頭皮の臭い【原因・対策】正しい女性のシャンプー方法も

頭皮の臭い【原因・対策】正しい女性のシャンプー方法も
頭皮の臭いはいろいろな原因が混ざりあっているので、対策も複合的に行わなければいけません。頭皮に悪い生活習慣、食習慣の見直しも継続してやっていかなければいけないことなのですが、すぐにでも頭皮の臭いをなんとかしたいなら、毎日のシャンプーを正しく行うことから始めてみてください。

この記事では、頭皮の臭いの原因・対策、美容師さんがおすすめする正しいシャンプーのやり方などをご紹介しています。頭皮の臭い対策のためにわたしが実際に購入したシャンプーと効果もレビューしていますのでどうぞご覧下さいませ。

 

スポンサードリンク

 


もくじ

頭皮が臭くなる原因

頭皮の臭いの原因って、なんとなく汗や皮脂なんじゃ?と想像がつきますが、これだけなら毎日のシャンプーで落とせそうなものですよね。しつこく繰り返す本当の原因はもっと他のところにあるんです。

過剰分泌した皮脂や汗

過剰に分泌された皮脂は臭いの原因でもあるのですが、皮脂そのものがとても臭いわけではないんです。皮脂が臭いを放つ原因は空気に触れて酸化することにあります。空気に触れた皮脂は「脂肪酸」という強い臭いを出す物質に変わります。本当に臭いのはこの脂肪酸というわけなんです。

汗ももともと臭いわけではなく、皮脂や垢が混ざって雑菌が繁殖することで体臭になります。毎日きちんとケアをしても夕方になると臭いが気になるというタイプの方は過剰分泌した皮脂と汗が主な原因かもしれません。

古い角質

角質も古くなってしまうと酸化して臭いを放ちます。雑菌のエサにもなりますし、洗わなさ過ぎは間違いなく頭皮臭いの原因です。でもだからといって洗いすぎてしまうとこれもまた頭皮の臭いの原因になるんです。頭皮を必要以上に洗いすぎてしまうと、未熟な角質まではがれてしまいます。こうなってくると体は頭皮を守ろうとして皮脂などを過剰に分泌してしまいます。

洗いすぎもダメ、洗わなさすぎもダメとなると難しいところですが、毎日のシャンプーのやり方を変えるだけでも頭皮環境が整うことがありますよ。

雑菌・常在菌の増加

頭皮にはフケや皮脂をエサにしている皮膚常在菌がいます。皮膚常在菌の量は部位によっても違いますが1平方cmあたり数十万~数百万個とも言われています。

皮膚常在菌は活性酸素を除去する成分や保湿成分を作ってくれるので、良いバランスが保たれていたら過度な臭いの原因になることはありません。頭皮環境が乱れて雑菌が増えたり常在菌が大量に増えてしまうと生み出される脂肪酸によって強い臭いを発したり頭皮トラブルの元になってしまいます。

頭皮が洗濯物の生乾きみたいなにおいがしたら雑菌・常在菌の異常繁殖かもしれません。

頭皮の炎症

頭皮は密林のように髪が生えていて皮脂や汗が溜まりやすいので、炎症が起こりやすい部位でもあります。頭皮が清潔ではない、シャンプーがあっていない、すすぎが足りないなど頭皮にとって良くない状態が続くと炎症ができやすくなります。

また、頭皮は「脂漏性湿疹」という炎症をおこしやすい部位でもあります。これは皮脂分泌と皮脂腺が多い頭皮や鼻の周辺などにおこりやすい炎症で、放置しておくと皮脂が酸化して強い臭いを放ちます。

脂漏性湿疹はマラセチアというカビが主な原因で発症し、進行すると自然治癒しても再発することがあります。皮がむける症状なのでフケと間違えることも多いと言われているので、フケが極端に増えたと感じたら皮膚科に相談してみましょう。

頭皮の環境が悪くなる原因

頭皮の環境が悪くなると、赤み、かゆみ、フケ、炎症、臭いなど望ましくない状態になってしまいます。頭皮環境が悪くなる主な原因をご紹介します。

シャンプーやリンスのすすぎが不十分

泡で頭皮を揉み洗いするときは丁寧にやるけど洗い流しは適当という方も多いはず。毎日のことなので、つい適当になることもありますよね。でもすすぎは頭皮を洗うことと同じくらい大事なことなんですよ。

シャンプーが頭皮に残っているとせっかく洗った皮脂まで残ってしまいますし、シャンプー剤で炎症を起こすこともあります。すすぎを丁寧にしたら背中の吹き出物が減ったという方もたくさんいらっしゃいます。頭皮はわたしたちが思っている以上に洗いにくく、シャンプーは落ちていません。臭いが気になる場合は今よりも丁寧に時間をかけて洗い流すようにしましょう。

リンスも同じです。なんとなく成分が残っていた方がサラツヤになるような気がしますが、リンスは基本的に頭皮に使うものではないですしシャンプーと同じようにしっかり洗い流す必要があります。

シャンプーのやりすぎ

シャンプーで必要以上に頭皮を洗いすぎると皮脂が過剰に流れてしまい、余計な皮脂を生み出す原因になります。この悪循環から頭皮環境が悪くなっていることに気づかずに何度も洗ってしまうとますます酷いことになってしまいます。
夏の朝シャンは気持ちが良いものですが、シャンプーは1日1回で十分です。

また、朝シャンしてから紫外線に当たると、頭皮の保護皮膜が作られていない状態で紫外線を浴びることになります。よく考えてみたら怖いことだと思いませんか?

