ロゼット洗顔パスタ【口コミ・使い方】6種類を使い比べ

ロゼット洗顔パスタ【口コミ・使い方】6種類を使い比べ
ロゼット洗顔パスタの人気シリーズニキビ&肌荒れ向けの「荒性肌」、くすみ対策・美白向け「ホワイトダイヤ」、皮脂汚れ・毛穴ケア向け「海泥スムース」、大人ニキビ対策向け「アクネクリア」、エイジング肌向け「馬油つや肌」、透明感のある肌を目指す「米ぬかつる肌」の6つを使い比べてみました。ロゼット洗顔パスタの使い方やそれぞれで洗顔してみた正直な感想を書きます。

スポンサードリンク

 


もくじ

 

敏感肌は使える?ニキビ&肌荒れ向けの「ロゼット洗顔パスタ 荒性肌」

ロゼット洗顔パスタ 荒性肌
ニキビ・肌荒れ対策に有効な「ロゼット洗顔パスタの荒性肌」は、薬用洗顔料としてロングセラーとなっている人気商品です。イオウ成分が含まれているため、温泉上がりのようなツルツルとした素肌に仕上がると評判の商品です。

ロゼット洗顔パスタ荒性肌に含まれる成分

荒性肌には、温泉の効能としても知られるイオウを始めとしたニキビ・肌荒れに有効な成分が含まれています。イオウには、抗菌作用があるためニキビの原因となるアクネ菌の繁殖を抑える効果があります。また、角質軟化作用があるので、古くなった角質を柔らかくします。

ただし、敏感肌の方には、やや刺激が強い洗顔料です。低価格でコストパフォーマンスの高さが魅力のロゼットシリーズですが、無添加コスメではないため、肌への刺激に弱い方は注意が必要です。

荒性肌は、パラベンや香料などの添加物を含みます。また、イオウ成分は肌を乾燥させる作用があるので、お手入れ後は保湿ケアで潤いを与える事が大切です。

<参考>医療用医薬品 : イオウ

成分一覧

001rozesenganpt

イオウ・・・殺菌作用、角質軟化作用
感光素201・・・殺菌作用
グリチルレチン酸ステアリル・・・炎症作用
ステアリン酸・・・保湿剤
濃グリセリン・・・保湿剤
水酸化K・・・調製剤
PG・・・保湿剤
白糖・・・保湿剤
ラウロイルメチルタウリンNa・・・洗浄剤
オリブ油・・・保湿剤
ミリスチン酸・・・洗浄剤
硬化油・・・過脂剤
ソルビトール液・・・保湿剤
ラウリン酸・・・界面活性剤
ラウリン酸ジエタノールアミド・・・界面活性剤
SEステアリン酸グリセリル・・・乳化剤
POEセチルエーテル・・・乳化剤
POEセチルエーテルリン酸Na・・・乳化剤
大豆リン脂質・・・保湿剤
カルボキシメチルセルロースNa・・・安定剤
パラベン・・・防腐剤
香料

ロゼット洗顔パスタ荒性肌で洗顔してみました

ロゼット洗顔パスタ荒性肌で洗顔してみました

ロゼット洗顔パスタの荒性肌を使ってみました。
003rozesenganpt

ロゼット洗顔パスタには、ジャータイプとチューブタイプがあります。荒性肌では、ジャータイプの容器が使われています。
004rozesenganpt

ジャータイプは、中央の丸いフタを取ってから使います。
005rozesenganpt

両わきを押すと洗顔料が出てきます。1回分は約1cmの量を使用します。
ロゼット洗顔パスタ荒性肌の泡

少量の水を混ぜ、しっかりと泡立ててキメ細かな泡を作ります。通常の洗顔通り、肌に泡を乗せ、マッサージをするように丁寧に洗顔していきます。洗い終わったら、泡をキレイに洗い流し、保湿ケアをしてお手入れの完了です。

ロゼット洗顔パスタ荒性肌を使ってみた感想

荒性肌は、容器を開封するとイオウの香りが漂います。殺菌作用やピーリング効果が高い洗顔料ですが、比較的しっとりとした使い心地です。私は敏感肌ですが、肌トラブルを引き起こす事なく使えました。
007rozesenganpt
こちらは洗顔料を使う前の肌の状態です。

