二十年ほいっぷ くすみ対応洗顔石鹸の効果は本当か?口コミ検証

口コミでくすみ効果が高いと評判の「二十年ほいっぷ」。
肌の悩みが絶えない30代中盤にとって、顔全体のくすみに効果がある洗顔石鹸があると聞いたら試さずにはいられません!
角質層のくすみ、皮脂層のくすみそれぞれに効果を発揮する洗顔石鹸が「二十年ほいっぷ」です。
見た目はただの洗顔フォームですが、中身は職人さんが釜で練った洗顔石鹸です。
二十年ほいっぷ くすみ対応洗顔石鹸の実力は本当か?

本当にくすみが取れて肌色が明るくなるのか?
効果は口コミどおりなのか?
口コミを検証します!


もくじ

二十年ほいっぷのくすみ除去効果、モニターの口コミ、成分、割引情報などは以下をご覧ください。
https://www.20nenhoippu.com/

二十年ほいっぷ洗顔方法

二十年ほいっぷを購入すると20ページほどの冊子が届きます。
二十年ほいっぷ冊子
ここに記載されている内容は、全て二十年ほいっぷのことばかり!他の製品の宣伝などは一切なく、二十年ほいっぷが生まれるまでのエピソードや詳しい使い方、Q&Aなどが書かれています。

洗顔石鹸の使い方なんて、どれも一緒じゃないの?と思っていたのですが、カンペキな泡を目指すなら、ちょっと気をつけた方が良いこともあるようです。
二十年ほいっぷの泡立て方法をご紹介します。

1.洗顔前には手を洗う

いきなり、「そうなの?」と思ってしまったポイントです。
洗顔前って顔を水でパシャパシャと予洗いはしていましたが、手を洗うことはなかったので反省です(笑)

ポイントメイクは専用リムーバーで落として、お顔はすすいでおきます。

2.泡立てネットの準備

洗面器にぬるま湯をはって泡立てネットを湿らせたら水分を切ります。
ネットから水滴が落ちないくらいが目安だそうです。
ここで水分が多いと弾力泡ができずに水っぽい泡になってしまいます。

3.二十年ほいっぷの適量は大きめアーモンド大

2gの二十年ほいっぷを泡立てネットに取り出したら、泡立てネットを縦に持ち、円を描くように擦りつけます。

泡が立ってきたら空気を含ませながらネットを上下に動かして、さらに泡を作っていきます。

水分が足りないときは水を足すのですが、シャワーのお湯をざっとかけるのではなく指先から1~2滴落とすようにします。

4.あふれ出てくる泡はネットに戻して

泡がモコモコとでてきてもここでやめてはいけません。ネットに戻すようにして泡をモミモミします。
この最後の作業でコシのある泡を作ることができます!

最後に、ネットから泡を絞ってできあがり。

ポイントをまとめると、

・手と顔を洗っておく
・ネットに空気を含ませるように
・水分を足すときは指先から1滴ずつ
・泡ができたらもうひと揉み!

こんな感じみたいです。

■洗顔に最適な温度は?
水でもなくお湯でもなくぬるま湯で洗うことは女子の洗顔の常識ですが、具体的に何度くらいのぬるま湯が理想なのでしょうか。
二十年ほいっぷの冊子には「32度のぬるま湯(水かお湯かわからないくらいの温度)」と記載されています。
この温度を試してみると、今までのぬるま湯の温度がすごく高かったことがわかります。
洗顔石鹸そのものを選ぶことも大事ですが、乾燥を防ぐためにはまだまだできることがあるんですね!

「泡をクッションにして洗顔する」ってどういう意味?

