アーモンドミルクの作り方・簡単レシピ!効果も解説

アーモンドミルクの作り方・簡単レシピ!効果

アーモンドミルクを販売しているお店も増えてきて、今ではコンビニでも買えるくらい身近な飲み物になってきましたが、アーモンドミルクはものっすごく簡単に手作りすることもできるんですよ。

ブレンダーやミキサーが必要になりますが、材料はアーモンドと水だけなので手作りすればコスパも良し!

アーモンドミルクの作り方や効果、簡単レシピ、それからアーモンドミルクを作るたびにできてしまうアーモンドパルプの使い道などを詳しく解説しますので、ぜひ手作りアーモンドミルクにチャレンジしてみて下さいね。

スポンサードリンク

 


もくじ

アーモンドミルクとは

アーモンドミルクは生のアーモンド、またはローストアーモンドと水だけで作られた飲み物です。低脂肪、低カロリーで必須脂肪酸をたっぷり含んでいるため日本では美容意識が高い方がよく取り入れていますが、アメリカやヨーロッパでは年代を問わず親しまれています。

アーモンドミルクのカロリー・栄養成分

アーモンドミルクのカロリーや栄養成分は製品によって異なってきます。手軽に購入できる3種類のアーモンドミルクをご紹介します。

★ブルーダイヤモンド アーモンドブリーズ 砂糖不使用
ブルーのパッケージでおなじみのアメリカ カリフォルニア発のアーモンドミルクです。

原材料:アーモンドペースト、デキストリン、食塩、リン酸カルシウム、安定剤(増粘多糖類)、クエン酸カリウム、乳化剤、ビタミンE

●1本(200ml)あたりの栄養成分
エネルギー:28kcal
たんぱく質:1.2g
脂質:2.0g
糖質:1.0g
食物繊維:0.6g
ナトリウム:148mg
カルシウム:149mg
マグネシウム:12mg
ビタミンE:9.8mg
コレステロール:0mg
ショ糖:0.2g

アーモンドの使用量は記載されていません。食塩が添加されているのがちょっと気になりますが口コミによるとクセがなくて飲みやすいそうですよ。

★筑波乳業 濃いアーモンドミルク(濃厚プレーン)
お砂糖不使用!アーモンドが120粒使用されているとろっとした濃厚タイプです。

原材料:アーモンド(アメリカ)、増粘剤(ジェラン)

●100mlあたりの栄養成分
エネルギー:75kcal
カルシウム:31.3mg
たんぱく質:3.2g
マグネシウム:30.6mg
脂質:6.6g
ビタミンE:2.2mg
コレステロール:0mg
オレイン酸:4.32g
炭水化物:1.2g(糖質:0.3g、糖類:0.3g、食物繊維:0.9g)
食塩相当量:0g

茨城県の筑波乳業は主に業務用の乳製品や粉末製品を取り扱っている会社さんです。
アーモンドミルクという名前の製品はたくさんありますが、どれくらいアーモンドが含まれているのかはわたしたちにはわからないですよね。

筑波乳業は4種類のアーモンドミルクを製造しているのですが、使用しているアーモンドの量、それぞれの栄養成分を公式ホームページにきちんと表記しています。しっかり比較して購入することができますね。

★グリコ乳業 アーモンド効果 カロリーLight
カロリーLightということですが、エネルギーは1本あたり40kcalなのでアーモンドブリーズ 砂糖不使用よりは高カロリーです。糖類や人口甘味料は使われていないので、そういう意味でカロリーLightなのかな。

原材料:食物繊維(ポリデキストロース)、アーモンドペースト、食塩、アーモンドオイル加工品、セルロース、乳化剤、pH調整剤、香料、ビタミンE

●1本(200ml)あたりの栄養成分
エネルギー:40kcal
たんぱく質:0.9g
脂質:3.0g
糖質:2.1g
食物繊維:5.5g
ナトリウム:144mg
ビタミンE:10.0mg
コレステロール:0mg
ショ糖:0.2g

わたしがコンビニで見かけるアーモンドミルクはグリコ アーモンド効果がいちばん多いような気がします。食塩と香料が配合されているのが気になりますが、アーモンド+水の純粋なアーモンドミルクがどうしても苦手という方でも飲みやすく仕上がっていると思います。

アーモンドミルクに含まれている栄養成分にはどのような働きがあるのでしょうか?

