イビサクリーム【口コミ】黒ずみへの効果は?試してみた

イビサクリーム【口コミ】黒ずみへの効果は?試してみた
イビサクリームと言うのは、デリケートゾーンケア用の美白クリームです。

暖かくなると、ショートパンツやミニスカート、ノースリーブなど、肌を露出する機会が増え、プールや海で水着になることもあるでしょう。

こんな時、脇やビキニラインなどデリケートゾーン、膝などが黒ずんでいると恥ずかしいものです。

こんな、人には言えない黒ずみへの悩みを抱えている方の為に販売されているのが「イビサクリーム」です。

しかし、イビサクリームは本当に黒ずみを解消し、肌を白くしてくれるのでしょうか?

その美白効果を確認するため、今回、イビサクリームを購入してみました。

ここでは、イビサクリームの成分や期待できる効果、使い方、体験者の口コミ、私が実際にイビサクリームを黒ずみ部分に使ってみた感想などをまとめましたので公開します。


もくじ

 

イビサクリームとは

まずは、イビサクリームとはどのようなものなのか、その説明から始めましょう。

イビサクリームというのは、薬用ブラジリアンイビサクリームの略称です。

「ブラジリアンワックス脱毛サロンIbiza」というサロンで、脱毛を行う際に、一緒に美白もしてほしいという顧客の要望によって生まれた商品になります。

デリケートゾーンの色の悩みというのは、なかなか人に打ち明けることが出来ないものですね。顔用の美白クリーム等を持っていたとしても、デリケートな部分は特に肌が敏感になっているため、自己判断で使用するわけにはいきません。

そのため、黒ずみを気にしていながらも、何もできずにいる方もたくさんいらっしゃるはずです。

ブラジリアンワックス脱毛サロンIbizaでも、黒ずみに悩んでいるお客さんがたくさんいらっしゃったのでしょうね。

日本では、デリケートゾーンのケア用品があまり出回っていないため、海外製品を使用している方も多いかも知れませんが、海外商品は刺激や香りが強かったりするため、日本人の肌に合わないものもたくさんあります。

しかし、イビサクリームは日本人のデリケートな肌に合わせて開発されたため、安全で低刺激な天然由来の成分が多く配合されています。

その為、デリケートゾーンはもちろんのこと、敏感肌の方でも安心して使用できるでしょう。(誰でも絶対に大丈夫というわけではありません。心配な方はパッチテストをお勧めします)

それでいて、高い美白効果が期待できるとして、今、日本で一番人気の高いデリケートゾーン用美白クリームとなっているのです。

これなら、ずっと誰にも打ち明けられずにいた肌の悩みも解消出来るかもしれませんね。
更に、イビサクリームに人気が集まっている理由はもう一つあります。

それは、インターネットで簡単に購入でき、簡易封筒でポストに届くため、誰にも会わずに手に入れる事が出来るという点です。

店頭に並べられていても、デリケートゾーン用となっているとなかなかじっくり商品を見ることはできないものですね。それをレジに運ぶのも恥ずかしく感じてしまうものです。

ネットで購入しても、商品の受け渡しの際、中身がわかってしまうのも嫌だと感じる方もいるでしょう。

しかし、ポストに入るサイズの簡易包装のイビサクリームなら、他のチラシや手紙と同じようにポストに投函されているだけですので、誰にも気づかれず手に入れる事が出来ます。

これなら、人目を気にせず、家族にも知られずに簡単に手に入れる事が出来ますね。

イビサクリームを体験した方の口コミを集計

実際に使用する前に、イビサクリームをすでに使用してみた方の口コミをまとめてみました。

大人気のイビサクリームですので、良い口コミも悪い口コミも含めて、以下のような感想が多数寄せられています。

良い口コミ

・チューブの先端が細いので、少しずつ取り出せて使いやすい。
・使用後、浸透し、サラッとしてべたつかない。
・無臭なので、場所を気にせず使用できる。
・クリームの伸びが良く、案外たっぷり入っているので、コスパが良い。
・刺激がなく安心。
・3か月程度かかったけれど、徐々に効果が出始めた。
・容器がコンパクトなので、持ち運びしやすい。
・顔にも使えて便利。
・お尻のポツポツが滑らかになってきた。
・塗った後はもっちりとして保湿を感じる。
・カサカサしていていた部分につけると乾燥がなくなりしっとりしてきた。
・足のシミが薄くなってきた。
・数日で効果を実感できたので、使い続けていきたい。
・肌のトーンが明るくなってきた。
・ステロイドの副作用で黒ずんだ肌に塗ってみると、黒ずみが薄くなってきた。
・デリケートゾーンの乾燥や皮剥けが治まってきた。
・2週間ほどでくすみが取り除かれ、肌が明るくなってきた。

