脱毛ラボ【那覇店】全身脱毛6回パックコース体験談

脱毛ラボ【那覇店】全身脱毛6回パックコース体験談
リーズナブルなお値段で脱毛ケアをしたいなら、脱毛ラボがおすすめです。他社と比較してかなり安くケアできると評判ですが、実際のところはどうなのか気になります。

広告を見ているといろいろなキャンペーンを随時開催していて、お財布に優しくケアできるように感じます。ここまで安いとサービスレベルが心配にもなりますが、丁寧に対応してもらえるのでしょうか。

ちょうど脱毛のやり直しを考えていたため、脱毛ラボ(那覇店)の無料カウンセリングに申し込み、全身脱毛6回パックコースを体験しました。

無料カウンセリングの様子やなぜ月額制に申し込まなかったのか?体験を交えつつ施術時の様子をレポートします。

今回は、那覇店のレポートですが、脱毛ラボのサービスは全国共通なので、他の店舗を検討している方でも参考になると思います。

※脱毛ラボの体験者の口コミ、月額制の料金や使用している脱毛器の性能、施術の痛みや効果については以下をご覧ください。


もくじ

私が脱毛ラボに決めた理由

この脱毛サロンに関心を持ったのは、脱毛ラボの月額制48箇所プランに魅力を感じたためです。実は5年ほど前、別のエステの全身脱毛を受けていました。金額をはっきりと覚えているわけではないのですが20万円弱だったかと思います。

永久保障がつくコースで、通い放題システムです。権利としては生きているので予約の取り直しはできるのですが、足が遠のいている理由が3つあります。

1. 引っ越しをした

契約当時の私は大学生、東京で一人暮らしをしていました。就職後も東京を離れる頭はなかったため全身の永久保障を契約「これでずっとケアを受けられるなら安い」と思っていました。

ところが、1年前に転機が来ます。理由があって引っ越し、脱毛のためだけに東京まで行くのは面倒です。交通費まで考慮すると通いやすいエステに再契約したほうが得、と考えて、契約を放置しています。

2. VIO脱毛がついていない

当時の全身脱毛はVIOを対象外にしているお店がほとんどでした。契約していたメニューも、例外ではありません。今回の脱毛の主目的はVIOケア、デリケートゾーンを完璧に処理したいと思っています。

パーツ別ケアも全身プランも数万円の違いなら、全身脱毛のやり直しが得かと考えました。ちょこちょこ生えてきている部分を処理して、ケア不要を目指したいと思っています。

 

3. 何となく行きにくい

頻繁に通っていた時期から考えると、もう数年たっています。永久保障とは言え、今さら以前の店に行きにくいというのが本音です。

仮に東京に住み続けていたとして、もう一度同じエステに連絡したかは分かりません。一度足が遠のいてしまうと「再度行ってみよう」という気持ちにはなれないものです。

多少費用がかかっても、新しいお店でもう一度チャレンジしたいと考える人もいるでしょう。おそらく私もこのタイプ、気持ちを切り替えて再度お手入れしたいと考えました。

この経験があったため、私にとっては、高額・永久保障コースの申し込みは不安です。再度何十万円をかけたとしても同じ失敗の繰り返しになって、コストばかりがかさむのではと思っていました。

そこで目をつけたのが、月額システムのある「脱毛ラボ」です。通う度に支払いをするシステムなので気軽にスタートできて、いつでも好きなときに終了できます。

まとまった費用を一気に支払うわけではないため、一大決心もいりません。私のような気変わりしやすい人間にとっては、ぴったりのシステムだと考えました。そうと決まれば早速行動と、無料カウンセリングに行ってきました。

脱毛エステはケア効果が続かない?

通い直し派がいるようだと、脱毛エステでは十分なケア効果が得られないと考える方もいるでしょう。もともと通っていたのは、ル・ソニアの全身脱毛プランです。

約1年通ったところで、腕・脇・脚など主要パーツは、ほぼ毛が目立たなくなりました。手触りもスベスベになって、ケアを受けて良かったと感じています。

サロンに通わなくなってから2年くらいたったとき、徐々に毛が目立てきました。脚と腕はそこまで毛が目立たないのですが、脇はケアが必用です。はっきりとした原因は分かりませんが、自分としては以下2点が気になっています。

ケア途中で通うのを辞めてしまった

ある程度ケアが進んだところで予約が面倒になって、通うのを辞めてしまいました。もう少し根気強く続けていれば、ケア効果が続いたかとも思います。脇は毛が太くて再発しやすい部分、根気強いケアが必用です。

ホルモンバランスの変化

ちょっと体調を崩したとき、病院でホルモンに関係するお薬をもらっていました。お薬を飲み続けたタイミングと毛が増えたタイミングが同じなので、ホルモンバランスの変化かと思っています。

更年期障害やピルでも毛が増えることがあると聞くので、同じ悩みを抱えている女性も多いでしょう。お薬を飲んでいる時期のケアは慎重に判断する必用がありますが、治療後なら相談できます。

フラッシュ脱毛は永久脱毛ではないので「絶対に毛が生えない」ケアではありません。それでも、長期間効果が持続する信頼度が高いケアと考えています。永久脱毛にあたるレーザー脱毛より気軽、かつ痛みが少ない方法です。

病院に通うとなると一定のストレスがかかりますが、エステならお手入れ感覚で通えます。今回はVIOを主に考えていることもあって、エステケアで挑戦します。前置きが長くなりましたが、ここからは脱毛ラボのレビューです。ファーストステップとして、無料カウンセリング申し込みの流れを紹介します。

脱毛ラボ(那覇店)の無料カウンセリングに申し込みました

無料カウンセリングは、公式サイトから申し込みます。申し込みをした当時のサイトの記載内容を紹介しましょう。

脱毛ラボ公式サイトの内容

「選べる24カ所脱毛が9ヶ月無料」なんともキャッチーなコピーが目を引きます。9ヶ月無料の対象になるのは、月額制コースです。私が申し込もうと思っていたコースが9ヶ月無料体験できる、このチャンスを逃す手はないと考えて、申し込みを決めました。(※現在は内容が変更になっている可能性があります)

赤いボタンの「お近くの店舗を検索」をクリックすると、エリアの選択に進みます。カウンセリング希望の県をクリックして表示された中から、最寄りの店を選択します。(私は那覇店を選択しました)

情報入力に進むので、サイトの指示に従って入力します。カウンセリング希望日時を選び、メールアドレス・氏名など、基本的な情報を入力したら「送信」です。

入力までにかかった時間は、数分程度かと思います。複雑な入力内容はないので、サクサクと進みます。入力したメールアドレスに確認メールが届いたら、申し込みがしっかりできた証拠です。メールボックスを見てみると、すでに連絡が入っていました。届いたメールには、こんな内容が書いてあります。

脱毛ラボの予約確認メール

予約番号、予約内容、日時、店舗と送信した内容の確認です。予約日時と店舗名を念のため見直して、間違いがないか見ておきましょう。このメールが届いた後にカスタマーセンターから電話があって、予約が確定されます。

ドキドキしながら待っていると、すぐ携帯に連絡が来ました。電話の時間帯を指定できるので、避けたい時間帯がある方も安心です。この確認電話の流れも、簡単に紹介しておきます。

確認電話の流れ・会話の内容

「ご予約ありがとうございます」と申し込みのお礼があって、予約日と店舗、来店人数を確認されます。来店人数を確認するのは、友達と一緒に話しを聞く人もいるためです。その後に、4つの質問を受けました。

1. 部分と全身のどちらに関心があるか?
2. 電話をしているのは本人か?
3. 身体に光アレルギーないか?
4. 妊娠している可能性は?

