オールインワンゲル【口コミ・ランキング】おすすめは?

オールインワンゲル【口コミ・ランキング】おすすめは?
化粧水、乳液、美容液などあらゆる基礎化粧品を1つでまかなえるオールインワンゲルは、忙しい女性の味方です。

日々のお手入れが将来の素肌を変えることは分かっていても、毎日20分も30分もスキンケアにあてる時間がとれない。そんな方にも試してほしいオールインワンゲルを集めました。

今回は口コミ人気の7商品から、とくにおすすめしたいオールインワンゲルを紹介します。実際にオールインワンゲルを使ってみた感想から気になる効果、コストパフォーマンスまで徹底比較していきますから、最後までおつきあい頂ければと思います。

<おすすめオールインワンゲル>


もくじ

オールインワンゲルとは

オールインワンゲルとは「これだけでいい」スキンケアアイテム全般を指します。化粧水、乳液、クリームなど1つで複数の役割をこなしてくれて、洗顔後になじませるだけで一気にお手入れが終わる優れものです。

では、オールインワンゲルを活用するとどんなメリットがあるのでしょうか?考えうるメリットは、大きく分けて3つあります。

1.スキンケアを時短できる

まず何より、スキンケアの時短です。家事や育児、お仕事に追われていると、化粧水を塗って乳液で蓋をして、美容液をなじませる。日焼け止めを塗った後に化粧下地をつけて、ベースメイクにようやく進む。こんな作業を毎日こなしていくのは本当に大変で、自己流に陥りがちです。

スキンケアに手間はかけたくない、でもキレイでいたい。そんな女性のわがままを叶えてくれるアイテムこそ、オールインワンゲル。必要な役割を一手に引き受けてくれるので、ケア時間を短縮できます。

2.話題の美容成分が豊富

オールインワンゲルが登場したばかりのころは、ズボラケアに特化したアイテムというイメージもありました。最近は高機能商品が増えていて、一般的な化粧水・美容液などに引けをとらない美容成分が入ったアイテムもあります。オーガニックオイルやヒアルロン酸セラミドなどトレンドの美容成分を試してみたいときに活用できるアイテムです。

3.スキンケア費用を節約できる

それぞれを単体で購入するよりコスパがよくて、お財布にやさしいメリットもあります。気に入ったスキンケアアイテムを一式そろえると万単位になることもしばしばですが、オールインワンゲルならリーズナブル。

ややお値段が張るオールインワンゲルを選んだとしても他のケアアイテムを買う費用を節約できて、トータルとしては割安です。スキンケアにかけられる予算が決まっていて、可能な範囲内でよりよいケアアイテムをお探しの方は、人気のオールインワンゲルから探してみましょう。

お手入れの時間を短縮できてコスパもいい。こんなにいい商品ならぜひ活用してみたいと思いますよね。オールインワンゲルの特徴をもう少し深堀して見ていきます。

オールインワンゲルの特徴

オールインワンゲルの特徴は、なんといってもプルプルの質感。カルボマーなど水溶性ポリマーを使って、ゼリーのようなみずみずしさに仕上げることが多いようです。ここにいろいろな有効成分を入れ込み、化粧水や美容液の役割を持たせていきます。

水溶性ポリマーを毛嫌いする方もいますが、毒性や刺激が少ない安全性が高い成分と考えるのが通説です。お肌に合った商品を活用すればとても便利で、素早くケアができるアイテムがオールインワンゲル。

なんとなく抵抗意識を持っていた方も、どんな商品があるのか調べてみてはいかがでしょうか。

口コミで人気のオールインワンゲル7つを使ってみた

口コミで人気のオールインワンゲルを実際に使ってみました。テクスチャ、ベタツキ感、色、香り、効果と5つの観点から使った感想をまとめていきます。

こんな人にはこれがおすすめ、というランキングも紹介したいと思いますから、オールインワンゲル選びに迷ったときの参考に活用ください。
001allonegel
検証用に用意した7つのオールインワンゲルは上記です。
左から、リ・ダーマラボ モイストゲルプラス、ちふれ化粧品 うるおいジェル、ボタニカル オールインワンゲル、シミウス ホワイトニングリフトケアジェル。

