ピンカールの作り方・巻き方・留め方&アレンジ

ピンカールの作り方・巻き方・留め方&アレンジ
ピンカールの基本的な巻き方やほぐし方、留め方の解説と、ピンカールのボリュームのある仕上げ方やロール状ピンカールやフラットなピンカールなどアレンジするやり方を掲載してます。

スポンサードリンク

 


もくじ

ピンカールの基本的な巻き方・ほぐし方・留め方

☆道具は何を使う?

<ホットカーラー>
メリット:根元までしっかり巻くことができる。ボリュームを出しやすい。ヤケドをしにくい。
デメリット:持っていない方が多い。ロッド数が少ないと髪の毛全体を巻くことができない。

<カールアイロン>
メリット:持っている方が多いので手軽に使える。ホットカーラーのように個数に限りがないので全体を巻くことができる。
デメリット:ヤケドしやすい。根元までしっかり巻かないといけない。

スポンサードリンク

 

カールアイロンでの巻き方

<使うもの>
カールアイロン32ミリ、ダックカールorアメリカピン、コーム

<手順>
1.耳から前と後ろに髪の毛を分ける。そのあとに耳の高さから横に髪の毛を分ける。
001pinmakikata
分けた後に後ろから見たとき↓
002pinmakikata
2.耳の高さから横に分けた後の下の部分の髪の毛を3等分に分ける。
003pinmakikata
3.3等分に分けた髪の毛を取り、キレイにコームで整えたら髪の毛を巻いていきます。写真↓
004pinmakikata
4.髪の毛の根元部分にカールアイロンを持っていき髪の毛を挟み巻きます。※根元を挟んだらゆっくりカールアイロンを回して中間部分まで毛先を巻き込む。写真↓
005pinmakikata
5.毛先の方まで内巻きで巻いていく。※カールアイロンを下にずらして巻かずにカールアイロン自体を回して毛先まで巻き込むとしっかりと根元を巻くことができます。アイロンの挟むところを少しずつ緩めてアイロンを回すと簡単に巻き込むことができます。
006pinmakikata
6.毛先まで巻いて時間を少しおく。※時間をおくことで根本までカールを作ることが出来る。
007pinmakikata
7.巻いたらゆっくりとアイロンを開きアイロンをそのまま抜く。
008pinmakikata
8.アイロンを取ったらそのまま手のひらに乗せる。※アイロンで巻いた直後は髪の毛がとても熱い状態なので十分に注意してください。
009pinmakikata
9.カールを手のひらにのせたら、カールを崩さないようにしてカールと根元部分の髪の毛を留めます。※ダックカールorアメリカピンで留めます。
010pinmakikata
10.カールしたところの隙間の部分にピンを挟む感じで留める。輪の中の下のほうを留める。
011pinmakikata
丸の部分を留める↓
012pinmakikata
丸の部分を留める↓
013
留めた後↓
014
11.襟足の中間の髪の毛も根元からしっかり巻く。
015pinmakikata
根元からしっかり巻く↓
016pinmakikata
12.しっかり巻いたらカールを崩さないように取りカールをピンで留める。
017pinmakikata
13.残っている毛も同じように根元からしっかり巻く。
018pinmakikata
14.根元まで巻いたらカールを崩さないようにカールをピンで留める。
019pinmakikata
根元とカールをしっかり留める↓
020pinmakikata
襟足の部分を留めた後↓
021pinmakikata
15.トップの部分の髪の毛を分けとります。
022pinmakikata
16.中間の部分の髪の毛を3等分に分けます。
023pinmakikata
17.分けた髪の毛を根元にアイロンを当ててカールをつけていきます。※襟足と同じように内巻きに巻きます。
024pinmakikata
18.巻いたら根元とカールを固定します。
025pinmakikata
留めた後↓
026pinmakikata
19.隣の髪の毛も同じように巻いて留める。
027pinmakikata
中間の部分の髪の毛を全部留めた後↓
028pinmakikata
20.トップの髪の毛を2つに分けます。
029pinmakikata
21.トップの髪の毛を巻くときは少し上に持ち上げた状態で根元から巻き、そのままの状態で留める。
030pinmakikata
22.隣のトップの毛も同じように少し上に持ち上げて巻き、ピンで留める。
031pinmakikata
23.サイドの髪の毛は、上下に2つに分けて巻きます。
032pinmakikata
24.カールは床と水平になるように巻き、ピンで留めます。
033pinmakikata
25.上の部分の髪の毛を少し上に持ち上げた状態で髪の毛を巻きピンで留めます。
034pinmakikata
26.反対のサイドの髪の毛も同じように上下に髪の毛を分けてからアイロンで巻きピンで留めていきます。
035pinmakikata
27.ピンで留めるときは熱かった髪の毛が完全に冷めたらピンを取ります。※冷めるまでに時間をかけたくない方はドライヤーの冷風をあてると時間短縮になります。
036pinmakikata
28.全部のピンを取りカールを下ろします。
037pinmakikata
29.全体を取ったらピンカールの巻きが完成。
038pinmakikata
039pinmakikata

