大手コンビニ4社のシュークリームを食べ比べてみた

043concreampuff
セブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップで販売されているコンビニ各社のシュークリームを食べ比べてみました!一番おいしいシュークリームは?カロリーが高いのは?値段が安いのは?レポートしたいと思います。

スポンサードリンク

 


もくじ

セブンイレブンのシュークリーム3種を食べてみた

セブンイレブンのシュークリーム3種を食べてみた

セブンイレブンでは、カスタードシュークリームを始め、個性豊かな味わいのシュークリームが販売されています。

セブンイレブンのミルクたっぷりとろりんシュー

セブンイレブンのミルクたっぷりとろりんシュー

セブンイレブン全店で販売しているカスタードクリーム入りのシュークリーム「ミルクたっぷりとろりんシュー」は、その名の通りトロトロの食感とミルク感を感じるなめらかなカスタードクリームが特長です。また、税込100円のワンコインで購入できる手軽な価格が大きな魅力です。

商品情報

セブンイレブンのミルクたっぷりとろりんシューのカロリー・成分

価格:税込100円
カロリー:207kcal
タンパク質:6.3g
脂質10.8g
炭水化物21.2g
ナトリウム:98mg
販売地域:全国

004concreampuff

やや小ぶりなサイズですが、サイズの割りにクリームのズッシリとした重みを感じます。
005concreampuff

シュー生地には、大きな気泡が出来ているため、サックリと歯切れが良く、ほんのりと甘い香りが漂います。そして、シュー生地を割った瞬間に溢れ出してくるトロトロのカスタードクリームは、とてもなめらかな舌触りで生地のサックリとした食感とマッチします。甘みのバランスも良くとても美味しいです。

ただし、時間が経つとシュー生地がやや水っぽく柔らかくなってしまうので、美味しさが半減します。早めに食べきるようにしましょう。

【評価】
★★★☆☆【シュー生地の固さ】
★★★☆☆【クリームの甘さ】
★★★★★【コスト】
★★★★☆【おすすめ度】

スポンサードリンク

 

セブンイレブンのダブルクリームのカスタード&ホイップシュー

セブンイレブンのダブルクリームのカスタード&ホイップシュー

カスタードとホイップを組み合わせたセブンイレブンの「ダブルクリームのカスタード&ホイップシュー」は、関東エリアを中心とした地域限定の商品です。

商品情報

セブンイレブンのダブルクリームのカスタード&ホイップシューのカロリー・成分

価格:税込130円
カロリー:246kcal
タンパク質:6.0g
脂質:14.4g
炭水化物:23.0g
ナトリウム:94mg
販売地域:東京、神奈川、千葉、茨城一部、埼玉一部、近畿

008concreampuff

シュークリームの大きさやシュー生地は、セブンの代表的なシュークリーム商品であるとろりんシューとほとんど変わりません。

009concreampuff

こちらがシュークリームの断面です。ご覧の通り、カスタードとホイップクリームがギッシリと詰まっています。カスタードクリームは、とろりんシューと比べるとしっかりとしたクリームです。ホイップクリームは、セブンで販売しているロールケーキなど、他のホイップクリームと似たような味でした。さっぱりとした甘みとフワフワの食感が楽しめるクリームです。

濃厚さは低いのですが、ダブルクリームでも重たすぎず、胃がもたれる事はありません。また、小ぶりサイズですが、クリームがしっかりと詰まっている分、食べ応えはあります。

【評価】
★★★☆☆【シュー生地の固さ】
★★★★☆【クリームの甘さ】
★★★★☆【コスト】
★★☆☆☆【おすすめ度】

セブンイレブンのしろもこ~ふんわりフロマージュ~

セブンイレブンのしろもこ~ふんわりフロマージュ~

2016年に、千葉と茨城一部エリアにて、期間限定で販売されたしろもこシリーズ。スイーツマニアの中では、伝説の商品として人気沸騰となりましたが、最新作として「しろもこ~ふんわりフロマージュ~」が、販売エリアを拡大して登場しました。