たんぱく質

アーモンドのたんぱく質はアミノ酸バランスが良く必須アミノ酸も含まれています。必須アミノ酸は人間が身体の中で作ることができないので食品から補う必要があるため必須アミノ酸と言われています。

必須アミノ酸はこの9種類!

バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファン、ヒスチジン、スレオニン

このうちヒスチジンは体内で作ることができますが、成長が著しい幼児の成長には欠かせないので必須アミノ酸に分類されています。

トリプトファンは身体の中でセロトニン、メラトニンの材料になります。セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれる物質で、精神の安定に働きかけます。メラトニンは生体リズムに欠かせないホルモンです。

アミノ酸には推奨量がありますのでご紹介します。

★国連食糧農業機関が推奨するアミノ酸摂取量(たんぱく質100g中の割合)
イソロイシン:4.00
ロイシン:7.00
リジン:5.50
メチオニン+シスチン:3.50
フェニルアラニン+チロシン:6.00
トレオニン:4.00
トリプトファン:1.00
バリン:5.00

アーモンドのアミノ酸含有量はこちら。

★アーモンド たんぱく質100gのアミノ酸含有量
イソロイシン:3.92
ロイシン:7.85
リジン:2.61
メチオニン+シスチン:2.35
フェニルアラニン+チロシン:7.95
トレオニン:2.96
トリプトファン:0.80
バリン:5.58

<参考:びんちょうたんコム アーモンドの健康効果

ほぼ変わりませんね!まぁアーモンドの場合はたんぱく質100g中のアミノ酸含有量なので、アーモンドだけでアミノ酸はカンペキ!というわけではありませんが、とてもバランスに優れたアミノ酸、たんぱく質を含んでいるでいることはまちがいありません。

オレイン酸

アーモンドの不飽和脂肪酸に分類されるオレイン酸には血中コレステロールのバランスを整え、悪玉コレステロールを減らす働きがあります。ということは生活習慣病の予防ができるということ!アーモンドにはコレステロールが含まれていないので効果的に体内環境を整えることができます。
後ほど登場しますが、オレイン酸は美肌の元でもありますよ。

食物繊維

アーモンドには約80%の不溶性食物繊維と約20%の水溶性食物繊維が含まれていて、アーモンド30粒で3.6gの食物繊維を摂取することができます。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」2010年版では18歳以上の女性の食物繊維の目安量は1日あたり17gとされていたのですが、2015年版では18歳~69歳女性は18g、70歳以上で17gと変更されています。

食物繊維って摂らないといけないと分かっていても実際はなかなか摂取できていないんですよ。

平成27年「国民健康・栄養調査」結果の概要によると、女性の食物繊維摂取量は

20歳~29歳:11.8g
30歳~39歳:12.5g
40歳~49歳:13.0g
50歳~59歳:14.4g
60歳~69歳:16.8g
70歳以上:16.1g

となっています。どの年齢層も足りていないですよね。アーモンドミルクでしっかり補っていきましょう!

ビタミンE

ビタミンEは脂溶性ビタミンのひとつで、抗酸化作用があります。同じく抗酸化作用があるビタミンA、ビタミンCと合わせて「ビタミンACE(エース)」と呼ばれています。脂質や細胞膜の酸化を防いだり、動脈硬化、生活習慣病の予防にとても期待されています。

抗酸化作用があるということはお肌にも良いということですね!ビタミンEにはメラニン色素の沈着防止、抗炎症作用、保湿作用などもあるので、特に肌の乾燥が激しい季節には積極的に摂取したい成分です。

牛乳や豆乳との比較

アーモンドミルク、ココナッツミルク、ライスミルクなどの植物性ミルクは牛乳、豆乳の次の「第3のミルク」とも言われています。それぞれ成分や働きが全く違うので自分に必要なものを摂取すると良いと思います。

アーモンドミルクと牛乳の比較

牛乳=カルシウムというイメージですが100gあたりの牛乳に含まれているカルシウム量は110mg、アーモンド100gあたりのカルシウム量は230mgです。アーモンドには亜鉛、鉄、マグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれていて、動物性たんぱく質のアレルギーの心配もありません。
また、アーモンドミルクには乳糖が含まれていないので、消化不良による下痢の不安も少ないです。

アーモンドミルクと豆乳の比較

豆乳といえば女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンですよね。大豆も栄養が豊富で、鉄分は牛乳の10倍ありますし、大豆たんぱく質も良質です。必須脂肪酸であるリノール酸も50%以上も含まれています。
アーモンドミルクには抗酸化作用のあるビタミンE、オレイン酸、ミネラルが豊富です。