アレルギー体質、妊娠している方は、この時点で相談しましょう。隠してカウンセリングを進めても、身体に負担がかかります。問題ないようなら、今後の流れの説明に入ります。説明を受けた内容は、下記の通りです。

○今後の流れの確認と注意事項
・ 無料カウンセリング当日は1時間から1時間30分かかります。
・ 前日に予約店舗から念のため電話するので、都合良ければ対応ください。
・ ショートメールで店舗までの地図を送るから参考にどうぞ。
・ 予定が変わったらコールセンターに電話して下さい。

予約変更連絡は「店舗でなくコールセンターにかけるように」との指定です。電話時間は全部通して数分程度、優しい声のトーンの女性オペレーターさん対応なので安心感がありました。

電話を切ってすぐ、言われた通りに店舗までの地図が送られてきました。同じくらいのタイミングで予約確定メールが届き、無料カウンセリング予約完了です。

脱毛ラボ無料カウンセリング予約確定メール

こうして無事に無料カウンセリング予約ができました。あとは、当日を待つだけです。何となくドキドキしながらいよいよカウンセリング当日、脱毛ラボに訪問して説明を受けてきました。

カウンセリング前日に確認電話がありました

あとは当日を待つだけ、と言いましたが、大事なことを忘れていました。申し込みをしたときに聞いていた通り、前日に店舗から最終確認の電話があります。

電話がとれなかったため、ショートメールが入っていました。「予約確認で0988666891より電話しました。折り返しをお待ちしております」との簡単な記載です。

一応指示に従っておいたほうが良いかと思い、すぐに折り返し連絡しました。電話に出たのは、慣れない様子の女性スタッフさんです。名前をフルネームで聞かれるので回答、電話口で少し待たされます。無料カウンセリングをお願いしている旨を伝えた後は、対応がスムーズでした。この電話で聞かれる内容は、以下3点です。

・お時間は予定通りで大丈夫でしょうか。
・お車で来店されますか。
・店舗の場所はお分かりですか。

スケジュール変更をお願いしたい場合は、この電話で聞いてみましょう。脱毛エステは分単位でお客さまを案内するので、15分程度の誤差でもスケジュールが変わってきます。しっかりケアを受けるためにも、最低限のマナーは必用です。問題ないようなら予約を確定、当日お店に訪問しましょう。

予約した脱毛ラボ那覇店に向かいます!

脱毛ラボ那覇店は、ゆいレールのおもろまち駅2番出口から徒歩4分の場所にあります。改札を出たら、西口方向に向かいます。

004rabo-okinawa

立体歩道橋を渡って、公園のほうにおります。そのまま真っ直ぐ道なりに進んで、大きな洋服屋さん「LACE」の角を右折します。すぐにまた曲がり道があるので、今度は左折してください。「うえま歯科クリニック」の看板が見えてきたら、向かいのビル4階が店舗です。

005rabo-okinawa

地元の方なら、すぐ場所が分かるでしょう。土地勘がない私は迷いましたが、二回目からは大丈夫そうです。外側から見ると小さな看板があるだけなので不安になりますが、あからさまに「脱毛サロン」と書かない配慮でしょうか。エレベーター横の看板を見て、確かにここだと安心しました。

006rabo-okinawa

早速エレベーターに乗って、お店へと行ってみす。エレベーターを降りると、すぐお店の扉がありました。お店のテーマカラーピンクを使ったデザインが目を引き、ポップでかわいい印象です。
007rabo-okinawa

扉を開けると、小さな受付スペースがありました。と、ここで少しアクシデントがおこります。受付にスタッフさんが誰もいなくて、どうしたらいいのか迷いました。

仕方なく自分で靴箱からスリッパを出し、履き替えて少し待ちます。受付の傍らのベルをならしたところで、ようやく脱毛ラボ那覇店のスタッフさんが来てくれて、何とか受付完了です。

受付横のソファで待機します

受付で名前を聞かれた後、横のソファに座って待ちます。このスペースは施術に来るお客さまとの共用でした。掲示物がたくさんあって、いろいろな宣伝をしています。

脱毛ラボ那覇店の待合室

混み合う時間帯だったのか、20分くらい待ってようやく那覇店のカウンセリングルームに通されました。小さなテーブルと椅子が2つあるだけのシンプルな部屋で、口コミ通り経費削減している様子が分かります。渡されたアンケートを書きながら、スタッフさんを待ちましょう。

脱毛ラボ(那覇店)無料カウンセリング時のアンケート

覚えている限りでアンケート項目を紹介すると、こんな内容だったかと思います。氏名、住所など基本的な内容はもちろん、体質や身体の状態などの質問事項が並んでいます。

・今までに脱毛を受けた経験、ある場合は店舗名とケア部位は?
・脱毛サロンを選ぶときの基準と気になるポイント
・脱毛ラボに関心を持ったきっかけ
・どの部位をケアしたいか?全身と回数払いのどちらに関心があるか?
・デリケートゾーンのトラブル、気になる悩みはあるか?
・お手入れをしている部分とお手入れ方法
・冷え性、更年期障害、肩こりなどのトラブル有無
・重大な病気をしたことはあるか?現在も通院中か?
・飲んでいるお薬はあるか?治療中の疾患はないか?
・精神疾患のお薬、ホルモンに関するお薬を飲んでいたことはあるか?
・食べ物、光アレルギーなど体質について

このアンケートを見て、施術可能かどうか判断します。ケアを受けたいからと虚偽記載すると身体に負担がかかるため、正直な内容を書いてください。とくに薬歴や既往症については、重要な判断基準です。アンケートをスタッフさんに渡して、いよいよカウンセリングスタートします。

那覇店のカウンセリングルームの様子

アンケートを書き終えてから暇だったので、掲示物を眺めていました。脱毛についてのアドバイス、サプリメントなど美容に関する情報が、壁いっぱいに張られています。

010rabo-okinawa

脱毛専門店のイメージがありましたが、女性ホルモンをケアするサプリメントも扱っているようです。デリケートゾーンのケア商品を大々的に打ち出しているのは、VIOケアに関心を持つ女性が増えた証拠でしょう。

思い返すと、更年期障害など、ホルモンバランスに関する質問項目がアンケートにもありました。一定レベルまでケアが進むと、関連商品をいろいろと推奨してくるのでは、とも感じます。

VIOのケア商品については、やや関心を持ちました。何回かお店に通って脱毛効果が出てきた頃に聞いてみたいと思っています。

脱毛ラボ那覇店の無料カウンセリングの流れ

無料カウンセリングの流れを簡単にまとめると、以下5ステップで進みます。店舗によって細かな違いはあるのでしょうが、大まかな流れは同じでしょう。

脱毛にはどのくらい時間がかかるか、どうやって脱毛するかなどを説明した後にS.S.C.スピード脱毛について紹介します。脱毛ラボって素晴らしい、と感じさせたところで、コースの説明や費用を提示、クロージングに持っていきます。

1. 脱毛の基礎知識を説明

毛周期、脱毛方法の種類など基礎知識を教えてくれます。全身の毛をなくすまでには18回くらい必用との説明があり、コース説明への伏線を張っていきます。ちなみにVIOは毛がしっかりしていて、全身の中でトップレベルに効果を感じにくいとのお話でした。

