エニシングホワイト【口コミ】プレミアムモイスチャーの美白効果は?

エニシングホワイト【口コミ】プレミアムモイスチャーの美白効果は?
ここでは、エニシングホワイトは美白効果が本当にあるのか?シミ・シワへの効果は?エニシングホワイト体験者の口コミ、実際にエニシングホワイトプレミアムモイスチャーを使ってみた感想を記載します。


もくじ

エニシングホワイトプレミアムモイスチャーの口コミ・評判

エニシングホワイトプレミアムモイスチャーは、医薬部外品ならではの優れた美白効果とともに、パラベン、鉱物油、アルコール、着色料、石油系界面活性剤といった添加物を含まない、無添加にこだわるオールインワンジェル。

ではそのエニシングホワイトプレミアムモイスチャーは、肌のくすみやシミ、毛穴の黒ずみ、そして年代を問わず悩んでいる人も多い乾燥にも効果があるのかも気になりますよね。

そしてエニシングホワイトプレミアムモイスチャーは、楽天市場のコスメ部門と化粧品の口コミサイト、紫根(しこん)配合化粧品の売り上げにおいても第一位を獲得(※公式サイト参照 富士経済調べ 2009年~2012年)し、さまざまなコスメ情報誌にも取り上げられています。

そのエニシングホワイトプレミアムモイスチャーの使用感を探るべく、さまざまな口コミ情報を高評価と低評価に分けてご紹介していきます。

高評価の口コミ

・刺激や肌荒れといったトラブルがなく優しい使い心地 30代前半 敏感肌、30代 肌質不明
・カミツレ花の香りが心地よくクセがない 20代後半 乾燥肌
・入浴時のパックとして使用したところ、肌荒れとシミが気にならなくなった 30代前半 混合肌
・パックとして使用し、肌の透明感がアップしてキメが整ってきた 30代前半 敏感肌
・保湿力の高い化粧水と併用したところ、アトピーの炎症が落ち着いてきた 30代前半 乾燥肌
・ほうれい線が目立たなくなった気がする 40代後半 乾燥肌
・とても伸びがよく使い心地も気に入っていて、続けて3回購入している 30代 肌質不明
・毎日使うことで効果を実感!肌が乾燥しがちな季節にもとても良い 60代 肌質不明

低評価の口コミ

・潤い不足を感じるため、化粧水やオイル、洗い流さないパックなどと併用する必要がある30代前半 敏感肌、30代前半 混合肌
・寝る前に使用して朝起きると乾燥している 20代後半 乾燥肌
・長期間使用していたが、年齢とともに物足りなさを感じている 40代後半 乾燥肌
・塗布後のべたつきが気になり、浸透するまでにかなりの時間がかかってしまう 40代後半 乾燥肌、30代後半 乾燥肌、30代 肌質不明
・相性の悪い化粧品と併用すると、パラパラとはがれて落ちてくる 30代後半 乾燥肌
・赤みやかゆみが出てしまった 30代後半 脂性肌

<口コミを見た私の感想>
無添加の優しい使い心地が気に入っているという妊娠中の女性からの口コミや5年以上愛用しているという声もありましたが、高評価の口コミではもともと肌トラブルが少ない人が多いという印象。

そして特に多かったのは、エニシングホワイトプレミアムモイスチャーのみでは物足りない、使用直後のべたつきが気になるという口コミでした。
また、エニシングホワイトプレミアムモイスチャーのみでは乾燥したが、手持ちの化粧水を併用すると気にならなくなったという口コミも多くみられました。

エニシングホワイトプレミアムモイスチャーを試してみます

エニシングホワイトプレミアムモイスチャーを試してみます

エニシングホワイトプレミアムモイスチャーを公式サイトで購入。ほかにはアマゾンや楽天市場でも販売していますが、定期購入するか単品購入を希望するかによって購入先を選択するのがおすすめです。

定期購入を希望する場合は公式サイトがおすすめです。
定期購入で申し込むと、3,800円(税抜価格)が21%オフの3,416円で購入でき、導入美容液とクレンジングジェルのサンプルが3包ずつプレゼントされます。
また、送料も無料となり30日間の返金保証も設けられているので、肌に合わない場合は中止することも可能です。