洗髪後にドライヤーで乾かさない

髪が痛むのを避けるために半乾きの状態でドライヤーをやめてしまう女性もいますが、髪も洗濯物と同じで生乾きは雑菌が繁殖しやすい状態です。ドライヤーを使って頭皮からしっかり乾かしましょう。

長時間帽子などをかぶる

帽子をかぶると頭が蒸れますよね。ムレムレの状態で皮脂が分泌されるとそれをエサにする雑菌が大量繁殖して炎症を起こしてしまいます。どうしても帽子をかぶりたいときには頭がかゆくなる前に外して風を通すようにしましょう。

長時間髪の毛をまとめている

ロングヘアをいつもひとつ結びにしている女性は特に注意なのですが、同じ状態で髪を結んでいると髪が常に同じ方向に引っ張られて血行が悪くなってしまいます。この状態が長く続くと頭皮に栄養が行き届かなくなり、髪の毛が弱ったり抜け毛の原因にもなるんですよ。
結び方や分け目はなるべく頻繁に変えてあげましょう。

紫外線による頭皮のダメージ

お肌には毎日日焼け止めを塗れますが頭皮は無理ですよね・・・。だからこそ気を使ってあげる必要があります。特に分け目は頭皮がモロに露出しているのでお顔の3倍も焼けやすいんですよ。長時間紫外線に当たることはパーマよりもダメージが大きく髪も痛んでしまいます。

外回りのお仕事など長時間紫外線に当たる方は髪用の日焼け止めを使うなど、積極的なケアを心がけましょう。

もしヒリヒリするくらい日焼けしてしまったら、その日はシャンプーを避けて湯シャンだけにしてください。日焼けした頭皮はとても乾燥しているので、ノンアルコール、美白成分が入っていないお顔用の化粧水をつけてみてください。

シーツ・枕が不潔

寝ているときの汗による湿気や温度は雑菌にとってとても心地良い環境です。そのため枕は雑菌の温床と言っても良いくらいものっすごい数の雑菌が繁殖しています。髪を毎日洗っても枕から雑菌が移ってしまうと頭皮トラブルの原因になります。

枕カバーを洗うときは枕も一緒に洗って干すようにしましょう。(洗える枕の場合のみです)

加齢による頭皮の変化

加齢による臭いの原因はノネナールという成分です。女性は男性よりもノネナールの発生が少ないので、加齢臭は男性の悩みだと思われがちですが40代になると男女問わず発生する可能性があるものです。

女性は閉経すると臭いが出やすいと言われています。加齢臭は枕がわかりやすいと思います。不安に感じたら枕の匂いをチェックしてみて下さい。
頭皮の加齢臭が気になるときはシャンプーを変えてみたり、オイルマッサージで汚れを浮かせてからシャンプーすると臭いが軽減することがあります。

飲酒・喫煙・生活習慣の乱れ

お酒の飲み過ぎやタバコは体にダイレクトに影響を与えます。お酒そのものが頭皮に悪いということではないのですが、飲んで家に帰って髪を洗わずにそのまま寝てしまったり、シャンプーが適当になってしまった経験がある方も多いはず。

寝る時間が減ったり夜中に目が覚めるなど生活習慣、自律神経の乱れにもつながります。頭皮の健康は自律神経やストレスとも深い関係があるので、深酒の習慣がある方は改めてみましょう。

タバコみたいに体に入れるものは体臭と繋がっています。タバコを吸っている方は髪や服が臭いだけでなく頭皮からの臭いも強いような気がしませんか?タバコには発汗を促すホルモンを分泌させる作用があるので汗をかきやすくなります。そしてタールに含まれる臭い成分と汗が結びつくと臭いの原因になります。

アミノ酸シャンプーの待ち時間不足

アミノ酸シャンプーが髪と頭皮に良いと言われていますよね。アミノ酸シャンプーは汚れをアミノ酸に吸着させることで洗浄していくので、確かに強い洗浄成分が含まれていないことも多いのですが、使い方を間違うとあっという間に炎症がおきてしまいます。

アミノ酸シャンプーは髪に泡を馴染ませたあとにしばらく待たないといけないのですが、この待ち時間をきちんとしないと洗浄が足りずに皮脂や汚れが残ってしまうんです。髪には泡がたっぷりついていても頭皮についていなかったら頭皮の汚れはあまり落ちません。

