プラスナノHQ 口コミ ハイドロキノン配合の美白クリームの効果は?

プラスナノHQ 口コミ ハイドロキノン配合の美白クリームの効果は?
プラスナノHQは、ハイドロキノン4%配合の美白クリームです。

ハイドロキノンは美白作用が強い美白成分なので、長年のお悩み箇所に使ってみたい!という人は多くいると思います。

けれど、肌に刺激が強くてかぶれてしまうという不安の声や、使用した後に紫外線に当たってはいけないから心配という声をよく聞きますよね。

ハイドロキノンは日本の薬事法で認可されている美白有効成分ではないのですが、アルブチンやビタミンC誘導体、エラグ酸やコウジ酸などよりもはるかに優れた美白効果を発揮します。

メラニン色素を作らせない予防美白効果だけでなく、できてしまったシミを無色化する漂白作用に優れています。

ハイドロキノン美容液はハイドロキノン配合量1~3%以下の刺激の少ない使いやすい商品から、4~5%の市販上限量が配合されているものまでさまざまな商品が市販されています。

ちなみに皮膚科では必要に応じて6%まで処方できます。
高濃度に配合されているものの方が、効果が高いのでは?と思いますが、やはり悩み箇所の状態や、使用期間、安全性などを考慮して総合的に判断するのが良いようですね。

顔の広範囲に使いたい時には、2~3%の美容液タイプが便利ですし、目立つシミにスポット的に使用したい時には4~5%配合のクリームタイプがお勧めです。

私は以前、気になっているシミにハイドロキノン2%の美容液を使ってみたことがあります。

私は肌に刺激もなく安心して使い続けられました。
気になっているシミも多少薄くなったかな?という実感もあったんです。

そこで、今回は、もう少しレベルを上げてハイドロキノン4%配合のプラスナノHQをレビューしてみたいと思います。


もくじ

1)プラスキレイからプラスナノHQを注文

透肌美活お試しセットを私は、期間限定のキャンペーンサイトから購入しました。

このサイトから購入すると、プラスナノHQ1本(5g 約1か月分)にプラスピュアVC25ミニ(2mL)というピュアビタミンCの美容液7日分がセットになって2,160円です。

通常、
プラスナノHQ1本(5g)3,240円 
プラスピュアVC25ミニ(2mL)2,160円
なので、合計5,400円のところを2,160円なので、半額以下で、とってもお得なお試しセットですよね。

2)透肌美活お試しセット到着

注文して4日で、郵便で届きました!
001plusnano
004plusnano
中を開けると、思っていたのよりも小さいです!!
特に、プラスピュアVCミニは1週間分なので小く、スポイトもついていて、かわいいです。
003plusnano
中には、プラスナノHQとプラスピュアVCのリーフレットが入っていて、使用方法が書いてあります。
002plusnano
特に、プラスナノHQは、ハイドロキノンの注意について説明があり、

・必ずパッチテストをおこなってください。
・日中は必ず日焼け止めをご使用ください。
・肌に合わなかった場合は専門機関を受診してください。
・使用の際は1か月を目安に使用してください。

などなど書いてあります。

やっぱり、ハイドロキノンは強い成分なんですね。
肌トラブルを起こさないためにも、付属のリーフレットはきちんと読んだほうがいいですね。

3)使用前のわたしの肌状態

私は両頬に大小さまざまなシミがあり、最近は夏が終わると増える傾向にあります。

もちろん、日焼け止めや美白美容液は一年中使用しています。
これらのシミは全部、日焼けのせいではなくて、傷跡が色素沈着してしまったシミもあります。

美白美容液も様々な美白成分のものを試しましたが、肌全体が明るくなったり、透明感がアップしたりの効果は感じますが、肝心のシミが薄くなった効果を実感できていません。
コンシーラーとファンデーションでなんとかカバーできている濃さなのですが、夕方ファンデーションが落ちているときはシミ目立ってきますし、すっぴんでは絶対に外出できません。