上の段にいって、フィトリフト オールインワンゲル、アクアレーベル スペシャルジェルクリーム、メディプラスゲルです。

どれも通販ランキング、口コミランキングでよく目にする実力派ばかり。気になる効果と実力を1つずつ検証していこうと思います。

それぞれを使う前に基本的な情報を一覧にしました。価格や役割、成分に、こんなに違いがあるようです。

7社オールインワンゲル「価格・役割・成分比較」

商品名 参考価格 役割 注目成分・主な美容成分
リ・ダーマラボ モイストゲルプラス 4,938円/100g 7役
化粧水・乳液・美容液・
クリーム・マッサージクリーム・パック・化粧下地
セラミド・ヒアルロン酸・ビタミンC・レチノール
メディプラスゲル 3,996円/180g 4役
化粧水・美容液・乳液・クリーム
温泉水・スーパーヒアルロン酸・ナノ型ヒアルロン酸・スーパーコラーゲン・プラセンタエキス・ビタミンC・15種類のアミノ酸
フィトリフト オールインワンゲル 4968円/50g 5役
化粧水・乳液・美容液・クリーム・パック
浸透性コラーゲン・スーパーヒアルロン酸・ヒアルロン酸・ビタミンC誘導体・コメセラミド・リンゴ培養エキス・白金ナノコロイド
ちふれ化粧品 うるおいジェル 864円/180g 6役
化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地
ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、オウゴン根エキス
ボタニカル オールインワンゲル 726円/245g 5役
化粧水・美容液・乳液・クリーム・化粧下地
アロエベラ葉水・オリーブ果実油・ユズ果実エキス・ローズマリー葉エキス
シミウス ホワイトニングリフトケアジェル 4,743円/60g 10役
化粧水・美白・乳液・保湿・美容液・アイクリーム・マッサージ・クリーム・パック・化粧下地
プラセンタエキス・水溶性コラーゲン液・シコンエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・アラントイン
アクアレーベル スペシャルジェルクリーム 2,110円/90g 5役
化粧水・美容液・乳液・クリーム・マスク
コラーゲンGL・Wヒアルロン酸

 

7社オールインワンゲル「質感・テクスチャ比較」

商品名 質感・テクスチャ コメント
リ・ダーマラボ モイストゲルプラス ややかため。プルッとしたジェル。みずみずしい印象で、体温に触れるとすっと溶ける。 エイジング成分をたっぷり配合、ハリと弾力ある素肌を育てるアイテム。
かなりしっとり濃厚、保湿力重視の方も満足できるレベルです。
メディプラスゲル かため・かなりしっかりとしたテクスチャ。ぷりっとしたゼリーみたい。 温泉水が原料に入った個性派商品。コレだけでいい、を重視していて、他のアイテムは全く不要。1本だけでしっかり保湿できるオールインワンをお探しの方におすすめです。敏感肌・アレルギー体質でも使えるよう、低刺激にもこだわっています。
フィトリフト オールインワンゲル 水分が多めのぷるぷる質感。杏仁豆腐みたいな乳白色でフルーツのような甘い香り。 形状記憶力をうたったプルプルのオールインワン。垂れ下がった部分に浸透させてひっぱりあげると、若々しいフェイスラインをサポートできます。独自成分「フィト発酵エキス」にも注目しましょう。
ちふれ化粧品 うるおいジェル トロトロ・やわらかめ。オールインワンゲルらしさは感じにくくて、乳液のように使える。 シンプルな処方にこだわった低刺激のオールインワン。定価でも税抜800円とプチプラ価格が手頃です。ヒアルロン酸で保湿力をカバー。保湿用のお顔パックにも使えます。
ボタニカル オールインワンゲル やらかめ・サラサラ。安価なアロエクリームみたい。かなり軽めでなじみやすい。 定価の5分の1くらいの値段でたたき売りされているのをよく見かける商品です。スキンケアというより、お顔にも使える全身クリームと考えて購入するのが正解かも。
シミウス ホワイトニングリフトケアジェル 青紫のぷるぷるゼリー。保湿力がしっかりしている感じがして、みずみずしい。 美白効果をうたったオールインワンですが、保湿効果もしっかり。シミが、、、の広告でおなじみの商品だけに、美白効果重視の方におすすめです。
アクアレーベル スペシャルジェルクリーム 弾力つよめ・トロトロ。手の温度で溶けやすくて、なじんだ後はベタつきにくい。 なじみがよくて、知名度抜群。お手頃価格のオールインワン定番商品です。最低限のお手入れには対応できる保湿力を感じたので、旅行先で購入するのに良さそう。デイリー使いしやすく、くせがないオールインワンです。

 
お値段は約1ヶ月分のオールインワンゲルが多いので、どれを使っても1ヶ月あたりのコストは5,000円以下。これだけでスキンケアが終わるなら、うれしいですよね。

それでは、7つのオールインワンゲルを実際に使ってみたいと思います。

メディプラスゲル【敏感肌・保湿】

メディプラスゲル

高濃度セラミド、コラーゲン、プラセンタなどを中心に66 種類もの美容成分を配合、リッチな質感にこだわったオールインワンゲルです。

島根県の温泉水を採用、最小限のスキンケアでコンディションが整うことをコンセプトに作られています。化粧水の保湿、乳液のお肌を整える効果、守り抜くクリーム、栄養を与える美容液をたった1本で実現できるアイテムです。