ピンカール後のほぐし方

ピンカール後のほぐし方
※ピンカールは手クシでほぐしてしまうとボサボサになってしまうのでコームを使ってほぐしてください。

<手順>
1.カールを崩す前にスプレーを使い髪の毛全体をスプレーで固めます。※スプレーはハードスプレーではなく3~4番くらいの軽く固定できるスプレーがいいでしょう。
2.スプレーをかけたら、コームを用意してコーム側ではなくテール(細くなっている方)を使いほぐしていきます。根元近くからコームを髪の毛に刺し、毛先にそのままコームを動かしほぐします。
002pinhogushikata
3.テールの部分で固まったカールを裂く感じでほぐします。
003pinhogushikata
4.同じ要領で全体的にほぐしていきます。※自分の好きなほぐれ方になるまで裂く。
004pinhogushikata
5.髪をほぐしたら全体にワックスをつけて整えます。※軽く握って揉みこむようにつけるとカールが崩れないでワックスがつけられます。
005pinhogushikata
整える↓
006pinhogushikata
6.ボリュームのあるカールスタイルの完成
001pinhogushikata

ピンカールの留め方

平らなカールを見せるときに留めるピンの留め方です。
上手くアメリカピンを留めることができない方はこの方法でチャレンジしてみてください。

1.Uピンとアメリカピンで留める

Uピンをベースにさし、アメリカピンでクロスするように髪の毛を留めると髪の流れに逆らって留めることができるのでしっかり留められます。ピンは見えていても内側に見えないようにしてもいいです。
ピンカールの留め方

2. アメリカピンを2本使い留める

髪の毛が多い方は、Uピンとアメリカピンのクロス方式だとまだ少し不安定になる方もいます。そんな方は、アメリカピンを2本クロスするように留めると安定してカールを留めることができます。
002pintomekata

ピンカールのボリュームのある仕上げ方

このスタイルはカールをオフした後のボリュームアレンジになります。そのまま下したスタイルは別記事のカールのほぐし方を参考にしてみてください。

ボリュームのある仕上げ方「カールボブ」

ピンカールのカールを残した状態で作るボブスタイルを作っていきます。
ボリュームのある仕上げ方「カールボブ」

スポンサードリンク

 

<手順>
1.ピンカールで巻いた状態の髪の毛をそのまま下ろしたところから始めます。
002pinboryubob
2.髪の毛を耳から前と後ろに分けます。
003pinboryubob
3.巻いた状態のカールを崩さずにカールの毛先を丸めていきます。
004pinboryubob
4.毛先のカールを根元に向かって丸めていきます。
005pinboryubob
5.根元の方まで巻いて行ったら首側の内側にピンで留めていきます。
006pinboryubob
6.後ろの髪の毛も同じように毛先からカールを丸めていきます。※後ろの髪の毛が多い方は半分から2つに分けてまとめてください。
007pinboryubob
7.根元の方まで丸めたら首側の内側の方でピンを使って留める。
008pinboryubob
8.後ろとサイドの髪の毛を同じように毛先から根元にまとめてピンで留める。
9.トップや襟足などの髪の毛で毛先が長く残って出てしまっている髪の毛は1つずつピンで留めて固定していきます。※留めるときは内側に留める。
009pinboryubob
10.全体を留めたらスプレーをかけて完成です。
010pinboryubob
011pinboryubob
001pinboryubob
013pinboryubob
カールを崩さずに留めることでカールを生かしたスタイルにできます。

ボリュームのある仕上げ方「Aラインボブ」

ボリュームのある仕上げ方「Aラインボブ」

スポンサードリンク

 

