【痩身・セルライト除去】家庭用エステ機器の種類と効果

痩身エステは、エステサロンのみで行えると思っている方はいませんか?

自宅で気軽にセルライト除去ができたら嬉しいですよね?

実は、美顔器や脱毛器と同じように、家庭用エステ機器には自宅で気軽に使える痩身マシンも数多く販売されて、インターネットや家電ショップなどで気軽に購入することが出来ます。

もくじ

スポンサードリンク

 
⇒口コミ・ランキングで人気の痩身エステの料金相場・比較

安くて本格的な家庭用エステ機器【ボニック】

痩身向けの家庭用エステ機器は、性能を重視すると10万円を超えるような高額商品が多いのですが、本当に効果が出るのかわからないとなると、なかなか手が出しにくいものです。

そこで、低価格でも本格的な機能を搭載した家庭用エステ機器が欲しい方におすすめしたいのが、超音波とEMSの2つの機能を備えた『ボニック』です。

ボニックは、エステサロンでも人気の「超音波とEMS」のダブルのパワーを搭載した家庭用エステ機器で、すでに11万台の売り上げを突破している人気商品です。

初回限定で専用ジェルの定期コースまたは、まとめ買い12本コースで購入すると980円という激安価格で提供しているので、気軽に痩身エステを体験したい方達から人気を集めています。

ボニックの痩身効果

ボニックは、超音波振動を1秒間に100万回、EMSを1分間に1800回刺激を与えるので、気になる部分に1日に5分程度でも、継続することによってメリハリのあるボディへと効果が期待できます。

超音波痩身では、血液の流れやリンパの流れを良くする効果があり、EMSでは電気により筋肉運動を促しますので、基礎代謝を上げることができます。

ボニック本体は、完全防水&充電式となりますので、テレビを見ながら、電話をしながら、そしてお風呂の中で入浴をしながらなど、いつでもどこでも場所を選ばずに痩身ケアが行えます。

ちなみに、筋肉に刺激を送るEMS機能が付いているため、多少痛みをともなう事もあります。特に、痛みに敏感な方はボニックはツライという声もありますが、出力レベルが3段階で調節することができるので、自分に適した無理のない出力でのケアが可能です。

ボニックの口コミ・評判

ボニックを使ってみたことがある方達の体験談をまとめると、効果のアリナシに差がある事がわかります。効果を実感した方の多くは、冷えやむくみが解消され、代謝がアップしたという声が上がっています。

超音波やEMSを使った痩身マシンは、家庭用エステ機器でなくとも効果が現れるまでに時間がかかります。継続的に痩身ケアを続けることと、あくまでダイエットのサポート的な存在として考え、バランスの良い食生活と適度な運動を心がけることが大切です。

ただし、専用のジェルが必要となるのでランニングコストがかかる点がデメリットです。
通常価格は、本体とジェル1本のセットで5,960円(税別)と安いので、いきなり定期コースで申込みをするよりも、まずは自分に合っているかどうか試してから継続を考える方がおすすめです。

家庭用脂肪溶解系マシン【トライポーラポーズ】

世界中の海外セレブ達から大絶賛となっている『トライポーラポーズ』は、家庭用の脂肪溶解系マシンです。

プロ使用のエステマシンを家庭向けにコンパクト設計したトライポーラポーズは、置き場所にも困らないスマートサイズです。片手で痩身ケアできる気軽さだけではなく、エステサロンで大人気となっている「ラジオ波」を使った痩身マシンとなっていますので、見た目以上に本格的な効果が得られます。

トライポーラポーズの痩身効果

ラジオ波を使ったマシンには、大きく分けて3つの方式があります。
これまで、ラジオ波を使った痩身マシンでは、モノポーラ方式と呼ばれる深部にまで届くものと、バイポーラ方式という表面に働きかける2つのタイプが主流でした。
トライポーラポーズでは、2つのメリットを組み合わせ、深層部と表面のどちらにも働きかけるトライポーラ方式を採用しました。