わたしもよくアミノ酸シャンプーを使います。正しく使えば頭皮と髪を健やかに保てる製品ですが、未だに洗浄が足りていないと感じることもあり、個人的には扱いが難しいシャンプーだと思っています。

セルフチェック!自分の頭皮のニオイを確かめる方法

頭皮の臭いの原因がわかったところで、自分の臭いを確かめてみましょう。セルフチェックの方法をご紹介します。

1.指でチェック
いちばん簡単な方法です。手を洗って指に臭いがない状態にしてから頭皮を軽くこすってみて指の臭いを確かめます。頭皮の中でも前頭、頭頂部、つむじが特に臭いやすいのでこの部分を確かめてみてください。

2.タオルでチェック
頭皮にタオルを押し当ててタオルの臭いを嗅ぐ方法です。タオルは香りつき柔軟剤を使っていないものの方が臭いが分かりやすいですよ。

3.ドライヤーでチェック
ドライヤーを頭の後ろから前に向かって頭皮にあてて、風の臭いをチェックします。

4.枕、帽子の臭いをチェック
臭いが蓄積されている帽子ではなく洗ったものを1日被ってみて臭いを確かめてみます。枕の場合もできれば洗って臭いがない状態を作ってから確かめてみて下さい。

どれくらい皮脂が出ているのかをチェックしたいときは頭皮にあぶらとり紙を押し当てて確認してみましょう。この頭皮のついたあぶらとり紙でも臭いを確認することができます。

ご自分の臭いはいかがでしたか?臭いそのものをストレスに感じてしまうと余計に体臭がキツくなってしまうので、前向きに臭いの対策を考えてみましょう。

頭皮の臭い対策

臭いの対策でまず思いつくのは市販のヘアコロンや髪用の香水、消臭スプレーではないでしょうか。でも、これらの使用は避けた方が良い場合もあります。

香水やヘアコロンはNG

香水、ヘアコロンそのものは良い香りですが、臭いの対策をせずにこれらを使ってしまうと臭いが混ざって周囲にヘンな臭いが漂ってしまいます。自分では気がつきにくいので、最初に香水やヘアコロンで臭いの対策をするのはやめておきましょう。

ニオイ対策に最適なシャンプーはどんなタイプ?

シャンプーを変えるだけで頭皮の臭いは本当に変わります。わたしはドラッグストアでよく見かける安価なあるシャンプーを使うと頭皮がとてもかゆくなって皮脂量が増えて湿疹ができるんです。

成分が合わないのかもしれませんが、皮脂が取れすぎていることも考えられます。シャンプーは毎日のことなのでぜひ自分にあう製品を探してみてくださいね。

ニオイ対策専用シャンプー

まず試してみて欲しいのが臭い対策専用シャンプーです。わたしも「さくらの森 HERB GARDEN(ハーブガーデン) オーガニックシャンプー」を購入してみたのでのちほどレビューしますね。
におい対策向けのシャンプーは様々な成分でにおい予防に働きかけています。
よく見かける成分は
・各種ハーブ
・柿の葉や柿渋
・炭
・茶葉エキス
・クレイ(泥)

などなど。頭皮臭の原因は複雑なので、どの成分が自分にあうのかは使ってみないとわからないところですが、使用後でも返品・返金が可能な返品保証がある製品もあるのでぜひ検討してみて下さい。

アミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプーは洗浄力が穏やかで頭皮を落としすぎないのが良いところ。皮脂量が多い方は実は洗いすぎの可能性もあります。界面活性剤がたっぷりのシャンプーからアミノ酸シャンプーに変えるだけで頭皮環境が改善した例は本当に多いので、まずは手ごろな価格のアミノ酸シャンプーに変えてみるだけでも良いと思います。
シリコンインシャンプーからアミノ酸シャンプーに変えるときは、アミノ酸シャンプーの使い方をよく読んで、正しく使用してくださいね。適当にやってしまうとアミノ酸シャンプーの効果が半減してしまいます。

炭酸シャンプー

炭酸シャンプーには頭皮にとって良いことがいっぱいあります。
強い洗浄成分を使わなくても頭皮に詰まっている皮脂汚れが落ちますし、育毛にも欠かせない血行促進にも効果があります。

血行が整うと頭皮のすみずみまで栄養がいきわたり、皮脂トラブルなども起こりにくくなりますよ。
炭酸シャンプーは市販もしていますし、シャンプーに炭酸水を混ぜて手作りすることもできます。

正しい食事を心がける

食事で頭皮の臭いが改善できるの?と、不思議に思うかもしれませんが、わたしたちが体内に入れるものは体臭の元になります。にんにくやお肉をよく食べる方は体臭が強めですし、ラーメンやスナック菓子なども臭いを強くする食品です。食生活がコンビニ弁当やピザ、パスタなどに傾いている方は意識して和食に変えてみましょう。

