七五三ヘアスタイル お子さん版3選・ママ版3選

今回は七五三の時のヘアスタイルを全部で6つ紹介します。お子さん版3つとママ版3つです。

もくじ

ドレス&着物に似合うパーティーメイク方法・コツまとめ

七五三の子供ショートヘアアレンジ

お子さんの髪の毛がショートの場合出来る髪の毛が決まってくると思います。ショートで下ろしたスタイル・アップしている風のスタイル両方のアレンジを紹介します。

スポンサードリンク

<対象>
ショートへアの子。ショートでも結べる長さ・髪の毛がある子。

<使う物>
鏡、コーム、ゴム、ワックス、スモールピン(アメリカピンの小さい物)、Uピン、カールアイロン16mm、ハードスプレー、飾り

七五三の子供ショートヘアアレンジ(下ろしたスタイル)

ショートヘアアレンジ(下ろしたスタイル)

<手順>
1.髪の毛全体をカールアイロンで巻きます。
2.カールを揉み込むようにワックスをカールに付けます。
3.トップの部分の毛を逆毛にします。毛先はとかしてキレイなカールにしておきます。
4.片方の部分のサイドの髪の毛を三つ編みにします。
0kodomo-s1
5.毛先はゴムで結びます。
6.ゴムで結んだ部分を耳の後ろ辺りで留めます。
7.三つ編みの毛を少し引っ張り三つ編みにボリュームを出します。
8.逆の方は、カールさせた束を裂きます。※裂くことでカール同士が重なりボリュームが出ます。
0kodomo-s2
9.片方にボリュームが出たら全体にハードスプレーをかけます。
0kodomo-s3
10.飾りはタイトな方の耳上辺りの位置に付けると良いでしょう。
0kodomo-s4
11.完成です。    
0kodomo-s5
0kodomo-s6

七五三の子供ショートヘアアレンジ(アップスタイル)

七五三の子供ショートヘアアレンジ(アップスタイル)

スポンサードリンク

<手順>
1.髪全体を適当にカールアイロンで巻きます。
2.アイロンで巻いたカールにワックスを付けます。
3.襟足部分を3㎝くらいの幅で横に分けます。
4.上は邪魔にならない様に留めます。
kodomo-s1
5.下の毛を3つくらいの束に分けてゴムで結びます。※結んだ時に少したるむくらいの位置でゴムを結わきます。
kodomo-s2
6.1つ1つの束を、ゴムが見えない様に上に向かってねじりピンで留めます。
kodomo-s3
7.3つ留めたら上の部分を下ろします。
8.トップの毛は、後ろにねじって留めて小さいポンパドールにします。※前髪を上げる場合は、前髪にもワックスを付けてから上に上げて留めて下さい。
kodomo-s4
9.サイドの毛も少し取りゴムでゆとりが出るようにゴムで結び、後ろに向かってねじりピンで留めます。
※左右同じ工程で留める。
kodomo-s5
kodomo-s6
10.全体のカールが後ろの部分でまとまっていたらOKです。ボリュームが足りない場合は、カールの根元のみを逆毛にしてボリュームを出します。
※襟足の毛が長かったらアメリカピンで留めて調節します。
11.全体のバランスがOKであれば、ハードスプレーをかけます。
12.飾りを付ける位置は、大きい物なら左右どちらかの耳上辺りかポンパドールの隣に付けると良いでしょう。小さい物なら、ポンパドールの左右に高さを変えて付けると良いでしょう。後ろの髪の毛が短いので後ろに飾りを付けるのは難しいと思います。耳周りに付けると取れにくくなります。
kodomo-s7
kodomo-s8
kodomo-s9
13.完成です。
kodomo-s10

短くても色々なスタイルが出来るので、付け毛なしでも地毛だけで出来ますよ。

七五三のカールスタイル(お子さん版)

お子さんの七五三ヘアのカールスタイルを紹介します。カワイイ感じのカールスタイルで髪の毛が少ない子でもアレンジ出来るスタイルを紹介します。お子さんは5歳くらいまで髪の毛が生え揃わないので毛が少ない子が多く3歳の七五三では決まったスタイルしかできない子もいます。その中でも簡単に可愛いカールのスタイルをやっていこうと思います。
七五三のカールスタイル(お子さん版)
<対象>
髪の毛が肩くらいの長さがあればOK。

