日本酒化粧水の効果は?市販と手作りの比較※作り方も解説

日本酒化粧水の効果は?市販と手作りの比較※作り方も解説
お米から作られる日本酒は、そのまま肌に塗って化粧水代わりにしている方もいらっしゃるくらいお肌に嬉しい成分がたっぷり含まれているんです。

特に注目したいのが美白効果!日本酒に含まれる「コウジ酸」は美白美容成分として認可されているんです。

今回は市販の日本酒化粧水と手作り日本酒化粧水を実際に使ってみて徹底的に比較してみます。日本酒パワーでキレイになれるかな?

スポンサードリンク

 


もくじ

 

日本酒化粧水とは

日本酒化粧水は日本酒をベースにした化粧水の総称です。
日本酒の割合はメーカーさんによって様々ですが、美白が気になる年代の方向けのものから、お小遣いでも買えそうなプチプラ化粧水もあって、今静かなブームになっているんですよ。

適量であれば飲むことでも美肌効果があると言われている日本酒ですが、どのような美肌成分が含まれているのでしょうか。

日本酒に含まれる主な美肌成分

日本酒には100種類以上もの成分が含まれているので、「この成分がコレに効く!」とは言いにくいのですが、正に美肌成分と言えるものもしっかり含まれているんですよ。代表的な3つをご紹介します。

コウジ酸

コウジ酸は国が認可する美白美容成分のひとつです。シミは細胞内のメラノサイトからメラニンが過剰分泌することで作られるのですが、コウジ酸にはメラニンの働きを抑える効果があります。

美白成分は肌刺激が強いものもあるのですがコウジ酸はとても肌に優しい成分なので、肌が弱い方でも比較的安全に使えるという嬉しい特徴もあります。

アミノ酸

日本酒には20種類以上のアミノ酸がたっぷり含まれています。アミノ酸がなぜ美肌成分と言えるのかというと、アミノ酸は水と結びつきやすい特徴があるから。角質細胞が水分で満たされるので乾燥予防、保湿効果を期待できます。

ちなみに日本酒のアミノ酸は製造工程で添加されるものではなく、原料の米に含まれるたんぱく質が分解されたものと酵母により生成されたものです。

フルーツ酸

フルーツ酸は「アルファヒドロキシ酸(AHA)」という乳酸やグルコール酸の総称なのですが、果物にもたっぷり含まれているためフルーツ酸と呼ばれています。
古くなった角質を溶かしてくれる作用があるので、肌のザラつきを除去したり美容成分が浸透しやすくなります。

フルーツ酸を使ったピーリングは通常毎日行うものではありませんが、日本酒のフルーツ酸はごく微量なので化粧水として朝晩使用しても問題ありません。

フェルラ酸

フェルラ酸は植物の細胞壁などに含まれているポリフェノールの一種です。抗酸化作用がありメラニンの生成を抑えてくれる働きがあります。

日本酒化粧水の効果

日本酒化粧水の効果は、知れば知るほど本当に女性に嬉しいものばかり!特に保湿を強化したい方、気になるシミやくすみがある方に注目していただきたいです。アンチエイジング年代の女性にもオススメですよ。

美白効果

日本酒のコウジ酸には、シミの原因であるメラニンを生成する酵素を抑制してくれる働きがあるので美白を目指せます。またシミ、シワなどの元になる活性酸素、肌の炎症なども抑えてくれます。

これだけでもスゴいのに、さらに体内のタンパク質と糖が結びつくことでおこる「糖化」によってできてしまう黄ぐすみにも効果を期待できるんです。
飲むだけじゃもったいない!