エニシングホワイトプレミアムモイスチャーが届きました

購入してから一週間ほどで届きましたので梱包内容を確認しました。
エニシングホワイトプレミアムモイスチャー同梱物
エニシングホワイトプレミアムモイスチャーのほかには、
・エニシングホワイトプレミアムモイスチャーの使用方法
・エニシングホワイトの全商品カタログ
・定期購入の案内
・新商品の案内
・アンケート用ハガキと通信コラム
・注目確認書と配送案内

が入っていました。

エニシングホワイトプレミアムモイスチャーを開封してみます

004eniswhiite

箱の全面には「美白」「保湿」の大きな文字が描かれ、側面には期待できる効果や成分などが記載されています。
005eniswhiite
説明書を兼ねた外箱を開けると、効果的な使用方法やおすすめの紫外線ケア方法が記載されていました。
エニシングホワイトプレミアムモイスチャーのボトル
これがエニシングホワイトプレミアムモイスチャー。
製品の容器も外箱と同様に、白ベースにブルーとシルバーでデザインされていますが、ドラッグストアでよく見かけるデザインのように感じました。

他メーカーのオールインワンジェルは、40グラム~75グラムくらいのものが多いのですが、エニシングホワイトプレミアムモイスチャーは120グラムというだけあって、大容量という印象です。

また、ジャータイプのスキンケア製品に欠かせないスパチュラが入っていないのには少し驚きました。

エニシングホワイトプレミアムモイスチャーの使い方

エニシングホワイトプレミアムモイスチャーの基本的な使用方法は、公式サイトにも掲載されていますが、

1.さくらんぼ大のエニシングホワイトプレミアムモイスチャーを手に取ります。
スパチュラは付属しないため、手持ちのスパチュラやコンビニでもらえるデザートスプーンなどを使用しましょう。
2.ジェルを手のひらで温めてなじませます。
3.乾燥が気になる部分から、顔全体に優しく伸ばしていきます。
4.手のひらで顔全体を覆い、ハンドプレスをしてなじませます。

エニシングホワイトプレミアムモイスチャーを実際に使ってみます

エニシングホワイトプレミアムモイスチャーを手持ちのスパチュラですく
ジェルを手持ちのスパチュラですくうと、ずっしりとした感触でかなりかためのテクスチャーです。さくらんぼ大のジェルを一度に塗るには多すぎるので、2回に分けて塗っていきます。
010eniswhiite
手のひらにエニシングホワイトプレミアムモイスチャーを乗せている
スパチュラにとったジェルを手のひらで温めてやわらかくしてから、ひじ下から手首にかけて塗っていきます。
エニシングホワイトプレミアムモイスチャーを塗っていきます
これがエニシングホワイトプレミアムモイスチャーを塗布した直後です。
ジェルが浸透しているという印象はなく、ベタベタとしていることが画像でもお分かりいただけるかと思います。正確にはベタベタというよりは、サラダ油を塗ったようなズルズルという表現のほうが正しいかもしれません。
ジェルを塗った直後は携帯電話も触れない状態でした。
013eniswhiite
エニシングホワイトプレミアムモイスチャーを塗布してから、5~6分ほど経過した状態です。塗った直後のベタベタ感はなくなり比較的さらっとした状態になりましたが、浸透したというよりは蒸発したのでは?と感じたのが正直な感想です。

また、エニシングホワイトプレミアムモイスチャーを塗布した腕と手のひらは、膜が張ったような感触になりました。水でといた小麦粉や片栗粉を薄く塗って、乾いたような感触というとおわかりいただけるでしょうか。

おすすめできる?エニシングホワイトプレミアムモイスチャーを使った感想

エニシングホワイトプレミアムモイスチャーを乗せた手のひらのアップ
オールインワンタイプのスキンケアジェルは大きな肌トラブルがなく使えるものが多いので、私はここ10年くらいの間にいくつかの商品を使用していますが、エニシングホワイトプレミアムモイスチャーは、少なくとも私が経験した7~8種類のオールインワンタイプのスキンケア商品のなかではワーストとなるかもしれません。

ただ、エニシングホワイトプレミアムモイスチャーに配合されている成分そのものは、保湿と美白、ターンオーバーの正常化、アンチエイジング効果が認められているため、これらの効果が実感できる使用感が必要なのでは?と感じました。

私の肌は皮膚が薄く、刺激の強いオイル系の化粧品やクレンジングを使用するとすぐにかぶれてしまう敏感肌ですが、エニシングホワイトプレミアムモイスチャーでは刺激やかゆみ、湿疹といったアレルギー症状も出ることなく、優しい使い心地はレビュー通りなのではないかと思います。

それでもあまりおすすめできないと感じた理由は、このあと書いていきたいと思います。

おすすめできない理由と対策方法とは?