食事から臭いを改善するには乳酸菌と食物繊維をたっぷり、継続して摂ることが大切です。

・食物繊維
野菜、海草、きのこに豊富に含まれる食物繊維は腸に溜まる老廃物を排出してくれます。老廃物が腸に長くとどまると腐敗し毒素を出します。この毒素は血管を通って最終的には毛穴から排出されるので、体臭が強くなってしまうんです。考えるだけでも恐ろしいですね・・・。

・乳酸菌
乳酸菌が腸内環境に良いことはもう皆さんが知っているとおりです。積極的に乳酸菌を摂取するならやっぱりヨーグルト!機能性ヨーグルトを1日200gほど食べるだけでもかなり良くなります。

ヨーグルトにはいろいろな乳酸菌が含まれていますが、自分の腸にどの乳酸菌が合うのかは継続して食べてみないとわかりません。1つの種類のヨーグルトを毎日2週間食べてみて、変化がないようなら他の製品を試しましょう。

ヨーグルト以外なら味噌、キムチなどの発酵食品がオススメ。1日1杯のお味噌汁はとても健康に良いと言われています。

規則正しい生活・ストレスをためない

規則正しい生活習慣って、わかってはいるけどなかなか実践できないことのひとつだと思います。

難しいことだとは思いますが寝るのが遅くて万年寝不足なら11時にはとりあえずベッドに入るなど、できそうなことをまずはひとつだけ始めてみてはいかがでしょうか。

それからお風呂上りに髪を乾かさないでテレビを見るとか、力を入れて洗いすぎているなど、なんとなくいつもどおりにやっている生活習慣が頭皮に悪影響を与えていることもあります。頭皮の臭いが強い場合は、生活習慣全てを1度見直す必要があります。

ストレスは上手に発散していかないと頭皮にも悪影響を与えます。
数年前から女性の「男性化」が進んで、女の子なのにあごひげが生えたり鼻の下の毛が濃くなっていると聞いたことはありませんか?女性がストレスを抱えるとホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが多くなってしまいます。その結果、皮脂量が増えてしまい酸化したアブラが悪臭になるんです。

ストレスをためないのは難しいですが、意識して上手に発散するようにしましょう。ストレスを減らす方法は人それぞれ違うので、自分なりのストレス解消方法を見つけておくと良いと思います。

●趣味はストレス解消になる?
ストレス解消で気をつけたいのが趣味の腕を上げるために頑張ることが新たなストレスになるということ。上達したいものがあるというのはとても良いことですが、うまくいかなくなってイライラしたりできない自分がイヤになってしまうとストレス解消にはなりません。

ゴロゴロしながらyoutubeで好きなアーティストのライブ映像をひたすら見る、スマホゲームをひたすらやるなどでもストレス発散になれば大丈夫です。自分だけの楽しみ方をぜひ見つけてください。

正しいやり方でシャンプーしてみた

正しいやり方でシャンプーしてみた
頭皮の臭い対策で女性の支持を得ている「さくらの森 HERB GARDEN オーガニックシャンプー」を購入してみました!コレを使って髪の正しい洗い方を実践してみます。
さくらの森 HERB GARDEN オーガニックシャンプーは天然成分100%で作られているノンシリコンのアミノ酸シャンプーです。石油系界面活性剤、防腐剤などは含まれていません。

シャンプーベースの水分は7種類のオーガニックハーブウォーターなんですよ♪

※私が買ったさくらの森 HERB GARDEN オーガニックシャンプーの詳細や割引情報は以下をご覧ください。

私が買った「さくらの森 HERB GARDEN オーガニックシャンプー」の特徴

★ハーブガーデンのハーブウォーター
・ローリエ:フケを予防して髪を育てる
・バジル:髪を清潔にする
・よもぎ:かゆみを抑える、髪に良いと言われているケイ酸を豊富に含んでいる
・カモミール:リフレッシュ、髪を育成する
・ローズマリー:髪のサラツヤに
・すぎな:ミネラル、ケイ酸が豊富
・ミント:清潔

ハーブティーで髪を洗うようなイメージですね!

3種類の保湿成分、20種類のアミノ酸、18種類のミネラルとフルボ酸などのスカルプ成分が入っているそうですが、このたくさんの成分が頭皮の臭いにどのように効くのかわかりません・・・。実際に使ってみて検証したいと思います!