18回通わないと効果を感じにくいのか、とやや不安を感じます。基礎知識のイントロダクションが終わったところで、脱毛ラボの特徴に入ります。他のお店とどこが違うか丁寧に教えてくれるため、お店選びノ参考になります。

2. 脱毛ラボの特徴

開口一番「脱毛って痛いイメージがありますよね」というお話からスタートしました。そうそう、という流れから「うちのケアなら大丈夫です」と進みます。

しかも3種類の保湿ケアを取り入れているとのお話で「ここまで念入りにケアするところはそうそうないです」と自信があるご様子です。セルフケアとエステの違いは、肌ダメージにあるかと思います。

アフターケアを丁寧にすることで脱毛しながら美肌を目指せるところは、確かに魅力的に感じました。用意されたペーパー資料をパラパラめくりながら説明が続いたので、お決まりパターンの流れかと思います。うちのお店は、と強調する言い方が目立ちますが、押しつけのようには感じません。

3. コース説明・費用提示

ここで具体的なコース説明に入ります。ここで聞かれた「毎月いくらくらいなら頑張れますか」という質問には驚きました。どのくらいを言えばいいのか分からず「なるべく安く」と答えた私の返事はさらりと流され、2種類のコースの説明に入りました。

脱毛ラボには、大きく分けて「月額制プラン」「全身脱毛回数パックプラン」と2種類のシステムがあります。うかがった説明から感じた違いは後ほど詳しく説明するとして、私が選んだのは「スピード全身脱毛6回」コースです。このコースがスピーディーに処理できて、効率的と感じました。

011rabo-okinawa
(※現在の施術料金は変更になっている可能性があります)

公式サイトだと、このコースにあたります。24カ所でも税抜78,760円と、少し考えてしまうお値段です。即答できずに迷っていると、エステ名物のクロージングタイムがはじまりました。

4. クロージング

カウンセリング当日に契約すると、13,410円割引65,350円で申し込みできます。消費税が入ると70578円、7万円ちょっとでケアできます。
(※私が申し込んだ当時の料金です)

このクロージングほど強い勧誘文句はないのでは、と思います。

その場で契約しなかった場合には、通常価格になるようです。他社と検討比較したい方は脱毛ラボのカウンセリングを最後にすること、一旦持ち帰った時点で割引を受ける権利はなくなって、キャンペーン適用されません。

5. 事務手続き

申し込みの意思を伝えると、契約書が出てきます。契約確認事項に一通り目を通して、レ点を入れるように言われました。確認する項目は全部で8種類、キャンセル規定、告知について、トラブルが置きた場合の対応、解約についてなどが書かれています。最後に住所、氏名を自筆で署名、確かに説明を受けたことを証明します。読んだときに分からない項目があったら、スタッフさんに確認しましょう。

初回予約をして脱毛ラボ那覇店のカウンセリング終了です

契約手続きをすませた後、初回施術予約をとってくれます。なるべく早くケアをスタートしたかったので、4日後に再度訪問することに決めました。脱毛サロンは予約がとりにくいとのイメージがありますが、初回だけは空いている枠を優先的におさえてくれるように感じます。作ってもらった会員カードに予約日を記入、無料カウンセリングは終了です。

脱毛ラボ会員カード

これが脱毛ラボの会員カード、ピンクのカラーが可愛くお財布の中で目立ちます。ケアを受けるときに必ず持参する必用があり、通い続けるための証明書です。カウンセリングしてくれたスタッフさんがエレベーターまでお見送りしてくれるサービスもうれしく、今後のケアに期待が持てます。

わずらわしいお手入れが少しでも楽になればいいのですが果たしてどうか、初回訪問日を楽しみに待ちましょう。

無料カウンセリングを終えた感想

お店の内装がカジュアルなこと、スタッフさんの対応が良くも悪くもフレンドリーなことは、ある程度覚悟していました。実際にお店に足を運んでみても「これが噂の」という印象で、がっかり感はありません。

エステに何を求めるかでお店選びが変わってくるはずですが、私としてはしっかりケア効果が出れば満足です。リラックス、美意識などを考える場合には、脱毛サロン以外の方法を検討します。

施設が薄暗い、不衛生など明らかな問題があるようなら別ですが、最低限の配慮はしているように感じます。まさに「エステ」という高級感はないにしても、正しくマシンを扱ってケアしてくれたら十分です。今の段階では、コストパフォーマンスよく処理を進めたい女性にとってのおすすめサロンと感じています。

私が月額制ではなくパックプランに申し込んだ理由

無料カウンセリングに行ってわかったのですが、月額制の料金は月々支払う額はとても安いのですが、1回の施術で全身の数分の1しか脱毛してくれないので、、パックプランに比べて脱毛が完了するまでの時間が長い、そして全身脱毛終了までにかかる費用も結局高くなってしまうので、私は月額制ではなく、全身脱毛のパックプランに申し込みました。

いきなりパックプランに申し込むのがちょっと不安な方は、月々施術料金を支払う月額制に申し込んでまず様子を見るのが良いかと思います。解約金もかかりませんのでおすすめですよ。

月額制しろ、パック制にしろ、脱毛ラボがキャンペーンを行っているときに申し込むのがベストです。

施術日までの事前準備をします

無料カウンセリングを無事に終えて、初回施術日を決めました。

ケア当日をむかえるまでにすませておきたい事前準備、施術の流れ、ケアを受けた感想などお話します。お値段と通いやすさに魅力を感じて回数パックに申し込みをしたものの、本当に続けられるかやや不安にも思っています。こんなに安い価格で確かな効果が得られるのか、気になります・・・。

ケアに備えて事前準備を進めます

初回カウンセリングを受けたとき、施術当日の注意点についての説明を受けています。帰宅時に渡された書類にも書いてあるので、今一度見直しておきます。

脱毛箇所をお手入れする

脱毛を受ける箇所を出来る限りホームケア、毛が目立たない状態に整えます。V・I・Oゾーンなどカミソリ負けしやすい部分は、シェーバーを使うようにアドバイスを受けました。

カミソリ負けして血が出ている状態だと、脱毛施術できません。傷がついてしまった場合もケアを受けられないリスクがあるため、手が届きにくい範囲を慎重に処理します。

自分でお手入れが難しい範囲は当日お店で何とかしてくれるので、無理してチャレンジしなくても大丈夫です。月額制で申し込みをした方は、シェービング費用がかかります。少しでも安くケアしたいなら、剃り残しがないように処理しましょう。

脱毛ラボのシェービング料金については以下をご覧ください。

風邪薬や予防注射を控える

風邪薬を飲んでいたり予防注射を受けていたりすると、当日施術が難しくなります。体調管理に気をつけて、コンディションを整えましょう。風邪を引いたなど当日訪問が難しくなった場合は、早めにお店に相談します。

前々日までの連絡であれば、キャンセル料はかかりません。前日の連絡や当日キャンセルだとペナルティ・キャンセル料金がかかります。

脱毛ラボの予約キャンセル料金について詳しくは以下をご覧ください。

脱毛ラボ訪問当日の注意点も確認します

注意点を守っていざ当日、お店に向かう準備は整いました。お手入れ当日の注意事項は、施術箇所に日焼け止めなど塗らないことです。ボディクリームなども控えて、何もつけない状態にしておきます。鼻下などお顔を含む全身脱毛コースなら、すっぴんで訪問するとスムーズでしょう。