テクスチャ:ややかためでぷりっとした質感。カップ入のゼリーみたい。
メディプラスゲルのテクスチャ

ベタツキ感:サラサラなじむ。伸びも抜群。
色:白みがかった透明ゼリー。
香り:とくに感じない。

◆口コミ評価◆
かなりしっかりとしたテクスチャのゲルですが、手の温度ですっと溶けていきます。2~3回こするだけで、この通りです。
019allonegel

つけた瞬間の様子を映像でお見せできないのが残念なくらい、浸透力がすごいアイテム。強くこすらなくてもなじんでくれるから、摩擦トラブル防止に役立ちます。

使用量2~3プッシュと書いてありましたが、やや少なめに調整しました。公式サイトの記載だと、こんな使い分けをするように書かれています。
020allonegel

1~2プッシュ:角質に美肌成分を浸透させる。
3~4プッシュ:うるおいの膜を作って、水分を閉じ込める。

きめを整えて素肌を育てるために活用するなら、3~4プッシュ使ったほうがいいようです。使い始めは4プッシュくらいでしっかり肌を強化して、慣れてきたあたりで使用量を減らしていくといいとも書かれています。

推奨使用方法でのお手入れは私の肌には「やりすぎ」な印象があるのですが、メーカー指定のケアからはじめるのが基本だとは思います。お肌の様子を見ながら継続的に使用して、変化を確かめていく必要がありそうです。

つけたときに刺激を感じるわけではないのですが、栄養豊富なゲルゆえに好き嫌いは分かれそうとも思いました。

普段からこっくりとしたテクスチャの美容液、クリームを使っている方には良いかもしれませんが、さっぱり系がお好みだとやや重たく感じます。

ちなみに、メディプラスは大手口コミサイトの2016年7月1日~2016年9月30日の3ヶ月間、オールインワン化粧品部門トップをとった実力派です。
021allonegel

すごいですね。私の意見だけより信頼度が高まるかと思うので、★5以上の方の声の要旨をかいつまんで紹介します。

メディプラスゲル利用者の口コミ

・冬場の保湿には物足りないものの、思春期ニキビにもぴったり。たっぷり使えるコスパの良さは魅力です。
・ヒト型セラミドを使っているのに低刺激がうれしい。皮膚炎でもトラブルなく使えて、リピート買いする予定です。
・使い始めて2ヶ月でうるおいを実感。これだけでケアできる手軽さが便利。

保湿力が物足りないと感じる方もいるようで、驚きました。肌質によって感じ方が変わるかとも思うのですが、メディプラスはかなりしっとり系のオールインワン。

この特徴があるため「メイク前に使うとよれる」と指摘する声も目立ちます。保湿力不足を感じる・メイク前に使うとよれるという2つの問題を解決するため、こんな工夫をしてみるのはいかがでしょうか。

<保湿力不足>
→オールインワンゲルは肌内部に浸透させるように使うアイテムなので、洗顔のようにくるくる強くこするとピーリングジェルみたいになってしまいます。

いわゆる「モロモロ」「ポロポロ」がでる、というのがこの状態。正しい使い方を見直して、もう1度お手入れを試してみると、しっかりとした保湿力を実感しやすいかと思います。

022allonegel

箱内部に使い方が書いてあるので、捨てずに保管してください。お手入れで不安に感じることがあったらすぐ確認できる状態にしておくと、効果を実感しやすくなります。

<メイクがよれる>
→メイク前の使用量を少なめにすれば解決できます。4プッシュは明らかに多いと思うので、お肌が吸収できるくらいにしてみましょう。

私の場合は2プッシュまでならなじみます。その代わりシャワーを浴びたりメイク崩れが気になったりしたとき何回かつけ直すので、朝・晩2回ではありません。

自分なりに合うやり方を考えるのも、スキンケアアイテムの選び方で重要な視点となります。説明書通りに試して合わなかったから絶対にダメ、と決めつけるのではなく、試行錯誤する気持ちを大事にしましょう。

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス【エイジング・保湿】

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス

目尻の乾燥、凹凸毛穴などあらゆる年齢トラブルを解消に導くオールインワンゲル。美容皮膚科医監修の信頼度が自慢です。皮脂分泌量は30代をピークに減り始めて、ドライに偏りやすくなるとのこと。乾燥がバリア機能低下をまねいて、シミ、しわなど気になるトラブルの引き金になるそうです。

そこで活躍するのがモイストゲルプラス。肌の基本構造をふまえて主要成分を厳選、配合量やバランスにまでこだわって保水力を高めてくれます。使い続けることでうるおいを補充、きめ細やかで健やかな状態へと導く効果に注目です。
003allonegel

テクスチャ:ややかため、みずみずしい印象。
004allonegel

ベタツキ感:少し気になる。
色:透明に近い白。ワセリンみたい。
香り:ほのかにローズの香り。

◆口コミ評価◆
ポンプ式のオールインワンゲルは、めずらしい気がします。規定の量だけ出すにはとても便利で、使いやすい印象を受けました。保湿力重視の商品だけに、伸ばした後のしっとり感はかなり強め。

肌なじみはいいのですが、直後はややべたつきます。30分たっても1時間たってもベタつきが残っていて、私としてはあまり好きになれません。ただ、保湿力としてはかなりのもの。お肌がふっくらモチモチになって、落ち着く印象を受けました。

翌朝のお肌ももっちり、しっとり。保湿力がしっかりしているのは良いのですが、夏場のケアには少し重い気がします。

重度の乾燥肌という方にはちょうどいいかとも思うため、肌質との相談でしょう。成分欄を見てみると、スクワランとセラミド多め。乾燥系エイジングトラブル対策の王道的な組み合わせです。
005allonegel