トリートメントにはエルカラクトンという成分が配合されています。エルカラクトンはドライヤーの熱に反応して髪を補修する成分なのだそうです。ハーブガーデンを使ったあとはしっかりドライヤーで頭皮から乾かしてあげましょう。

ハーブガーデンは99.9%水に戻る

ハーブガーデンは環境のことも考えて作られています。なんと生体分解率が99.9%!自然に分解されて水に戻るのだそうです。自然にも人にも優しそうですね。
でも・・・、「自然に優しい」をうたってるシャンプーってすごく髪がきしんだり泡立ちが悪かったりしませんか?その点は気になります。

ハーブガーデンのお値段と定期コース

ハーブガーデンの定価はシャンプー、コンディショナーがそれぞれ300mlで1本4,000円です。一般的なポンプタイプのシャンプーはワンプッシュ3mlと言われています。1回につきツープッシュ使うと50回分なので2ヶ月持たない計算になりますね。
わたしもこの金額はキツい(笑)

でも、ハーブガーデンには定期コースがあって、これがすっごくお得なんです。
ハーブガーデンを定期購入するとシャンプー、トリートメントがそれぞれ半額の2,000円になるんです!2回目以降も半額で届けてもらえます。

定期購入にすると2ヶ月ごとに自動的に届くのですが、お届け日の変更はもちろん可能ですし、1回使ってみて合わなかったら次回お届け日の10日前までに連絡をすれば解約できます

しかも、定期の購入回数に縛りがないので1回使っただけで解約することもできるんです。

初回から定期購入してもリスクゼロで半額になるので、わたしも定期コースで買ってみました。

※私が買ったさくらの森 HERB GARDEN オーガニックシャンプーの詳細や割引情報は以下をご覧ください。

ハーブガーデンの返金保証

ハーブガーデンを使ってみて、これはもう使えない!!と思ったら、商品到着後15日以内なら返金してもらうことができます。

返金保証を利用する場合は商品の返却後の返金対応になるので、お返しする商品は捨てずに取っておいて下さいね。
ハーブガーデンが届いたら必ず15日以内に使用してみましょう。

ハーブガーデン 使い方の特徴

◆ハーブガーデン シャンプー
ハーブガーデン シャンプー
ハーブガーデンシャンプーはメープルシロップみたいなお色です。香りは落ち着きのある柑橘系で良い香り!指先でチョンと触ってみると糸をひくくらい少し強めのとろみがあります。

ハーブガーデンシャンプーはアミノ酸の力で汚れを落とすので、シャンプーしたら2分くらい髪と頭皮に馴染ませておかないといけません。
泡で頭皮をモミモミしてしっかりマッサージしてあげます。

◆ハーブガーデン トリートメント
ハーブガーデン トリートメント
見た目は一般的なトリートメントと同じです。ちょっと固めなので髪にしっかり揉み込めそうです。トリートメントの香りはシャンプーほど華やかに香ってきません。洗いながしたら全部落ちてしまいそうなくらい弱いです。

普通のトリートメントは頭皮につかないほうが良いのですが、ハーブガーデントリートメントは美容液みたいなものなので、頭皮についてもOKですし洗い流しも軽くで大丈夫なのだそうです。頭皮ケアにもオススメで、ハーブガーデンでマッサージしても大丈夫だそうですよ。

頭皮の臭いをどうにかしたい女性にはこの独特の使い方が不思議に感じられるかもしれませんが、ハーブガーデントリートメントはアウトバストリートメント、外出先でのヘアクリーム代わりとしても使えるくらい安心なんです。

さっそくハーブガーデンを使ってみたいところですが、頭皮の臭いケアにはオイルマッサージや髪をブラッシングしてから洗うことも有効なので、まずはブラッシングと頭皮マッサージをやってみます。

シャンプー前のブラッシングのやり方

シャンプーをする前に髪をブラッシングしておくとホコリなどが落ちて頭皮と髪を洗いやすくなります。

ブラッシングは毛先から始めて髪の絡みをほぐしてから徐々に根元に移っていきます。1方向だけでなく前から後ろ、後ろから前、サイドからサイドなどいろんな方向からやるとより良いそうです。
シャンプー前のブラッシングのやり方
このときに使うブラシは獣毛ブラシがおすすめ。髪にも頭皮にもやさしく静電気もおきにくいですよ。毎日行うブラッシングなので、ぜひブラシの素材にも注目してみて下さいね。

椿オイルで頭皮マッサージしてみた

ブラッシングが終わったらオイルを使って頭皮マッサージをやります。
使用するオイルはホホバオイル、スクワラン、椿油、アルガンオイルなどが頭皮になじみやすいです。

●オリーブオイルはダメ?
ネットではオリーブオイルでも良いと言われているのでわたしもやってみましたが、頭皮が重くなって気持ちが悪くなってしまったので個人的にはオススメしません。

わたしが使ってみて調子が良いと感じたのは椿油です。オイルなのに軽さがあって頭皮にすっと馴染むんです!
椿オイルで頭皮マッサージ
72ml入りで、うちの近所のドラッグストアで1,023円で購入しました。

tohini_oilsei
髪にもなかなか良さそうじゃないですか?
植物の種を思わせる独特の匂いが少しありますが、シャンプーすると気にならなくなりますし、シャンプー後の髪に使うとサラッサラになります♪

tohini_oilsetu
椿油での頭皮マッサージは1週間に1回程度でOKです。
椿油を頭皮マッサージやヘアケアにつかうときのコツは、たっぷり使いすぎないこと。説明書によると髪が乾いた状態で椿油を手に取り、指の腹で円を描くようにマッサージすると良いそうです。