シュー生地に2種類のナチュラルチーズが入ったフロマージュ仕立てのシュークリームのため、新感覚スイーツとして、販売開始直後から話題になっています。

商品情報

セブンイレブンのしろもこ~ふんわりフロマージュ~のカロリー・成分

価格:税込140円
カロリー:252kcal
タンパク質:4.1g
脂質16.6g
炭水化物21.5g
ナトリウム178mg
販売地域:北海道、東北、近畿エリアの一部エリアを除く各店

012concreampuff

見た目はシュークリームですが、味はレアチーズケーキ仕立てとなっています。とろりんシューのようになめらかなチーズムースは、濃厚なチーズの甘みに、レモンの爽やかな酸味と風味を感じます。スッキリとしたスイーツに仕上がっているので、紅茶や浅煎りの酸味が効いたコーヒーとよく合います。

【評価】
★★★☆☆【シュー生地の固さ】
★★☆☆☆【クリームの甘さ】
★★★☆☆【コスト】
★★★★☆【おすすめ度】

ローソンのシュークリーム2種を食べてみた

ローソンのシュークリーム2種を食べてみた

ローソンでは、ウチカフェシリーズのスイーツとして、人気の高いカスタードシュークリームとホイップクリームを組み合わせたダブルシューの2種類が販売されています。

ローソンのカスタードシュークリーム

ローソンのカスタードシュークリーム

富士山の麓で育った良質な”きよら卵”を使用したローソンの「カスタードシュークリーム」。当初は、バニラビーンズカスタードを使用したシュークリームとして、税込130円にて販売されていましたが、現在はリニュアールされクローバーはちみつ入りの税込105円で販売されています。

商品情報

ローソンのカスタードシュークリームカロリー・成分

価格:税込105円
カロリー:190kcal
タンパク質:3.6g
脂質:12.2g
糖質:16.4g
食物繊維:0.3g
ナトリウム:78mg
販売地域:全国

016concreampuff

サクッとしたやや歯ごたえがあるシュー生地は、香りの良いフランス産の小麦粉を使用しています。小ぶりなサイズですが、ズッシリとした重みがあります。

017concreampuff

シュークリームをカットすると、キレイな気泡の生地に包まれたキメ細かなカスタードクリームが出てきました。シュー生地の中に、クリームがギッシリと詰まっています。

カスタードクリームは、卵からこだわっている事もあり、濃厚な卵の風味が口の中に広がります。ハチミツの上品な甘さとコクがあり、とても美味しいです。バニラビーンズも含まれているので、甘みのあるほのかな香りが満足度をアップさせています。食べ応えはありますが、意外にも200kcalを切るカロリーの低さが女性に嬉しいポイントです。

ただし、ハチミツ入りのため、1歳未満の乳児に与える事は出来ません。お子さんがいる方は注意してください。

【評価】
★★★★☆【シュー生地の固さ】
★★★★☆【クリームの甘さ】
★★★★★【コスト】
★★★★☆【おすすめ度】

ローソンの大きなツインシュー

ローソンの大きなツインシュー

カスタードクリームとホイップクリームの2つのクリームを組み合わせたローソンの「大きなツインシュー」は、その名の通り、一般的なシュークリームと比べると1.5倍ほどの大きさがあり、甘いものが好きな方には堪らないサイズ感が特長です。

商品情報

ローソンの大きなツインシューのカロリー・成分

価格:税込113円
カロリー:317kcal
タンパク質:5.4g
脂質:22.9g
炭水化物:22.2g
ナトリウム:110mg
販売地域:沖縄を除く

020concreampuff

14cmのケーキ皿の上に乗せると、シュークリームの大きさが際立っていますよね。このサイズで税込113円という価格は、非常にコストパフォーマンスが良い商品だと思います。バター風味のシュー生地は、やや柔らかめで時間が経つと少し水っぽくなるので、早めに食べ切る事をおすすめします。

021concreampuff

シュークリームをカットしてみると、生クリームの容量が多いため迫力があります。シュー生地に対して空洞があるため、クリームがスカスカという意見もありますが、筆者としては十分な量のクリームが入っていると思いました。