シミさえなければ・・・と毎朝思っています。

4)パッチテスト

使用する前にパッチテストを行います。
パッチテストの方法は、腕の内側に少量を塗り、24時間ほど様子を見ます。

・プラスナノHQのみ
・プラスピュアVC25のみ
・両方を重ね塗りしたもの

3種類を試します。
006plusnano

肌に合わなかった場合は赤み、はれ、かゆみ、刺激、白抜け(白斑)、黒ずみなどがあるそうですが、私は、どれも刺激感もなくて大丈夫でした。

朝に塗って、夜お風呂に入る時にも何も変化がなく、無事に使えそうで安心しました。

ここで、異変がある人は、使用を中止して、場合によっては皮膚科を受診するのが良いですね。

肌が弱い人や、敏感肌の人、生理前後や妊娠中などのデリケートな時期も注意したほうがよさそうです。

5)プラスピュアVC25

007plusnano
008plusnano

<商品名>プラスピュアVC25ミニ 
<容量>2mL/約1週間分
<形>高さ4センチのビン入り
<色>無色透明
<香り>ほぼ無臭
<全成分>
メチルピロリドン、アスコルビン酸、ブチロラクトン、ジグリセリン、BG、PG、グリセリン、PEG-8、オレンジ果皮油、ラベンダー油

<使用の目安> スポイト3~4滴 顔全体になじむ量を適量使用

プラスピュアVC25はピュアビタミンCを25%使用した美容液です。
ビタミンCはそのままでは不安定で壊れやすく、肌に浸透しにくいので、通常は誘導体を化合して、肌の内部に浸透しやすくし、酸化も防いでいます。

誘導体は肌内部に浸透した後、肌の酵素によって変換されてビタミンCと分離して美白作用を発揮します。そのため、ビタミンC誘導体は美白作用をもたらすのに時間がかかるといわれています。

一方、ピュアビタミンCはビタミンCそのままなので、分離したり変化する時間もかからず、肌につけた瞬間から吸収されて効果を発揮します。

肌の細胞は、親水性と親油性の両方の特性を併せ持つため、水溶性の成分や油溶性の成分はそのままでは浸透しにくいのですが、ピュアビタミンCは、水にも油にもなじみやすい両親媒性なので、肌への浸透が早く、しっかり届くのです。
美容成分は、浸透力がとても重要です。

どんなに良い美容成分も、浸透せずに肌表面に乗っているだけであれば、何も効果を発揮しないからです。

ピュアビタミンC10%濃度のプラスピュアVC10という商品もあります。
10%なので、初めてピュアビタミンC美容液を使う人におすすめなのだそうです。
値段は
プラスピュアVC25 10mL 8,000円(税別)に対して
プラスピュアVC10 10mL 5,000円(税別)
と、少しお安くなっています。

効果が早いのはもちろん25%なのだと思いますが、初めての人や、肌が弱い人などは10%が良いですね。
009plusnano
010plusnano

プラスピュアVC25は洗顔後、化粧水で整えた肌に塗ります。
スポイトに取り、3~4滴手に取り出してみると、とろみのある透明なテクスチャーです。
トロトロしているので、オイルっぽさも感じます。

ピュアビタミンCはシミの美白作用だけでなく、毛穴の引き締めや、コラーゲンの産生にも欠かせないのでハリのアップにも効果があります。活性酸素の除去にも作用があるので、アンチエイジング効果も。

なので、気になるシミの部分だけでなく、顔全体に使用します。

頬にのばしてみると、サラサラのオイル状のように、スルスルとのびて広がります。
そして、驚くほどに素早くスーッと浸透してなじみが早いですね。
顔全体に広げて、両手でプレスしてしっかり浸透させます。
しっとりして、さらっとした肌ざわりに変化しました。

オイルっぽかったので、もっとベタベタするのかと思いましたが、サラリとしていますし、顔がテカテカするのかと思いましたが、ツヤっぽさがアップする程度の仕上がりです。
以前、使用したことのあるピュアビタミンC美容液は、肌にジンジンとした浸透感とポカポカとした温熱感も感じたのですが、プラスピュアVC25は、ほんのり温熱感がある程度で、肌への刺激はまったくありませんでした。
毎日、朝晩続けられそうです。