カロリーで比較すると豆乳は100gあたり45.9kcal、アーモンドミルクは市販のノンシュガータイプのもので15~20kcalなので、アーモンドミルクの方がヘルシーです。

ライスミルクとの比較

ライスミルクは炊いたごはんとお水で作るミルクです。白米でもできますが玄米で作るとGABAも摂取できますし、低GI食品なので血糖値もおだやかに上昇します。血糖値が気になる方は精白米ではなく玄米ライスミルクをお試し下さい。

ライスミルクはお米から作るので、いろいろなミルクの中でも最もアレルギーが少なく日本人には合っている飲み物と言えます。
牛乳、豆乳の匂いがなく、元がお米なので腹持ちが良いのも特徴です。

玄米ライスミルクの注目成分は、ビタミンB、ミネラル、食物繊維です。白米と比較するとカルシウムは1.8倍、鉄分は2.6倍、食物繊維は6倍も含まれています。

アーモンドミルクと違ってお米をそのままいただけるので、食物繊維をよりたっぷりいただきたい方、ごはんが大好きだけどダイエットドリンクも試してみたいという方には特にオススメです。

ココナッツミルクとの比較

ココナッツに含まれている中鎖脂肪酸は体内で効率良く分解されて肝臓に運ばれ、エネルギーになりやすいという性質があります。脳や身体を動かすエネルギーとなるのはブドウ糖ですが、このブドウ糖が少なくなると身体は肝臓で脂肪を分解して「ケトン体」を作り、ブドウ糖の代用として全身に使います。
つまり、ココナッツミルクを飲むとたくさんのケトン体を作れるということになります。

からだの中のエネルギー源がブドウ糖よりもケトン体が優勢になった状態を「ケトン体質」と言うのですが、ケトン体質になると食欲が自然に抑制され空腹を感じにくくなります。(この性質を利用した「MCTオイルダイエット」も今大注目されています!)

ココナッツミルクには独特の南国っぽい香りがあるので、あの香りが苦手な方もいらっしゃいますが、ココナッツオイルをよく使う方や体脂肪を減らしたい方はココナッツミルクも合うと思いますよ。

アーモンドミルクの効果

アーモンドミルクの栄養や他のミルクとの違いがわかったところで、アーモンドミルクの具体的な効果を見ていきましょう!

ダイエット効果

もちろん飲めば飲むほど痩せる魔法のドリンクではありませんが、アーモンドミルクの不飽和脂肪酸のオレイン酸は身体の中に入ると燃焼されやすいという特徴があります。また血液の中の悪玉コレステロールをやっつけたり、便通を促す働きも期待できるので太りにくい身体作りに役立つんです。

同じ量を飲んでも牛乳、豆乳よりも低カロリーなのもダイエット向きですよね。

長谷川智永子著 「アーモンドミルク 完全レシピ」によると、成人男女19人に通常の食事にプラスして1日25粒のアーモンドを6ヶ月間摂取してもらう実験をしたところ、平均3.4kg体重が減っていたのだそうです。

アーモンドの脂肪や食物繊維で便通が良くなったためと考えられていて、アーモンドミルクの主成分はアーモンドなので効果も期待できるそうです。

美肌・アンチエイジング効果

オレイン酸は皮脂の40%を構造する成分でもあるので、肌荒れが気になる方アンチエイジングを強化したい方にも積極的に摂っていただきたい成分です。
ちなみにオレイン酸は熱に強いので、アーモンドミルクは毎日のお料理にも使いやすいですよ。

便秘解消

アーモンドに含まれる食物繊維が便通改善に欠かせないことはもう周知の事実ですよね。アーモンドミルクの良いところはアーモンドと一緒に水分も摂取できるところ!食物繊維を一生懸命摂取しても水分をしっかり取らないと便のかさが増えないどころか便が硬くなって出にくくなるんです。水分と食物繊維を一緒に摂ることができるアーモンドミルクは便秘解消にも優れていると言えます。

ただしアーモンドミルクはアーモンドをこして作るので、食物繊維の量はアーモンドほどではなくなります。アーモンドの栄養をたっぷりいただきたい方は残ったアーモンドも一緒に食べるか、アーモンドを別の料理に使うようにしましょう。捨ててしまうのはもったいないですよ!