保湿効果

アミノ酸は皮膚を構成する成分のひとつで、コラーゲンの生成に必要な成分でもあります。日本酒に含まれる複数のアミノ酸の働きによって角質細胞に潤いがいきわたり肌が保湿されます。

アンチエイジング

ポリフェノールの一種であるフェルラ酸によって肌細胞を活性させます。肌の老化を食い止めるアンチエイジング効果を期待できます。

市販の日本酒化粧水を使ってみる

日本酒化粧水は手作りすることもできるのですが、わりと安価でたっぷり入っているものもあるんです。
3種類の日本酒化粧水を購入してみたので、さっそく使ってみます。

福光屋 アミノリセトライアルセット

福光屋 アミノリセトライアルセット
アミノリセは金沢発の酒蔵コスメ!無添加基準のシリーズで、香料、着色料、鉱物油、合成防腐剤、合成界面活性剤は一切使われていません。「食べられる成分」にこだわっているんです。

使用されているお米は100%有機栽培米で、日本酒化粧品の注目成分であるアミノ酸が3倍も含まれているエキスを使用しています。保湿力に期待できそうですね!

★アミノリセトライアルセットの内容(1週間分)
[洗顔石鹸]モイストソープ 20g
[メイク落とし]クレンジングミルク 20ml
[保湿化粧水]ナチュラルモイストローション 20ml
[保湿美容液]ナチュラルモイストエッセンス 7ml
[保湿乳液]ナチュラルモイストエマルジョン 7g
[保湿クリーム]ナチュラルモイストクリーム 7g

★アミノリセトライアルセットの価格
1,886円(税抜)
送料無料

セットの箱はA4サイズくらいの大きさです。パンフレット類もたくさん入っています。
アミノリセトライアルセットのパンフレット

この2つがアミノリセトライアルセットの使い方とアイテムの紹介です。

中身はこんな感じ!
nkeshosui_aminopan2
アミノリセの使い方とポイントが詳しく書かれています。

この2つは読み物的な冊子です。
nkeshosui_aminopan3
「発酵」って食品だけでなく美容面でも今注目されていますよね。

アミノリセさんの商品紹介。
nkeshosui_aminopan4
季節柄、UVクリームがイチオシなのかな?

こちらがアミノリセトライアルセットの箱です。
nkeshosui_aminohako
白ベースのシンプルな箱ですが、清潔感があります。

箱を開けたところ!
nkeshosui_aminoset
他社さんのトライアルセットの中には化粧水・乳液・クリームだけのものもあるので、メイク落としや美容液が入っているのは親切だと思います!
お手入れステップに従って使ってみますね。

[メイク落とし]クレンジングミルク

クレンジングミルク
メイク汚れや不要な皮脂を落としてくれる油分は、なんとコメヌカ油!肌に負担をかけるがないそうです。

スクワランとコメ発酵液も配合してあり、洗い上がりはしっとりだそうですが、こういうやさしいタイプのメイク落としって洗浄力が弱いことがあるんですよね。見た目は白い絵の具そのものですがクレンジング力はどうかなー。

nkeshosui_aminocle2
手の甲に日焼け止め、化粧下地、ミネラルファンデ4種類を重ねて、アイシャドウとアイライナーを塗ってみました。
これをアミノリセ クレンジングミルクで落としてみますね。

nkeshosui_aminocle3
肌が乾いた状態でアミノリセクレンジングを馴染ませています。クレンジング剤とは思えないくらい優しい肌触りで、乳液でマッサージしているみたいですよ。
右半分だけ洗ってみて汚れ落ちを確認してみます。

nkeshosui_aminocle4
こちらが洗い上がりです。アイライナーとアイシャドウがうっすら残っていますね。ミネラルファンデは落ちていると思いますが、日焼け止めが残っている質感があります。

肌への負担はとても少ないと思いますが、その分洗浄力も穏やかですね。残念ながら洗浄力には物足りなさがあります。

パンフレットにもポイントメイクはコットンにクレンジングミルクをだして、ふき取ってから全体メイクを落とすようにと説明があります。

うーん・・・。コットンでポイントメイクを落とすのって、すごく摩擦になる気がするんですよね~。この洗浄力だとかるーくふわーっとふき取るだけではメイクが落ちないと思いますし、シワができやすい目元や口回りを毎日コットンでふき取るのは正直抵抗があります。
わたしの普段使いのメイクには合わない結果となってしまいました。

