人気のピーリングジェルおすすめランキング

人気のピーリングジェルおすすめランキング
自宅で簡単に毛穴ケアできるピーリングジェル。いろいろな商品がでていて、どれを使えばいいのか迷う方も多いでしょう。ピーリングジェルは上手に活用すればスベスベの陶器肌に導いてくれる一方で、肌荒れの原因にもなりやすいアイテム。

ピーリングジェルは、他のスキンケアアイテム以上に自分にあった商品選びが重要です。

人気のピーリングジェルの中から厳選5種類を実際に購入、お手入れに使ってみました。使い心地や効果のレビューをランキング形式にてお届けします。

スポンサードリンク

 


もくじ

 

ピーリングとは?

ピーリングとは、古くなった角質を落としてコンディションを整えるケアを指します。加齢、乾燥などいろいろな要因でターンオーバーが滞り、古くなった角質が滞留してしまった状態から正常なリズムへ戻してあげるお手入れと考えてください。

古い角質が滞留したままでは、基礎化粧品の浸透が悪くなったりニキビなどトラブルサインが目立ったりと、いろいろな問題がでてきます。角質をオフして美肌に導くお手入れがピーリングです。

ちなみに、ピーリングの語源は「PEEL」とされます。皮をむく、を意味する英単語で、お手入れの特徴をよく表した名称です。どの程度まで皮をむくかは商品の効果、肌への負担レベルなどで変わってきますが、ホームケアならディープクレンジング程度でしょう。医療機関で行うケミカルピーリングほどの即効性は期待しにくいものの、継続することでお肌の健康状態を改善していくねらいがあります。

ピーリングの効果

ピーリングにはどんな効果が期待されるのか、もう少し深堀しながら見ていきます。なんとなくスッキリする印象はあるものの何に効くのか分かっていないという方は、一通り理解しておきましょう。

シミ・色素沈着改善

シミや色素沈着の原因の1つは、皮膚内部に残ってしまったメラニン色素。通常ならターンオーバーで排出されるはずなのに、内部にためこんでいる状態です。

ピーリングでターンオーバーを促してあげると、シミや色素沈着が目ダタ無くなっていく効果が期待できます。いきなり全てなくなるわけではありませんが、徐々に薄くなっていく実感を受けるでしょう。

くすみの改善

メラニン色素はくすみの原因にもなりやすく、ピーリングで美白肌をサポートできます。古い角質が重なって分厚くなった部分もくすみが出やすいポイントで、ターンオーバーリズムが正常化するとくすみが薄れていく流れです。

保湿力アップ

肌がカチカチにかたまったところに化粧水、美容液を塗っても、思うように浸透しません。そこで活躍するのがピーリングです。田畑に苗を植えるとき土壌を耕す要領で、やわらかくモチモチの素肌への生まれ変わりを促進します。

土壌を耕しただけでは農作物ができないのと同じで、ピーリングだけで保湿力アップとはいきません。保湿効果が高い化粧水、美容液などと組み合わせてトリートメントを考えます。

ニキビ予防・改善効果

ピーリングには毛穴洗浄効果が期待されて、詰まった汚れを取り除く働きを担ってくれます。毛穴に詰まった皮脂はアクネ菌のエサになりやすく、ニキビが繁殖しやすい状態です。

ピーリングによってエサを減らしてあげると、ニキビを改善できることがあります。ニキビに関して言えば他にもいろいろな原因があって全てに効くとは言いきれませんが、肌質をふまえたうえで試してみましょう。

毛穴のポツポツ・黒ずみ解消

毛穴に詰まった皮脂、古くなった角質などが混ざり合って酸化するとポツポツ毛穴が目立ちます。小鼻のあたりにできる「いちご鼻」なども、毛穴汚れの仲間です。

ピーリングで古くなった角質、皮脂をオフしてあげると、ポツポツ毛穴が目立ちにくくなっていく印象があるはず。継続的に使えば毛穴の開きも目立ちにくくなってきて、きめ細やかな美肌をサポートできます。

人気のピーリングジェルおすすめランキング 5つ試してみた

口コミ人気のピーリングジェル5つを購入、実際に使ってみました。購入したアイテム5つはこちらです。
001peelinggel

左から「オルビス アクアピーリングジェル」「メディユース ホワイトフレッシュ ピーリングジェル」「スキンビル ホワイトピーリングジェル」「うる肌物語ピーリング&リバイバルジェル」「ファンファレ きらりのつくりかた」の順番です。

