アットベリー 口コミ検証!デリケートゾーン黒ずみ&ニオイへの効果

アットベリー 口コミ検証!デリケートゾーン黒ずみ&ニオイへの効果
アットベリーは、肌の黒ずみとにおい対策が一緒にできる事から、デリケートゾーンのお手入れコスメとして注目されてます。口コミでも話題を集めているアットベリーを購入し、効果や使い心地を検証してみました。


もくじ

アットベリーを体験した方の口コミを集計!評価をチェック

アットベリーを実際に購入し、使用してみた人たちの口コミを集めてみました。良い口コミだけではなく、悪い口コミも集計したので、購入を検討している方は、口コミの意見を参考にしてみてください。

良い口コミ

・乾燥が気になる部位に塗ると、翌朝も潤いがキープされている
・穏やかなハーブ系の香りで気持ちよく使える
・しっとり感はあるもののベタつかないので、汗ばむ季節にも快適に使用できる
・デリケートな部位など、カラダ全体に使えるところがお気に入り
・黒ずみだけではなく、二の腕のブツブツケアにも使えて便利
・柔らかなテクスチャーで、肌馴染みが良いためリピート購入

悪い口コミ

 

・即効性がないので、効果が現われるまでに時間がかかる
・薬局やドラッグストアでの取り扱いがない
・定価での購入は値段が高めでコスパが低い
・全身に使うと1カ月持たず、すぐに使い切ってしまう

口コミに対する筆者のコメント

アットベリーは、口コミ評価が非常に高く、多くの人が高評価を付けています。顔、腕、脚、デリケートゾーンに至るまで、全身に使用できる便利な美容ジェルのため、時短ケアできる点が忙しい日々を送る現代女性たちに支持されています。

気になる黒ずみには、継続したケアで効果を実感する方が多く、美肌力がアップすると評判です。個人差があるので、黒ずみの改善までに時間が掛かる方はいますが、潤い力はすぐに実感できるところが満足度に繋がっています。

しかし、アットベリーは通販限定の黒ずみケア用品のため、ドラッグストアなど身近なお店での取り扱いがありません。そのため、パソコンやスマホで購入しなければいけないデメリットがマイナス評価に繋がっています。

一部、商品への不満を感じている方はいますが、低評価を付けている方が少ないので、1度試してみる価値がある黒ずみケア用品だと思います。

アットベリーの口コミを検証!黒ずみケアしてみます

口コミ評価が高いアットベリーを実際に購入し、口コミの評価は本当なのか?検証してみたいと思います。

アットベリーを注文&購入してみました

アットベリーを注文

アットベリーは、通販サイト限定の黒ずみケアです。公式サイトからの購入なら、初回限定の割引サービスなど、お得な価格で購入する事ができます。
002atbary

注文後、3日程度でアットベリーが届きます。日本の工場で作られているので、包装もキレイで清潔感があります。一言メッセージ付きで、アットベリー購入者に対する配慮を感じるため、安心して使える黒ずみケアだと感じました。
アットベリーの使い方ブック

アットベリーの美容クリームと一緒に「使い方ブック」が付いてきました。アットベリーを初めて使う方には嬉しいわかりやすいイラスト付きの解説書です。

黒ずみ改善に効果はある?アットベリーの成分を調査

アットベリーの有効成分は、肌の炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」と肌の代謝を促進する「プラセンタエキス」の2種類が含まれています。

プラセンタエキスは厚生労働省認可の有効美白成分なので期待できます。

また、美肌成分として「甘草フラボノイド、トウキエキス、エイジツエキス」が配合されています。クリニックで処方されるようなハイドロキノンやレチノールより、美白効果は低いものの肌に優しい植物由来成分です。そのため、即効性は期待できませんが、使い続ける事で黒ずみ肌の予防・改善をもたらしてくれるはずです。

それから、口コミでも評判が高い潤い力の原料には、「ヒアルロン酸エラスチン、トレハロース、アラントイン、コラーゲン、セラミド」。6種類の保湿成分が配合されています。肌の乾燥を防いで、ふっくらとハリのある肌へと導く働きがあるため、贅沢に配合した美容成分が多くの人の実感力へと繋がっているのだと思いました。

また、殺菌作用に優れた「桑エキス」は、肌荒れの予防と体臭予防に効果があります。体臭の原因は、雑菌の繁殖が大きく関わっているので、アットベリーはニオイケアとしても有効なクリームです。
アットベリーの成分

ただし、アットベリーには、シリコンや石油系界面活性剤、鉱物油、着色料など刺激が強い成分は入っていませんが、原料をチェックすると「香料」が含まれているので、人工香料に敏感な方は気を付けてください。

その他、防腐剤として刺激が少ないフェノキシエタノールも含まれています。雑菌の繁殖を抑え、品質の安定を保つ働きがあるため、多くの無添加コスメに使用される安全性が高い成分ですが、敏感肌の方はパッチテストからの使用をおすすめします。

アットベリーの成分一覧

グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキス、トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、ニンジンエキス、トウエキス、エイジツエキス、ワレモコウエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス、クララエキス、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、1,3-ブチレングリコール、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、2-エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料

