ミスパリ痩身エステ【口コミ】全身・お腹やせコースを受けてきた

ミスパリ痩身エステ【口コミ】全身・お腹やせコースを受けてきた
30歳を越えたころから、お腹周りを中心に、脂肪がなかなか取れなくなってきたという人は多いのではないでしょうか?

食べるのが大好きな上に、運動が非常に苦手で、ジム通いも続かない性格で、何とかしたいと思いつつも、見て見ぬフリを続けている人は、私の他にもきっといると思います。

“痩身エステ”は最後の砦として一度は試してみたいなと漠然と思っていても、何となく敷居が高い感じがしませんか?

施術が痛かったらどうしよう、本当に効果はあるのか、お店やスタッフはどんな感じなのか、契約するまで帰れなかったらどうしよう・・・など、不安に思う部分もたくさんあって、体験に行くことすら躊躇してしまうものです。

そこで今回は、エステ業界の中でもスタッフの技術力で非常に評価が高いミスパリの、“全身・お腹やせコース”を私が実際に体験してきました。

ちなみに私はフェイシャルを得意とするプロのエステティシャンです。

ここでは、プロのエステティシャンの私が、リアルな実体験をレポートしますので、「エステなんて行ったことがない」、「痩身術を受けたことがない」という人、ミスパリダイエットセンターに興味のある人は、ぜひ参考にして頂ければと思います。


もくじ

ミスパリの全身・お腹やせコースとは?

ミスパリの全身・お腹やせコースは、セルライト、皮下脂肪、内臓脂肪を同時に効率よく燃焼させ、健康的に痩せて太りにくい身体を目指すオリジナルの技術、“トリプルバーン痩身法”のコースです。

トリプルバーン痩身法では、無駄な脂肪を燃やす、痩せやすい体質に導き、キレイに引き締まったボディラインを目指すことを目的としています。

食事量は少ないのに痩せない人、ちょっと食べても太りやすい人、体重が落ちるとたるみが目立つ人に、特におススメなんだそうです。

通常価格は22,000円(税抜)ですが、初回限定でフルコース5,000円(税抜)で体験することができます。

ミスパリとミスパリダイエットセンターのどちらでもこのコースを受けることが可能ですので、通いやすいところをチョイスしてください。

ミスパリダイエットセンターは痩身に特化したサロンなので、今後、痩身コースを終えたらエステもしてみたいと思っている人はミスパリサロンのほうがおススメです。

予約申し込みから施術日までの流れ

実際にミスパリの全身・お腹やせコースを体験するにあたり、予約申し込みから施術日までの流れをご紹介します。

予約申し込み

まずはインターネットで予約申し込みをしました。
専用ウェブサイトから、全身・お腹やせコースの体験に申し込むことができます。

全身・お腹やせコースの他にも、二の腕・背中やせコース、足やせコース、顔やせコースがあり、全て5,000円(税抜)で体験可能です。

エステの体験というと、他店ではワンコインで受けられるところもある中、税抜5,000円というのは、なかなか強気の金額ではありますが、ミスパリはそもそも、コース料金が高額なので仕方がないかもしれません。

ウェブサイトでは、希望の店舗を入力し、申し込み日から翌々日以降、10日以内で希望の日時を、第2希望まで指定できます。

今回私が選択したミスパリ「NU茶屋町(阪急梅田)店」は11時~19時の間で、1時間置きに開始時間を選ぶことができました。

あとは氏名や生年月日、職業、住所、電話番号、メールアドレスなどを入力すれば、申し込み完了です。

予約完了後

予約完了するとすぐに、コールセンター(MDC)から、申し込み完了メールが届き、さらに24時間以内に店舗から直接、予約確定の連絡が届きます。

予約確定メールには、施術当日の注意事項などが書かれていました。
体験当日は身分証明書1点が必要になること、体験時間はカウンセリングを含めて2時間半から3時間程度で、予約前日には電話で予約確認の連絡を頂けるということでした。