人気のピーリングジェル テクスチャを比較

人気のピーリングジェル テクスチャを比較

各ピーリングジェルのテクスチャを比較してみたいと思って、パール1個分を出してみました。1つ前の画像と同じ順番に並べているのですが、思ったより個性がなくて、見た目はあまり変わりません。

メディユース ホワイトフレッシュ ピーリングジェルが一番ゆるめのテクスチャ。他のもののようにプルっと立たず、のっぺり周りにひろがりました。みずみずしい印象が強いのは「オルビス アクアピーリングジェル」です。時間がたってもぷるっとしていて、へたる様子がありません。

「うる肌物語ピーリング&リバイバルジェル」は、一番かためのテクスチャ。乳白色もやや強めで、透明感が少ない印象。「スキンビル ホワイトピーリングジェル」「ファンファレ きらりのつくりかた」は見た感じ良く似ています。

さて、ここからはランキング形式で紹介します。5日おきに5商品でピーリングを行って、おすすめ順に並べました。1位~5位まで、この順番です。

それぞれの特徴について、より深堀して見ていきます。自分にあったピーリングジェルをお探しの方は、参考に活用ください。

1位 スキンビル ホワイトピーリングジェル

スキンビル ホワイトピーリングジェル

スポンサードリンク

 

美白・ニキビ予防がたった1本でできるピーリングジェルです。美容成分96%配合、薬用商品で敏感肌の方も無理なくお手入れに使えます。自然由来のフルーツエキスが角質除去、収れん効果を発揮して、キメの整った肌へと導いていく仕組み。

パラペン、エタノールなど刺激になりうる成分を抑えているところもポイントです。お値段がリーズナブルなことも、評価したいところ。このお値段なら無理なく継続できそうですね。

テクスチャ:乳白色、半透明でぷりっとしたジェル。
スキンビル ホワイトピーリングジェルのテクスチャ

香り:とくに感じない。
刺激:強い刺激はなくて、使いやすいアイテムです。ヒリヒリした感じが気になることはなく、摩擦ダメージも気になりません。
毛穴ケア効果:毛穴ケア効果は標準レベル。それなりにきれいになります。すすいだ後はくすみがとれて、肌がワントーン明るくなった印象を受けました。毛穴ケアというより美白対策として、お肌の調子が不安定なときに使いたいレベル。

スキンビル ホワイトピーリングジェルの全成分

有効成分:水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K
その他の成分:アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、濃グリセリン、米デンプン、混合植物抽出液-34、シルバーバイン果実エキス、カモミラエキス-1、酵母多糖体末、アーティチョークエキス、マロニエエキス、ヒアルロン酸Na-2、塩化トリPOE(5)ステアリルアンモニウム、BG、フェノキシエタノール、精製水

引用:https://item.rakuten.co.jp/skinvill/skin-peel-01/

※水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸とは?
水溶性プラセンタエキスは、お肌が本来持っている保湿力を高めて、キメを整える効果をねらった配合。水分不足からくるくすみを解消して、ふっくら美しい素肌をサポートできます。

ゆらぎ肌が気になる方にもおすすめで、ダメージに負けない素肌力を育ててくれる成分です。グリチルリチン酸は、もともと漢方の原料であった甘草の根からとれる成分。抗炎症作用が注目されて、ニキビケアなどに活用されます。

スキンビル ホワイトピーリングジェル口コミ評価

クレンジングが有名なスキンビル。ピーリングも出していることは、今回はじめて知りました。美白に特化したアイテムということですが、有効成分はプラセンタ。アンチエイジング効果も兼ねてくれて、ツルスベ美肌になれそうです。

Tゾーンにまず薄く伸ばして、全体になじませる。摩擦が起きないようにやさしくクルクルしていると、ポロポロが出てきました。この時点でも刺激はほとんどなくて、やさしい遣い心地が印象的です。目に入るとしみるので、そこだけ気をつけてくださいね。

ぬるま湯でよくすすいだ後は、さっぱりキレイ。くすみがとれた気がして、確かな美白効果を感じました。ピーリングジェルは乾燥が気になるものも多いのですが、スキンビルなら大丈夫です。プチプラアイテムでここまでしっかりくすみオフ効果がでれば、私の中ではかなり優秀。自腹購入しても検討できるアイテムです。