スクワランは、肌への浸透力が高いオイルです。セラミドとの組み合わせで、保湿効果を高めてくれます。たしかに塗った後にすっとしみ込んでお肌がモチモチになっていく感じは、オイル美容に近い印象。セラミド強めの特徴が、保湿力に現れているように感じました。

朝に使うとリキッドファンデーションの密着が高まる印象もがあって、乾燥でメイク崩れしやすい方にも良さそうです。

ベタつきは、サラサラ系のフェイスパウダーでカバーできます。1ヶ月分で4,572円とややお値段が張る商品ということもあって、好みが分かれそうな印象を受けました。保湿力重視のオールインワンゲルをお探しなら、おすすめできます。

フィトリフト オールインワンゲル【エイジング】

フィトリフト オールインワンゲル

復元力の高い特殊素材「ハリネットポリマー」を配合しオールインワンジェルです。肌の表面にリフティングネットを張ったようにピンッとハリを与えて、若々しい状態へと導きます。エイジング肌に必要なうるおい成分をたっぷりと配合、ぷるぷるツヤツヤの理想の状態をサポートしていくアイテムです。

テクスチャ:水分が多めのぷるぷる質感。
フィトリフト オールインワンゲルのテクスチャ

ベタツキ感:すっと浸透してベタつきなし。しっとり潤う感じが気持ちいい。
色:杏仁豆腐のような乳白色。
香り:フルーツのようなやさしい香り。

◆口コミ評価◆
復元力があるジェルとのことで、アンチエイジング効果に期待が持てます。開封してみたところ、スイーツのようなプルプル質感のジェルにまず驚き。スパチュラに乗せても形が崩れず、すくった部分もすぐ元に戻ってくれます。

使用した中でも形状記憶効果についてはトップクラス。内側からほほを持ち上げてくれる働きをしてくれそうで、ほうれい線が気になってきた年代には良さそうですね。
014allonegel

スパチュラであえてぐちゃぐちゃにかきまぜても、数秒で元の状態に戻ります。かき混ぜたのが分からないくらいピンと元通りに復活して、形状記憶のすごさが分かりました。
015allonegel

翌朝のお肌はしっとりしていて、ジェルをなじませたばかりのような質感が続いています。これが「全方位エイジングケア」の実力でしょうか。なじみがいい複数種類のセラミドを使っているから、うるおいはかなりのものです。

メイク前に使う場合は、様子を見ながら少しずつなじませるのがポイントとのこと。うるおいすぎるとメイク崩れのもとになるので、気をつけたいところです。パックとしても使えるようなので、とくに乾燥がひどいときのスペシャルケアに選びたいアイテム。

プラセンタ、コラーゲンを超えるスキンケア効果とも言われるフィト発酵エキスの実力を十分に実感できるオールインワンゲルです。
016allonegel

フィトリフトのリーフレットに書いてあったフィト発酵エキスに関する調査。3大美容成分をはるかにしのぐ実力が分かります。

ハリ感実感:プラセンタの約2倍
弾力比較:コラーゲンの約3倍
保湿力比較:ヒアルロン酸の約6倍

あまり聞き馴染みがない成分だったものの、一気にフィト発酵エキスについての関心が高まりました。エイジングケアを考える女性にとって、欠かせない成分になっていくかもしれませんね。

ちふれ化粧品 うるおいジェル【敏感肌・保湿】

ちふれ化粧品 うるおいジェル

肌へのやさしさにこだわった保湿用オールインワンゲルです。アルコール不使用で敏感肌の女性でも抵抗なく使えるような配慮がなされています。うるおい成分としては、ヒアルロン酸とトレハロースを配合。角質層までしっかりと浸透、理想的な状態へと導いていくアイテムです。

テクスチャ:トロトロ・やわらかめ。ゲルというよりクリームに近い。
007allonegel

ベタツキ感:なじみはいいものの、ややべたつく。
色:乳液のような白
香り:とくに感じない。

◆口コミ評価◆
余計なものを使わず、安心・安全で定評がある「ちふれ化粧品」らしい商品です。シンプルな配合成分なので刺激が少なく、肌にすっとなじむ印象を受けました。

シンプルにしている分だけ、保湿力・アンチエイジング効果は控えめです。パックとして使ってはじめてしっかりとした保湿効果を感じる印象。さくらんぼ2個分くらいを手にとって、顔全体になじませます。この方法ならお肌がしっとり整う印象を受けますが、オールインワンゲルとしてデイリー使いするには、ちょっと実力不足かとも思います。

正規価格でも108g・800円と手頃な価格のケアアイテムなので「お給料日前なのに、基礎化粧品がなくなった。そのままメイクすると肌荒れするし、どうしよう」というときに使えるかと思います。あえて購入するというより、間に合わせで使うようなオールインワンゲル。

