キュレル美白【化粧水・美容液・乳液・クリーム・UVミルク】口コミ

キュレル美白【化粧水・美容液・乳液・クリーム・UVミルク】口コミ
今回はキュレルの美白ライン「美白化粧水」「美白美容液」「美白クリーム」「美白乳液」「UVミルク」の体験者の口コミ、私が使ってみた感想・評価を記載します。

スポンサードリンク

 


もくじ

キュレル「美白化粧品」の口コミ

キュレルの美白ライン 口コミ

<良い口コミ>
・数日で白くなったような気がします。
・気になってた商品全部試せるので大満足です!
・ライン使いで試せるトライアル美白キットを購入しました。
・どれもベタつかず、しっとりした使用感で、潤いが一日中続く。

<悪い口コミ>
・お肌に合わなかったみたいで…、顔がヒリヒリします。
・表面しか潤わないし、ベタベタし過ぎに感じます。
・肌が乾燥して使い始めましたが、美白ラインは肌に合わなかったみたいです。
・化粧水・クリーム・美容液・乳液・日焼け止めを全部そろえると1万円以上かかる。
※トライアルキットでは2,000円です。

キュレル 美白化粧水 口コミ

<良い口コミ>
・さらさらで被膜感を残さず肌に化粧水が吸い込まれていく感じがします。
・手でちょっと押さえただけでもっちもち!
・つけてなんでもないのに使うたび調子が落ち着いていって、もうこれ以外使えません。
・何年も悩んでいた乾燥ニキビも今では1つもありません。
・化粧のりも良くテカリが随分なくなり調子いいです。

 
<悪い口コミ>
・馴染ませていたら顎周りがポチポチと。真っ赤になりました。
・パッケージに記載のあった「リッチな使用感」はあまり実感できませんでした。
・少しの期間なので美白効果は分かりません。

キュレル 美白美容液 口コミ

<良い口コミ>
・次の日の朝、小じわがなくなり肌がピンと張っていてビックリしました!
・肌のトーンは明るくなりました。お値段も美容液にしては手頃のため、続けやすいです。
・低刺激なので、2本使い切った結果、シミくすみが跡形もなく消えました!
・肌なじみがすごくいいのと、べたつきもないので使用感がとてもいいです。
・朝の起床時もベタベタなし、美容液が浸透してる実感があります。

<悪い口コミ>
・数日間のサンプル使用ではその効果のほどがわからなかったです。
・テクスチャー的に物足りないです。
・2日目くらいから顔にブチブチができました。
・保湿力はあまりないように感じました。

キュレル 美白乳液 口コミ

<良い口コミ>
・使用感はツヤ感もありつつ、潤ってふわふわ~って感じの肌になってきました。
・美白乳液の使用を続けるとお肌が柔らかくなった感覚があります。
・『素晴らしい』のひとことです。20年以上愛用しています
・朝晩2プッシュ使ってますが、3カ月は使えるのでコスパいいです!

<悪い口コミ>
・いい香りではなかったです。
・痒くなってしまいました。保湿効果も感じなかったです。
・保湿効果はなかったです。

スポンサードリンク

 

キュレル 美白クリーム 口コミ

<良い口コミ>
・クリームが軽いので、夏場の使用もおすすめ。
・さらっと馴染んでべたつきません。朝のスキンケアにも使いやすいです。
・クリームのふんわり感と保湿効果に衝撃を受け、ネットで安く売ってるところを探して購入しました。
・この値段を考えれば充分な働きだと思います。

<悪い口コミ>
・化粧水と合わせて購入しましたが、美白効果と保湿力共に全くありません。
・美白成分のせい?お肌が痒くなりました。
・美白効果は微妙に感じないですね。
・普段クリーム系は塗らないのでニキビができ、黒ずみ毛穴もちょっと悪化…。

キュレル 美白UVミルク 口コミ

<良い口コミ>
・UVは出てきた液体が真っ白で、これって乾燥しそう・・・と思い不安でしたが、さすがキュレルという乾燥しらずでした。
・下地として使うと、ファンデの仕上がりがとてもいい!
・日焼け止め独特のにおいが全くしないところが一番気に入った点です!
・ニキビができたりもありませんSPFも日常なら十分ですリピートしてます。

