ドモホルンリンクル 口コミ お試しセット(サンプル)使った感想

ドモホルンリンクル 口コミ お試しセット(サンプル)使った感想
再春館製薬のドモホルンリンクルと聞いて、「知らない」という方は少ないのではないでしょうか。再春館製薬は、テレビコマーシャルでもお馴染みの、有名な化粧品のブランドですね。

「初めての方には、お売りできません」
と言う、CMでの言葉が印象的なドモホルンリンクル。

ドモホルンリンクルの化粧品は高級で、なかなか手を伸ばしにくいとも言われていますが、実は8種類もの基礎化粧品一式のサンプルを無料で提供してくれています。

この無料サンプルは、試したことがない方なら誰でも必ず受け取ることが出来るようになっているのです。

また、再春館製薬からは、基礎化粧品のドモホルンリンクルだけではなく、「飲むドモホルンリンクル」という、体の中からきれいになるためのドリンクも販売しているのです。

今回は、ドモホルンリンクルの無料お試しセット(サンプル)と、飲むドモホルンリンクルを両方注文し、試してみることにしましたのでレポートします。私以外のドモホルンリンクル体験者の口コミも集計しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


もくじ

ドモホルンリンクルの特徴

ドモホルンリンクルは再春館製薬所から販売されている、漢方の考えを取り入れて作られた年齢肌用基礎化粧品になります。

再春館製薬所は、元々漢方を主に取り扱っていた製薬会社だったのですが、漢方薬の考え方が化粧品に生かせるのではと考えたことから、年齢肌用基礎化粧品の開発に取り組むこととなったのです。

それまでの化粧品というのは、一時的に美しく見せるだけであったり、表面に出てきているものだけを治すためのものでした。しかし、これでは根本治癒には繋がりません。

その場しのぎでは、いつまでも炎症を繰り返したり、シミやくすみは悪化していく一方です。

そこで、肌そのものの治癒力を高め、根本から改善させていくことができないかと考え、生み出されたのがドモホルンリンクルになります。

漢方薬は、科学ではなく自然の力を借りて病気を治癒させていく考えから作り出されたお薬ですね。この考えを元に、ドモホルンリンクルも、自然に寄り添いながら肌を改善させ、肌そのものの自然治癒力も高め、根本治癒を目差そうとしたのです。

ドモホルンリンクルは、それまでの化粧品業界に革命を起こしたと言っても過言ではないのです。

実は、化粧品にコラーゲンを配合させるという事を初めて行ったのも、ドモホルンリンクルになります。今では、コラーゲン配合化粧品というのは数多く出回っていますが、いち早く目を付けて、実践したのはドモホルンリンクルなのですね。

ドモホルンリンクルのコンセプトがわかったところで、その名前の由来や歴史、効果などについても詳しくご紹介していきたいと思います。

ドモホルンリンクルの名前の由来

ドモホルンリンクルは、「Domohorn Wrinkle」と書きます。これは、ラテン語とドイツ語と英語を組み合わせて作られた名前になります。

・Domo・・・ラテン語で「抑制」を表します。
・horn・・・ドイツ語で「角質」を表します。
・Wrinkle・・・英語で「シワ」を表します。

つまり、シワや古い角質が留まることを抑制させるための、基礎化粧品という事ですね。

ドモホルンリンクルの歴史

ドモホルンリンクルは、1974年に生まれた、歴史の古い化粧品になります。しかし、昔作られた化粧品を同じ状態のまま今でも提供しているわけではありません。

1974年に生まれてから約40年、常に研究が繰り返され、なんと17回も改良を行い、今現在のドモホルンリンクルが存在しているのです。

しかし、ここでストップではありません。長い年月を経て、食生活や生活スタイルなどが移り変わっていく中で、当然のように私たちの肌質や肌状態も変化してきたはずです。それはこれからも同じですね。

その肌の変化にも合わせた化粧品を提供していく為に、今までも、これからも、研究は繰り返され、ドモホルンリンクルはどんどん変化していくのです。

私たちの肌が常に変動していくのと同じで、ドモホルンリンクルも私たちと一緒に変動し、より良く生まれ変わっていくことでしょう。

ドモホルンリンクルは、私たちと共に寄り添い生きていく化粧品になるのです。

ドモホルンリンクルの安全性

多くの化粧品は機械で大量生産をすることができます。これにより、人件費も削減できますし、手間も省く事が出来るため、化粧品そのものの値段も抑えることができますね。

しかし、ドモホルンリンクルは、より安心で安全性の高いものを提供するために、厳格な基準を設けた自社の工場のみでの生産になります。

勿論生産自体は機械が行ってくれるのですが、検品は必ず人の手と目、鼻でしっかりと行います。

さらに化粧品を生産したその機械の洗浄は、毎日4時間もかけて、手作業で行っているのです。

こうして、機械任せにすることなく、全て人の手でしっかりと確認・消毒作業を行い、確実なものだけを提供しているからこそ、商品そのものの値段は上がってしまいますが、安心で安全なものを私たちのもとへ送り届けることが出来るのです。

ドモホルンリンクルの口コミ

ドモホルンリンクについて調べていると、長い歴史を経て、研究を繰り返しながら改善されている、とても安心できる安全性の高い生きた化粧品だということがわかりました。しかし、実際に使用してみなくては、肌に効果があるのかどうかはわかりませんね。

そこで、注文する前に、実際にドモホルンリンクルを使ってみた方の口コミを見てみたいと思います。。

良い評価の口コミ

・くすみ、クマが解消され、肌が明るくなる。
・香りが良く、リラックス出来る。
・しっとりと、潤いすぎるくらい潤う。
・肌の奥に浸透し、保湿もばっちり。
・肌が落ち着き、ツヤ感が出てきた。
・カサカサの乾燥肌が改善されてきた。
・肌がふっくら柔らかく、キメも整ってきた。
・小じわやほうれい線も目立たなくなった。
・毛穴が目立たなくなってきた。

悪い評価の口コミ

・全てのセットを購入すると高すぎる。
・フルラインで使うのは、手間と時間がかかるので少し面倒。
・特に肌の変化はなかった。
・脂性肌だとベタつく。

<筆者のコメント>
良い口コミの方が断然多くなっています。保湿され、艶が出てきて、シワなど気になる年齢肌も改善されたと感じた方も多いようです。

しかし、良い口コミだけではありません。やはり高級なドモホルンリンクルを使っても、良くなかったと感じる方もいるのは事実です。

悪い口コミを見てみると、「高すぎる」「変化がなかった」という意見が多かったです。
確かにドモホルンリンクルが提案しているお手入れ(お手当て)をフルで用意するとなると、以下の様にとても高額になってしまいますね。

・化粧落としジェル・・・5,400円(110g、60日分)
・洗顔石鹸・・・5,400円(110g、60日分)
・泡の集中パック・・・12,960円(80g、45回分)
・保湿液・・・5,400円(120ml、60日分)
・美活肌エキス・・・10,800円(30ml、60日分)
・クリーム20・・・14,040円(30g、60日分)
・保護乳液・・・5,400円(100ml、70日分)
・光対策素肌ドレスクリーム・・・5,400円(25g、75日分)

合計・・・64,800円

これらは約2か月分になるので、つまり、1か月、32,400円かかるという事になります。

ドモホルンリンクルのハーフセットも販売されていますが、量がきれいに半分になっているのに、値段が半額より少し高めの35,640円となっています。どちらにしても、1か月に肌のお手入れだけに30,000円以上かかるということになりますね。

1か月に基礎化粧品だけに30,000円支払うというのは、とても勇気のいることではないでしょうか。

これだけのお金を払うのだから、確実な変化や効果が欲しいと、必要以上に思ってしまうかもしれません。

しかし、どんな化粧品でも、付けてすぐに、見違えるほど肌を変えることはできませんね。

特に、良い化粧品というのは、今、目に見えている肌を変えるのではなく、肌の奥にある、これから生まれようとしている肌や身体の中を改善させていくものになります。

逆に即効性を謳っている化粧品は、目に見えている肌をキレイに取り繕うだけのものの場合が多いのです。これでは、根本が変わっていない為、ターンオーバーを繰り返すことで表面は剥がれ落ちてしまい、すぐに元の状態に戻ってしまいます。

また、短期間で根本治癒を目指すために刺激の強い成分を配合している場合もあります。この場合、副作用などが強く、肌にダメージを与えてしまう危険性もあります。

お肌がダメージを受けてしまうと、改善させるために使用しているのに、肌が逆に悪化してしまいますね。これでは高いお金を払って化粧品を買う意味がわからなくなってしまいます。

しかし、肌内部や体の中からじっくり時間をかけてきれいにし、肌の元となる部分を改善させていくことが出来る化粧品であれば、そこからは美しい肌しか生まれなくなるため、いつまでもその美しさをキープすることができます。