また、1秒間に100万回の摩擦振動を発生させ、超音波やEMSでは発生あせることが出来ない発熱効果をもたらしますので、効率の良い脂肪燃焼作用が特徴となっています。

一般的に家庭用のマシンはプロ用に比べて出力が弱い事が多いのですが、トライポーラポーズのラジオ波の周波数は、プロ使用のマシンと同じ1MHzである事も大きなポイントです。

そして、トライポーラポーズではラジオ波のほかにも、ヒートショックトリートメント機能があり、42度の部分的温度上昇を簡単に行えます。体温が42度になるとヒートショックプロテインと呼ばれるタンパク質が生まれ、熱によるダメージから体を守るための免疫機能を高め、脂肪の代謝やお肌への潤いを与えるコラーゲンも生成されると言われています。

トライポーラポーズの口コミ・評判

トライポーラポーズは、海外のセレブ達から人気が出たことで、日本でもファッション雑誌など各メディアで注目されるようになりました。

オーストラリアでは、国内最大となる美容コミュニティのビューティーヘヴンにて、2011年度の最優秀美容賞を受賞し、最高評価となる5つ星を獲得しています。
さらに、シンガポールではハーパースバザーの美容賞を受賞するなど、世界各国で高い評価を得ています。

太ももやお尻など部分ケアも手軽に行えるので、セルライトが気になる方達から使用後に効果があった、冷えが改善したといった評判の良い口コミが上がっています。

家庭用脂肪溶解系マシン【スヴェルトフューズ】

痩身向けの家庭用エステ機器の中で人気が高いのは、エステ業界でも話題となっている”脂肪溶解系”のマシンです。皮下脂肪が多い女性にとって、ダイレクトに脂肪にアプローチする脂肪溶解系の痩身マシンは、即効性が高いことから家庭用エステ機器でも注目を集めています。

そんな脂肪溶解系の家庭用エステ機器で人気があるのは、『スヴェルトフューズ』です。
スヴェルトフューズは、グラビアアイドルの手島優さんと人気エステサロンのベルルミエールが共同開発した家庭用エステマシンです。

「ラジオ波&ドレナージュ&EMS」を組み合わせた本格的な家庭用エステ機器で、手島さんのようなメリハリボディを目指す方におすすめです。

スヴェルトフューズの痩身効果

スヴェルトフェーズは、痩身メニューで人気が高い「脂肪溶解、揉みほぐし、筋肉運動」の3つの効果を1台に取り入れ、家庭用でありながらもエステサロン並の痩身メニューが体験できる多機能マシンです。

ラジオ波には、体温を上昇させリンパの流れを促進し、蓄積した水分や脂肪を除去する働きがあります。ラジオ波のあとにドレナージュを行うことにより、カラダの中に溜まっている不要な老廃物の排出を促します。

そして、EMSで深層筋運動効果により、効率よく脂肪燃焼を促進させていきます。
老化とともに緩んでくる深層筋を動かすことによって、基礎代謝を向上させ痩せやすいカラダ作りへと導きます。

スヴェルトフューズの口コミと評判

スヴェルトフューズを利用した方達の満足度は95%で、大手通販サイトの口コミでは総合評価が5点満点中4.5と高い評価を得ています。

本体価格は12万円(税抜き)と高額なので、購入当初は不安を抱く方も多いのですが、エステと同じような効果が得られることから、満足度の高い結果となっています。

もともとエステサロンで痩身メニューを体験した経験がある方達にも評判が良く、サロン通いの時は2カ月に1度程度だったものが、スヴェルトフューズを購入してからは毎週エステ体験が出来ると好評です。

送料無料&5,000円からの分割払いもあるので、購入しやすいサービスも魅力的です。

家庭用脂肪吸引系ローラー【ミニセル(セルグレース)】

体型を気にしている女性の多くが悩まされる”セルライト”は、1度付いてしまうとキレイにするのが難しく、なんとか除去したいと思っている方も多いですよね。

見た目にも凹凸が現れてしまうセルライトの除去には、マッサージが有効とされていますが、セルフマッサージではなかなか効果が現れません。
そこで、エステサロンでは機械を使った「脂肪吸引」や「ローラー」によって、固まってしまったセルライトを揉みもぐす”エンダモロジー”と呼ばれる痩身メニューが人気となっています。

