白潤【美白効果・口コミ】化粧水・美容液・乳液を体験

白潤【美白効果・口コミ】化粧水・美容液・乳液を体験
美白化粧品「白潤」の「美白化粧水」「美白美容液」「美白乳液」の効果は?実際に試してみましたのでレビューします。また私以外で白潤を試した方の口コミ・評価なども公開していきます。

スポンサードリンク

 


もくじ

白潤とは

ドラッグストアコスメの中でも、比較的ポピュラーな白潤シリーズ。
1度は目にしたことある方も多いのではないでしょうか?

白潤は元々、「肌ラボ」シリーズの「極潤」から生まれた美白シリーズのため、保湿に重点を置いた美白化粧品として、人気を集めています。

白潤はほぼすべてのアイテムが医薬部外品であり、薬用化粧品になっています。
では、一体どのよう効果を期待できる成分が入っているのでしょうか?

白潤の成分

高純度アルブチン

医薬部外品の有効成分として認められているアルブチン。シミの原因であるメラニンの生成を抑え、シミやそばかすの発生を防ぎます。

ナノ化ヒアルロン酸

従来のヒアルロン酸の約100分の1以下に相当する、ナノ化ヒアルロン酸。
細かくすることで肌の角質層まで浸透します。

ビタミンC誘導体

生体内で酵素反応によりビタミンCとなる成分で、誘導体化することで吸収率が上がります。ビタミンCには活性酸素を抑える抗酸化作用があるため、皮膚の新陳代謝を促し、潤いや美白効果を期待できます。

上記の成分は「白潤」の基本的なアイテム、「美白化粧水」「美白乳液」「美白クリーム」に共通して含まれています。

また「美白化粧水」と「美白乳液」は、肌が敏感な人でも使える弱酸性。
さらに

・無着色
・無香料
・無鉱物油
・ノンアルコール

と、肌に優しいつくりになっているのも嬉しいポイントです。

白潤の口コミ

白潤に限らず、新しい商品を試すとき、気になるのはやはり口コミですよね。
美白化粧品は少なくとも、ある程度の期間使用しないと効果がわかりにくいもの。

そこで実際に「白潤」を使用されたことのある方の口コミを、良い悪いに限らず集めてみました。

白潤 薬用美白化粧水の口コミ

他のプチプララインの化粧水と比べ、幅広い世代の方が使用している様子。
肌荒れやニキビを起こしにくい、40代以降の方の評価が高い印象です。

良い口コミ

・使って1週間、確かな美白効果を実感しています。ずっと悩んでいたニキビによる色素沈着が少しずつ薄くなってきました。肌の内部からうるおいを感じ、そのおかげで毛穴開きや過敏な皮脂が改善されています。
・何度もリピートしています。夏になっても日焼けしたかな?と思うことが減ったので美白効果があると思います。
・昔から肌が弱い私でも白潤は合いました。使い続けるうちに肌の透明感が出てきた気がします。少量でもしっかり潤い補給ができるのが嬉しいです。

悪い口コミ

・化粧品で普段肌荒れすることがないのですが、使っていると肌が痒くなり、私の肌には合いませんでした。
・肌表面がべたべたする使用感で使うとニキビができます。
・とろみが強く逆に肌に浸透していないような気がします。私は使用感が好きじゃありませんでした。

白潤 薬用美白乳液の口コミ

化粧水と同じぐらいの口コミ件数であることから、ライン使いされている方が多いことがわかります。テクスチャーや肌の仕上がり感が、人によって感じ方が異なり、意見が分かれる印象です。

良い口コミ

・とろっとしたテクスチャーが肌に気持ちいい。ゆっくり馴染ませると、肌にしっかり浸透します。使用後はベタつきも少ないし、コスパが良い商品です。
・同じシリーズの化粧水と使うと、肌がもちもちになります。使い始めて3日くすみが改善され、肌に透明感が出てきました。
・使い始めてから徐々に、夕方の肌のかさつきを感じなくなりました。刺激も少ない分効き目も穏やかですが、使い続いけると効果を実感できます。

悪い口コミ

・軽い使用感は好きなのですが、塗ると肌がぴりぴりして、痒くなります。
・さらっとした使用感を期待していたのですが、べたべたします。被膜感があり顔がテカテカしてしまいます。
・これを使うとニキビが出ます。さらに使っている下地と相性が悪いのか、ボロボロが出てくるので使用をやめました。

