プロテオグリカン美容液【口コミ・選び方】効果を試してみた

プロテオグリカン美容液【口コミ・選び方】効果を試してみた
プロテオグリカン美容液の選び方や、口コミで人気のプロテオグリカン美容液を試してみた感想を記載しいています。


もくじ

プロテオグリカン美容液の選び方

プロテオグリカンの原液も販売されていますが、プロテオグリカン以外の美容成分も入った「プロテオグリカン美容液」というものも販売されています。

これは、より美肌効果が感じられるために、プロテオグリカンの効果を生かしながら、他の成分との相乗効果も期待出来るよう、作られているのです。

しかし美容液となると、それぞれ製品ごとに、プロテオグリカンの配合量は勿論のこと、その他に配合されている成分の種類や量、作り方や値段なども違ってきます。その為、テクスチャーや使用感、効果等も大きく違ってくるのです。

では、プロテオグリカン美容液を購入したいとき、数多くある製品の中から、何を基準に選んだらいいのでしょう?

せっかくお金を支払って購入するなら、自分の肌に合った、高い効果が期待できるプロテオグリカン美容液を手に入れたいですね。

そこで、失敗を避けるために、プロテオグリカン美容液を購入する際の、注意するべきことについてお話していきたいと思います。

プロテオグリカンの配合量

同じ「プロテオグリカン配合美容液」でも、以下のような2種類の製品があります。

・プロテオグリカンがメインの製品
・他の成分がメインで、プロテオグリカンは他の成分をサポートするために配合されているだけの製品

プロテオグリカンによる高い保水力などの効果を試したくて購入するのであれば、プロテオグリカンがメインの美容液を選ばなければ意味がありませんね。

プロテオグリカンの割合が少なければ、その効果よりも、他の成分の効果がメインとなってしまいます。

成分表示は配合されている量が多い順に記載されているので、記載順を確認してみるといいでしょう。プロテオグリカンが最初の方に記載されていれば、他の成分よりも割合も量も多いことがわかります。

逆に後半にプロテオグリカンが記載されていれば、他の美容成分の割合の方が高いと言えるでしょう。

更に、もし確認できるのであれば、プロテオグリカンがの含有量も調べてみると安心ですね。以前よりは安くなったものの、やはり高価なプロテオグリカンですので、たいていは含有量を減らして、価格を抑えている傾向にあります。

しかし、量が少なければ、その分効果も物足りなくなってしまいます。

高い効果を得たい場合は、多少値段が高くても、必要な量がしっかりと含まれているものを選ぶといいでしょう。(※但し、高級すぎて購入出来ないようでは困りますね。値段と含有量のバランスも考慮することも大切です)

プロテオグリカンの抽出方法

プロテオグリカンを抽出する際、以前は毒性のあるクロロホルムやメタノール、グアニジン塩酸塩などの薬品を利用していました。これでは、安全性が低く、肌だけではなく、人体へも悪影響を及ぼしかねません。

そのため、さらに研究が進み、アルカリ溶液や酢酸溶液、クエン酸など、より安全で肌に刺激を与えない物質を利用して抽出する方法が生み出されたのです。

このような安全な製法で生み出されたプロテオグリカンが配合されているなら安心ですね。

今現在販売されているものは、安全性の高い抽出方法によるものがほとんどですが、まれに有害な薬品を使用して抽出されているケースもあるため、注意しましょう。

ただし、アルカリ溶液や酢酸溶液で抽出する際、プロテオグリカンの構造が一部壊れてしまう場合があります。壊れてしまうのは全てではありませんし、一般的で低コストな抽出方法なので、この方法で抽出されているプロテオグリカンがほとんどなのですが、一部「中性保護抽出」という方法をとっている化粧品もあります。

この抽出方法だと中性の膜でプロテオグリカンを守ることが出来るので、壊れるのを防ぐことが出来るのです。

現段階ではこの方法をとっている化粧品は少ないのですが、このような安全で確実な抽出方法を行っている化粧品であれば、より安心ですね。

安全な抽出方法を行っているのであれば、企業もそのことを公開したいはずです。4ですから、抽出方法を知りたい場合は、パンフレットなどをシッカリチェックしてみましょう。