<悪い口コミ>
・すごく乾燥する気がします。これを縫ってから顔が粉ふくようになりました
・肌が赤く腫れ上がりました。
・美白効果があるのかは分かりません。
・多少お肌に負担がある感じです。

<私のコメント>
口コミを見てみると、すごくいいとコメントされる方と、肌が荒れるとコメントされる方が8対2といった結果でした。考えてみると、もともと敏感肌だったり肌の弱い方向けに作られている化粧品なので、極端に肌が荒れるという結果が出やすいのではないかと考えられます。

今回は、私もキュレルの美白ラインを試してみたいと思います。
パッケージに記載されている効用は、以下の二点です。
  
・乾燥性敏感肌用
・『潤浸美白セラミドケア』透明感のある潤い高密度肌に

パッケージに記載しているということは効果に自信ある様子が伺えますね。
それでは今回は、この2点について効果があるかを実際に使って確かめてみたいと思います。
  
この次の章から実際の使用感や感想について画像を交えてご紹介しますが、レビューを始める前に、今回の期待値を簡単に決めていきたいと思います。
 
まずは、キュレルで使われている「乾燥性敏感肌」というのはなにか調べてみました。調べたところ乾燥性敏感肌とは、肌の乾燥によって肌表面のバリア機能が低下し、肌の角層が乾燥や肌荒れの影響を受けやすくなっている状態を示しています。バリア機能が低下する分、肌が敏感になるのは想像できますね。
  
その乾燥性敏感肌に対してキュレルは、「セラミドケア」が重要だと主張しています。セラミドケアとは、肌の必須成分であるセラミドを補うことで、紫外線や乾燥の影響を受けづらくなり、肌を強くしてくれることを指します。その結果として、シミそばかすや肌荒れへの耐性が強くなることが効果としてあるようです。

敏感肌の人が乾燥して肌荒れをしやすい状態になると、紫外線や乾燥の影響を受けやすくなってしまうので、肌の必須成分であるセラミドを補えることが重要だということがわかります。

そのため、肌を強くするということで肌のバリア機能が高まるのであれば、セラミドケアは非常に重要な作用ですよね。だから乾燥性敏感肌の人向けと謳っているのですね。
  
次の「『潤浸美白セラミドケア』透明感のある潤い高密度肌に」についてご説明します。「潤浸」というのは、肌の深い角層まで潤うということです。また、「美白」というのは、広義で肌が白くなること、狭義でシミそばかすが無くなることです。

最後の「透明感のある潤い高密度肌に」というのは、肌が水分で潤って透明感を生み出し、さらに高密度になるというのは「弾力が増す」ことを期待していいのでしょうか。

ゴールラインが多すぎて、相当ハードルが上がっている気がしますが大丈夫ですか、キュレルさん!と突っ込みたくなりますね。

私は正直者なので、実感したことしかレビューしませんよ!!(←いじわる、笑)

まとめると、今回のキュレル美白トライアルキットでは以下のことを期待して、20日間試してみようと思います。 

<トライアルキット検証項目>
1.肌の乾燥が改善されるか
2.敏感肌が改善されるか
3.美白されるか(シミそばかすが無くなるか)
4.肌の弾力が増すか
5.透明感が生まれるか

※使用前の私の肌の状態を以下にまとめます。
・乾燥している
・乾燥毛穴が開いている
・シミそばかすが20個以上ある
・肌がくすんでいる

001kyurerubihaku

キュレル美白化粧水・美白美容液・美白乳液・美白クリームを使ってみた

キュレル美白化粧水を使ってみた

容器の使いやすさについて

トライアルキットと乳液を一緒に買ったので以下のように段ボールで届きました。
キュレルの美白ライン到着

中を開けると、このように包装してあります。商品が破損したりはなかったです。
003kyurerubihaku
004kyurerubihaku

キュレルの美白トライアルキットは小さくてかわいい容器に入っています。しかし、トライアルキットサイズだと、キャップを回転させて開ける方法なことと、一般的な化粧水のように逆さまに降って出す方法です。そうすると、すこし開けずらいことと、ふって出すことが少しめんどくさく感じました。

しかし、トライアルではない、一般サイズの同じ化粧水だったらポンプ式なので使いやすいはずです。また私が求めている使いやすさについては、次の乳液の段階でご紹介します。