肌へのやさしさはかなりの実力なので、どんな肌質の方でも挑戦しやすいところは評価したいポイントです。

ボタニカル オールインワンゲル【敏感肌・保湿】

ボタニカル オールインワンゲル

25種類の植物の恵みをたっぷり使ったオールインワンゲル。大容量で、全身のお手入れにも活用できます。天然由来の保湿成分を中心に配合、デリケートな肌もしっとり潤った状態に導くアイテム。ニキビの炎症をおさえるグリチルリチン酸2Kも使用して、なめらかな素肌をサポートします。

こんなシールがついていました。自然派コスメらしくて、かわいらしい印象です。ユズ果実エキスは、セラミドに近い働きをしてくれるものです。

ローズマリーエキスは、敏感肌のケアアイテムによく入っている成分。抗酸化作用や消炎作用に優れていて、トラブルを鎮めてくれます。

アロエベラ葉エキスは、美肌効果や美白効果が期待される肌にやさしい成分です。昔ながらのアロエ軟膏でもおなじみですよね。自然の恵みでお肌をきれいに導いて、みずみずしく健やかな状態をサポートできます。

テクスチャ:かなりやわらかくてサラサラの質感。
011allonegel

ベタツキ感:すっとなじんでべたつかない。軽さは7商品中で断トツ。
色:限りなく透明に近い白。
香り:オーガニックアロマのやさしい香り。

◆口コミ評価◆
ドラッグストアや通販サイトでよく安売りされているオールインワンゲル。定価5800円とされていますが、1,000円以下で買えるはずです。うるおいが続かない、すぐ乾燥するなど酷評も多いアイテムですが、やさしい使い心地は印象的。お値段を考えれば、コスパがいい商品だと思います。

これ1つで化粧水から美容液、クリームまで全ておまかせというのは難しい印象がありますが、何しろコスパがいいオールインワンゲルです。

ボディクリーム代わりと考えて購入すれば、かなりの実力派かと思いました。ハンドクリーム代わりやマッサージクリーム代わりなど汎用性は魅力です。

とは言っても、このケアアイテムに1,000円以上は出したくないというのが本音です。安売りを見つけたときに買っておくと、なにかと重宝しそうな気がします。

クセがないからお子様のお風呂上がりにも使えるアイテムで、濡れたままの身体にたっぷりなじませて軽くタオルオフ。これでしっとりカサつく肌も落ち着きます。

そもそもはお顔用なので、そのままフェイスケアまで行っても大丈夫です。保湿力がたりないように感じたら美容オイルをプラスする、美白パックと合わせて使うなど、自分なりのアレンジがしやすいところも気に入りました。

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム【保湿】

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム

コラーゲンGL高濃度配合でしっとり潤うジェルクリームです。保湿には、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Naと2種類のヒアルロン酸を配合。みずみずしいうるおいジェル、ぷるぷるの弾力ジェルを絶妙なバランスでブレンドして、べたつかないのにハリ、艶感じる仕上がりをサポートします。

テクスチャ:弾力強めのぷるぷるゲル。手の温度で溶けやすい。
アクアレーベル スペシャルジェルクリームのテクスチャ

ベタツキ感:浸透するまでにやや時間がかかる。なじんだ後はべたつきにくい。
色:白みがかった透明ゲル。
香り:うっすらとローズの香り。

◆口コミ評価◆
2012年~2015年の売れ筋商品とあって、かなり使いやすい印象です。夏場のケアなら、冷蔵庫で冷やして使うのがおすすめ。ひやっと冷たくなったジェルが火照った身体を冷ましてくれて、お風呂上がりにさっぱりします。

ハンドプレスしてから浸透するまでやや時間がかかりますが、10秒くらい手の平をあてていると、内側までしみ込んでいく印象を受けました。プチプラコスメなので、思う存分使えるところもうれしい特徴。アクアレーベルシリーズをもともと使っていた方なら、抵抗なく使えるかと思います。

一方で、保湿力・アンチエイジング力についてはやや控えめな印象です。お肌が落ち着く気はしても、乾燥しやすい部分はつっぱった感じがあります。

夜のしっかりケアには不向きな印象も受けたため、昼専用にするのもいいと思います。乾燥しやすい部分を重ね塗りするなど工夫すれば、保湿力はカバーできます。

たっぷり使っても他のアイテムよりお財布にやさしいお値段だから、うるおいを感じるくらいしっかり目に活用しましょう。

シミウス ホワイトニングリフトケアジェル【美白・エイジング】

シミウス ホワイトニングリフトケアジェル

医学雑誌にも掲載されている本格的なシミ対策マッサージジェルです。保湿、美白効果に優れた成分を配合、大手通販・コスメサイトのランキング常連になっている実力派。高濃度配合のプラセンタがメラニン生成を抑制して、シミ予防をサポートします。

ヒアルロン酸、コラーゲンもたっぷり配合することでふっくらハリのある状態に導くエイジングケア効果をプラス。薬用美容成分が入った医薬部外品のオールインワンゲルです。

※医薬部外品とは?
医薬部外品とは、特定の目的に対する有効成分が一定以上入っていることを厚生労働省が認めた証拠。シミウスの場合、メラニン生成を抑えてしみ、そばかすをできにくくする効果が認められます。