全体的に甘みとコクが強めなので、食べ応えがあります。ただし、カスタードクリームの割合は低く、ホイップクリームの味の方が強いため、カスタードの濃厚さを求めている方には、やや物足りないかもしれません。

【評価】
★★☆☆☆【シュー生地の固さ】
★★★★★【クリームの甘さ】
★★★★★【コスト】
★★☆☆☆【おすすめ度】

ファミリーマート(サンクス)のシュークリーム2種を食べてみた

ファミリーマート(サンクス)のシュークリーム2種を食べてみた
<画像22>

経営統合したサンクスでは、ファミリーマートと同じ商品を取り扱っています。そして、ファミリーマートでは、通常商品に加えて原料や製法にこだわったファミマプレミアムシリーズの商品を販売しています。

ファミリーマートの口どけなめらかカスタードシュー

ファミリーマートの口どけなめらかカスタードシュー

ファミリーマートの「口どけなめらかカスタードシュークリーム」は、フランス産の小麦粉を使用しています。焼成時間を長くし、香ばしい皮に仕上げたこだわりのシュー生地が特長です。

商品情報

ファミリーマートの口どけなめらかカスタードシューのカロリー・成分

価格:税込110円
カロリー:236kcal
タンパク質:4.5g
脂質:16.0g
炭水化物:18.4g
ナトリウム:70.3mg
販売地域:一部地域を除く

025concreampuff

ファミリーマートのカスタードシュークリームは、ややサイズが大きめです。こだわりのシュー生地という事もあり、見た目から香ばしさが伝わってくるサックリとした焼き上がりが食欲をそそります。
026concreampuff

シュークリームをカットすると空洞が目立ちますが、セブンのとろりんシューと同様に柔らかいカスタードクリームを使用しているので、容量としては十分に入っていると思います。カスタードクリームが横に偏っているのは、筆者が冷蔵庫で保存する際に、横向きに入れてしまったためです。食べた時のクリームとのバランスが悪くなるので、保存する時はクリームが偏らないように気を付けましょう。

カスタードクリームは、ほのかにバニラの香りが漂います。とてもシンプルな味わいに仕上がっていますが、味のインパクトには欠けるため驚きはありません。

【評価】
★★★☆☆【シュー生地の固さ】
★★★☆☆【クリームの甘さ】
★★★★☆【コスト】
★★☆☆☆【おすすめ度】

ファミリーマートのプレミアムクッキーシュー

ファミリーマートのプレミアムクッキーシュー

ファミマプレミアムシリーズから販売されている「クッキーシュー」は、一般的なカスタードクリーム入りのシュークリームとは大きく異なった味が楽しめます。価格はやや高めですが、フランス産のモンレニオンバニラを使用するなど、本格的なスイーツに仕上がっています。

商品情報

ファミリーマートのプレミアムクッキーシュー成分・カロリー

価格:税込158円
カロリー:275kcal
タンパク質:275kcal
脂質16.6g
炭水化物26.4g
ナトリウム113mg
販売地域:一部地域を除く

029concreampuff

ココア味のアーモンドクッキー生地がコーティングされているため、シュー生地はザクザクとした食感が楽しめます。ファミマの口どけなめらかカスタードシューよりも、ややサイズは小さめですが、シュー生地がしっかりしている分、ボリューム感があります。
030concreampuff

シュークリームをカットする時に、ザクッとした良い音がしました。カスタードクリームに含まれるモンレニオンバニラは、世界最高峰と言われる香り豊かなバニラです。94%の割合を占めているため、一般的なバニラビーンズ入りのカスタードクリームよりも芳醇な味わいです。