キュレル美白化粧水の成分

・うるおい成分のユーカリエキスが角質まで浸透
・美白有効成分の安定型ビタミンC誘導体配合

<成分詳細>
L-アスコルビン酸 2-グルコシド*、精製水、グリセリン、BG、DPG、ユーカリエキス、PEG1540、ベタイン、プルラン、N-アミジノ-L-プロリン、水酸化K、リン酸1Na、POEイソセチルエーテル、リン酸2Na、ジメチルシロキサン・メチル(ウンデシルグリセリルエーテル)シロキサン共重合体、ジメチコン、パラベン
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

キュレル美白化粧水を使ってみます

キュレル美白化粧水を使ってみます
キュレル美白化粧水は水のようなテクスチャーで、非常にサラサラしています。
「適量を全体にやさしくなじませます」と記載されています。

つけてみると比較的サラサラしているように感じました。乾燥していくと少しべたべたしてきます。また、ピリピリとした刺激は感じないです。

私の肌が乾燥していたからか、肌がスポンジのように吸い込んでいくのがわかりました。それだけこの美白化粧水の肌なじみがいいからかもしれません。口コミにも肌なじみがいいというものがあったので、まさにその通りだと感じました。

キュレル美白化粧水を使った感想

肌の乾燥具合を均一に整えてくれることを実感しました。
また、比較的サラサラしているので肌への浸み込み具合が最高にいいです。これが「潤浸」ということなのでしょうか。

化粧水によって「潤いが浸み込んでいく」ということであれば、期待値を上回る効果を実感しています。

ただ、検証項目1のように乾燥が改善されるかは、これだけではまだわからないというのが正直なところです。

また、パッケージに記載されていた「適量を全体にやさしくなじませます」と記載について、適量ってどれくらいだろうと感じました。

キュレルのホームページで確認すると、通常サイズの化粧水を購入するとポンプ式なので、それで3~4プッシュと記載がありました。通常サイズの方が、決まった量を塗ることができるのでいいと思います。

スポンサードリンク

 

キュレル美白美容液を使ってみた

容器の使いやすさについて

チューブタイプなので使いやすいです。より簡単にするのであれば、キャップ部分を回転させて開ける方式でないほうが手間が省けるように感じました。それでもチューブタイプにしている点は、使いやすいです。
※一般サイズもチューブタイプです。

キュレル美白美容液の成分

高浸透性処方、美白有効成分(カモミラET)が、肌にふわっとたっぷり行き渡ります。

うるおい成分のユーカリエキスが角質まで浸透。美白有効成分のカモミラETとは何かを調べてみました。

<カモミラETの効能>
メラニンを作る細胞が発する「メラニンをつくれ」という情報を、カモミラETがブロックします。メラニンの生成を抑えて、シミ・ソバカスを防ぎます。

<成分詳細>
カモミラET*、精製水、BG、グリセリン、アルキル-1,3-ジメチルブチルエーテル、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ジメチコン、ユーカリエキス、ビタミンE、スクワラン、2-(1-エチルペンチル)-7-メトキシクロモン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、POE水添ヒマシ油、ステアリルアルコール、セタノール、パラベン*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

キュレル美白美容液を使ってみます

キュレル美白美容液を使ってみます
キュレル美白美容液は最もこっくりしています。すごく濃く伸びがいいので、少量でいいです。塗りすぎるとベタベタします。サイトによると、1センチ使うと記載されていましたが、それくらいがちょうどいいです。

キュレル美白美容液を使った感想

テクスチャーが濃いめなので、この後乗せる乳液やクリームの邪魔をしないかと感じたのですが、少量であれば大丈夫です。しかし、1センチ以上塗ってしまうと、すこしベタベタしてしまうかもしれません。

また、この後に美白乳液と美白クリームを塗る予定ですが、この時点で十分保湿されていることを感じました。そのため、この時点でたくさん塗りすぎないほうがいいですね。指定された量(約1センチ)を守ったほうがよさそうです。

スポンサードリンク

 

