紫根エキスの効果は?手作り化粧水・石鹸を使った感想

紫根エキスの効果は?手作り化粧水・石鹸を使った感想
紫根エキスに期待できる効果、紫根エキスを使った手作り化粧水、美容液を作ってみた感想、紫根エキスが配合された石鹸を使ってみた感想・体験談を紹介します。

スポンサードリンク

 


もくじ

紫根エキスとは

そもそも、紫根とはなんなのでしょうか?
紫根とは、「紫草(しそう・むらさきぐさ)という植物の根です。そして、それを乾燥させて抽出したエキスを、紫根エキスと呼びます。

こぼれ話ですが、紫草は万葉の歌人にも詠まれている植物で、大海皇子(おおあまのみこ・のちの天武天皇)による「茜さす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る」が有名です。
この歌からもなんとなく読み取ることができますが、紫草は万葉時代に皇室などが所有する薬草園で栽培されていたと考えられ、この時代からすでに、民間治療薬として珍重されていたことをうかがい知ることができます。

このように古い時代から民間治療薬として珍重されてきた紫草ですが、その根から抽出された紫根エキスには、どのような効果を期待することができるのでしょうか?

紫根エキスの効果

紫根エキスには、以下のような効果を期待することができます。

ニキビ肌の改善

紫根エキスには、殺菌効果を期待することができますので、現在できているニキビの改善に役立ちます。白ニキビと黒ニキビは初期段階のニキビですので、特にケアを行わなくても自然治癒することがあります。

ところが、なにかのはずみでその状態が悪化すると、あっという間に赤ニキビになり、その状態を放置しておくと、黄ニキビにまで発展しまうこともあります。

そして、その原因となるのが、アクネ菌やマラセチア菌の増殖です。
これらの菌を増殖させないためには、エタノールやサリチル酸などを配合した化粧品や医薬部外品、医薬品によるケアが必要ですが、エタノールやサリチル酸はお肌への刺激が強く、場合によっては肌荒れの原因になることがあります。
このようなときに活躍するのが、殺菌効果を期待することができる紫根エキスでしょう。

消炎効果

赤ニキビ以降にまで発展してしまうと、ニキビそのものだけではなく、その周囲のお肌には炎症が起こっています。そして、そのようなときに役立つのが、消炎効果を期待することができる紫根エキスです。

また、ニキビもそうですが、アトピー性皮膚炎などのアレルギーが起こると、表皮のバリア機能が破壊されて外部からの刺激を受けやすくなります。

つまり、本来であればお肌のバリア機能によってブロックされているアレルゲン物質が、まんまと細胞の隙間から入り込んでしまう可能性が高くなっている状態であるということです。

紫根エキスには、消炎効果を期待することができますので、バリア機能が破壊された状態のアトピー性皮膚炎の改善にも役立つと考えられます。

血行不良の改善

紫根エキスには、血行不良の改善効果も期待することができるといわれていますので、お肌の栄養不足によるくすみや乾燥肌の改善にも役立つと考えられます。

さらに、血行不良はクマを作り出すこともありますが、紫根エキスで血行不良を改善することができれば、老け顔の原因になるクマ改善効果も期待することができるでしょう。

ターンオーバーの正常化

血行不良の改善は、ターンオーバーの正常化にもつながります。理想的なターンオーバーの周期は28日とされていますが、年齢を重ねるごとに身体全体の代謝機能が衰え、お肌のターンオーバー周期も緩やかになります。

そして、ターンオーバー周期が長くなると、表皮に浮き上がってきたシミがどんどん目立ってきたり、乾燥肌が増長されて小じわが目立ってきたりすることがあります。

このようなときにも、血行不良改善効果を期待することができる紫根エキスが役立ちます。ということは、美白効果も紫根エキスには期待できるかもしれませんね。

紫根エキスの効果については以下を参考にさせていただきました。
http://ci.nii.ac.jp/naid/130000758691
http://www.e-nae.com/medicalplants/murasaki/

紫根エキスで手作り化粧水・美容液を作ってみた

001shikonekisu
画像中央が紫根エキスです。
今回は、紫根エキスを使った手作り化粧水、美容液、そして2種類の紫根エキス配合石鹸という顔ぶれで、紫根エキスの効果をご紹介して行きます。

