コウジ酸の美白・シミへの効果は?手作り化粧水&クリームで検証

コウジ酸の美白・シミへの効果は?手作り化粧水&クリームで検証
麹を扱う杜氏さんの手が白く美しいことに着目したことから生まれたコウジ酸は、透明感が生まれる成分として認可され約30年たった今でも広く愛されています。

今回はコウジ酸配合のスポットクリームと、コウジ酸原末を実際に購入して化粧水を手作りして、コウジ酸の美白効果を検証してみます。
シミは薄くなってくれるのでしょうか?

スポンサードリンク

 


もくじ

 

コウジ酸とは

コウジ酸は麹菌から研究が進められ、日本で発見された美白成分です。1988年には美白有用成分としての認可がおりているので、もう30年も愛されている成分ということになりますね。

美白って「効果あります!」と言われても白くなったことをなかなか実感できなかったり、金額的に続けられなかったりするものですが、コウジ酸は実力があるからこそこんなに長く利用されてきたのだと思います。

コウジ酸を開発したのはデルメッドの「三省製薬」

日本酒を造る杜氏の手が透き通るように白く美しいことに着目した三省製薬は、麹菌が作り出すコウジ酸に美白効果があることを発見しました。それから13年の歳月をかけて有効性と安全性を実証します。

コウジ酸配合の美白クリームが初めて販売されたのは1988年。世界初のコウジ酸配合クリームは三省製薬が開発したんです。

三省製薬は1993年に化粧品ブランド「デルメッド」を立ち上げます。デルメッドは現在もコウジ酸配合の美白クリームを製造し続けています。

コウジ酸の効果

コウジ酸の美白効果は広く知られているところですが、なぜコウジ酸に美白効果があるのでしょうか。美白効果以外にも注目すべきところはあるのでしょうか?

美白効果

コウジ酸の美白効果はメラニンの生成を抑えるところにあります。紫外線を浴びて肌が刺激を受けると、メラニン生成細胞のメラノサイトが活性化してメラニン色素を作り出します。

メラニンには紫外線が肌に進入するのを防ぐ役割があるのですが、過剰にできてしまうとシミとなって肌に残ってしまいます。

コウジ酸はメラニンを作る酵素の働きを抑えて、メラニンの生成が始まる前にアプローチを開始します。メラニンを作る酵素チロシナーゼから銅イオンを除去して、メラニンに変化するのを防いでくれるのです。

同時にシミ・しわの元になる活性酸素を除去して、炎症を防いでくれる働きがあることもわかっています。

黄ぐすみにも働きかける

白かった肌が年齢を重ねて黄色くくすんでしまうのが「黄ぐすみ」です。黄ぐすみの原因は「糖化」が関係していると考えられています。

糖化は体の中のたんぱく質と食べた糖が結びつくと起こります。誰にでもおこる現象なのですが、年齢を重ねると糖化が起こるときに作られてしまうAGEs(エージーイーズ)という黄褐色の物質が肌に残りやすくなり、これが肌を黄色っぽく見せてしまうんです。

コウジ酸にはAGEsの生成を抑える「抗糖化作用」があることもわかっています。また、試験ではすでに黄ぐすみができてしまった肌を明るくしてくれる効果があることも認められました。

コウジ酸の抗糖化作用

たんぱく質と糖をあわせたものにコウジ酸を添加してAGEsの生産量を測定したところ、コウジ酸無添加のものと比較して97%もAGEs生産量を抑えられていることがわかりました。

<参考>デルメッド 研究開発レポート「コウジ酸」実験2 黄ぐすみへの抗糖化作用

肌に優しい低刺激で効果が高い

コウジ酸が肌にもたらす直接的な効果ではないのですが、これもぜひ覚えておきたいコウジ酸の特性です。

どんなに「効果があります!」と言われても使えないと意味ないんですよね・・・。これは敏感肌さん共通の悩みだと思います。

コウジ酸の美白効果は信頼性が高いため皮膚科でも使用されています。皮膚科ではハイドロキノンを使うことが多いのですが、ハイドロキノンは刺激が強いので敏感肌さんには使えないことがあります。同じく美白効果が高いビタミンC誘導体も肌が弱い方はかぶれてしまうことがあります。