美容サイトなどで「泡をクッションにして手と肌が触れないようにクルクルと円を描いて洗顔します」と書かれているのを見かけたことありませんか?
泡で汚れを吸着する二十年ほいっぷは、クルクル洗顔とポンポンと押すような洗顔を組み合わせながら行います。
理想のクッション層はなんと2cm!
手のひらと顔の間に2cmの泡の層を挟んでキュッキュと押すようにして、泡で汚れを吸い取るように洗顔します。

2cmの泡で洗顔するためには二十年ほいっぷをかなりしっかり泡立てないといけないと思うのですが、簡単にできるのでしょうか。
泡立てが面倒だと朝の時間が無い時の洗顔時で二十年ほいっぷを続けるのが難しくなると思うのですが・・・。
003nijunen

普通とちょっと違う二十年ほいっぷ専用泡立てネット

二十年ほいっぷを購入すると泡立てネットがプレゼントしてもらえます。

このネット、グリーンのリボンもかわいいのですが、触れてみると100円ショップの泡立てネットとは全く違うことがわかります!
ネットの目が細かくてちょっとしっとり感があるんです。
二十年ほいっぷ専用泡立てネット
このネットを使うことでブルンブルン泡が作れるのかな?
泡を作ってみます。

泡立てネットを湿らせてざっと水を切って、二十年ほいっぷをネットにのせてみました。
005nijunen
ホエイを含んでいるせいか、かなりゆるゆるのテクスチャで洗顔石鹸っぽくないです!
ヨーグルトみたいな色なのかなー?と思いきや、パールのような独特の輝きがあります。
泡立てネットとの馴染みが良さそうですよ!

最初はネットでクルクル円を描いて、泡だってきたら上下に動かして空気を含む・・・ようにして泡立ててみたのですが、あっという間にモッコモコの泡ができて、少しネットから落ちてしまいました!もったいない!

職人さんが一生懸命作ってくれた洗顔石鹸なんだなーと思うと、泡立て作業も自然と丁寧になります。
最終形がコレです。
二十年ほいっぷ 泡

真っ白のブルンッ!とした泡が30秒ほどでできました。
泡のキメ細かさ、伝わりますか??
007nijunen
二十年ほいっぷという名前なのでホイップクリームのようなフワッとした泡なのかなー?と思いきや、けっこうしっかりとした弾力のある固い泡です。
「よかせっけん」や「どろあわわ」のようにクレイ系の重さはないので、本当にごくごく小さい泡が集合してこのたくましい泡になっているのだと思います。

いよいよ二十年ほいっぷで洗顔してみますね!

二十年ほいっぷで洗顔してみますね!
くすみ除去効果が高いという口コミは本当なのでしょうか?

二十年ほいっぷの泡を顔にのせてみると・・・
008nijunen

二十年ほいっぷの成分、くすみ除去効果、モニターの口コミ、通販情報については以下をご覧ください。
https://www.20nenhoippu.com/

あ、あ、泡のマスク?
ホワホワ泡がヤバいです!
説明書に濃密泡が鼻孔に入らないように注意と書いてあって、そんなはずないでしょ!と思ったのですが、見事に鼻に入りました!
泡がモコモコすぎて下に落ちていかないので、鼻呼吸したら泡まで吸い込んでしまいそうです。本当に注意が必要です!
009nijunen

クルクル洗顔をしてもポンポン洗顔をしても泡がヘタらないどころか、泡が次々と溢れてきます。これなら2cm層でのクッション泡洗顔も余裕でできます!
010nijunen

小鼻まわりをクルクル洗顔しても泡が無くなることはありません。
泡力はこれまでに使ってきたどの洗顔石鹸よりも力強い!

洗顔後の肌、本当に白くなったのか?くすみ除去効果は?

011nijunen
こちらが二十年ほいっぷ洗顔後のお顔です。
目をギュッとつぶったらシワが・・・。
こういうのが表情ジワに繋がってしまうので気をつけなければ!
頬にポツポツと赤みがありますが、コレは元々です。

あれ?わたしの顔、こんなに白かったっけと素直に思いました。

洗顔は毎日しているのにくすみって溜まっているんですね~。自分の肌色ってこんなだったんだ!と目からウロコです。
継続して、もっとくすみが取れたらファンデをワントーン明るくできるのではないでしょうか。

デコルテまでしっかり洗ったら首まわりのくすみも取れそうです!
顔を洗っただけで肌色に変化を感じるってすごいですね。

二十年ほいっぷのくすみ除去効果、泡のヒミツ、成分、体験者の口コミ、割引価格などの情報は以下をご確認ください。
https://www.20nenhoippu.com/