そんなエンダモロジー体験ができる家庭用エステ機器が『ミニセル』です。
発売当初はセルグレースとして販売されていましたが、2011年からミニセルに商品名が変更されています。

エンダモロジー痩身は、セルライトケアをしながら老廃物の排出を促進させますので、リラックス効果もあり、カラダがスッキリするメリットを持ち合わせています。

スポンサードリンク

ミニセルの痩身効果

ミニセルは、脂肪を吸引するバキュームとローラーによって、ハンドマッサージでは難しい皮下深部まで揉みほぐし、短時間でも確かな効果を発揮します。

業務用のエンダモロジーと吸引力は同レベルの22キロパスカルとなっていますので、家庭用エステ機器とはいえ、本格的な機能を備えたマシンです。

エステサロンのエンダモロジーメニューでは、痛みを感じやすいことがデメリットとなっていますが、ミニセルは吸い込み過ぎを阻止するためのセーフティーリミッターを搭載していますので、安定した吸引力を保ちます。
また、強・中・弱の3段階切り替えが可能なので、お好みの強さに設定できるため痛みを我慢する必要もなく安心してケアが行えます。

ミニセル(セルグレース)の口コミ・評判

ミニセルは芸能事務所でも愛用されており、イエローキャブに所属する新人グラビアアイドルの方が2週間ミニセルを使ったところ、お腹周りマイナス8cmを実現させるなど優れたシェイプアップ効果が評判となっています。

ミニセルを使うことで脂肪が柔らかくなってきたと感じる方が多く、使い方も簡単なため継続しやすい点が好評です。そのため、これまでエステサロンでエンダモロジーの痩身エステを体験していた方や、エステサロンに通うのが時間的に難しい方達に支持を得ています。

販売価格は約15万円と高価なエステ機器となりますが、継続してエステに通うなら家庭用を購入した方が圧倒的にお得です。

セルライトを除去!家庭用キャビテーションマシン【キャビプラス】

現在、脂肪溶解系の痩身エステでは、「キャビテーション」を使った痩身メニューが最も効果があると言われています。

キャビテーションは、特殊な超音波で脂肪細胞を破壊するため、切らない脂肪吸引として話題となっている最新の痩身技術です。

ポイントを絞りながら集中ケアが出来るので、部分痩せやセルライト除去に高い効果を発揮します。

『キャビプラス』は、低価格でありながらも本格的なキャビテーションを自宅で体験できる家庭用エステ機器なので、コンパクトながらも「ラジオ波、LED、EMS」の機能を合わせた1台4役の働きをします。

キャビプラスの痩身効果

キャビテーションは、カラダを温めることによって脂肪燃焼を促進させます。
キャビプラスは、1秒あたり600万回もの振動数を持つ高周波のラジオ波を発生させますので、じんわりと体が温まり温熱トリートメント効果をもたらします。

温かくなったカラダは、痩身はもちろんの事ながら冷え性の予防やむくみ防止にも繋がりますので、体質から改善されていきます。

充電式は、コードがないので痩身ケア中は手軽で良いのですが、どうしても出力には限界があります。キャビプラスは、痩身効果を優先させた交流式のコード付きタイプとなりますので、コードが邪魔になるというデメリットはあるものの、高い出力でケアすることができます。

また、筋肉を刺激するEMSと美肌効果のあるLEDも機能に含まれているので、キャビプラスは痩身だけではなく、スキンケアとしても優れた家庭用エステ機器です。

キャビプラスの口コミ・評判

通常、キャビテーションやラジオ波など、複数の機能がセットになった多機能マシンの場合には、10万円を超す高額商品であることも珍しくありません。

しかし、キャビプラスは4つの機能を備えながらも、販売価格が約5万円と手頃なお値段となっていますので、口コミでも気軽にトライできると評判です。
エステサロンでは、キャビテーションを使った痩身メニューは、1回につき1万円以上が相場となりますので、コストパフォーマンスに優れた商品であることが人気のポイントにもなっています。