そんなときに登場するのがコウジ酸なんです。
肌にやさしいのにシミの治療にも使えるので、肌が弱い方にとっては正に救世主と言える美白成分なのです。

コウジ酸原末で化粧水を作ってみた

三省製薬からコウジ酸が配合されたクリームも販売されていますが、コウジ酸は原末も販売されています。
わたしはmonday moonさんから購入しました。

価格は意外とお安いんですよ!
5g:900円(税抜)
20g:3,250円(税抜)

コウジ酸を使った手作り化粧水レシピを調べてみると

・精製水やフローラルウォーター+コウジ酸
・精製水やフローラルウォーター+グリセリン+コウジ酸
・精製水やフローラルウォーター+グリセリン+コウジ酸+その他の美容成分
・市販の化粧水にコウジ酸を混ぜる

などの方法がありました。

レシピを調べてみてすっごく気に入ったのが、精製水+コウジ酸でもコウジ酸化粧水になるところ!

わたしは敏感肌なので化粧水選びは慎重に行っているのですが、化粧水っていろ~んな成分が配合されているので、どの成分に反応しているのかわからないんです。

最初に「精製水+コウジ酸」を試せばコウジ酸が肌にあうかどうかバッチリ分かりますよね。大丈夫だったら水分をフローラルウォーターに変えたり精油を混ぜてみたりと、お好みの化粧水を作ることができます。

※手作り化粧水の注意
市販の化粧水はコウジ酸などを添加することを想定せずに作られています。コウジ酸を加えることでどんな変化が起こるかわからないので慎重に行って、パッチテストも実施してくださいね。
また、使う道具はアルコールなどで殺菌をしてください。

●コウジ酸+精製水化粧水の材料
・コウジ酸:0.05~0.5g
kojiaci_hmade1

・精製水:50ml
kojiaci_hmade2

【道具】
・化粧水を入れるボトル
kojiaci_hmade3

・少量用計量スプーン
kojiaci_hmade4

計量スプーンは大さじ・小さじではなく、もっと少ない量を計量できるものを用意してください。monday moonやAmazonなどで販売しています。
わたしはmonday moonさんで「18-8極厚計量スプーン4本組」を購入しました。

★18-8極厚計量スプーン4本組で可能な計量
1SPOON:1.0ml
1/2SPOON:0.5ml
1/4SPOON:0.25ml
1/10SPOON:0.1ml

コウジ酸化粧水の作り方

いちばんシンプルなコウジ酸化粧水の作り方です。

1.0.05~0.5gのコウジ酸をボトルに入れます。
kojiaci_hmadetsu1

2.50mlの精製水を入れてよく振ります。
kojiaci_hmadetsu2

コウジ酸がなくなるまでしっかり振ってください。
kojiaci_hmadetsu3


 
スポンサードリンク

 

シンプルコウジ酸化粧水の使用感は?

kojiaci_hmadetes
見た目は化粧水というか水ですね。

シミが気になるところを中心に顔全体にのせてみました。
kojiaci_hmadetes2
染みたりヒリヒリするような反応はありませんでした。
コウジ酸+精製水だけなので、つけ心地はサッパリです。さすがにこの化粧水には保湿効果を期待できないと思うので手持ちの化粧水もつけた方が良いですが、コウジ酸の効果をじっくり観察したいときには最適な化粧水だと思います。

肌が弱くて手作り化粧水にアレコレ入れるのが苦手な方も安心してお使いいただけると感じました。

コウジ酸・透明肌ローションの作り方

monday moonさんが公開しているコウジ酸手作りローションのレシピです。

【道具】
ビーカー
ガラス棒
計量スプーン
化粧水ボトル

【材料】
精製水またはベースウォーター:45ml
コウジ酸原末:0.4g(1/2SPOON×1)
植物性グリセリン・オーガニック:2.5ml

kojiaci_hmadero1
今回は日本薬局方のグリセリンを使いました。

馬プラセンタ:2.5ml (小さじ1/2×1)
kojiaci_hmadero2
monday moonさんで販売しています。

【作り方】
1.材料をビーカーに入れてガラス棒でよく混ぜます。
2.混ざったら化粧水ボトルに移します。

このレシピはmonday moon様を参考にさせていただきました。

コウジ酸・透明肌ローションの使用感は?

kojiaci_hmadero3
ほんの少し黄色っぽいような色がついています。

kojiaci_hmadero4
とろみがあるかなー?と思ったのですが、手のひらでは感じられません。

お顔全体にのせてみました。
kojiaci_hmadero5
使用感はややさっぱりタイプ寄りかな?と思います。重ね付けすれば冬でも使えそうですよ。

馬プラセンタにコウジ酸ってすごく贅沢な化粧水ですよね!グリセリンも入っているので、コレ1本で保湿までできます。

計量して混ぜるだけで高級化粧水ができて、使えば使うほどシミが薄くなると思うと朝・晩塗るのがとても楽しみになります!