エニシングホワイトプレミアムモイスチャーのパンフレット
低刺激で優しい使い心地感を実感しながらも、あまりおすすめできないという理由を詳しく解説していきます。そして私が感じた使用感はほかの使用者からも同様の声があるようで、それらの声や問い合わせに対する改善策が事前にメーカーから提案されていました。

ここでは、メーカーが推奨する改善策(※)もあわせて記載し、最後には効果が期待できそうな使用方法も書いていきたいと思います。

※商品に同封のパンフレットと公式サイトを参照

ベタベタ感が強い

私の使用レビューでも記載したように、想像を上回るベタベタ感に驚いてしまいました。「ジェルを塗布してから髪が顔に付くと大変なことになる」という口コミにも、思わず納得。
ほかの使用者のレビューにもあるように、時間がない朝に使うのはなかなか難しいのではないでしょうか。

・メーカーおすすめの使用方法
エニシングホワイトプレミアムモイスチャーは、保湿効果を高めるためにあえてしっとり感を出しています。ジェルを手のひらで温めてから塗布してもべたつきが気になる場合は、エニシングホワイトプレミアムモイスチャーを塗った上から化粧水を軽くつけることでさらっと仕上がります。

時短ケアをする場合には、1回分の使用量の半分を手に取りよくもんでから顔全体をハンドプレスしてください。

メイク前に使用できない

エニシングホワイトプレミアムモイスチャーを塗布してから、紫外線防止効果のある化粧下地を塗ったところモロモロとしたものが出てきてしまうため、メイク前には使用できないと思いました。

別の日にはエニシングホワイトプレミアムモイスチャーを塗布してから15分以上おき、ジェルが完全に乾いてから化粧下地を使用してみましたが、同様の結果となりました。

・メーカーおすすめの使用方法
お手持ちの化粧品と併用されても問題ありませんが、とろみのある化粧水など一部相性の悪い化粧品があり、その場合はジェルが固まり消しゴムのカスのようなものが出ることがあります。

化粧水はエニシングホワイトプレミアムモイスチャーの前に、乳液やクリームなどはエニシングホワイトプレミアムモイスチャーをつけたあとにお使いください。

うるおいを感じない

通常だと塗布してから少し経過するとしっとりとした感触になると思いますが、エニシングホワイトプレミアムモイスチャーの場合はパサパサと乾燥したような感触でした。
ほかの口コミにもありましたが、この商品のみでのスキンケアは現実的ではないかもしれません。

・メーカーおすすめの使用方法
エニシングホワイトプレミアムモイスチャーはたるみをキュッと引き締めるため、肌がピーンと張る成分を配合しています。つっぱり感は肌が持ち上がっている証拠です。

乾燥を感じるときは重ねづけを試してください。それでも解決しない場合には、エニシングホワイトプレミアムモイスチャーをつける前に化粧水での水分補給がおすすめです。

効果が期待できそうな使用方法

エニシングホワイトプレミアムモイスチャーの口コミを見ていると、パックとして使用した場合に高評価となっています。

そして私の使用レビューにも記載しましたが、塗布してから乾いたあとには膜が張ったような感触もあることから、パックとしての効果はあるのかもしれないと感じました。
また入浴中であれば肌もやわらかくなり毛穴も開くため、多少なりとも美白成分が浸透してくれるのでは?と思っています。

エニシングホワイトプレミアムモイスチャーの成分

エニシングホワイトプレミアムモイスチャーの美容成分は発売当時よりも配合量を増やし、紫根エキスとスクワラン、コラーゲンにおいては従来の2倍、カミツレ花エキスは7%増量しています。

これらの美容成分をはじめ、エニシングホワイトプレミアムモイスチャーに使用されているおもな成分についてご説明します。

また、配合されている美容成分をご紹介したあとには医薬部外品とはどのようなものなのかを要約して解説していきます。

紫根(しこん)エキスとは?

