バンダナの巻き方【女子編】頭・首・腕・手首、カバンにも!

バンダナの巻き方【女子編】頭・首・腕・手首、カバンにも!

今トレンドのバンダナの巻き方・使い方を解説します!
頭(髪の毛)はもちろん、首や腕、手首など、かわいい巻き方をたっぷり紹介しますので是非参考にしてください。

縦横53cmくらいの基本サイズが1枚あればいろ~んなアレンジができます。
カバンにも巻くとオシャレですよ!

スポンサードリンク

 


もくじ

バンダナの折り方

まずはバンダナの基本的な折り方からいきましょう!

1.バンダナを広げます。
バンダナの折り方

2.左右の角を中央に持ってきます。
bdn_ori2

3.さらに内側に折ります。
bdn_ori3

このとき、角がキレイな三角形になっていることを確認してくださいね。
bdn_ori3_2

4.左右を3分の1の位置に持ってくる。
bdn_ori4

片方を3分の1折った状態です。
bdn_ori4_2

5.もう片方も折ったら完成!
bdn_ori5
これを頭に巻くだけでカチューシャになりますよ♪

スポンサードリンク

 

バンダナの巻き方【頭(髪の毛)編】

バンダナを頭に巻くのは基本の使い方ですね!バンダナの色をバッグなどの小物と合わせるともっとオシャレになります。

バンダナカチューシャ

バンダナカチューシャ
オーソドックスなカチューシャです。
バンダナの柄はパッと見た感じ派手に見えますが、細く巻いてカチューシャにするので派手柄バンダナでも気にならないと思います。

【やり方】
1.頭の後ろから頭頂に向かってバンダナを通す。
bdn_kachu2

2.1回結ぶ。
bdn_kachu3
キツめにギューっと結んだ方が仕上がりがキレイですよ。

3.もう1回結んで形を整えたら出来上がり。
bdn_kachu4

巻く位置を変えてみたり
bdn_kachu5

お団子に巻いても可愛い!
bdn_kachu6

2つ結びにバンダナカチューシャをすると元気な印象になりますね!
bdn_kachu7


スポンサードリンク

 

バンダナで編み込み

バンダナで編み込み
三つ編みにバンダナを編みこむだけ!
バンダナは綿のしっかりした生地のものよりも、ツルンとした薄めの生地の方がまとまりやすいですよ。

1.髪をみっつに分ける。
bdn_ami2

2.真ん中の毛束にバンダナを巻きつけ1回結ぶ。
bdn_ami3

3.毛束の内側に結び目が隠れるように調節する。
bdn_ami4

4.2本伸びているバンダナを左右の毛束と一緒に持ち三つ編みにしていきます。バンダナを結んでいる真ん中の毛束だけバンダナが無い状態です。一番下まで編んでください。
bdn_ami5

5.目立たないゴムで髪だけ結びます。
bdn_ami6

6.バンダナを2回結ぶ(固結び)。ゴムが目立たない位置にバンダナの結び目を作ってください。
bdn_ami7

7.三つ編みを適当に引っ張ってラフ感を出したらできあがり!
bdn_ami8

帽子との相性もすごく良いですよ!
bdn_ami9

バンダナを頭全体に巻く

バンダナを頭全体に巻く
バンダナを頭全体に巻くとボヘミアンスタイルっぽくなります。大判サイズの方が巻きやすいですよ。

1.三角に折ったバンダナを頭の後ろから前に向かって巻く。
bdn_zentai2
三角の頂点が前にくるように巻いてくださいね。

2.2回結ぶ。
bdn_zentai3
大きいバンダナを使うときは前でクロスして後ろで結んでください。

3.垂れている両サイドと三角の頂点を結んだところに入れ込んだら完成!
bdn_zentai4

前髪をちょっと出してもかわいいと思います!
bdn_zentai5


スポンサードリンク

 

バンダナをシニヨンに巻く

バンダナをシニヨンに巻く
シニヨンにバンダナを結んだだけの簡単アレンジです。
シニヨンの下から上に向かってバンダナを巻いて固結びにするだけ!

大きいバンダナ+シニヨンのアレンジ

大きいバンダナ+シニヨンのアレンジ
大きいバンダナを使うアレンジです。(今回はスカーフで代用しています)
前から見たらこんな感じ!

bdn_obn2
1.大きいバンダナを基本の折り方にしてシニヨンの下から頭の前に向かって巻く。
bdn_obn3

2.バンダナを頭の上でクロスさせます。
bdn_obn4
bdn_obn4_2
bdn_obn4_3

3.シニヨンの下でバンダナを結んだら完成!
bdn_obn5
すごく簡単ですけど、大人っぽい雰囲気が出ます。

バンダナの巻き方【首編】

バンダナを首に巻くのも基本中の基本ですね。53cmサイズのバンダナを使うとカジュアルな印象になります。もっとエレガントな雰囲気にしたいときは大判サイズを使ってみてください。

ループノット

ループノット
よく見かけるバンダナの巻き方です。基本の折り方を丁寧にやっておくと剣先がキレイになります。

1.スカーフを首に巻き1回結ぶ。片方が長く、もう片方が短くなるように結んでください。
bdn_rup2

2.短い方の後ろで長い方をクロスさせ、できた輪に通す。
bdn_rup3

うまくできたら結び目がきれいになります。
bdn_rup4

形を整えたら完成です!