アーモンドミルクの作り方

コンビニでもサクッと買えちゃうアーモンドミルクですが、アーモンドと水だけで作ることができます。簡単ですし無添加で作れるのでぜひ1度作ってみませんか?

材料・用意するもの

アーモンドミルクを作るのに必要な材料・用意するもの

◆アーモンドミルクの材料
生アーモンドかロースとアーモンド:100g
水:300mlくらい
割合はアーモンド1に対して水2~5です。(浸水の水は除きます)

◆用意するもの
ボウル
ざる
さらしやガーゼなど
ブレンダーかミキサー

作り方

1.アーモンドをボウルに入れ浸かるくらいの水(分量外)を注ぎ、8時間~一晩浸水させます。

amd_tsuku1

8時間以上は浸水させたいので、おやすみの前の日の夜に仕込むと良いと思います。お仕事の日なら朝仕込んでも良いですね!

2.アーモンドと分量の水をブレンダーに入れる。
amd_tsuku2
amd_tsuku2_2

3.ブレンダーにかける!
回し始めるとすぐに牛乳みたいに真っ白になります。アーモンドの大きさが1~2mmくらいの粒状になったら大丈夫です。
amd_tsuku3

4.ボウルにざるとさらしをのせてアーモンドミルクを流し入れる。
amd_tsuku4

5.さらしを絞る。
amd_tsuku5
さらしの両はじをねじってキャンディみたいにしてじっくりゆっくり絞ります。

6.できあがり!
amd_tsuku6

できたらなるべく早く冷蔵庫に入れてくださいね。時間が経つと分離してくるので使うたびに容器を振ってください。

スポンサードリンク

 

味は?飲み方は?アーモンドミルクを飲んでみます

アーモンドミルクは豆乳や牛乳みたいにそのまま飲むこともできますが、スムージーにも使えるし料理に使うこともできます!

アーモンドミルクをそのまま飲む

アーモンドミルクをそのまま飲む

生アーモンド100g+水300mlで作ったアーモンドミルクは、豆乳・牛乳よりもサラッとしています。生のアーモンドを食べたときに後味に感じる優しい甘さをそのまま引き出してミルクにしたという感じで、とても飲みやすいですよ。

煎ったアーモンドや塩味のアーモンドほどのナッツ感はありません。いかにも自然の飲み物という感じでわたしはこのままでも十分おいしいと思いましたが、豆乳みたいに好き嫌いはありそうかなーというのが素直な感想です。

アーモンドミルクそのものが飲みにくい方は他の飲み物と混ぜてみたり料理に使ってみてください。

アーモンドミルクコーヒー

アーモンドミルクコーヒー

濃いめに淹れたインスタントコーヒーにアーモンドミルクを注いでみました。
アーモンドが生なので香りはコーヒーに負けますが、コーヒーの苦味がまろやかになってこれもおいしいです~。お店でいただくフレーバーコーヒーみたい!

わたしは仕事中に飲む苦味がしっかりしたコーヒーが好きなので「毎日飲みたい!」という感じではありませんでしたが、休憩にはとっても良いと思いました。

アーモンドミルクココア

アーモンドミルクは牛乳の代わりに使うこともできるので、ココアに入れてもおいしいですよ。

アーモンドミルクココアを作るときは、温めた少量のアーモンドミルクでココアパウダーを溶かしてからカップいっぱいのアーモンドミルクを注ぎます。
アーモンドミルクをそのまま飲むのが苦手な方にもオススメの飲み方です。

アーモンドミルクにはちみつを入れる

アーモンドミルクにはちみつを入れる

アーモンドミルクに蜂蜜を入れるとさらにさらに飲みやすくておいしくなります!きなこを混ぜてもおいしいかも。
冷蔵庫から出したてよりも少し温めた方が蜂蜜が溶けやすかったです。

スムージーに混ぜて飲む

スムージーにアーモンドミルクを混ぜて飲む

アーモンドミルク100ml+りんご4分の1+にんじん小3分の1本でスムージーを作ってみました。牛乳・豆乳で作ったときほど全体がまろやかにはならず、使う素材の味がはっきりわかりやすいスムージーになりました。今回は人参のお味がいちばん強かったです。
アボカドを使ったら冷たいスープみたいになりそう。