ただし、このように肌にダメージを与えずに根本治癒を目指す場合は、どうしても時間がかかってしまうのです。

肌が自然にターンオーバーを繰り返し、古い角質が取り除かれていくのを待たなければならないからです。通常ターンオーバーのサイクルは年齢によっても変化していきますが、28日周期と言われています。

つまり、28日以上経過してやっと、改善された肌が表面に出てきて、肌の変化や美しさを感じることが出来るのです。

ですから、高級で、効果が高いと言われている有名ブランド、ドモホルンリンクルも、身体のサイクルに合わせて根本治癒を目指す良い化粧品だからこそ、使用してすぐに大きな変化を得ることは出来ないのです。

そのため、使用期間が短かった方や、即効性を求めていた方には、「変化がなかった」と感じる方がいたのかもしれません。

ただし、保湿力、化粧品の香りによる癒し効果、洗浄効果等であれば、すぐに実感できるでしょう。

また、「フルセットを付けるのは面倒」という意見も目立ちました。

確かに、8種類のフルセットを毎日使用するというのは少し面倒です。忙しい朝は特にそうですね。

また、クリームや乳液を付けることで、ベタつくという口コミもありました。

基本的にドモホルンリンクルは、乾燥肌の方も脂性肌の方も、敏感肌の方も、誰もが使用できるタイプになっていますが、洗顔後につける基礎化粧品が多いため、乾燥肌ではない方が使用すると少し重たさを感じるのかもしれないな、と思います。

高いし、面倒臭そうだし、重そう・・・。

こう考えると、ドモホルンリンクルに手を伸ばしてみようと思う方はどうしても減ってしまうかもしれません。

しかし、ドモホルンリンクルからは、これら8種類のフルセットのサンプルを、なんと無料で提供してくれているのです。

しかも、3日間しっかりたっぷり試すことが出来るお試しセットになっています。

これによって、肌に合うかどうか、ベタつくか否か、使用後の肌状態等を購入前に確認しておくことができますね。

ドモホルンリンクルが肌に合うということが実感できて、さらに使用後の肌状態が改善されて来たら、多少高くても、購入してみたくなるものです。

高いけれど、ドモホルンリンクルが愛され続けているのは、このような無料サンプルを提供してくれていて、さらに化粧品そのものの質がとても良いからなのだと思います。

そこで、まずはドモホルンリンクルとはどのようなものなのか、口コミを検証するために、無料お試しセットを使ってみることにしました。

ドモホルンリンクル無料お試しセット(サンプル)を使ってみた

ドモホルンリンクル無料お試しセット
口コミを見ただけでは、ドモホルンリンクルの本当の意味での良さはわからないため、実際に使用してみて、私なりの感想をまとめてみたいと思います。

ドモホルンリンクルのサンプルをネットで注文

コマーシャルでも、ドモホルンリンクルの無料お試しセットの注文はこちら、と、電話番号が読み上げられていますね。

「0120-444-444」です。思わずメロディーに乗せて口ずさみたくなる方が多いのではないでしょうか。

しかし、電話をかけるとなると少し抵抗があったため、私はインターネットを利用して注文してみました。

必要項目を入力し、注文するだけで完了になるので、とても簡単です。

入力する情報は以下の通りになっています。

・名前(ふりがな)
・性別
・生年月日
・職業
・郵便番号
・住所
・自宅の電話番号
・携帯電話番号(任意)
・申し込みのきっかけ(愛用者からの紹介なのか、肌の悩みに変化があったからなのか、今より美しくありたいからなのか、等、いくつかの項目の中から、一番当てはまると感じるものをチェック)
・お肌の悩み(しわ、しみ、たるみ、乾燥、毛穴のひらき、毛穴の黒ずみ、くすみ、吹き出物、化粧のり、化粧くずれ、てかり、その他、特にない、の中から3つまで選択)
・肌質(普通、乾燥、脂性、混合、の中から1つ選択)
・肌が敏感かどうか(いいえ、はいのどちらかを選択)
・今のお手入れ方法(クレンジング・洗顔・化粧水・美容液、クリーム、乳液、スペシャルケア、オールインワン、その他の中から、当てはまるもの全てチェック)
・電話でのアドバイス(希望するか否かを選択)
・その他(ドモホルンリンクルに期待していること、質問などがあれば、入力)
・メールアドレス
・パスワード(半角英数字を組み合わせて、8~12文字で設定)

これらの項目を全て入力し、ドモホルンリンクルの転売防止に関する注意事項を読んだら、「上記の内容に同意して確認画面へ」というボタンをクリックします。

すると今度は、入力内容を確認する画面に切り替わります。最終確認をして、問題がなければ、「申し込む」のボタンをクリックします。

これで、ドモホルンリンクル無料お試しセットの注文、完了になり、登録したメールアドレスに、申込完了メールが届きます。

そして待つこと3日で、無料お試しセットが無事自宅に届きます。とても簡単ですね。

しかし、ここで不安になるのが、「電話での激しい勧誘」ではないでしょうか。

料金がかかるならまだしも、商品そのものも、送料や手数料も全て無料なのですから、少しでも利益を得る為に激しい勧誘があるのでは?と考える方が多いようです。

確かに、無料サンプルを送るだけで終了してしまうと、ドモホルンリンクルは赤字になってしまいますね。ですから、無料でサンプルを送った先には、電話勧誘で、積極的な顧客獲得を行うのでは?と考えるのは当然です。

しかし、「電話でのアドバイス」の項目の回答方法によって、ドモホルンリンクルから電話がかかってくること自体を避けることができます。

「電話でのアドバイスを希望する」にチェックをすると、当然のことながら、使用後いかがですか?困ったことはありませんか?という電話がかかってきます。

しかし、「希望する」のチェックをしなければ、再春館製薬から電話は一切かかってきません。

これは、本当です。

私も実際、申し込む前までは、「すごい勧誘の電話が鳴るんだろうな」と思っていたのですが、「希望する」にチェックをしなかったところ、本当に再春館製薬から一切電話がかかってきませんでした。

無料でサンプルを提供して、勧誘を一切行わないということは、「使えばきっと欲しくなる」という自信が再春館製薬にあるからなのでしょうね。

ですから、電話勧誘が不安だという方でも、安心してドモホルンリンクルを申し込むことができます。ただし、使ったら最後、ドモホルンリンクルのとりこになってしまい、電話勧誘を受けなくても、自ら電話をして注文しているかもしれませんね。

ドモホルンリンクルのサンプル到着

3日以内にお届け、と言われているだけあって、本当に注文してから3日後にはポストにおドモホルンリンクル試しセットが届いていました。

ドモホルンリンクルのサンプルは泡の集中パック以外はプラスチック容器に入っています。泡の集中パックはプラスチックではないけれど、スプレー缶に入っている為、どれも配送途中に割れたり損傷する心配がありません。

破損の心配がないので、しっかり梱包して段ボールなどで運ぶ必要がないため、簡易的な袋に入れて通常郵便と同じようにポストに投函することが出来るのです。

袋に入ったドモホルンリンクルは、2cm程度の厚みはあるものの、A4サイズになっているので、どのお宅のポストにも入りますね。

配達されるのを自宅で待つ必要も、宅配の方に会う必要もないため、すごく気軽に手に入れる事が出来ます。

ドモホルンリンクルのお試しセットの袋を開けると、このような状態になっていました。
008domohoru

「お肌が変わる3日間をどうぞお楽しみください」という言葉が印象的です。たった3日間ですが、何らかの変化を感じることができそうな気がしてしまいますね。

筒状になっているので、切り取り線から切り離して開けてみましょう。
009domohoru
010domohoru
開いてみると、よくコマーシャルで目にしていた、あのドモホルンリンクルが顔を出しました。

ひとつひとつはコンパクトなサイズではあるものの、本当に全種類がしっかりと並んで入っています。これで無料というのはすごいですね。
007domohoru
内容は以下の様になっています。

・化粧落としジェル・・・7g
・洗顔石鹸・・・7g
・泡の集中パック・・・8g
・保湿液・・・8ml
・美活肌エキス・・・3ml
・クリーム20・・・3g
・保護乳液・・・5ml
・光対策 素肌ドレスクリーム・・・1g

更に、ドモホルンリンクルを包んでいた紙のカバーを開くと、お手当て方法(ドモホルンリンクルでは、お手入れのことをお手当てと呼んでいます)やそれぞれの使用順などが丁寧に記載されていますし、その他にも、ドモホルンリンクルの商品説明、購入説明などのパンフレットも入っています。
011domohoru
ドモホルンリンクル お手当て方法
013domohoru
ドモホルンリンクルの成分
注文するまでは、8種類も使うのは少し面倒かもしれないな、と思っていたのですが、このようにきれいに並べられて送られてくるとすごく効果が高そうに感じられて、ワクワクしてしまいます。