それでも見当たらない場合は、その会社の問い合わせセンターへ電話をかけて聞いてみるといいでしょう。

プロテオグリカンの熱処理方法

プロテオグリカンは、60℃以上の熱を加えることで変性してしまいます。そして、変性してしまうと、本来の効果を発揮できなくなってしまいます。

せっかく効果の高いプロテオグリカンがふんだんに配合されていても、高温で加熱処理されたものでは、プロテオグリカンの効果を得ることは出来ないのです。

購入の際は、60℃以下の低温で処理されているものかどうかも確認してみましょう。

プロテオグリカン以外の配合成分

原液ではなく、「美容液」ということは、プロテオグリカン以外の美容成分も配合されていることになります。どの様な成分が入っているのか、確認してみるといいでしょう。

コラーゲンやヒアルロン酸ビタミンC誘導体セラミドなど、プロテオグリカンと相性が良く、同時に摂取することで相乗効果が期待出来る成分が配合されていると、より嬉しいですね。

また、着色料や香料、防腐剤など、肌にダメージを与える様な添加物は極力少ないものを選ぶといいでしょう。

美容液の使用目的

乾燥肌改善、エイジングケア、シミやシワ予防、ニキビ予防など、プロテオグリカンを使用してみようと思った時に、必ず改善したい部分や目的があるはずです。

その部分を明確にして、目的に合わせた商品選びをしましょう。

保湿目的なのであれば、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど、潤いを高める成分がしっかり配合されている美容液がいいですし、ニキビや吹き出物も改善して行きたいのであれば、グリチルリチン酸など抗炎症作用のある成分が配合されているものが効果的です。

エイジングケアが目的なのであれば、保湿効果のあるものは勿論のこと、コエンザイムQ10やプラセンタ等、抗酸化作用のある成分も配合されていると嬉しいですね。

プロテオグリカン美容液の価格

化粧品というのは、継続的に使用し、肌がターンオーバーを繰り返すことでやっとその効果を実感できるというものがほとんどです。その為、効果を得るには少なくとも、一般的なターンオーバーの周期(約28日)を過ぎるまでは使い続けてみる必要があります。

しかし、どんなに効果が高い美容液でも、値段が高すぎると、継続的に買い続けるのは難しくなってしまいますね。

購入し続けることが出来なくなり、途中で購入・使用をやめてしまうのでは、その化粧品が持っている本来の効果を得ることが出来なくなってしまいます。

そのため、今後も買い続けることが出来る価格かどうかも確認することが大切です。

また、その逆で、安すぎるのも問題です。

安いのであれば、今後も買い続けることが出来、長期的に使用し続けることも出来るかもしれませんが、いくら原料価格が低くなったからと言っても、やはりプロテオグリカンは高級な成分に変わりはありません。

ですから、安すぎるという場合は、プロテオグリカンそのものの配合量がすごく少なかったり、水で薄めるなどして純度が低くなっている可能性が高いのです。

もしかすると価格を抑える為に、天然ではなく化学合成原料を使用しているかもしれません。

これでは、買い続けていても効果を実感できるのか心配ですね。

配合されている成分や配合量に不安がないもので、さらにその配合量に見合った値段でありながら、今後も購入し続けられるお手頃なものを選ぶ必要があります。

もしインターネットから購入するなら、送料や手数料等余分な費用が不要なものだとなお嬉しいですね。さらに定期購入などにすると同じ商品でも価格を抑えられる傾向に有ります。

メーカーに対する安心度・信頼度

知名度の高いブランドの商品だと安心感があると思いますが、知名度が高くても、問い合わせた際の対応が悪かったり、質問に対する明確な回答をもらえないと残念ですね。

逆に、知名度が低くても、商品に対して力を入れているメーカーであれば、情報を公開し、どんな質問にも真摯に向き合って応えてくれるはずです。

このように、知名度やブランドだけではなく、商品そのものの安全性や、信頼できるメーカーかどうかで判断することも大切です。

プロテオグリカン美容液「フルアクレフエッセンス」を試してみた

001puroteog
辺見えみりさんがプロデュ―スされている、フルアクレフエッセンス。プロテオグリカンが配合されている美容液の中では、口コミでも人気の高い商品になります。

プロテオグリカンの他にも、皮膚覚醒・修復再生成分である胡蝶蘭エキスが配合されていて、肌のキメや艶、ハリ、透明感を取り戻すことが出来る美容液として有名ですね。

実際、その効果はどうなのでしょう?