白潤 プレミアム W美白美容液の口コミ

化粧水と乳液と比べると口コミ数は少し減る印象です。乳液同様、使用後の肌の質感の好みがはっきりと分かれています。効果を実感されている方は、やはりある程度、使用を続けられた方が多いようです。

良い口コミ

・使い始めて肌の色ムラが改善されました。またお肌の調子もよく、同時に透明感がUPしたように感じます。
・化粧水のようにバシャバシャで使える。メイク前に使ってもベタつくことがありません。使っているうちに毛穴の引き締めやざらつきがなくなった気がします。
・朝晩2プッシュずつ使っていたら、色が白くなりました。周りからも「白くなった?」といわれたので、効果あると思います。

悪い口コミ

・これを使った後は肌がべたつき、使用感が好みじゃありません。べたべたというよりは、粘度があってペタペタに近い感触。
・使うと逆に私は乾燥します。段々肌が突っ張ってきて、痒みがでたので使用をやめました。
・使って肌が荒れてしまいました。ぶつぶつが出たので使用を控えています。

スポンサードリンク

 

<私のコメント>
白潤の愛用者は化粧水と乳液、ライン使いされている方が多く、単品使いよりも効果に満足した口コミが多い印象でした。

具体的な効果については肌のくすみや色ムラ、乾燥などに改善が見られ、透明感がUPしたという意見が寄せられています。

また良し悪しを判断する基準として、テクスチャーに対する口コミが目立ちました。良いと感じる方はしっとり感が心地よい、悪いと感じる方はベタつきが気になるという意見が多かったように思います。

取り扱いのあるお店によってはテスターが用意されているところもあるので、テクスチャーが気になる方は、まずは自分のお肌で試してみることをおすすめします。

白潤の「美白化粧水」「美白美容液」「美白乳液」を使ってみた

000shirojun
早速「白潤」の商品を試すべく「美白化粧水」「美白美容液」「美白乳液」をAmazonで購入しました。

届いた商品を早速開けてみると、お馴染みの爽やかなブルーのパッケージが目を引きます。

今回、化粧水は口コミの評価が高かった「しっとり」タイプを選んでみました。
「美白美容液」のみプレミアムシリーズのため、パッケージが豪華です。

白潤を使用前の肌状態と悩み

アラサーで仕事時間が長い私は、寝不足がたたりお肌が乾燥気味でどんよりくすんだ状態。

元々肌の色は白いため、くすみや肌ムラが目立ちやすく、お肌の透明感をUPしてくれる美白化粧品に最近、興味津々でした。

いきなり高い化粧品には手が出せない…そこで目をつけたのが白潤シリーズ。

まずは試す前にお肌の水分量をチェック!32%と若干低めの結果が出ました。後ほどライン使いした結果をご報告するので、覚えておいてくださいね。

では早速、美白化粧水、美白美容液、美白乳液の3つを試してみます。

白潤 薬用美白化粧水を使ってみます

白潤 薬用美白化粧水
002shirojun

見出しの冒頭でもご説明した通り、今回私は”しっとりタイプ”を選びました。

手に出してみると、色は乳白色、思った以上にさらっとしたテクスチャーで、そのまま伸ばしてみると”すーっと”肌に馴染みます。

では白潤「美白化粧水」を実際に顔に塗ってみます。
浸透しにくいという口コミもあったのですが、私自身は肌馴染みがよく感じました。しっかりハンドプレスするのが馴染ませるコツです。

試しにコットンパックも試してみたのですが、肌がしっとりと潤っている実感がありました。3分から5分、パックをするとくすみも抜けた印象に。

スポンサードリンク

 

白潤プレミアムW美白美容液を使ってみます

白潤プレミアムW美白美容液
003-2shirojun
白潤プレミアムW美白美容液を使ってみます

今回試すアイテムの中で、唯一プレミアムシリーズの「W美白美容液」。
ポンプ式になっているので非常に使いやすいボトルです。

手の甲に出してみると、ジェル状ではなく化粧水のようなテクスチャーで、化粧水同様すっと肌に馴染みます。

次は顔に伸ばしてみます。これは個人的に1番驚いたのですが、伸ばすたびに肌がぐんぐん吸い込んでいるのがわかる使い心地です。

ハンドプレスを終えた仕上がり感はしっとり。ただ口コミにもあった通り、適量を間違えるとべたつきが気になるので注意が必要です。

スポンサードリンク

 