では、ひとつずつ、商品説明とその使用感をお伝えしていきたいと思います。

ドモホルンリンクル「化粧落としジェル」

ドモホルンリンクル「化粧落としジェル」
ジェル状ですが、馴染ませるうちにオイルの様な触り心地に変化していき、ダメージを抑えながらしっかりとメイクや汚れを落とすことの出来るメイク落としになります。

お肌に優しい成分で作られているけれど、ウォータープルーフのメイクもしっかり落すことができるほど、洗浄力は十分あります。

肌荒れを防ぐ働きのある、紫根エキスと、肌を健やかに保つ作用のある黒米エキスが配合されているため、着色料不使用なのに、透明感のあるキレイな薄いピンク色に仕上がっています。

また、以下の様な、美容液などにも使われることがある植物油が5種類も配合されています。

<保湿作用>
・シア脂
・マカダミアナッツバター
・オリーブスクワラン
・プルーン種子油

<肌を清潔にし、健やかに保つ作用>
・シーラベンダー油

そして、ドモホルンリンクルならではの以下のような天然のエキスが多数配合されています。これ等のエキスによって、肌の潤いが守られ健やかな状態に仕上がるのです。

<肌荒れを防ぐエキス>
・チューリップ花エキス
・ムラサキ根エキス

<肌を健やかに保つエキス>
・ピンピネラサクシフラガエキス
・イチジク樹皮エキス
・ハトムギ種子エキス
・フランスラベンダーエキス
・リモニウムゲルベリエキス
・カワラヨモギ花エキス
・チョウジエキス

<肌を保護するエキス>
・オタネニンジン根エキス

化粧落としジェルの使い方と感想

メイク落としは、乾いた手と乾いた顔で行います。サクランボ1粒大を手に取り、オデコ、頬、顎、鼻など、数か所に乗せてから、メイクと馴染ませます。

では、実際に手に取り出してみましょう。
ドモホルンリンクル化粧落としジェルを手のひらに取り出した

肌の色と同化してわかりづらいかもしれませんが、透明感のある薄いきれいなピンク色のジェルになっています。触るとねっとりとしていてオイルに近いけれど、オイルより硬めです。

ラベンダーの様な落ち着いた香りがします。

顔に乗せてみると、少し伸びの悪さを感じます。サクランボより少し多めに出した方が顔全体に伸ばしやすいかもしれませんね。

更に、メイクを落としているというよりは、硬めのオイル(柔らかくしたワセリンの様)を塗っているような感覚です。これでしっかりメイクを落とせるのかな?と少し不安になりました。

また、インターネットのドモホルンリンクルのサイトで確認すると「3分程度ゆっくり優しくマッサージしてから洗い流す」となっています。

しかし、通常、クレンジングには肌に刺激になる界面活性剤が配合されているため、短時間で終了させるのがいいと言われています。それなのに、ドモホルンリンクルのクレンジングは3分も肌に乗せていて大丈夫?と不安になりますね。

実際、ドモホルンリンクルの化粧落としジェルにも、以下のような界面活性剤が配合されています。

<界面活性剤>
・イソステアリン酸ポリグリセリル―10
・ジステアリン酸ポリグリセリル―10
・ラウリン酸ポリグリセリル―10

界面活性剤がちょっと気になりますので詳しく調べてみました。

すると、界面活性剤は、イオン性と非イオン性に分けられるということがわかったのです。イオン性のものは洗浄効果が高いのですが、その分刺激が強く、肌に悪影響を及ぼしやすくなってしまいますが、非イオン性は洗浄効果が低いものの、刺激が弱く、安全性も高い成分になります。

非イオン性は主に、乳化剤として利用されることが多いようです。

ドモホルンリンクルに使用されている界面活性剤は、全て非イオン性になっていました。その為、洗浄効果をあげるためと言うよりは、混ざりにくい水と油を混ぜ合わせる為に、極少量配合されているだけになります。

ですから、それ程気にすることもないようです。

界面活性剤を嫌ってしまうと、ファンデーションやシャンプー、トリートメント、日焼け止め等すべて使用することが出来なくなってしまいます。というのも、どれも水と油が融合されて作られているので、乳化剤の役割のある界面活性剤がないと作ることができないからです。

嫌われがちの界面活性剤ですが、実はいつも私たちの生活に寄り添っている、私たちになくてはならない存在でもあるのです。

その中でも、特に刺激の弱い、安全性の高いものが選ばれ、化粧落としジェルに配合されているので、ドモホルンリンクルはやはり肌に優しいと考えて大丈夫でしょう。

では、使用感についての話に戻ります。

顔に伸ばすと、ジェルがどんどんオイルの様にねっとりと肌に密着していきます。硬めなので、ゴシゴシこすったり無理矢理伸ばしたりしないように気を付けてくださいね。

温めながら、体温で溶けて柔らかくなるのを待ち、少しずつ全体に伸ばしていくようにしましょう。特に皮膚の薄い目元や口元は優しく円を描く様にして丁寧に行うことが大切です。

約3分間、優しくマッサージした後、少しずつぬるま湯を馴染ませ、透明のジェルを白っぽく再乳化させます。

ジェルは乳化剤によって乳化されてはいるのですが、肌に乗せているうちに水分に覆われていた油分が逆の体勢になり、油分が外側に来ます。

これにより、オイルの様な触感が出て、メイク馴染みも良くなるのですが、このままでは、油分が肌に密着したままなのですっきりと洗い流すことができません。

そこで、ここにぬるま湯を混ぜることで、油分を水分が覆う形に戻すのです。これを再乳化と言います。

こうすることで、肌に密着していた油分が肌からはがれやすくなります。

再乳化され、白っぽくなったら丁寧にすすぎましょう。

しかし、やはりオイルの成分が多いせいか、再乳化させた後でも、すっきりした洗い上がりにはなりませんでした。まだ油分が肌に貼りついている感じです。

ただ、鏡を見ると、アイラインやマスカラなどもきれいに落ちていたので、洗浄力はしっかりあるようです。

ドモホルンリンクル「洗顔石鹸」

ドモホルンリンクル「洗顔石鹸」

「石鹸」という名前ですが、チューブに入った、クリーム状の洗顔フォームになります。

ソープナッツのエキスとラフィノースが配合されているため、きめ細やかな泡が立ちやすくなっています。

ソープナッツとは、天然の石鹸の実と言われているもので、泡立ち成分が含まれています。また、ラフィノースは洗浄と保湿作用があり、クリーミーな泡を作り出す働きもあるのです。

このような天然の洗浄効果によって、ドモホルンリンクルの洗顔石鹸は、肌に刺激を与えずに洗うことが出来るのです。

また、元々、ドモホルンリンクルの洗顔石鹸は弱酸性となっているので、洗顔後も突っ張りにくいのですが、さらに高保湿作用のあるオクラ果実エキスが配合されていることで、洗顔後も潤いが保たれます。

更に以下のような天然エキスの働きで、肌が健やかに保たれます。

<保湿作用のあるエキス>
・オクラ果実エキス
・ハトムギ種子エキス

<肌荒れを防ぐエキス>
・チューリップ花エキス

<洗浄作用のあるエキス>
・サピンヅストリホリアツス果実エキス

<肌を健やかに保つエキス>
・ピンピネラサクシフラガエキス
・トウキ根エキス
・セイヨウシロヤナギ樹皮エキス
・カワラヨモギ花エキス
・チョウジエキス

<肌を引き締めるエキス>
・カキ果皮エキス

<肌を保護するエキス>
・オタネニンジン根エキス

年齢肌用化粧品というだけあり、洗う時も、様々な天然成分を利用して、年齢を重ねるたびに乾燥しやすくなる肌の潤いを守ってくれるのですね。

また、以下の3種類のパウダーによって、洗浄効果が高くなっています。

・カオリン(クレイ)
・サンゴ末
・シルク

これらはそれぞれ大きさが異なる微粒子パウダーになっていて、それぞれが効果的に毛穴の奥へ入り込み、汚れを吸着して掻き出してくれるのです。

これにより、留まったままになっていた古い角質や汚れ等もきれいに洗浄することができます。

洗顔石鹸の使い方と感想

メイク落としジェルでメイクを落とした後、大豆一粒大の洗顔石鹸を手に取り出し、泡立て、洗います。洗顔は2回行いましょう。

1度目は肌表面の汚れを取り除くため、2度目は毛穴の奥の汚れを掻きだし、落とすためになります。

1度、表面の汚れを落としたら、今度は、毛穴の黒ずみを取り除くための、クレイやシルク、サンゴのパウダーが毛穴に入り込み、効率的に汚れを取り除いてくれます。

2度の洗顔後は、くすみが取り除かれ、透明感のあるすっきりしたお肌を実感できるでしょう。

では、実際に手に取り出してみます。
ドモホルンリンクル洗顔石鹸を手のひらに取り出した

ちょっと光沢のあるクリーム状になっています。

泡立ててみましょう。

まずは、洗顔石鹸にぬるま湯を足して、手だけで泡立ててみました。
ドモホルンリンクル洗顔石鹸を手だけで泡立てた

手だけでもしっかり泡立つと言われていましたが、思うような泡に仕上げるためには、ネットを使った方が速いかもしれませんね。

洗顔ネットを使用すると、このように一気に泡立ちました。
ドモホルンリンクル洗顔石鹸をネットで泡立てた

この泡で洗ってみると、綿を顔に乗せているような、ふんわりとした柔らかさと気持ち良さを感じました。さらに、洗う前に感じていた肌のざらつきが、少しずつ取り除かれていくような感覚があったのです。