悪い口コミ

・もともと色白なので、目に見えてわかるような効果はなかった。
・2か月使用しても変化がない。
・効果が出るまで時間がかかる。
・即効性がない。
・美白というよりは保湿効果の方がある。
・肌に合わず、皮膚がヒリヒリしてしまった。

私のコメント

勿論、お肌は人それぞれ違うので、どんなに低刺激のイビサクリームでも、肌に合わず、使用を中断してしまった方もいるでしょう。

また、根気よく塗り続けたものの、2か月経過しても効果が感じられなかったという方もいますね。

しかし、美白クリームと言うのは、どの商品も、即効性がないものがほとんどです。もし即効性があるとしたら、白い色を肌に塗って白くなったと感じさせているだけかもしれません。

本当の意味での美白や透明感を得るためには、やはり継続的にクリームを使い続け、ターンオーバーと共に古い角質が剥がれ落ちていくことを待つしかないのです。

ですから、イビサクリームもまた、そのターンオーバーを待ちきれず、「効果が得られなかった」として使用をやめてしまっていると、イビサクリームそのものの評価も下がってしまうでしょう。

そのため、まずは2か月~半年程度、使い続けないと、本当の意味でのイビサクリームの評価はできないのかもしれませんね。

しかし、よく見てみると、美白の効果を得られなかったとしても、どの方も保湿効果は感じられているようです。クリームそのものの伸びや浸透も良く、肌が滑らかになる、乾燥が落ち着くなどの意見も多数ありました。

お肌にしっかり潤いが与えられると、乱れがちだったターンオーバーも正常に戻りやすくなります。

すぐには美白の実感は得られなくても、充分な保湿効果によって、肌のキメやハリ、透明感なども感じられるでしょうし、ターンオーバーが早まれば、もっと早い段階で美白効果も得られるのではないだろうか?と予想されます。

イビサクリームの口コミを検証!黒ずみに塗ってみます

001ibizacream

では、色々な口コミを確認したところで、実際、イビサクリームの効果はどうなのか、検証してみたいと思います。

イビサクリームをネット通販で注文

通販サイトから注文してから4日目で、真っ白な封筒に入ったイビサクリームが届きました。
ビサクリーム、封筒の写真

封筒を開け、中身を見てみると、イビサクリーム本体と、イビサクリームの使い方や商品説明のパンフレットが入っています。
イビサクリーム、パンフレットの写真
004ibizacream

イビサクリーム本体を手で持つとこんな感じです。
イビサクリームを手で持った写真

単体で見ると小さなチューブかなと感じるかもしれませんが、案外大きいサイズですね。

クリームも伸びがいいようなので、コスパがいいと言う口コミに納得です。

フタを開けると、入り口がこの様に小さくなっていて、好きな量を調節しながら取り出す事が出来るようになっています。出しすぎてしまう危険性がないので、安心ですね。
イビサクリームのフタを開けた写真

イビサクリームを手の平に取り出してみます。この様なジェル状になっています。
イビサクリームを手のひらに取りだした写真

また、このイビサクリームは医薬部外品(薬用)です。

ある基準によって、医薬品、医薬部外品(薬用)、化粧品と仕分けされるのですが、その基準は以下の様になっています。

・医薬品
厚生労働省に認められた、治療を目的とした薬のことを言います。
そのうち、以下の2種類に分けることができます。
医療用医薬品・・・病院での医師の診断と、処方箋が必要になる薬のことを言います。
一般用医薬品・・・処方箋がなくても、ドラッグストアなどで薬剤師にアドバイスをもらったり自分の判断で購入することが出来る薬のことを言います。

・医薬部外品(薬用)
医薬品ほどの急激な効果はないものの、厚生労働省が取り扱う薬事法の基準を満たしている商品になります。医薬品に近いのですが、治療を目的とするよりも、衛生や防止などを主な目的とする商品となっています。効果を示す有効成分が含まれているものの、その効果は穏やかになるため、医薬品で起こりやすい刺激や副作用等もないことが特徴です。

・化粧品
医薬部外品よりも効果が穏やかな商品になります。治療ではなく、美化、衛生、健全などを目指す商品ですね。医薬品や医薬部外品の様に、厚生労働省で認められた有効成分が含まれているわけではないので、その効果は確実とは言えないでしょう。