<手順>
1.カールボブ同様にピンカール巻きをして下ろした後の状態から作っていきます。
2.耳から前と後ろに髪の毛を分けます。
3.毛先の髪の毛を巻いた髪の毛よりも少し大きめのカールに丸めていきます。※丸める時に表面の髪の毛を少しカールを抑えた状態で丸める。
002pinboryuar
4.少し大きめのカールにして毛先から根元まで巻いていきます。
003pinboryuar
5.カールを崩さないように首のあたりのところでピンを留めます。※根元の髪の毛とカールを固定するように上と下にピンを留めます。
004pinboryuar
ピンを留めた後↓
005pinboryuar
6.後ろの髪の毛も同じように毛先から大きめのカールを作り根元まで丸めていきます。
006pinboryuar
7.後ろとサイドの髪の毛を大きめのカールでまとめてピンで留めたら全体にスプレーをかけて完成です。

※前から見た時にAラインのボブのように見えていたらOKです。
007pinboryuar
008pinboryuar
001pinboryuar
カールをボリュームとして生かし表面は少しカールを伸ばして作ることでボリュームのあるAラインのボブを作ることができます。

ピンカールで作るアレンジ「ロール状ピンカール」

簡単にできるロール状ピンカール

002pinrokantan
001pinrokantan

<手順>
1.カールはピンカールの巻き方を参考にし、カールを下した状態から始めます。
2.コメカミのあたりから横に髪の毛を分けます。
003pinrokantan
横から見たとき↓
004pinrokantan
3.耳の高さから横に髪の毛を分けます。
005pinrokantan
4.1番上の部分の髪の毛を取りキレイに整えます。
006pinrokantan
5.キレイに整えたら1つに結びます。
007pinrokantan
6.結んだゴムの上に隙間を開けて毛先を上から通します。
008pinrokantan
7.毛先を通してくるりんぱを作ります。
009pinrokantan
8.トップの部分とねじった部分を引き出しボリュームを出します。
010pinrokantan
引き出した後↓
011pinrokantan
9.中間の部分の髪の毛を取りキレイに整えます。
012pinrokantan
10.きれいに整えたら少し右寄りのところで1つに結びます。
013pinrokantan
11.結んだゴムの上に隙間を開けてくるりんぱを作ります。
014pinrokantan
12.襟足の部分の髪の毛は少し左寄りのところで1つに結びます。
015pinrokantan
左寄りのところで1つに結ぶ↓
016pinrokantan
13.ゴムの上の部分に隙間を開けてくるりんぱを作ります。
017pinrokantan
14.襟足の髪の毛を毛先までキレイに整えます。
018pinrokantan
15.巻いた髪の毛のカールをベースに毛先から髪の毛を丸め、根元まで丸めて行きます。
019pinrokantan
16.丸めたら根元とカールをアメリカピンで留めます。※ピンは輪の内側部分のところに留める。
020
17.中間の髪の毛も同じように毛先までキレイに整えたら、カールをベースに丸めていきます。
021pinrokantan
18.根元まで丸めたらアメリカピンで留めます。ピンは内側のところで留める。
022pinrokantan
19.髪の毛のボリュームが多い方は左右からピンで留めるといいでしょう。
023pinrokantan
留めた後↓
024pinrokantan
20.トップの髪の毛も毛先までキレイに整えます。
025pinrokantan
21.毛先から丸めて根元まで巻きピンで留めます。
026pinrokantan
留めた後↓
027pinrokantan
22.全体を留めたらスプレーをかけます。
23.完成
001pinrokantan
029pinrokantan
030pinrokantan
002pinrokantan
カールを作る箇所が少ないので簡単に作ることができます。