刺激は一切ありません。ただ、ふんわりとした綿に顔を包み込まれているだけの感覚です。力も入れていないのにざらつきが落ちていくのが不思議です。

1度目の洗顔で、メイク落としによるぬめりが一気に取り除かれました。

更に2度目の洗顔で、スッキリ感が得られます。

そして、洗顔後、鏡に写る顔を見てみると、いつもよりワントーン明るくなったように感じました。もしかすると今まで、知らず知らずのうちに汚れやメイク残りがあり、くすんでいたのかもしれません。

それが一気に取り除かれたような感覚です。

しかし、洗顔後、スッキリ感があるのに、特に突っ張る感じもない為、私はこの洗顔石鹸がとても気に入りました。なんとなく手までも明るく白くなったように感じます。

メイク落としジェルには油分が多く含まれているので、なんとなくしっとりしたところで終わっていたのですが、洗顔石鹸を使うことで、そのぬめりもきれいスッキリ取り除くことができます。

ドモホルンリンクル「泡の集中パック」

ドモホルンリンクル「泡の集中パック」

この集中パックは、ドモホルンリンクルのコマーシャルでも有名ですが、「目元、口元、ギリギリまで使えるパック」になります。

通常のパックは皮膚の薄い目元や口元を避けて行いますが、ドモホルンリンクルは違うのですね。

目元、口元は一番年齢が出やすい場所なので、ここをしっかりケア出来るパックは、年齢を重ねた女性にとって嬉しいですね。

泡の集中パックは、生クリームの約20倍もの濃密な泡になっている為、顔全体を包み込むことで肌を蒸らすことができます。蒸らされた肌からは水分が引き出され、肌表面の潤いをアップさせることができるのです。

泡の集中パック使用後の肌は水分量が60%もアップしたという実験結果もあります。潤いが十分満たされた肌は、ふっくらと柔らかく仕上がる事でしょう。

また、泡も肌に乗せてから徐々に温かくなってくるため、時間の経過とともに肌の表面温度が上がります。すると血行が促進され、老廃物も排出されやすくなりますし、毛穴も開くため、汚れが浮きやすくなり、パック後の透明感アップにつながります。

開いた毛穴からは栄養分も浸透しやすくなるため、ビタミンやアミノ酸など、集中パックに配合されている成分を効果的に吸収することが出来るでしょう。

さらに、泡の集中パックは、シミやシワなどの予防もすることができます。

日常生活の中で蓄積されやすい肌ダメージは、放置しておくとシワやシミなどに変化してしまいますね。しかし、泡の集中パックはそうなる前にダメージを取り除くことが出来るのです。

ダメージを取り除いてしまえば、その日の肌は勿論のこと、未来の肌の透明感も約束することができます。

さらに即効性が有るため、実際、この泡パックを使用すると、透明感を感じられた、1回目から効果を感じたという口コミも多数あります。

効果抜群の、ドモホルンリンクルの中でも人気の高い商品になります。

なんとなく肌がすっきりしない、メイクのりが悪い、くすんでいる、ごわついている等、肌の透明感が感じられない方に、泡の集中パックはお勧めです。

勿論、こちらも複数の天然エキスが配合されています。

<肌を健やかに保つエキス>
・グアバ葉エキス
・ヒメジョオンエキス
・ピンピネラサクシフラガエキス
・ヒマワリ芽エキス
・トマトエキス
・クダモノトケイソウ果実エキス

<肌を保護するエキス>
・オタネニンジン根エキス

<肌荒れを防ぐエキス>
・チューリップ花エキス

<肌にハリを与えるエキス>
・加水分解酵母エキス

<肌を清潔に保つエキス>
・カワラヨモギ花エキス
・チョウジエキス

これらのエキスによって、汚れを取り除いた後も、お肌の潤いが保たれます。

泡の集中パックの使い方と感想

まずは、ピンポン玉程度のパックを手に取るのですが、どのようにして泡ができ上がるのだろう?と不思議に思う方がいるのではないでしょうか。

実は、フタを取るとこの様になっていて、容器の頭部を押すと、ムース状のパックが飛び出してくるのです。
ドモホルンリンクル「泡の集中パック」フタを取った写真

すると、このようになります。
モホルンリンクル「泡の集中パック」手のひらに取り出した

フワフワしているけれど、しっとり肌に吸い付くので、手のひらを下にしても泡が落ちてきません。
ドモホルンリンクル「泡の集中パック」手のひらを下にした

この泡を手のひらに伸ばすと、この様になります。

ドモホルンリンクル「泡の集中パック」を伸ばした

これを、目元や口元ギリギリまで乗せていきましょう。この時、強くこすってしまうと泡がつぶれてしまうので、泡をつぶさないよう、優しく乗せることが大切です。

そのまま5分放置してから洗い流すのですが、肌のくすみが気になる時は10分程度放置してもいいです。但し、長く置けば置くほどいいというものでもありません。15分を限度として、それ以上放置しないよう注意しましょう。

15分以上置いてしまうと、逆に肌が乾燥しやすくなってしまいます。

私は、入浴中、湯船に浸かりながら行ってみました。

ローズマリーやオレンジ、ベルガモットなどのオイルが配合されているため、リラックス出来る落ち着いた香りが心地いいです。

入浴中ということでリラックスできる上に、心地いい香りがさらに1日の疲れを癒してくれます。

身体が温まってくるのと同時に、顔もじんわり熱を感じ始めました。泡が徐々に熱を帯びて来るような気がします。

ただ、突然熱いものを触ると熱いか冷たいかわからない、と言う時の感覚と似ていて、冷たいかもしれないと考えると、スース―してきているようにも感じられてしまいました。
だんだん、熱いのか冷たいのかわからなくなり、不思議な刺激がありました。刺激と言っても痛いわけではないのですが、シュワシュワと泡がはじけているような感覚と、ジンジンと足が痺れて来るような、不思議な感覚です。

これは人によって感じ方も違うと思うので、ぜひ一度試してみてほしいです。

5分経過し、ぬるま湯で洗い流すと、スッキリさっぱりするけれど、しっとり感も残っていて、さらに肌のざらつきが全くなくなりました。洗顔石鹸でもしっかり汚れが落ちたはずなのですが、さらに泡のパックをすることで、肌がツルツルします。

今まで当たり前のようにあったざらつきですが、実は汚れをいつも肌に残していたのでしょう。きちんと洗えば、こんなにもツルツルスベスベの肌がよみがえるのだと、驚いてしまいました。

ドモホルンリンクル「保湿液」

ドモホルンリンクル「保湿液」

化粧水や保湿剤、保湿液というのは、肌に水分を与えるのが仕事です。そのため、ドモホルンリンクルの保湿液も、肌を充分に潤してくれます。

更に、ドモホルンリンクルは、水分を与えるだけに留まらず、肌が自ら潤うよう働きかけることもできます。

そのため、この保湿液は、肌に浸透させることで、肌の水分量がお手入れ前の肌の倍近くになるとも言われているのです。

その理由は以下のような成分にあります。

<大きさの違うヒアルロン酸>
・ヒアルロン酸Na
・加水分解ヒアルロン酸

<2種類のコラーゲン>
・水溶性コラーゲン
・加水分解コラーゲン

<保湿効果のあるエキス>
・イチゴ花エキス
・ナス果実エキス
・晩白柚果実エキス

<肌にハリを与え、健やかにするエキス>
・ラクトバシルス(長白人参発酵液)
・オタネニンジン根エキス(白参)
・グアバ葉エキス
・ダイズ芽エキス

<肌荒れを防義、キメを整えるエキス>
・チューリップ花エキス
・カキ果皮エキス

ヒアルロン酸は水分を保持する力が強いとしてアンチエイジングにも人気がある成分ですね。そのヒアルロン酸が、ドモホルンリンクルの保湿液には、2種類も配合されているのです。