アーモンドミルクを使った簡単レシピ

アーモンドミルクは料理やお菓子作りにも使えます。クセがないのでいかにもアーモンドミルクが入ってます!!みたいにはならず、応用範囲も広いと思いますよ。

アーモンドミルククッキー

基本的なクッキーの材料の牛乳をアーモンドミルクに変えるとアーモンドミルククッキーができます。

【材料】
薄力粉:200g
卵黄:1個分
砂糖:50g
バター:50g
アーモンドミルク:大さじ2くらい

【作り方】
1.材料を全部まぜあわせる!アーモンドミルクは生地のまとまり具合を見ながら少しずつ入れてみてください。

2.型抜きして180℃のオーブンで20分~25分焼く。荒熱が取れたらできあがり。

※このレシピは「基本のクッキー(クックパッド)」を参考にさせていただきました。

アーモンドミルクで杏仁豆腐

【材料】
アーモンドミルク:300cc
水:200cc
粉寒天:4g
フルーツ:適量

○シロップ
砂糖:40g
水:150g

【作り方】
1.アーモンドミルクを人肌程度に温める。レンジOK

2.鍋で粉寒天と水を煮溶かす。混ぜながらアーモンドミルクを少しずつ注ぐ。型に入れて冷やし固める。

3.シロップの材料を鍋に入れ火にかけて、沸騰したら火を止めて冷ます。

4.寒天が固まったら器に取り出しフルーツを飾ってシロップを注ぐ。

※このレシピは「アーモンドミルクで杏仁豆腐(クックパッド)」を引用させていただきました。

アーモンドミルクアイスクリーム

【材料】
アーモンドミルク:200cc
砂糖:大さじ1

【作り方】
1.アーモンドミルクを耐熱容器に入れてレンジで3分ほど温め、砂糖を加えて混ぜる。

2.よく混ぜてさらに3分レンジで加熱する。これを2回~3回繰り返す。

3.とろみが出てきたらしっかり混ぜてさらに1分ずつ加熱。

4.荒熱が取れたら冷凍庫で冷やして固まったら完成!

※このレシピは「アーモンド練乳 アイス(クックパッド)」を引用させていただきました。

 

アーモンドミルクフレンチトースト

【材料】
バゲット:2分の1本
アーモンドミルク:200ml
卵:1個
ココナッツオイル:10g

【作り方】
1.アーモンドミルクと卵をよく混ぜてバットにいれ、3cmの厚みに切ったバゲットをひたす。途中で裏返して一晩浸しておきます。

2.フライパンにココナッツオイルを入れ温めて、バゲットを焼く。

3.綺麗に焼き目をつけて、火が通ったら出来上がり。ジャムやメープルシロップなどをつけていただく。

※このレシピは「アーモンドココナッツのフレンチトースト(クックパッド)」を引用させていただきました。

アーモンドミルクシチュー

市販のシチュールーを使って作るときに仕上げの牛乳をアーモンドミルクに変えるだけでアーモンドミルクシチューになります!
グリコの「アーモンド効果カロリーLight」を使ったレシピをご紹介します。

【材料】
クレアおばさんのクリームシチュー:1/2箱
アーモンド効果カロリーLight:400ml
鶏肉:200g
たまねぎ:200g
にんじん:100g
ぶなしめじ:100g
ブロッコリー:120g
サラダ油orバター:大さじ1
水:200ml
飾り用のアーモンド:お好みで適量

【作り方】
1.ブロッコリーをゆでておく。

2.鍋にサラダ油を入れ、食べやすい大きさに切った鶏肉とブロッコリー以外の野菜を炒める。

3.アーモンド効果カロリーLight 200mlと水を入れ煮る。沸騰したらアク取りながら弱火~中火で約20分煮込む。

4.火を止めてルウを入れ、弱火で軽く煮込む。とろっとしてきたらアーモンド効果カロリーLight 200mlとブロッコリーを入れてさらに煮込む。

5.お皿に盛って砕いたアーモンドを飾る。

※このレシピは「グリコ アーモンドミルクシチュー」を参考にさせていただきました。

アーモンドミルクグラタン

アーモンドミルクグラタン"

Cookpad掲載の「アーモンドミルクの簡単ビタミンAグラタン」を作ってみました。見た目は鮮やかでおいしそうですよね。でも、レシピ製作者さんには本当に申し訳ないのですが、個人的には超オススメ♪という感じではありませんでした。