そこで、インターネットで注文し、噂のフルアクレフエッセンスの効果を試してみることにしました。

フルアクレフエッセンスの価格

フルアクレフエッセンスのサイトを見ていると、実際、いくらなんだろう?と分からなくなる方が多いのではないでしょうか。

私も、実際、1本にはどれ位の量が入っていて、定価はいくらなんだろう?と思ってしまいました。

と言うのも、「初回650円」という価格ばかりが目立っているからです。

650円で購入出来てしまうの?と嬉しくなってしまいますね。

しかし、サイト内をよく読んでみると、この価格で購入できるのは、1世帯1度限りで、さらに「定期コース」を申し込んだ方限定となっているのです。

また、650円で受け取ることが出来るのは、通常サイズではなく、10日分の9ml入りのミニボトルになります。

少しわかりづらいかもしれないので、価格について詳しくご紹介しておきますね。

・9mlミニボトル(10日分)・・・650円(初回限定、一世帯一度限り、定期コースを申し込みした場合)
・9mlミニボトル(10日分)・・・3,840円相当(税抜き、通常価格)
・30ml(1カ月分)・・・12,800円(定期コース申し込まず、単品購入した場合)
・30ml(1カ月分)・・・9,800円+送料650円(定期購入した場合の2回目からの価格)
・30ml5本セット・・・51,200円(単品ずつ5本購入した場合は64,000円になるので、12,800円のお得になります)

つまり、いつでも誰でも何度でも650円で購入できると言うわけではありません。

650円というのは、他の商品などと同じような1度限りのトライアルセット価格と考えるとわかりやすいかもしれませんね。

しかし、きちんと条件を満たすことができれば、650円で購入することは充分可能です。しかも650円というのは税込価格ですし、送料も無料になるので、それ以上追加して支払う必要はありません。

ただ、ここで気になるのは、「650円で買うためには定期購入申し込みしなければならないから、2回目も購入しなければならなくなるのでは?結局高くつくのでは?」ということではないでしょうか。

そこで、安心して購入できるように解約方法についてもお話しておきますね。

フルアクレフエッセンスの解約方法

単品購入であれば、再度申し込みをしなければ次の商品が勝手に届いてお金を請求されるという事がないので安心ですが、定期購入をしてしまうと、次の商品の申し込みをしなくても、自動的の送付され、お金を請求される形となってしまいます。

毎回申し込むのが面倒、商品が気に入って今後も継続的に購入していきたい、定期的に受け取りたい、と考えている方にとっては、定期購入はとてもありがたい制度ですね。

しかし、とりあえずフルアクレフエッセンスを低価格で試してから、購入するかどうか考えたいという方にとって、最初から定期購入を申し込むというのは少し抵抗があるでしょう。

実際に肌に合うかどうかも分からないまま、今後の購入を約束するのは難しいものですね。

定期コースを申し込んだ際、2回以上継続的に購入しなければならないという制度を設けている商品も多数あるため、申し込んだら最後、その商品が気に入らなくても、結局2本以上購入する事になってしまうのでは?と不安になってしまいますね。

しかし、初回から12,800円という高級なボトルを単品購入するというのも悩みますね。9mlではあるものの、650円で手に入れる方法が目の前にあるのですから。

12,800円か、650円か選択できるとなると、650円にとても魅力を感じてしまうのは当然です。

では、定期購入を申し込んでも、肌に合わないなどで購入をやめたい時、解約はスムーズに行えるのでしょうか?

そこで、解約はいつできるのか、どのようにするのか、本当に解約できるのか、ということについてお話していきたいと思います。

①解約はできるのか?

650円でミニボトルを手に入れた後、2本目を購入しなくても、解約することができます。

定期購入を申し込んでいても、2回以上継続的に購入しなければならない等という制度は設けられていないので、安心してください。

ただし、解約の手続きが出来る期間というのが決められているので、その期間内に手続きをする必要があります。

②解約申請期間とは?