紫根は日本薬局方(※厚生労働大臣が定めた医薬品の規格基準書)に収載されている植物のひとつで、抗炎症作用や殺菌作用、傷の治癒力を促進する作用があるとされています。そして中国では古くから薬草として使用され、日本でも江戸時代には火傷や湿疹、ひび、あかぎれ、しもやけ症状への治療薬とされていました。

紫根には肌の再生機能を促しターンオーバー(肌の新陳代謝)を整える働きがあります。また、血行促進によりシミやニキビ肌の改善、美白といった効果も期待できます。
エニシングホワイトプレミアムモイスチャーの淡いラベンダーカラーは、この紫根エキスの色なのですね。

参考サイト: http://www.yomeishu.co.jp/genkigenki/crude/080523/
参考サイト: http://cp.orbis.co.jp/nikibi/qa/detail/0021.html

カミツレ花エキスとは?

カミツレ花はキク科の一年草で、カモミールの和名。カミツレ花エキスはあらゆる効能が認められている成分で、美容効果もじつにさまざまです。

肌へのおもな効能としては、紫外線の吸収作用や保湿作用、収れん、消炎、血行促進、皮膚の保護作用、ニキビなどの皮膚炎の予防、日焼け後のケアなどがあげられ、なかでもシミやそばかすといった色素沈着をおさえることで知られています。

そして多くの効能があることから、化粧水や洗顔料、ヘアケア商品、アフターシェーブローションなどにも使用され、ハーブやカモミールティーなど、さまざまな分野においても活用されているのです。

また、カミツレ花の香りはリラックス効果にもつながり、入浴剤やアロマオイルにも用いられています。エニシングホワイトプレミアムモイスチャーもとてもよい香りがしますが、カミツレ花エキスの香りなのですね。

スクワラン

スクワランとは、深海鮫(アイザメ)の肝臓から抽出したスクワレンに水素を添加し精製した成分で、においもほとんどなく無色透明です。

スクワレンはもともと人間の皮膚に含まれていますが、25歳をピークに加齢が進むにつれて減少してしまいます。スクワレンが減少することにより皮膚の老化を招くと言われていますが、これは肌細胞へ送り込まれる酸素量も同時に減少するため。

スクワランは肌への浸透性に優れ、人間の汗と混ざりあうことで皮脂膜となる性質もあります。保湿効果だけではなく外部刺激から肌を守ってくれるスクワランは、肌の老化を予防し軽減するためにも欠かせない潤い成分なのですね。

コラーゲン

人間の体内には29種類のコラーゲンが存在していると言われ、それらのコラーゲンはI型とII型に分類されるのですが、皮膚に多く含まれているコラーゲンがI型です。皮膚のコラーゲンは真皮の中に張りめぐらされていて、細胞同士をつなぐスプリングのような役割をしています。

そしてコラーゲンには、シワやたるみといった肌老化の予防と表皮細胞の新陳代謝を促進する働きが認められ、肌のハリや弾力をキープするためにも大切な成分として多くの化粧品メーカーが取り入れています。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸はコラーゲンと同様に人間の皮膚に存在する成分で、筋肉や軟骨の構成にも重要な役割を担っています。人間の皮膚は表皮 ⇒ 真皮 ⇒ 皮下組織の3つの層で形成されていて、ヒアルロン酸は表皮の下にある真皮にたくさん含まれています。そして、1グラムのヒアルロン酸には6リットルの保水力があると言われ、ネバネバとした粘性のテクスチャーという特徴があります。

肌のハリや弾力を保つうえで欠かせないヒアルロン酸もまた、加齢とともに減少することから正しい方法で補うことが大切です。

プラセンタ

プラセンタとは哺乳類の胎盤をさします。
プラセンタにはアミノ酸が豊富に含まれ、そのアミノ酸には肌のターンオーバーを正常に保つ働きがあります。ターンオーバーは通常28日周期ですが、加齢や生活習慣などの影響により周期が遅れると、セラミドを減少させます。さらには細胞の生まれ変わりがスムーズに行えず、角質層が厚くなっていきます。