[洗顔石鹸]モイストソープ

モイストソープ
わたしは洗顔フォームよりも固形石鹸の方が好きなので、これは嬉しいです♪
モイストソープはお米由来の美容成分がたっぷり配合された枠練石けんです。成分は天然由来のものばかりなんですよ。

わくわくしながら袋から出してみました!
nkeshosui_aminosp2
乾燥したのかもともとこういうものなのかわかりませんが、表面がところどころはがれてます。まぁ気にせず使ってみます。

泡立てネットを使ったら数秒でモコモコ泡ができました。

nkeshosui_aminosp3
泡をお顔全体にのせてくるくるマッサージをしてみます。

nkeshosui_aminosp4
洗い上がりの肌触りをチェックしてみます。険しい顔で厳しくチェック!
nkeshosui_aminosp5
つっぱる感じは全然ありませんが、さっぱり感も穏やかでとにかく優しい石けんです。ちゃんと汚れを落としてくれたのかなーと思って細かくチェックすると、小鼻の詰まりや黒ずみが少しキレイになっていたので、汚れ落ちは良さそうです。
わたしは朝は石けんを使わないで洗顔をするのですが、アミノリセモイストソープなら使っても良いかなって思うくらい本当に優しい洗い上がりです。

[保湿化粧水]ナチュラルモイストローション

ナチュラルモイストローション
天然のアミノ酸をたっぷり含んでいる「コメ発酵液」が高配合されている化粧水です。浸透力が高く角質層まで水分を補給してくれます。ハリと潤いがある肌に!

アミノリセナチュラルモイストローションをつけてみます。
nkeshosui_aminolotion2
お顔にナチュラルモイストローションをのせてみると日本酒っぽい匂いがします!甘酒を作るときのお米が発酵した香りにも似ています。匂いはけっこうハッキリわかります。

ナチュラルモイストローション、けっこうすごいかも!肌にぐんぐん入っていきますよ。
肌の表面はわりと早くさらさらになるんですけどしっとり感もあるんです。肌の内側に水分が浸透した感じがします。
とろみのあるテクスチャーなのですが、仕上がりはサラッとしています。冬は重ね付けが必須だと思いますが、肌のサラリとした触れ心地はすごく気持ちが良いです。

[保湿美容液]ナチュラルモイストエッセンス

ナチュラルモイストエッセンス
さらに水分を補うために水溶性成分だけで作られた美容液です。
2種類のヒアルロン酸とお米由来の美容成分、植物エキスが配合されていて、お肌の表面と角質層に働きかけます。

nkeshosui_aminoes2
ナチュラルモイストエッセンスはナチュラルモイストローションの後に時間をおかずにすぐ使った方が良いらしいので、ちょっと慌てながら塗ってみました。

水溶性成分のみでできているだけって、濃厚さはありませんが肌にぐんぐん浸透していく感じ。あっという間に肌に馴染んでサラッサラになります。美容液はもっとリッチな方が良いという方は物足りないかもしれません。それくらい浸透力が良いんです。

気になったのは匂いです。ヨーグルトのホエイを思わせるような乳酸発酵っぽい酸味のある匂いがするんです。長く残る匂いではありませんが、すっぱい美容液ってどうなんだろう。

[保湿乳液]ナチュラルモイストエマルジョン

nkeshosui_aminoem
浸透型コラーゲンと米由来美容成分などを配合してある乳液です。補った水分を角質層に閉じ込めてハリ肌をキープしてくれます。

nkeshosui_aminoem2
やらわかいんですけど、しっかりとした粘度のある乳液です。わたしは肌の上に置いてから伸ばしてみたのですが、化粧水みたいな手のひらに馴染ませてからお顔全体をハンドプッシュした方が良いと思います。

乳液だけでも十分水分をキープできるので、肌コンディションやシーズンに合わせてクリームと使い分けたり、両方重ねても良いそうです。

[保湿クリーム]ナチュラルモイストクリーム

nkeshosui_cream
コメ発酵液とお米のスクワランを配合した濃厚クリームです。乾燥から肌を守りながら深部まで浸透して潤いと弾力を保ちます。

nkeshosui_cream2
お顔の5か所にナチュラルモイストクリームを置いて顔全体に伸ばしてみました。
しっかりしたティスチャーのクリームで、真冬でもしっかり乾燥を防いでくれそう!ただ肌に馴染んだ後もちょーっとだけベタつきがあるような気がして、このクリームの上に日焼け止めやベースを塗ってメイクするのはちょっと抵抗があります。わたしは夜だけで良いかも。

