ルアンルアン生せっけん口コミレポ タイハーブ石鹸の保湿力を試した

な、なんだかスゴい洗顔石鹸を見つけてしまった・・・!
これがルアンルアン生せっけんサイトを初めて見たときの感想でした。

だって、
生せっけんって書いてあるし(生せっけんってナニ?)
デカいポットに入ってるし(うちの洗面スペースに置けるのか?)
固形の洗顔石鹸と比べると最大70倍の保湿力があるらしいし・・・!(もし本当だとしたら、今までの洗顔石鹸は何だったんだ?)

これがルアンルアン生せっけんのパッケージです。
ルアンルアン生せっけんのパッケージ
Francfrancあたりに売っていてもおかしくないようなお品物じゃないですか?
これをプレゼントでいただいたら本当に嬉しいと思います!

ちなみに、わたしが購入したルアンルアン生せっけんの価格は4,109円。約3か月分です。
1か月あたりに換算するとそうお高くありませんが、価格やパッケージから期待度は上がりますね!

とはいえ・・・、これだけネットで情報を手に入れることができる社会ですから、わたしたち消費者も馬鹿じゃありません!
見た目の雰囲気には騙されませんよ~!
徹底的に調べて、ルアンルアンとは?生せっけんってナニ?という疑問や、実際にルアンルアン生せっけんを使った感想などを正直に告白します。

スポンサードリンク

もくじ

ルアンルアン生せっけんに対する個人的な不安

ルアンルアン生せっけんは「鉱物油、合成界面活性剤、パラベン、合成ポリマー、シリコン、エタノール、合成香料、合成着色料」が不使用です。

ホントに個人的なお話で恐縮ですが、わたしの肌はかなり敏感肌。
敏感肌用化粧品でも合わないものが多く、よほど特別な日じゃない限りファンデーションはつけず、普段はポイントメイクのみ。
日焼け止めを使いたいのですが、ファンデよりもかぶれてしまうので使っていません。
真夏のバーベキューや海水浴のときだけなるべく肌に優しそうなものを使うのですが、日焼け止めの刺激+紫外線で、見事に毎回かぶれます。
いっそのこと、炎天下でも使わない方が結果的に良いんじゃ?とも思うのですが、答えは出ていません・・・。

ポイントメイクもお湯でオフできるものだけを使うようにして、クレンジング無しでメイクが落ちるようにしています。じゃないと炎症が起きてしまうんです。
ニッケル素材のヘアピンを使うだけでも顔が痒くなることがあるので、肌質としてはサイアクです。

もちろん、洗顔石鹸選びも毎回かなり慎重です!
よくあるのが「無添加だから敏感肌でも使えます」というフレーズ。正直、もう聞き飽きたよ!という感じです。敏感肌のみなさん、そう思いませんか?
だって、無添加でも合わないものは合わないのが敏感肌なんですから、無添加=敏感肌対応ってわけじゃないのです。

ルアンルアン生せっけんを試すにあたって、敏感肌特有のピリピリや炎症にも注目していこうと思っています。

ルアンルアン生せっけんを開封してみます!

こんなに早く開けたくなる素敵なパッケージの洗顔石鹸をわたしは見たことがありません!
自分で買ったのに誰かにプレゼントされたみたいでかなりテンション上がります!
003ruan

箱を開けてみると、半透明のプラに守られたルアンルアン生せっけん本体がでてきました!

004ruan
思っていたよりも大きくなく、これで3ヶ月も持つのかな?というのが第一印象です。
そして、フレッシュパックを上から見てみると、意外なところにロゴが!
005ruan

こういうこだわり、女性を楽しくさせますよね!
女性の肌は精神面の変化も大きく影響します。心が荒れているときにはお肌も必ず荒れます。(ついでに部屋も荒れますよね・・・)
新しい洗顔石鹸を購入して、さぁ試してみよう♪というときにメーカーの遊び心が感じられるとワクワク度も増します!

いよいよ本当の開封です!
006ruan
フタとスパチュラは耐水性が強い木製のチーク材、ポットは素焼きの陶器です。
ルアンルアン生せっけんには詰め替え用がありますので、次回購入の際はレフィルを購入すればOK!
レフィルの方が1,000円近くお安いので、お財布にも助かりますね。
007ruan

底から見るとこんなふうになっていて、スパチュラが本体にセットされています。
スパチュラが固定してあるパーツが木製&紙製というのもメーカーのこだわりです。
こういうナチュラルな感じも女性好みですよね。

スパチュラは、使ったあとも毎回本体に収納できるように作られています。
ルアンルアン生せっけんスパチュラ
洗顔石鹸のスパチュラって置き場所に困りがちなので、これはありがたい設計です!