化粧品のように、基準量の有効成分が含まれていないわけではなく、それでいて医薬品の様に副作用を起こすリスクもない、化粧品と医薬品のちょうど中間地点にあるのが、医薬部外品です。

つまり、医薬品と化粧品のいいとこどりの商品ですね。

イビサクリームは、このいいとこどりの医薬部外品で、副作用を心配する必要がなく、有効成分がしっかりと含まれている安心で効果が期待できる黒ずみ対策クリームなのです。

勿論薬ではないので、使用後すぐに効果が現れるわけではなく、効果を実感するまでに時間がかかってしまいますが、刺激や副作用が少ないという点はとても安心ですね。

また、このイビサクリームは、化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックの5役を担うものになっているのです。
008ibizacream

デリケートゾーン専用クリームとして販売されていますが、顔の基礎化粧品としても使用できるのですね。

購入方法によっても値段は違ってきますが、通常購入だとイビサクリームは1本で8,000円程度してしまいます。(定期購入だとかなり安く買えます)

少し高いと感じる方も多いかも知れませんが、例えば、他のメーカーの美白化粧水や美白乳液、美容液等を全て揃えると結構な金額になってしまうものですね。

それが、イビサクリームであれば、これ1本で5つの役割を果たしてくれるのですから、そう考えると8,000円でもお得な感じがしませんか。

イビサクリームの使い方

①清潔な状態にする。
デリケートな部分にクリームを付けるので、塗る手はしっかりと洗っておきましょう。汚れた状態でデリケートな部分に触れてしまうと雑菌などが入り込み、逆に肌荒れを引き起こしてしまうかもしれません。

また、イビサクリームを付ける部分も清潔な状態にしておくことが大切です。

入浴後等、キレイに洗った後だとより効果的ですね。

②1円玉大程度取り出す。
手の平に1円玉程度のイビサクリームを取り出します。

それを気になる部分に塗り広げましょう。

③広範囲に塗る。
黒ずみの部分よりも少し広めにクリームを塗りましょう。

④1日2回
朝と夜の1日に2回、気になる部分に塗るようにしましょう。継続することで効果が現れやすくなります。

⑤デリケートゾーン以外でも使用可能。
脇や膝、バストトップ、太もも、お尻、背中等の、黒ずみの気になる部分にも使用可能です。また、化粧水や乳液、美容液、クリーム、パックとしても使用できるため、もちろん顔のシミ等気になる部分にもつけることができます。

イビサクリームを使ってみた感想

私は、昔から正座をする癖がありました。

お行儀がいいと言われるのは嬉しいのですが、正座ばかりしていると、ちょうどくるぶし付近が床に当たり、そのせいでそこに黒ずみが出来てしまうのです。
くるぶしの黒ずみ

このくるぶしの黒ずみが実はとても悩みだったため、イビサクリームを付けてみることにしました。

手の平に1円玉大程度のイビサクリームを取り出します。
イビサクリーム1円玉大

これを黒ずんでいる部分に、指先でクルクルと優しく塗り込んでみました。
イビサクリームをくるぶしの黒ずみに塗り込んでいる

1円玉大でも、驚くほど伸びがいいので、すごく広範囲に塗り伸ばすことが出来ました。くるぶしに集中的には塗ったのですが、そのまま足の甲全体にまで塗り広げられるほど、伸びがいいです。

これなら、使う部位が少ないとクリームの持ちもいいかもしれません。

塗ってすぐはぬるつきというか、ベタつきの様な感じもありましたが、数分経過すると肌の奥に浸透し、サラッとしていきます。

更に数分経過後、塗った個所を触ってみると、ツルツルスベスベの肌になっていました。もしかするとこの像の足の様な、足首にあるシワも、保湿効果によって改善されるかもしれないと思い、継続的にイビサクリームを使用し続けてみました。

しかし、残念ながら、イビサクリームを使ってみて、実際にはそれほど高い美白効果は感じることが出来ませんでした。ただ、まだ使用して2週間ですので、ターンオーバーまでもう少し時間が必要です。

さらに、くるぶしは、どちらかというと、敏感な場所というよりは、常に刺激にさらされている、鈍感な場所ですね。角質も厚くなっていて、効果が表れるまで時間がかかる場所だったのかもしれません。