それではまず、紫紺エキス配合の手作り化粧水を作ってみます。
用意するものは、精製水、グリセリン、紫根エキス、容器、計量スプーンです。
紫紺エキス配合の手作り化粧水で用意するもの

紫根エキス自体はとても綺麗な紫色をしていますね。
今回はマンディムーンさんの紫根エキスを使用しますが、この製品には、紫根エキスのほかにプロパンジオールが配合されています。
紫根エキス1滴
容器にはひとまず1滴だけ出してみましたが、たったの1滴でも,濃い紫色であることがわかりますね。

そして、このままお肌につけたらどうなるのかという好奇心から、まずはなにも加工せずに、腕の内側につけてみました。

あら?このままでも、紫根エキスそのものややや粘着質なため、お肌への伸びがとても良いという印象です。これは化粧水に配合しても、高い保湿力効果を期待できそうです。

また、紫根エキスの香りを確認してみたところ、液体の状態ではなんの香りも感じませんでしたが、お肌につけたところ、ブタプラセンタ原液と似たような癖のある臭いを感じました。

ただ、この紫根エキスの臭いはつけてから20秒程度で消えましたので、どうやら心配はなさそうです。

紫根エキス配合化粧水の作り方

容器に、精製水30ml、グリセリン5ml、紫紺根エキス2mlを入れて混ぜてみます。
すると、こんな感じになりました。
紫根エキス配合化粧水

精製水の配合量が多いため、紫根エキスのもともとの紫色が消え、薄い青色のように見えますね。ただ、これはわかりやすいように下に紙を敷いて撮影していますので、若干の青みを確認することができますが、目視ではほとんど化粧水の色を確認することはできません。

この紫根エキス化粧水を、洗顔後に顔につけてみたところ、その場でスッとお肌に吸い込まれて行く感じではありませんでしたが、つけてから10分程度で角質層浸透しました。

そして、肝心の保湿効果ですが、これは期待通り、かなり高いと感じ、気になる臭いもありませんでした。

もうひとつ、美白効果についても確認したかったのですが、これについては、残念ながら今回の体験談ではご紹介することができません。

今回は、筆者湯の肌用に精製水やグリセリン、紫根エキスの量を調整していますので、紫根エキス配合の手作り化粧水づくりにチャレンジしてみたいという方は、ご自身のお肌に状態に合わせ、材料の配合量を調節してみて下さいね。

紫根エキスは安価で手に入りますので、乾燥肌やアンチエイジングを意識したスキンケアを行いたいという方は、まず、手づくり化粧水からチャレンジしてみると良いでしょう。

スポンサードリンク

 

紫根エキス配合美容液の作り方

続いて、紫根エキスを配合した手作り美容液を作ってみます。用意するものは、グリセリン、キサンタンガムをそれぞれ少量ずつと、紫根エキスです。
紫根エキス配合美容液

紫根エキス美容液の作り方はとても簡単、グリセリンとキサンタンガムをよく混ぜ合わせたところへ、紫根エキスを1滴混ぜるだけでOKです。
紫根エキス美容液のテクスチャー

紫根エキス美容液は、粘着度が高いゲルのようなテクスチャーで、少量を目尻などの乾燥が気になる部分につけて休むと、翌朝にはお肌がしっとりします。

夏場の冷房でお肌の乾燥が気になるときもそうですが、冬の暖房でお肌の乾燥が気になるときにも、紫根エキス美容液はおすすめできます。

キサンタンガムはトウモロコシデンプンなどの植物由来成分から抽出されますので、人体への危険性に関してはほぼ心配ないそうです。

紫根エキス美容液は、とてもお手軽に作ることができますので、スペシャルケアに使用しても良いでしょう。

ただ、キサンタンガムの配合量が多すぎるとグリセリンに溶けず、ダマが残ってしまうことがあり、さらに粘度が高くなりすぎて、お肌への伸びが悪くなりますので、紫根エキス美容液を作る際は、グリセリンの配合量を多めにして、キサンタンガムが綺麗に溶ける量を目安として下さいね。

スポンサードリンク

 