スポンサードリンク

 

2位 ファンファレ きらりのつくりかた

ファンファレ きらりのつくりかた

テクスチャ:乳白色、半透明でぷりっとしたジェル。
ファンファレ きらりのつくりかたのテクスチャ

香り:とくに感じない。
刺激:ピーリングとは思えないくらい低刺激。
毛穴ケア効果:1回使っただけでは目に見えた変化を感じにくいアイテム。強いピーリング成分が入っていないため、たしかな毛穴ケア効果を実感するまでに複数回必要だと思います。手触りはスベスベになって、スキンケアアイテムとしては優秀です。

ファンファレきらりのつくりかた 全成分

ファンファレきらりのつくりかた 全成分

ファンファレは、むくみ解消サプリメント、ダイエット商品などを扱っている会社です。きらりのつくりかたは公式サイトから注文するスタイル。実際に注文したところ、こんなにかわいい封筒で届きました。
008peelinggel

メイクについてのオリジナル情報誌、商品紹介パンフレットなどかなり盛りだくさんに入っています。
009peelinggel

「きらりのつくりかた」についての紹介パンフレットももちろんあります。お顔だけではなく、ボディ用にも使えるとのこと。4匹の「パンダちゃん」解消にきらりのつくりかたが役立つようです。
010peelinggel

◆4匹の○○だけパンダちゃん
・ひじだけ黒ずみ
・ひざだけ黒ずみ
・おしりだけ黒ずみ
・わきだけ黒ずみ

そして、きらりのつくりかたの使い方説明書です。使い方がここまでしっかり書いてあるのはファンファレだけ。この冊子をもらうためだけでも、初回お試しする価値があります。
011peelinggel

いろいろなパンダちゃんは追々試すとして、とりあえずお顔に使ってみます。説明書通りにポンポン、くるくるしたところどうなったのか紹介しますね。

ファンファレきらりのつくりかた口コミ評価

ピーリングというより美容液に近い雰囲気。お顔にしっかりフィットして、美容成分が浸透していく印象を受けました。

ポロポロの出方もやや控えめな気がして、本当に角質がオフできるのか不安になります。あとは水で流すだけ。たまごのような「つるるん」肌になれるということでしたが、これは本当にこの通り。スベスベの手触りになって、コンディションが整いました。
ファンファレきらりのつくりかた口コミ評価

残念ながら翌日には、元の状態に戻ってしまいました。1回目の使用なので、仕方がないかと思います。継続的に使えば、肌本来の力が育つはずです。素肌力が高まると、いい状態を維持できるようになっていくもの。美肌重視のピーリングを考えている方には、おすすめのコスメです。

ちなみに、きらりのつくりかたは、ニキビ跡に対する効果も◎。ニキビができているところには使えませんが、ニキビ跡に対してはがんばってくれることが書かれていました。ニキビ予防にも使えるようで、脂性肌の方にもぴったりですね。
013peelinggel

肌を溶かしたりしないで、古くなった角質だけにアプローチする実力はかなりのもの。お値段がややネックですが、初回トライアルだけでも試してみるのはいかがでしょうか。

3位 オルビス アクアピーリングジェル

オルビス アクアピーリングジェル

スポンサードリンク

 

成分の8割以上を海洋深層水から作った「水」ベースのピーリングジェルです。薬用成分が入った美白重視のジェルながら、毛穴ケア・ニキビケアにも効果的。

角質オフ、肌のくすみ解消、エイジングトラブルのサポートと1本で6つのケアができる優れものです。日常的な洗顔では落しきれない角質までしっかりとアプローチ、くすみ・ざらつきのもとをポロポロと剥がしとります。

テクスチャ:水分多めのみずみずしい質感。摩擦が起こりにくいところは便利。
オルビス アクアピーリングジェルのテクスチャ

香り:とくに感じない。
刺激:こすりすぎるとヒリヒリするかも。
毛穴ケア効果:小鼻エリアのケア効果高め。イチゴ鼻対策におすすめ。スキンビルに次いで優秀だと思います。

オルビス アクアピーリングジェル 全成分

水、DPG、グリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムブロミド、脱塩海水、アンズ果汁、加水分解ヒアルロン酸、ココイルグルタミン酸K、ココイルアルギニンエチルPCA