また、予約確定メールをプリントアウトして持参するか、メールを表示した携帯画面を見せる必要があるそうです。

施術前日

施術の前日、予約確認の電話が来るはず、と身構えていたものの、電話がかかってくることはありませんでした。少し不安を抱えながら、いよいよ当日を迎えました。

ミスパリダイエットセンターNU茶屋町(阪急梅田)店に行ってきました

ミスパリダイエットセンターNU茶屋町(阪急梅田)店は、阪急梅田駅の茶屋町出口からすぐにあるNU茶屋町の7階にあります。

今回、私は平日11時からの予約をしており、多少早く行ったほうがいいかなと考えて、5分前にNU茶屋町に到着しました。しかし、NU茶屋町自体が11時オープンでしたので、開店を待たなくてはなりませんでした。

001mistaiken

NU茶屋町の開店と共に、エレベーターで7階へ向かいました。

002mistaiken

7階のフロアには、ミスパリダイエットセンターの他に、大手脱毛サロン「ミュゼ」やヨガスタジオ、フォトスタジオが入っているので、エレベーターで乗り合わせた人にも「この人、ダイエットセンターだな・・・」と思われることもありません。

フロア全体も比較的人が少ないですし、基本的にあまり人目を気にせず入店できます。
ただ、夕方などヨガスタジオのレッスンによっては、混み合う時間がありそうですので、人目が気になる方は平日午前がおススメです。

003mistaiken

ミスパリダイエットセンターは“男のエステ ダンディハウス”と受付が同じでしたが、受付から左右に入り口が分かれており、受付から先で男性と出会うということはありません。

受付にスタッフは常駐していませんでしたが、入り口にセンサーがあるらしく、呼ばなくてもお迎えして頂けました。

店内の様子を見渡したところ、エステティックミスパリは豪華で優雅、施術室も完全個室で行われますが、ダイエットセンターはそこまでの豪華さが感じられず、他店でもありそうな雰囲気でした。

ミスパリ入り口
005mistaiken

カウンセリングスタート

お迎えして頂くと、そのままカウンセリングルームへ案内されました。
カウンセリングルームは受付からすぐにあります。

部屋の中にはテーブルがひとつと、顧客用の椅子が2脚と、向かい合わせにスタッフ用の椅子が1脚あり、扉もついている完全個室でした。

席に座ると、まずはスタッフが自己紹介をきちんとしてくれ、温かいジンジャーティーを用意してくれます。

特に説明はありませんでしたが、おそらく脂肪燃焼効果のあるジンジャーティーだと思います。ほのかに甘く、とても美味しかったです。

まずは予約確認メールの画面を見せました。

また、念のため、前日の電話連絡について確認したところ、「何度か電話したが、繋がらなかった」とのことでした。着信履歴はなく、番号も間違えてはいなかったので、実のところは不明ですが、通常は前日に電話はかかってくるようです。

挨拶が一段落すると、次はカウンセリングシートに記入するよう促されました。記入を開始するとスタッフの方は扉を閉めて、一旦席をはずしてくれました。

ミスパリパカウンセリング
008mistaiken
009mistaiken

カウンセリングシートには、氏名、生年月日、住所や連絡先などの基本的な情報と、運動や外食の頻度などの生活習慣から、趣味、ダイエットの目的や目標を記入するところがありました。

記入し終える頃には、絶妙なタイミングでスタッフの方が戻ってきて、カウンセリングがスタートします。

受付からカウンセリングまで一環して一人のスタッフが行ってくれ、待たされる時間が一切なかったのが好印象です。

またカウンセリングは、世間話のような感じで自然に話を聞きだしてくれるので、マニュアル的な質問をされるようなことは決してありませんでした。

とにかく細かく、趣味や結婚暦など、一見ダイエットに関係なさそうなことも「結構詳しく聞いてくるなぁ・・・」という印象でした。

また、脂肪が気になりはじめた時期や、脂肪がついてしまった原因については、割りと厳しく追究されるので、あれこれ考えさせられ、ボンヤリしてはいられません。

決して不快ではありませんが、スタッフの方の口調や話のリズム、動きのテンポなどを見ている限り、おそらくコースが始まると、結構厳しめに指導をされるのではないかと思います。