テクスチャ:ぷるぷる、うるうる。水分たっぷりでみずみずしい。
シミウス ホワイトニングリフトケアジェルのテクスチャ

ベタツキ感: しっとり潤うのにサラサラ。伸びがよくて浸透しやすい。
色:青紫系の透明ゼリー。
香り: ほとんど感じない。ごくわずかにラベンダーのような爽やかな香り。

◆口コミ評価◆
シミウスを開封してまず驚いたのが青っぽくて透明な色。他のオールインワンゲルは半透明、白濁色だっただけに、きれいな色味が印象的です。しかも、プルプル・うるうるの質感。使う前から、何となく期待が持てます。
製薬会社が作った本格的なシミ対策アイテムなのにオールインワンタイプ。美白に焦点をしぼったオールインワンゲルはめずらしいので、画期的な商品のように感じました。

美白の効能を強調していますが、保湿力もかなりのものです。夜寝る前にお手入れすれば翌朝までもっちりしていて、乾燥肌の方にもいいと思います。

単になじませるだけでもいいのですが、シミウスの場合はマッサージに使うのが効果を感じやすいケア方法。初回注文についてきたリーフレットがとても分かりやすかったので、内容をシェアします。
027allonegel

1.リンパ節をほぐす
耳の下のくぼみ部分に親指をあてて、ぐりぐりと刺激します。痛気もちいいくらいで押すのがコツのようで、やや強めに刺激しましょう。

2.頬骨をほぐす
グーににぎった両手を頬骨の下にそえて、グイグイ上に押していきます。頬のお肉を持ち上げるようなイメージで凝っている筋肉をほぐしていくと、リフトアップにもなりそうです。
028allonegel

3.内から外に引き上げる
内側から外側に向かって、お顔の筋肉を持ち上げます。持ち上げたところで固定するように数秒維持するといいでしょう。こめかみあたりに老廃物を運んだ後に下方向に流して、老廃物を排出します。

4.老廃物をお顔の外に排出
首に沿って鎖骨方面に流した後、グッグッグッと3カ所をツボ押しします。老廃物と一緒にメラニン色素の原因物質も捨ててしまうイメージ。脇の下あたりがリンパのゴミ箱にあたるため、ここまでスムーズに運んであげます。

ややかためのマッサージゲルを使えば、摩擦ダメージも気になりません。マッサージした後は視界がクリアになった気がして、頭がすっきり感じました。

血行が良くなるとゲルの浸透力もアップして、美白・アンチエイジング効果が高まります。最初から最後まで行っても5分以内で終わるため、ストレスなく継続できる簡単ケアです。 

【おすすめランキング】7つのオールインワンゲルを使ってみた感想

総合力で選ぶ「私の中のおすすめオールインワンゲル」トップ3を紹介します。

オールインワンゲルTOP3

3位 リ・ダーマラボ モイストゲルプラス

003allonegel
リ・ダーマラボも保湿力が強め、しっとりうるおう印象のアイテムです。フィトリフトと比較するとベタつきが気になりましたが、メイクとの合わせ技でカバーできます。

夜に使う、というよりメイク崩れ防止効果を評価したかったのがランクインの理由。リ・ダーマラボを下地にしてメイクをすると、夕方までうるおった状態を維持できます。オールインワンゲルにはめずらしく、セラミドをたっぷり配合しているところもスゴいと思ったポイントです。

ドクター監修商品だから、敏感肌の方も安心して活用できます。続けることで素肌力が育つアイテムのようなので、どのようにお肌が変わっていくかを検証したいオールインワンゲル。インナードライ、重度の乾燥肌でトラブルを起こしやすい方に検討して頂きたい商品のように感じました。

2位 フィトリフト オールインワンゲル

012allonegel
フィトリフトは、アンチエイジングに特化した潔さが印象的です。わずか10秒でピーン、即効ハリを実感できる使い心地はフィトリフト特有のもの。

他のゲルにはない特徴で、リフトアップ効果に期待が持てます。うるおい・ハリをサポートするフィト発酵エキス、肌をやわらかくするバラ子房エキス、弾力ケアに役立つ大豆エキスと3種類の植物成分を配合、自然の力で素肌力を高めていくコンセプトも好印象。

保湿力だけで比較したら、トップクラスの実力です。正規価格だとちょっと値段が張る印象もあるので、定期購入などお財布にやさしく続ける工夫がいるかと思いました。

マッサージに活用するのはちょっともったいない気もして、フィトリフトをベースのスキンケア、ボタニカル オールインワンゲルなどプチプラ系アイテムを贅沢使い用アイテムにするなどの使い分けをおすすめします。

1位 シミウス ホワイトニングリフトケアジェル

シミウスは、美白効果と保湿効果のバランスが好印象です。使った後のしっとりうるおう感じ、翌朝も安定した状態を維持できるところが気に入って「これは続けたい」と思えるアイテムでした。