洋酒も入っているので、まるでケーキを食べているかのような複雑な味わいで、非常に美味しいです。ほろ苦さがあるため、大人向けの味わいに仕上がっていると思います。

【評価】
★★★★★【シュー生地の固さ】
★★★☆☆【クリームの甘さ】
★★★☆☆【コスト】
★★★★★【おすすめ度】

ミニストップのシュークリーム3種を食べてみた

ミニストップのシュークリーム3種を食べてみた

ミニストップでは、ファーストフード&イートインコーナーがあるため、スイーツ開発にも力を入れています。

ミニストップのカスタードシュークリーム

ミニストップのカスタードシュークリーム

ミニストップで販売されている「カスタードシュークリーム」は、バニラビーンズが含まれた香り豊かなカスタードクリームが特長のシュークリームです。

商品情報

ミニストップのカスタードシュークリームカロリー・成分

価格:税込110円
カロリー:237kcal
タンパク質:4.5g
脂質15.9g
炭水化物18.6g
ナトリウム95.5mg
販売地域:全国

034concreampuff

ふっくらと焼きあがったシュー生地のやや大きめサイズのシュークリームです。見た目には特に目立った特長はありませんが、食べてみると濃厚なカスタードクリームの美味しさに驚きます。
035concreampuff

シュークリームをカットしてみると、シュー生地に対してカスタードクリームの容量が少なく感じます。そのため、筆者はあまり期待値が高くない状態で食べたせいもあり、美味しさを倍に感じました。コクのあるカスタードクリームは、とろとろです。口の中でバニラの香りが鼻に抜け、非常に美味しいです。

【評価】
★★☆☆☆【シュー生地の固さ】
★★★☆☆【クリームの甘さ】
★★★★☆【コスト】
★★★★☆【おすすめ度】

ミニストップの北海道ミルクの贅沢ダブルシュー

ミニストップの北海道ミルクの贅沢ダブルシュー

ミニストップのカスタードとホイップクリームを組み合わせたダブルシューは、北海道産の小麦粉100%に、北海道産原料の生クリームが贅沢に使用されています。

商品情報

ミニストップの北海道ミルクの贅沢ダブルシューカロリー・成分

価格:税込130円
カロリー:254kcal
タンパク質:4.3g
脂質17.2g
炭水化物20.3g
ナトリウム:0.2g
販売地域:全国

038concreampuff

香ばしく焼きあがったシュー生地は、表面がやや固めで内側はしっとりとしています。ダブルシューという事もあり、やや大きめサイズです。

039concreampuff

シュークリームをカットしてみると、シュー生地に対して随分とクリームが少ないように感じます。シュー生地の分量が多く、パサついたシュークリームに仕上がっているのでは?と不安になりましたが、食べてみるとクリームの濃厚さに驚きます。

カスタードクリームは、バターのようなコクと甘い香りが漂い、ホイップクリームはミルクの濃厚な旨みが詰まっている感じがしました。少ないようにも思える量ですが、これ以上クリームを入れるとクドイ甘さになってしまうのではないかと思います。そのため、十分に満足できました。

【評価】
★★★★☆【シュー生地の固さ】
★★★★☆【クリームの甘さ】
★★★☆☆【コスト】
★★★★★【おすすめ度】

ミニストップのまるごとプリンシュー

ミニストップのまるごとプリンシュー
ミニストップで人気のプリンをシュー生地に乗せた「まるごとプリンしゅー」。甘いものが好きな人には堪らないボリュームのある一品です。また、豪華な組み合わせでありながらも、税込200円というリーズナブルな価格も魅力です。

商品情報

ミニストップのまるごとプリンシューのカロリー・成分

価格:税込200円
カロリー:314kcal
タンパク質:6.9g
脂質:18.9g
炭水化物28.9g
ナトリウム:135.6mg
販売地域:全国

042concreampuff

プリンがまるごと入っているので、シュー生地のサイズも大きくズッシリとしています。
ぷるんとした弾力で、卵のコクと旨みを感じる濃厚なプリンには、ほろ苦いカラメルソースが掛かっています。

そして、プリンの下に器のように広がるシュー生地は、プリンが柔らかいため、やや固めに感じました。

生クリームは、甘みが強めですがカラメルソースと一緒に食べると美味しいです。プリンの下には、スポンジケーキが敷き詰められているので、非常に食べ応えがあります。ホイップ系のシュークリームとプリン好きには、嬉しいコラボだと思います。

【評価】
★★★★☆【シュー生地の固さ】
★★★★☆【クリームの甘さ】
★★★★★【コスト】
★★☆☆☆【おすすめ度】

コンビニ大手4社のシュークリームを食べ比べてみた感想

コンビニ大手4社のシュークリーム各種を食べ比べた感想をまとめました。

コンビニのカスタードシューが美味しいのはどこ?