理由はのちほど。まずは材料と作り方をご紹介します。

【材料】2人分?
アーモンドミルク:100ml
バター:10g
小麦粉:大さじ1
かぼちゃ:4分の1スライスを4~5枚
イタリアントマト:中1個
ほうれん草:2束
玉ねぎ:4分の1
ライトツナ缶:1缶
とけるチーズ:適量
オリーブオイル:大さじ1と半分
塩・胡椒:少々
黒胡椒:あれば少々
顆粒コンソメ:小さじ1

参考サイトの材料のところには塩、胡椒、黒胡椒、顆粒コンソメが掲載されていますが、作り方ではこれらが登場していません。お味を見ながら入れてみてください。玉ねぎの切り方も書かれていなかったので適当に薄切りにしてみました。

【作り方】
1.かぼちゃを平皿に入れ、ふわっとラップをしてレンジで2分加熱。トマトは輪切り、玉ねぎは薄切り、ほうれん草は5cmくらいに切っておく。
amd_recigratsu1

2.フライパンにオリーブオイルを入れ、玉ねぎとツナ缶を入れ炒める。玉ねぎが透き通ってきたらバターと小麦粉を入れ、さらに炒める。
amd_recigratsu2
※ツナがパチン!とはねることがあるので気をつけて下さいね。
amd_recigratsu2_2

3.かぼちゃ、ほうれん草、アーモンドミルクを入れ炒め合わせる。混ざったらすぐに火を止める。
amd_recigratsu3
レシピではここでかぼちゃを入れていますが、レンジで2分加熱したかぼちゃはかなり柔らかいので、この後まぜるときに崩れそうになりました。かぼちゃはグラタン皿に入れておいても良いと思います。

4.グラタン皿の側面にトマトを並べ、真ん中に炒めた具材を入れる。真ん中をへこませて卵を入れ、チーズをのせる。
amd_recigratsu4
お皿はセリアで購入した普通のサイズのグラタン皿です。左がチーズと卵を入れる前です。レシピには2人分と書いてあるのですが、2皿分に分けたらフィリングがすごく少なくてスカスカになってしまいました。

5.オーブンで焼く。半熟卵っぽくするなら5分、固ゆで卵くらいにするなら10分焼きます。
amd_recigratsu5
amd_recigratsu5_2

見た目はすっごくおいしそうなんですけど、10分焼いてもトマトがけっこう生の状態なんです。だから食べていくと水分がでてきてお皿の中がシャバシャバになります・・・。
amd_recigratsu5_3

それから、いろんな材料を使ったわりにはツナの味が濃くて食べるのに飽きてしまいました。ホワイトソースグラタンみたいなクリーミーさもないので、全然グラタンっぽくないんです。

もし「今日は変わったグラタン作ったわよ~♪」という感じで、おうちでこのグラタンがでてきたら、「次は普通のグラタン作って~!」と言っちゃいそうなくらいわたしの口には合いませんでした。

アーモンドミルクの良い使い方だなーと思って期待していただけに残念感も強かったです・・・。
次にご紹介するレシピは、すでに2回リピしたわたしも超オススメレシピです♪

アーモンドミルククリームパスタ

アーモンドミルククリームパスタ

アーモンドミルクを使ったパスタです♪
手作りアーモンドミルクでぜひ試していただきたいレシピです!

このレシピは「絶品!アーモンドミルクでカルボナーラ」を参考にさせていただきました。ホントに絶品です!

【材料】(1人分)
アーモンドミルク:200cc
オリーブオイル:10cc
ベーコン:50g
エリンギ:25g(他のきのこでもOK)
パルメザンチーズ:10g
卵黄:1個分
塩:適量
パスタ:100g

【作り方】
1.フライパンにオリーブオイルを入れ、ベーコンをじっくり弱火で炒める。
amd_recipastsu1

2.エリンギを入れてさらに炒める。
amd_recipastsu2

3.アーモンドミルクを全量入れ弱火で煮込む。少しに詰まったらパルメザンチーズを入れる。
amd_recipastsu3
この煮詰め作業はしっかりやった方がソースが絡みやすくなります。

4.少し固めに茹でたパスタをフライパンに入れ、塩で味を調えながらソースをからめていく!絡まってきたら火を止めて卵黄を入れ一気にすばやく混ぜ合わせる!
amd_recipastsu4

5.お皿に盛って、お好みで黒胡椒をふったらできあがり~!
amd_recipastsu5

わたしはパスタ90gで、ソースは分量通りに作ってしまったのでソースの量が多くなってしまいましたが、お味はとーってもおいしいですよ!