ポットには、ぎゅうぎゅうに詰まったルアンルアン生せっけんが!
ルアンルアン生せっけんポット

色は生クリームのような真っ白ではなく、ほんの少しだけクリーム色です。
うっすらとハーブの香りがします。アロマテラピーサロンで漂っているような、いくつかのアロマオイルがブレンドされたようなステキな香り!
010ruan

まだスパチュラをさしていないのですが、バターのような柔らかい溶け心地なのが見ただけでわかるくらい繊細な感じです。

ルアンルアン生せっけん説明書に衝撃の事実が!

同封されている説明書に、

洗い流すのは水で!!

という説明が記載されています。
洗顔に最適な温度は体温よりも低い温度のぬるま湯と思っていたので「水」と言われてちょっとビックリしました。
ぬるま湯でも肌に残しておきたい皮脂が流れてしまうんですね。

顔はもちろんですが、首と手の甲もルアンルアン生せっけんで洗うと良いみたいですよ!
真珠大の大きさのルアンルアン生せっけんをしっかり泡立ててレモン1個くらいにしたら、お顔の上を転がすように洗顔します。
ひっぱったり擦ったりは厳禁。
汚れを落としながらタイハーブを浸透させるイメージでお顔を洗っていきます。

お顔、どこから洗ってます?

泡立てネットで泡を作るところまでは皆さんやっていることだと思いますが、その作った泡、最初にどこにのせてます?
つい頬にのせていませんか?

泡を最初にのせるところは必ずおでこ、そして鼻です。
どんなに肌に優しい泡でも、のせている時間が長いほど皮脂を奪ってしまうので、皮脂が比較的多いおでこと鼻に最初にのせるのが洗顔のお約束です。
特に頬の乾燥が気になる方は頬に泡がのっている時間をなるべく短くして、くるくる洗顔も短めにしましょう。

ルアンルアン生せっけんを泡立ててみます

011ruan
真珠粒大ってこれくらいでしょうか?
かなり大きめの真珠粒だと思うのですが、1回の使用量がこれくらいで良いならコスパ最強ですよ!チューブのように最後の最後に容器の中に残ることも無いので使いきることができそうですし!

テクスチャは室温に戻したバターのような感じです。
スパチュラでなでているだけでもやわらかく溶けてきそうです。

たったこれだけでレモンくらいの泡が本当にできるのか疑問だったのですが
012ruan

説明書どおりに泡立てネットを使って泡立てたらこんなふうになりました。
ルアンルアン生せっけん泡
ヘタりを知らないもちもち泡の完成です!
使用量は小豆くらいでも良いかも。
泡立てにコツは要りませんが、水分との馴染みが良いので水は指先から垂らすように追加して。水分量が多すぎないように注意です。

泡の弾力はこんな感じです。
ルアンルアン生せっけん泡の弾力
ギュッと詰まった泡が気持ち良いくらい指を跳ね返してきます!
015ruan

キュッキュっと押してみても泡のキメもくずれず弾力はそのままです。
この後、手首までしっかりモコモコ泡で洗ってみたのですが、手のひら全体を泡が包みこんで、流した後は手を洗う前よりもしっとりしています。この潤いがずっと続いたら、ハンドクリームは要らなさそう。これがハーブの効果?
手を洗った後もほんの少しだけ香りが肌に残っています。
この泡、お顔にのせたらかなり気持ち良さそうですよ!

ルアンルアン生せっけんで洗顔してみました

ルアンルアン生せっけんで洗顔してみました
顔全体に泡をのせても泡立ちが消えません。

マッサージしても・・・
021ruan

してもしても・・・
022ruan

泡のきめ細かさは変わりません。ハーブ成分が肌を潤しながら、クレイが汚れを落としてくれているんだなーと思うと、いつまでもマッサージしていたくなります!
泡から優しく漂ってくる香りが本当に気持ち良いです。

洗顔後のお肌はこんな感じ!

ルアンルアン生せっけん洗顔後のお肌

タオルでやさしく水分を取った直後の状態です。
思っていた以上に乾燥しないし、ヒリヒリ・ピリピリもしないし、洗い上がりの満足度につい笑ってしまいました!