・定期コースで2回目を受け取る前に解約する場合・・・初回購入日から7日~10日の4日間
・定期コースで3回目以降、解約する場合・・・前回の発送日から20日~25日の6日間

期間がとても限定されていますね。

ここで注意しなければならないのは、購入日は注文日であり、商品が手元に届いた日とは違うということです。手元に届いてから7日数えて解約の電話をしても、解約を受け付けてもらうことができません。

また、解約をする際は、電話(0120-905-398 平日9時~18時)をかけて、解約したい理由を伝える必要があります。

メールやインターネットから解約手続きをするわけではないので、注意しましょう。

解約できる期間がわからない場合は、同じように電話をかけて確認することも出来るので、心配な方は申し込んですぐ電話をかけてみるといいでしょう。

解約する可能性も考えて、注文をしたら注文日をしっかりと覚えておくことも大切です。

つまり、簡単にまとめると、以下の条件が揃うと、9mlのフレアクレフエッセンスを1本だけ、650円のみで受け取ることができることになります。

・一世帯一度限り
・定期購入が初めての場合
・定期購入の申し込みをして、期間内に定期購入の解約手続きをした場合(解約手続きを忘れてしまうと、2本目が発送され、2本目の料金9800円が発生してしまいます)

フルアクレフエッセンスを実際に購入してみた

プロテオグリカン美容液「フルアクレフエッセンス」を購入してみました。

初回購入で同時に定期購入(2回目の受け取りはキャンセル可能)の申し込みをしたので、本当に650円のみで、高級なフルアクレフエッセンスを手に入れる事に成功しました。

注文すると1週間後に届くという連絡が来たのですが、実際に届いたのは注文から5日目でした。24㎝×18㎝程度の小さなダンボールです。
フルアクレフエッセンスのダンボール
1週間もかかるのかと、一度落胆した後だったので、とても早く届いたように感じました。開けてみましょう。
003puroteog
004puroteog
このように、空けるとピンクの紙が全体を覆っています。この紙で、商品が移動するのを押さえていたようです。紙を取り除くとパンフレットと小さな箱に入ったプロテオグリカン美容液「フルアクレフエッセンス」が顔を出しました。
フルアクレフエッセンスのパンフレットと美容液
006puroteog
フルアクレフエッセンスの箱
さらに、この小さな白い箱を開けてみます。
008puroteog
箱の中には、さらに白い箱の様なものが入っていて、それを引き抜き、開けると、やっと容器が出てきました。
009puroteog
010puroteog
容器を包んでいたのはダンボール素材のもので、特別なクッション材は入っていないものの、ガラス製の容器が揺れて箱とぶつかって破損などが起こらないよう、箱と容器の隙間を埋めるようにして包んでいてくれていたようです。

これなら、多少の振動にも耐えられそうです。
011puroteog

プロテオグリカン美容液「フルアクレフエッセンス」の成分

高級なプロテオグリカンと、皮膚覚醒・修復再生成分である胡蝶蘭エキスが入っているというフレアクレフエッセンス。実際の成分表示を見てみましょう。
プロテオグリカン美容液「フルアクレフエッセンス」の成分
間違いなく、水溶性プロテオグリカンとコチョウランエキスが配合されているようですね。

ここで注目してほしいのが、コチョウランエキスです。プロテオグリカンが美肌にいいというお話はしましたが、フルアクレフエッセンスの美肌効果を左右しているのは、プロテオグリカンだけではなく、コチョウランエキスが握っている部分もあるからです。

コチョウランエキスというのは、聞き慣れない方が多いと思いますが、胡蝶蘭という花から抽出したものになります。

胡蝶蘭はラン科の植物で、蝶の様な見た目の美しい花を咲かせます。

寿命が長いことでも有名で、贈り物としても喜ばれていますね。手入れの仕方次第で寿命はなんと50年以上となることもあると言われています。

そして、開花期間は1か月以上で、長い時には3ヵ月も花が咲いた状態を保てるのです。また、花が咲くのは夏頃になりますが、季節を問わず1年中手に入れる事が出来るため、胡蝶蘭を好む方は多いようです。

胡蝶蘭の寿命が長いのには理由があります。

それは、以下のような成分が含まれていることで、「自己修復と再生の能力」が期待できるからです。

・ルチン・・・毛細血管を強くする作用、抗酸化作用があります。
・ケルセチン・・・血流を改善させる作用、抗酸化作用、アレルギー緩和作用があります。

これらの力によって、日中紫外線などによって刺激を受け、細胞が損傷しても、夜になるとその損傷を受けた細胞を修復・再生し、元気な細胞に蘇らせることが出来るのです。これにより、花はいつまでも美しく咲き続けることができます。