こういった部分は、顧客を和ませることを目的とするリラクゼーションのエステとは大きく異なる点でした。

予算や期間についても、希望があるかどうか聞かれるので、明確な制限がある方は先に伝えておくといいと思います。

私の場合は、今回は体験だけと考えていたので、「今日は体験をして、見積もりだけ頂いて帰り、主人に相談します」と、事前に伝えておきました。

気付けばカウンセリングは、11時から12時まで、1時間みっちり行われました。
その後、体験料金5400円(税込)を支払い、いよいよ施術に入ります。

施術に入る直前に「お時間大丈夫ですか?」と聞かれ、「14時には出たい」と申し出たところ、「ちょっと過ぎても大丈夫ですか?」とのことでした。

事前に受け取ったメールでも、カウンセリング込みで2時間半から3時間とありましたので、3時間以上になる可能性があるなら、最初に退店時間の希望を確認して、施術時間ではなく、カウンセリングで時間調整して欲しかったなと思い、その点は残念でした。
時間に制限がある人は、入店した瞬間に伝えておいたほうが良いと思います。

測定

ロッカーに案内される前に、お手洗いをお借りしました。
特別広いわけではありませんが、清潔感のある綺麗なトイレでした。

ミスパリのトイレ
011mistaiken

トイレから出て、ロッカールームへ案内されました。
個室での着替えではなく、ロッカーがいくつか並んでおり、壁には確認事項が貼ってありました。

スペースは他のお客さんと共有ですが、他の人と同時に使用することはなさそうです。
ここで靴をスリッパに替え、服を脱ぎ、紙パンツをはきます。

ミスパリのロッカールーム
013mistaiken

廊下とロッカールームの仕切りはカーテン一枚、廊下をスタッフが行き来する度にカーテンが揺れ、隙間から外が見えて、着替えの際は少し不安でした。

スリッパやタオルは、使用済みと未使用のものの置き場が分けられており、共有とは言え、おそらく1人ずつ着替えが終わるごとに掃除していると思えるほど、整っており、非常に清潔です。
014mistaiken

最初に測定があるため、上下セパレートのビキニを手渡され、紙パンツの上から着用します。

着替え終わると同時に、外で待っていたスタッフが入室し、全身鏡の前で、バスト、アンダーバスト、ウエスト、お腹周り、お腹下、ヒップ、太もも、ふくらはぎ、足首、腕と、手際よくサイズを測り、数値を声に出していきます。

これが結構大きな声で、正直恥ずかしかったです。
カーテンで仕切られた部屋なので、外まで聞こえていると思います。

おそらく本人に数値を自覚させる意図もあるのではないかと思いますが、図られている方としては、焦ってしまって何も覚えていません。

ビキニを脱ぎ、紙パンツ一枚の状態で、バスタオルを肩からかけて、ロッカールームを出ると通路脇に置いてあるタニタの体重計で体重測定、筋肉量や体脂肪をチェックしました。

ビフォー・アフターで施術前後にデータを取るお店もありますが、今回は施術前のみの測定でした。

また、これらのデータは全く見せてもらうことができず、それを基にしたアドバイスなども頂けなかったのが残念でした。

施術スタート

遠赤外線サウナ

体重測定をしたら、そのまま体重計の奥にあるスペースへ移動します。
ここで、カウンセリングを行ってくれたスタッフと別のスタッフに入れ替わりました。きちんと丁寧に自己紹介をしてくれて、とても好感が持てました。

まず、クリームとオイルを混ぜたものを特に気になる部分に塗るように言われたので、お腹にしっかりと塗りました。背面はスタッフが塗布してくれます。塗布が終わったら、遠赤外線サウナに入ります。