また、1回10分程度でも直ぐに効果の違いがわかるという声も多く、即効性の高さも好評です。購入後すぐに効果が体感できるため、継続して続けていくためのモチベーションが上がるところもキャビプラスの良いところです。

家庭用エステ機器のメリット

ここでは家庭用エステ機器のメリットをご紹介します。

回数制限なしで好きなだけトライできる

家庭用エステ機器の最大のメリットと言えば、1度エステ機器を購入してしまえば何度でも好きなだけ行えるという点です。

エステサロンでは、痩身エステのメニューは回数制限を設けている所がほとんどですので、限られた中でしか施術を受けることが出来ません。継続して続けたい場合には、追加契約に申し込んだりしなければいけませんので、結果が出るまでに高額になってしまう事があります。

家庭用エステ機器なら、回数だけではなく好きな部位も自由に選べますので、太もも、お腹、お尻など気になる部位が沢山ある方には非常にお得です。

空いた時間にいつでも行える

痩身エステの1回分の施術時間は約1時間~2時間です。
待ち時間やサロンに通うまでの時間を考えると、時間に余裕がある方でなければ継続して通い続けるのは難しいですよね。

また、エステサロンでは予約制となりますので、希望する日時に都合がつかない場合もあり、スケジュールが合わずに契約分の回数に満たす前に辞めてしまう方もいます。

家庭用エステ機器なら、自分の空いた時間にいつでも行う事ができるので、多忙に過ごす方にとっては大きなメリットです。

他人にカラダを見られずに済む

エステサロンでは、基本的には女性スタッフの方が施術を担当してくれますが、同じ同性とは言え、他人にカラダを見られることを恥ずかしいと思う方も多いのではないでしょうか?

ムダなお肉がたっぷりと付いてしまった姿は、できれば他の人に見られたくないものです。
家庭用エステ機器なら、一人でこっそり使用することが出来るので、恥ずかしい想いをせずに痩身ケアに励むことができます。

また、機器は自分専用となりますので、他の人が使ったものを使いまわしすることがなく、衛生面が気になる方にも安心して使えます。

家庭用エステ機器のデメリット

家庭用エステ機器はピンからキリまで。痩身エステマシンには、高額な製品も沢山ありますので、家庭用エステ機器の購入を考えている方は、購入後に後悔しないためにもデメリットについても理解しておくようにしましょう。

取扱い方法に注意が必要

家庭用エステ機器を購入する際には、十分に製品について理解しておく必要があります。
まず、痩身エステのマシンにはいくつもの種類があり、価格も異なれば性能も違います。
痩身エステならではの専門的な言葉も出てきますので、基本的な事を知っておく必要があります。

熱を持つ製品が多いので、ヤケドに繋がらないように取扱い方法に注意が必要となります。安易な使用はトラブルに繋がりますので、購入後に説明書をしっかりと読んでから使う事を忘れてはいけません。

また、海外製のエステ機器も多いので、日本語の説明書がきちんと付属されているものを選びましょう。

トラブルが起きた場合の保証

エステサロンでは、保証制度をしっかりと行っているところも多いのですが、家庭用エステ機器の場合は販売元がきちんとした所を選ばなければ、トラブルが起きた時に保証を得ることができません。

せっかく購入しても直ぐに壊れてしまったり、肌にトラブルが起きてしまっては大変ですよね。家庭用エステ機器を購入する場合には、最低限の保証があり、信頼のおけるショップを選ぶようにしましょう。

また、悪質な商品でなくとも、家庭用エステ機器に限らず電化製品は”初期不良”の製品もありますので、保証書のない製品の購入はトラブルのリスクが高まるので気を付けてください。

置き場所を取る

痩身向けの家庭用エステ機器は、サイズが大きい製品が多いという難点があります。
そのため、置き場所に困ったり場所を取ってしまいがちです。

通販サイトの写真画像だけでは小さく見えたはずなのに、自宅に届いたら予想外に大きかった!なんて事態にならないためにも、購入前にはサイズ確認を忘れないようにしましょう。