白潤 美白乳液を使ってみます

白潤 美白乳液
006shirojun
白潤 美白乳液を使ってみます

仕上げに白潤「美白乳液」で蓋をしていきます。
手の甲に出してみると、通常の乳液よりは少しみずみずしいテクスチャーで、伸びが良く、乳液としてはライトな使用感です。

早速顔にも、化粧水、美容液の蓋として使用してみます。
手の甲に伸ばした感覚と同じく、肌によく馴染みます。
仕上がりのしっとり具合に比べ、軽い使用感なのでとても使い心地がよく感じました。

最後に基礎化粧品としてのお手入れが完了したところで、お肌の水分を測ってみます。
お肌の水分を測ってみます
何と44%!10%以上も水分値が上がるという結果に。
ライン使いをするといかに保湿力が高いかという証明になったと思います。

白潤「美白化粧水」「美白美容液」「美白乳液」を使ってみた感想

009shirojun

白潤シリーズを通していえることは、とにかく保湿力が抜群ということ。
3つのアイテムをライン使いした後の水分値が、優秀な保湿力を物語っています。それまで夕方になると肌のカサつきが気になっていたのですが、白潤を使い始めてから、しっとり感が持続していることに驚きました。

試しに夜、メイクをオフする前に水分量を測ってみると、38%という結果に。1日経っても、白潤を使う前の水分値より上がっています。

意見が分かれる肝心なテクスチャーについては、しっとりするのにベタつきすぎることもなく、個人的には心地よい使用感でした。少し気持ちにゆとりを持って、ゆっくりハンドプレスさせるのがポイントだと思います。

また肝心な美白効果については、目周りのくすみが抜け、透明感がUPしたように感じます。白潤を使い始めてから1週間後、くすみを飛ばすピンク系の下地を塗り忘れてしまったのですが、以前ほど肌のくすみが目立ちませんでした。
1番目周りのくすみが気になっていたので、これは嬉しい効果です。

白潤はどんな人におすすめ?

体験レビューと口コミを比較し、白潤をおすすめできる人、おすすめできない人を分析してみました。

白潤をおすすめの人

保湿力に長けていながら美白効果も期待できる白潤は、これから美白ケアを行いたいと思っている人にぴったり。特にくすみや毛穴の開き、乾燥も原因になる肌状態で悩んでいる方は、より効果を実感しやすいと思います。

・保湿力を重視する人
・軽めのテクスチャーを求める人
・くすみや肌の色ムラが気になる人
・毛穴のケアが行いたい人
・美白ケアが行いたい人
・しっとりした仕上がりを求める人

白潤をおすすめできない人

口コミでもあったように、白潤のテクスチャーと使用後のお肌の仕上がりは好みが大きく分かれます。少しでもベタつくのが嫌という方は、使用を避けたほうが良さそうです。また口コミでは、肌の痒みや肌荒れを起こしたという方もいらっしゃいました。弱酸性で無着色・無香料・無鉱物油・ノンアルコールとお肌に優しい成分ですが、人によっては合う合わないがあるのは事実。
不安な方は、顔に使用する前に、二の腕の内側でパッチテストを行うことをおすすめします。

・お肌がデリケートな人
・敏感肌の人
・上記を含め、1度でも化粧品で肌が荒れたことのある人
・さらっとした仕上がりを求める人

白潤はニキビには良い?悪い?

口コミの中には、白潤を使うとニキビが治った、また逆にニキビが悪化したとさまざまな意見が見られました。そこで、それぞれ考えられる要因をあげてみました。

白潤でニキビが治る場合

体験レビューで保湿力に長けていることがわかった白潤。
白潤には「ナノ化ヒアルロン酸」が配合されており、肌の水分量をUPしキメを整えてくれます。そのため乾燥が原因で引き起こるニキビの場合は、改善が見られるのです。

白潤でニキビができてしまう場合

白潤の長所である保湿力ですが、脂性肌の人にとっては”保湿過多”状態になってしまう場合があります。特に乳液やクリームを使ってニキビができた人は、注意が必要です。

白潤を使うとモロモロが出る!?

白潤の口コミの中にニキビ同様、意見が目立っていたのが”モロモロ”が出るという症状。このモロモロの原因と、対策方法をご紹介します。

モロモロの正体とは?