準備が出来たら、時間に余裕を持って出かけます。遅刻すると施術を受けられないこともあり、キャンセル扱いになってしまいます。回数パックプランの契約だと痛いロスになるので、時間厳守で訪問しましょう。

脱毛ラボ「那覇店」で全身脱毛パックプラン1回目施術を受けて来ました

脱毛が受けられない事態は避けなくては、と考えて、15分前くらいに到着しました。さすがに2回目なのでスムーズに店舗に到着、迷わずビルまで行けました。初回同様ビルの奥手のエレベーターで、4階にまでがります。
001rabo-okinawa2

脱毛ラボ那覇店のエレベーターには、店舗案内が着いていません。他の階のお客さまと一緒になっても脱毛サロンに行くと気付かれにくくて、安心かと思います。

脱毛ラボ、のステッカーが貼ってある扉を開けると、いらっしゃいませの声が聞こえてきました。初回カウンセリングの時とは違って、2人のスタッフさんが受付にいます。1人はカウンセリングで説明してくれた店長さん、もう1人は20代前半の若手スタッフさんです。

若手スタッフさんのほうがスリッパを出してくれて、その場で靴を履き替えました。予約時間と名前を伝えたところ、時間ぴったりになるまでソファで待つように言われます。他のお客さまが入ってくると横並びになるので、やや気まずい気もします。あまり早めに行くのも考えものかと思いました。

そんなこんなで時間がたって予約時刻になったらすぐ、施術ルームに通されました。施術ルームの雰囲気はこんな感じ、カウンセリングルーム同様、余計なものが全く置いていないシンプルなお部屋です。

脱毛ラボ那覇店の施術室

例えるなら、クイックマッサージの施術ルームのようです。いわゆるエステを想像していくと、ギャップが大きいかと思います。ベッドとシルバーラックが置いてあるだけ、貴重品を置くスペースや荷物をしまうロッカーはありません。

ベッドの下のかごに荷物を置いて、施術ウェアに着替えるように言われました。全身脱毛の場合、下着を含めて全て脱ぎタオル1枚になるように言われます。

脱毛ラボ那覇店のベッド

つなぎ目にぼたんが着いただけの簡素なスタイル、小学校のプールの時間に使っていたポンチョスタイルのタオルのようです。髪が長い女性のために、ヘアクリップもありました。

004rabo-okinawa2
すっぽりかぶるとゴムでとまるように作ってあって、ケア途中にうっかり落としてしまうことがないように出来ています。ゴムの部分が胸のあたりにくるように着替えをしましょう。

ボタンを後ろにくるように巻きつけたら、ベッドの上にうつぶせで待ちます。下は裸なので恥ずかしい気がしますが、きれいになるための我慢です。

うなじ・Oラインから照射スタート

着替えが終わって少しすると、若いスタッフさんが入ってきました。本日担当する○○です、と名前を教えてくれて、マシンの準備をしていきます。目隠しのタオルをされているので様子があまり分かりませんでしたが、明るいはっきりした声で話しかけてくれるので安心です。

それでははじめます、と一声かけてくれた後、タオルを一気にはがされます。ボタンを外して横に開き、後ろは裸の状態です。剃り残しの部分をシェーバーで処理してくれて、照射前の保湿をします。

化粧水ミストのようなものをお肌にふきかけてなじませた後、トリートメントジェルを塗ります。脱毛施術をするとどうしても乾燥が気になりますが、事前ケアで肌トラブルを防止します。

うなじ脱毛について

うなじのケアをはじめる前に希望の形を聞かれました。うなじ脱毛には2種類のスタイルがあるとのことで、好きなほうを選べます。

1. 耳の後ろの産毛をなくして、すっきりキレイに仕上げる
2. 自然な感じで産毛を残して、ふわふわ自然なスタイルにする

どちらも同じくらい人気というお話でしたが、私は2番をチョイスしました。自分で上手にお手入れできなかったため気になっていましたが、シェーバーで希望のスタイルに処理してくれるから安心です。

うなじ脱毛は、ポイントごとに「ピッピッ」と光をあてていきます。せまい部位なので、数回光をあてた位で終わりました。痛みは全く気にならず、脱毛ラボの魅力を感じます。

Oライン脱毛について

うなじの後はOライン、お尻のお肉を左右に開き、剃り残しをケアします。うつぶせになっているのでそこまで恥ずかしさは感じず、淡々と作業が進みました。ジェルを塗った後に光をあてて、毛根をケアしていきます。

Oライン

ちなみにOラインとは、この部分です。お尻のお肉の奥のほう、デリケートな部分までケアします。紙パンツをはいてケアするエステもあるようですが、脱毛ラボは何もつけずに施術します。

人に見られることが少ない部分、施術で恥ずかしさを感じることもあるでしょう。ここのケアを受けているときに強く「脱毛ラボで良かった」と思いました。

豪華できれいな内装、美人で上品なスタッフさんの対応だったら、お尻を見られることにもっと抵抗を感じたかと思います。良くも悪くもアットホームな脱毛ラボは安心、お尻が全て見られていても強い嫌悪感はなく、あっという間にケアできます。

006rabo-okinawa2
こんなふうに左右に開いて、お尻のお肉の奥まで照射します。自己処理が難しい部分だけにエステケアを受けると安心、早く全てなくなるように通っていきたいと思っています。

※一般的なVIO脱毛の施術時の体勢は以下をご覧ください。

背中・ヒジ上・肩の施術へと進みます

うなじ、Oラインが終わった後は、うつぶせ状態のまま施術できる他の部位のケアをします。私の場合は、背中からヒジ上、肩の部分を施術しました。面積が広い範囲なので、脱毛マシンが変わります。

脱毛ラボ那覇店の脱毛マシン

脱毛ラボ自慢の脱毛マシンで、広い範囲をスピーディーに施術します。音で示すと「ピッピッ」と脱毛していたものが「ピピピピピピッ」となるイメージ、高速連射できるのでケア時間を短縮できます。

私が以前通っていたエステでは、全ての部位で同じマシンを使っていました。冷たいジェルを塗った後に長時間ケアを受け続けるのは、結構ストレスになるものです。

エステ店特有の営業トークなどを受け流すのも面倒で「早く終わらないかな」と毎回感じていたことを覚えています。その点、脱毛ラボの施術は気楽です。あっという間にヒジ上から肩、背中の施術が終わって、お冷やしで仕上げます。

照射した部分をしっかり冷やさないと赤くヒリヒリすることがあるため、炎症を抑える工夫です。冬場は少し寒く感じますが、暖房がきいた室内なので我慢しましょう。ジェルを拭き取ってもらったらうつ伏せの施術は全て完了、タオルをまわして前面のケアへとうつります。

Vライン・Iライン脱毛を初体験

いよいよ今回のケアのメインイベント、VラインからIラインケアのお時間がやってきました。うなじと同じように、理想の形や状態について聞かれます。Vライン、Iラインについては、こんな選択肢があるようです。

・全体的にボリュームを少なくした後でVラインの形を整える
・Vライン、Iラインともに全てなくすブラジリアンスタイル

Vラインの形の整え方にもいろいろあって、スクエア形や逆三角形、Iライン形などが選べます。

スクエア型とは、台形に整えていくスタイルです。逆三角形はIラインに向かって徐々に細く残していく形で、自然な印象が特徴です。

Iライン形は細く真っ直ぐ残す形、細くて小さめの下着をきれいに着こなしたい方に適しています。

ただ、形を残すにしても全体的な毛量を減らす必用はあるので、初回は全体照射になるかと思います。

お店の方におまかせだと恥ずかしいので、お手入れしてから訪問しました。カミソリとシェーバーでツルツルの状態にして、体験当日をむかえます。スタッフさんから「こわがってお手入れできない方も多いのですが、きれいに出来ていて助かります」と言ってもらえて安心です。