引用:https://www.orbis.co.jp/small/1153070/allingred/

オルビス アクアピーリングジェル口コミ評価

アクアピーリングジェルは、濡れた手OK。お風呂場で使えるところが便利です。水分たっぷりのジェルをお顔にのせてクルクルしていると、角質たっぷり出てきましたよ。

ポロポロの量はかなり多め、しっかり汚れをオフできている感じがします。水分ベースとあってスルスル伸びるところも使いやすく、スムーズにお手入れできました。
016peelinggel

6つのケア効果について、それぞれレビューさせて頂きますね、まず、美白とくすみケア効果ですが、すすいだ後のお肌はワントーン明るくなる印象。エイジングケア成分のおかげか、毛穴のポツポツがキュッと引き締まった気もします。

年齢とともに気になる開き毛穴・たるみ毛穴を解消に導きつつ、角質汚れをしっかり落としてくれるところはすてきですね。使い続けることで素肌力が高まるとバリア機能が育っていき、ニキビに負けない肌にもなっていくはず。長期的なニキビケア効果に期待が持てます。

4位 メディユース ホワイトフレッシュ ピーリングジェル

メディユース ホワイトフレッシュ ピーリングジェル

蓄積した古い角質をすっきりオフ、ザラザラ・がざがざの肌をきめ細やか・スベスベに導くピーリングジェルです。ひじ、かかとなど全身の角質ケアに使えます。

角質、老廃物除去成分にはマルチフルーツエキスを配合。汚れをしっかりオフしたところに薬用美白成分水溶性プラセンタを入れ込み、くすみのない素肌への生まれ変わりをサポートします。

テクスチャ:やわらかめ・とろりとしジェル。 体温で溶けやすい。
メディユース ホワイトフレッシュ ピーリングジェルのテクスチャ

香り:軽く消毒液のような臭い。
刺激:すすいだ後の突っ張った感じが気になる。
毛穴ケア効果:小鼻エリアのケア効果高め。イチゴ鼻対策に良さそうです。単純なケア効果ではスキンビルに次いで優秀だと思います。

ディユース ホワイトフレッシュ ピーリングジェル 全成分

水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、濃グリセリン、米デンプン、混合植物抽出液-34、シルバーバイン果実エキス、カモミラエキス-1、酵母多糖体末、アーティチョークエキス、マロニエエキス、ヒアルロン酸Na-2、塩化トリPOE(5)ステアリルアンモニウム、BG、フェノキシエタノール、精製水

引用:https://biken-mall.com/products/detail.php?product_id=40

扱っているのはセルフホワイトニングで有名な美健コーポレーション。美健モールからお試し1本3400円を購入しました。たっぷり2本、3本のまとめ買いセット、定期購入システムもあって、お財布にやさしく継続できます。
019peelinggel
佐川急便で届きました。しっかりした段ボールに入っていたわりには、商品とお買い上げ明細だけのシンプルな内容。しっかりぷちぷち梱包してあって、箱の凹みを防ぐスタイルです。
020peelinggel
パッケージ、公式サイトの記載に従って、早速お手入れに使ってみます。重点的にケアしたいとき、一般的なピーリングケアに使うときと2種類のやり方があるようです。

ディユース ホワイトフレッシュ ピーリングジェル口コミ評価

まず試したのは、一般的なピーリングケアです、洗顔後にお肌の水分をよくふき取り、ジェルをスルスル伸ばしていきます。円を描くようにクルクルすると、角質汚れがでてきました。ごっそり角質除去、というよりマイルドなピーリング作用が印象的なアイテム。小鼻など角質が集中しやすい部分は確かな効果を実感できたので、いちご鼻ケアなどには良さそうです。

軽くエタノール臭のようなものがあったのは残念。体温ですっと溶けるテクスチャ自体はとても印象がよかったので、ここだけ改良されたらもっと使いやすくなるかと感じました。

美白をうたったアイテムですが、私には今ひとつ実感がありません。手触りはスベスベになって、汚れが落ちている印象があります。

この日から5日たって試したのが、お顔全体に伸ばして20秒置くスペシャルケア。でてきたポロポロスクラブでトラブルを起こしやすい方には、こちらのやり方をおすすめします。