★アミノリセトライアルセットを使ってみた感想
全体的にすごくやさしくて「しっとり肌」を目指していることがすごくよくわかるトライアルセットでした。

クレンジングミルクだけはクレンジングの目的であるメイクを落とす力が弱かったのでイマイチでしたが、その他のアイテムはしっとり肌を目指しつつ美白もしたい方、保湿を強化したい方には良いんじゃないかなーと思います。

気になったのは匂いです。それぞれに異なる独特な匂いがあるので最初はちょっとアレ?っと思うかも。この香りは発酵による天然のものなのですが、わたしは美容液の酸味を含んだ匂いがやや苦手でした。

アミノリセトライアルセットは洗う・潤す・キープするために欠かせない6アイテムがセットになっているので、肌との相性と匂いを総合的にチェックできます。
全アイテムに米由来の美容成分が含まれているので、日本酒化粧水デビューにちょうど良さそう!

菊正宗 日本酒の化粧水

菊正宗 日本酒の化粧水

★菊正宗 日本酒の化粧水
内容量:500ml
購入価格:526円
★菊正宗 日本酒の化粧水の全成分
水、BG、コメ発酵液、グルタミン酸、アルギニン、ロイシン、プラセンタエキス、アルブチン、グリチルリチン酸2K、グリセリン、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、変性アルコール、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

この1本に1.8リットル(1升)分のアミノ酸が凝縮されている日本酒化粧水です!とにかく安いのがうれしい♪
お顔はもちろん、全身の保湿にも使うことができます。

ポンプタイプなのがすっごくうれしい~!
nkeshosui_kiku2
わたしは500mlのハトムギ化粧水でボディの保湿をしているのですが、500mlボトルを逆さにするのってちょっと大変なので、小分けボトルに移し替えて使っているんです。

ポンプタイプならボトルを置いたまま手のひらにプッシュすることができるので、この点はハトムギ化粧水よりもポイントが高いと思います!

菊正宗 日本酒の化粧水を手にとってみました。
nkeshosui_kiku3
テクスチャーはサラッサラで水のようです。
さっそくお顔に使ってみます。

nkeshosui_kiku4
代り映えしない写真ですみません!菊正宗 日本酒の化粧水をお顔にパシャパシャしています。

まず、ポンプを勢いよく押すと化粧水がビュッと出てしまい、手のひらを飛び越えてしまうのでポンプはゆっくり押しましょう!

「日本酒だ!」とかなりはっきりわかる匂いがしますよ。わたしはお酒が好きなのでこのあまーいお酒の匂いも良い香りに感じます。匂いは強いですが、スッと消えていきます。

使用感はかなりさっぱりです。ベタつきが絶対にイヤな方、とろみがある化粧水が苦手な方でも満足できると思います。1回つけただけだと潤いが足りない気がしますが、これだけたっぷり入っているので惜しまずに使うことができます。

違いがわかるのが翌日の朝!
化粧水だけ菊正宗 日本酒の化粧水を使って、あとはいつものクリームを塗って寝たのですが、翌朝の肌がモチモチやわらかいんです。これが日本酒のパワーなのかも!素直にプチプラなのにすごいなーと思います。

ただやっぱりこの使い心地だと、乾燥の季節はちょっと潤いが足りないかもしれません。高保湿タイプも販売しているのでシーズンで使い分けた方が良いかも。

日本酒化粧品をラインで揃えたい方はアミノリセが良いと思いますが、とりあえず日本酒化粧水だけ使ってみたい方には菊正宗 日本酒の化粧水で十分かも。
安いし(笑)

會津ほまれ 化粧水(日本ゼトック)

會津ほまれ 化粧水(日本ゼトック)