●材料はどこで買えばいいの?
コウジ酸・透明肌ローションで使用する材料・道具はすべてmondaymoonさんで購入できます。

コウジ酸を検索していてたまたまmonday moonさんを知ったのですが、コウジ酸を使ったレシピを4つも公開していますし、材料はもちろん化粧水ボトル、少量用計量スプーン、ガラス棒などなど全ての材料が購入できるんです。サイト内にコウジ酸の有用性も詳しく書かれているので参考になりますよ。

配送方法も送料が安いネコポス便を選べますし、とても気が利いています。宣伝みたいでアレですが、女性好みのショップさんだと思ったのでご紹介させていただきました!

コウジ酸配合「デルメッドホワイトニング スポットクリーム」を買ってみた

コウジ酸クリームの元祖!三省製薬デルメットの「デルメッドホワイトニング スポットクリーム」を購入してみました。

こちらが届いた箱なんですけどA4くらいの大きさで、スポットクリーム1個が入ってる箱にしては大きいんです。
kojiaci_delhako

中身がどんなことになっているのか実況しますね。
kojiaci_delhako2
箱のサイドに「OPEN」があるので、ここに指を突っ込んで開けたいのですが、全然開きません・・・。すごい力を入れているんですけど、持ち上がらないんです!

kojiaci_delhako3
結局、カッターで封を切りました。OPENはなんだったんだ。

コウジ酸配合「デルメッドホワイトニング スポットクリーム」パンフレット
箱の中にはパンフレットなどがどっさり入っています。
ひとつずつ見ていきましょう!

デルメッドホワイトニング スポットクリーム
こちらがデルメッドホワイトニング スポットクリームです。中身はのちほど!

kojiaci_delhakonaka2
今回購入したデルメッドホワイトニング スポットクリームのサンプル。10日分もあります!

kojiaci_delhakonaka3
デルメッド プレミアムシリーズのパンフレットと化粧水・美容液・化粧下地(SPF35 PA+++)のサンプル!

kojiaci_delhakonaka4
デルメッドホワイトニング スポットクリームとホワイトニングクリームのパンフレット。

デルメッドのホワイトニングクリームはお顔全体に伸ばす「デルメッドホワイトニングクリーム」とシミが気になる部分にスポット使いする「デルメッドホワイトニング スポットクリーム」があります。
kojiaci_delhakonaka5
デルメッドシリーズの基本のお手入れ方法。濡れた手で触っても大丈夫そうなしっかりした素材で作られています。
kojiaci_delhakonaka6
デルメッドシリーズのご利用ガイド。
kojiaci_delhakonaka7
デルメッド商品一覧。
kojiaci_delhakonaka8

2,160円分のクーポン。
サンプルがたっぷりついていてお得感がすごいのに、クーポンまでいただきました!

2,160円クーポンは4,320円以上購入すれば使えますし、デルメッド全商品が対象なので使い勝手が良いと思います。

パンフレット類もデルメッドホワイトニング スポットクリームに関係あるものや、ライン使いしたいときの参考になるものばかりなので、すぐゴミ箱行きになるものはありませんでした。

デルメッドホワイトニング スポットクリームの使い方

デルメッドホワイトニング スポットクリームの使い方
デルメッドホワイトニング スポットクリームを箱から出してみました。黒いチューブにシルバーのキャップがついていて高級感がありますよ。