バンダナでネクタイ巻き

バンダナでネクタイ巻き
バンダナをちっちゃいネクタイみたいに巻きます。剣先を小さくするのがポイントです!

1.バンダナを首にかけ片方を長く、もう片方を短く持ち、短い方に長い方を2回巻く。
bdn_nec2

2.結び目の裏から長い方の剣先を出す。
bdn_nec3

3.輪に剣先を通す。
bdn_nec4

4.形を整えたら完成。
bdn_nec5

えりに通してみました。
bdn_nec6

カウボーイ巻き

カウボーイ巻き
カウボーイといえばバンダナですよね!とっても元気な印象になるカウボーイ巻きをご紹介します。

1.バンダナを三角に折って、頂点を前にして首の後ろでクロスさせます。
bdn_caw2

2.首の前で2回結びます。
bdn_caw3

3.結び目を内側に入れ込んだらできあがり。
bdn_caw4

三角の頂点はシャツに入れても良いですし、出しておいても良いですよ。
カウボーイ巻きは首周りがすっごく温かいので、春先のちょっと肌寒い日なんかにもオススメの巻き方です。

バンダナの巻き方【手首・腕編】

バンダナを手首や腕に巻くとなんとなくオシャレ♪
アクセとの相性もとっても良いですよ!

手首に巻いてみる

バンダナを手首に巻いてみる
手首にくるくる巻きつけて結ぶだけでブレスレットになります!
bdn_tekubi2
デニムシャツとの相性も良いですが、真っ白のふわふわニットとあわせても可愛いですよ。

バンダナを腕に巻いてみる

bdn_ude
手首と同じやり方で、巻く位置を変えるだけです。
柄を変えたら雰囲気が思い切り変わりそうですね。

バンダナの巻き方【その他】

バンダナをベルト通しに巻いたりポケットから出すと、いつもとちょっと違ったコーデになりますよ。

ベルト通しにバンダナを巻く

ベルト通しにバンダナを巻く
ベルト通しに固結びするだけ!

こんなアレンジもあります。
bdn_belt2
ベルト通し2つにバンダナを通して真ん中で固結びしています。

ポケットにバンダナ

ポケットにバンダナ
ポケットからハンカチを垂らすだけ!実用性もありますよ。

1.バンダナを四角にたたみます。
bdn_pocke2

2.ポケット幅に合わせて左右から折ります。
bdn_pocke3

3.出したい長さにあわせて片方を内側に折り込みます。
bdn_pocke4
ポケットに入れてみながら調節してくださいね。

4.ポケットに差し込む。
bdn_pocke5
差し込むときにギュウギュウにしないでなるべく平らになるように丁寧に入れてください。

バンダナの巻き方【カバン編】

綿素材のバンダナは普段使いのシンプルなバッグとの相性がとても良いんです。さりげないアクセントになります。

バッグにバンダナを1回結ぶだけ!