それぞれ分子の大きさが違うヒアルロン酸になっているため、大きい分子のものはお肌の表面をゆっくりと潤してくれますし、小さい分子のものは角層の奥まで浸透し、内側から潤いをアップさせます。

そして、コラーゲンもまた、2種類も配合されています。

コラーゲンというのは水分を保持し、肌にハリや弾力を与える成分ですね。この様な働きのあるコラーゲンも配合されていることで、肌本来の潤いと弾力を甦らせてくれるのです。

さらに自らの潤いを引き出すようサポートしてくれる天然エキスや、肌荒れを防止しキメを整える作用のあるエキス等も多数配合されています。

ドモホルンリンクルは、これらの成分によって、肌にただ水分を与えるだけではなく、肌そのものが本来の潤いを取り戻すように働きかけてくれるのです。

その為、使い続けることで、肌自身が自然と潤う状態に変化していきます。

保湿液の使い方と感想

100円玉大を手のひらにとり、顔全体に浸透させます。馴染ませた後、優しく叩き込むといいでしょう。これを2回に分けて行い、手のひらが吸い付くような感覚が得られたら終了です。

手のひらにとりだすと、透明の液体なのですが、とろーっとして肌馴染みが良さそうです。
ドモホルンリンクル保湿液を手のひらに取り出した

実際に顔に乗せてみると、しっとり潤い、100円玉大1回でも十分じゃないかなと思えるほど保湿力が高かったです。伸びもいいですし、100円玉大で顔全体に余るほど潤いが行きわたります。

これを2回もつけるとちょっと多すぎるのでは?と思ってしまいました。浸透するまではぬるつきも感じるくらいです。

しかし、保湿液が肌内部に浸透してくると、徐々に手のひらが肌に吸い付くようになってきます。優しく叩き込んでいくと、まるで顔にのりを付けたかのように、ペタペタと手のひらが吸い付いてきました。

肌から溢れるほどの保湿液だったはずなのに、栄養分を肌がシッカリ吸収したようで、水分を受け取った肌は、表面はペタペタしているものの、ふっくら柔らかく、モチモチしています。

化粧落としジェルや洗顔石鹸、泡の集中パックなどは、心地いい落ち着いた香りが印象的でしたが、保湿液は、さらに様々な植物が混ざり合ったような、爽やかだけれど、少し薬草の様な匂いもします。

いい匂いというよりは、効果がありそうな匂いですね。

しっかり浸透させると、ベタつきも落ち着ていきます。

ドモホルンリンクル「美活肌エキス」(薬用美白)

ドモホルンリンクル「美活肌エキス」

ドモホルンリンクル「美活肌エキス」は、美白作用のあるエキスになります。

有効成分として、ビタミンC誘導体であるL-アスコルビン酸2-グルコシドが配合されているのですが、これは、メラニンが過剰に生成されるのを抑制してくれる成分になっています。

ビタミンCには元々メラニンを抑制させる働きがあるのですが、ビタミンCはそのままでは破壊されやすくなっているのです。その為、ここではビタミンCをカプセル化させ、肌の奥まで届けられるようになっているのです。

肌内部に届いてからビタミンCに変換され、肌に浸透するため、確実な美白効果が期待できます。

更に、HSP70(ヒートショックプロテイン)と言う、紫外線などから受けたダメージを回復させる力のあるたんぱく質を増やす働きのある成分も配合されています。

それが、ルーマニアアルニカエキスです。

この、アルニカエキスによって、ダメージを受けても、自分で回復させる力が備わるため、ダメージに負けづらい強い肌に生まれ変わらせることができます。

また、ストレスに対抗する和漢植物である、党参の分解液、「党参抽出物加水分解液」も配合されています。そのため、ストレスによる肌のダメージにアプローチし、疲れた肌にハリを与えてくれます。

そして、以下のような多くのエキスが、肌を保湿し、健やかに守ってくれるのです。

<肌を清潔に保つエキス>
・カワラヨモギエキス
・チョウジエキス

<肌にハリを与え、健やかに保つエキス>
・人参エキス
・ピンピネラサキシフレイジエキス
・不知火菊エキス
・グアバ葉エキス
・ユキノシタエキス
・ゲットウ葉エキス
・オウバクエキス

<肌荒れを防ぐエキス>
・チューリップ花エキス
・ヒキオコシエキス
・アルニカエキス
・オウバクエキス

これらの成分によって、保湿液で潤った肌をさらに潤すことができるため、乾燥から来る小じわ等を解消し予防することもできますし、疲れから来る血行不良やくすみ、紫外線によるダメージ等、肌に悪影響を及ぼす様々な要因を除去し、美白に導くことも出来ます。

保湿液と同じように、これもまた、ただ栄養分を与えるだけではなく、肌そのものが自ら強くなるよう働きかけてくれるため、使い続けることで、ダメージに負けづらい強くて美しい肌へと生まれ変わってくれるでしょう。

美活肌エキスの使い方と感想

1円玉大程度の量を手に取りだします。
ドモホルンリンクル「美活肌エキス」を手のひらに取り出した

写真では白っぽく見えるかもしれないけれど、ほのかに黄色っぽい色をしています。ドロッとして、エキス全体が繋がっている感じになっている為、使いたい分だけ取り出そうとしても、繋がってどろんと多めに出てしまったり、出したはずがするんとまた容器の中のエキスに引っ張られて入り込んでしまったりします。

容器を押しだし、エキスを途中で切るようにして取り出すといいでしょう。

匂いは、レモンとローズマリーを混ぜ合わせたようなもので、爽やかだけど落ち着いた感じに仕上がっています。作り物ではない、自然な香りなので、草原にいる様な気分になりますね。

顔全体に馴染ませてから、指先でトントン優しく馴染ませます。

保湿液で潤した後なので、ベタつくかなと思ったのですが、ベタつきを感じたのは最初だけで、2日目、3日目になると、肌にスッと馴染んでしっとりツヤツヤに仕上がるようになりました。

ドモホルンリンクル「クリーム20」

ドモホルンリンクル「クリーム20」

漢方の製薬会社であるドモホルンリンクルは、自然の中には、まだ知られていないお肌をサポートしてくれるものがあるはずと探し求めました。

その結果、以下のような独自原料を見つけだすことが出来たのです。

ドモホルンリンクル「クリーム20」には、この独自原料すべてが配合されています。

・チューリップ(チューリップ花エキス)
チューリップには強い抗炎症作用があり、炎症を鎮め肌荒れを防ぐ働きがあります。また、コラーゲンに働きかけ、ハリを与える作用もあります。クリーム20では、このチューリップの花のエキスをカプセル化しているため、届けたい場所へしっかりと届けられ、さらにその効果が長く続きます。

・不知火菊(シマカンギク/ヒメジョオンエキス)
老化の進行を抑え、肌を健やかに保つ作用があります。お肌のシミやシワの原因に、加齢とともに増加する「加齢加速タンパク」という物質があるという事をドモホルンリンクルが発見しました。この加齢加速タンパクの力を抑制させる作用があるのが、不知火菊です。不知火菊によって80%もの加齢加速タンパクを抑制できると言う事もわかっています。
・鱧(水溶性コラーゲン)
肌にコラーゲンを与え、保湿し、肌を滑らかにする作用があります。鱧の皮からは、脂質も少なく、純度の高い、高保湿作用のあるコラーゲンを抽出することができるのですが、さらにそこから抽出されたコラーゲンには、美容に効果的なビタミンA、D、コンドロイチンも多く含まれています。

・マツダイ(加水分解コラーゲン)
自らコラーゲンを活性化させる力のある「浸透型コラーゲン」となっています。このコラーゲンが配合されているため、、肌が潤い、ハリが与えられ、さらに肌自身の潤う力がよみがえります。

・グアバ葉(グアバ葉エキス)
酸化するのを抑制させ、肌を柔らかく健やかにする作用があります。グアバ葉には、肌の老化を進行させる活性酸素を無毒化させる働きのある、「自己抗酸化タンパク(HSP32)」を増やすことができるのです。その為、シミやシワなども防いでくれます。

・焼酎粕(サッカロミセス/甘藷発酵エキス)
肌に艶を与え、保護する働きがあります。焼酎粕には、アミノ酸やポリフェノールが多く含まれており、保湿作用や抗酸化作用があります。その為、肌のシワやたるみ、くすみなどを改善させることができます。

・ピンピネラ(ピンピネラサクシフラガ花/葉/茎エキス)
紫外線の強い苛酷なアルプスで育つピンピネラには、抗酸化作用とメラニン生成を抑制する作用があります。しかも、研究結果により、活性酸素は最大で90%以上も消去することが出来るという事がわかりました。そのため、紫外線によるダメージから肌を守り、健やかな状態を保ってくれるのです。