サウナと言っても、顔だけ外に出すことができる、座って入れるカプセルのような形なので、息苦しさや暑さを感じることもなく、サウナが苦手な私でも、全身をコタツに入っているような、心地のいい温かさでした。

ここで5分から10分、身体を温めます。

これは、汗をかくためのものではなく、次に続く施術の効果を出しやすくするために身体を温めるものだそうです。

入っている間は、気になるところや、冷たく感じる箇所を揉み解すと、さらにダイエット効果が上がると教えて貰いましたので、お腹周りをしっかり揉み解しました。

5分経つとスタッフが「いかがですか?」と聞きに来てくれました。私は、その時点で身体が十分に温まっていたので、次の施術に移ることになりました。

ファットバーン

サウナが終わると、ベッドが2台置かれたスペースに移動します。
ここから先の施術は全てこのスペースで行われるのですが、カーテンで仕切られているだけなので、お隣で施術中の人の会話などは、思いっきり聞こえてきます。

最初の施術はファットバーンです。

ファットバーンは、ミスパリが特許を取得した機器で、全身のツボと筋肉の20箇所にパットをつけ筋肉運動を促す、いわゆるEMSマシンです。まずはベルトが敷かれたベッドに仰向けに横たわります。

足裏、ふくらはぎ、太もも、お腹周り、背面、腕にパッドをつけて、ベルトで抑えます。
さらに発汗を促すために、シートで全身をラップし、身体の下にはヒートマット、上からは遠赤外線で暖めます。

ファットバーンのパッドには、25分間電流を流していきます。最初は刺激が強いかなと感じても、しばらくすると身体が慣れてきます。

刺激が痛みに代わる直前くらいの刺激が最も効果があるということでしたので、途中で刺激の強さを1ランク上げてもらいました。

トトトト・・・と打つような短い刺激や、ギューっと絞るような長い刺激など、全部で8種類の刺激があるそうで、慣れるととても心地よかったです。

全身が温まって、刺激にも慣れてくると、ついついウトウトしてしまいがちですが、注意したいのは、この施術中に眠らないことだそうです。

ファットバーンは、25分間の刺激でおよそ1時間分の有酸素運動の効果があるそうなのですが、寝てしまうと呼吸が浅くなり、取り込まれる酸素が少なくなるために、有酸素運動としての効果が無くなってしまうとのことでした。

全身を覆っていたラップをはがすと汗だくで、むくみもすっきりしたような気持ちになりました。2回目以降の施術では、汗腺が開いてもっと汗が出やすくなるようです。

セルライトバーン

ファットバーンの25分が終わったら、もう一台のベッドに移動し、うつ伏せになり、セルライトバーンによる施術を受けます。

セルライトバーンは小さい吸引口が付いたマシンで、オイルを塗布した皮膚表面を滑らせて、脂肪のボコボコとしたセルライトを掃除機のように吸い込み、破壊します。

まずはうつ伏せで、ふくらはぎ、太もも、背中、二の腕を行い、仰向けでふくらはぎ側面、太ももを施術していきます。

ここからは、上半身と下半身を別のスタッフが担当してくれました。

新しいスタッフが施術に入るときも、きちんと目線を合わせて自己紹介をしてくれ、非常に丁寧に施術を行ってくれている印象を受けました。

セルライトバーンでの施術に入ると、音がかなり大きく、それだけでも少し恐怖を感じる人もいるかもしれません。それだけにとどまらず、セルライトバーンは痛みを伴う施術です。

骨から肉が引き剥がされるような感じの痛みで、老廃物が溜まっている箇所は特に痛みを感じやすく、人によってはアザが出来てしまうこともあるそうです。

私の場合は、アザにはなりませんでしたが、太もも前面の施術がかなり痛かったですが、何度か同じ箇所を往復されると痛みが緩和されてくるので、効いているな・・・という実感はあります。