生クリームで作るときのような濃厚なお味ではなく、ベースはあっさりしたアーモンドミルクなので、使うチーズがすっごくポイントになると思います。チーズの味で全体の味が変わります。ちょっと塩をきかせてもおいしいかも!

ベーコンもエリンギもしっかり計量したのですが、女性にはベーコン50gはちょっと多かったので2回目からは少し減らして作りました。

アーモンドミルクを使っていることを言わずに男性に試食してもらったところ、「お店で食べるカルボナーラよりはさっぱりしてるけど、すごいおいしい!おうちの手作りでこのクオリティはすごいと思う。大変だったんじゃないの?」だそうです。全然手間はかからないのに男性ウケも良さそうですよ~!

アーモンドミルクをたっぷり使えるし、おなかも大満足のおいしいパスタでした。

アーモンドパルプを使った簡単レシピ

アーモンドミルクを作ると大量の搾りかすができてしまいます。これをアーモンドパルプと言います。

アーモンドミルクを毎日飲もうと思ったら2日か3日に1回手作りすることになります。そのたびに搾りかすができてしまうので、アーモンドミルクを手作りするならアーモンドパルプの使い道も考えておかないと破棄することになりすごくもったいないんです。捨ててしまわないで良いように、ぜひアレンジレシピにも挑戦してみてください。

アーモンドクランブル

アーモンドクランブル

クランブルはお砂糖や小麦粉などをポロポロにしたもの。そのまま食べてもおいしいですし、アイスやグラノーラにトッピングするとちょっと豪華になりますよ。
アーモンドパルプをとりあえずまとめて加工しておきたいときにもピッタリのレシピです。

【材料】
amd_palcrzai

アーモンドパルプ:100g
砂糖:60g 黒砂糖、メープルシロップ、はちみつ、グラニュー糖などでも大丈夫です。量はお好みで増減してください。
ココナッツオイル:30gくらい。バターでも大丈夫。
塩:ほんの少々

【作り方】
1.アーモンドパルプの下処理をします。天板にオーブンシートを敷いてアーモンドパルプをなるべく薄く広げます。
amd_palcr1

2.180℃に温めたオーブンで15分加熱します。5分ごとにオーブンをのぞいて、表面が乾いてきたらかき混ぜて広げます。
amd_palcr2

3.下準備完了!ほんの少ししっとりしてるくらいで大丈夫です。
amd_palcr3

この状態にしておけばそのままトッピングやフライの衣に使うこともできますよ。

4.ボウルに下処理済みのアーモンドパルプ、砂糖、ココナッツオイルを入れてよくかき混ぜる。
amd_palcr4

バターを使うときは溶かしバターにするか、冷蔵庫で冷たくしたバターを細かく切って、他の材料と指ですりつぶすようにしてあわせます。
黒砂糖が固まっているときは指でよーくすり混ぜてください。

5.オーブンシートを敷いた天板に4を広げて、180℃のオーブンで乾燥して色づくまで焼きます。10分ほど焼いて1度かき混ぜて様子を見ながら焼き上げてください。
amd_palcr5

6.全体がこんがり色づいたらできあがり!
amd_palcr6
冷めたら容器にうつして冷蔵庫で保存します。なるべく早く食べ切ってください。

amd_palcr6_2
アイスにのせてみました!クランブルのサクサクが最高!ほろ苦さを含んだ甘さがバニラアイスに混ざって口の中で溶けます~。
アーモンドクランブルを作ったらバニラアイスのせは絶対やってみてくださいね!

こんな感じの小さな塊がたくさんできたら大成功です。
amd_palcr6_3

黒砂糖を使うと色が濃いめになるので、もっと薄いほうが良ければ白いお砂糖を使ってくださいね。

アーモンドパルプクッキー

アーモンドパルプクッキー

アーモンドミルクを手作りすると、すぐに「こんなに大量のアーモンドパルプができちゃった!どうすれば良いんだろ・・・」と壁にぶつかると思います。
本当に使い道を考えておかないと破棄するしかない状況になると思うので、あまり手間がかからないクッキーレシピを考えてみました。ご自分のおやつ用にどうぞ♪

【材料】
生のアーモンドパルプ:200g
オートミール:100g
はちみつ:大さじ2杯
レーズン:大さじ2杯
塩:ひとつまみ

【作り方】
1.全部の材料をブレンダーにかける

2.手でギュッとにぎりながらひと口サイズにして天板に並べる。なるべく薄くしてくださいね。
amd_palck2

3.170℃のオーブンで15分ほど焼く。冷めたらできあがり!アーモンドパルプの水分量で焼き時間が変わってくるので調節してください。
amd_palck3

オートミールとアーモンド、それからレーズンの組み合わせなので、お味は間違いのないおいしさです。

小麦粉を使っていないのでかなりまとまりにくいですが、焼き上がりが完全に冷めたらしっかりくっついたザクザククッキーになります。

もうちょっと手間をかけても良い方はシリアルバーをどうぞ!