もう少し、根気よく塗り続けていきたいと思います。

また、イビサクリームと一緒に送られてきたパンフレットの中には、「効果が感じられない場合は2度塗りをお勧めします」とも書いてあります。

早く効果を実感したい場合は、1度塗って、浸透したことを感じてから、もう1度塗るといいかもしれませんね。

2度塗すると、やはり1度塗りよりも潤いを感じます。

ベタつきはないのですが、いつまでもしっとりした感触で、それまで気になっていた乾燥はまるで感じないです。
イビサクリームを塗って2週間経過後のくるぶしの黒ずみ

くるぶしそのものの美白効果は得られなかったのですが、いつも足の甲全体にもクリームを伸ばしていたので、足全体のトーンが明るくなったようにも感じます。

また、今まで全く手入れしていなかった部分なので、足の甲の肌のキメが整い、しっとりした触り心地になりました。

これからサンダルを履く季節になった時に、恥ずかしくない足になるよう、もう少し根気よくクリームを塗り続けてみようと思います。

イビサクリームの成分

イビサクリームの成分

医薬部外品ですので、厚生労働省で認められている有効成分もしっかり含まれていることがわかります。その他にも保湿作用や抗炎症作用のある成分が多数含まれています。
では、ひとつずつ見ていきましょう。

有効成分

まずは主な有効成分です。

厚生労働省に認められた以下の2つの有効成分により、イビサクリームは、医薬部外品として認定されています。

またこの成分が、アレルギーや炎症、シミ等を抑え、白く透明感のある肌へと導いてくれるのです。

トラネキサム酸

トラネキサム酸はシミや炎症後の色素沈着等に効果的な成分となっています。その他、アレルギー症状や炎症を和らげる働きもあります。

グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)

甘草という植物の根から抽出される、グリチルリチン酸。

甘草は主に漢方薬、点眼薬、外用薬として使用されており、甘味料など食品にも配合されることもあります。優れた抗炎症作用があることで有名です。

この甘草から抽出されるグリチルリチン酸は、その優れた炎症を抑える働きによって、皮膚科で処方されるニキビ治療薬にも配合されています。

天然由来の安心安全な成分ですので、石鹸やシャンプー、敏感肌用化粧品にも配合されている事が多いです。

また、アレルギーを抑える働きもあるため、アトピー性皮膚炎の治療薬として処方されるステロイドなどの代用としても利用されることがあります。

4種類の植物エキス

イビサクリームには、以下の4種類の植物エキスが配合されています。

サクラ葉抽出液

高い保湿、抗炎症作用があります。また、メラニン生成を抑える働きがあるため、美白効果も期待できます。

カモミラエキス

抗菌、抗アレルギー、消炎作用があります。そのため、炎症を鎮めたり、にきびを予防する効果が期待できます。更に収れん作用や保湿効果、抗酸化作用、美白作用もあるため、肌のキメを整え、ハリを与えることができます。

脱毛を防ぐ効果もあるため、育毛剤としても利用されている成分です。

ダイズエキス

抗炎症作用があるため、ニキビの炎症を鎮めることができますし、皮脂腺抑制作用があるため、ニキビそのものを予防することができます。

保湿作用があり、細胞も活性化させることが出来るため、肌の老化防止やアンチエイジングに効果的な成分です。

紫外線をカットし、日焼けも防止してくれるため、美白効果も期待できるでしょう。

オウゴンエキス

メラニンを黒褐色化させる作用のあるチロシナーゼを阻害する働きがあります。その為、シミや日焼けを防止することができます。

抗炎症作用や抗菌、抗アレルギー作用もあるため、ニキビや吹き出物、皮膚の痒み・赤み等を抑えることができます。

抗酸化作用、美白作用も期待できます。

どのエキスも保湿作用や抗炎症作用、美白作用等、美肌に効果的な働きを持っていますね。

それぞれのエキスの働きによって、黒ずみの元となるメラニンを分解して排出し、新たなメラニンの定着も抑えることができますし、細胞を活性化させ、老化を防止してくれるため、肌のくすみなども改善され、明るくすることができます。