わたしはいつも100円玉くらいの量を使っています。ネット情報では髪が長い方は500円玉くらいの量を使っても良いと書かれていることもあるのですが、オイルの量が多いと洗い流すのが本当に大変です!頭皮のマッサージが目的なのでオイルの量と髪の長さは関係ないんじゃないかなぁ?と思ってます。

オイルマッサージのやり方

1.椿オイルを手に出して手のひらに広げます。
オイルマッサージのやり方

2.頭皮全体にオイルを広げます。
頭皮全体にオイルを広げます
このときはオイルを満遍なく頭皮にいきわたらせるのが目的なので、クルクルマッサージはやらなくて大丈夫です。

3.指の腹を使って頭皮をマッサージしていきます。
tohini_oil3
説明書には円を描くようにとありますが、指でクルクルマッサージをすると髪の根元がこすれてしまいます。わたしは指を頭皮に押し当てて、頭皮を何度か前後左右に動かしたら次の位置に指を動かすようにしています。

これを頭皮全体にやっていくのですが、頭皮が動きにくい部分があったらそこは念入りにマッサージしてあげてくださいね。

4.シャワーキャップをかぶって湯船につかります♪
tohini_oil4
髪が長い方は髪をゆるくお団子にしてからシャワーキャップをかぶるとすっぽりかぶれます。

シャワーキャップがない方は40度のお湯で濡らして固く絞ったホットタオルで髪と頭皮を包んでください。

オイルマッサージはこれで終わり!
この状態で湯船に15分ほど浸かってからシャンプーで洗い流します。お風呂のお湯をためながらオイルマッサージをするとちょうど良いですよ!
髪が濡れる前だったら湯船につかりながらマッサージをしても大丈夫です。

このマッサージはわたしがいつもやっているオリジナルの方法ですが、これをやった日はドライヤーを当てるだけで髪の根元がいつもよりフワッとなるので効いてるんだと思ってます!
tohini_oilkan
ちなみに頭皮の理想の色は白じゃなくて青白です。

・青白:理想的な状態
・白:乾燥してるかも。冬場になりがち
・黄色:皮脂が詰まりやすくなっています
・茶色:血行が悪い
・赤:頭皮が炎症を起こしています
・ピンク:頭皮の乾燥がすすみ過敏な状態

次に正しいシャンプーのやり方をご紹介します!
ご紹介する方法はわたしも目からウロコで、知ったその日に友達に教えてしまったくらい今までとはまったく違うものでした。毎日実践したら頭皮も髪も本当に健やかになりそうですよ!

正しいシャンプーのやり方

シャンプーやすすぎは丁寧にやらないといけないとわかっちゃいても具体的なやり方ってなかなかわからないですよね!そこで、できれば美容師さんが詳しく解説してるサイトがないかな~と探してみたら、素晴らしいページがあったのでこのやり方でやってみます!

<参考:yutahomme.com|and hair中村優太のblog 現役美容師が普段やっている正しいシャンプーを【3+1STEP】で細かく説明してみた

書かれているポイントをまとめると

・シャンプーは「水、シャンプー、空気」で泡立つ
・シャンプー前の余洗いは「1分半」が目安!余洗いで70%の汚れは落ちると言われている!
・手を濡らしてシャンプーを1プッシュ出したら手のひらで泡立てる
・シャンプーの目安量はショートなら1プッシュ、ミディアム~ロングなら2プッシュ+1プッシュ、または1プッシュ+1プッシュ
・シャンプーをさらに「髪」で泡立てる
・頭皮はモコモコになった泡で洗う
・下から頭頂部に向かって洗いリフトアップ!
・ゴシゴシではなくモミモミ
・すすぎは上から下に向かって。頭頂部ではなくおでこから髪をかきあげるようにする
・すすぎの時間は2分半が目安!
・すすぎが不足すると臭いの原因になる
・トリートメントは頭皮につかないように
・タオルドライは頭皮からしっかりふく。髪をゴシゴシはダメ。ポンポンと水分を吸い取るようなイメージで

ふぅ~。文字にすると長いですが、ブログにはもっとわかりやすく動画つきで解説されているのでぜひご覧になって下さいね。この方法でわたしもやってみます!ハーブガーデンの使い方もあわせてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

1.髪を余洗いします。目安は1分半!

髪を余洗い
いざやってみると1分半ってどれくらいなのかわからない・・・。1度中断してタイマーをかけてやり直しました。体感ではすごく長く感じたのですが、頭皮と髪をいろんな方向から洗うことができて、たしかに今まではぜんっぜん洗い足りてなかったことを実感しました。

2.シャンプーは「水、シャンプー、空気」で泡立つ!

tohini_sham2
濡れた手にハーブガーデンシャンプーを1プッシュとって手のひらで泡立ててみました。もこもこの泡ができるという感じではありませんが大丈夫かな?