美肌力をアップ!アットベリーの基本的な使い方

005atbary

アットベリーは、黒ずみが気になる部位に1日朝晩2回×2度塗りを目安にお手入れを続けます。肌のベタつきが気になる方は、1度塗りでも問題はありません。

入浴後の肌がキレイな状態でアットベリーをすることがポイントです。入浴後は、肌に付着している余分な汚れが落ち、血行が良くなっているため、美容成分が浸透しやすい時です。アットベリーに含まれる美白・保湿成分が肌に馴染みやすいので、お風呂上りのスキンケアとして取り入れましょう。
006atbary

アットベリーの1回分の目安量は1円玉大です。アットベリーを適量手に取り、気になる黒ずみに優しく塗り込みます。30秒ほど時間を置いて馴染ませたら、もう1度アットベリーを塗ります。2度塗りをする事で、乾燥している肌にも潤い成分がしっかりと浸透します。
アットベリー目安量1円玉大を黒ずみに塗る

黒ずみ部分は、少し広めに塗るようにします。ヒジ、ヒザなど関節部分はシワが寄りやすいので、シワを伸ばしてクリームが均等に行き届くようしっかりと塗り込みます。

朝の時間帯に使用する際は、入浴するのは大変なので簡単なお手入れでOKです。洗顔をした後や水を含ませたコットンで汗を拭き取るなど、軽くキレイにしてからアットベリーを使いましょう。

使用感や効果は?アットベリーを使ってみた感想・評価

アットベリーは口コミの評判通り、保湿力が高い美容クリームでした。肌への伸びが良く、2度塗りをしても全くベタつきがなく、サラっとしているので使い心地が良かったです。また、私は敏感肌ですが、クリームが肌に沁みたり赤みが出るなど、肌トラブルが起きる事はありませんでした。

こちらはアットベリー使用前の肌です。
アットベリー使用前の肌
肌が黒ずんでいる部分は、乾燥がひどくガサガサとしていて、キメも乱れています。

アットベリーを黒ずみに2度塗りした状態です。
アットベリーを黒ずみに2度塗りした状態
使用前と比べると一目瞭然なほど、肌が潤いキメが整い、肌触りもガサガサからスベスベのなめらか肌に変わり、口コミの評判の高さを実感できました。

黒ずみは、すぐには改善しませんが、潤いがアップしたのでお肌もワントーン明るくなったように感じます。アットベリーの継続したお手入れで、少しずつ黒ずみの改善にも繋がると思います。

また、アットベリーに含まれている香料はナチュラルな植物系の優しい香りなので、ニオイがきつく感じる事もありません。

肌にアットベリーを塗るとほのかに甘い香りがして、汗などの体臭も和らぎます。ただし、防臭成分が配合されているわけではないので、体質によってはニオイ予防の効果は低いかもしれません。

ワキガの悩みを抱えている方は、香料がかえって体臭のニオイを強めてしまうかもしれないので、お出かけの予定がない時に試してみてください。

<管理人評価>

3.6 /5

※アットベリーを使い続けてみて黒ずみの改善具合で評価を変更するかもしれません。

気を付けたいアットベリーを使う時の注意点

アットベリーは、ワキやビキニラインの黒ずみケアにも使用できますが、ムダ毛処理を行った後は、肌が敏感になっています。

セルフケアでムダ毛処理を行う場合、カミソリ負けや毛穴がダメージを受け、炎症を起こしやすい状態になっているので注意が必要です。

肌の状態を必ずチェックしてから使うようにしましょう。アットベリーを塗る事で、肌荒れに繋がってしまう恐れがあるので、傷や虫刺されがある時も使用を控えましょう。

エステサロンやクリニックでの脱毛後は、保湿ケアとしてアットベリーを使用すると黒ずみ予防に効果があります。

アットベリーで効果が出ない人は?改善ポイント

アットベリーを使っているにも関わらず、思うように効果が現われない方は、黒ずみができる原因を予防しましょう。

黒ずみは、「摩擦」と「ターンオーバーの乱れ」が起きていると改善しにくいため、衣類は綿やシルクなどを身に着け、日常的な肌への摩擦を抑えてください。ターンオーバーの乱れは、食生活や生活リズムを整える事で改善できます。アットベリーの効果が現われやすくなるので、改善できる点がある方は見直してみましょう。

アットベリーに関するQ&A

アットベリーの購入に関する疑問や使用の効果など、口コミなどで悩みの声が多い内容をまとめました。よくある質問をピックアップしたので、気になる点がある方は、答えを参考にしてみてください。

180日間返金保証について教えて?

アットベリーでは、全額返金保証制度として「180日返金保証」を設けています。アットベリーを使ってから、もしも肌に合わない場合は、商品代金の全額返金を請求する事ができます。

商品が到着した日から180日の間なら、いつでも返金制度が利用可能なので、購入費を無駄にしたくない方におすすめのサービスです。約3カ月もの期間があるので、仕事などで忙しい方でも慌てずに利用できます。ただし、180日間が過ぎてしまうと無効になってしまうので注意してください。

また、返金方法はメールまたは電話連絡後に「返金申請書」を受け取り、必要事項を記入して申請書を送ります。確認後に返金が行われるため、やや手間は掛かります。気を付けなければいけない点も多いので、返金保証を利用する方は、公式サイトに掲載されている注意事項を確認してください。

定期ケアコースの解約方法について教えて?