・野馬追(サワヒヨドリエキス)
自ら守ろうとする力に働きかけ、肌を保護する作用があります。紫外線などによってダメージを受けると、大切なコラーゲン等が破壊され、シミやシワ等が増えてしまいますね。しかし、野馬追には、自己回復タンパク(HSP70)を高める働きがあるのです。

そのため、ダメージに強い肌にすることが出来るのです。

・長白参(オタネニンジン根エキス)
コラーゲンを増やし活性化させ、血行を促進し、肌にハリを与える作用があります。ドモホルンリンクルでは、7年もの年月をかけて育った稀少価値の高いオタネニンジンを使っているのですが、さらにそのエキスを超微粒子化し、お肌の奥へしっかりと届けられるようにしています。

以上のような、ドモホルンリンクルが独自開発した成分が全て配合されている為、老化をストップさせ、肌そのものが自ら潤い、強化されていくことが出来るのです。

更に、ドモホルンリンクルならではの以下のようなエキスも配合されています。

・エドヒガン葉エキス
・加水分解コメエキス
・カキ果皮エキス
・ダマスクバラ花エキス
・シャクヤク根エキス
・ツボクサエキス
・カワラヨモギ花エキス
・チョウジエキス

保湿液と美活肌エキスで十分潤った肌に、さらに乳液も付ける予定なのだから、このクリームは省いてもいいのでは?と考える方もいるかもしれませんが、ドモホルンリンクルの基礎化粧品の中でもこのクリーム20は特に力を入れている商品です。

自然の中の美肌成分をふんだんに配合しているので、自然の恵みを存分に楽しんでください。

クリーム20の使い方と感想

約2cmほど、手に取りだします。ラベンダーの様な落ち着いた香りがします。香りは化粧落としジェルに似ています。
ドモホルンリンクル「クリーム20」を手のひらに取り出した

これを、オデコ、頬、顎、鼻に乗せましょう。

その後、指の腹を使って顔の中心から外側へ向かって、円を描く様にして伸ばしていきます。伸ばしていくと、ラベンダーの様な落ち着いた香りが、すこし柑橘っぽい感じに変わっていきました。

力は入れないよう、優しく行いましょう。

ちょっと硬そうなイメージですが、案外柔らかく伸びが良くなっています。

保湿液と美活肌エキスで、肌も十分潤っているのですが、さらにこのクリームを塗ることで、肌がきめ細かくなり、しっとりとして行きます。

保湿液、美活肌エキスで潤いすぎている肌にクリームをつけることで、さすがにベタツクだろうと思ったのですが、これも、ベタつきを感じたのは最初だけで、2日目、3日目になってくると、肌は程よいしっとり感があるだけになりました。

徐々に肌が柔らかくなり、栄養分を浸透しやすくなっていったのかもしれません。そして、浸透された肌は艶がよみがえり、ちょっと若々しさを感じるくらいです。

ツヤッとした潤い肌が嬉しいです。

ドモホルンリンクル「保護乳液」

その名の通り、肌に浸透させた成分が失われないよう、閉じ込めフタをして、さらに外部の刺激から肌を保護する働きのある乳液になります。
ドモホルンリンクル「保護乳液」

ダメージに負けづらい肌にするために、「皮脂膜バリア」「角層バリア」「角質細胞のタイトジャンクションバリア」という3つのバリア機能をしっかりと強化させる作用のある、以下のような成分がしっかりと配合されています。

・セラミドAP(醤油粕)
・セラミドNP(醤油粕)
・ピンピネラサクシフラガ花/葉/茎エキス
・アズキ種子エキス
・ハナビラタケエキス
・クリスマムマリチマムエキス
・マチルスオドラチシマ樹皮エキス

セラミドは細胞同士を繋ぎ合わせる働きがあります。セラミドが十分備わっている肌には隙間が出来ないため、外部の刺激が肌内部に侵入することを防ぐことができますね。

そのセラミドが2種類も配合されているため、肌をしっかりと守ってくれそうです。

また、ピンピネラサクシフラガ花/葉/茎エキスは、紫外線によるダメージを除去してくれますし、アズキ種子エキス・ハナビラタケエキス・クリスマムマリチマムエキス・マチルスオドラチシマ樹皮エキスという肌を保護する役割の有るエキスも配合されています。

さらに、天然のオイルも配合されているため、浸透した成分もしっかりと閉じ込め肌表面にフタをしてくれます。これにより、水分と皮脂のバランスも整い、ふっくらした肌に仕上がるでしょう。

しっとりもちもちで、ダメージに負けづらい肌の出来上がりです。

保護乳液の使い方と感想

500円玉大を手のひらに取り出し、手全体を使って、ゆっくりと押さえ込むようにして、顔全体に浸透させます。
ドモホルンリンクル「保護乳液」を手のひらに取り出した

この乳液を取り出した時、「桜餅の匂いがする」と思ってしまいました。甘さと酸味と葉の軽い苦みを感じる匂いです。ちょっと美味しそうだけど、爽やかさもある香りに仕上がっています。

クリームでしっとり潤った肌に、さらにつける乳液なので、これはさすがに私も抵抗を感じました。こんなにも油分を肌に与えていいのだろうか?と思ってしまいます。

逆に吹き出物が増えるのでは?とも思ってしまいます。

しかし、実際手のひらに取り出してみると、案外サラサラした乳液になっていたため、安心しました。

見た目は乳白色なので、油分の多い状態に見えますが、触ってみると保湿液のトロミと同じくらいのようです。

これなら、それ程重みを感じないかもしれません。

実際、肌に乗せても、こってりした感じは受けませんでした。スーッと軽く馴染んでしっとり仕上がります。そして、乳液を付けた後は、4種類もの基礎化粧品を付けた後の肌とは思えないくらい、重さを感じない仕上りでした。

初日は肌表面に油分が浮いているようになっていて、テカリやベタつきも感じてしまいましたが、2日目からは程よいしっとり感が病みつきになります。

肌も、使えば使うほど潤いが増し、柔らかくなり、モチモチとした触り心地が気持ち良くなっていきます。

ここまでくると、他のお手入れでは、満足出来なそうです。

ドモホルンリンクル「光対策素肌ドレスクリーム」

ドモホルンリンクル「光対策素肌ドレスクリーム」
日焼け止めとして使うことが出来る、日中ケア用の商品になります。

日焼け止めに配合されている、紫外線防止作用のある酸化チタンや酸化鉄も配合されています。

酸化チタンや酸化鉄など、紫外線そのものを防止する成分ももちろん配合されているので、日焼け止め効果は十分なのですが、光対策素肌ドレスクリームでは、受けた紫外線によるダメージを防ぐ働きのある成分も配合されています。

例えば、不知火菊エキス。

これは、紫外線によってダメージを受けた肌が加齢加速タンパクを増加させ、老化を進行させていくことをストップさせてくれます。加齢加速タンパクの活動そのものを抑制してくれるので、紫外線によるシミやシワなどの防止にもつながります。

更に、野馬追エキス。

自己回復タンパク(HSP70)を高める働きがあるため、紫外線によって受けたダメージから、肌自身が回復して行こうとする力をサポートしてくれます。

これらの成分により、ダメージを受けたとしても、負けない肌に導くことが出来るのです。

更に、光対策ドレスクリームには、紫外線対策は勿論のこと、肌そのものを美しく見せてくれる作用もあります。

肌は凹凸があると光の反射が乱れるため、色むらを感じたり、くすんでいるように見えたりしてしまうのですが、ドレスクリームでは、肌表面の凹凸を防ぎ整えてくれるため、光が均一に反射します。

これにより、肌を明るく滑らかな状態に見せることが出来るのです。

メイク前に塗ることで、素肌の美しさを演出することもできますね。

また、保湿作用や肌を健やかにする作用のある以下のようなエキスも配合されています。

・オタネニンジン根エキス
・グアバ葉エキス
・ピンピネラサクシフラガ花/葉/茎エキス
・チューリップ花エキス
・オーキッドエキス
・ヘチマエキス
・ラミナアリアオクロロイカエキス
・ハトムギ種子エキス
・カワラヨモギエキス
・チョウジエキス

更に、肌に十分な水分を与え、ハリと弾力をアップさせるコラーゲンやヒアルロン酸も配合されています。

・水溶性コラーゲン
・加水分解コラーゲン
・ヒアルロン酸Na

肌そのものを整えながらも、紫外線をブロックし、肌を美しく見せてくれる、光対策素肌ドレスクリーム。朝のひと手間にプラスすることで、日中の肌を美しい状態でキープしながら守ってくれるでしょう。

光対策素肌ドレスクリームの使い方と感想

あずき1粒大を手に取り、オデコ、顎、鼻、頬に乗せてから、人差し指と中指、薬指の腹を使って、顔全体に馴染ませていきます。
ドモホルンリンクル「光対策素肌ドレスクリーム」を手のひらに取り出した

