卒業式におすすめのヘアアレンジ5選

卒業式におすすめのヘアアレンジを5つ、写真付きでやり方を公開します。

今回は、卒業をするご本人向けのヘアアレンジです。
お子さんの卒業式に出席されるお母さん(親)向けではありませんのでご注意くださいね。

「袴(はかま)カールスタイル」「2編み込みハーフアップスタイル」「ハーフアップカールスタイル」「夜会巻き風襟足スッキリしっかりアップスタイル」「編み込みだけで出来る簡単アレンジヘア」の5つの卒業式向けのヘアアレンジです。

美容院には行かずに、ご自分でヘアアレンジしたいと思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。


もくじ

スポンサードリンク

このページでは卒業式におすすめのヘアアレンジをご紹介しますが、謝恩会におすすめのヘアアレンジをご覧になられたい方は以下をクリックしてください。
⇒謝恩会におすすめなヘアアレンジ5選

卒業式ヘアアレンジ「袴(はかま)カールスタイル」

卒業式での袴(はかま)カールスタイル
この髪型は三つ編みで出来ているのですが、三つ編みに見えない編み目が特徴のスタイルです。髪が短い方にもオススメで三つ編みが出来る方であれば可能な卒業式ヘアアレンジです。

<対象>
髪の毛の長さは耳から上の髪の毛を後ろで1つにまとめられる長さであればOKです。

<使う物>
鏡、コーム、ワックス、ゴム(ビニールタイプ)、アメリカピン、ハードスプレー、32mmカールアイロン

<手順>
1.耳から横に髪の毛を分けます。
1sotsugyo01
1sotsugyo02
2.トップの髪の毛を取り分けます。
3.トップにワックスを付け、ポンパドールを作ります。
4.後ろはねじり、ねじった部分と根元の毛をアメリカピンでしっかり留めます。
1sotsugyo04
1sotsugyo03
5.残っている髪の毛を適当な束で髪を取り分け、三つ編みにします。※左右4本ずつ、計8本の束が出来ればOKです。
6.毛束にワックスを付け、いつもと同じく毛先まで三つ編みにします。
7.最後の部分で中間に来た毛をしっかり抑えます。両端の毛は、1つに持ちます。
1sotsugyo06
8.中間の毛をそのままにして2つを1つにした方を上に押し上げます。
1sotsugyo07
9.3分の1くらい押し上げたらその部分でゴムで毛先を結びます。
10.左右4本ずつ作ります。
1sotsugyo08
11.顔に近い束2本を取り、ポンパドールの毛の下の部分で留めます。※左右同じく
1sotsugyo09
12.ポンパドールを下に下ろします。
13.ポンパドールの上に残っている毛束を留めます。
14.毛先のゴムは内側に隠れるようにしてアメリカピンでしっかり固定します。
1sotsugyo10
15.左右、計4本の毛をそれぞれ留めます。
1sotsugyo12
16.下に残っている髪の毛をカールアイロンで巻きます。※毛先を緩めに巻くより、根元までしっかり巻くとカワイイ印象になります。
17.カールアイロンで巻いたらワックスを揉み込み馴染ませます。
1sotsugyo13
1sotsugyo14
18.カールを少し手クシでとかしてカールを崩します。
19.全体のバランスがOKであればスプレーを全体にかけます。
1sotsugyo15
20.完成。
1sotsugyo17
1sotsugyo19
飾りを付ける場合は三つ編みとカールの始まる境目の辺りに付けるか、耳の上辺りがベストでしょう。

卒業式ヘアアレンジ「2編み込みハーフアップスタイル」

卒業式「2編み込みハーフアップスタイル」

スポンサードリンク

卒業式に袴を着る方にオススメのヘアスタイル。
編み込みが2段になっているスタイルで大人な雰囲気もありながらカワイイらしい印象もある10代20代にピッタリの髪型です。
卒業式に是非!