このあと、スキンケアせずに30分ほど放置してみたのですが、水分がどんどん失われていくような感触もなく、肌の調子が良いときなら自ら生み出す水分・脂分だけでもケアになりそうな気がします。
自分の肌に触れたくなる感覚です。
医者にかかることもあるほどの敏感肌ですが、ルアンルアン生せっけんは大丈夫みたいです!

ルアンルアン生せっけんは洗顔石鹸としてどう?

洗顔石鹸の必要な汚れ落ちと潤いを残すこと、化粧水などのスキンケア成分を届けやすくすることなどが考えてある製品です。
肌に作用するのがハーブというのも安心ですよね。
洗い上がりは本当に穏やかで「潤いを残しながら顔を洗う」ってこういうことなんだ!と実感できます。
敏感肌でも使えたというだけでもわたしにとってはありがたいものなのですが、やっぱりちょっとした不満もあります。
気に入ったポイントとここは改善してほしい!という不満点を正直に告白します。

ルアンルアン生せっけん、ここが気に入った!

まずは気に入ったところから!

泡立ちがものすごく良い!

最初に泡立てネットを湿らせて、5回くらい振って水をしっかり切ってからルアンルアン生せっけんをのせます。
少し揉みこんで水を2~3滴ずつ追加することで、みるみる泡だってきます。
石けんはかなり少しの量で大丈夫なので、3ヶ月以上持つ気がします。

泡切れが良い

顔全体を泡でモコモコにしても、わりとあっさり流すことができます。肌表面にヌルッと残ることがないので水でパチャパチャやるだけで泡をしっかり流せます。

スパチュラの収納スペースがあるのが嬉しい!

保湿クリームにもスパチュラがついているものがありますが、とにかく困るのが置き場所です!
ルアンルアン生せっけんにはスパチュラ置き場もあり、これが本当に助かります。
石けんをすくったあと、水洗いしてポンとさしておくだけでしっかり乾きます。

種類が選べるのが楽しい

こんなに種類が豊富な洗顔石鹸はかなり珍しいです。
肌に合う洗顔石鹸を選べるのは女性の喜びとも言えるのではないでしょうか?
洗顔石鹸は一生同じものを使い続けることはできないので、同じメーカーで選べるラインナップがあるのはありがたいことだと思います。

ルアンルアン生せっけんに対する不満

メリットがあればデメリットもある!
わたしが気に入らなかったところはココです。

ポットに泡がついたときには?

ポットに泡がついてしまったとき、ザッと水洗いしても良いのかな?と気になりました。
ポットの中に水分が入ったらちょっとイヤですよね。そんなことが無いように設計されているのだと思いますが、感覚的に不安です。

ポットはやっぱりちょっと大きい(笑)

洗面台にドンと置いてみるとちょっと大きいです。
3か月分なので仕方ないですが、一人暮らしのユニットバスルームに置いておくのはちょっと場所を取るかも。

お風呂に置くのは難しい?

お風呂に入る時だけ持ち込むのはOKだと思いますが、温度で溶けてしまいそうです。
もしお風呂にルアンルアン生せっけんを常駐させたいなら、スティックタイプが良いかも。

スポンサードリンク

ルアンルアン生せっけん評価

わたしの肌質にあっているようで、さっぱりしすぎない洗い上がりがお気に入りです。
洗って潤すという基本的なことがハーブの力でできる洗顔石鹸なので、肌トラブルがあってまずは肌を健やかな状態に戻したいというお悩みがある方にも合うと思いますよ。
天然素材を使って美肌対策が施してある洗顔石鹸を使ってみたい方のデビューにも、いままでいろんな洗顔石鹸を使ってきたけど、やっぱり乾燥する・・・という方にも良さそうです。

これまで使ってきた洗顔石鹸の中で、洗いあがりに乾燥しない洗顔石鹸ランキングを作るとしたら、ルアンルアン生せっけんはベストスリーに入る洗顔石鹸です。
肌ケアを乾燥対策から始めたい方は是非試してみてくださいね。


ルアンルアン生せっけんのレポートは以上になります。以下ではルアンルアン生せっけんの成分や、目指す効果、スペックや種類について説明しますね。

ルアンルアン生せっけんラインナップ

ルアンルアン生せっけんにはかなりいろいろな種類がありますので、まとめます。

基本のホワイト

わたしが購入したポットは「ホワイト オリジナル」です。
ティーツリーの香りが特徴です。
ホワイトには、オリジナルのほかにラベンダー、グレープフルーツ、ローズ&ゼラニウム、パチョリがあります。