アーモンドパルプのシリアルバー

amd_palbakan

【材料】
生のアーモンドパルプ:200g
オートミール:100g
はちみつ:大さじ2杯
レーズン:大さじ2杯
ココナッツオイル:大さじ2杯
塩:ひとつまみ

噛めば噛むほどじっくり甘さを感じられるような甘さ控えめの分量になっています。甘いシリアルバーがお好みの方はお砂糖を入れたりレーズンの量を増やしてください。

【作り方】
1.材料を全部ブレンダーにかけて混ぜる。

2.小さめのバットに1をギュウギュウに詰める。手の腹を使ってなるべくぎっちり詰めて下さい。
amd_palba2

3.冷凍庫で10分くらい固めてバットから外し、好みの大きさにカットする。
amd_palba3

外しにくいときは周囲にナイフを入れてみてください。

4.160℃のオーブンで15分~20分くらい焼く。
amd_palbakan

焼き上がりは少し柔らかいですが、完全に冷めるとサクサク食感になります。アーモンドミルクと一緒に朝食に食べれば食物繊維もバッチリです!

この他にも室温に戻したバターに混ぜてアーモンドバターにしてパンに塗ったり、サラダのトッピング、フライの衣などにしてアーモンドパルプを余すところなく活用してくださいね。

アーモンドミルクQ&A

アーモンドミルクの飲み方や賞味期限などの気になる項目をQ&Aでまとめてみました。

いつ飲むのが効果的?

アーモンドミルクはアメリカなどでは日常的に飲まれている飲料なので、決められた時間はありません。美容目的で飲むなら、成分を吸収しやすい「朝」がいちばん良いと思います。

でも、朝飲むと良いって言われてるビューティードリンクっていっぱいありますよね。そんなにたくさん飲めない・・・というときにはミックスしていただきましょう!

amd_qaao

わたしは毎朝青汁も飲みたいので、最近はアーモンドミルクに青汁を溶かして飲んでいます。青汁のクセがすっごくまろやかになって豆乳に溶かすよりも飲みやすいですよ。

1度にたくさん飲むよりも続けて飲んだ方が良いので朝にこだわりすぎずに飲めるタイミングで摂取しましょう。

保存方法は?賞味期限は?

アーモンドミルクは必ず冷蔵庫で保存します。手作り食品なので厳密な賞味期限はありませんが、なるべく早く飲みきっていつでも新鮮なアーモンドミルクを飲むようにしましょう。市販品の場合は記載の賞味期限に従ってください。

アーモンドミルクを飲むとエストロゲンが増える?

エストロゲンは女性ホルモンのひとつで、豆乳が注目されたのも大豆イソフラボンがエストロゲンとよく似た構造をしているためと言われています。

妊娠・出産にも深く関わっているため、妊娠を希望する方や出産後の体調の変化でお悩みの方も特に注目なさっていると思います。

ネットの情報ではエストロゲンを増やす食べ物としてアーモンドがよく紹介されていますよね。たしかにアーモンドはホルモンバランスを整える食品という意味ではとても優れていますし、黄体ホルモン(プロゲステロン)の原料にはなりますが、アーモンドミルクを飲めばエストロゲンが増えるのかというとそこはイコールではありません。

アーモンドミルクでエストロゲンが増えることの根拠を調べてみましたが決め手となる情報は見当たりませんでした。書籍も2冊読んでみましたが、ホルモンバランスを整えるとの記載はありましたが、どちらにもエストロゲンの文字すら出てきていませんでした。

エストロゲンに注目している方にはそれぞれの理由やお悩みがあると思います。エストロゲンが増えるだけでは解消されないこともあるので、専門家に相談したりネットだけでなく書籍などでも正しい情報を調べてみてくださいね。

<参考:現役医師が証言する「アーモンドでホルモン値アップ」ブームの嘘

スポンサードリンク

PAGETOP