008rozesenganpt
こちらは使用後です。古い角質が剥がれ落ち、肌がスッキリとキレイになりました。肌もワントーン明るくなったような気がします。

ニキビ用の洗顔料は、肌のツッパリ感が強い商品も多いのですが、ロゼットの荒性肌は、本当に温泉上がりのようななめらかさとしっとり感がありました。

しっとりしているので、肌が潤ったような感覚になりますが、洗顔後そのままにしておくと肌の乾燥が進みます。そのため、保湿ケアは欠かせません。

スポンサードリンク

 

くすみを取り除く!美白向け「ロゼット洗顔パスタ ホワイトダイヤ」

ロゼット洗顔パスタ ホワイトダイヤ
イオウシリーズの中で人気が高い「ロゼット洗顔パスタホワイトダイヤ」は、くすみを取り除き、明るい肌へと仕上げる美白向け洗顔料です。アミノ酸洗浄成分を使用した低刺激性の洗顔料のため、肌が敏感な方にもおすすめです。

ロゼット洗顔パスタ ホワイトダイヤに含まれる成分

ホワイトダイヤには、くすみ予防・改善効果を促すダイヤモンドパウダー、イオウパウダー、真珠パウダーの3種類のブライトアップパウダーを配合しています。

また、美白成分として知られているアルブチンを含むユキノシタエキスなど、美白作用を持つ植物由来成分を配合しているため、メラニンが沈着した古い角質の除去を促して、明るい素肌へと導く効果が期待できます。

成分一覧

ロゼット洗顔パスタ ホワイトダイヤに含まれる成分


ミリスチン酸・・・洗浄剤
ステアリン酸・・・保湿剤
グリセリン・・・保湿剤
パルミチン酸・・・乳化剤
水酸化K・・・調製剤
ジグリセリン・・・保湿剤
ラウリン酸・・・界面活性剤
ラウラミドDEA・・・起泡剤
メチルグルセス-10・・・保湿剤
コカミドプロピルベタイン・・・洗浄剤
ラウロイルメチルタウリンNa・・・洗浄剤
イオウ・・・殺菌作用、角質軟化作用
ダイヤモンド末・・・スクラブ剤
パール・・・皮膚コンディショニング剤
グルコノバクター・・・皮膚コンディショニング剤
ハチミツ発酵液・・・皮膚コンディショニング剤
プラセンタエキス・・・保湿剤
アスコルビン酸硫酸2Na・・・酸化防止剤
ユキノシタエキス・・・美白作用
カミツレ花エキス・・・保湿・消炎作用
乳酸桿菌・・・皮膚コンディショニング剤
ハス種子発酵液・・・保湿剤
ダマスクバラ花油・・・香料
プルーン種子油・・・閉塞剤
BG・・・保湿剤
コレステロール・・・皮膚コンディショニング剤
ヤシ脂肪酸K・・・洗浄剤
ココイルグリシンK・・・洗浄剤
ステアリン酸PEG-45・・・乳化剤
セテス-25・・・洗浄剤
トリテス-5リン酸・・・乳化剤
ステアリン酸グリセリル(SE)・・・乳化剤
ヒドロキシプロピルデンプン(ジフェ ニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)・・・増量剤
クロスポリマー・・・安定剤
亜硫酸Na・・・酸化防止剤
EDTA-4Na・・・安定剤
香料

ロゼット洗顔パスタホワイトダイヤで洗顔してみました

ロゼット洗顔パスタホワイトダイヤで洗顔してみました

紫色にダイヤモンドデザインのパッケージがホワイトダイヤです。温泉成分のイオウが含まれている商品は、すべて四角いパッケージになります。
011rozesenganpt

容器を開封するとバラの甘い香りがほんのりと漂います。
012rozesenganpt

洗顔料は泡立ちが良く、少量の使用で柔らかな泡が作れます。ふんわりとした泡なので、肌摩擦を与える事なく、優しく洗顔する事ができます。

ロゼット洗顔パスタホワイトダイヤを使ってみた感想

ロゼット洗顔パスタのホワイトダイヤを使って洗顔をしてみました。
013rozesenganpt
洗顔前の肌の状態です。

014rozesenganpt
こちらは洗顔後の肌の状態です。すぐにホワイトニングの効果を得る事はできませんが、肌のザラつきがなくなり、しっとりとした肌に仕上がりました。スクラブ成分が含まれているので、古い角質がキレイになります。

洗い上がりのツッパリ感やヒリヒリ感はなく、荒性肌よりも刺激が少ない印象です。しかし、ピーリング効果がある洗顔料なので、敏感肌の方は使用頻度に気を付けてください。
イオウの香りは少なく、バラの香りがメインになるので、植物の優しい香りに癒されます。もっちりとした肌が翌朝も続くので、美肌の実感力を得る事ができました。