また、ご家族と一緒に住んでいる方は、邪魔にならないよう置き場所を確保しておくようにしてください。小さいお子さんがいるご家庭では、手が触れないような場所に置いておく必要があります。

痩身向け家庭用エステ機器の種類

家庭用エステ機器は、今やエステサロンと変わらぬバリエーション豊かな製品が販売されています。基本的な種類についてご紹介します。

業務用痩身機

家庭用エステ機器といっても、ホームエステで使えるのは「業務用痩身機」として販売されている本格的な痩身マシンもあります。エステサロンと同じような本格的な痩身メニューを自宅で体験できるため、確実な効果を得たい方にはおすすめです。

ただし、業務用痩身機は、価格も大幅にアップし非常に高額な製品です。
痩身効果は期待できるものの、一般的な住宅では邪魔になる大きさである事がデメリットとなりますので、金銭的にもお部屋の広さにも余裕がある方向けと言えます。

気軽さ使いやすさなど、個人で使う場合に使い勝手が良いのは、「家庭用痩身機」として開発された商品です。家庭用痩身機なら、サイズも小型化され価格も業務用より大幅にプライスダウン価格となりますので、金銭的な負担を軽減することができます。

脂肪溶解系

家庭用エステ機器でも、エステサロンで話題となっている最新の痩身マシンが充実しています。業界で注目されている「キャビテーション&ラジオ波」を使った痩身マシンは、「脂肪燃溶解系」と呼ばれる種類になります。

従来の痩身マシンは、血行の促進や新陳代謝を高めて脂肪燃焼を促すタイプが主流でしたが、脂肪溶解系のマシンはダイレクトに脂肪を燃やすという特徴があり、短期間でも痩身効果が期待できます。

家庭用とはいえ、ラジオ波によって体を温めて脂肪燃焼を促進するための機能がセットとなっている製品が多いので、エステサロンと同じ痩身メニューが自宅でも行えます。

ただし、最新のマシンとあって家庭用でも価格が高めです。
安い製品は、出力が弱く効果も劣りますので商品選びは十分に注意しましょう。

脂肪吸引&揉みほぐし系

エステサロンで人気の高いメニューには、「脂肪吸引系」があります。
脂肪吸引には揉みほぐしの効果があり、血行を促進させ老廃物を促し、痩せやすいカラダ作りを目指す痩身マシンです。

家庭用エステ機器でも脂肪吸引系が登場していますので、本格派が欲しい方にはおすすめです。しかし、こちらも脂肪溶解系と同じように、お値段が高めな点がデメリットとなります。

価格が気になる方は、手動のローラータイプなら脂肪吸引系よりも、手間が掛かるものの揉みほぐしの効果が得られます。

筋肉運動系

痩身向けの家庭用エステ機器の中で、最も低価格で購入しやすいのが「筋肉運動系」のマシンです。

通常、筋肉を動かすには運動が必要となりますが、筋肉運動系のマシンでは電気を神経に流して筋肉収縮を促し、筋肉を鍛えるというものです。

運動が苦手な方でも継続的に続けることができるため、お手軽なダイエットマシンとして大ブームになった事もある人気商品です。エステサロンでも痩身メニューのセットに含まれていることが多く、ダイエットのサポート的な役割として使われています。

家庭用エステ機器を選ぶ時のポイント

痩身効果のある家庭用エステ機器を選ぶためには、”価格・デザイン・大きさ”以外にも、”体質・体型・生活習慣”に合わせた製品を選ぶこともポイントです。

むくみが気になる方

・立ち仕事をしている
・椅子に座りっぱなしが多い
・味付けが濃い料理が好き
・お風呂はシャワーで済ませることが多い
・冷え性

これらに該当する方は、カラダの新陳代謝が低下しているため、血液の流れが悪く、不要な老廃物が蓄積した状態となります。基礎代謝が落ち、カラダもむくみやすくなりますので、ダイエットを成功させるためには体質改善がポイントとなります。

家庭用エステ機器では、脂肪吸引系や揉みほぐし系を選ぶのがおすすめです。
ハンドマッサージをするとカラダがポカポカと温まってきますが、同じように不要な老廃物の流れを促し、代謝が促進され痩せやすいカラダへと変化していきます。