ピンカールロール状「華やかアレンジ」

ピンカールロール状「華やかアレンジ」
002pinrohanayaka

<手順>
1.カールはピンカールの巻き方を参考にし、カールを下した状態から始めます。
2.耳の高さから横に髪の毛を分けます。
003pinrohanayaka
3.上の部分の髪の毛をポニーテールくらいの高さで1つに結びます。
004pinrohanayaka
4.結んだらトップの髪の毛を上に引き出しボリュームを出します。
005pinrohanayaka
引き出した後↓
006pinrohanayaka
5.上の髪の毛の毛先を留め、襟足の髪の毛を1つに結びます。
007pinrohanayaka
1つに結んだあと↓
008pinrohanayaka
6.結んだ髪の毛を3つに分けます。
009pinrohanayaka
7.1つの束を持ち、根元から毛先までコームでキレイに整えます。
010pinrohanayaka
8.毛先からカールを丸めていきます。※カールは指2本が入るくらいの大きさに丸めます。
011pinrohanayaka
9.根元まで丸めたらピンで固定します。※留める場所は自分の好きなところでOKです。
012pinrohanayaka
根元とカールを固定する↓
013pinrohanayaka
留めた後↓
014pinrohanayaka
10.隣の毛束も同じように毛先まで整え、毛先から丸めていきます。
015pinrohanayaka
毛先から丸めていく↓
016pinrohanayaka
11.根元まで丸めていきピンで留めていきます。
017pinrohanayaka
根元の髪の毛とカールを固定する↓
018pinrohanayaka
留めた後↓
019pinrohanayaka
12.残っている髪の毛も同じように毛先から根元まで丸めて留めていきます。
020pinrohanayaka
根元とカールを留めているところ↓
021pinrohanayaka
留めた後↓
022pinrohanayaka
13.留めていた上の髪の毛を下し、ゴムから先の毛先をコームで整えます。
023pinrohanayaka
14.適当に少量の髪の毛を取り再度毛先まで整えます。
024pinrohanayaka
15.毛先から指2本分のカールを作り根元まで丸めてピンで留めます。
025pinrohanayaka
留める↓
026pinrohanayaka
16.同じような感じで少量の毛を取り、カールを作って根元まで丸めていきます。
027pinrohanayaka
留めた後。※留める場所は自分の好きなところでOKです↓
028pinrohanayaka
17.同じ要領で少量ずつ毛を取り根元まで丸めてカールをどんどん留めていきます。
029pinrohanayaka
留めた後↓
030pinrohanayaka
18.色々な場所、方向に丸めて留めていきます。
031pinrohanayaka
19.残っている毛先がなくなるまで繰り返して留めていきます。
032pinrohanayaka
20.全体の髪の毛を留める。
033pinrohanayaka
21.留めたら、全体にスプレーをかけて固定したら完成になります。
22.完成
001pinrohanayaka
035pinrohanayaka
036pinrohanayaka
002pinrohanayaka
038pinrohanayaka
039pinrohanayaka
いくつかに分けて留めることで全体にボリュームのあるカールスタイルが作れます。普通のカールスタイルと違い、毛先は内側に隠れているので毛先が傷んでしまっている方などはこの方法で留めていくとキレイな髪質のアレンジを作ることができます。

フラットなピンカール

カールを表面に見せた状態のピンカールです。

カール見せアレンジ①

001pinpetanko

<手順>
1.カールはピンカール巻き方を参考にし、カールを下した状態からアレンジを始めます。
2.前髪側トップの生え際部分から髪の毛を少し分けます。
002pinpetanko
3.分けたところから後ろに向かって編み込みをします。
003pinpetanko
4.後ろの方に編み込んでいく。※表編みにしていますが、裏編み込みでもOKです。
004pinpetanko
5.編み込みは耳の高さから横に延長したところまで編み込みます。※編み込む髪の毛が耳の高さのところまできたら編み込む髪をとるのはやめ、毛先まで三つ編みにします。
005pinpetanko
6.三つ編みの毛先をゴムで結び、邪魔にならないように上に仮留めをします。
006pinpetanko
7.下の残っている髪の毛を3等分に分けます。※分ける割合は、2:6:2になるように分けます。中間の髪の毛が1番多く6の割合で分けてください。
007pinpetanko
8.中間の髪の毛をキレイに整え、髪の毛を結びます。※ゴムで結んだら最後の1回をゴムに完全に通さずに途中でやめてお団子になるようにします。
008pinpetanko
9.残っている毛先は、ゴムの周りに巻き付けていきます。
009pinpetanko
10.毛先を巻き付けたら毛先はピンでしっかり留めます。※内側に毛先を隠してピンで留める。
010pinpetanko
ピンで留めているところ↓
011pinpetanko
留めた後↓
012pinpetanko
11.襟足の髪の毛を取り、毛先までキレイに整えます。
013pinpetanko
12.毛先を指3本分くらいの大きさでカールを作り根元まで巻きます。
014pinpetanko
13.指からカールを外し、カールをそのままの状態でピンで固定する。
015pinpetanko
14.留める場所は上の髪の毛の下くらいのところに留めます。※根元の髪の毛とカールをしっかり留める。
016pinpetanko
ピンで留める↓
017pinpetanko
留めた後↓
018pinpetanko
※2本くらいピンを使い留める。
019pinpetanko
留めた後↓
020pinpetanko
15.反対の襟足の部分の髪の毛を取り、キレイに整えます。
021pinpetanko
16.毛先からカールを丸めて根元に巻いていきます。※指3本くらいの大きさに丸める。
022pinpetanko
17.上の髪の毛の下のところにカールした毛をおきピンで留めます。
023pinpetanko
ピンで留め中↓
024pinpetanko
留めた後↓
025pinpetanko
18.残っている上の髪の毛の毛先を下して毛先までキレイに整えます。
026pinpetanko
19.毛先からカールを丸めてゴムのところまで丸めます。
027pinpetanko
20.ゴムを隠し、ゴムの上の部分のところでピンで固定します。
028pinpetanko
ピンで留めた後↓
029pinpetanko
21.前髪が長い場合は前髪の毛先も後ろの方でカールさせて留めます。
030pinpetanko
22.前髪をキレイに整え、作りたい前髪を作ります。
031pinpetanko
23.整えた前髪を崩さないように注意しながら、耳の後ろあたりで毛先から髪の毛を丸めます。
032pinpetanko
24.表面に見えないようにカールの内側にピンをしっかりさし、カールを固定させます。
033pinpetanko
2本くらいでしっかり留める↓
034pinpetanko
留めた後↓
035pinpetanko
25.全体をスプレーしてキープさせたら完成です。
26.完成