<対象>
髪の毛の長さは、耳から上の髪の毛が後ろで1つに結べる長さであればOKです。

<使う物>
鏡、コーム、ワックス、ゴム(ビニールタイプ)、アメリカピン、ハードスプレー、25mmカールアイロン

<手順>
1.トップの髪の毛を分け、適当に留めます。
2.耳の上辺りから横に髪の毛を分けます。分けたら仮結びにしておきます。
2sotsugyo01
3.残っている襟足の毛は仮結びにしておきます。
4.トップの毛を下ろします。
5.髪の毛にワックスを馴染ませます。
6.コームで自然な感じで後ろに髪の毛をとかします。
2sotsugyo02
7.コームでとかした目を崩さない様に注意しながら髪の毛の生え際から片編み込みをします。
8.編み込むときにとかした面に沿って髪の毛を取り、編み込んでいきます。
9.センター辺りまで編み込んだら、三つ編みにしてゴムで結んでおきます。
2sotsugyo03
10.逆のサイドも同じ工程で片編み込みにします。
2sotsugyo04
11.後ろで2つの束が出来ます。その束は、邪魔にならない様に上に留めておきます。
12.下の髪の毛を下ろし、髪の毛にワックスを馴染ませます。
13.上の段と同じく片編み込みにします。センターで三つ編みにしてゴムで結びます。
2sotsugyo05
14.逆サイドも同じく片編みにしてゴムで結びます。
2sotsugyo06
15.2つの束を1つの束にまとめます。まとめたら2つのゴムを外し1本のゴムにします。
16.1段目の束も同じく1つのゴムにまとめます。
2sotsugyo07
17.ゴムから先の毛は、カールアイロンで巻きます。巻き方は、細めに束を取り内巻き・外巻きランダムになる様に巻きます。
2sotsugyo08
18.巻いた髪の毛をふんわり散る様にしてアメリカピンで留めます。※カールと根元の髪の毛がしっかり固定するように留めます。
2sotsugyo09
19.全体にカールを留めたら軽くスプレーをします。
2sotsugyo10
20.襟足の毛を下ろして毛先をカールアイロンで巻きます。※袴の場合は毛先が軽くカールしていると落ち着いた印象になります。ボリュームを出し過ぎると派手な印象になります。
21.全体のバランスを見ます。片編み込みにボリュームを出し、ラフな感じにしたい方は軽く引き出しボリュームを出します。
22.全体がOKであればハードスプレーで固定したら完成になります。
2sotsugyo11
2sotsugyo12
2sotsugyo13
このスタイルの場合飾りを付けるのであれば、左右どちらかの耳の上辺りに小さい物を付けると良いでしょう。

卒業式ヘアアレンジ「ハーフアップカールスタイル(カールアイロンなし)」

卒業式ハーフアップ カールスタイル(カールアイロンなし)
髪の毛を縮毛・ストレートをかけている方などにオススメの卒業式スタイル。カールアイロンなしでカールスタイル。襟足はそのままストレートの袴スタイルです。

是非、卒業式で披露してみてください。
<対象>
髪の毛の長さは上の髪の長さがアゴくらいの長さであればOKです。襟足は短くてもOKです。

<使う物>
鏡、コーム、ワックス、ゴム(ビニールタイプ)、アメリカピン、Uピン

<手順>
1.髪の毛を耳の上辺りから横に分けて上下になる様に髪の毛を分けます。
3sotsugyo01
2.下の髪の毛は邪魔にならない様にゴムで結んでおきます。
3.上の髪の毛を、顔周りの生え際から2㎝くらいの幅で分けます。※前髪とサイドの毛を下ろす方は、先に下ろしておきます。
4.残っている毛は仮結びにしておきます。
5.髪の毛にワックスを付けます。
6.髪の毛を裏編み込みにします。※毛先の部分は三つ編みにしてゴムで結びます。
3sotsugyo02
3sotsugyo04
7.トップの髪の毛を前の方に持っていき、根元をメインに逆毛にします。
3sotsugyo03
8.逆毛を崩さない様に注意しながら髪の表面を整えます。
3sotsugyo05
9.裏編み込みと同じ方からロール編み込みをします。※ウォーターフォールロール編みにします。トップの毛流れと逆毛を崩さない様に注意しながら編み込む。
3sotsugyo06
始めは普通のロール編みと同じです。
編み込む毛を取り、合わせたら下に毛を流します。
3sotsugyo07
手前の毛の下から髪の毛を持ってきて編み込みます。
3sotsugyo08
編み込む毛を取り、合わせたら下に流します。
同じく手前の下から毛を取り編み込みます。
②~⑤を繰り返します。
3sotsugyo09
10.毛先の部分は普通のロール編みにします。
11.毛先はゴムで結びます。
12.上の裏編み込みを引き出し、ボリュームを出します。
13.後ろのロール編みの毛を少し引き出しカールがあるような感じにします。※短い毛が出る場合は引き出す量を少なくします。
14.裏編み込みの毛は、毛先の部分を内側に入れて見えない様にしながら丸めます。
15.丸めたらアメリカピンで留めます。短い毛がある部分はUピンを使い留めます。
16.後ろのロール編みは、裏編み込みの少し下の部分で同じく毛先を内側に入れて見えない様にしながら丸めて留めます。
3sotsugyo10
17. 残っている毛は、キレイにストレートになる様にします※必要であればストレートアイロンで伸ばします。
18.全体のバランスがOKであればスプレーをかけて完成になります。
3sotsugyo12
このスタイルの場合は編込み始めの部分に花などの飾りを付けると良いでしょう。
3sotsugyo13
3sotsugyo11

卒業式ヘアアレンジ「夜会巻き風襟足スッキリしっかりアップスタイル」

卒業式「夜会巻き風襟足スッキリしっかりアップスタイル」
今回のヘアスタイルは襟足が夜会巻き風なので上品な印象の卒業式向けヘアスタイルになります。
袴にもピッタリなアップスタイル。少し大人な感じになる髪型でございます。