<使う物>
ワックス、ゴム、コーム、スモールピン(アメリカピンの小さい物)、Uピン、カールアイロン16mm、ハードスプレー

<手順>
1.髪の毛全体にワックスを付けます。
2.ワックスを付けた髪の毛を適当な感じ(内巻き+外巻き)でカールさせます。※子供の髪の毛は細くて巻いても取れやすいので少しカールが細かすぎるかな?と言うくらい巻いて下さい。イメージとしてはアフロにする感じ。
3.カールした髪の毛に再度ワックスを揉み込むようにしてカールにワックスを付けます。※ただ付けるのではなく揉み込むのがポイントです。付け過ぎるとカールがワックスの重みで取れてしまいます。
4.髪の毛を斜めに上下になる様にジグザグで分けます。
753c1
5.上は邪魔にならない様に仮結びします。
6.下の毛は耳後ろ辺りで1つに結びます。※髪の毛が短い子は耳より下の部分(襟足)に結んでもOKです。
753c2
7.上の部分の毛も1つに結びます。※少し高い位置に結びます。
8.カールした髪の毛を少しずつ毛束にして取り、カールの根元のみを軽く逆毛にしてスモールピンで適当に散らしながらカールを留めます。※1つの束を噴水上に散る感じにして留めます。
9.上下のカールしている髪の毛を全て留めます。
753c3
10.髪の生え際の短い毛と産毛をハードスプレーでとかしながら固定します。
11.全体のバランスがOKであれば全体にスプレーをかけたらOKです。
753c4
12.飾りは、1つのみであれば上の髪の毛に近い部分の耳上辺りに付けます。又は、上の髪の毛のゴムに近い部分に留めると良いでしょう。※大きい花1個なら横くらいに大きく付けると良いです。
13.2つ飾りがある場合は、2つ目は下の部分で前から見た時に見える襟足の所に付けます。
753c5             
14.完成です。
短い毛でもボリューム感も出るので全体のバランスがとりやすいスタイルになると思います。短い髪の毛も結びやすい位置になるので簡単に出来ると思います。ぜひ試してみて下さい。

七五三のカールスタイル(ママ版)

七五三の時にお母さんも着物を着る方は、お子さんがカールスタイルの時にお揃いでカールスタイルにするといいでしょう。今回は、カールのスタイルで簡単に作るアレンジを紹介します。
753oc10
<対象>
髪の長さがポニーテールに出来る長さ。

<使う物>
鏡、コーム、ゴム、ワックス、アメリカピン、Uピン、カールアイロン(25mm)

<手順>
1.髪の毛を上下に分けます。
2.下の部分は邪魔にならない様に仮結びにします。
七五三のカールスタイル(ママ版)
3.トップの部分の髪の毛を丸く分けます。
4.トップの髪の毛を顔の方に持っていき根元をメインに逆毛にします。
5.逆毛を隠すようにしてトップにボリュームを出して軽くねじり髪を留めます。※ボリュームの高さは顔を前から見た時に卵型になる様にします。
753oc2
753oc3
6.上の髪の毛全体を1つに結びます。※結ぶ位置はポニーテールの位置にくるようにします。
753oc4     
7.上の髪の毛をカールアイロンでミックス巻きにします。内巻き・外巻きランダムに巻きます。
8.カールに巻いたらワックスを髪の毛に揉み込むようにして付けます。
9.上のカールを邪魔にならない様に軽く留めておきます。
10.下の毛を下ろして中間から毛先をメインにカールアイロンで巻きます。※ランダムなカールにします。
11.カールにワックスを付けます。
753oc5
753oc6
12.下の毛をセンターで分けて2つの束にします。
13.左側の毛を上の髪の毛のゴムに巻き付けるようにして右側から反時計回りに毛先を持っていきます。毛先はアメリカピンで留めます。
753oc7
14.右側の毛をキレイにとかして、上のゴムに巻くように左側から時計回りに髪の毛先を巻き付けて毛先をピンで留めます。※夜会巻きになっていればOKです。
753oc8
15.上の残っているカールを少しずつ取り、根元をメインに逆毛にします。※毛先の毛はキレイにとかしてキレイなカールにします。
16.カールを放射線状に均等に散らばしながら毛先をアメリカピンで留めていきます。
17.全体を留めたら、毛先の毛を少し引っ張り毛を裂くようにしてカールを細くします。※裂くことでカールが細かくなるので全体にボリュームが出てきます。
18.カール全体のバランスがOKであれば、軽くハードスプレーをかけます。
19.生え際の毛をキレイにまとめます。※ハードスプレーをかけてコームでキレイにとかします。
753oc9
753oc10
753oc11
753oc12
753oc13   
20.全体がまとまったらハードスプレーをかけて完成になります。
飾りはかんざしを1本挿すか、着物用の櫛飾りをカールの近くに挿すくらいの物が良いでしょう。主役はお子さんなのでお母さんは特に飾りがなくても大丈夫です。

七五三 桃割れのスタイル(ママ版)

お子さんが桃割れのスタイルをやってお母さんも着物スタイルの場合、日本髪まではいかなくても和風スタイルでお揃いの感じもいいと思います。今回は桃割れ風の大人スタイルを紹介します。
桃割れのスタイル(ママ)