また、肌に優しい自然成分ばかりですので、低刺激で、敏感肌の方でも安心して使用できるのも嬉しいですね。

もちろん、デリケートゾーンにも安心です。

イビサクリームの8種類の抗菌・保湿成分

保湿作用や抗菌・殺菌作用のある成分が、以下の8種類、含まれています。

ひとつずつ見ていきましょう。

ヒアルロン酸ナトリウム

ヒアルロン酸はエイジングケアにも効果的で、保湿作用も充分ある、有名な成分ですね。角質層の水分を保持し、蒸発も防いでくれるため、肌の潤いがいつまでも保たれます。

加齢によって乾燥しやすくなった肌にも効果的です。

シロキクラゲ多糖体

シロキクラゲは楊貴妃や美容の為に利用していたと言われている食材です。そのシロキクラゲから抽出される、希少価値の高いムコ多糖類に属する、シロキクラゲ多糖体。

シロキクラゲ多糖体には、ビタミン、葉酸、ミネラルが豊富に含まれているため、食べるのは勿論のこと、肌につけても効果的で、ヒアルロン酸以上の保湿効果もあります。

1gのシロキクラゲ多糖体に対し、500g弱もの保水力があるとも言われているのです。

乳酸ナトリウム液

保湿や抗炎症作用、収れん作用、殺菌作用などのある安全性の高い成分です。

そのため、化粧品はもちろんのこと、シャンプー、育毛剤などにも配合されています。頭皮の保湿、炎症を抑えるのに効果的な為、抜け毛予防や健康な髪を育てるためにも利用されています。

グリセリンの代用としても使われています。

ローズ水

バラの蒸留水です。肌の炎症を防ぎ、赤みや痒みなどを落ち着かせる働きがあります。

今、美容に敏感な著名人の間でも、「ローズウォーター」として人気が集まっています。ローズ水単体でも美容に効果的だと言われています。

ローズ水は、付けるだけでバラの栄養を与え、ハリと潤いのある健康的な肌に導いてくれます。

BG

化学物質から合成されている添加物であり、アルコールの一種になるため、肌への刺激が心配と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、とても安全性が高い抗菌作用のある成分になります。

刺激が少なく、保湿効果もあるため、様々な化粧品にも配合されています。

防腐剤の役割も担っています。

1,2-ペンタンジオール

低刺激の、保湿性、抗菌作用のある成分です。こちらも添加物ですが、とても安全性が高い成分となっています。防腐剤としても利用されています。

通常、化粧品などの防腐剤としてはパラベンが使用されることが多いのですが、1,2-ペンタンジオールは、パラベンよりも低刺激で安全性が高いのに、抗菌力は劣らないため、1,2-ペンタンジオール配合されているものは、より安心な商品となります。

グリセリン

乳酸ナトリウム液と同じように肌を保湿する働きがあるのですが、その他にも、殺菌や収れん作用などもあります。肌のキメを整え、外部の刺激から肌を守る働きもあるため、化粧水によく利用されています。

1,2ヘキサンジオール

保湿効果もありながら、抗菌作用に優れている、安全性の高いアルコールになります。低刺激のため、手作り化粧品などにも配合する方が多いですね。

このような抗菌、殺菌作用のある成分を入れないと、化粧品は1週間程度で腐敗してしまいます。長期的に使用するためには配合しなくてはならない成分になります。

イビサクリームは刺激物質不使用

BGや1,2-ペンタンジオール、1,2ヘキサンジオール等の添加物は保湿と抗菌の為配合されていますが、イビサクリームには、それ以外の不要な添加物は一切含まれていません。

香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコールなど、刺激となる成分は全て排除されているのです。

敏感な場所に使用するクリームですので、皮膚に刺激を与える様な不要な成分が含まれていないというのは安心ですね。

急激に効果が実感できる美白化粧品というのは、肌に白い斑点が出てしまったりただれてしまう危険性(副作用)を秘めているものもあるのですが、この様な自然成分で作られている安心素材は、美白までに時間はかかるものの、安全性がとても高くなります。

ゆっくりじっくり肌に浸透し、ターンオーバーを正常化させ、ターンオーバーが進むことで徐々に黒ずみが取り除かれていくという仕組みです。

これなら、敏感なデリケートゾーンでも安心して使用することができそうですね。

また、美白作用はもちろんのこと、保湿作用のある成分が多数含まれているので、透明感や白さだけではなく、潤いや皮膚のキメ、ハリなどの効果も期待できそうです。

黒ずみの原因とイビサクリームの働き

肌の黒ずみの原因は、以下の様に様々です。

・毛穴に詰まった皮脂や汚れが酸化した結果の、毛穴黒ずみ
・日焼け
・傷跡
・下着や衣服の締め付け
・刺激や摩擦
・脱毛による刺激
・加齢
・ホルモンバランスの乱れ
・ターンオーバーの乱れ

これらのことが原因で、メラニン色素が過剰に生成され、排出しきれなかったものが色素沈着を起こし、肌が黒ずんでしまうのです。

しかし、メラニンは肌に無くてはならないものです。

メラニンは、外部から刺激を受けると、その刺激から肌を守るために生成されます。もしメラニンが生成されないと、皮膚癌になってしまったり、紫外線の影響でDNAが破壊されてしまうかもしれません。