※丸めたカールの毛先部分が浮いてきてしまう場合はハードスプレーをかけると髪の毛同士がくっつきますのでスプレーをかけて濡れているうちに軽く髪を抑えてあげるとキレイに毛先がくっつき表面に出てこなくなります。
036pinpetanko
001pinpetanko
038pinpetanko

ペタンコ巻き 見せハート型

001pinpetankoha
002pinpetankoha

<手順>
1.カールはピンカール巻きの巻き方で巻き、カールを下ろした状態からアレンジを始めます。※カールはピンカール巻きを参考にしてください。
2.耳の高さから横に髪の毛を分けます。
003pinpetankoha
3.上の部分の髪の毛をキレイに整えて1つに結びます。
004pinpetankoha
4.トップの髪の毛を引き出しボリュームを出します。
005pinpetankoha
上に引き出しボリュームを出した後↓
006pinpetankoha
5.ゴムから下の毛先をキレイに整え3つに分け毛先まで三つ編みにします。
007pinpetankoha
6.毛先を少し残した状態で三つ編みの毛先をゴムで結びます。
008pinpetankoha
毛先をゴムで結ぶ↓
009pinpetankoha
7.三つ編みの束を横に引き出しボリュームを出します。
010pinpetankoha
8.三つ編みの束を持ち、ゴムの周りに三つ編みを巻きつけます。※巻きつける方向は右巻き、左巻きどちらでもOKです。
011pinpetankoha
9.巻いたら下のところでピンをさし固定します。※しっかりピンで固定しないと取れてきてしまうので2本くらいで固定するといいでしょう。
012pinpetankoha
下のところで留める↓
013pinpetankoha
留めた後↓
014pinpetankoha
10.残っている毛先は上のところで仮留めをしておく。
015pinpetankoha
11.襟足の残っている髪の毛は2つに分けます。
016pinpetankoha
12.それぞれ毛先まで三つ編みにあみます。※毛先は少し残しておきます。
017pinpetankoha
13.三つ編みの部分を横に引き出しボリュームを出します。毛先はゴムで結びます。
018pinpetankoha
14.隣の残っている髪の毛も毛先まで三つ編みに編みます。
019pinpetankoha
15.三つ編みの部分を横に引き出しボリュームを出してゴムで結びます。
020pinpetankoha
16.三つ編みの髪の毛を反対の襟足のところに持っていき、髪の毛をピンで留めます。
021pinpetankoha
ピンで留める。※ピンは表面に見えないように内側に留めます。
022pinpetankoha
17.ピンで留めたら元のところに戻って留めます。毛先を小さいカールを作り、襟足のところでピン留めします。※カールのところのピンは表面に見えないように内側に留めてください。
023pinpetankoha
ピンで留めた後↓
024pinpetankoha
ピンで留めた後↓
025pinpetankoha
18.もう一つの三つ編みも同じように反対の襟足のところに持っていきピンで留めます。
026pinpetankoha
19.ピンで留めるときは、先ほど作ったピンカールの上に三つ編みがこないようにして留めます。
027pinpetankoha
ピンで留めた後↓
028pinpetankoha
20.元のところに毛先を持っていき、先ほどと同じように毛先を小さいカールを作りピンで留めていきます。
029pinpetankoha
21.毛先にカールを作りピンでとめる。
030pinpetankoha
ピンで留める↓
031pinpetankoha
留めた後↓
032pinpetankoha
22.残っている毛先をキレイにコームで整え2つに分けます。
033pinpetankoha
2つに分ける↓
034pinpetankoha
23.1つの束を持ち、指1本入るくらいのカールを毛先に作ります。
035pinpetankoha
24.カールを内側になるようにしておき、ピンで固定します。※英語の小文字の(q)のような形を作る。
036pinpetankoha
留めた後↓
037pinpetankoha
25.残っている髪の毛を、先ほどと同じように指1本入るくらいのカールを作り留めます。※次はカールは顔側に向くようにする。英語の小文字の(p)のような形にする。
038pinpetankoha
Pにして留める↓
039pinpetankoha
26.2つのカール同士をくっつけるとキレイなハートに見えます。※下の部分が長くなって細長いハートになってしまう方は、カールの大きさを少し大きめに作るとちょうどいいサイズのハートを作ることができます。
040pinpetankoha 
27.全体にスプレーをかけて固定したら完成になります。
28.完成。
041pinpetankoha
001pinpetankoha
043pinpetankoha
044pinpetankoha
045pinpetankoha
さりげないハートがキュートな感じの髪型になります。