アットベリーの定期ケアコースを解約したい場合は、メニーナ・ジューのサポートセンターに電話またはメールで連絡をします。その後、スタッフの方の案内に従って、解約手続きを行います。

解約条件は、定期コースの申込み後に最低2回の商品到着した方のみが対象です。解約手数料は掛かりませんが、2回目以降に解約が可能になるため、7日以内または発送済みの商品キャンセルはできません。タイミングを間違えないように気を付けましょう。

黒ずみ・ニオイへの効果は現れてくるまでの期間は?

アットベリーを使ってから、肌の黒ずみが改善するまでの効果は個人差がありますが、早い方なら1カ月程度で変化が表れてきます。肌のダメージを受けた事により、蓄積したメラニンを排出するためには、ターンオーバーで肌サイクルを繰り返し、健康な素肌を取り戻す必要があります。そのため、最低でも1カ月使用する事で効果が実感できます。

ただし、1カ月はあくまでも効果が早く出た方の場合です。アットベリーでは、10カ月間の使用を目安としています。継続したお手入れで効果が出てくるので、最初のうちは変化が表れなくても続ける事が大切です。

ニオイ対策の効果は、使用後すぐに実感できるはずです。クリームの成分を肌に馴染ませるとサラサラとした肌触りに変化し、汗を抑えてニオイを予防します。

二の腕のブツブツにも使える?

二の腕のブツブツは、肌の乾燥によって症状が悪化します。潤い不足の肌は角質が蓄積し、ガサガサ肌をもたらしてしまうので、保湿ケアで肌を整える事がブツブツ二の腕改善への近道です。アットベリーには、保湿に優れた美容成分が豊富に含まれています。

デリケートな部位にも使用できるクリームなので、二の腕のブツブツケアにもおすすめです。優しく洗浄した後に、アットベリーを塗って保湿ケアを続けましょう。

ただし、肌荒れ部分から出血をしている方、赤みや腫れがある方は、炎症部位が悪化する恐れがあるため、使用を控えてください。

目の下のクマにも効果ある?

目の下のクマには、色素沈着による茶グマ。血液の流れが悪くなる事による青グマ。皮膚のたるみにより影が出来てしまう黒グマの3種類があります。

アットベリーは、美白成分が含まれているので、色素沈着の原因となるメラニンの排出を促します。また、アットベリーを使う時に、目の周りを優しくマッサージする事で血行が良くなるため、茶グマと青グマの改善に効果的です。

たるみによる黒グマは、肌のハリを保つための真皮部分にあるコラーゲンやヒアルロン酸の衰え。または、目の周りの脂肪によるものです。アットベリーで大幅な改善効果は難しいのですが、乾燥を防いで肌にハリを与える働きがあるため、たるみの予防には繋がります。

また、肌が潤う事でくすみが改善されます。くすみが改善されるだけでもクマが目立ちにくくなるので、セルフケアで美肌力を高めたい方は是非、アイケアにアットベリーを使ってみましょう。目の周りに使用する際は、クリームが目に入らないように注意してくださいね。

背中のシミ・色素沈着にも使える?

背中に出来てしまったシミは、紫外線による色素沈着やニキビ痕が主な原因です。美白成分が含まれたアットベリーは、背中の美白ケアにも使用できます。

しかし、背中は皮脂腺が多く、衣類による摩擦が起きやすい場所です。クリームを塗る事で毛穴が塞がれ、皮脂が過剰に分泌されてしまう事があります。ニキビが出来やすくなる恐れもあるので、汗をかきやすい方は注意してください。そして、使用する時は必ず汗を洗い流し、肌を清潔にしてくらアットベリーを塗りましょう。

デリケートゾーンのお手入れに生理中は使える?

アットベリーは、ビキニラインや乳首の黒ずみ、デリケートゾーンのお手入れに使用できます。敏感肌向けに開発されているので、安全性が高い美容クリームですが、ビキニラインはナプキンなどで蒸れやすくなります。かぶれやすい時期なので、ビキニラインへの使用は控えましょう。

また、生理中はホルモンバランスの変化により、胸が張るため乳首が敏感になります。いつもは問題なく使えているコスメが刺激に感じる事もあるので、アットベリーを使用して不快さを感じた場合はすぐに洗い流しましょう。

アットベリーは単品でも購入できる?

アットベリーは、継続したお手入れにより効果が出るため、定期便コースでの購入がおすすめです。しかし、初めて購入する方は定期便の利用に対し、不安を感じる方も多いですよね。アットベリーでは、定期便コース以外に単品販売も行っています。

通常価格&送料負担にて1個から販売しているので、解約手続きなどが面倒に感じる方は、通常コースで申込みをしましょう。ただし、通常購入は割引などが適用外となってしまいます。お得度は低めなので、安く買いたい方は定期便コースの利用がおすすめです。

PAGETOP