★會津ほまれ 化粧水
内容量:200ml
購入価格:1,080円
★會津ほまれ化粧水の全成分
コメ発酵液、水、グリセリン、ラベンダー油、ユキノシタエキス、ボタンエキス、マグワ根皮エキス、ユズ果実エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、尿素、クエン酸Na、グリシン、PEG-60水添ヒマシ油、エチルヘキシルグリセリン、BG

會津ほまれ化粧水は、酒蔵の女将さんが20年以上かけて開発した秘伝の化粧水です。

菊正宗 日本酒の化粧水が激安すぎるので、會津ほまれ化粧水のお値段がちょっぴりお高く感じますが十分プチプラです!

會津ほまれ化粧水は日本酒をベースにユズセラミド、尿素、ビタミンC誘導体、整肌成分などが配合された高保湿化粧水です。日本酒の含有量は、なんと全体の60%。これぞ日本酒化粧水という感じですね。
nkeshosui_homare2

テクスチャーは菊正宗 日本酒の化粧水と違ってややとろみがあります。
日本酒の匂いがするのかな?と思って鼻を近づけてみると、なんとも爽やかなラベンダーの香りが!日本酒の匂いはすごく控えめでラベンダーの香りがふわっと香ります。癒される香りです~。

はい!また代り映えしないワタシの顔です!
nkeshosui_homare3
會津ほまれ化粧水をたっぷりつけているところです。會津ほまれ化粧水は誰もが認める高保湿タイプの化粧水という感じで、すっごく贅沢な使用感です。ぐんぐん吸い込まれる感じはなく肌にじーっくり入っていくのですが、香りが本当に良くて癒されます。

仕上がりは正に吸い付くような肌で、しっかり保湿されているのがわかります。シミがなくなったわけじゃないのに自分の肌がワンランク上がった気すらしますよ。

この使用感で1,080円・・・。日本酒パワーと女将の絶妙な配合に本当に驚いています。

會津ほまれ化粧水はもっと大注目されても良い化粧水です。今わたしが使ってる化粧水よりも安くてかなり良いんじゃ?と思えてきます。本気で乗り換えようかしら。

価格の安さが最優先なら菊正宗 日本酒の化粧水に負けますが、1,080円ならかけても良いという方には會津ほまれ化粧水をオススメします。

わたしは香りもとても気に入ったのですが、口コミでは匂いがキツいという声もあったので、香りのお好みはあると思いますが、1,080円(しつこくてすみません!)ならトライアル価格としても納得できるのではないでしょうか。「安くて良い化粧水」を欲するみんなの理想を叶える日本酒化粧水だと思うので、ぜひ試してほしいです!

日本酒化粧水の作り方

會津ほまれ化粧水を絶賛しておいてなんですが、日本酒化粧水って日本酒とドラッグストアで売っているちょっとしたものだけで手作りすることもできるんです。
本当に簡単に作れるのでサクッとやってみますね。

スポンサードリンク

 

材料・用意するもの

nkeshosui_tedukurizai

【材料】50ml分
・日本酒:16ml~25ml
日本酒の割合は全体量の3分の1~半分を目安にします。
・精製水:34ml~25ml
日本酒と合わせて50mlにしてください。
・グリセリン:数滴

【用意するもの】
・50mlの化粧水ボトル
・はかりや計量スプーン
・消毒用エタノールやアルコール

手作りに挑戦!日本酒化粧水を作ってみる

1.化粧水ボトルを消毒します。
nkeshosui_tedukurishodoku
消毒用アルコールスプレーやエタノールをひと拭きして乾くまで待ちます。日本酒のアルコールで消毒されそうな気もしますが、きちんとやっておきましょう!

2.材料をボトルに入れます。
3.よく振ったら完成!
nkeshosui_tedukurikan
簡単ですね~!