クリームは透明ではなく、ちょっと白っぽい肌色になっているので、これを全体に伸ばすと顔が白浮きしないかなと心配したのですが、塗り終えて手のひら全体で馴染ませると、色は全く気になりません。

色味は感じないのに、肌全体が明るく、滑らかに見えます。

塗っている感がなくなるので、すごく自然な仕上がりです。日焼けしている方でも、色白の方でも安心して使用できるでしょう。

いつもナチュラルメイクの方は、ファンデーションを塗らずに、ドレスクリームとパウダーだけで仕上げてもいいかもしれませんし、化粧をしている感じを無くしながらも、肌を整えてくれるため、ノーメイクで過ごしたいけれど肌をきれいに見せたい方などには、これ1本でちょうどいいかもしれませんね。

ドモホルンリンクルお試しセット(サンプル)を使ってみた感想

基礎化粧品として8種類?と一瞬驚いてしまいましたが、よく見てみると、準備3点と基本4点と日中ケア1点に分けることができます。

<準備3点>
・化粧落としジェル
・洗顔石鹸
・泡の集中パック

<基本4点>
・保湿液
・美活肌エキス
・クリーム20
・保護乳液

<日中ケア1点>
・光対策 素肌ドレスクリーム

準備3点は寝る前のケアですね。メイク落としをして、洗顔して、パックと考えると、ドモホルンリンクル以外の基礎化粧品のお手入れとも変わりませんね。

基本4点については少し多いかもしれないけれど、化粧水、美容液、乳液などを付けている方にすると1点増えただけになります。

更に日中ケア商品については、日焼け止めになるので、これは誰でも毎日化粧前につけていますね。

このように分けて考えると、ドモホルンリンクルだけが特別手間がかかるわけでもなさそうですし、それ程面倒な手入れでもないと思えるのではないでしょうか。

実際、塗ってみるとわかると思うのですが、無駄な油分がベタベタと顔に乗っかるのとは違い、必要な栄養分がスーッと肌の奥へ浸透していく感じになります。

朝、時間がない時は、手入れが面倒と感じてしまうときもありますが、手入れをした後は確実に肌が違うので、肌の違いを実感できるようになると多少手間でも、付けたくなってしまいます。

色々な化粧品のサンプルやトライアルセットなどを試してきたけれど、肌に全く刺激を感じないのに、効果を感じることができたのはドモホルンリンクルが初めてでした。

例えば、美白や美肌、潤いなどを実感できるけれど、塗った直後少し赤みが出るとか、しばらくするとかゆみが出るとか、ピリピリ感がある等、効果が高ければ高いほど刺激を受けるものが多かったですし、逆に全く刺激を感じない場合は、特別その商品でなければならないという良い効果も感じられない場合が多かったように思えます。

しかし、ドモホルンリンクルは短期間だけで肌の違いを実感できるのに、赤みや痒み、痛みなどの刺激を一切感じなかったのです。

化粧品を変えるとたいていは肌も何かしらの刺激は感じるものだと思っていたのですが、初めて使った感じがしないほど、自然と肌に馴染み、浸透していきました。

本当に天然の、肌に必要な栄養分ばかりが凝縮されているのだなと実感できます。

値段が高級なので、すぐに手を出せるものではないけれど、これなら、お金に余裕ができた時は、購入したいなと思ってしまいました。

飲むドモホルンリンクル(ドリンク)を飲んでみた

飲むドモホルンリンクル(ドリンク)

夜、寝る前に飲む、50ml入りの飲むドモホルンリンクルという商品があります。

寝ている間に分泌される「成長ホルモン」というものがありますね。この成長ホルモンというのは、熟睡している間に分泌され、子供の場合は身長を伸ばしたり体を成長させる作用があります。

しかし、このホルモンは、子供だけに有効なものというわけではないのです。大人になっても、この成長ホルモンがあるからこそ、肌が修復されたり再生されたりするのです。まさに美のホルモンですね。

成長ホルモンは、深く眠っている時に分泌されます。

しかし、疲れやストレスが溜まっている時や、不安がある時、眠りは浅くなってしまいます。また、年齢を重ねれば重ねるほど深く眠ることが難しくなってきますね。

こうなると成長ホルモンが思うように分泌されないため、肌の修復・再生も遅れてしまうのです。すると美しい肌を保つことが難しくなってきてしまいます。

そこでおすすめなのが、飲むドモホルンリンクルです。

このドリンクには、リラックス効果が期待出来る成分クワンソウが配合されていますし、緊張を和らげたり抗ストレス作用のある、大麦から抽出されたGABAも入っています。

そのため、このドリンクを寝る前に飲むことで、自然な眠りに誘い、熟睡することができますし、寝ている間にドリンクに配合されているコラーゲンやヒアルロン酸が成長ホルモンの働きを促し、効果的に美肌作りを行うことができるのです。

お肌の上から美容液などを塗ることも大切ですが、寝ている間に体の中からキレイになることが出来ると、更なる美肌が期待出来そうですね。

飲むドモホルンリンクルの口コミ

では、まず飲む前に、実際に飲んだことのある方の声を聞いてみましょう。

良い評価の口コミ

・飲んだ翌日の目覚めがいい。
・肌の調子が良くなる。
・肌が内側からふっくらしてくる。
・安眠効果を高めてくれる。
・さっぱりしたゆず味で飲みやすい。
・肌にハリが出た感じがする。
・翌朝、肌がもちもちする。
・冷え性なのに、冷えを感じなかった。

悪い評価の口コミ

・酸っぱさと後味の苦さが嫌だった。
・1カ月飲んでみたけど、効果はわからなかった。
・飲み続けたら効果はあるかもしれないけれど、1カ月12000円もかけて飲むなら、美容液などを買いたい。
・1本飲んだだけでは効果はわからない。

<筆者のコメント>
口コミだけを見ると、効果があった人となかった人に大きく分かれるようです。

確かに1~2本飲んだだけでは効果はわからないかもしれませんが、それでも眠りやすかったと感じた方や、翌朝の肌が違っていたと思えた方がいたようです。

その逆で1ヵ月も飲み続けたのに、全く効果がなかったという方もいました。

味に関しては、「美味しくない」と答えた方は多かったのですが、「すごく美味しい」と答えた方はあまりいませんでした。

飲むドモホルンリンクルに好感触を得た方でも、「飲みやすい」「少ないので、頑張れば飲める」「他の商品よりは大丈夫」「お肌の為と思えば飲める」という回答が大半だったので、特別美味しいものではなさそうです。

では、実際に飲むドモホルンリンクルはどんな味がするのか、その効果のほどはどうなのか、確認してみたいと思います。

飲むドモホルンリンクルをネットで注文してみた

こちらも、0120-444-444というコマーシャルでおなじみの電話番号から注文することもできますし、インターネットを利用して申し込むことも出来ます。

私は、インターネットから注文してみました。

好きな本数ごとに購入することが出来るので、私はまず7本入りを注文してみました。まずは1週間、試してみたいと思います。

・ 7本入り・・・ 3,024円(税込み)
・14本入り・・・ 5,940円(税込み)
・30本入り・・・11,880円(税込み)

・定期お届けコース・・・11,880円(毎月、税込み)

申し込みは、化粧品のドモホルンリンクルと同様で、以下の項目を入力するだけで完了です。

・名前
・ふりがな
・性別
・生年月日
・職業
・電話番号
・郵便番号
・住所
・メールアドレス
・パスワード(半角英数字で組み合わせて、8~12文字以内)
・お肌の悩み(シミ、しわ、くすみ、乾燥、毛穴の黒ずみ、毛穴のひらき、化粧のり、化粧くずれ、吹き出物、てかり
ハリ、弾力、たるみ、その他、の中から3つ選択)
・肌質(普通、乾燥、脂性、混合のうち1つ選択)
・肌は敏感な方か否か

ここまで入力したら、規約を読んでみましょう。規約に同意できれば、届け先と支払方法を選択し、注文完了となります。

飲むドモホルンリンクル、到着

飲むドモホルンリンクルは、瓶ですので、割れないよう、しっかりと梱包されて、結構大きなダンボールで届きました。
037domohoru
038domohoru
039domohoru
040domohoru

シュレッダー後の紙がクッションの役割となり、ドモホルンリンクルを守ってくれていました。シュレッダー後の紙も再利用することで軽費を削減し、商品の値段も抑えられているのなら嬉しいですね。

ダンボールから取り出した箱の中には、7本のドリンクが入っていました。
041domohoru
042domohoru
043domohoru
飲むドモホルンリンクル7本