このような病気を未然に防ぐために、刺激を感じた時にメラニンは過剰に生成されるのです。

通常はメラニンが生成されても、ターンオーバーと共に自然に排出されていくため、色素沈着は起こらないのですが、紫外線や摩擦など、上で挙げたような何かしらの刺激を強く受けると、メラニンは過剰生成されてしまいます。

その結果、排出しきれなかったメラニンが肌に残ってしまい、それがシミや黒ずみを作り出してしまうのです。

また、ターンオーバーが乱れてしまっても、メラニンが上手に排出されないためシミや黒ずみが起こりやすくなってしまいます。

このように蓄積されてしまったメラニンの元を天然由来のエキスで分解し、美白に導こうと働きかけるのが、イビサクリームです。

また、保湿効果のある成分によって、肌を効果的に保湿し、ターンオーバーも正常に戻してくれるため、自然とメラニンを排出しやすくもしてくれます。

イビサクリームに関するQ&A

イビサクリームについてまだ不安や疑問もたくさんあるのではないでしょうか。そこで、イビサクリームについてよく寄せられる質問に回答してみました。

イビサクリーム定期購入の解約方法は?

使い方にもよりますが、イビサクリームは1本で1カ月~1カ月半程度でなくなる量になっています。

定期購入をすると、1カ月に1本ずつ、イビサクリームが自動的に送られて来ることになるので、ちょうど1本目を使い切るころ、次のクリームが届きますね。間を開けずに使用し続けられるので、便利です。

しかし、使用を続けている間に、十分な効果が得られたから、しばらくお休みしたいと考えることもあるでしょう。使い続けたけれど効果があまり感じられないので、もう解約したいという方もいるかもしれませんね。

この場合の解約方法についてお話していきます。

まず、定期購入をする際、「最低2回は継続して購入すること」という約束を交わすことになります。

そのため、1カ月目の、まだ1本しか届いていない状態で解約手続きを行うことは出来ません。

解約をするとしたら2か月目の2本目が届いてからになります。

しかし、2本目が届いた後、しばらく間を開けてから解約手続きをしてしまうと、次の3本目がすでに発送されてしまっている可能性があります。

3本目が発送されてしまうと、解約手続きを行っても、3本分の支払いはしなければいけなくなってしまいます。

ですから、解約を決めたら、次のイビサクリームの発送手続きが行われるよりも前に解約手続きを行なわなければなりません。

まずは思い立ったらすぐに、解約専用ダイヤルに電話して相談するようにしましょう。

一時停止手続きも解約手続きと同じように、次の商品が届く前に連絡するようにしましょう。

通販の定期購入サービスの場合、いざ解約しようとすると解約方法が示されていない、解約専用ダイヤルがわからない、という事も多いものですね。

しかし、イビサクリームはホームページにフリーダイヤルが記されているので、すぐに電話することができます。

最初に解約方法がわかっていると、安心して購入することができますね。

(※「株式会社ファイブテイルズ」106-0032 東京都港区六本木3-10-9 梶川誠志堂ビル5A 0120-222-430)

イビサクリームの28日間返金保障について

自分の肌に合わないと感じた時に返品できるという、とても良心的なシステムになります。

商品に自信があるからこそできるサービスですね。

ただし、きちんと基準を満たしていないと返品を受け付けてもらえない場合がある為注意が必要です。

同封されていたパンフレットの中にも、このような説明がありました。
イビサクリームの28日間返金保障制度
015ibizacream
016ibizacream

基準について、ひとつずつ見ていきましょう。

①返品できるのは初回限定
返品できるのは、初めて購入した場合の、最初の1本のみです。

もし、最初にまとめて何本も買ったとしても、返品できるのは1本のみになります。毎月2本ずつ届く定期購入コースの場合も、返品できるのは、そのうち1本のみになってしまいます。