Vライン脱毛について

毛が濃くしっかりした部分だからか、ところどころ若干の痛みはあります。ただ、他店の脱毛を経験している方なら驚く位の優しい痛みを一瞬感じる程度、想像していたよりあっけなく終わって安心しました。

苦痛を感じるとしたらジェルの冷たさ、デリケートな部分だけに冷えを強く感じます。また、トラブルが出やすい部分ということで、他の部分より念入りにアフターケアをしてくれます。冷たさに耐える時間は大変ですが、炎症がおきてからでは大変です。ストレスが強いのはタオルをのせた瞬間だけなので、何とか我慢してください。

Iライン脱毛について

Iライン脱毛をするときも、紙パンツなどは使いません。片方の脚を内側に曲げて、ギリギリ際まで照射します。膝を立てて横に曲げて、とスタッフさんの誘導通りのポーズをとって、そのまま照射がスタートしました。

施術自体は数十秒で終わるので、ひどく恥ずかしいということはありません。スタッフさんが淡々と作業してくれるので、目をつぶり終わるのを待ちましょう。

他の部位よりも痛みが強い箇所ということでかなり覚悟がいりましたが、Oライン同様あっけなく終わります。左右の足を入れ替えて、反対側も照射したら終わりです。

ワキ・顔・へそ周り脱毛へと続く

Vライン、Iラインのお冷やしを続けながら、ワキやお腹の脱毛に入ります。ワキ脱毛も同じマシンで行うので、細かい部分までしっかり照射できるか不安でした。

角度を少しずつ調整しながら脱毛を進めていましたが「痩せ形の女性はくぼみが深いので、効果がでにくいことがあります。もしかしたら、他の部位より時間がかかるかもしれません」とのことです。苦戦しながら丁寧にケアしてくれましたが、毛の減り方を観察していきたいと思っています。

顔脱毛について

顔脱毛をする前に、メイクを落としてくれました。自分でメイク落としをするお店もあるようですが、脱毛ラボ那覇店の場合はスタッフさんにお願いできます。

保護ゴーグルをかけていたため詳しい様子が分かりませんが、コットンでオフしていたように感じました。保湿スプレー、ジェルを塗った後に鼻下、あご周り、もみあげを施術します。

あご周りに照射する時でしょうか「片方のお口をプクッと膨らませてください」と言われます。言われた通りに口に空気を入れて、数秒そのままキープしましょう。

片方が終わったら、左右入れ替えで施術です。細かいパーツなのですぐに照射が終わり、アフターケアをしてくれます。脱毛ラボで使用しているジェルには美白効果も期待できるとのこと、脱毛と美白ケアが一緒にできるのは嬉しいポイントだと思います。

お腹・へそ周り脱毛について

お腹を施術する際には「ジェルを塗っていきますが、お腹が冷えて気分が悪くなったら遠慮なく言ってください」と伝えてくれます。

確かにジェルを塗るとひんやり、お腹が冷えた感じがします。体質によってはお手洗いに行きたくなったりお腹がゴロゴロしたりすることもあるはずなので、スタッフさんに相談しましょう。

照射自体は高速マシンでスムーズに進み、目立った痛みはありません。水着を着たときなど以外と目につく部位だけに、夏までにしっかりケアしたい部分です。少しでも毛量が減って、きれいなお腹を目指したいと思っています。

照射後の温かいお茶のサービスは嬉しい

施術が終わったら、温かいお茶のサービスがあります。紅茶、ルイボスティー、マテ茶の3種類があるようで、どれがいいか聞かれました。

スタッフさんがお茶の準備をしている間に着替えをして、荷物を持って待ち合いスペースに戻ります。移動したときにはすでにお茶が出してあって、ジェルで冷えた身体が温まります。

お茶を飲みながら少しゆっくりしていると、次の予約について聞かれます。全身コースの場合は2週間後だったらいつでもOK、とのことでちょうど2週間後の翌日を指定しました。

夕方の時間帯に空きがあるとのことで、教えてもらった時間で予約します。会員カードに予約日と時間帯を記入してもらって、その日のケアは終了です。

008rabo-okinawa2

会員カードを返してもらった後に、靴を出してくれました。スリッパから履き替えてドアを開け、エレベーターへと進みます。担当したスタッフさんがエレベーターホールまで送ってくれる丁寧な対応は、とても嬉しく感じます。

ちょっとした雑談をしながらエレベーターがくるのを待って、お礼を伝えて帰宅します。

脱毛ラボ那覇店での1回目の施術を終えて

脱毛ラボのサービスで満足した点

初回施術を受けたところで、脱毛ラボのサービスの感想をまとめていきます。まずは「ここが満足!」という良い面から紹介しましょう。

照射スピードが早くてストレスがない

脱毛ラボのケアはとにかくスピーディー、あっという間に終わるのでストレスがありません。効果の出方は慎重に判断する必用がありますが、忙しい方にはおすすめです。

24カ所施術(全身の半分)でかかった時間は50分くらい、お店に着いてから出るまで1時間弱で終わりました。忙しい方でも通いやすく、気軽に挑戦できる全身脱毛サロンだと思っています。

脱毛マシンのヘッド部分

早さの秘密はこの脱毛マシン、ヘッド部分が広くてスピーディーにケアできる工夫がされています。カウンセリングの時にかなり自慢げに語っていた理由も納得、脱毛ラボのケアを支える実力派マシンです。

余計な話しをしないでサクサク進む

エステでケアをしている最中、他のコースの勧誘をうけたりケア商品を推奨されたりすると面倒です。美意識が高い女性はお話しを楽しみにお店に通う方もいるのでしょうが、個人的にはサクサク施術を進めてほしいと思っています。

その点、淡々と作業する脱毛ラボのスタッフさんには好感を持ちました。煩わしい勧誘もなく、安心しておまかせできます。

デリケートな部位も痛くない

VIO、ワキなどデリケートな部分のケアは、施術時の痛みが不安です。脱毛ラボは痛くない、と評判ですが、ここについては口コミ通り。本当に痛みがなくて、ストレスレスにケアできます。

フラッシュ脱毛にしてもレーザー脱毛にしても、痛いケアは続きません。多少時間がかかっても無理せずきれいにしたいなら、脱毛ラボがおすすめです。

次回の予約が取りやすい

店舗によっても多少違いがあるのでしょうが、希望日時でしっかり予約ができました。回数パックプランの「最短2週間に1回」は正真正銘本当の記述、1ヶ月に2回訪問できてスピーディーに処理できます。回数プランで申し込みをしても予約がとれないようでは、脱毛ケアが進みません。希望の日時でサクッと予約をとってくれるところは、大きな魅力と感じています。

脱毛ラボ那覇店の良い所ばかりあげてきましたが「ここは残念」というポイントも中にはあります。初回施術で気になったところを、包み隠さず紹介しましょう。

脱毛ラボのサービスで不満な点

ケア前の安全確認がない

以前通っていた脱毛サロンでは、施術前に毎回アンケートを書きました。お薬は飲んでいないか、最後にケアをしたのはいつか、当日のコンディションなど基本的な確認をいれて、トラブルを防止する仕組みです。