紫根エキス配合の石鹸を2つ買ってみた

それでは次に、紫根エキス配合石鹸2つを試してみることにしましょう。

マックス 紫根エキス配合石けん

マックス 紫根エキス配合石けん

<配合全成分>
カリ含有石けん素地、パーム脂肪酸、パーム核脂肪酸、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、香料、シコンエキス、ハトムギ種子エキス、ドクダミエキス、オタネニンジン根エキス、カンゾウ根エキス、カッコンエキス、ヒアルロン酸Na、ソルビトール、ヤシ脂肪酸、ベントナイト、ポリクオタニウム-7、エタノール、BG、グンジョウ、酸化鉄、PEG-150、水、EDTA-4Na、エチドロン酸4Na

洗浄成分として配合されているコカミドプロピルベタインの配合量がやや多いですが、この成分はお肌に強い刺激を与えることはないと考えられますので、それほど神経質になる必要はないでしょう。

そしてもうひとつ、合成界面活性剤のポリクオタニウム-7も配合されていますが、その配合量は少ないため、こちらもお肌への悪影響の心配は、ほぼないでしょう。
007shikonekisu
image7
とても綺麗な薄い紫色をした石鹸で、泡立てネットが付属品として入っていました。

マックス 紫根エキス配合石けんを泡立てる
実際に泡立てると、少量でモコモコの泡ができました。
泡の感じは軽くてとても滑らかです。そして、お肌に乗せてみると、ふんわりと優しい感触で、洗い心地はかなり良いです。

ただ、ひとつだけこの「紫根エキス配合石けん」に文句をつけるのであれば、香りです。
この香りは、洗顔後には消えますが、好き嫌いがはっきりと分かれる香りなのではないかと思いますので、香りに敏感な方には不向きかもしれません。

筆者の場合では、気になるものの、それほど不快な香りではないと感じました。洗い上がりは、さっぱり感というよりもしっとり感が強く、お肌が滑らかになります。

香りの部分さえ気にしなければ、おすすめ度が高い紫根エキス配合石鹸なのではないかと思います。

スポンサードリンク

 

進製作所 紫根石鹸

進製作所 紫根石鹸

<配合全成分>
カリ含有石ケン素地、水、ムラサキ根エキス、ラベンダー油、黒砂糖、ハチミツ、ヒアルロン酸Na、カッコンエキス、ウコンエキス、ビワ葉エキス

これらの成分を見る限りでは、お肌に悪影響を及ぼす可能性のある成分は配合されていません。

009shikonekisu
こちらの紫根石鹸にも、泡立てネットが付属していました。石鹸の色は紫色ではなく、グレージュという感じです。また、石鹸に触れてみると、石鹸自体がやや柔らかく作られています。

それでは、進製作所の紫根石鹸を泡立ててみましょう。
進製作所の紫根石鹸を泡立てる
やはり、少量でとても滑らかな泡ができました。

お肌に乗せるととても軽く、使い心地は良いです。そして、洗い流してみると、マックス「紫根エキス配合石けん」よりも、ややさっぱり感が強いという印象を受けましたが、しっとり感ももちろん感じます。

進製作所の紫根石鹸も、前者(マックス)と似たような香りがありますが、筆者にとっては不快な香りではありませんでした。

どっちがおすすめ?紫根エキス配合の石鹸を使った感想

2種類の紫根エキスを配合した石鹸を使用してみましたが、正直、どちらも甲乙つけがたい実力派紫根石鹸という印象です。
それでは、あらゆる角度から2つの紫根石鹸を比較して、どちらかの石鹸を選んでみることにしましょう。

価格

「マックス 紫根エキス配合石けん」は、販売サイトにもよりますが、1個およそ400円台、「進製作所 紫根石鹸」は1個およそ500円台となっていますので、価格に大きな開きはありません。

つまり、この部分については紫根石鹸を決定する大きな決め手とはならないということです。

香り

どちらの紫根石鹸も同じような香りで、香りの強さも同レベルです。この香りについては、好き嫌いがかなりはっきりと分かれるのではないかと思いますが、筆者の場合では、どちらもやや気になるというレベルで、とりあえずどちらも可。
これもまた、紫根石鹸を決定する決め手にはなりません。

使用感・洗い上がり

「進製作所 紫根石鹸」のほうがややさっぱり感が強いと感じましたが、どちらも泡立ちが良く、また、ぬるま湯で洗い流す際の泡切れは同レベルですので、製品を決定する決め手にはなりません。