このうち、ポットの詰め替えはオリジナル、ラベンダー、グレープフルーツで、ローズ&ゼラニウムとパチョリはスティックタイプです。
スティック状になっているルアンルアン生せっけんを泡立てネットに擦りつけて使います。持ち運びにも便利なので、旅行用やお泊まり用にひとつあると絶対便利ですね。

ホワイトは、優れた保湿力とアンチエイジングのバランスが良い基本タイプです。
ルアンルアン生せっけんを初めて試す方はホワイトがオススメ。
ポットには90gもルアンルアン生せっけんが入っていて、1日2回使っても3か月分の量があります。

2回目以降はレフィルでポットに詰め替えることができるのですが、スティックもかなり便利だと思います。
スティックのフタを開けて必要な量を泡立てネットに直接こすり付けることができるので、スパチュラを使う必要もないし、洗面台にスティックを立てて置けるので場所も取りません。
ルアンルアン生せっけんスティック

ニキビが気になる方むけのブラック

「ブラック シトラス」は脂が気になる方、ニキビ肌向けの炭配合生せっけんです。
この黒い色は真っ白のホワイトクレイに炭を練りこんだ色!
どくだみなどの殺菌作用があるハーブを中心にニキビ肌さん向けの配合になっていますので、脂性肌から発症するニキビ対策にも。
スティックタイプのみでサイズを選ぶことができます。
ルアンルアン生せっけんブラック

くすみ肌にはレッド

ターンオーバーを正常化したい、くすみを取り除きたい、そんな悩みがある方向けの「レッド ベルガモットオレンジ」
美白のハーブと言われているマンゴスチンエキス配合で穏やかなスクラブ効果もあります。
本当にレンガのような赤色で、デコルテケアにも。
ルアンルアン生せっけんレッドベルガモットオレンジ

ルアンルアン生せっけんはどんな肌にオススメ?

敏感肌のわたしが使ってもヒリヒリするようなことはなく、洗い上がりはさっぱりというよりはかなり穏やか。
敏感肌さんの方で洗顔石鹸をお探しの方は試してみる価値アリだと思います。

洗い上がりの乾燥がほとんどないので、乾燥肌さんにももちろんオススメです。
説明書どおりに水で洗顔することで洗顔ってこんなに乾燥しないものだったの?と実感することができると思います。
わたしも言われて気づいたのですが、水洗顔はぬるま湯洗顔以上に乾燥しません。今までなんでぬるま湯洗顔にこだわっていたんだろ?という感じです。

ポットを購入して、もしお顔に使えなかったらボディに使うのも良さそうです。
わたしも、顔にあわなかった洗顔石鹸は惜しまず体に使っています。
やっぱり、数百円のボディソープとはぜんぜん違いますよ!
ボディタオルを使わずに泡立てネットで作った泡を手で体中に広げてあげると本当に気持ち良いんです!
ひざ、ひじなど黒ずみが溜まりやすいところや足の指などをしっかり泡マッサージすると汚れが落ちるのが1回でわかりますよ。

モコモコの泡を肌と手のひらの間にはさんで体中をなでてあげると、ゴワついているところやガサガサしているところがよくわかります。
チェックポイントは首、デコルテ、二の腕の外側、ひじ、お尻、ひざ、くるぶし、足の裏です。
これらの部位を丁寧にマッサージするとゴワつきが取れて肌が滑らかになり、肌色も明るくなります。
洗顔石鹸でのボディケア、ちょっぴり贅沢ですがたまにはこんなささやかな贅沢も良いと思いませんか?

脂性肌、ニキビ肌さんも最初はホワイトを

脂が気になるからといって脂をとりすぎるのは良くありません。人間の体はなくなったものを補充するシステムがあるので、脂を取りすぎるとますますでてきてしまうのです。
ニキビ肌用のブラックもありますが、まずはホワイトを使ってみて満足度が低かったらブラックを試してみるのが個人的にはオススメです。

ホワイトは汚れをしっかり落としつつ、皮脂は残すという作りになっているので、最初は洗い上がりのサッパリ感が足りないと感じるかもしれません。
でも、脂性肌さんにとって「さっぱりしすぎない」というのはとても大事なことなのです。この感覚を身につけることが脂性肌脱出の鍵になりますよ。

エイジングケアしたい方は?