このような確認作業を全くしないで施術に入る脱毛ラボを少し不安に感じました。注意事項の説明を受けているとは言っても多少の配慮はほしいところで、うっかり風邪薬を飲んでしまったり直前にお手入れしてしまったりすることがないよう、自分で気をつける必用があります。

ライン取りを消してくれない

照射を進める目安として身体にラインを引きますが、終わった後に残っていました。部屋を出る前に気付いたのでタオルで取りましたが「ラインが残っていたら拭いてください」の一言があってもいいと思います。

脱毛ラボを出た後にマジックで書いたような赤いポツポツがついていたら、ライン取りだと思います。軽くこするととれるので、服につかないように気をつけましょう。

施術着がくたびれている

施術着として置いてあったこのタオル、実はボタンがとれていました。嫌な臭いがある、古いとかの問題はないのですが、かなり使い込んでいる印象です。

ゴージャスなサロンでケアをうけたい方にとっては、気になるところかと思います。設備などにお金をかけるだけ料金にはねかえってくるものなので、お姫様気分でサロン通いをするには一定のコストがかかります。

施術自体が安くてもひどい勧誘を受けるなどのリスクもあり、断るのが苦手な方にとってはストレスです。施術着のくたびれもコストダウンの一貫と考えれば納得できるレベルですが、ボタンを着け直すくらいの配慮はあってもいいかと思いました。

全身脱毛1回目の施術を終えて経過報告

スタッフさんから「1回目、2回目くらいはトラブル防止のためにパワーを抑えて施術します。毛がするっと抜けたり細くなったり、目に見えた変化が出るのは3回目以降かもしれません」と聞いていました。

ご多分にもれず、私の場合もこのタイプ。初回施術を受けただけで、毛が減ったり目立たなくなったりと言った変化は感じていません。

ただ、お顔についてはスベスベの手触りになった気がしています。脱毛ラボの保湿ジェルの効果か、メイクのノリがよく感じてご機嫌です。

Vラインについては、カミソリ負けしにくくなった気がします。色のムラが薄くなって、きれいになったかとも感じています。

乾燥で肌トラブルが気になる方もいるようですが、私の場合は大丈夫です。2回目以降は本来の脱毛効果が少しでも出てくるといいな、と思っています。

脱毛ラボ【那覇店】全身脱毛6回パックコース【2回目の施術】

さてようやく当日、2回目施術の日がやってきました。前回と同じように、施術箇所のお手入れ(シェービング)を2日前にすませます。

予防注射は受けていないし、お薬も飲んでいません。風邪気味など体調面で気になるところもなく、問題なくケアできるコンディションだと思います。

幸運なことに生理スケジュールからも外れて脱毛のタイミングはばっちり、安心してお店に向かいます。

ちなみに今の季節は1月下旬、冬真っ盛りです。沖縄とは言え気温が下がってきたので、脱毛エステにはやや厳しい季節になりました。

なぜかと言えば、お冷やしがキツいから。脱毛ラボに限らずどんなお店でも、照射後にお肌のほてりをとるために冷たいタオルで冷やします。

肌荒れさせないために不可欠な行程なのですが、体験者はお分かりですよね。この時間が、結構長くて辛いものです。エアコンがきいた温かい室内とは言えこたえるので、冬の脱毛は根気との戦いになります。ただ、脱毛ラボの場合、ちょっと工夫をしています。

001ravonaha2kaime

プリンセスジェルが新しくなって、お冷やしがいらなくなったとあります。プリンセスジェルとは、ケア前後につけてくれる保湿用ローションです。これが脱毛ラボのケアの秘密、毛穴を目立たなくしてツルツルのお肌に仕上げてくれます。

勘違いがないように少し付け加えておくと、照射前の冷たいジェルや保湿ミストはあります。照射後のタオルで冷やす行程が省略されて、ストレスを和らげる工夫です。

ちょっとしたところにもエステの気遣いが現れるもの、気軽に脱毛できるようにサポートする素敵な努力と感じました。

とくにお冷やしは脱毛に通うみんなが気になる部分、寒い想いをしなくてすむとは画期的です。

さて、体験談に戻ります。今回もおもろまち駅でモノレール下車、ビルに着いたら4階にあがります。

エレベーターを降りてすぐ、お店の前には看板があります。さっと読んだところ、新しいキャンペーンがはじまった様子です。

002ravonaha2kaime

友達を救え、のキャッチコピーが目を引きます。毎月お得なお知らせが看板に書いてあるので、通う度に目を通すのが楽しみです。ちなみに今回のキャンペーン、ホームページで詳細を確認したところ、こんな内容でした。

003ravonaha2kaime

ざっくりとは「効果が出なかったり予約がとれなかったり、他のサロンに満足できないお友達を脱毛ラボに誘いましょう。お友達も割引になるし、紹介料として商品券をあげますよ」という内容です。

脱毛サロンに通っている話しをお友達同士で共有しても抵抗を感じない方にとっては、お得なキャンペーンだと思います。紹介した本人よりお友達の割引が大きいところがポイント、あくまで「あなたのために」というスタンスで、キャンペーンを紹介できます。

そんな看板を横目にしながら、ドアを開けてお店の中に入ります。受付にスタッフさんがいなかったので、ソファに腰掛けて少し待ちます。自分で靴を履き替えて、フリーペーパーを読みながら待ちました。

004ravonaha2kaime

読むラボ、という脱毛ラボ作成の簡単なニュースペーパーです。会員からエステスタッフになりましょう、という求人情報の紹介や脱毛に役立つまめ知識がのっています。

ちょっとした読みものがあると、待っている間も退屈しません。今回の特集記事は、お肌の乾燥対策についての内容でした。乾燥肌では思うようなケア効果が期待できず、お手入れがスムーズに進みません。せっかくなので、脱毛ラボ直伝の保湿ケアについても後ほどご紹介いたします。

そのままソファで待つこと数分して、ようやく気付いた那覇店のスタッフさんが来てくれました。会員カードを出して予約時間と名前を伝えた後、再びソファに腰掛けます。

約束のお時間ぴったりになったところで施術ルームに通されて、お着替えタイムスタートです。今回は「予防接種やお薬など、大丈夫ですか?体調が優れないなど、気になることはありますか?」と、口頭確認がありました。こうやって一言聞いてくれるだけでも、安心感が違います。

005ravonaha2kaime

こちらが今回の施術ルーム、前回とほとんど変わりませんね。相変わらずシンプルで、無駄がないお部屋です。ベッドの下のカゴに荷物を入れて、タオルのガウンに着替えたうえでしばらく待ちます。ちょうどいいタイミングで案内してくれたスタッフさんが再び登場、2回目の施術スタートです。

うつぶせ状態で照射スタート

最初に行うのはうつぶせ状態のケア、お印をつけた後に背面の剃り残しをケアしてくれます。背面の脱毛は、こんな流れで進みました。

・お尻〜背中
・Oライン
・ヒジ上〜肩
・うなじ

ここまでがうつぶせで行うケア、今回のスタッフさんはとても手際が良い方で、本当にサクサク施術が進みました。うれしかったのが、途中でブランケットをかけてくれるサービスです。上半身を施術するとき、脚がかなり冷えてきます。