痛いだけのことはあり、むくみ解消やデトックス効果は抜群のマシンです。

ミリオンウェーブ

セルライトバーンが終わると、お腹4箇所にひんやりしたジェルが塗られたパッドを付け、ベルトで抑え、ミリオンウェーブでの施術に入ります。

ミリオンウェーブは1秒間に100万回のミクロの波が身体の深部を温めて、固くついた脂肪をやわらかくし、痩せやすくするマシンです。「もう始まっているんですか?」と思わずスタッフに聞いてしまうほど、しばらくは全く何も感じなかったのですが、少しするとほんのり温かくなってきました。

それ以外は痛みや不快感は全くありませんでした。
終わったときにお腹の肉を触ってみましたが、私の場合は、やわらかくなったようには特に感じませんでした。

施術終了

以上で施術が終わり、ベッドに寝たままの状態で、スタッフがシャワールームの空きをチェックしてきてくれました。

幸い、他に使っている人がいなかったため、ベッドから起き上がり、バスタオル一枚を肩からかけた状態で、ロッカールーム奥にあるシャワー室へ向かいました。

シャワー室は、ボディソープやシャンプーリンスが完備されていて、非常にきれいでした。
ミスパリのシャワールーム

シャワールーム前には、使用済みタオルを入れるカゴ、ゴミ箱、新しいタオルやヘアゴムが置いてあり、シャワー後は新しいタオルを使ってくださいとのことでした。
016mistaiken

この時点で14時でしたので、入店から3時間が経過していました。

提案された痩身コース

サッとシャワーを終え、着替えを済ませてロッカールームを出ると14時10分でした。案内されたカウンセリングルームでは、スタッフが既にスタンバイしており、そちらでまたジンジャーティーを頂きました。

ミスパリの契約書

スタッフ側には、私のカルテらしきものが用意されており、プロポーションチェックという欄には、施術前に計測したボディサイズが記入されていました。

しかしそれに関してのコメントは一切なく、今日の施術の感想を聞かれ、今後のコースの提案がありました。

私の場合は2週間に1度、半年間継続のコースを勧められました。
以下がその詳細です。

・入会金32,400円
・トリプルバーン痩身法12回 221,616円(1回あたり18,468円)
・フェイススリム12回 184,680円(1回あたり15,390円)
・関連商品135,540円

<内訳>
-SCピュアSQオイル 16,200円
-ミスパリ アイオンクリーム 15,120円
-ミスパリ マッサージジェル16,200円
-ミスパリ セルライトマンスール 16,200円
-SC Gクリーム 32,400円
-ミスパリ AAローション 8,640円
-マッスルCOA(健康補助食品) 10,260円

合計574,236円

私は最初に希望したように、見積もりが欲しかったのですが、「こちらがコース金額です。」と提示された用紙は“契約書”と書いてありました。

言葉遣いや態度は非常に丁寧だったので、勧誘が怖いと感じることは全くありませんでしたが、説明はもう少しあってもいいのにな、と感じました。

中には契約書と判らず、誤ってサインしてしまう人もいるかもしれないので、今後体験に行く人は注意して頂きたいと思います。

私にとっては、さすがに気軽に支払える金額の契約ではなかったので、「主人に聞かないと契約はできないので」とサインを断りましたが、それでも「いつわかりますか?次回いつ来られますか?」と、まあまあ積極的な営業でした。

ただ、「今わからないので、また改めてご連絡します」と言うと、それ以上引き止められることはありませんでした。

14時退店を希望していましたが、結局14時40分頃までかかってしまいました。

退店時間の希望を伝えていなかったら、いったい何時間かかっていたかわかりません。
体験直後に約束を入れる際は、1時間程度余裕を持った時間設定をすることをおススメします。

また、体験以外に予定がなくても必ず、退店時間を指定するようにしましょう。
ちなみに「今契約したら安くなります」と言ったようなキャンペーンは一切案内されませんでした。

プロのエステティシャンがミスパリ全身・お腹やせコースを体験した感想

私はフェイシャルエステを得意とするエステティシャンで、いわば同業者です。一般的なお客さんとしての視点と、エステティシャンとしての視点から、個人的な感想を項目ごとに述べてみたいと思います。