スポンサードリンク

 

皮脂汚れすっきり!毛穴ケア向け「ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース」

ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース
ミネラル分を豊富に含んだ海泥と植物エキスをペースト状にした「ロゼット洗顔パスタ海泥スムース」は、クレイシリーズの人気商品です。

皮脂汚れを落として、キメ細かな陶器肌を作ります。植物由来洗浄成分を使用し、肌への優しさにもこだわった洗顔料です。

ロゼット洗顔パスタ 海泥スムースに含まれる成分

海泥スムースには、毛穴に詰まっている余分な皮脂汚れと古い角質を吸着する海泥成分に加え、引き締め効果があるローズフルーツエキスが配合されています。

無香料、無着色、無鉱物油の添加物成分を抑えた洗顔料ですが、アルコール成分のエタノールが含まれているので、敏感肌の方は使用に注意が必要です。

成分一覧

ロゼット洗顔パスタ 海泥スムースに含まれる成分


ミリスチン酸K・・・洗浄剤
ステアリン酸・・・皮フ保護剤
グリセリン・・・保湿剤
ステアリン酸K・・・洗浄剤
DPG・・・保湿剤
含硫ケイ酸Al・・・清浄剤(海泥)
ラウリン酸K・・・洗浄剤
ラウラミドプロピルベタイン・・・洗浄剤
タルク・・・クレイ
カオリン・・・スクラブ剤
オクテニルコハク酸トレハロース・・・洗浄剤
ノイバラ果実エキス・・・保湿剤
グリチルレチン酸・・・皮フコンディショニング剤
エタノール・・・清浄剤

ロゼット洗顔パスタ海泥スムースで洗顔してみました

016rozesenganpt

ロゼット洗顔パスタの海泥スムースで洗顔をしてみました。イオウシリーズの商品とは異なり、チューブタイプの容器が採用されています。
017rozesenganpt
洗顔料は、ややグリーンがかったベージュ色をしています。
ロゼット洗顔パスタ海泥スムースの泡
少量の水で泡立てて洗顔していきます。泡立てるとキメ細かな泡になります。吸着力がある泡なので、すすぎ洗いは丁寧に行います。

ロゼット洗顔パスタ 海泥スムースを使ってみた感想

ロゼット洗顔パスタの海泥スムースは、洗顔料でありながら海泥パックのような使い心地です。洗顔中も毛穴汚れを絡めとるような吸着力を感じるので、洗い上がりはスッキリ感が得られます。
019rozesenganpt
こちらは使用前の肌です。

020rozesenganpt
使用後の肌です。写真では、あまり違いがないのですが、洗顔後は鼻周りの毛穴汚れが落ちました。エタノールが含まれていますが、スースーとした清涼感はなく、比較的しっとりとした使用感です。刺激に感じる事はないのですが、洗顔後は肌がやや乾燥しやすいので、保湿ケアをしっかりと行う事をおすすめします。

スポンサードリンク

 

潤いを守りながら!大人ニキビ対策向け「ロゼット洗顔パスタ アクネクリア」

ロゼット洗顔パスタ アクネクリア 
スキンケアで人気のクレイを取り入れた「ロゼット洗顔パスタアクネクリア」は、大人ニキビ対策向けの薬用洗顔フォームです。肌の潤いを守りながら、毛穴の皮脂汚れをスッキリと洗い流し、清潔で健やかな肌を保ちます。