前髪ピンカールのやり方

ピンカール前髪の作り方「ショート」

ピンカール前髪の作り方「ショート」
002pinmaegamisho

<手順>
1.前髪を流したい方向と反対の方向にもっていく。
003pinmaegamisho
2.反対に持って行ったままカールアイロンを根元からいれ巻いていきます。※カールアイロンはとても熱くなっているので額などをヤケドしないように注意してください。もしカールアイロンが難しい方はカーラーで巻き、ドライヤーの熱を与えるだけでもOKです。
004pinmaegamisho
3.アイロンは流す方向に斜めになるように持ちます。
005pinmaegamisho
アイロン後↓
006pinmaegamisho
4.少し熱い状態のときにカーラーで再度巻き、粗熱をとっていきます。
007pinmaegamisho
5.カーラーをつけたまま冷ましていきます。
008pinmaegamisho
6.熱が冷めたらカーラーを流したい方向に持っていくように取ります。
009pinmaegamisho
斜めに流すようにカーラーをとる↓
010pinmaegamisho
7.カーラーを取ったらコームで軽く整えます。
011pinmaegamisho
8.斜めに流し整えます。
012pinmaegamisho
9.スプレーなどで固定したら完成です。 
10.完成
013pinmaegamisho
014pinmaegamisho
015pinmaegamisho
001pinmaegamisho
前髪が短いとレトロな感じがよりします。前髪の長さによっても見え方が少し変わってきます。

ピンカール前髪の作り方「ロング」

ピンカール前髪の作り方「ロング」

手順
1.前髪を毛先までキレイにコームで整えます。
002pinmaegamilon
2.流したい方向と反対の方向に髪の毛を持っていきます。
003pinmaegamilon
3.反対に持って行ったまま根元からカールアイロンを入れ根元から毛先まで巻きます。
004pinmaegamilon
4.アイロンは流す方向と同じ方向に持ちます。
005pinmaegamilon
5.アイロンで巻いたらアイロンをそっと取り、手のひらにカールをのせます。※この時髪の毛はとても熱い状態なのでヤケドに注意してください。
006pinmaegamilon
6.カールをそのままの状態にして根元とカールをピンorダックカールで留めます。
007pinmaegamilon
留めた後↓
008pinmaegamilon
7.このまま冷まします。
009pinmaegamilon
010pinmaegamilon
8.冷ましたらピンを取ります。
011pinmaegamilon
9.毛先を軽く持ち、カールを少し毛先から丸めます。
012pinmaegamilon
10.軽く丸めた髪の毛を耳の上あたりで留めます。
013pinmaegamilon
耳の上あたりで留める↓
014pinmaegamilon
留める↓
015pinmaegamilon
留めた後↓
016pinmaegamilon
11.スプレーをして固定したら完成です
12.完成
001pinmaegamilon
018pinmaegamilon
短い前髪の時とは少し雰囲気の違ったレトロ感が出てきます。

スポンサードリンク

PAGETOP