3.シャンプーをさらに「髪」で泡立てる

tohini_sham3_1
毛先を中心にシャンプーを馴染ませて、空気を入れて泡を作るように髪をもみもみしたらだんだん泡だってきましたよ。

最終的にはここまでモコモコになりました!
tohini_sham3_2
ほんとに1プッシュでここまでできるんですね~。ハーブガーデン、泡立ちは全く悪くないです。シリコン系シャンプーと遜色ないですよ。泡のキメもとても細かくて、洗っていて気持ちが良いです。

頭の横から頭頂部に向かって、後頭部から頭頂部に向かってもみもみしながら洗っていきます。ハーブガーデンを使う場合は、2分を目安にもみもみマッサージしていきます。

自分がシャンプーしてる後ろ姿ってなかなか見ないですよね。わたしもそうだったのですが、いざ見てみると意外と洗えていないことがわかりました。
tohini_sham3_3
後頭部の泡がどう見ても少ない!枕で蒸れやすい部位なのに、いつもはこの状態で洗い流してたかも。後頭部までしっかり洗わないといけないですね!

4.すすぎの時間は2分半が目安!

tohini_sham4
顔を上にあげておでこから流すとリフトアップになるそうですが、わたしは背中にシャンプー液が垂れるのが苦手なのでいつも顔を下に向けています。
でも、2分半この体勢は辛い!長い!

洗いながら、シャンプーが背中についてもちゃんと2分半かけて洗い流したら吹き出物になることはないのかな?と思いました。すすぎ不足は背中ニキビの原因ですし、今までは本当に何もかもが足りていなかったことを痛感しました・・・。

濡れている髪はすっごい重いですし、毎日毎日この体勢を続けて顔を下げていたらほうれい線ができやすくなるかも・・・。美容師さんのおっしゃるとおり顔を上げて洗い流すのが正解だと思いました。
すすぎ不足は臭いの原因になるのでシャワーをいろんな方向からあてて丁寧に流してみました。

5.トリートメントは頭皮につかないように

tohini_sham5
まずは毛先に揉み込んで、髪の中心部にもつけてみました。髪の根元や頭皮にはなるべくつかないようにします。
美容師さんブログによると、髪が鎖骨よりも下まである方は毛先に揉み込んで、頭皮の近くにはなるべくつかないようにした方が良いそうですが、髪の表面に痛みがある方はそこだけ根元近くまで揉み込んでも良いそうです。ナルホド。髪をいつもどおりに分けたときに表面にくるところだけは根元付近までトリートメントしてあげても良いんですね!

ハーブガーデンは頭皮についてもOKなので、気にせず髪全体にも頭皮にも使って大丈夫です。

6.トリートメント中のコツ

tohini_sham6
トリートメントを髪にのせたらしばらく待ちますよね?このときにシャワーキャップをかぶると快適ですしトリートメントの効果も高まります。このときも髪が長い方はゆるーーく結んでからシャワーキャップをかぶるとトリートメントがついた髪が顔にペタッと付くことがないですよ。

髪が絡まっているように見えますがトリートメントの効果でゴムもスルンと外れます。

7.トリートメントを洗い流す

トリートメントを洗い流す
シャンプーのときと同じくらいしっかり洗い流したらキュッと絞ります。

ハーブガーデントリートメントなら軽く洗い流すだけで大丈夫。トリートメント成分が髪に残っていても問題ありません。

8.タオルドライは頭皮から

タオルドライ
タオルドライはまず頭皮の水分を取るそうですが、髪全体から水が滴り落ちるようだと頭皮を拭きにくいので、まずは髪全体の水分をタオルに吸わせてから頭皮を拭くとやりやすかったです。
tohini_sham8_2
毛先はタオルではさんでポンポンと水を吸わせるように!

9.ドライヤーで頭皮から乾かす!

ドライヤーで頭皮から乾かす
ハーブガーデントリートメントをアウトバストリートメントとして使うときはドライヤーを当てる前に髪に馴染ませます。

ドライヤーもまずは頭皮の水分を飛ばすイメージで当てていきます。頭皮を意識してドライヤーを当てているうちに髪の長さの半分くらいまで乾いてきました。

毛先は最後に乾かします!
毛先は最後に乾かす

●ドライヤーの温度って何度なの?
髪は表面が100度を越えると変質してしまい傷んでしまうのですが、ドライヤーの温度は吹き出し口近くだと100度以上あるんです。でも、15cm離すだけで1200wドライヤーなら90度チョイ、800wなら60度ちかくまで温度が下がります。

髪が濡れているときは熱による痛みはそこまで心配ありませんが、乾ききったとたんに急激に髪の温度が上がってしまうので、乾きかけのときは温風と冷風を交互に当ててあげましょう。

<参考:花王公式サイト ドライヤー乾燥

10.ブラッシングも毛先から!