古い細胞には保水力がないため、肌の乾燥や小じわといった肌トラブルを招いてしまうのです。プラセンタを配合した化粧品は、アミノ酸を表皮に浸透させることでセラミド生成を促し、さらにはターンオーバーを整えてバリア機能と保湿力を高めるとされています。

参考サイト:http://www.skincare-univ.com/article/004622/

アラントイン

アラントインは牛の羊膜の分泌液に含まれる成分で、かたつむりの粘液にも含まれています。アラントインには表皮細胞の増殖と肌再生機能の促進、炎症を抑える働きがあり、メラニンを含む古い角質をはがれやすくするとされています。よって、シミや傷、色素沈着、ニキビ跡、肌荒れにも効果を発揮し、これらの作用から美白効果も期待できると言われています。

アラントインは化粧品だけではなく、入浴剤やベビーパウダー、育毛剤にも配合されていますが、化粧品においては弱酸性の場合のみ効果があるとされています。

そこでエニシングホワイトプレミアムモイスチャーも弱酸性なのか気になり調べたところ、公式サイトへの記載はありませんでした。そしてさらにリサーチを進めると、「多くの化粧品は肌と同じ弱酸性」(大手化粧品メーカーのサイト参照)、「スキンケア製品は、メーカーの安全性試験をクリアするためにも弱酸性にする必要がある」(十数年にわたり大手化粧品会社での化粧品開発をしていたかたの情報サイト参照)ということが確認できました。

参考サイト:http://www.skincare-univ.com/article/003929/
参考サイト:http://www.kanebo-cosmetics.co.jp/cosmeticsqanda/76
参考サイト:http://www.cosmedein.com/entry/2016/10/02/094410

アーティチョーク葉エキス

アーティチョークはヨーロッパの市場や一般家庭で使用される食材のひとつで、アーティチョーク葉に含まれるシナロピクリンという成分が化粧品に採用されています。おもな効果として美白があげられ、2014年にはロート製薬により、アーティチョークに含まれるエキスにはシミを予防する働きとメラノサイトによる老化を防ぐ効果があるという研究結果が発表されています。

そしてシナロピクリンという成分は、メラニンの生成につながる働きを抑制することがわかりました。メラニンはメラノサイトに指令を出す情報伝達物質の働きにより生成されますが、その情報伝達物質をシャットアウトしてくれるのです。

シミや肌老化の予防はさることながら、シミを作り出す根源を排除してくれるアーティチョークはとても画期的な美容成分なのですね。

参考サイト:http://www.rohto.co.jp/news/release/2014/1208_01/
参考サイト:http://www.skincare-univ.com/article/001340/

プルーンエキス

プルーンはドライフルーツやシロップとして用いられていますが、化粧品においては紫外線による肌トラブルや老化を抑える働きがあります。

プルーンエキスは肌を黒くするメラニンの生成を抑制し、メラニン色素が外に出るのを防いでくれます。これは、色素細胞によって合成されたメラニンがメラノソーム(メラニンの入った袋)の取り込みを抑制するという、新しい美白メカニズムによるものとされています。

医薬部外品とは?

エニシングホワイトプレミアムモイスチャーは医薬部外品とされていますが、厚生労働省のホームページを参考に医薬部外品の定義について調べて要点をまとめてみました。

<化粧品基準>
1.総則
化粧品の原料は、不純物や感染のおそれのあるもの、保健衛生上の危険を生じるものであってはいけない。
2.防腐剤、紫外線吸収剤、タール色素以外の成分を配合していない。
(添加剤としてのみ使用される成分と厚生労働省が定める成分を除く)
3.防腐剤、紫外線吸収剤、タール色素以外の成分は定められた割合でのみ認可する。
4.防腐剤、紫外線吸収剤、タール色素は定められた割合でのみ認可する。
5.化粧品に配合されるグリセリンは、100グラム中ジエチレングリコールが0.1グラム以下でなくてはならない。

やはり記述内容は難しいですが、添加物や科化学物質に対して設けられた基準なのですね。

参考サイト:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/keshouhin/

スポンサードリンク

PAGETOP