コンビニのカスタードシューが美味しいのはどこ?

シュークリームの基本とも言える「カスタードシュー」。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップの大手4社のコンビニでは、個性豊かな商品がそれぞれラインナップされています。

カスタードのなめらかさ

味の決め手となるカスタードクリームは、各社によって食感が大きく異なります。写真からもわかるように、セブンイレブンでは液体に近いとろけるような食感のクリームですが、ローソンでは、キメ細かな気泡が入ったふんわりとした食感が楽しめるクリームとなっています。

そして、ファミリーマートは、しっとり感のあるオーソドックスなカスタードクリーム。ミニストップは、セブンよりは固めではあるものの、とろりとした柔らかな口どけのカスタードクリームです。

クリームの柔らかさは、セブンイレブン→ミニストップ→ローソン→ファミリーマートです。食感に関しては、人それぞれの好みがあると思いますが、筆者はセブンのとろとろのクリームが非常に好きです。

カスタードの旨みや香り

卵のコクや旨みが大きいと感じたのは、ミニストップのシュークリームでした。ローソン、ファミマ、ローソンでは、香り付けのためにバニラビーンズが含まれているので、芳醇な甘みを感じます。セブンはバター仕立ての素朴な風味なので、バニラの香りが好きな方には物足りないかもしれません。そのため、カスタードシュークリームとして、最もバランスが良く美味しいのはミニストップだと思います。

コンビニのダブルシューで一番美味しいのはどこ?

044concreampuff

カスタードクリームにホイップクリームを組み合わせたダブルシュークリームは、セブンイレブン、ミニストップ、ファミリーマートで販売されています。スタンダードなカスタードシュークリームよりも、ダブルシューの方がコンビニによって、味に違いに大きな差があります。

カスタードとホイップのバランス

カスタード&ホイップクリームの割合は次の通りです。

コンビニ名 カスタード ホイップクリーム
セブンイレブン 4 6
ミニストップ 3 7
ローソン 2 8

 
セブンはカスタードの割合が多いのですが、ホイップが甘さ控えめのため、カスタードの味がやや強めです。ミニストップは、濃厚な卵の旨みを感じるカスタードとコクのあるホイップクリームのため、全体的な量は最も少ないのですが、非常にバランスが良く美味しいです。

ローソンは、ホイップクリームが多めなので、ショートケーキのような甘みが広がるダブルシューです。サイズが大きく、食べ応えはあるものの旨みは低いので、カスタードシュークリームに続き、一番美味しいダブルシューはミニストップだと思いました。

女性必見!カロリーが低いシュークリームは?

カロリーを気にしている方におすすめのシュークリームは、ローソンのカスタードシュークリームです。低糖質パンや低糖質お菓子など、ダイエット向けの商品に力を入れているコンビニでもあるため、他のコンビニでは全て200kcalオーバーですが、ローソンのシュークリームは190kcalと低めのカロリーです。

控えめのカロリーではあるものの、ハチミツを入れコクのある甘みがプラスされているため、しっかりとスイーツとしての満足度を感じる事ができます。

全10種類の中で一番美味しいシュークリームは?

セブン、ローソン、ファミマ、ミニストプ大手4社のコンビニシュークリームを全10種類食べました。その中で、最も美味しいと感じたシュークリームは、ファミリーマートの「プレミアムクッキーシュー」です。

一般的なシュークリームとは異なるクッキー生地のザクザクとした食感に、フランス産のモンレニオンバニラというこだわりの香りをプラスした事で、コンビニシュークリームのレベルを超え、パティスリーレベルの本格的な味に仕上がっています。

コンビニシュークリームの価格は、120円前後が相場のため、税込158円はやや高めですが食べる価値ありの美味しさです。

スポンサードリンク

PAGETOP