美白効果についてはやっぱり目に見えた変化を感じなくても、すすいだ後のなめらかさは段違い。使い方によっては、美肌目的のケアに重宝しそうなアイテムです。

5位 うる肌物語ピーリング&リバイバルジェル

うる肌物語ピーリング&リバイバルジェル

マザーリーフがだしている「うる肌シリーズ」のピーリングジェルです。「どんなに高価な化粧品を使っても効果が出なかった方にこそ使ってほしい」という自信の品。ノーベル賞受賞成分EGF限界配合、毛穴ケアと美肌ケアが一緒にできます。

※EGFとは?
アメリカの生化学者が1962年に発見した成分です。ひどい火傷をした患者さんの肌再生医療分野で使われてきたもの。損傷した神経組織の成長を促して増やすサポート手段になってくれます。50歳以上の患者さまに対しても新生細胞の成長が改善したというデータがあるようで、アンチエイジング成分として注目を集める成分です。

国内で美容成分として認可されたのは2005年のことで、ヒトオリゴペプチド-1と表記されます。国の定める基準に従った製品には認定マークをつけるなどして、第三者機関主体で安全な普及を目指す流れ。傷ついた肌を修復して、生まれ変わりを促進する効果が期待されます。

テクスチャ:乳白色、半透明のジェル状クリーム。
うる肌物語ピーリング&リバイバルジェルのテクスチャ

香り:保健室を思い出すレベルでエタノール臭を感じる。
刺激:すすいだ後に突っ張る感じが気になりました。ヒリヒリした感じはないものの何となく怖い。
毛穴ケア効果:イチゴ鼻へのケア効果高め。びっくりするくらいキレイになるものの、何となく信用できない。角質が本当に目立つ!というとき以外は少なめの使用をおすすめします。

うる肌物語ピーリング&リバイバルジェル 全成分

水、エタノール、アロエペラ葉エキス、グリセリン、カルボマー、BG、PEG-8、セトリモニウムクロリド、スベリヒユエキス、ステアルトリモニウムクロリド、シソ葉エキス、ハマメリス樹皮/葉/枝エキス、グリコール酸、フェノキシエタノール、香料、メチルパラベン、ヒトオリゴペプチド-1、ビルベリー果実/葉エキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス

引用:http://bmotherleaf.shop-pro.jp/?pid=43769277

うる肌物語ピーリング&リバイバルジェル口コミ評価

正規価格8800円、メイドインコリアのピーリングジェルです。毛穴にシビアな韓国の女の子が使っている商品とあって、期待しながら試しました。手に出したところ、除菌タイプのウエットティッシュで拭いたときのような不思議な感覚。消毒されている感じが強くて、やや不安に思いました。

目と口は避けてお顔全体になじませると、手に出したときより強いエタノール臭。ヒリヒリした感じはないのですが、本当に大丈夫か心配になります。

驚くほどきれいに毛穴は見えなくなって肌がつるっとした感じになったのですが、ここまで「エタノールです」と主張するコスメははじめてだったので、驚きました。
023peelinggel

成分表記を見てみると、エタノールが2番目。個人的には、継続しようとは思えません。保湿系の化粧水・美容液をたっぷり塗っておいたおかげか、カサつきなど乾燥トラブルが気になることはなかったものの、将来的な影響は恐怖です。

酷評で申し訳ないのですが、スキンケアを真剣に考えている方におすすめすることはできません。EGF認証もとっていないようですし、ちょっと「はてな」なアイテムです。パッケージがかわいくて気に入っていただけに、大分残念な結果となりました。
024peelinggel
翌朝、鏡を見て不安的中。右のアゴ下に赤ニキビができてしまいました。試したのが最後で本当に良かった。うる肌物語ピーリング&リバイバルジェルを使った翌日なので、私には合わなかったのだと思います。

口コミを見るといい評価をしている方も少なからず見られるため、合う人には合うはず。私もひどく敏感肌というわけではないので、普通肌の方も慎重に始めることをおすすめします。

人気のピーリングジェル5つを使ってみた感想

ピーリングというと汚れを落とすことばかりを重視しがちになりますが、美肌成分がたっぷり入ってコンディションが整うことに気付きました。エステのピーリングのように強い成分を使えない分、美容成分でサポートしていく考えでしょう。

いらないものをしっかりきれいにしてあげると化粧水の浸透力があがって、美容効果も高まるはず。ピーリングジェルに入っている美容成分に注目することも重要ですが、化粧水や美容液とも合わせて肌トラブルへの対処法を決める考え方が求められます。