この、細胞修復・再生パワーは、お肌にも利用できるのではないかと考えられ、抽出されたのが、コチョウランエキスになります。

コチョウランエキスは、胡蝶蘭と同じように、自己修復と再生の力が備わっており、肌の細胞活性化に役立ちます。この力によって、シワやたるみなどが気になってきた年齢肌に、艶や、ハリ、弾力を甦らせることが出来るため、アンチエイジング効果が期待できるでしょう。

肌再生(ターンオーバー)が促進されることで、くすみなども取り除かれ、透明感のあるみずみずしい肌に回復させることが出来るのです。

このような、美肌効果が期待出来る貴重なコチョウランエキスと、高級なプロテオグリカンが配合されている美容液がフルアクレフエッセンスです。

これは効果が期待出来そうですね。

しかし、気になるのは、成分の表示されている順番です。成分は配合量が多いものから順に記載されるのですが、重要なプロテオグリカンは最後から3番目、コチョウランエキスは最後から2番目に書かれています。

これでは、この2つの成分がメインの商品とは言えなそうです。

ただ、どちらも高級な成分ですので、価格を抑えながら、効果を示す量を配合するという点で、とても悩んだ結果の量なのかもしれません。

配合量が少なくても、もしかするとすごく大きな効果を発揮してくれるかもしれないので、まずは使ってみなければわかりませんね。

また、その他の成分も、美肌効果が高いものばかりかもしれません。ひとつずつ見ていきましょう。

・水
・BG・・・アルコールの一種で、安全性の高い防腐剤です。
・グリセリン・・・化粧水、乳液、クリームなど、多くの化粧品に幅広く使用されている、保湿剤です。薬局でも手軽に手に入れる事が出来る成分なので、シンプルな保湿剤を手作りしたい時にも便利です。
・ペンチレングリコール・・・安全性の高い防腐剤です。
・トレハロース・・・天然の糖質です。食品にも使用されていますが、高い保湿作用と抗炎症作用があるため、様々な化粧品にも利用されています。
・ジグリセリン・・・グリセリンを精製して作った成分です。低刺激で高い保湿効果があります。
・ジメチコン、ジフェニルジメチコン・・・水や油に強く、表面をコーティングして滑らかに見せる作用があります。高い保湿作用が期待出来ます。
・ポリソルベート60・・・安全性の高い、非イオン界面活性剤です。
・フェノキシエタノール・・・低刺激の防腐剤です。
・スクワラン・・・人間の皮脂に近い成分で、浸透しやすく保湿性も高い成分になります。
・クロスポリマー・・・ジメチコンと同じで、水や油に強く、表面を滑らかに見せる作用があります。肌を保護する働きがあります。
・水酸化K・・・アルカリ剤で、皮膚の表面を柔らかく滑らかにする作用があります。
・キサンタンガム・・・多糖類の一種で、保湿性と粘度を高める作用があります。
・トリエチルヘキサノイン・・・人の皮脂に含まれている成分で、サラッとしたエステル油です。保湿剤、抗菌剤として使用されています。
・エチルへキシルグリセリン・・・ベビーローションにも配合されることのある安全性の高い保湿剤です。
・ミリスチン酸ポリグリセリル-10・・・植物から作られる界面活性剤です。
・EDTA-2Na・・・品質の劣化を防ぐために使用する安定剤です。

プロテオグリカンとコチョウランエキス以外は、どの成分も他の化粧品によく配合されている、防腐剤と保湿剤と乳化剤になります。

安全性も高く、保湿作用のある成分も多く配合されているため、安心して使うことができそうですが、プロテオグリカンとコチョウランエキス以外に、フルアクレフエッセンスならではの成分は入っていないようです。

この美容液による美肌効果は「プロテオグリカン」「コチョウランエキス」2つのエキスがどれだけ作用してくれるかにかかっているようですね。
 

フルアクレフエッセンスのプロテオグリカン抽出方法

プロテオグリカンはどのように抽出されたのか、熱処理されていないのかも、美容液の効果を左右する重要な部分ですね。

その点を確認するため、フルアクレフエッセンスに同封されていたパンフレットなども開いてみたのですが、抽出方法についての記載はありませんでした。

そのため、フルアクレフエッセンスの問い合わせセンターへ電話をかけて聞いてみたのです。

すると、「上司に確認したのですが、抽出方法については社外秘となっている為、お伝えすることができません」という回答を頂きました。

もちろん、社外秘となっているものを無理矢理聞き出すつもりはないのですが、美容液の安全性を確認する為の内容であれば、社外秘にする必要はないのでは?と感じてしまいました。