ロゼット洗顔パスタ アクネクリアに含まれる成分

アクネクリアには、海泥&ガスール(清浄成分)のWクレイ成分が配合されています。泥パックが持つ美肌作用が得られるため、皮脂の毛穴詰まりをしっかりと洗い流します。

また、ニキビの炎症を和らげる作用として有効なグリチルレチン酸ステアリルと和漢植物の潤い成分も配合されているので、大人ニキビ対策で大切な肌の乾燥を予防します。

ニキビ肌を予防・改善に導く効果が期待できますが、肌への刺激が強い安定剤も使われているので、敏感肌の方は使用に注意しましょう。

成分一覧

ロゼット洗顔パスタ アクネクリアに含まれる成分

グリチルレチン酸ステアリル・・・抗炎症作用
ミリスチン酸・・・洗浄剤
濃グリセリン・・・保湿剤
パルミチン酸・・・乳化剤
ステアリン酸・・・保湿剤
ラウリン酸・・・界面活性剤
水酸化カリウム・・・調製剤
ラウリン酸アミドプロピルベタイン液・・・界面活性剤
BG・・・保湿剤
ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液・・・洗浄剤
N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム液・・・洗浄剤
グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液・・・安定剤
カオリン・・・スクラブ剤
モンモリロナイト・・・クレイ
含硫ケイ酸アルミニウム・・・クレイ
水素添加大豆リン脂質・・・保湿剤
トリメチルグリシン・・・保湿剤
オリブ油・・・保湿剤
オウバクエキス・・・抗菌作用
ダイズエキス・・・保湿剤
ドクダミエキス・・・抗菌作用
アクリルアミド・アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム共重合体液・・・保湿剤
塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液・・・界面活性剤
ヒドロキシエタンジホスホン酸・・・安定剤
エデト酸四ナトリウム・・・安定剤
安息香酸ナトリウム・・・防腐剤
香料

ロゼット洗顔パスタアクネクリアで洗顔してみました

022rozesenganpt
ロゼット洗顔パスタのアクネクリアは、チューブタイプの容器です。

023rozesenganpt
Wクレイが原料に使用されていますが、ザラつきはなく、なめらかなクリームの洗顔料です。

024rozesenganpt
クレイパックのような重たい感じではなく、とても軽く柔らかな泡が作れます。ふわふわとキメ細かな泡になるので、優しく洗顔する事ができます。

ロゼット洗顔パスタアクネクリアを使ってみた感想

クレイ成分を使ったロゼット商品では、海泥スムースも販売されていますが、アクネクリアは大人ニキビ対策向けの洗顔料のため、海泥スムースよりも殺菌作用に優れています。
スッキリとした洗い心地なので、脂性肌の方にもおすすめです。乾燥肌の私は、デリケートな部位に使用すると肌のかゆみを感じてしまうので、角質が多い部位に使用しています。
025rozesenganpt
こちらは、使用前の肌です。古い角質が蓄積し、ガサガサと乾燥ぎみの肌になっています。

026rozesenganpt
アクネクリアでお手入れした後の肌です。写真でも違いがわかるほど、角質がキレイになっています。ピーリング効果が高いので、皮膚が薄い部分に使用する時は注意してください。

私のように乾燥タイプの方は、肌荒れが起きる可能性があるので、パッチテストを行ってからの使用をおすすめします。写真は、足のお手入れに使用したものですが、こちらは角質に厚みがあるためか肌が荒れる事もなく、スッキリとキレイな肌に仕上がりました。

透明感のある肌に「ロゼット洗顔パスタ 米ぬかつる肌」

ロゼット洗顔パスタ 米ぬかつる肌
古くから美肌に良い素材として、多くの人達に親しまれてきた米ぬか酒粕を使用した「ロゼット洗顔パスタ米ぬか」は、しっとりと透明感のある肌へと導く古来シリーズの洗顔料です。くすみがちな肌を明るくするため、エイジングケアにおすすめです。

ロゼット洗顔パスタ 米ぬかつる肌に含まれる成分

角質をキレイにする米ぬか粉と潤い成分の酒粕エキスに加え、広島県産桃色粘土の粉を練り込んでペースト状にしています。無着色、無鉱物油、アルコールフリーで、肌への刺激を最小限に抑えています。保湿力も高めなので、肌が乾燥しやすい方にも使えます。

成分一覧

ロゼット洗顔パスタ 米ぬかつる肌に含まれる成分


ミリスチン酸K・・・洗浄剤
グリセリン・・・保湿剤
PEG-75・・・保湿剤
パルミチン酸K・・・洗浄剤
ステアリン酸・・・皮フ保護剤
DPG・・・保湿剤
ステアリン酸K・・・洗浄剤
ラウリン酸K・・・界面活性剤
PEG-32・・・保湿剤
PEG-6・・・保湿剤
パイロフェライト・・・桃色粘土・清浄剤
コメヌカ・・・美白作用
タルク・・・クレイ
酒粕エキス・・・保湿剤
BG・・・保湿剤
ポリクオタニウム-7・・・皮フコンディショニング剤
ポリクオタニウム-39・・・皮フコンディショニング剤
EDTA-4Na・・・安定剤
トコフェロール・・・抗酸化剤
香料