ここを間違えると、せっかく行ったピーリングの効果も薄れてしまうもの。そのくらい、組み合わせの考え方は重要です。普段とはお肌の様子がちょっと変わってくるため、ピーリング後に使う専用として低刺激アイテムを用意するのも1つの手。トータルでスキンケアを工夫して、コンディションを整えましょう。

どんなスキンケアアイテムにも言えることですが、肌質やコンディションで相性が決まってきます。とくにピーリングはハード目のお手入れなので、口コミを100%鵜呑みにするのは禁物。敏感肌、肌荒れしやすい体質の方はとくに慎重にお手入れしましょう。

ピーリングジェルで調子が整わない場合には、石鹸タイプや拭き取りタイプなど刺激をおさえたケアもできます。無理して使い続けずに、お肌と相談しながら進めてください。

ピーリングジェルの効果的な使い方

ピーリングをはじめる前にクレンジング、洗顔をすませておきます。水分が残っていても使えるもの、使えないものがあるので、説明書に従ってください。

適量のピーリングジェルを手に出して、角質が気になる部分からクルクルとなじませます。皮膚がやわらかいところは避ける、もしくは控えめにするなど、調整すると効果的です。

やさしく表面をなでていると、ポロポロしたカスがでてきます。こずればこするほど出てくるので調子に乗ってしまいますが、やり過ぎはNGです。水もしくはぬるま湯でしっかりすすぎ、保湿ケアをしたらお手入れ完了。基本的な使い方はこのような流れなのですが、商品規定の使い方を調べてから試してみましょう。

ピーリングジェル後のアフターケア

いろいろとピーリングジェルについてお話してきましたが、アフターケアの保湿まで含めて「角質ケア」です。単体で検討するわけではなく、終わった後のお手入れまで考慮する必要があるでしょう。ピーリングジェル自体が優秀でも、アフターケアが的等では思うような効果を得られません。

以前紹介しているオールインワンゲルも、ピーリングのアフターケアに使えますよ。いろいろな組み合わせを実際に試して「これは相性がいい」と感じたものは、この2つです。
025peelinggel
スキンビル+メディプラスの美白重視タッグです。メディプラスの紹介は以前の記事を参考にして頂きたいのですが、保湿力がしっかりしているのに低刺激。ピーリング後のデリケートな肌に使うにも安心でした。美白効果が高いケアアイテムは普段以上に反応してしまう気がして、ピーリング後はお休みです。

026peelinggel

アンチエイジング重視のたるみケアなら、オルビス+フィトリフトが良さそうです。

翌日のお肌がピンと張って、ほうれい線ケア効果を感じます。ピーリングでくすみをオフすればエネルギッシュな印象にもなって、より若返り効果が期待される優秀な組み合わせです。

選び方の参考に実例を紹介しましたが、とにかく重要なのはお肌と会話をしながら決めること。宝探しのつもりで、目的とコンディションに合わせたお手入れ方法を追求しましょう。

ピーリングジェルの選び方

ピーリングジェルにもいろいろな種類があって、自分にあった選び方が重要です。選び方に関してとくに意識したいポイントは、下記3点です。

肌質に合わせたアイテムを選ぶ

敏感肌用・乾燥肌用などの記述は、自分に合ったピーリングジェル選びの参考となります。一般論になりますが、敏感肌の方には酵素系ピーリングジェルがおすすめ。脂性肌でしっかり目の効果がほしい場合は、AHA成分配合アイテムがいいでしょう。

とくに刺激を抑えた処方として、植物由来の原料を使って毛穴ケア効果を高めているアイテムもあります。乾燥肌・敏感肌の方がはじめて挑戦するにはぴったりである反面、脂性肌の方にとっては物足りなく感じやすいアイテム。パッケージだけでは判断できない場合には、メーカーに問い合わせをしてみましょう。

ピーリング以外の美容成分もチェック

ピーリングするとどうしても肌に負担がかかりますが、美容成分を入れ込むことで刺激を抑えた商品もあります。古い角質を落としたところに良質な栄養素を入れてあげると浸透率も格段にアップ。

通常よりもケア効果がでやすい状態で、理想的なコンディションに仕上がります。逆に、肌に負担になる成分に対しても普段以上に敏感に反応するリスクがありますから、パラペン・合成界面活性剤に注意しましょう。肌の負担になる成分をなるべく入れずに作られた低刺激タイプをおすすめします。

顔・ボディを使い分ける

顔と身体では、皮膚の厚み・トラブルの起こりやすさが異なります。部位指定の商品は対象パーツに合うように作られていて、使い分けが重要です。

一般的には顔用ピーリングジェルの価格が高くて、いろいろな美容成分が入っているはず。少量タイプを身体にも使っていたらすぐになくなってしまうため、使い分けが重要です。顔には顔用、ボディにはボディ用を使うのが基本であって、コスパよくお手入れを継続するためのコツと言えます。

効果は嘘?ピーリングジェルを使うと出てくるポロポロは本当に角質?