<対象>
髪の毛の長さは肩より長い長さであればOKです。

<使う物>
鏡、コーム、ワックス、ゴム(ビニールタイプ)、アメリカピン、Uピン、ハードスプレー、25mmカールアイロン

<手順>
1.トップの髪の毛を分けます。
2.髪の毛にワックスを付けて、髪の毛を1つに結びます。
4sotsugyo01
3.左右どちらかの片方の耳の上からトップの辺りまで髪の毛を分けます。
4sotsugyo02
4.後ろの髪の毛は片方の襟足の部分を残し他はポニーテールの位置で結びます。
4sotsugyo03
4sotsugyo04
5.残っている襟足の毛をポニーテールの所に持っていきアメリカピンで留めます。
4sotsugyo05
6.片方のサイドの毛を後ろの方で1つに結びます。
4sotsugyo06
7.トップの毛を前の方に持っていき、アメリカピンで留めます。※左右から挟むようにして留めます。
4sotsugyo07  
8.トップの毛を後ろにとかしながら持っていきます。
9.毛先を内側に入れて丸くなる様にして毛先はピンで留めます。
4sotsugyo08
4sotsugyo09
10.残っている髪の毛をカールアイロンで巻きます。※巻き方は内巻き・外巻きランダムに巻きます。
11.カールを細く裂き、ボリュームを出します。
12.カールを片方に流れるようにしながら、ふんわりさせるようにして留めます。※ゴムを隠すようにして留めて下さい。
4sotsugyo12
4sotsugyo10
4sotsugyo11
13.全体のバランスを見ます。襟足の毛は短い毛が出ていないかチェックします。出ていれば、スプレーを軽くかけてからコームで軽くとかして短い毛を整えます。
14.全体がOKであればハードスプレーをかけたら完成になります。
4sotsugyo13
飾りは、襟足の部分に付けても良いですし、耳の上辺りに付けても良いです。襟足に付けるとより大人な感じになりますし、耳の上辺りに付けると大人な感じの中にもカワイさのあるスタイルになります。

卒業式ヘアスタイル「編み込みだけで出来る簡単アレンジヘア」

編み込みだけで出来る簡単アレンジ
編み込みが好きな方にオススメの卒業式ヘアスタイル。このスタイルはタイトな仕上がりになるのでボリュームを出したい方にはオススメできない髪型です。

<対象>
髪の毛の長さは肩くらいの長さであればOKです。

<使う物>
鏡、コーム、ワックス、ゴム(ビニールタイプ)、アメリカピン、Uピン、ハードスプレー、カールアイロン(※カールアイロンは髪の毛がストレートへア・縮毛矯正などかけている方は短い毛が出てしまうのではあると良いでしょう。)

<手順>
1.髪の毛が縮毛矯正をかけている方は、適当にカールアイロンで髪の毛を巻きます。
2.髪の毛全体にワックスを揉み込むように馴染ませます。
3.髪の毛を7:3くらいの分け目から襟足まで丸く髪の毛を分けます。※幅は4~5㎝くらいです。
5sotsugyo01
4. 他は邪魔にならないように仮結びにしておきます。
5.分け目の部分からフィッシュボーンの編み込みをします。※トップの部分は編み目が太くなりやすいので編み込む毛を少なくして編み込みましょう。
5sotsugyo02
6.襟足の部分は細かい編み目になるので少し太めに髪の毛を取り編み込みます。
5sotsugyo03
7.襟足まで編み込んだら毛先の方まで編み、毛先はゴムで結びます。
8.残っている髪の毛を半分に分けます。
9.分けた下はダックカールなどで軽く留めます。
5sotsugyo04
10.最初に編み込み始めた方から同じくフィッシュボーンで編み込みをします。※「っ」のように折り返す感じで編み込みをします。
5sotsugyo06
11.毛先まで編み込みをしたら毛先はゴムで結びます。
5sotsugyo05
12.2本編み込みの毛先がありますが、1本ずつ毛先を丸めて髪の毛を留めます。※毛先のゴムは見えない様に内側に入れて留めます。
5sotsugyo07
13.2本とも留めたら全体のバランスを見ます。
5sotsugyo08
14.トップの部分は前から見た時に少しボリュームがある様に引き出します。全体の編み目にボリュームを出したい場合は少し引き出しボリュームを出します。
5sotsugyo11
15.OKであればスプレーをかけたら完成になります。
5sotsugyo10
5sotsugyo12
5sotsugyo09
飾りを付ける際は、7:3に分けている分け目近くの部分が良いでしょう。

いかがでしたか?
ご紹介した髪型は卒業を控えているあなたに参考になりましたでしょうか?

以上が、自分でできる卒業式ヘアアレンジ5選になります。

卒業シーズンは3月ですよね。
もう、卒業旅行とかの計画もされていますか?

今回ご紹介した卒業式向けのヘアアレンジは、簡単なものもありますが、1人で行うにはちょっとだけ難しい髪型もあるかと思います。
気に入っていただけた髪型があれば、1度、卒業式前に練習していただくと良いかと思います。

素敵な髪型で、思い出に残る最高の卒業式にされば良いですね。

スポンサードリンク

PAGETOP