モロモロの正体、これは単純に肌の上で化粧品の成分が余って乾燥したもので、肌に悪影響はありません。特に白潤の主成分であるヒアルロン酸は粘り気が強いため肌表面に膜を張りやすく、浸透しきれなかった成分が肌に残る場合があります。

スキンケアの途中でモロモロが出た場合

考えられる原因としては、塗る量が多い、塗るときに力が入りすぎて摩擦が生まれているなどが考えられます。パッケージに書かれている適量を守り、優しく肌に伸ばすように馴染ませましょう。

ベースメイク時にモロモロが出てしまう場合

この場合は、スキンケア後すぐにメイクを始めることが原因と考えられます。乳液でスキンケアを完了したら、10分程度時間を置いてからベースメイクを始めてみてください。

その他「白潤」のアイテム

白潤シリーズは、ライン使いできるアイテム数が多いのも魅力。
化粧水、美容液、乳液を使って好感触だった方は、自分に必要なアイテムをプラスしてみると、より「白潤」の効果を実感できるかもしれません。

白潤 薬用美白クリーム

化粧水や乳液同様、基本成分である「アルブチン」「ヒアルロン酸Na」「ビタミンC誘導体」を配合。ジェル状なので伸びが良く、クリームとしてはさらっとした使い心地。乳液で潤いが足りないと感じる方は、最後のお手入れにプラスするのがおすすめです。

白潤 薬用美白マスク

たっぷり20ml、美容液がひたひたに入ったフェイスマスク。
厚めのシートに加え、目・口周りまでしっかりケアできる最小限のくりぬき設計で、密着度抜群。週1~2回のスペシャルケアとして取り入れたいアイテムです。

白潤 冷感ジェリーインマスク

「薬用美白マスク」に対して、こちらは毎日のお手入れに使える大容量マスク。名前の通り、ひんやりぷるぷるのジェリーが入った冷感マスクで、肌や毛穴をキュッと引き締めてくれます。化粧水+美容液+乳液+収れん+パック+マスクの1枚6役を果たしてくれるので、お手入れが面倒な日もこれ1つで済ませられます。

白潤 冷感ヒアルロンゼリー

こちらは「冷感ジェリーインマスク」と同じオールインワンタイプのアイテム。
ひんやりぷるぷるとした質感のゼリーで、仕上がりはさらっとすべすべ。
お風呂上がりや暑い夏の日のスキンケアにぴったりなアイテムです。

白潤 冷感美白シャーベット

紫外線を浴びてほてった肌をクールダウンさせられるアイテム。
美白有効成分である「トラネキサム酸」を配合しており、日焼けに対する鎮静効果も期待できます。また毛穴ひきしめ成分の「ハマメリエキス」も配合。
日焼け後のお手入れや、毛穴が気になる方におすすめです。

白潤プレミアム薬用浸透美白化粧水

美白や抗炎症作用のある「ホワイトトラネキサム酸」、抗酸化効果が期待できる「ビタミンC」「ビタミンE」を配合。さらに肌ラボのシリーズ史上最大量の「ナノ化ヒアルロン酸」を配合しており、美容液のように保湿効果の高い化粧水です。通常の薬用化粧水やしっとりタイプで、効果が物足りなく感じたらトライしてみたい商品です。

白潤プレミアム薬用浸透美白乳液

「薬用浸透美白化粧水」と同じ成分を配合した乳液。クリームのような保湿感なのにベタつきもなく、ベースメイク前も安心して使えます。
化粧水同様、通常のラインでは保湿効果が物足りないと感じる方、また季節の変わり目や乾燥するシーズンのお手入れと導入するのがおすすめです。

白潤の「美白化粧水」「美白美容液」「美白乳液」の口コミ・レビュー「まとめ」

口コミ・体験レビューを比較した結果、白潤シリーズは期待できる効果に対して買いやすい手頃な値段であり、コストパフォーマンスが高いラインであることがわかりました。
さらに豊富なアイテムが揃っており、ベーシックな「美白化粧水」「美白乳液」に加え、ライン使いで自分に合ったアイテムをプラスで導入することができるのも嬉しいポイントです。

今回、1週間白潤を試しましたが、使用前にお伝えした肌の乾燥やくすみが改善され、透明感がUPしたのを実感できました。2週間、1ヶ月と使用することでどれだけ肌が変わるのか、期待ができる効果だったと思います。

気軽に美白ケアを始めてみたい人、また保湿力を重視しながらくすみや肌ムラを改善したい人におすすめのラインです。
気になった方はぜひ白潤シリーズ、試してみてくださいね。

スポンサードリンク

PAGETOP