バッグにバンダナを1回結ぶだけ!
バッグの持ち手に1回結ぶだけ。結び目を隠すとスマートに見えます。

1.持ち手にバンダナを通し、長い方を短い方の前でクロスさせます。
bdn_bagta2

2.輪に通します。
bdn_bagta3

3.ぎゅっと結びます。
bdn_bagta4

4.上になっている方を下ろし、形を整えます。
bdn_bagta1

バッグにバンダナをリボン結び

バッグにバンダナをリボン結び
リボン結びにするとバッグがかわいい印象になります!トートバッグにもオススメです。

1.バンダナをバッグの持ち手に通して短い方で輪を作る。
bdn_bagrbn2

2.輪に長い方を前から後ろに回してリボン結びを作る。
bdn_bagrbn3

3.リボンをキレイに整えたらできあがり。
bdn_bagrbn4

バンダナの巻き方【小物編】

バンダナを使った小物アレンジをご紹介します。

バンダナでブックカバー

丁寧に扱いたい図書館で借りた本などにオススメの、縫わない切らないバンダナブックカバーです。
バンダナでブックカバー

1.本の高さに合わせてバンダナを折る。背がバンダナ真ん中になる位置に本を置く。
bdn_book2

2.本のサイズに合わせてバンダナの左右を内側に折る。
bdn_book3

3.バンダナに本の表紙・裏表紙とそでを通す。
bdn_book4

できあがり!
bdn_book5

バンダナでポケットティッシュケース

バンダナでポケットティッシュケース
街でもらったポケットティッシュをむき出しにしておきたくないときなどに重宝するバンダナポケットティッシュケースです。

1.バンダナを縦半分に折り、横を3分の1折る。
bdn_po2

2.下を1回折る。
bdn_po3

3.もう1度内側に折って、折ったところにポケットティッシュをはさむ。
bdn_po4

4.上も同じように2回内側に折り込む。
bdn_po5
ポケットティッシュの高さに合わせて上下の折り幅を調節してくださいね。

5.裏返して、左右をどちらかに入れ込む。これでできあがり!
bdn_po6

表にしたらポケットティッシュが取り出しやすいようになっています。
bdn_po1
アイロンを当てながらやるとモコモコせずにキレイに折ることができます。

バンダナでポーチ

バンダナでポーチ
ナプキンを1コだけバッグに入れておきたいときなどに使えるバンダナポーチです。
ポケットティッシュケースの折り方の5で裏返さずに表にしたまま左右を入れ込みます。これで中身が見えることがありません。

バンダナに関するQ&A

バンダナのサイズの選び方、色は何色が良い?などなど、バンダナQ&Aをまとめてみます。

バンダナはどのサイズがおすすめ?

今回使用したピンクのバンダナは定番サイズと言われている縦横約53cmのものです。手首、腕、バッグなどマルチに使うのにちょうど良い大きさだと思いました。

使いやすい大きさなので、最初の1枚は約53cmをオススメします。

ただ頭に巻く場合、カチューシャにはピッタリですが、頭全体には巻きにくかったです。シニヨンとあわせたカチューシャもこのサイズではできません。気に入ったアレンジに合わせてサイズを選んでみてくださいね。

バンダナの柄はペイズリーしかないの?

バンダナってペイズリー柄が多い気がしますが、無地、ヒョウ柄、ゼブラ柄などもあります。

なんとなく定着しているバンダナのイメージが苦手な方は、キレイな花柄など女性らしい柄を選んでみてはいかがでしょうか。

何色がおすすめ?

さし色にするなら赤がおすすめ!モノトーンのシンプルなコーデにも使えますし、マリンコーデや定番デニムにもすっごく合います。
赤は定番色ですが、バンダナなら友達とかぶっても双子コーデみたいで逆にオシャレだと思います♪

人とはちょっと違ったバンダナが良い方はブラックやグレーをどうぞ。女の子で黒いバンダナってあまり見かけなくないですか?黒いスニーカーに黒いバンダナブレスレットを合わせるととってもかわいいと思います。

同じく白も良いですよ。タンクトップに白バンダナを腕に巻いてると上級者だ!と思われること間違いなしです!

わたしはピンクを購入しましたが、実際使ってみてピンクも幅広く利用できると思いました。

逆に難しいのは黄色かな?と思います。明るい印象になりますが、さし色にするには目立ってしまいそうな気がします。でもカブる可能性は低いので、差をつけたいなら黄色もアリですね!

バンダナとスカーフの違いは?

バンダナもスカーフも、どちらも正方形の布という感じですが、元々の使用目的や歴史を知ると違いがよくわかりますよ。

バンダナはメキシコで生まれて、農業を営む人々の首を守る用途で愛用されてきました。その後アメリカに広まってカウボーイの間で大流行したと言われています。バンダナは綿でできていて、見た目だけでなく汗ふきなどの実用性もあることから農夫やカウボーイに愛されてきたんです。

スカーフを広めたのは16世紀後半の貴族たち。首に巻いて日焼けを防止したり、首元のオシャレアイテムとして紳士も愛用していたのだそうです。

スカーフの素材は絹やポリエステルなどのツルンとしたものが多く、綿でできているバンダナと比べるとお値段も高いものが多いです。

現在はバンダナもスカーフも世界中で広く使われていますが、バンダナはカジュアル、スカーフは高貴な印象があるという方も多いと思います。歴史を振り返ると実際そのとおりなのかもしれませんね。

バンダナを柔らかくする方法は?

新品のバンダナはパリッとしていて気持ちが良いですが、首や頭には巻きにくいんですよね。ノリを抜いてあげるとかなり柔らかくなりますよ。

いちばん簡単にノリを抜く方法は熱湯につけること。しっかり沸かしたお湯にバンダナ全体をつけて割り箸などでつまんでお湯の中で振り洗いします。取り出して物干し竿にかけて干します。

アイロンがない!バンダナのしわを取る方法は?

バンダナを濡らして絞ってテーブルなど平らなところにシワを伸ばしながら広げて干します。シワは隅々まで丁寧に伸ばしてくださいね。
急いでいるときには使えないワザですが、これだけでもかなりキレイになりますよ。

スポンサードリンク

PAGETOP