デルメッドホワイトニング スポットクリームは朝と夜の1日2回使います。少量ずつ指先に取って、気になるシミがひとつひとつに丁寧に塗りこみます。

kojiaci_delcre2
クリームの色は白で、テクスチャーはお顔全体に塗るタイプのクリームよりは少し固めです。スポットクリームなので適度に固さがあるのかもしれません。

kojiaci_delcre3
伸ばしてみました。スーッと入っていく感じはなく、肌を包むような優しい膜を張る感じがします。ほんの少し化粧品っぽい匂いがありますが、全くイヤじゃないし気になりません。

kojiaci_delcre4
広げたりトントンと軽く叩くような感じで塗りこんでみました。白いクリームが見えなくなった後は肌がしっとりします。

デルメッドホワイトニング スポットクリームを顔に塗ってみる

顔中のシミが気になるのですが、特に気になるのが目の下のちょっと外側と頬の内側です。
デルメッドホワイトニング スポットクリームを顔に塗ってみる
特に目の下のシミは大きいかたまりみたいになっているのでこれが濃くなったらイヤだなぁと思っています。

適当な量を指先に出して、
kojiaci_delcha2

目の下のシミにポツンと置いてみました。
kojiaci_delcha3
けっこうたっぷりついちゃったなーと思っていたのですが、
kojiaci_delcha4

指にもたっぷり残っています。最初に取った量が多すぎたんだと思います。
指に残ったデルメッドホワイトニング スポットクリームを頬の2ヵ所にのせました。
kojiaci_delcha5

シミよなくなれぇぇぇぇ!と願いを込めながらトントンと叩き込んでいくと、すぐにデルメッドホワイトニング スポットクリームが消えていきました!
kojiaci_delcha6
肌馴染みはとても良いですよ!

デルメッドホワイトニング スポットクリームを使ってみた感想

デルメッドホワイトニング スポットクリームを使ってみて最初に思ったことは、「たったこれだけでシミに効くなら積極的に塗ります!」でした!

シミは前から気になっていたのですが、スポットクリームは面倒な感じがしていたのでちゃんと使ったことがありませんでした。肌が弱いのでせっかく買ったスポットクリームでかぶれるのもイヤでしたし。それからスポットクリームって価格が高いのが多くないですか?

まずデルメッドホワイトニング スポットクリームは、ほんの少量でたくさんの範囲をカバーできるところがものすごく気に入りました。指先にほんのちょっと出しただけの量で3ヵ所に使えたのでコスパも良いと思います。

いつものケアに何かをプラスして、それを毎日続けるのは面倒だな~と思っていたのですが、デルメッドホワイトニング スポットクリームは、のせたところから垂れてこないし指でトントンと叩くだけですぐ馴染んでくれるので手間が増えるとも感じませんでした。これならズボラなわたしでも続けられると思います。

染みたりかぶれたりすることもなかったし、手作りコウジ酸化粧水と一緒に使えばお顔全体と特にシミが気になるところをカバーできるので、これから肌が変わっていくのがとても楽しみです!

あと何気に良いなと思ったのが、縦置きできるところ(笑)
kojiaci_delcha7
化粧水の横に置いておけば塗り忘れることもないと思います!

あえて不満点をあげるとしたら朝晩2回使わないといけないところ。夜だけでOKと思い込んでいたので、朝も使うの??と思ってしまいました。まぁ公式サイトにもちゃんと書いてあるので購入前によく読まなかったわたしが悪いんですけどね。

デルメッドホワイトニング スポットクリームのお値段は?コスパは?

デルメッドホワイトニング スポットクリームは20g入りで5,400円(税込)です。
高いですよね(笑)

でもね、単価は高いと思いますがコスパはとても良いんですよ。
kojiaci_delco1
0.1mlのデルメッドホワイトニング スポットクリームを計ってみました。少量用計量スプーンがさっそく役に立ちました!

たったの0.1mlですが、手にとってみるとこうなります。
kojiaci_delco2
すごい量ですよね。わたしも信じられなくて何回も1/10SPOONが0.1mlであることを確認してしまいました。

この量をお顔にのせてみるとこうなります。
kojiaci_delco3
たった0.1mlで顔全体に使えるんです♪感動!
でもスポットクリームなので毎回こんなに塗り広げることはないと思います。顔全体に使いたい場合はコウジ酸化粧水や「デルメッドホワイトニング クリーム」の方が向いてますし。

仮に朝・夜の2回で合計0.1ml使ったとすると200日も使えることになります。ざっくり計量のざっくり計算ですが、1本で約7ヶ月使えるので1ヶ月のコストは約770円です。

今わたしが使ってる化粧水よりも安い!これくらいの金額なら自分のために使っても全然OKだと思いました。

コウジ酸には確かなシミ解消効果があることが実証されていますし、デルメッドホワイトニング スポットクリームは価格的にもシミ対策としてアリだと感じました。

コウジ酸の安全性は?