エステティシャンが監修したマッサージ方法も分かりやすくて「お手入れをがんばろう」という気持ちになれます。シミウス肌を作るには、紫外線・乾燥・加齢と3種類のトラブルに対処していく必要があるそうです。

美白、うるおいケア、アンチエイジングと女性にありがちな悩みにトータルアプローチ、理想的な状態に導いてくれるところが気に入りました。

私の中のランキングを紹介したところで「こんな人にはこのアイテムがおすすめ」という推奨商品を紹介します。自分にあったオールインワンゲルを探すときの参考に活用ください。

乾燥肌さんにおすすめのオールインワンゲル

乾燥肌さんにおすすめしたいアイテムは「フィトリフト オールインワンゲル」です。商品と一緒に入ってきた「お客さまの声」にも乾燥肌の体験談がのっていました。要旨をかいつまんで紹介すると、こんな効果を感じるようです。

・これなしではいられないくらい潤う。乾燥肌が嘘みたいにしっとりした。
・UVクリームが使えないほどのアレルギー肌でも、しっとりプルプル。肌全体がワントーン明るくなった印象でくすみケア効果も感じます。
・乾燥肌+アトピーの私でも、しっとりスベスベ。すっぴんでお出かけできるくらいの肌になって、友人にもおすすめします。
・すっと伸びて軽い仕上がり。お手入れが簡単だと、心まで明るくなります。

フィト発酵エキスは、穀物由来の安全なケア成分です。バリア機能が不安定になりやすい乾燥肌さんのお顔をしっかりと包み込み、トラブルレスな状態へと導いてくれます。

乾燥トラブルはたるみ、シワなどエイジングサインにつながりやすいため、早めの対策が重要でしょう。時間があるときには、角質ケアをした後にフィトリフトをなじませることで保湿効果がアップします。

美白対策におすすめのオールインワンゲル

美白を考えている方におすすめは「シミウス ホワイトニングリフトケアジェル」です。オールインワンゲルではめずらしい本格的なシミ対策商品で、くすみがない美白肌をサポートできます。シミウスジェル愛用者さんたちのお写真は、本当にきれい。使い続けることで白くて透明感ある素肌へと変わっていく様子が分かります。

継続的に使うと、こんな効果を感じるようです。

・気付かなかったシミが気付けばこんなに。大慌てで美白ケア商品を探してシミウスとの出会い。色素沈着がだんだん薄くなって、もちもちの肌へと変わっていく実感を受けました。
・シミの輪郭あたりから変化を感じて、徐々に透明感がでてきました。
・育児で忙しいときでも簡単に使えるから継続しやすい。使い続けることで、確かな変化を感じる。
・シミ対策、乾燥対策を一気にできるところが気に入っている。もう手放せないアイテムです。

シミウスの美白効果をしっかり感じるためには、内から外・下から上の基本的な流れを守ること、適量を使うことが重要なようです。数個、年単位で使ったところ変化を感じたという声が多くて「継続は力」であることも分かりました。

1回使っただけでもくすみがとれて肌が明るくなったような印象を受けますが、続けることで濃いシミ、色素沈着も改善できる見込みがあります。

コスパで選ぶならこのオールインワンゲル

コスパで選ぶなら、、、ちょっと難しい質問ですが、メディプラスかと思います。ちふれ化粧品 うるおいジェル、ボタニカルは、単体で使ったときの役不足感が否めません。

その点、メディプラスはお値段の割にかなりしっとりうるおいます。美容成分も豊富で、肌質が合えばとてもお得にケアできるアイテムでしょう。

私のようにメディプラスはちょっと重い、と感じるようなら、アクアレーベル スペシャルジェルクリームをおすすめします。保湿力が足りないと感じる場合は、重ね塗りや保湿系化粧水との合わせ技を検討しましょう。

たるみケアにおすすめのオールインワンゲル

たるみケアには「フィトリフト オールインワンゲル」をおすすめします。何度も繰り返しになってしまいますが、形状記憶効果が抜群です。たるみ対策で重要な保湿力がしっかりあって、エイジングサイン解消をサポートできます。

紫外線ダメージもたるみの原因になりますから「シミウス ホワイトニングリフトケアジェル」もいいと思います。リンパマッサージを真面目に継続していけば、かなりの効果が実感できる予感。美白しながらリフトアップ、若々しくて透明感あふれる素肌を期待できます。

敏感肌さんにおすすめのオールインワンゲル

敏感肌の原因はいろいろあって、トライアルから自分に合うアイテムを探していくのが王道です。あえておすすめをあげるとしたら「メディプラスゲル」がいいと思います。

アトピーの子どもを温泉で治療する民間療法、聞いたことはありませんか。温泉に入っている成分が炎症を鎮めてバリア機能を育てることがねらいなのですが、メディプラスゲルを使っていけば、同様の効果が期待されます。

入っている成分がお肌に合わないリスクはあるので、パッチテストはしっかりしましょう。いきなり規定量からはじめるのは控えて、少量から肌慣らしをしていくのも一案です。

オールインワンゲルの選び方

オールインワンゲルを選ぶにあたって意識したいポイントは、「種類」「信頼度」「価格」の3点です。化粧水から美容液、クリームなどあらゆる用途を単体でサポートしていくわけなので、用途に合わせた種類選びを意識します。