配合成分

2種類の石鹸の大きな差は、配合成分の違いです。そして、余分な成分を配合していないという点を挙げるのであれば、「進製作所 紫根石鹸」に軍配が上がります。

ということで、余分な成分を配合していない「進製作所 紫根石鹸」のほうが、あらゆるタイプのお肌に対応できると考えられ、どちらかといえばおすすめできるのではないかと思います。
ただし、これはお肌が弱い方におすすめできるということであって、「マックス 紫根エキス配合石けん」が性能的に劣っているということではありません。

最終的にどちらの紫根石鹸を選ぶのかはあなた次第ということになりますが、筆者としてはどちらもおすすめできると感じましたので、普通肌の方はどちらも試してみて相性が良いと感じた紫根石鹸に決定する、敏感肌の方は、ひとまず進製作所 紫根石鹸で試してみるという選び方をしてみると良いのではないかと思います。

紫根エキスに副作用は?危険性は?

敏感肌の話が出たところで、気になるのが紫根エキスの副作用や危険性なのではないかと思いますが、この部分については、ひとまず心配なさそうです。

<参考>シコニン(紫根エキス)とは…成分効果と毒性を解説

ただ、今回ご紹介した紫根石鹸のように、紫根エキスを配合した化粧品には様々な化学合成成分が配合されていることがあり、これらの成分のいずれかにお肌が過敏な反応を示した場合では、アレルギー反応が現れることが考えられます。

紫根エキス配合の化粧品でアレルギーのような症状が現れた場合には、ひとまずその製品の使用を中止して、皮膚科医に相談してみて下さい。皮膚科では、様々なアレルギーに対する検査を行ってくれます。

そしてもうひとつ、注意して頂きたいのは、漢方薬店などで乾燥紫根を購入し、それを化粧品に配合するというケースです。結論からお話ししますと、この方法はおすすめできません。

それは、紫根に「ピロリジジンアルカロイド」という、人体に悪影響及ぼす可能性がある成分が含まれているからです。こう聞いてしまうと、紫根エキス配合化粧品の使用が怖くなってしまうかもしれませんが、実績があり、信頼できる化粧品メーカーから販売されている紫根エキス配合化粧品の場合では、紫根をそのまま配合していることはなく、化学的に加工したのちに、そのエキスを配合しています。

つまり、「ピロリジジンアルカロイド」が含まれている可能性は低いと考えられ、人体への安全性については問題ないと判断することができるということです。

手作り化粧品にこだわると、原材料からエキスを抽出してみたいとお考えになる方が出てくるのではないかと思います。

ですが、毒性の可能性がある成分を、原材料から綺麗に取り除くことは、素人には無理です。

今回は、マンディムーンさんの紫根エキスをご紹介しましたが、こちらのメーカーさんは手作り化粧品を取り扱うメーカーさんで、きちんとした信用と販売実績がありますので、取り扱い製品に関する信頼度は高いものと思われます。

というのは、化粧品に天然由来成分を配合する際には、厚生労働省から認可を受けた成分以外は配合することができず、それ以外の成分を配合した化粧品を販売した場合では、販売メーカーが法的処分の対象になるからです。

そして、現在までになんの問題もなく化粧品や原材料を販売しているメーカーさんの場合では、販売許可も取得しているはずですので、取り扱い製品に関しては、ひとまず問題ないと判断することができます。

紫根エキスを使用する際には、原材料から自分で…と考えるのではなく、安全性を重視する目的で、信頼のおける化粧品メーカーさんで取り扱いのある紫根エキスを選びましょう。

紫根エキス「まとめ」

紫根エキスは、安価で入手可能な成分ですし、それ自体に香りはありませんので、非常にお手軽で使いやすいと感じました。

紫根エキスには様々な美容効果を期待することができますし、筆者が手作り化粧水・美容液を使用してみた限りでは、優れた保湿効果を感じることができました。

また、試してみた2種類の紫根石鹸も使い心地が良かったので、特に乾燥肌が気になる方にはおすすめできる成分なのではないかと思いました。

特に乾燥肌ケアやエイジングケアを心がけている方にとって使ってみる価値があると感じた、それが紫根エキスです。

スポンサードリンク

PAGETOP