ロゼット洗顔パスタ米ぬかつる肌で洗顔してみました

ロゼット洗顔パスタの米ぬかつる肌を使って洗顔してみました。
028rozesenganpt
米ぬかつる肌は、チューブタイプの容器になります。

029rozesenganpt
洗顔料は少し黄色みがかったクリーム色をしています。米ぬか成分が含まれているので、プツプツとした細かな粒子が確認できますが、微粒子の米ぬか粉のため、スクラブ感はなくなめらかな使い心地です。

ロゼット洗顔パスタ米ぬかつる肌の泡
キメ細かな泡で優しく洗顔をすると、しっとりとした肌に仕上がります。

ロゼット洗顔パスタ米ぬかつる肌を使ってみた感想

米ぬかつる肌は、ホワイトフローラル仕立てのため、米ぬか臭さはありません。クレイ成分が入っているので、洗顔中もしっとりとした使い心地で気持ちがいいです。

031rozesenganpt
使用前の肌の状態です。

032rozesenganpt
洗顔後は、毛穴がスッキリとした感じが得られます。ツッパリ感はなく、しっとりとなめらかな肌に仕上がりました。お肌もワントーン明るくなったような気がします。ヒリヒリとした痛みなど、肌トラブルもなく使う事ができました。

エイジング肌向け「ロゼット洗顔パスタ 馬油つや肌」

ロゼット洗顔パスタ 馬油つや肌
「ロゼット洗顔パスタ馬油つや肌」は、古来シリーズの洗顔料です。古くから美容に良い成分として親しまれている馬油を使用しているため、デリケートな大人の肌にも優しく洗顔する事ができます。

ロゼット洗顔パスタ馬油つや肌に含まれる成分

保湿力が高い馬油に加え、絹由来のアミノ酸が配合されているので、潤い力が高い洗顔料に仕上がっています。ロゼット洗顔パスタシリーズの中でも潤い力が高い製品なので、大人肌の方はもちろん、乾燥に弱いデリケートな肌質の方にもおすすめです。
ロゼット洗顔パスタ馬油つや肌に含まれる成分

成分一覧


ミリスチン酸K・・・洗浄剤
グリセリン・・・保湿剤
PEG-75・・・保湿剤
パルミチン酸K・・・植物性石けん
ステアリン酸・・・皮フ保護剤
DPG・・・保湿剤
ステアリン酸K・・・洗浄剤
ラウリン酸K・・・・界面活性剤
PEG-32・・・保湿剤
PEG-6・・・保湿剤
パイロフェライト・・・桃色粘土・清浄剤
馬油・・・皮フ保護剤
加水分解シルク・・・保湿剤
オリーブ油・・・皮フ保護剤
グリコシルトレハロース・・・保湿剤
加水分解水添デンプン・・・保湿剤
ポリクオタニウム-7・・・皮フコンディショニング剤
ポリクオタニウム-39・・・皮フコンディショニング剤
EDTA-4Na・・・安定剤
トコフェロール・・・抗酸化剤
香料

ロゼット洗顔パスタ馬油つや肌を使ってみました

034rozesenganpt
馬油つや肌は、米ぬかつや肌の洗顔料と似たようなパッケージカラーなので、間違えないように注意しましょう。

035rozesenganpt
オイル成分が含まれているので、洗顔料はツヤのあるクリームです。シルクのような滑らかな肌触りで、ほのかにフローラルの香りが漂います。

ロゼット洗顔パスタ馬油つや肌の泡
柔らかな泡は滑りが良く、肌摩擦を抑えながら洗顔する事ができます。すすぎ洗いもスルッと落ちるので、使い心地がとても気持ちが良いです。

ロゼット洗顔パスタ 馬油つや肌を使ってみた感想

馬油つや肌は、ロゼット洗顔パスタシリーズの中で、一番しっとりとした肌に仕上がるような気がしました。乾燥&敏感肌の私には、とても合っている洗顔料でした。クレイ成分が含まれていますが、軽い付け心地でサラッとしています。洗顔後は、オイルならではのしっとりとした肌に仕上がるので、手のひらに吸い付くような潤いを感じます。

037rozesenganpt
皮脂汚れもしっかりと落ちている感じがあり、いつもの保湿ケアも化粧水の浸透力がアップし、ぐんぐんと水分が肌に吸い込むようでした。翌朝まで潤いが続き、もちもちとしたキメ細かな肌を維持できました。

気になる疑問をチェック!ロゼット洗顔パスタに関するQ&A

 
ロゼット洗顔パスタに関する気になる疑問をまとめました。

ロゼット洗顔パスタはどこで売ってるの?