キュレル美白乳液を使ってみた

キュレル美白乳液を使ってみた

容器の使いやすさについて

蓋を開ける方法が、回転したりする必要がないので簡単に開けられるタイプです。片手で外すことができるくらいです。
010kyurerubihaku

さらに、ポンプ式なので手に取りやすい。さらに、使用量も適量とかではなくて、3~4プッシュという決まった量を明示してくれている点がとても分かりやすいと感じました。

乳液を出しすぎてしまうと必要以上にべたべたしてしまうけど、決まった量を出せる点は使い勝手がいいといえます。

キュレル美白乳液の成分

うるおい成分のユーカリエキスが角質まで浸透。高浸透性処方、美白有効成分(カモミラET)が、肌にふわっとたっぷり行き渡ります。

<成分詳細>
カモミラET*、精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ユーカリエキス、流動イソパラフィン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ジメチコン、BG、ステアリン酸POEソルビタン、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、ステアリン酸ソルビタン、コレステロール、スクワラン、イソステアリン酸コレステリル、ステアロイルメチルタウリンNa、ステアリルアルコール、セタノール、パラベン
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

キュレル美白乳液を使ってみます

010kyurerubihaku
キュレル美白乳液を使ってて実感したことは、冒頭でもお伝えした通り、開けやすいキャップとポンプ式のボトルが非常にいいです。また、ポンプ式だから出しすぎてしまうこともなく、適正量の3~4プッシュを守って使うことができる点がいいです。

美白化粧水美白美容液を使った後のぬるぬるした手で硬い蓋を開けることは、滑って難しいですから、これは高ポイントです。
キュレル美白乳液テクスチャ
キュレル美白乳液のテクスチャは、美白化粧水と同じようにサラサラしているように感じました。伸びがいいので2プッシュでも人によってはちょうどいいのかもしれません。

キュレル美白乳液を使った感想

口コミにもあるように少し独特のにおいが気になります。塗った瞬間だけ少しにおいがあるので、購入を検討している方は一度サンプルなどで確かめたほうがいいですよ。塗った直後は、適度なしっとり感でまだ肌には浸透できてないように感じました。

しかし、次の日の朝になって肌を触ってみると、感動的なほどにモチモチしていました!!!!これは本当に感動しました!

感動するほど保湿してくれて、次の日の朝までふっくら感が持続します。こんな体験は初めてだったので、男女の友人1名ずつにそれぞれ3プッシュ使ってもらいました。

その結果、翌日の朝、男性のほうから「すごくいい!」との連絡をもらいました!
私だけでなく、男性の肌をも完璧に保湿してくれることが実証された瞬間です。個人的に今まで使ってきた乳液の中で一番保湿してくれていると感じました。

キュレル美白クリームを使ってみた

容器の使いやすさについて

キュレル美白クリームを使ってみた

トライアルボトルだとチューブタイプですが、一般サイズだと以下のような容器に入っています。一番最後だからもっとも手が滑るはずなので、これもチューブタイプにしてもらえたらよかったと思いました。

キュレル美白クリームの成分

うるおい成分(潤浸保湿セラミド機能成分、ユーカリエキス)が角質の深部まで浸透。美白有効成分(カモミラET)配合。

<成分詳細>
カモミラET*、精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、シクロジメチコン、スクワラン、トリシロキサン、ジメチコン、POE・ジメチコン共重合体、ユーカリエキス、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、硫酸Mg、BG、イソステアリルグリセリルエーテル、パラベン
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

キュレル美白クリームを使ってみます

キュレル美白クリームを使ってみます
 
キュレル美白クリームはマヨネーズより少し緩いくらいで、肌に溶けていく感覚がします。これも思った以上にサラサラしているので、これで保湿できるのか少し心配になるくらいでした。

キュレル美白クリームを使った感想

このタイプは、どれくらいの量を使っていいのかが、わかりづらい点があるかもしれません。そのため少し多めにつけてしまってたのですが、その時はまあまあな肌の保湿間肌の感じでした。しかし、次の日の朝が全然違いました。少し塗りすぎかなと思うくらいがいいみたいです。

キュレル 美白UVミルクを使ってみた

キュレル 美白UVミルクを使ってみた

容器の使いやすさについて

使いづらいこともなく、使いやすいわけでもありませんでした。しかし、簡単には漏れてこない設計ですし、トライアルキットのサイズだと持ち運びにいいのでいつでも使えて便利です。