手作り日本酒化粧水を使ってみる

手作り日本酒化粧水を使ってみる
手作り日本酒化粧水をお顔全体に馴染ませてみました。作ってすぐに使いましたがアルコールによるピリピリはありません。

匂いはしっかり日本酒です。「日本酒っぽい」じゃなくてカンペキに日本酒!
とろみはないんですけど、お顔にのせると水とは全く違うことがわかります。肌にスッと入っていくし馴染んだ後はサラサラです。

化粧水をつけた後って肌の表面がちょっとキュッとした手触りになったり、ベタつきまではいかなくてもちょっと違和感があったりしませんか?手作り日本酒化粧水の付け心地はそういう質感がイヤな方でも大満足できると感じるくらい本当にサラッサラです。

手にもたっぷり付けてみましたが、馴染んだ直後にパソコンを触ってもキーボードのベタつきはゼロ!これならハンドケアもこまめにできそう。

保湿力は會津ほまれ化粧水にはかないませんが、保湿重視の化粧水として十分機能すると思います。

お顔がいつも以上にもっちりしてて嬉しいです♪

今までけっこういろんな手作り化粧水を試してみましたが、いちばん使用感が良くて保湿できる化粧水かも。アレコレ入れなくてもこんなに潤う化粧水を作ることができるんですね。日本酒様様です!

どっちがいい?手作りと市販の日本酒化粧水を使ってみた感想

保湿は重視したいけど、使用感はさっぱりした化粧水がお好みの方は手作りが良いと思います。日本酒やグリセリンの量で使用感を調節できますし。

純粋に日本酒化粧水の効果を知りたい方もシンプルに作れる手作り日本酒化粧水が良いですね。日本酒の美肌パワーがわかりやすいと思います。

ただ、手作り化粧水って保管や殺菌に気を使わないといけないので、そういうのが面倒な方は市販の日本酒化粧水が良いと思います。

さっぱりが良い方は菊正宗 日本酒の化粧水、高保湿型化粧水が良い方は會津ほまれ化粧水がオススメです。ライン使いで試したい方はアミノリセトライアルセットをどうぞ!

手作り日本酒化粧水Q&A

手作り日本酒化粧水はちょっと気を付けた方が良いこともあるので、わたしが気になったことをQ&Aでまとめてみます。

アルコールに弱い人は使えない?

手作り日本酒化粧水にはアルコールが含まれているので、肌がアルコールに反応するのがどうしても怖い方は使用しない方が良いと思います。

ただ、手作りした後にボトルのフタを開けっ放しにする、日本酒を1度火にかけて燗冷ましにするなどの方法でアルコールを飛ばすこともできます。
安全を第一に考えて、肌質と相談しながら試してみてください。

ちなみに一般的な化粧水にもアルコールが含まれます。エタノール、セタノール、ベヘニルアルコールなどと書かれていたらアルコールが含まれていると考えましょう。

敏感に反応してしまう方もいらっしゃいますが、これらが含まれている化粧水を使用しても赤みやヒリヒリがない方は手作り日本酒化粧水のアルコールもそこまで気にすることはないと思いますよ。

化粧水っていろ~んな成分が含まれているので、敏感肌だけど何に反応しているのかわからないという方もいらっしゃると思います。日本酒化粧水を手作りした際は必ずパッチテストを行いましょう。

手作り日本酒化粧水を妊娠中・授乳中に使っても大丈夫?

市販の化粧水にもアルコールが使われていることから、赤ちゃんに影響する心配は要らないと考えても良いと思いますが、念のため医師に相談することをおすすめします。

ちなみに、會津ほまれ化粧水を製造販売している日本ゼトックさんに問い合わせたところ、「妊娠中・授乳中でも特に問題はありませんが、パッチテストで赤みやかゆみが出たら使用しないでください」との回答でした。

手作り日本酒化粧水の保管方法は?日持ちは?

保存は冷蔵庫で、1週間~2週間を目安に使い切りましょう。
ネットでは他の手作り化粧水は日持ちしないけど、日本酒化粧水なら1か月以上使えるとの情報もありますが、手作り化粧水はどのタイミングで雑菌が入るかわからないですし、やっぱり安全を最優先した方が良いと思います。
1週間たたなくても匂いが変わったらすぐに破棄してくださいね。

スポンサードリンク

PAGETOP