ロゼット洗顔パスタは、通販サイトやコスメ専門店だけではなく、ドラッグストアなど身近なお店にも取り扱いがあります。

ただし、洗顔パスタシリーズは、全10種類以上あるため、お店によって取扱い品が異なります。在庫状況も異なるので、お目当ての商品がある方は商品の確認をしてから、購入先を検討しましょう。

毎日使っても良い?ロゼット洗顔パスタの使用頻度

ロゼット洗顔パスタは、洗浄力が強い成分を含んだ商品が多いため、毎日使用すると健やかな肌の維持に必要な角質まで剥がれ落ち、かえって肌荒れを引き起こす原因に繋がります。

特にイオウ成分を含んでいる製品は、肌を乾燥させる作用があるので3日置きくらいの頻度で使用するのがおすすめです。肌が敏感な方は、週に1回程度のお手入れでも十分です。肌の状態や使用する種類に合わせて使いましょう。

ロゼット洗顔パスタのジャータイプとチューブタイプの違い

ロゼット洗顔パスタでは、ジャータイプとチューブタイプの2種類の容器を採用しています。ジャータイプのロゼット洗顔パスタは、「普通肌、荒性肌、ホワイトダイヤ、メイクも落とせる洗顔パスタ」のイオウシリーズ4種類です。

そして、チューブタイプには「クレイシリーズ」と「古来シリーズ」に加え、さっぱりタイプ、しっとりタイプの「肌タイプシリーズ」に使用されています。クリームの取り出し方に違いはありますが、使い方はいずれも少量のお湯を混ぜ合わせ、よく泡立ててから使う洗顔料です。

ロゼット洗顔パスタは全身にも使えるの?

 
デリケートな顔に使用できる洗顔料は、全身のボディケアとして使っても、基本的には問題がありません。そのため、ロゼット洗顔パスタも顔用の洗顔料として販売されていますが、脚、腕、お腹など、全身のお手入れに使用しても大丈夫です。

原料にイオウ成分を含んだ商品は、ボディケアに使用すると、温泉上がりのようなしっとりとしたなめらか肌に仕上がります。私は、肌が敏感なタイプなので、顔のお手入れでは刺激が強かった洗顔料を角質が厚くなっている足・かかとのお手入れに使っています。

ただし、メーカー側が推奨している使い方ではないので、肌に異常があらわれた場合は、すぐに洗い流して使用を中止してください。

また、デリケートな部位であるVIO周りの使用は、かぶれなどの肌トラブルが起きやすいので、できるだけ使用は控えましょう。

ロゼット洗顔パスタはワキの黒ずみにも使えるの?

 
ロゼット洗顔パスタは、黒ずみケアにも有効です。メラニンの色素沈着が原因の場合は「ホワイトダイヤ、米ぬかつる肌」。毛穴汚れや皮脂汚れが原因の黒ずみには、皮脂汚れを吸着する「クレイシリーズ」でお手入れをするのがおすすめです。

ワキなどのデリケートな部位の黒ずみにも使用できますが、肌荒れが起きていると刺激が強いので、炎症が起きていない時に使うようにしてください。

また、お手入れ頻度は週に1~2回程度にしておきましょう。洗い過ぎは、肌摩擦に繋がり黒ずみを悪化させる原因を招きます。使用頻度を守って使いましょう。

ロゼット洗顔パスタは背中ニキビにも効く?

 
ロゼット洗顔パスタのシリーズには、殺菌作用を含んだニキビケア用が販売されています。ニキビ用の洗顔パスタを使用する事で、背中ニキビの予防・改善効果は期待できますが、イオウ成分は肌を乾燥させます。

洗浄した後の保湿ケアを怠ると、乾燥によって肌のバリア機能が低下し、背中ニキビが悪化してしまう恐れがあります。背中ニキビのお手入れとしてロゼット洗顔パスタを使う際には、洗浄後に必ず保湿ケアを行うようにしましょう。

ロゼット洗顔パスタのイオウのニオイはどれくらい続く?

ロゼット洗顔パスタにイオウが含まれている商品は、使用後イオウの香りが2~3時間ほど続きます。

微量な香りなので、周りの方が気づくほどの強い香りではありません。イオウは温泉の良い香りと感じる方もいれば、卵の腐敗臭のようなツンとした異臭に感じる方もいるので、体に付着してしまうニオイが気になる方は、イオウを含まないクレイシリーズの使用がおすすめです。

各成分の効能については以下を参考にさせていただきました。
https://www.cosmetic-info.jp/index.php

スポンサードリンク

PAGETOP