友人や家族へと2本以上まとめて購入してしまった場合も同様に返品は最初の1本のみです。

また、以前購入経験があった場合、日を開けて購入しても、初回にはならないため、その分は返品対象にはなりません。

②注文日から28日以内であること
「28日間返金保障」という言葉の意味をしっかり理解しなければなりません。

ここで言う28日間というのは、商品が無事自宅に届いてから28日以内という意味ではありません。

使用を始めてから28日というわけでも、発送されてから28日というわけでもありません。「購入の注文をしたその日から28日」です。

この点を勘違いしてしまうと、あっと言う間に28日を過ぎてしまい、返品を受け付けてもらえなくなってしまうので、注意が必要です。

返品を決めたら、なるべく早く手続きをしたほうが安全ですね。

③明細書を準備
イビサクリームの容器を準備するのは勿論ですが、その他に、商品と一緒に届いた明細書も必要になります。

返品の可能性も考え、最初に届いた明細書は大切に保管しておきましょう。

④1度は使用すること
全く使っていない状態での返品も不可となっています。必ず開封し、使用してみて、使用感をシッカリ試してから返品するか否かを決めましょう。

⑤半分以上使っていないこと
開封した後、イビサクリームを半分以上使用してしまうと、返品対象とはならなくなってしまいます。合わないなと感じたら、半分以上使わないうちに返品の依頼をしましょう。
⑥定期購入コースで2本目が届く前
定期購入コースの場合、新たに注文しなくても、定期的に次の月にイビサクリームが届けられてしまいます。

もしイビサクリームを使っている最中に効果が表れず返品したいと思っても、1本目を使い切って2本目に手を付けてからでは、返品不可となってしまいますし、1本目を使い切っていなくても、2本目が届いてしまうと初回購入の対象ではなくなってしまうので、返品できません。

更に、1本目を使い切っていなく、2本目が届く前だったとしても、2本目の商品到着日の7日前を過ぎてしまうと返品出来なくなってしまいます。

返品を決めたらなるべく早い段階で、専用ダイヤルへ電話をする様にしましょう。

⑦送料や手数料はかかってしまう
定期購入ではなく、1本のみの通常購入をしてしまうと、決済手数料や発送料、振込手数料などがかかってしまいますね。この場合返品をしたとしても、その時かかってしまった手数料や送料は戻ってきません。更に、返送する際の手数料も、購入者の負担となってしまいます。

⑧返金保障は公式サイトからの購入のみ
返金保障サービスが受けられるのは、イビサクリームの公式サイトから購入した場合のみです。Amazonや楽天などのネットショップで購入した場合は、返金保障は受け付けてもらうことが出来ません。場合によって、楽天やAmazonの方で返品を受け付けてくれることがあるので、購入の際に購入元に確認しておくといいでしょう。

⑨電話のみでの受付
返品はメールなどでは受け付けてもらうことが出来ません。必ず専用ダイヤルに電話をする様にしましょう。電話をせずに返品しても、返金の対象にはなりません。

このように、返品するにあたっては様々な条件があります。この条件をクリアした場合のみ返品対象となるため、「とりあえず買ってみて、だめなら返せばいい」と安易に考えず、やはりきちんと使いきるつもりで購入した方がいいでしょう。

イビサクリームはどこで買える?

残念ながらイビサクリームは実店舗での取り扱いはありません。

近くの薬局で簡単に手に入れるという事もできないのです。これは人件費等の無駄な経費を大幅に削減し、安心安全かつ高品質な商品を低価格で提供する為でもあります。

そのため、イビサクリームは、インターネットで購入する必要があります。

従来は、イビサクリームは公式サイトのみでの販売となっていましたが、最近は楽天やAmazonでもイビサクリームを取り扱っています。

ただ、楽天やAmazonで購入してしまうと、公式サイトで行っている返金保証の対象にはならなくなってしまうのです。

勿論、その商品によっては、「商品に不都合があった場合はAmazonの方で返品を受付いたします」などと記載されている場合もありますが、ここを先にしっかり確認しておかないと、使用後肌に合わない、効果が現れないという不都合が生じたとしても、返金してもらえないという事も充分あり得ます。

また、転売だった場合、その商品の安全性にも不安が残ります。

ですから、安全を買いたい場合は、公式サイトからの購入をお勧めします。

また、楽天やAmazonでは、定期購入することも出来ませんね。

1本のみの単品購入はできるものの、定期的に送ってもらうことの出来る便利な定期便制度は、公式サイトのみで行っているシステムです。

単品購入の場合は、公式サイトより楽天やAmazonの方が価格は低めに設定されていますが、定期購入になると公式サイトの方が安くなります。

イビサクリームに副作用はないの?

副作用が起こる製品というのは、薬効が強いものになります。

つまり、医薬品ですね。医薬品は効果をしっかりと発揮する代わりに、他の部分に副作用として何らかのデメリットを起こしてしまうケースが多くなります。

薬効が強ければ強いほど副作用も強くなる傾向にありますね。

しかし、イビサクリームは、医薬部外品となります。

医薬部外品もしくは薬用と書かれている商品というのは、厚生労働省で定めている一定の基準を満たした有効成分が、必要量含まれている商品になります。

医薬品ほど急激な効果はなく、穏かな効き目が特長ですが、有効成分はしっかりと含まれているため、きちんと効果を示すことが出来るというのが、医薬部外品です。それでいて、薬効が強くはないため、副作用も起こりにくくなります。