海外製のオールインワンゲルなどはリスクが高い成分が入っているケースもあって、信頼度の見極めが必要でしょう。そもそも継続できる価格でないと続けることはできないため、背伸びしない価格帯の商品選びも重要です。

オールインワンゲルの種類

お肌の状態は人それぞれ異なるもので、コンディションに合わせたアイテム選びは重要です。主に4つの分類があって、悩みに応じたアイテムを選択できます。あれもこれも解決したい、と感じる場合は、優先度に応じて考えてみましょう。最も深刻なトラブルを解決することを優先して商品選びをするのもおすすめです。

美白用

シミ、そばかすが気になる方におすすめのオールインワンジェル。ビタミンC誘導体、トラネキサム酸など美白有効成分を入れ込み、色素沈着を解消に導きます。抗酸化ビタミンであるビタミンC誘導体を含む商品も多くて、白くて透明感ある肌への生まれ変わりを促進。年齢とともに気になってきたくすみにもアプローチして、女性らしく美しい素肌へと導きます。

乾燥肌用

エイジングサイン、たるみなどあらゆる肌トラブルは乾燥からくるとも考えられることから、ベーシックなオールインワンゲルです。

コラーゲン、ヒアルロン酸など保水力をカバーする成分を入れ込み、バリア機能を維持するために必要な水分を補ってくれます。セラミド、エラスチンなども乾燥肌対策商品に使われやすい成分です。補った水分を逃さないように抱え込み、内部にうるおいを届ける働きが期待されます。

ニキビ肌用

ニキビ肌はいろいろな原因が考えられて、洗顔+オールインワンゲルでの対策が重要です。毛穴詰まり、汚れをしっかり落とした後にコンディションを整える働きを担ってくれる成分を補っていきます。

乾燥もニキビの原因と考えられるため、セラミド、ヒアルロン酸など乾燥肌対策と同様の成分も役立つはず。バリア機能が衰えた肌をなめらかに整えて正常な状態に戻すためには、ターンオーバーを促す成分が有効です。

ニキビができた肌をデリケートな状態になりやすく、低刺激の商品を選ぶ工夫も重要でしょう。界面活性剤、香料などを使っていない敏感肌用オールインワンゲルを活用ください。

アンチエイジング・エイジングケア

加齢とともに気になり始めたエイジングサインをサポート、若々しい状態へと導くオールインワンゲルです。シワ、たるみなどをカバーしてハリのある状態を作るため、コラーゲンやエラスチンを入れ込むのが一般的です。

コラーゲンを増やすサポート成分として、ビタミンC誘導体やレチノールを使うこともあります。プラセンタ、セラミドなど保湿力が高い成分で、しっとりうるおいを与えていく商品も役立つでしょう。

そのほか、オーガニック成分にこだわって敏感肌でも使えるようにしているもの、アミノ酸を配合してお肌に栄養を与えるものなどいろいろな商品があります。普段お使いの化粧水、美容液に入っている成分に合わせてオールインワンゲルを選ぶのもいいでしょう。

オールインワンゲルの使い方・順番

オールインワンゲルを使うタイミングは洗顔の後です。適量を手にとって、内側から外側にまんべんなくなじませます。乾燥対策、美白など目的特化型のオールインワンゲルなら、気になる部分に少量を重ねづけ。

ゴシゴシ強くこすると負担になるため、内部にしみこんでいく感覚をイメージしながらゆっくりとなじませます。お手入れを通してとくに意識したいポイントは、以下3つです。

コツ1 指定の使用量を守る

オールインワンゲルはなじみが良くて、少量でも顔全体にのびてくれます。指定量より少なくても「これで十分」となりがちですが、もう一度説明書を見返して正しい量を使ってみましょう。

保湿成分や美容成分は規定量を使ったときに確かな効果を感じやすいように配合されているので、自己判断で量を減らしてしまった場合、お肌の不調をまねくケースもあります。

説明書通りに一定期間使ってみて、お肌の変化を確かめた後、自分に合うように調整していく流れが基本です。

コツ2 ハンドプレスでなじみを良くする

ゲルを手にとったら両手ではさみこむように温めて、体温に近い温度にしておきます。こうすることで浸透力が高まって、より効果を実感しやすくなるはずです。

つけた後に手の平パックを行うことも、効果を高めるためにおすすめ。すべらせるように伸ばした後、顔を包み込むように手を添えて、内部に浸透させてあげます。

コツ3 化粧水・美容液との併用は順番を意識

化粧水や美容液を併用するなら、オールインワンゲルより先につけます。ゲルには乳液、クリームのような役割をする成分も入っていて、後からつけたケアアイテムは浸透しにくくなるはずです。

シートマスク、パックなどを行うにしてもオールインワンゲルより先が基本。うるおいケアをした後にゲルで蓋をして、水分を閉じ込めるイメージです。

スポンサードリンク

PAGETOP