レッドでも良いと思うのですが、ホワイトは本当に万能なんです。
レッドはその名のとおり赤色なのですが、この赤の元はレッドクレイ。ホワイトクレイ同様の泥成分です。
ホワイトクレイの「ホワイト」を使ってみてその後にレッドクレイを試すことで、どちらが自分の肌に合うのかがわかると思います。

ルアンルアン生せっけんの総合スペック

ルアンルアン生せっけんの商品ラインナップはかなり豊富!
まず、ケースはポットとスティックがあります。
内容は基本のホワイト、脂性肌・ニキビ肌対策のブラック、エイジングケアのレッドの3種類。
さらにホワイトは5つの香りと効果を選ぶことができます。

基本はポット

今回レビューしたのがポットタイプになります。
ポットはホワイトオリジナルのみ。
単品価格は4,109円、定期購入なら10%オフの3,697円で購入できます。
1回目はポットを購入して、2回目以降はポットが不要ならエコパックレフィルがあります。
レフィルだけが届いて3,240円です。レフィルも定期購入することができて2,916円になります。
定期コースの途中でコース内容を変えることもできます。

レフィルは
ホワイト オリジナル
ホワイト ラベンダー
ホワイト グレープフルーツ
の3種類があります。

洗顔石鹸はそのときどきの肌の調子や年齢に合わせて変えていく必要がありますので、2回目以降の購入は肌の変化や季節に合わせて変えてみるのも良いですね。
ポット本体、レフィルそれぞれ90gで3か月分です。

スティック ホワイト

ホワイトはスティックタイプもあります。30gと90gの2種類。
30gは1,620円、90gは3,456円です。

ホワイト オリジナル
ホワイト ラベンダー
ホワイト グレープフルーツ
ホワイト パチョリ
ホワイト ローズ&ゼラニウム
の5つがあります。
香り成分はもちろん天然ハーブ!香りだけでなくハーブが持つ効果もそれぞれ異なりますので、お気に入りを見つけてください♪

スティック レッド

エイジング対策仕様のレッドはスティックのみです。
こちらも30gと90gがあり、30gが1,620円、90gが3,456円です。

スティック ブラック

ニキビ肌、脂性肌向けの炭配合ブラックも、サイズと価格はレッドと同じです。

全ての製品が、定期購入で10%割引になります。
スティック30gの定期購入価格:1,458円
スティック60gの定期購入価格:3,110円

30gの3種類のスティック、7gのミニスティック3本、5本(1本あたり約1週間分)を試せるセットもあります。
選ぶ楽しさも女性向けですね!

ルアンルアンが目指すこと

ルアンルアンは洗顔石鹸だけでなく、コスメやヘアケア製品なども製造販売しているメーカーです。
タイハーブのエステサロンも展開しています。
全商品を通してのコンセプトは、漢方とアーユルベーダが共存するタイハーブ療法を用いたナチュラルコスメ。
ルアンルアン生せっけんは、このコンセプトを用いたルアンルアンの代表製品です。
お肌の調子を整えるのはもちろん、ルアンルアン生せっけんで体の内側や心も穏やかに整えてくれる無添加石けんを目指して作られています。

生せっけんって何?

ルアンルアン生せっけんの主成分でもあるタイハーブ。ハーブは元々植物なので、エキスを抽出する必要があるのですが、この抽出の際に熱を使わないことでハーブが持つ作用を損なわせずに濃厚なエキスを取り出しています。

しかし、せっかく抽出した濃厚エキスも洗顔石鹸を製造するときに高い熱を加えてしまっては効果半減。
ルアンルアン生せっけんは、できる限り低温で鹸化することでタイハーブが持つ本来の効果を損なわないように作られています。

ルアンルアン生せっけん、3つの洗顔効果

ルアンルアン生せっけんを大きく分類すると、洗浄成分にハーブとクレイが配合してある洗顔石鹸と言えます。
純せっけんでもないクレイだけでもないルアンルアン生せっけんで洗顔をする意味は3つあります。

70倍の保湿力!