中に玉が入ってるタイプだからよく混ざります。パッケージにも「使用前によく振ってください」と記載があるので、よく混ぜるための工夫がされているのでしょう。   

キュレル 美白UVミルクの成分

うるおい成分(潤浸保湿セラミド機能成分、ユーカリエキス)が角質の深部まで浸透。美白有効成分(カモミラET)配合。※紫外線吸収剤無配合

<成分詳細>
カモミラET*、精製水、シクロジメチコン、ジメチコン、低温焼成酸化Zn、酸化Zn、シリコン被覆タルク、グリセリン、アスナロエキス、POE・ジメチコン共重合体、BG、流動イソパラフィン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、メチルハイドロジェンポリシロキサン、シリコン被覆酸化亜鉛(S)、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、ユーカリエキス、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、スクワラン、パルミチン酸デキストリン
*は「有効成分」 無表示は「その他の成分」

      

キュレル 美白UVミルクを使ってみます

キュレル 美白UVミルクを使ってみます
軽い付け心地です。日焼け止め特有の脂っぽさがなく比較的サラサラしています。
普通の日焼け止め特有のにおいなどはしなかったので毎日使いやすいです。ただ、少し白浮きするかもしれません。

キュレル 美白UVミルクを使った感想

軽い付け心地と、目の周りのしみる感じがなかったです。その上からお化粧をしても、脂でよれたりはしなかったのでその点も評価が高いです。

また、個人的に日焼け止めつけると乾燥することがあったのですが、それもなく敏感肌の人にも使いやすいことがわかりました。肌に優しい使い心地をUVミルクでもかんじることができました。

キュレルの美白ラインレビュー「まとめ」

今回の検証結果はこのようになりました。

<トライアルキット検証項目>
1.肌の乾燥が改善されるか→
2.敏感肌が改善されるか→
3.美白されるか(シミそばかすが無くなるか)→
4.肌の弾力が増すか→
5.透明感が生まれるか→

今まで使ってみて、「美白効果」についてはあまり実感が持てませんでした。
今回試したキュレルトライアルキットは20日間も試せるので、シミそばかすが無くなるのではないかと、期待していたのですが、正直あまり美白の効果を実感することができませんでした。

口コミでも「キュレルの美白ラインは、美白効果を実感しづらい」という意見が多くありました。
   
ここで使用前と使用後の写真を見比べてみてください。

<使用前>

001kyurerubihaku

<使用後>

018kyurerubihaku

写真では、肌全体が明るくなってシミもなくなったように見えてしまうと思うのですが、これは照明の関係でそう見えるだけで、実感としてはシミそばかすが消えたとはあまり感じられなかったのです。

ただこの写真だと肌のうるおいと透明感が出てくすみが無くなっていることが伝わりますね。私も実感している点です。
   
そこで、キュレル製造メーカーの花王さんの消費者相談窓口に電話をかけて確かめてみました。回答をうかがってわかったことは、「シミそばかすを予防する効果はあるが、キュレルの美白ラインで今あるシミそばかすを消す効果はない」ということでした。

シミを予防することの仕組みとしては、肌の必須成分であるセラミドを補って肌を強くすることによって、肌に紫外線の影響を受けづらい状態にしてくれるようです。そのことによって肌のバリア機能が向上して肌が強くなるので、これからできるであろうシミそばかすをできづらくしてくれるそうです。

つまり、今あるシミそばかすは消すことができないけど、これからできるシミそばかすは防ぐことができるということです。そのため、肌のターンオーバーの周期が大体28日とされているので、それ以降に効果が見えてくるのではないかと思われます。

そして、それ以降も使い続けることによってだんだんとシミそばかすのある角層がクリアされていくため、その段階で実感がわいてくるのではないかと考えられる結果となりました。
   
キュレル美白ラインの総評としては、美白以外の効果が感動するほどよかったので大満足です。感動しすぎて友人にも使ってもらいましたが好評だったので間違いないです。トライアルから市販サイズを購入しようと思います。

最後に補足として、使用する順番をご紹介します。5種類もあるので順番がわからないくなるかもしれませんが、トライアルキットの裏面と内側に記載されているので安心です。 
キュレルの美白ライン使う順番
020kyurerubihaku

この順番で使うことによって、うるおいとセラミド補給ができます。本当にこの感動を味わっていただきたいので、ぜひキュレルのトライアルキットからお試しください。

スポンサードリンク

PAGETOP