ブラッシングも毛先から
毛先の絡まりをほぐしてから髪全体をとかしていきます。

●ブラシは2本用意しよう!
このとき使うブラシは、シャンプー前に使ったものとは違うブラシを使います。どうしてかというと、シャンプー前に使ったブラシは髪がいちばん汚い状態で使ったものなので、フケ、皮脂、ホコリなどの汚れがたっぷりついちゃってるんです。せっかくキレイにあらった頭皮と髪がブラシのせいで汚れたら残念じゃないですか?

ちょっと大変ですけどブラシは2本用意して、こまめに洗った方が頭皮にも髪にも良いですよ。

正しくシャンプーしてみた感想

正直なところ、1分半余洗いして2分半シャンプーとトリートメントを流すのはかなり長く感じました。今までが足りていなかったということですよね。
首を下げてやったので首周りが痛くなってしまったので、今後はシャワーをフックにかけて顔を上げる方法でやろうと思いました。これだけでもかなりラクになるはず。

シャンプーを手にとったら頭頂部にぺちょっと乗せていませんか?髪でシャンプーを泡立てて、だんだん頭皮に向かって泡をのせてあげるというのが正しいやり方でしたが、ここがものっすごく大事なポイントです。これをやるとシャンプーの泡立ちが全然違います。ハーブガーデンの節約にもなるし、毎日やっていきたいことだと思いました。

今までは髪を洗ったあとでも後頭部やつむじのすぐ後ろ辺りに洗い残しを感じることがあったのですが、余洗いが足りなかったり、ちゃんとシャンプー剤がついていなかったためだということもわかりました。

ドライヤーで乾かして熱が取れた後の頭皮は、とても軽くて気持ちが良いです。頭皮のためにも毎日楽しく頑張ろうと思います!

ハーブガーデン(私が買ったシャンプー)の感想

tohini_hg
まず、髪と自然に優しいシャンプーなのに泡立ちがぜんぜん悪くないところが気に入りました。正しいやり方で泡立てたことも大きく影響していると思いますが、ホントにドラッグストアで売っている普通のシャンプーと同じような泡立ちでしたよ。

洗い流した後のきしみもありません。天然系シャンプーを前に使っていたときは「値段は高いのにきしむし、髪の質感は悪いしナニコレ!」と思っていたこともありましたが、ハーブガーデンはそういうストレスとは無縁のシャンプーです。

トリートメントは適度にサラサラになります。ドライヤーで乾かした直後よりも、翌日の方がサラサラを実感できました。
ストレートロングヘアを超しっとりさせたい方は物足りないかもしれませんが、ハーブガーデントリートメントは洗い流さないトリートメントにもなるので、自分で調節できると思います。

不満点は香りです。髪を洗っているときは優しいオレンジ系の香りがするのですが、シャンプーもトリートメントも髪を乾かした後はほとんど香りが残らないんです。翌日に髪の匂いをかいでみてもハーブガーデンの香りは全然ありません。口コミでは香りが好きという方も多かったので、期待していただけに残念でした。

でも、ほぼ全ての成分が水に戻るということを考えると自分にも環境にも本当に優しいということなので、1本なくなるくらいまでは正しい使い方をしてみて髪がどう変わるかを楽しみたいと思っています。

※私が買ったさくらの森 HERB GARDEN オーガニックシャンプーの詳細や割引情報は以下をご覧ください。

●肝心の頭皮の臭いケアはどう?
ここ最近私が使っているシャンプーはミノン 薬用ヘアシャンプーです。ネットで褒められているのを見かけて買ってみたのですが、このシャンプー、薬用・低刺激と頭皮にはとても良さそうなんですけど、痛みが激しいわたしの髪にはコンディショナーが物足りません。

シャンプーもしっかり洗ったつもりでも皮脂が残っているような感じがして、ひどいときにはシャンプーした翌朝には「あれ?なんか臭ってない?」と思うことがありました。今は冬なのでまだ良いですが、夏の汗をかきやすい時期までにはもっと自分に合うシャンプーを探したいと思っていたところでした。

ハーブガーデンに変えて数日経ちましたが、髪を洗ってから時間が経ってもミノンのときに感じていた皮脂の臭いはぜんぜん無いです。
頭皮の臭いチェックも何度もやってみましたが、ミノンのときとニオイが違うんです。ミノンを使っていたときは、クサいというほどではないですが「あ、これは皮脂の臭いだわ・・・」とわかることがあったのに、ハーブガーデンに変えてからはその感じがありません。

髪を洗う前のいちばん頭皮が汚れている状態でチェックしても匂わないので、わたしの頭皮にはとても合っているんだと思います。

ハーブガーデンみたいな天然成分のシャンプーを使うと、使い続けるうちに頭皮が自然に本来の状態に戻るような気がします。頭皮の臭い対策向けのシャンプーをお探しの方は、ぜひ候補の1本に入れてみてくださいね。

※私が買ったさくらの森 HERB GARDEN オーガニックシャンプーの詳細や割引情報は以下をご覧ください。

スポンサードリンク

PAGETOP