6)プラスナノHQ

プラスナノHQ

<商品名>プラスナノHQ 
<容量>5g /約1週間分
<形>高さ5センチのチューブ入り
<色>白色
<香り>ほぼ無臭
<全成分>
水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ハイドロキノン、メドウフォーム油、DPG、ステアリン酸グリセリル(SE)、ペンチレングリコール、水添ヤシ油、アラキジルアルコール、グリセリン、ジメチコン、シア脂、ミツロウ、ベヘニルアルコール、水添パーム核油、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、アラキルグルコシド、水添パーム油、クエン酸Na、ラウリルカルバミン酸イヌリン、アスコルビン酸、酢酸トコフェロール、キサンタンガム、EDTA-3Na、ビタミンA油、ブドウつるエキス、アスタキサンチン、トコフェロール、エタノール、リン脂質、プロピルパラベン、メチルパラベン、ピロ亜硫酸Na

<使用の目安> 気になる箇所に適量使用

プラスナノHQは美白成分としてハイドロキノン4%のほか、レスベラトール、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、アスタキサンチンなど、美肌のために必要な美容成分が配合されています。

まるで美容液のよう配合成分なので、顔全体に塗りたくなりますが、ハイドロキノンが4%配合なので、気になるシミ部分にのみ使用します。

今回購入したプラスナノHQは1か月分ですが、ハイドロキノンは連続使用6か月までなのだそうです。

6か月使用後、一度1か月程度お休みすることが必要で、その後また再開して良いようです。6か月経過するころには、肌がワントーン明るく、シミが多少薄くなることが実感できるようです。

私はまず1か月試してみます。

プラスナノHQは洗顔後、化粧水や乳液で肌を整えた後、スキンケアの一番最後に使用します。

朝使用する場合は、その後に日焼け止めを忘れずに使用することが必要です。
夜に使用する場合は、そのまま就寝して大丈夫です。

012plusnano

手に取り出してみると、白いしっかりしたテクスチャーのクリームです。
特に香りはありませんね。

チューブの出し口が細いので、小さなシミにも必要な少しの量でもちゃんと出せるのがうれしいですね。

指に取り出して、気になる箇所にトントン、クルクルと塗りこんでいきます。
013plusnano
014plusnano

私は大小のシミが両頬で10か所くらいあるので、割と時間をかけて塗ってみました。
すぐに浸透するわけではないのですが、トントンとしていると、クリームの白っぽさはなじんで透明になっていきます。

しっかり効果が欲しいから、ケチケチせずに、しっかり厚塗りしました。
ピタッとフィットして、シミにとどまってくれている感じです。
ジワジワとハイドロキノンが浸透しているんですね。

こうやって、ひとつひとつ丁寧にケアしていくと、自分のシミの多さに悲しくなってしまいますが、きれいになることを期待しながら頑張ります。

パッチテストをして大丈夫だったので安心していますが、今日はハイドロキノンによる刺激は感じることなく使用できました。1か月、肌の様子を見ながら、慎重に使用し続けていこうと思います。

7)翌朝のスキンケアに使用してみました

翌朝、肌の調子は変わりなく、赤みやかゆみなどもありませんでした。
今朝は、プラスピュアVC25とプラスナノHQを使って、その後、メークをしてみました。

乳液の後にプラスナノHQを塗るときに、昨晩よりは少し薄目に使用して、しっかりなじむように少し時間を置きました。

その後しっかり日焼け止めを塗り、メークがヨレないように注意してみました。
ハイドロキノンを使用した後に、紫外線に当たると、刺激になって肌に赤みやかゆみが生じることがあるので、日焼け止めをしっかりぬらないといけないのですが、実際、外出してみると、紫外線が気になって不安でした。

今はまだ冬なので紫外線も多くない時期なので安心ですが、春~夏にかけては、日中にハイドロキノン美白クリームを使用するのは避けたほうがいいかもと思います。
今回は、日中に使用しましたが、特に肌に変化も違和感もなく過ごせました。

8)プラスピュアVC25 1週間経過

プラスピュアVC25は1週間分でしたが、1回量を多く使用してしまったのか、6日間でなくなってしまいました。

たった6日間でしたが、肌がツルンとしてなめらかに変化したことが実感できました。
古い角質が一枚剥けたような感じです。

さすがピュアビタミンC25%なので、浸透が高いのか、実感が早いなとおもいます。
ハリ?はそんなに変化していませんが、肌がぷるんとしています。
メークのノリも良いので、うれしいです。