<対象>
髪の長さは肩より長め。ポニーテールをしても毛先が肩につくくらいの長さ。

<使う物>
鏡、ワックス、コーム、ゴム、アメリカピン、Uピン、ハードスプレー、カールアイロン。

<手順>
1.髪の毛を3つに分けます。センターで分け、つむじの辺りから耳の上にかけて髪の毛を分けます。※左右のサイドに2つ+残った髪の毛で3つの束に分かれます。
momo1
momo2
momo3
2.サイドの毛を仮結びしておきます。
3.残っている後ろの毛を1つに結びます。位置はポニーテールの位置です。
※髪の毛が多い方は、襟足がたるまない様に2度に分けて結びます。生え際から3㎝ほど髪の毛を残して他の残った髪の毛をポニーテールに結びます。結んだゴムの上に残った髪の毛を結び2段階でポニーテールに結びます。
momo4
4.サイドの毛を2つ下ろします。
5.トップの毛を分けて根元をメインに逆毛を立ててボリュームを出します。
6.トップにボリュームを出して毛先の部分は後ろにしてアメリカピンで留めて仮止めにします。
momo5     
7.サイドの毛にワックスを付けます。
8.髪の毛をキレイにとかしながらゴムの部分まで髪の毛を持っていきピンで留めます。
※日本髪ではサイドの毛もボリュームを出しますが、今回は顔のリフトアップ効果を出すのにサイドはタイトな作りにします。
momo6
9.両サイドピンで留めたら、毛先が余っていると思いますが残った毛をポニーテールの部分で1つにまとめます。※ゴムで結んだら、仮留めしていたピンは全て取ります。
10.ポニーテールの部分の髪を2つに分けます。上が少し少なくなる様にして2つの束にします。
11.上の毛を上側に髪を持っていき、頭側に内巻きになる様にカールアイロンで巻きます。
12.下の毛は下に持っていき、頭側に内巻きになる様に髪の毛を巻きます。
13.上の毛を、毛先から徐々に根元に向かって丸めます。ロール状になると思いますが、それを崩さない様に気を付けながらトップの部分でピンで留めます。
14.下も毛先から根元に向かってロール状に丸めてピンで留めます。
15.上下留めたら、軽くスプレーをします。
momo7
16.ロール状になった髪の毛の端を力を入れずに扇状になる様に広げます。下も同様に端を広げます。
17.端の毛は崩れない様にピンでしっかり固定します。
18.短い毛やおくれ毛をスプレーしてからコームでとかすようにしてまとめます。
19.全体をハードスプレーで固めたら完成です。
momo8
momo9

後ろのロールの大きさを上下で変えることで大人な感じのスタイルになります。
飾りは、お子さんと同じく割れている部分に小さいクシかんざしなどを挿すと良いと思います。

七五三スーツヘアアレンジ(ママ版)

お子さんがドレスを着てお母さんがスーツの場合のスタイル。

お子さんより控えめで、でも素敵に見えるアレンジを紹介します。
お子さんは主役なので前から見た時の印象で写真を撮りますが、お母さんの場合は後ろから見られた時に素敵と思うスタイルの方が良いと思います。

前から見た時は控えめだけど後ろは複雑な作りにすると周りからお母さんの髪も素敵ねと言われるかもしれません。今回はそんなスタイルを作っていきます。
七五三スーツヘアアレンジ(ママ)

<対象>
髪の毛の長さが肩より少し長い方。

<使う物>
鏡、コーム、ゴム、ワックス、カールアイロン、アメリカピン、Uピン、ハードスプレー。

<手順>
1.髪の毛全体を適当に巻きます。※根元までしっかりカールが付くようにします。
2.カールにワックスを馴染ませます。※揉み込みようにして全体に付けます。
3.トップの部分を手クシで取り分けます。※少しジグザグになる様に手で分けると良いでしょう。
753st1    
4.トップの毛をゴムで結びます。しっかり結ぶのではなく、少しゆとりを持たせます。
5.ゴムから上の部分を2つに分けて間の部分に上から髪を通してねじれた結びにします。
753st2
753st3
6.トップの毛を少し引き出し、トップにボリュームを出します。適当な感じに引き出すことでルーズ印象になります。
753st4
7.サイドの毛を取り(左右)トップのゴムの部分辺りで毛を紐を結ぶように(紐を球結びする感じ)1回結わきます。
753st5
8.結わいたのを解けない様に毛先を下に下ろしてピンで仮留めします。
9.襟足の髪の毛を取り(左右)上の結わいたところ辺りで同じく結わいて仮留めします。
※上とは反対に結わく。
753st6
10.毛先はゴムで結びます。※後ろから見た時に髪の毛が大きいリボンのような形になります。
753st7
753st8
753st9
753st10
11.襟足の毛を、ゴムを隠すようにして襟足部分で丸めてお団子にします。※毛先はカールが出ていると可愛いので根元と中間の髪の毛のみを留める感じにします。
12.バランスを見てUピンを使い調節します。
13.全体のバランスを見てOKであれば、全体をハードスプレーで固めたら完成になります。 
753st11

もしもっと髪が長く残る方は、中間まで三つ編みにしてお団子にして留めて端の部分だけを引き出すと小さい花の形になるのでよりカワイイスタイルになると思います。

スーツなので今回は飾りは付けなくてOKです。飾りを付けるとスーツスタイルがカジュアルな感じになってしまうので飾りはいりません。

スポンサードリンク

PAGETOP