口コミどおり、つっぱりはゼロです

北海道ホエイで潤い洗顔ができるとのことだったので洗顔後の乾燥は気にしてなかったのですが、ツッパリ感はゼロです。
口コミ通りでした。

3月上旬で空気はめちゃくちゃ乾いていますが、洗顔後の乾燥は心配なさそうですよ。

二十年ほいっぷの泡で二度洗いすることで軽いメイク程度なら落とすことができます。
安心な泡でメイク落としもできるなら安心ですね。

毛穴の汚れ落ち効果はこんな感じです。
012nijunen
肌全体のくすみだけではなく、毛穴汚れもしっかり落ちています。

濃密な泡と洗い心地のしっとり感、口コミ、評判どおりの効果だと思います。

乾燥している時期でも二十年ほいっぷを使って大丈夫?

わたしがビックリしたのは、こんなに乾燥している時期でも洗顔後につっぱらなかったことです。
二十年ほいっぷの北海道ホエイは、くすみを取りながら肌に水分をもたらしてくれます。

吸水力と保湿効果が高いので、元の肌が乾燥していても洗顔後にはモチモチ肌を手に入れられるのだそうです。

この二十年ほいっぷのもちもち洗顔を実現するために大切なのがお湯の温度。
水かお湯かわからないくらいの32度がやっぱり最適。
特に乾燥肌さんはぬるま湯の温度には気をつけましょうね。

二十年ほいっぷはトラブル肌でも洗顔できる?

二十年ほいっぷは着色料、保存料、パラベン不使用です。これらの成分は敏感肌の刺激になりやすいので、敏感肌さんはこういった成分が配合されていない洗顔石鹸を選ぶべき。
二十年ほいっぷはアレルギーテストも行われていますので、敏感肌さんでも比較的安心して使えると思います。

二十年ほいっぷの成分、くすみ除去効果のしくみ、泡の効果、モニターのクチコミ、特別価格情報は以下をクリックしてご確認ください。
https://www.20nenhoippu.com/

二十年ほいっぷは「ニキビ肌」にも使える?

脂分が多いニキビ肌の洗顔は、皮脂を取りすぎるのも良くないです。
皮脂は取れば取るほど生まれてきますので!
ニキビ肌対策の洗顔石鹸はどうしても水分を奪いすぎる傾向が強いので、個人的には二十年ほいっぷのように水分量に着目してある洗顔石鹸の方が効果的なのでは?と思います。

二十年ほいっぷの弾力のある泡は微粒子レベルの汚れまで落としてくれる効果があるので、アクネ菌の増殖を抑えてくれます。
また、抗菌作用があるシラカバ樹液も配合されているので、ニキビ肌を積極的に改善したい方にも向いていると思います。

二十年ほいっぷは「アトピー肌」にはどうかな?

汚れが顔に残っていると、汚れが酸化して肌状態をますます悪くするので、いくら肌が弱くても汚れはきちんとおとさなくてはいけません。
しかし、アトピー肌さんにとって、洗顔やクレンジングはそれだけでもかなり肌に負担をかけてしまうものなので、美容成分がたっぷり配合されている洗顔石鹸よりも、なるべく刺激物が入っていないものを選ぶべき。

「二十年ほいっぷ読本」によると、刺激が強い成分は一切配合されていないのでアトピー肌さんにも使えるようですよ。
泡をしっかり作って肌をこすらないように洗顔すると、穏やかに汚れを落とせると思います。

ここに注意!二十年ほいっぷのマイナスポイント

二十年ほいっぷを使ってみて、素直に感じたマイナスポイントをお伝えします。

アレルギーがある方はご注意を

二十年ほいっぷはミルク由来のホエイが配合されているので、牛乳アレルギーの方は注意が必要です。
メーカーもアレルギーの度合いによってはおすすめしていないので、気になる方はアレルギーをチェックしてから使うようにしましょう。

泡切れが良くないです

濃密泡でもこもこ洗顔ができるのはとても嬉しいのですが、泡切れがあまり良くありません。もういいかな?と思ってからさらに10回くらいはすすいだ方が良いと思います。
洗顔後には鏡で泡が残っていないかチェックが必要です。

しっかりした泡が鼻に入る!