厚生労働省が発表しているコウジ酸を含有する医薬部外品の安全性によると以下のようにまとめられています。

・発がん性のリスクは現実的には極めて小さい
・通常使用において遺伝毒性を示す可能性は少ないと考えられる
・皮膚から体内への吸収はほとんどない
・安全性に特段の懸念はないものと考えられる

<参考>コウジ酸を含有する医薬部外品について(PDF)

三省製薬も金魚を用いた実験で安全性を確かめています。
黒い金魚のうろこには人間と同じメラニン色素があるのですが、コウジ酸を添加した水槽で黒い金魚を飼うとうろこの色が白くなるんです。

この金魚ちゃんを元の水槽に戻すとまた黒いうろこに戻ります。このことからコウジ酸は細胞などを傷つけずメラニンの生成を抑えるだけということがわかります。

ただ、肌との相性はあると思うのでお顔に使う前にパッチテストを行ってくださいね。手作り化粧水を作る場合は水分に対してコウジ酸が1%を超えない分量で作ってください。

日本酒や甘酒にもコウジ酸が含まれてるって本当?

甘酒も今大注目されているドリンクですよね。コウジ酸は米麹から発見された成分なので、米麹から作る甘酒にもコウジ酸が含まれていそうな気がしますが、市販品の甘酒にどれくらいコウジ酸が含まれているのかはわかりません。

ただ、甘酒を飲み続けることで美白効果を実感できた女性は本当にたくさんいらっしゃるんです。

甘酒には美肌効果のほかにも便秘解消効果や冷え性改善、抗酸化作用などがあると言われています。これらは肌にとってはとても良いことなので、美白のためにできることを何かひとつでも増やしたいと考えるなら試してみると良いと思いますよ!

同じく米麹を用いて作る日本酒の美白効果はどうでしょうか?
ネットの口コミでは日本酒を飲むだけでなくパッティングに使ったり、手作り化粧水の材料に使っている方もいらっしゃいます。

國盛 酒の文化館によると日本酒を飲んだり、肌に塗ったりすることは美白効果に期待できるとあります。

<参考>國盛 酒の文化館 日本酒の知識 日本酒できれいになる?

アルコールですし好みはありますが、日本酒がお好きな方は飲むお酒を日本酒に変えるだけでも美白ケアになりそうですね。

コウジ酸とハイドロキノン どっちが美白効果が高い?

結論から言うとハイドロキノンの方が効果が高いです。
ハイドロキノンは今現在最も美白効果が高い成分とされていて、美容皮膚科でもよく取り扱っています。

ただ、前述のとおりハイドロキノンは刺激が強めの成分なので、使えない方もいらっしゃるんです。

コウジ酸とハイドロキノンは、肌質に合わせて使い分けると良いと思います。
わたしはハイドロキノン含有の化粧水でかぶれたことがあるので、効果が高いとわかっていてももう使いたくないです。一方、コウジ酸は大丈夫だったのですごく安心しました。

コウジ酸は敏感肌でも使える?

わたしも美容皮膚科で「敏感肌ですね~」と言われてしまったくらい肌が弱いのですが、コウジ酸手作り化粧水もデルメッドホワイトニング スポットクリームも使うことができました。

コウジ酸そのものとの相性が知りたい場合は、コウジ酸+精製水のシンプル化粧水を試してみるのがいちばん分かりやすいと思います。最初は精製水50mlに対してコウジ酸0.1%の割合で試して、徐々にコウジ酸の量を増やしてみてください。

ハイドロキノンビタミンC誘導体も試したことがありますが、この2つを使ったために炎症が起きてしまって逆効果でした・・・。

みんながやっている美白ができないって気持ち的にも焦りますし、シミを食い止めることはできないんだろうなぁと思っていたわたしにとって、コウジ酸は初めてまともに使えた美白成分です。

他の美白成分で同じような悲しい経験をなさったことがある敏感肌さんにもすごくオススメしたい気持ちです。

スポンサードリンク

PAGETOP