「保湿」この言葉に敏感にならない女性はいないのではないでしょうか。
ルアンルアン生せっけんは、せっけんの限界までうるおい成分が配合されています。
通常の洗顔石鹸は水分量でクリーム状にしてあるのですが、ルアンルアン生せっけんの滑らかさは保湿成分そのもの。
洗い上がりに化粧水を慌ててつけなくても良さそうですね。

くすみ対策に

女性の肌のくすみの原因は、実はメイク!
毎日しっかり落としているつもりのメイクも、実は落ちきれていないのです。このメイク残りこそがお顔をなんとなーく暗くさせているくすみの原因なんです。

ルアンルアン生せっけんに配合されているベントナイトとホワイトクレイにはイオンの力で汚れを吸着する効果があります。
毛穴よりも小さい洗浄成分が、毛穴の奥に入り込んでいるくすみの元となる汚れを吸着して落としてくれます。
ポイントは、ゴシゴシ摩擦しなくても「吸着」で汚れが落ちるというところ!
ベントナイトはどろ洗顔で売上げナンバーワンの「どろあわわ」の主成分でもありますので汚れ落ち効果はお墨付き。
自然派洗顔石鹸にありがちな「洗いあがりはマイルドだけど、汚れ落ちはイマイチ・・・」という不満は無さそうです。

もちもちを誇る泡

ルアンルアン生せっけんの泡は、ホイップ泡ではなく、もっちもちの濃密泡。ヘタることがないので、泡クッションを維持したままお顔全体を丁寧にくるくる洗顔することが可能です。
泡クッション
泡の密度は洗顔石鹸の命ですが、なかには合成ポリマーなどの異物とも言える成分が配合されている洗顔石鹸もあります。これらが配合されていると、肌にヌルヌルが残ったり泡切れが悪かったりします。顔に膜がはってしまうという怖い口コミも!
ルアンルアン生せっけんはこれらの不要成分無添加。
ふわふわではなくモチモチの泡がメイク残りや落とすべき古い角質をしっかり落としてくれます。

ルアンルアン生せっけんの毛穴汚れ落ち効果

洗顔石鹸で汚れを落とすために必要なことは、摩擦ではなく泡の成分自体が汚れを吸着すること。
実は、肌表面の汚れは大抵の洗顔石鹸で落とすことができます。問題は毛穴奥の汚れ!その証拠に、毎日洗顔していても鼻のアタマの黒ずみが気になるという女性は(男性も)多いはず!

ルアンルアン生せっけんの泡ひとつぶひとつぶの大きさはなんと0.1mm。毛穴の大きさはその倍の0.2mm前後と言われています。
この泡に配合されているクレイ成分が毛穴の奥に入り込んで汚れを吸い取ってくれるのです。ごしごし摩擦やシートなどの粘着成分を使わなくても毛穴汚れが落とせるのは嬉しいですよね。
忙しい女性にとって、特別な毛穴ケアが要らないのも助かります。

ここまでルアンルアンのこだわりや生せっけんの洗浄効果についてご紹介しました。
次に知りたいのが、タイハーブの美容効果。
ぶっちゃけ、潤いを保ちつつ汚れを落とす洗顔石鹸だったら他にも優れた製品があります。タイハーブを配合していることこそルアンルアン製品最大の特徴のはず!

サムンプライとは?

タイハーブのことをサムンプライと呼びます。サムンプライの歴史はなんと1200年!日本の平安時代から受け継がれていることになりますね。
ルアンルアン生せっけんホワイトにはこのサムンプライのうち、洗顔石鹸に最適な17種類が配合されています。

ハーブ配合の洗顔石鹸は他にもありますが、ルアンルアン生せっけんは
・ ハーブ抽出の際に熱を加えていないこと
・ 低温で鹸化してあること
このふたつが他の洗顔石鹸との違いです。
ハーブが持つ作用が肌にしっかり届くことで潤いを残したまま汚れを落とすこと、肌荒れ防止や毛穴の引き締めが可能となります。

配合されているタイハーブの作用は、潤いや透明感、抗炎症効果など目指す肌に近づくためのもので、どちらかというと美肌よりのもの。洗浄効果として注目したいのはクレイです。

ホワイトクレイとベントナイト

ホワイトクレイはクレイパックなどにも用いられる泥成分。
ひとつぶひとつぶにミクロの穴が空いていて、この穴が毛穴奥の皮脂汚れを吸着します。
もうひとつの洗浄成分、ベントナイトには皮脂汚れを吸着する効果があることがわかっています。摩擦無しでの吸着なので、肌への負担もありません。

毛穴汚れが落ちると、肌がワントーン明るくなりますよ。
本当に毛穴汚れ落とし効果がある洗顔石鹸は、1回使っただけで効果を実感することができます(実体験済み!)

スポンサードリンク

PAGETOP