スタッフの接客について

同じ業界で働いていると、サロンによって清潔さやスタッフの質が気になることがありますが、今回ミスパリの店内の清潔さ、そしてスタッフの質については、「さすがだな!」と思いました。

お客さんを待たせたり、一人にさせることがなく、常にスタッフが気遣ってくれます。
施術も、担当スタッフは他のお客さんと掛け持ち、バタバタすることもありません。

入店から3名のスタッフに接しましたが、どの方も見た目から、プロ意識、美容意識が高いことがわかりましたし、言葉遣いや所作がとても丁寧で、教育が徹底されているように感じました。

若いスタッフでも、落ち着いて接してくれるため、エステが初めての人や40代、50代以上の人でも通いやすい雰囲気ですし、痩身術という性質上、冷たいジェルやパッドが身体に触れることが多いのですが、施術中も声掛けを欠かさず行ってくれました。

カウンセリングも上手に会話をリードしてくれますし、心地いい距離感を保って、こちらの言うことに同調するといったミラーリングなどのコミュニケーションのノウハウを研修などできちんと学んでいるのだろうなと感じ、とても好感が持てました。

施術について

施術に関しては、個人的には、他店の痩身メニューと比べて、何かがズバ抜けて凄いとは感じませんでした。

スタッフの技術力が高いと評判のミスパリですが、今回のトリプルバーン痩身法に限っては、手技はなく、全てマシンによる施術なので、上手い下手という判断ができませんでした。

ただ、マシンの取り扱いや身体の扱い方は非常に丁寧で、一度も不快に感じることはありませんでした。

効果に関しては、施述後の測定が一切なかったため、詳細が不明ですが、私の場合は特に変化はなかったように思います。

料金について

施術に使用しているオイルやジェルなどの化粧品類はミスパリオリジナル商品だったので、実際の質やランクがわかりませんでしたが、業務用化粧品で良くある特徴・質感のものでした。

これらのオイルやジェルは、上でご紹介した契約内容詳細を見て頂くと、一商品15,000円以上と高額です。

こういったオリジナル化粧品料金の追加分が、全体的な金額を押し上げている要因のひとつだと思います。

使用化粧品、施術内容をトータルで見ると、個人的にはやはり高めの金額設定だと思いますが、宣伝広告によるネームバリューに加え、スタッフの接客レベルの高さや、店内での過ごしやすさという付加価値の部分がプラスされているため、この価格でも根強い人気があるのだろうと思います。

勧誘について

最後に勧誘に関しては、法律で禁止されているため、現在ではコース紹介程度でアッサリと終えるエステサロンが多い中、ミスパリ少々接客的に感じました。

ネット上での口コミを見ていても私と同じような体験をされた方は多いようでした。

ミスパリの体験を受ける際の対策

ダイエットセンターNU茶屋町店では、暴言などは一切なく最後まで丁寧でしたが、私の体験のように希望時間に終わらなかったり、契約書にサインを求められたり、という行為が実際にあるとなると、興味を持っていても、体験へ行くのをためらう人も多いと思います。

そこで今回、実体験した私なりに考えたミスパリ体験の対策としては、カウンセリングが開始する前に退店時間の希望を伝えておくこと、入会に関してはいったん持ち帰って決める旨を明確に伝えておくこと、そして万が一、希望に沿わない契約をしてしまった時のために、クーリングオフ制度のことを頭に入れておけば安心だと思います。

クーリングオフ制度の期間は契約書を受け取った日から8日間です。
ミスパリダイエットセンターの契約書にも、クーリングオフについては明記されています。
ミスパリダイエットセンターのクーリングオフ制度

期間内に、ハガキに契約内容と契約解除の旨を記し、念のため、配達記録が残る方法で郵送すればOKです。

<管理人評価>

3.8 /5

スポンサードリンク

PAGETOP