つまり、イビサクリームは、効果が穏やかで、副作用もほとんどない黒ずみ対策クリームだと言えます。

含まれている成分はほとんどが低刺激の天然由来であり、顔はもちろんのこと、顔よりも敏感なデリケートゾーンに使用しても大丈夫な商品ですので、誰でも安心して使用することが出来るでしょう。

ただし、絶対とは言い切れません。

その人の体調や肌状態、持っているアレルギー等によっては、どんなに低刺激の商品でもかぶれてしまうことも考えられます。

どうしても心配な場合は、目立たない場所に少量つけてその後の肌状態を確認するというパッチテストを行ってみるといいでしょう。

イビサクリームの値段は?

公式サイトからの購入の場合、1回のみの通常購入と、毎月定期的に送られてくることになる定期購入の2通りの購入方法があります。

このように購入方法によっても1本の値段が変わってきますし、決済方法をクレジット払いにすることでさらに安くすることもできます。

また、1本ずつではなく、月に2本ずつ送られてくる2本セットの定期購入だと、1本の値段がもっとお得になります。

更に、Amazonや楽天などでもイビサクリームは販売されていて、ネットショップでは値段も日によって変動しています。

そのため、一概には言えないのですが、今現在(2017年6月)の値段を見てみましょう。

Amazon・・・5,300円
楽天・・・8,640円
公式サイト通常購入・・・7,000円+(送料)+(手数料)
公式サイト定期購入・・・4,970円(送料無料)
公式サイトクレジットカード払い・・・4,470円(送料無料)
公式サイト毎月2本セットの定期購入・・・月に8,800円(1本あたり4,400円)

こうして見てみると、公式サイトの定期購入が一番安くお買い得になりますね。

また、Amazonや楽天で販売されているイビサクリームは、転売されているケースが多いのです。

転売商品だと、その商品の安全性も確実ではなくなってしまいますね。

安全性、値段、返品保証全ての点から見て、公式サイトから購入したほうが安心でしょう。

イビサクリームはなぜ安いの?

通常、デリケートゾーンのように敏感な部分につけるための美白クリームは、細心の注意を払って作らなければならないため、手間も費用もかかってしまうものです。

そのため、商品そのものの値段も上がってしまう傾向にあるのですが、イビサクリームは、最安で1本4400円という価格が実現するのです。

成分も天然由来の安心なものばかりで、効果も確実だと言われていて、化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックの5役も担うことが出来ると言われているのに、なぜこんなにも低価格で提供してくれるのでしょう?

それは、広告費を大幅に削減しているからです。

多くの化粧品の販売元が行っている様なCMでのアピールは一切行っていません。その為、CM費を削減することが出来るのです。

また、商品の梱包も、簡易包装としているため、余計な費用をかけていません。更にネット販売のみとしているため、店舗で販売する際の人件費も削減することが出来るのです。

安心安全な商品を低価格でお届けするために、このような無駄を省くことで、消費者の希望も叶えているのです。

どれくらいで効果が出るの?

イビサクリームは、肌の奥に浸透し、メラニンの生成を抑制させる働きがあります。

肌表面を白く塗り替えていくわけではなく、黒ずみの原因となるメラニンを減少させ、肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)が繰り返されることで、徐々に古い角質と共にくすみが取り除かれていくという仕組みになっています。

ターンオーバーはたいてい28日周期となっているので、約1カ月程度で多少なりとも効果を実感できる方が増えてくるでしょう。

しかし、人によって効果の感じ方は違います。

数日で白さ実感できる場合もありますし、ターンオーバーが遅れていると、3カ月以上経過してやっと効果が出てくるという場合もあります。

その人の肌の状態やターンオーバーの周期、体調、年齢などによっても違ってくるので、一概にどれくらいで効果が出るとは言えません。

まずは効果が出なくても1カ月程度は使用を続けるようにしてみましょう。

イビサクリームは成分を見た限りでは、美白効果も十分得られそうですし、安心で低刺激な素材ばかり含まれているので、皮膚の薄い日本人の、さらにデリケートな部分にも安心して使用できるクリームだということは自信をもってお伝えします。

実際に使用した結果、保湿効果も高く、それによりお肌のキメが整い、明るくなったようにも感じられました。

ただ、効果の出具合というのは、個人差があるため、誰でも白くなるクリームとは断言できません。

返品保障つきですし、顔の美容クリームとしても使用できるため、興味がある方はまずは1本から試してみてはいかがでしょう?

PAGETOP