むしろ、きちんと低温処理しているのであれば、なおさら公開した方がプロテオグリカン美容液の安心度・信頼度も高まるはずです。

それを隠すということは、公開すると不都合なことがあるのかな?と疑ってしまうのは、私だけでしょうか・・・。

フルアクレフエッセンスの使い方

配合量・抽出方法について少し疑問は残るものの、実際に使ってみなければ本当の効果はわかりません。

まずは、ケースに記載されている使用方法を見ながら使ってみましょう。
フルアクレフエッセンスの使い方
014puroteog

一般的な美容液と使い方は同じですね。洗顔後、化粧水で肌を整え、その後にこの美容液を馴染ませることになります。

では、手のひらにとってみましょう。
015puroteog
016puroteog

金色のフタを開けてみると、その先はこのようにスポイト状になっていて、使いたい分だけ取り出すことが出来るようになっています。
フルアクレフエッセンスを手のひらに取り出した
エッセンスという名前なので、液体を想像していたのですが、すごくトロミのある半透明のジェルの様なテクスチャーでした。

伸ばすと艶がすごいですね。
018puroteog
これを2~3滴、顔全体に伸ばすだけでいいようです。

※使用上の注意を見て気になった方がいるかもしれませんが、販売元が変わっています。

019puroteog

このようなお知らせも同封されていました。

020puroteog

プロテオグリカンの名前からとったのかな?と思われる「株式会社プロテオ」という名前に変更されていました。

プロテオグリカン美容液を使ってみた感想

プロテオグリカン美容液「フルアクレフエッセンス」を実際に顔に伸ばしてみたのですが、最初は潤いを感じるものの、数秒でスッと浸透して、表面がサラサラになってしまいます。

肌内部が潤っているのかどうかは正直わからないです。しかし、何度もつけても、表面はサラッと乾いてしまい、「潤っている」という実感が得られないのです。

さらに、表面に艶や滑らかさが出て、触った感じはツルツルするのですが、何となくコーティングされているような、表面だけパリッと膜が張っているような感覚があります。

表情を動かすたび、表面だけ突っ張るような感じがするのです。

実際にこのプロテオグリカン美容液が浸透していく様子を見ることは出来ませんし、もしかしたら肌内部ですごく保湿され、美肌効果が十分得られるのかもしれません。

ただ、私個人の感想としては、以下の理由から、信用しづらい部分があると感じてしまいました。

・使用後の突っ張る感じ、コーティングされている感じが気になる。
・プロテオグリカンの抽出方法は社外秘と言われ、教えてもらうことが出来なかった。
・成分表示の中で、プロテオグリカンとコチョウランエキス以外に魅力を感じる成分がない。
・プロテオグリカンとコチョウランエキスの表示が後半にあり、一番重要な成分の配合量が少ないだろうと考えられる。それなのに、30mlで12,800円という価格設定は高いように感じる。
・配合量に関する記載もない。
・定期購入の解約をするには、決められた短い期間しか与えられていない。(解約し忘れてしまう可能性が高い)
・大人気、大絶賛、品切れ状態、など、人気の高さを伝えるサイトが多いのに、口コミ自体は少ない。

この疑問をきれいに解消出来るだけの、信頼できる説明をもらうことができたらうれしいな、と思います。

プロテオグリカン美容液に関するQ&A

プロテオグリカンの美容液は妊娠中でも使える?

プロテオグリカンは体内に元々ある成分なので、サプリメントでも美容液でも、副作用がなく、安心して摂取出来るものになっています。

ですから、大丈夫だろうとは思いますが、気になる場合は、医師に相談してみるといいでしょう。

それぞれの商品の問い合わせ窓口へ確認してみてもいいかもしれませんね。

今回、私はフルアクレフエッセンスを購入したので、念のため、フルアクレフエッセンスの問い合わせ窓口へ電話をかけて聞いてみました。

すると「妊娠中でも問題なくお使いいただけます。もし気になるようでしたら、産婦人科の先生に確認してからお使いいただくといいでしょう」とのことでした。

フルアクレフエッセンスに関しては、特別副作用となる成分も含まれていないため、いつでも安心して使える様ですね。

ただし、妊娠中は普段よりも注意が必要です。

肌から浸透した成分が胎児に直接影響を及ぼすという事は考えにくいのですが、妊娠中は肌が敏感になっている状態なので、普段使っていない美容液を使用することで肌荒れに繋がる場合もあるのです。