タオルだけでなくふわふわブランケットをかけてくれるからストレスレス、身体を冷やすことなくお手入れできます。

006ravonaha2kaime

全身脱毛の回数パックプランは、シェービング料金がかかりません。Oラインや背中の届かない部分は、スタッフさんがお手伝いしてくれるので安心です。自分で頑張ったつもりでも処理残しがあったようで、シェーバーでキレイにしてくれました。背面のケアは難しいので、これだけでも通う価値があるかと思っています。

お尻などをシェーバビングした後は、マシンやシェーバーを消毒します。衛生面に気をつけている証拠です。

Oラインを施術するときですが「力を抜いてくださいね」とアドバイスされます。気恥ずかしくてつい力が入ってしまいますが、きれいにするための踏ん張りところ。

数秒で照射は終わるので、スタッフさんに身を任せましょう。2回目ではありますが、やっぱり緊張してしまいます。痛みは気にならないのですが、恥ずかしさとの戦いです。

ヒジ上から肩の施術はとてもスムーズ、すごい早さで照射が進んで、あっという間に終わりました。うなじ照射は、まぶしさがネックです。

うつ伏せのときはゴーグル無し、お顔のすぐ真横で光るので、臆病ものの私はビクビクします。ちなみに、仰向けになった後からは、ゴーグルをかけてくれます。

お顔脱毛のときはまぶしさが気にならないので、安心です。背面にかかった時間を全て合わせても、15分から20分くらいだったと思います。

流れに任せているうちに全てケアが終わっていて、前面の照射に入ります。タオルをまわしてボタンを前に持ってきたら、仰向けになって待ちましょう。

仰向けで行う脱毛へと続く

今度は仰向け、この流れも前回と変わりません。照射の順番は、こんな感じだったかと思います。

・Vライン&Iライン
・ワキ
・お顔( うなじ・アゴ・鼻下 )
・お腹・へそ周り

Vライン、Iラインのケアは、照射前の冷たいジェルがくせ者です。かなり身体冷えるので、少しだけ辛抱です。コットンで冷やしながら、お顔のケアに入ります。

今回もメイクをしたまま訪問したため、クレンジングをお願いしました。時間をなるべくかけたくないという方は、スッピンで訪問しましょう。Vライン・Iラインの冷たいコットンは、お顔を施術するくらいまでのせたままの状態です。最後にお腹を照射してもらって、本日のケア終了です。

今回は、勧誘らしき発言は全くありませんでした。お手洗いだったり施術ルームだったり、いたるところにケアアイテムの紹介やキャンペーンのお知らせが張ってあるので「気になる方は、聞いてください」というスタンスかと思います。

もうすぐバレンタインということで、施術ルームにこんなお知らせがありました。

007ravonaha2kaime

全身脱毛とデリケートゾーンの保湿ミスト、サプリメントをセットで申し込むと割引されるシステムです。どちらも脱毛ケアと併用するときれいになれる優れもの、それぞれの商品について簡単に見ておきます。

美VIO:抗菌、消臭、消炎作用などが期待される脱毛ラボ特製のミストです。デリケートゾーンの蒸れやかぶれ・かゆみに使えます。

脱毛ケアをした後のお肌はカサカサ乾燥しがち、美VIOをシュッとひとふきするだけで気になるトラブルを防止します。

デリケートゾーン用とありますが、背中やお尻などどんな部位にも使えます。スプレータイプで使いやすいお手軽ケア、冬場のデリケートなお肌にぴったりです。

アフターエピ:プラセンタとコラーゲンを配合したサプリメント、ターンオーバーを整えて肌トラブルを防止するねらいがあります。

同じパワーの光を照射するにしても潤いある状態でケアするとムダ毛が落ちやすいとのこと、身体の内部から脱毛しやすい状態を作っていきます。

プラセンタもコラーゲンも、美に敏感な女性から注目を集めている成分です。アンチエイジングや美白効果も期待されて、脱毛との合わせ技で効率的にケアできます。

月額制コースで通っている方も多いので、キャンペーンをしているときがチャンスです。サプリメントや保湿ミストを併用すると、脱毛効果が出やすくなります。あわせて2万円以上のお値引きはかなりお得、本格的なケアをはじめる機会をねらっている方にとっては耳寄りです。

3回目の予約をして2回目施術は終了

施術後のお茶のサービス、今回はマテ茶をお願いしました。ミネラル豊富で美容に良いお茶、身体がポカポカ温まります。次の予約は3週間後の同じ曜日、時間帯に決めました。

2週間後でも予約自体は可能でしたが、あいにく都合が合いません。カウンセリングふくめると今月3回脱毛ラボ那覇店に行っているので、ちょっと期間を開けたいとも思って3週間後に決めました。いずれにしても、好きな日程で希望通りに予約がとれるのはうれしいですね!

初回同様スタッフさんがエレベーターまでお見送りしてくれて、今回の施術は終わりです。サロンに着いたのが予約時間の10分前、お店を出るまでにかかった時間は1時間10分くらいです。

ちょうどに訪問していれば、ちょうど1時間くらいで終わる計算になります。ここまで早いと、本当にストレスレス。忙しくてなかなかケアできない方には、脱毛ラボがおすすめです。

■脱毛ラボの予約について
脱毛ラボは予約がとりにくいとの声もありますが、お手入れ当日にスケジュールを決めると安心です。当日にスケジュールを確定できなかった方については、電話もしくはLINEで連絡できます。

008ravonaha2kaime

とくにお店が推しているのがLINEを使った予約です。脱毛ラボ各店舗、公式アカウントを持っています。リアルタイムでキャンセルや空き情報が流れてくるので、希望の日時が見つかったらスケジュールを確定しましょう。

公式アカウントを登録しておくと、いつでも好きなときに確認できて便利です。お写真にのっているLINE IDは那覇店のものなので、通っているお店のスタッフさんに聞いてみましょう。マスコットキャラクター「びはくまちゃん&たくま」のLINEスタンプもかわいくて、見ているだけで楽しくなります。

脱毛ラボ那覇店で全身脱毛2回目の施術を終えた経過報告

さてここで、肝心の脱毛効果の経過報告をしておきます。2回目を終えても、はっきりとした脱毛効果は見えません。ワキのポツポツ毛穴は気になるし、お顔の産毛も生えてきます。

Vゾーンはちょっと生えるのが遅くなってきたかな、とも思っていますが、ケアレス肌にはほど遠い状態です。一応、ワキだけお写真で状態をお見せしておきましょう。

009ravonaha2kaime

施術を受けた翌日のワキ、まだ全然満足できません。お手入れをさぼってきた私も悪いのですが、やや肌荒れしていますよね。通い続ければお手入れの頻度が少なくなっていくはずなので、コンディションが改善されるといいな、と思っています。

あえて脱毛効果を感じている部位をあげるとしたら、お腹でしょうか。おへそ周りの産毛が少なくなって、ツルツルしてきた気がします。完璧になくなった、とはほど遠い状況ですが、最初より何となく毛が減ってきた印象です。

他の部分は今ひとつ、毛が抜けるような感じや薄くなった実感はありません。ただ、ケア直後は毛穴が引き締まるので、ポツポツしたデリケートゾーンなどの黒ずみがやや薄くなる感じはします。

丁寧に保湿ケアしていけばこの状態が長持ちするはずなので、できる限りのセルフケアを続けたいと思います。

■脱毛ラボ直伝!脱毛効果をアップする乾燥肌対策スキンケア
一通り2回目の施術のレビューがすんだところで、脱毛ラボ直伝の乾燥対策を紹介しましょう。冬場のスキンケアは、保湿と血行促進とのことです。保湿のタイミングはお風呂上がりや洗顔直後、NMFやセラミド配合化粧水でケアします。