1か月分 8,000円の本商品を試してみたくなりました。
ピュアビタミンC美容液はあらゆる肌悩みを改善してくれるので、基本の美肌美容液として使っておくと良いと思います。

ピュアビタミンCは安心だし・安全性も高いので、使い続けやすいですよね。

9)プラスナノHQ使用 4週間経過

あっという間に4週間経過しました。
シミの箇所が多いので、プラスナノHQ1本がほぼなくなってしまいました。

順調に使用していたのですが、一度だけ失敗が!
使用後3日目に、順番を間違えて、乳液の前にプラスナノHQをつけてしまい(しかも念入りに)、そのあとに、乳液をつけて寝たことがあります。(本来の順番は化粧水→乳液→プラスナノHQです)

その翌朝、いつものように洗顔して化粧水をつけ、プラスピュアVC25をつけた際に、シミの部分にピリピリっとした刺激を感じたのです。

プラスナノHQを塗った場所だけに刺激を感じたので、肌をよく見ると、プラスナノHQを塗った部分が薄くですが赤くなっていました。

昨晩、使用する順番を間違えたからかも。。と思いました。

様子見で、その後3日はプラスナノHQの使用を控えました。
2日経過したら、赤みもなくなって、プラスピュアVC25も使用できたので、大丈夫と思い、3日後にプラスナノHQを再開しました。

正しい順序で使用したら、その後、トラブルは一度も起きませんでした。
けれど、あのピリピリっとした肌の刺激は怖かったです。
使用順序は大切なのですね。

たった4週間なのですが、左頬のシミの範囲の中に、少し薄くなった箇所があるように思い、うれしくなっています。

リーフレットによると、6か月でシミに変化を感じられるようになったり、コンシーラーなしで大丈夫になったりという実感があるようなので、まだまだ先ですが。

けれど、少しでも変化があるとうれしいし、続けようっていう気持ちになりますよね。
とは言っても、ほとんどのシミには変化がないので、まだまだ継続が必要ですね。

ハイドロキノン4%を使用してみて、一度トラブルはあったものの、そのほかは特に違和感や刺激もなく大丈夫でした。その間に生理があったり、体調が悪い日もありましたが、肌は順調でした。

ハイドロキノンは濃度や配合成分によっては、赤みやかぶれなどのトラブルを引き起こしやすいし、日中は日焼け止めをしっかり塗らないといけないなどの注意点があるので、使用の際には気を使いますが、正しく理解し、きちんと使用することで、安心してケアできることが分かりました。

美白美容液で効果に実感が持てなかった人は、ハイドロキノンの美白を試してみてほしいです。

プラスナノHQは1か月分単位で購入できるし、お試しセットも販売されているので、気軽にハイドロキノンを試すことができます。

肌に合うようだったら、定期コースで継続するのがおすすめ。

毎月届くので、注文する手間もないし、価格が30%OFFになるので、さらにお安く、1本1,980円で購入できますよ。

美白は何よりも継続が大切ですよね。

プラスナノHQ お気に入りポイント

1)ぴったりフィットして、気になるシミに密着
2)べたつき感がないクリームタイプなので、メークの前にも使いやすい
3)ハイドロキノン4%なのに、肌に安心して使用できる
4)1か月分3,240円とお手頃価格、定期購入するとさらに30%OFF

プラスナノHQ イマイチな点

特にイマイチな点ありません。
1か月の使用なので、美白実感ははっきりしませんが、美白効果が早すぎて白斑などのトラブルが起こっても怖いので、効果実感はゆっくりが良いです。

10)プラスナノHQがオススメのタイプ

プラスナノHQは気になるシミがスポット的にある人におすすめです。また、傷跡が色素沈着してしまったような、1か所に大きくあるシミもおすすめです。

市販の美白美容液や美白スキンケアに物足りなさを感じていて、美容レーザーをしてみようかなと思っている人は、一度ハイドロキノンの美白効果を試してほしいです。

ハイドロキノン4%でクリームタイプなので、気なるシミやそばかすが広範囲にあったり、顔全体のくすみに悩んでいる人には不向きだと思います。

また、敏感肌の人、アトピー体質の人や、妊娠中などで肌は敏感な状態にある人は使用は避けたほうが良いと思います。

スポンサードリンク

PAGETOP