ピーリングジェルを使うと出てくるポロポロ、角質だけではありません。ピーリングジェルにはカルボマーと呼ばれる成分が入っていて、乾いた肌にのせると薄い膜のようなものを作ります。この膜をこすると粒状になって表面に浮き上がってくるものこそ、ポロポロの正体です。

ネット内を少し調べたところ「角質なんて嘘」と言わんばかりの声が目立つのですが、個人的には全くの嘘ではないと考えています。ケミカルピーリングで考えると、ピーリング成分が角質をはがれやすい状態にするはずです。

そこを「ポロポロ」でこすると今にも落ちそうだった角質がはがれおちて「ポロポロ」に混じる→毛穴すっきりという流れになっているものと考えます。

はがしてくれるのはポロポロした塊で、最終的にはそこに角質も巻き込まれて落ちていくとすれば、各商品の表記も納得がいくとは思いませんか。

ポロポロの正体をメーカーに聞いてみた

憶測だけでものを言うのは良くないので、メーカーさんに聞いてみました。今回体験した商品の中から、スキンビルさん・オルビスさんの2社に問い合わせをしています。ちなみに、スキンビルさんの公式サイトではこんな表現になっていました。

「マルチフルーツエキスが古くなった皮脂や角質をポロポロと取り除き、透き通るようなツルツル肌に導きます。」

引用:http://skinvill.jp/whitepeelinggel/

一方のオルビスさんは、こんな感じです。

「ザラつき、くすみ*の原因をポロポロ一掃!」
「海洋深層水配合の水ベースとアンズ果汁で、角質を自然にはがれやすく浮かせてから、「消しゴム」のようにポロポロに巻き込んで取り除きます。」

引用:https://www.orbis.co.jp/small/1153070/

そして2社から得られた回答がこちらです。まず、スキンビルさんから見ていきます。

「ポロポロと出てくるものですよね。基本的には要らなくなった古くなった皮脂や角質です。商品の特性上、要らなくなった角質をからめとって落としていく仕組みですから。ただ、頻繁にご使用頂き要らなくなった角質がなくなった状態だと、必要な角質まで落としてしまうことがあります。」

オルビスさんは、こんなことを言っていました。

「ジェルをマッサージして、ゆるめた角質がポロポロっとでてくる仕組みをとっています。他社さんのピーリングが分からないのですが、オルビスの場合はポロポロしているのは角質ですね。」

両者ともに「角質」という答えなのですが、ニュアンスがやや異なっているように感じました。スキンビルさんは「基本的には」という言葉を使って、表現をぼかしています。

オルビスさんは「断固として、角質です」と言わんばかりの強気姿勢。水掛け論に終わった印象もありますが「古くなった角質も含まれている」くらいのニュアンスでとらえるのがいいと思います。

ピーリングジェルに関するQ&A

ピーリングジェルについてよく聞かれる質問、回答をまとめていきます。どんなにいいアイテムでも使い方を間違えると肌トラブルをまねくことがありますから、一通り理解しておきましょう。

ピーリングジェルの使用頻度は?

一般的には、週1~2回を目安と言われています。メーカー指定の頻度がある場合は、書かれている内容に従いましょう。毎日やってもポロポロでてくるものはあるので継続したくなりますが、元気な素肌が育ちません。皮膚のバリア機能が低下して、ニキビの悪化、吹き出物の増加などが起こるリスクもあります。

せっかくお手入れするのにマイナスの影響が目立つようでは、やりきれない印象を持つはずです。お手入れ頻度を守って、継続的な取組みが重要です。

なお、週1~2回というのは、あくまでピーリングジェル単体のお話です。ピーリング石鹸など他のアイテムと併用している場合は頻度がもっと少なくなります。ピーリング効果をうたっていなくても同様の働きが期待される商品はあって、組み合わせによっても頻度が変わることを理解しましょう。

使用してヒリヒリしたときにはどうしたらいい?