皮下脂肪が多い方

・油っこい食事が好き
・甘いものが好き(間食が多い)
・リバウンド経験がある
・産後太りに悩んでいる
・分厚くつまめるお肉がある

これらに該当する方は、1日のカロリー摂取量が多すぎたり、ホルモンバランスの影響によって脂肪が付きやすい状態となっています。

皮下脂肪は一度付いてしまうと落としにくいため、少しでも早めに効果を上げるのなら「脂肪溶解系」の家庭用エステ機器を選びましょう。

余分な脂肪に直接アプローチすることが出来ますので、短期間集中でダイエットに取り組めば効果が現れやすくなります。

運動不足だと感じる方

・スポーツが苦手
・体力がない
・歩くことが少ない

運動不足の方は、筋力を使う機会も減ってしまいますので、基礎代謝が低下し脂肪がつきやすい状態となります。余分なカロリーを消費することなく、蓄積してしまう事が太りやすい原因と考えられます。

日常生活でこまめにカラダを動かす意識を持つことも大切ですが、体力がなかったりスポーツに取り組む時間がない方は、「筋肉運動系」の家庭用エステ機器を使うのがおすすめです。

ちなみに、自分は「筋肉太り」と感じている方は、”運動をやめれば良い”という考え方はNGです。カラダの歪みや偏った運動などが原因となっているので、硬くなってしまった筋肉を揉みほぐすエステ機器を利用しましょう。

運動を辞めてしまうとカロリー消費も減りますし、基礎代謝が落ちてきます。脂肪が付きやすくなりますので、もともとスポーツをやっている方は継続してカラダを動かすようにしましょう。

家庭用エステ機器VS痩身エステサロン効果の違いとは?

家庭用エステ機器と痩身エステサロンの効果には、どれくらい効果に違いがあるのでしょうか?効果を重視したい方のために、2つの痩身効果について比較してみました。

痩身マシンの効果の違い

家庭用エステ機器でも、エステサロンと同じ痩身技術を使ったマシンが販売されています。
効果が同じなら家庭用を使えば良いのでは?と考えがちですが、実は家庭用に開発されたものは出力に違いがあります。

エステサロンでは、専門の知識を得たスタッフの方が担当していますので、業務用の出力でケアしていきます。多くの痩身マシンは、電気を使用していますので、出力によっても効果に違いが現れます。

家庭用エステ機器の場合、個人レベルで安全に使えるように低めの出力となっていますので、エステサロンで行うよりも効果が劣りがちです。ただし、家庭用は回数を気にせずに使えますので、継続しやすい点が効果として現れるメリットもあります。

モチベーションの維持

理想的なボディラインを手に入れるためには、継続的に痩身ケアを続けることが大切です。
そこで重要になるのは、続けていくことが出来る”モチベーションの維持”となります。

家庭用エステ機器を購入した方は、購入金額が高ければ高いほどやる気を維持できます。
せっかく買ったものだからと、やり遂げようという気持ちを持つことが出来ます。

ただし、これまでにダイエットを繰り返し失敗している方は、例え高額な製品を購入したとしても、途中で挫折しやすいのが現実です。

一方、エステサロンに通う方は、スタッフの方の目があります。”誰かに見られている”という意識は、ダイエットでは重要なやる気スイッチとなりやすい傾向があります。

食事や運動の管理

こちらもモチベーション維持という意味では近いものがありますが、痩身マシンがあるからといって頼り切ってしまうのはNGです。

家庭用エステ機器、痩身エステのどちらでも言えることなのですが、「規則正しい食生活」を心がけ、軽めでも良いので「運動」を生活に取り入れることにより、痩身の効果を飛躍的に伸ばすことができます。

痩身マシンを使っているから大丈夫♪なんて油断をしてしまうと、かえって体重が増えてしまう事もあります。

食事や運動面でのサポートが欲しい場合には、家庭用エステ機器ではなく、スタッフの方のサポート体制が万全のエステサロンを選ぶことをおすすめします。

スポンサードリンク

PAGETOP