飲むドモホルンリンクルの成分

保存料、着色料、合成香料など、身体に不要な添加物を排除して作られています。さらにノンカフェインなので、夜でも安心して飲むことができます。
飲むドモホルンリンクルの成分

また、以下のような肌に効果的な成分もたっぷりと配合されています。

▼クワンソウエキス・・・沖縄で、「眠り草」と呼ばれている植物。睡眠誘発効果や安眠効果、リラックス効果があります。
▼GABA・・・リラックス効果、安眠効果、自然で心地のいい入眠効果があります。
▼コラーゲンペプチド・・・4000㎎ものコラーゲンが配合されています。コラーゲンには、水分保持と、細胞同士を結び付ける役割があります。そのため、肌のハリや弾力がよみがえり、保湿効果も高まります。
▼月桃草・・・ショウガ科の植物。赤ワインの34倍もの抗酸化作用があります。リラックス効果も期待できます。
▼ヒアルロン酸・・・1gに付き6リットルもの水分を蓄えられます。保湿効果が高く、肌に充分な潤いを与えることができます。
▼プロテオグリカン・・・水分と油分のバランスを整え、肌に潤いとハリを与えます。
▼アマ二抽出物粉末・・・亜麻の種から抽出される、オメガ3が入っている成分です。女性ホルモンと同じような働きもあります。(オメガ3とは、脂肪酸で、身体に必要な栄養素の1つです。セラミドの素にもなり、抗炎症作用や新陳代謝を促進させる作用があります)
▼金時ショウガエキス・・・血行促進させ、身体の内側からポカポカと温めてくれます。▼ユズ種子エキス加工粉末・・・血行促進効果があり、身体を温める作用があります。
▼パイナップル果実抽出物(セラミド含有)・・・セラミドは肌のバリア機能を高めてくれます。また、パイナップルには、美白作用と保湿作用があります。

飲むドモホルンリンクル、飲んでみた感想

飲むドモホルンリンクルの見た目や色、味などを細かくお伝えしながら、感想をまとめていきたいと思います。
 

見た目、色

飲むドモホルンリンクルのビンが、深い茶色になっているので、ドリンク自体がどのような色なのかわかりません。そこで、コップに移してみることにしました。
飲むドモホルンリンクルをコップに注いでいる
飲むドモホルンリンクルの見た目、色

透明かと思っていましたが、薄い黄色になっていました。

コラーゲン配合ですが、それ程とろみもなく、サラサラとした液状になっています。

香り

フタを開けて、匂いを嗅ぐと、何とも言えない独特な匂いがしました。決していい匂いとは言えません。ちょっと飲むのに勇気がいる感じです。

柚の爽やかな香りもするのですが、そこに青みと苦味を足したような、ちょっと薬っぽい感じの匂いです。

飲めるかな、と不安になりましたが、せっかく購入したので、頑張ってみました。

匂いがきつかったので、「すごく不味いだろう」と思いながら飲んでみたところ、意外にも、さっぱりして美味しいと感じました。

すごく不味いものを想像しながら飲んだせいもあるしれませんが、柚の風味で酸味が強いけれど甘みも感じられる、飲みやすい味に仕上がっています。

しかし、一口目は大丈夫だったのに、飲めば飲むほど、舌の奥(喉付近)で感じる酸味が妙に刺激となってきました。

舌先で感じる酸味は耐えられるのに、飲み込もうとして喉付近へ運ぶと急激に襲ってくる酸味がすごいです。その酸味がしだいに苦味とも感じられるようになり、どんどん飲むのが辛くなっていきました。

そして、飲めば飲むほど、香りが気になってきます。

1日目、50ml飲み切るのに、私はチョコレートを途中で挟みながら、15分かかってしまいました。

人によっては一気に飲み切れるかもしれないのですが、私は酸味がきついと感じてしまったため、一気に口の中へ入れる事が出来ず、ほんの少量ずつちびちびと飲んでしまったため、時間ばかりかかってしまいました。

これを7日間続けられるかな?と不安になったくらいです。

ただ、2日目は、「酸味がすごい」と思いながら飲んだせいか、初日より酸味を感じづらかったです。少し味にも慣れたのかな?と思います。この日はぬるいまま飲んでみました。

もしかすると冷やさない方が酸味が弱まるのかもしれません。

3日目、また、冷やして飲んでみました。やはり冷えた方が酸味を強く感じます。ただ、冷たいとさっぱり感は増すので、飲みやすいと感じる方は多いかも知れません。

酸味が苦手な方はぬるいまま、サッパリした方が好きな方は冷やすなど、好に合わせて、飲むドモホルンリンクルの保存方法を変えた方がいいかもしれませんね。

最初はわからないと思うので、常温タイプと冷やしたタイプ、両方飲んで試してみるといいでしょう。

4日目以降は、なぜか飲むドモホルンリンクルの味に慣れて、ごくごく飲めるようになりました。特に嫌な味も感じず、ちょっと酸っぱいかな、という程度です。慣れってすごいですね。

あんなにきつかったドモホルンリンクルの味が、美味しいかも?と思えるまでになりました。最終日は何の違和感も躊躇いもなく、ごくごくと数秒で一気飲み出来るようになりました。

お試しで飲むとしても、1~2本ではなく、出来れば、3本以上用意して継続的に飲んでみた方がいいかもしれませんね。1本で終了してしまい、「すごく飲みづらい」という印象のまま終えてしまってはもったいないです。

効果

効果が感じられないなら、今後買う必要はないかなと思ったのですが、思いのほか、私は良かったです。

私自身、暗示にかかりやすい性格でもあるので、身体にいいらしい、安眠効果があるらしい、肌にいいらしいと考えながら飲むと、本当にその日の夜、身体の緊張が抜け、スッと楽になり、眠りやすくなったのです。

いつもは、夜中もよく目が覚めてしまうのですが、初めてドモホルンリンクルを飲んだ日は、ぐっすりと朝まで熟睡することが出来ました。

よく眠れると、当然肌の調子も良くなります。化粧のノリも良く、身体からもお肌からも疲れが取れた感じがしました。

その次の日も、ぐっすり眠ることが出来ました。

飲んで少し経つと何となく体の緊張がほぐれていく感じがするのです。体が眠る準備をしている感じですね。

その次の日、飲まずに寝てみたのですが、飲んだ時の様な体がほぐれる感じが少なかったように思えます。そして、夜中やはり目が覚めてしまいました。

このように交互に、飲む日と飲まない日の睡眠状態を確認してみたのですが、やはり飲んだ日の方がずっと質のいい眠りを実現できていました。

翌朝、目覚めるのが辛いくらいです。

飲むドモホルンリンクルを飲んだ日は、子供たちが先に起きて騒いでいても気づかず寝てしまっていたこともありました。早起きする予定の前日に飲むのは危険かもしれません。

ただ、飲んだ事で、肌そのものが劇的に変化したとは言えません。

もちろん、熟睡出来なていない時より、肌の艶もいいし、化粧のノリも良くなります。目の下のクマも解消されるし、顔色も改善されていきます。

ただ、これは深い眠りが実現できているからかな~という程度の変化であって、飲んだ日と飲んでない日を比べても肌のキメや潤いなどにそれほど大きな違いはありませんでした。

身体の中からきれいになるための飲物なので、飲み続けることで健康になり、それによって肌も改善して行くという流れなのだと思います。ですから、大きな効果を実感するためには、長期的に飲み続ける必要があるのでしょう。

飲んだから次の日すぐに肌が変わると思ってドモホルンリンクルを飲むと、効果を感じられなくてがっかりしてしまう方もいるかもしれません。

私としては、肌状態云々よりも、眠りやすさを感じられた事が、とてもよかったと思いました。眠りが浅い人、浅い眠りによって肌の調子が悪化している方は、「飲むドモホルンリンクル」をぜひ試してみてほしいです。

 
<ドモホルンリンクルレビューまとめ>
今回、飲むドモホルンリンクルと、ドモホルンリンクル無料お試しセット(サンプル)の両方を試してみたのですが、調べれば調べるほど、ドモホルンリンクルとは、商売に重点を置いているのではなく、肌の改善に重点を置いている商品だと言うことがわかりました。

肌の為に何がいいかと追い求めた結果出来上がった商品であるため、配合されている成分もどれをとっても安心できるものばかりですし、自然の力を最大限に生かしているため、使用していても飲んでいても、身体や肌が違和感なく受け入れてくれる気がするのです。

ドモホルンリンクルは、薬品で無理矢理肌を変化させるのではなく、あくまでも自然に近い形で、様々なダメージによって悪化していた肌を元の状態に戻してくれる化粧品だと思います。

年齢を重ねることによって失われていく栄養分も補給してくれるので、鏡を見て「疲れてるな」と感じたら、ぜひ「ドモホルンリンクル」を試してみてほしいと思います。

スポンサードリンク

PAGETOP