また、それまで問題がなかった成分も、敏感になっている妊娠中だからこそ、アレルギー反応を起こしてしまうことも有ります。

妊娠中は肌が乾燥しやすく肌荒れも起こりやすいため、積極的に美容液を使用して保護したいところですが、妊娠中に様々な化粧品をころころ使い替えることはお勧めしません。

妊娠していない時よりも注意深く、パッチテストなどを行ってから、肌状態を確認し、少量ずつ使ってみるといいでしょう。

また、産婦人科の先生に確認してからであれば、なお安心ですね。

プロテオグリカンはニキビにも効果がある?

肌は乾燥するとこれ以上水分が失われないように過剰に皮脂を分泌する傾向にあります。そして、乾燥している時は皮膚も毛穴も硬くなっているため、必要以上に分泌された皮脂は、毛穴に詰まりやすくなってしまうのです。

毛穴に詰まった皮脂は古い角質や汚れなどと混ざり合って、角栓となってしまいます。そこから炎症が起きると、ニキビや吹き出物となってしまうのです。

このように、乾燥が原因で引き起こされるニキビを予防するには、まず第一に肌の保湿が重要になってきます。

肌が十分に潤っていれば、過剰な皮脂の分泌も抑えられますし、例え皮脂が分泌しても、潤った肌や毛穴は柔らかくなっているので毛穴に詰まりにくくなります。

プロテオグリカンには、優れた保水作用がありますね。

この保水力を発揮することができれば、このようなニキビの発生を抑えることは充分可能でしょう。

また、プロテオグリカンには抗炎症作用もあるため、炎症が起こってしまっても悪化する前に落ち着かせることができます。

また、ニキビだけでは無く、ニキビ跡を解消するのにもプロテオグリカンは効果的です。

プロテオグリカンにはターンオーバーを促進させる作用と、新しい皮膚細胞が生成されるのを促進させる作用があるからです。

ターンオーバーが早まると、比較的短い期間で、古い角質を垢として除去することが出来るため、ニキビ跡も角質と共に取り除くことができますね。

また、角質が取り除かれると、今度は新しく生成された皮膚細胞が肌表面に出てくるため、滑らかな肌に生まれ変わることができます。

もしひどいニキビ跡で、患部がえぐれた状態になっていたとしても、プロテオグリカンには、ヒアルロン酸やコラーゲンを生成する作用もあるため、これらの保湿作用によって肌を内側からふっくらと持ち上げることができます。

プロテオグリカンは、このような働きで、ニキビやニキビ跡の解消に役立つでしょう。

ただし、全てのニキビに効果を示すわけではありません。

ストレスや生活習慣、食生活の乱れなどから起こるニキビの場合は、プロテオグリカンを使用する前に生活習慣を改善させることが先決です。

どのようなニキビも、まずはそのニキビの原因が何なのかを知り、出来る限り原因となるものを取り除き、その上でプロテオグリカンの力も借りる様にするといいでしょう。

プロテオグリカンは育毛にも効果的?

プロテオグリカンは、育毛を積極的に行うわけではないのですが、髪の毛が生えやすい環境を整えることができるでしょう。

プロテオグリカンの持っている保湿作用やヒアルロン酸・コラーゲン生成作用によって、頭皮の潤いや弾力を取り戻すことができます。これにより、頭皮に柔軟性が出て、毛穴に汚れや皮脂が詰まりにくくすることが出来るのです。

毛穴のつまりを予防することができれば、頭皮もより健やかな状態になるため、健康な髪の毛が生えやすくなりますね。

更に、プロテオグリカンはターンオーバーを促進させ、頭皮の細胞の成長を促進させることも出来るため、古い角質を効率的に除去し、健やかな肌に再生することができます。

こうなるとより、育毛に効果的な環境が整うことになります。

プロテオグリカンだけを摂取したことで急激に髪の毛が生えてくるという事は考えにくいのですが、プロテオグリカンと発毛作用のある成分を同時に摂取すると、育毛も期待できるでしょう。

同時に、生活習慣や食生活にも目を向けてみるとより効果的ですね。

不規則な生活、バランスの悪い食事、喫煙、ストレス等も育毛の妨げとなります。この様な妨げになる要因を取り除くことが出来ると、より発毛や育毛を促すことが出来るでしょう。

スポンサードリンク

PAGETOP