わたしの洗い方が良くなかったのかもしれませんが、洗顔剤が鼻に入ったのは初めてでちょっとビックリしました。
それだけしっかりとした泡ができるということなので、マイナスポイントでは無いのですが、鼻に泡が入らないように口呼吸することもお忘れなく!

泡立てネットを変えてもこれだけ泡ができるか?

二十年ほいっぷ専用泡立てネットは1コ286円で販売しています。
二十年ほいっぷ専用泡立てネットはかなりしっかりした作りになっていて、泡立ち効果もバツグンです。
ですので、もっと安価な泡立てネットを使っても同じように泡立ってくれるのか、マイナス面というほどでもないのですがちょっと気になりました。

私が感じたマイナスポイントは以上ですが、ネット上の悪い口コミも参考にしてきてくださいね。
※ただ、良い口コミも悪い口コミも参考にする程度で、鵜呑みにしないようにしてくださいね。

洗顔石けん「二十年ほいっぷ」についてさらに詳しい情報は公式サイトをご覧ください。
https://www.20nenhoippu.com/

二十年ほいっぷの効果はホンモノと言えるのか?

二十年ほいっぷは、とにかく泡がスゴイ!
このモコモコ泡なら、くすみになる原因をしっかり取り去ってくれるはずです。
洗顔後のつっぱり感もないので、慌てて化粧水をつける必要もなさそうです。

肌質によって、合う・合わないがあると思いますが、一応全ての肌質に対応しています。
わたしの場合、とりあえず1本使いきるまでは様子を見て、気になっているくすみが無くなったらリピしようと思います。

わたしも洗顔石鹸を探し求めいている最中で、ここ最近だけでも美容成分たっぷり系、泥系、洗浄成分+美容成分だけのシンプル系洗顔石鹸を試してきましたが、二十年ほいっぷは、

・化粧水や美容液だけでなく洗顔でも肌トラブルを改善したい
・安価な洗顔フォームを卒業して、肌のことを考えてある手作り洗顔石鹸を使いたい
・くすみがないお肌にあこがれている
・乾燥しない洗顔石鹸を探している
・頬の毛穴が開いている
・小鼻の黒ずみがヤバいけど、スペシャルケアは面倒!
・軽いメイクを洗顔石鹸だけで落としたい
・優しい洗い心地の洗顔石けんが好き

こんな方にはオススメだと思います。
それぞれの洗顔石鹸に優れたところがたくさんありますが、二十年ほいっぷにはこんな特徴があります。

・泡の密度がとにかくスゴイ
・強い洗浄成分が配合されていないのに、くすみに繋がる肌の汚れ落ち効果が高い
・肌内部の水分を奪わない
・モコモコ泡で洗顔が楽しくなる!

洗浄力はかなりマイルドな方なので、思春期の方や脂性肌さんが求めるサッパリ!!!は無いかもしれませんが、サッパリしすぎることは肌にとって良くないことなので、これくらいの洗い心地がちょうど良いのだと思います。

二十年ほいっぷは、美容のプロが選ぶ注目のくすみ用アイテムでもナンバーワンを獲得していますので、くすみが気になる年代の方は使ってみる価値がかなりあると思いますよ。
正しい洗顔をすれば、今使っている美容液などの浸透も良くなるはずですので、総合的に肌質が向上しそうです。

洗顔石けんn「二十年ほいっぷ」の成分、くすみ除去効果のしくみ、体験者の口コミ、お得な通販情報は以下をご覧ください。
https://www.20nenhoippu.com/

そもそも、くすみって何?

くすみには種類があります。
ひとつは皮脂膜のくすみ、もうひとつが角質層のくすみです。

皮脂膜のくすみ?