ピーリングジェルのお手入れは休んで、低刺激の化粧水などで保湿しましょう。ヒリヒリが起こってしまうのは、バリア機能低下のサイン。傷ついてすり傷ができたのと同じイメージなので、安静にして様子を見ます。

バリア機能が回復すれば炎症もおさまっていくのが通常ですが、タイミングの問題だったのか、相性の問題だったのか見極めましょう。相性が悪いアイテムを使い続けることはできませんから、他のスキンケアで同様の効果が期待できる方法を考えます。

普段は何ともないケアアイテムでも、疲れがたまっているときやホルモンバランスが乱れているときにはリスクです。とくにピーリングは肌に負担をかけやすいお手入れですから、肌の調子が整わないときはお休みするなどの配慮がいります。

患部が熱をもって明らかにおかしい状況であれば、医療機関にかかると安心です。状態を専門家の目から判断、適切なお薬を出してくれます。その際に使用したピーリングジェルを持参して、今後使うことはできるのか聞いてみましょう。自己判断は危険ですから、ヒリヒリしてしまった原因をまずはっきりさせましょうね。

ワキガにも効果ある?

「絶対に効果があります」とは言わないものの、効果を感じる方もいるようです。ワキガの主な原因として、臭いのもとがしっかり落ちていないことがあげられます。アポクリン腺からでてくる分泌液はボディソープで洗ったくらいでは落ちないことがあるそうで、汚れをこそぎとるピーリングのようなお手入れが重要です。

そうは言っても刺激が強い場所ですので、ピーリング石鹸など刺激をおさえたアイテムからはじめるのが王道でしょう。必要な皮脂まで落としてしまうと分泌液がさらに増えて、臭いを悪化させることもあります。どうしても挑戦したい方は、できる限り低刺激で負担をおさえたアイテムがおすすめです。

埋没毛にも効果ある?

ピーリングジェルにターンオーバーを促す働きが期待されることで、埋没毛解消もサポートできるという説があります。また、埋没毛ができた部分が炎症を起こしてニキビ・毛のう炎を起こすリスクがありますが、ピーリングジェルで清潔にしておけば安心でしょう。

ただし、この方法は諸刃の剣です。早く治すためにはできる限り安静にしておくのが望ましく、負担が大きなピーリングは悪影響になるケースもありますよ。

私としては、できれば病院に行ってほしいと思います。自分で何とかしようとして、悪化したら大変です。もしくは、一定期間は放置して様子をみましょう。ピーリングジェルで仮に治ったとしても再発リスクが高いため、根本の原因を追求しないことには変わりません。

いぼ・魚の目への効果は?

角質が原因の魚の目に対しては効果を発揮する可能性がありますが、自己判断は危険です。治療として取り入れるより、角質をためないことで予防対策に活用することをおすすめします。

魚の目は、皮膚のある場所に摩擦や圧迫によるダメージが蓄積して起こるもの。中心がよりかたくトラブルが集中することで、魚の目のような形となります。

刺激がたくさん加わったところの皮膚が厚く肥大化する前にピーリングジェルでお手入れしてあげると、それ以上の悪化を予防できると考えましょう。

ただ、いぼそっくりの魚の目もあるため素人判断できません。いぼは、ウィルスが原因のケースが多いと言われています。ピーリングをしたとしてもウィルス感染まで何とかできるわけではないため、根本的な解決にはならないのが通常です。

いぼのようなものができて、ピーリングをしていたら良くなった。こんなケースでは、いぼ以外の原因を考えてみる必要があります。

胸や背中のニキビ跡に効果ある?

胸、背中のニキビ跡に対しても、一定の効果が期待されます。クリニックのピーリングメニューにはボディコースもあって、ホームケアでも同様の効果がでることもあるでしょう。

背中については自分ではお手入れしにくい部分なので、家族に手伝ってもらうなどの工夫がいります。無理に手を伸ばして強くこすってしまうと、傷つけてしまうリスクがあって危険です。

胸に使う場合も、やさしく丁寧なお手入れが必要でしょう。ニキビと同時に色素沈着にもアプローチできますから、継続的に行うことで、乳輪や乳首周りの色を改善できるケースがあります。

スポンサードリンク

PAGETOP