皮脂膜のくすみとは肌の表面にビッタリくっついている汚れのこと。
皮脂膜は毛穴から肌に押し出された皮脂と汗などがまざってできる天然の脂分膜。肌にとっては欠かせないもので、皮脂があるおかげでわたしたちの肌の水分は守られています。
しかし、皮脂はいつでも美しく肌にとって最適という状態ではなく、メイク、ホコリ、紫外線などによって汚れてしまいます。
この肌表面の汚れが肌色をくすませているのです。

角質層のくすみ

角質層はその名のとおり層になっています。肌が乾燥すると、この層を厚くして水分の蒸発から肌を守ろうと肌が頑張るのですが、厚くなればなるほど肌がゴワついて透明感が損なわれてしまいます。

つまり、皮脂膜のくすみを取るために高い洗浄力を持った洗顔石鹸で顔を洗うと乾燥が進んで角質層のくすみが生まれてしまい、角質層のくすみから肌を守ろうとすると洗浄力が足りずに皮脂膜のくすみが生まれてしまうというサイクルが始まってしまうのです。

2種類のくすみの原因、ナルホド~という感じです。
天然の洗浄力で毛穴の黒ずみをしっかりおとしてくれる洗顔石鹸はいくつか使ったことがあって、確かに落ちることを実感しているのですが、くすみ対策にはこれだけだと不十分なんですね!

でも、矛盾しているともいえるこのふたつのくすみは、どうやったら落とすことができるのでしょうか。

「皮脂汚れをしっかり落として角質を守る」が理想の洗顔石鹸

肌表面の汚れや古くなった皮脂はしっかり洗い流して、角質層を守るために潤いを逃さないのが理想の洗顔石鹸
二十年ほいっぷはこの理想の洗顔石鹸なのですが、この洗顔石鹸に辿り着くまでに要した時間はなんと20年!
今でも手作りで製造しています。
釜に素材を入れて直火で練っていくという作り方を行っているので大量生産はできません。

二十年ほいっぷの作り方

釜に入れた石けんの成分を職人さんが手作業で練りながら手の感覚だけで調整します。
このとき、釜は直火にかけられているのでかなりの温度になっているはず・・・。まさに職人技ですね。

粘り成分を加えたら、注目成分のホエイを混ぜ合わせてさらに練っていきます。
想像ですが、和菓子職人さんが餡を練るときのように、アツアツでかなり粘度が高くなって重たくなっているのではないでしょうか・・・。

機械で作った洗顔石鹸は、冷却まで一気に行うのですが、二十年ほいっぷは時間をかけてゆっくり冷ましていきます。
こんな工程で作られる二十年ほいっぷだから、きめ細かい泡が実現。

二十年ほいっぷを1回使っただけで顔色が明るくなり、1週間継続しただけでくすみが無くなりしっとりスベスベのお肌に。

いち消費者としては、石けんひとつでそんなに変わるの??
と思いながら半信半疑で二十年ほいっぷのくすみ除去効果を試しましたが、結果は上記レビューでお伝えした通りです。

二十年ほいっぷのスペック

二十年ほいっぷは120g(1か月分)で1,886円です。初回は泡立てネットがプレゼント。
このネットも手作りなんですよ!
定期購入すると10%~20%の割引があります。

アーモンド大が適量とのことですが、顔全体に使っても多いように思ったので、もう少し減らしても良さそうです。
少しの量でかなり泡立つので経済的だと思います。

特別なケアをしなくても肌色を明るくすることができる洗顔石鹸がこの価格で手に入るのはお安いんじゃないかなーと思います。
毎日洗顔していてもくすみはそれなりにたまっているはずなので、1度使ってみると効果を検証できるはず。
個人的にはお風呂でデコルテと合わせて使ってみて、ライトニング効果をさらに実感したいと思っています。

もこもこ泡ができる洗顔石鹸はたくさんありますが、その中でも二十年ほいっぷの泡は本当に力強いです。弾力泡洗顔がお好きな方はぜひお試しを!
ブルンブルンした泡が簡単にできるので、泡立て時間が楽しくなりそうです。
おまけに手の白さもアップするので、嬉しくなりますよ♪

いかがでしたか?

と、いうわけで二十年ほいっぷのくすみ除去効果が高いという口コミは本当でした。
もちろん、効果はには個人差があるので私の今回のレビューも、ネット上の口コミも参考程度にしてくださいね。

本記事「二十年ほいっぷ くすみ対応洗顔石鹸の効果は本当か?口コミ検証」は以上になります。
最後までお読みいただき感謝です!

<レビュー評価>

3.7 /5

洗顔石けん「二十年ほいっぷ」についてさらに詳しい情報は公式サイトをご覧ください。
https://www.20nenhoippu.com/

PAGETOP