010ravonaha2kaime

NMFやセラミドは、角質層にもともとある成分です。もとからある成分と同じものを配合しているアイテムなら、肌馴染みが良くなります。

お肌にどんどん浸透していき、足りない水分を補います。化粧水ケアをした後は、クリームで保護が必須です。せっかく補充した水分を逃さないように、お肌をしっかり守りましょう。クリームをつけないと、水分がどんどん蒸発して乾燥します。

乾燥トラブルはシワや肌荒れの原因、紫外線の少ない冬場は美肌ケアをはじめる絶好のチャンスと言えます。気温の低下だけでなく室内の暖房も、乾燥トラブルの原因です。

乾燥トラブルが著しく目立つと脱毛照射できないので、日常的な保湿対策を意識しましょう。

エステで脱毛照射した後のお肌はさらに乾燥ダメージを受けやすく、丁寧な保湿ケアが必須です。せっかくムダ毛が薄くなってきても、乾燥からお肌がボロボロになってしまっては、全く意味がありません。

エステで脱毛を受けた後のアフターケアが、効果の出方に影響します。脱毛ラボに限らずどんなお店に通う場合も共通のポイントなので、覚えておくと役立ちます。

脱毛ラボ【那覇店】全身脱毛6回パックコース【3回目の施術】

次の脱毛まで少し時間が空くので、那覇エリアの脱毛サロン・クリニックについて調べてみました。「安いのは脱毛ラボ」と思ってすぐカウンセリング予約したのですが、他の選択肢はあるのでしょうか。コンビニのフリーペーパーをパラパラめくりつつ、調べてみたいと思います。

001ravonaha4kaime

キレイの近道「musu-b」です。沖縄の女の子にはおなじみのフリーペーパーでしょう。1ページ目をめくると早速出てきたのは沖縄のマリアクリニック、全国規模で展開する大手美容クリニックの一員です。

002ravonaha4kaime

医療脱毛とエステの違いを打ち出していて「エステ脱毛はあくまで一時的」と書かれています。レーザー脱毛は痛い、が定説ですが「メディオスターNeXT」を採用していて「ほとんど痛みがない」とのこと。

エステからのりかえ割をやっていて、脱毛サロンで思うような効果が得られなかった方をねらっています。

個人的な考えにはなりますが「レーザー脱毛は痛くてストレス!痛くないと書かれていてもある程度の痛みを覚悟」と思っています。クリニックに通うのも抵抗を感じるので、脱毛ラボ契約前にこの広告を見たとしても、多分NGだったと思います。

003ravonaha4kaime

次に目についたのが銀座ブルー、全国70店舗のネットワークがあるかなりの大手サロンです。お得な全身脱毛3回トライアルが9800円、3回とは言っても初回はカウンセリングだけなので実質2回と考えてください。

このお値段ならそれなりにリーズナブルかと思いますが、同じページにダイエットトライアルが書かれているのがネックです。お得な料金で誘っておいて、通う度にダイエットの話しをされたら、かなり心が揺らぎます。脱毛とは関係ない出費がかさみそうなので、何となく不安になります。

なお「勧誘が心配」というのは個人的な意見なので、詳細は銀座ブルーの口コミを調べてください。軽い勧誘程度で気にならない、などの声が多かったら、問題ないかと思います。脱毛サロンとは相性が重要なので、自分に合う雰囲気のお店に長く通うのが理想です。いろいろな選択肢を持ち、広い視野で検討しましょう。

004ravonaha4kaime
あと目に付くのがme too、ユニバーサルオキナワ、キレイモなど「痛くない」「早い」「安い」系の広告です。脱毛ラボ同様に「格安脱毛サロン」という位置づけで、コスパ良く脱毛したい女性に支持されます。

このあたりになると正直私には、どこがいいのか分かりません。me too・キレイモともに最近よく名前を聞くサロンだし、訴求ポイントが似ています。

細かな違いをあげればきりがないのですが、結局は「どこなら安心して通えるか」の判断かと思います。脱毛ラボは格安脱毛サロンの先駆けなので、一定レベルの信頼があります。私としては一番通いやすく、安心して契約できるように感じました。

紹介した以外にもいろいろな脱毛サロン、クリニックの広告が出ていて、どこにお願いするか迷います。全身脱毛は安いお買い物ではないので出来る限り情報収集するのが理想ですが、脱毛難民にはならないようにくれぐれも気をつけましょう。

脱毛ラボ「那覇店」3回目施術

そうこうしているうちに3回目の施術の日になりました。受付で会員証を出した後、時間まで少し待ちます。予約時間になったら名前を呼ばれるため席を立ち、施術ルームに向かいましょう。お部屋に通してくれたのは、1回目施術を担当してくれたスタッフさんです。

005ravonaha4kaime

今回の施術ルームはこちら、これまでのお部屋との違いは、施術台にビニールシートが張ってあるところくらいです。設備や置いてあるものはほとんど同じ、施術着に着替えたらいつもと同じようにうつ伏せで待ちます。

今日はお客さまが集中している様子で、何となく忙しそうな雰囲気です。お着替えした後に15分くらい待ってでしょうか、別のスタッフさんが来てくれて3回目施術に入ります。

脱毛ラボ那覇店の受付スペース

名前を呼ばれるまでに少し時間があったので、受付スペースのお写真をとってきました。これまではスタッフさんや他のお客さまがいたので控えていたのですが、ようやくチャンス到来です。

006ravonaha4kaime

那覇店の受付はかなりコンパクト、レジカウンターの前面に掲示物やお知らせが張ってあります。後ろに少し見えているのは、脱毛ライセンス証明書です。脱毛ラボは、スタッフさんの教育にかなり力を入れている会社。分厚いマニュアルを使った独自研修を受けた証拠に、証明書を出しています。

若いスタッフさんが多いので技術力が不安になりますが、基礎知識を持って対応してくれるなら安心です。店頭に証明書を飾ってあるのも、信頼の証になるかと思います。

悪質な脱毛サロンでは、ヤケドや炎症の被害もあると聞きます。大手サロンならややリスクが低くなりますが、スキル証明書があれば信用できます。入ってすぐ目につくところに掲示しているのは、お客さまに対する配慮でしょう。

お写真の右のほうにあるのは、前回紹介している「美VIO」のポスターです。ほんのりローズの香りが特徴の保湿ミスト、臭いやカサ付きをカバーしてトラブルレスな状態に導きます。

その下のサプリメントがアフターエピ、内側から脱毛をサポートする補助アイテムです。サプリメントの横のお知らせは、予防摂取に関するものです。予防接種をした後の2週間はお手入れ不可、知らずにお店に来てしまったら1回消化扱いになってしまいます。

2週間置きにケアに通うとしたら、脱毛中は予防接種ができませんね。インフルエンザなど予防接種を予定している場合は、スケジュールを調整する必用がありそうです。

あとは、スタッフさんがいない時にならすベルとフリーペーパー。脱毛後のアドバイスもあるので、時間があるときに目を通しましょう。

脱毛部位の確認がありました

さて、脱毛のお話に戻ります。今回は、対象部位の確認からスタートしました。私が契約したのは「選べる部分脱毛24ヶ所」プランです。全部で48カ所の中から24カ所を選んでケアするコースなのですが、途中で変更可能なシステムをとっています。

脱毛が進むに連れて部位によって効果の出方が変わってくるため、状態に合わせて変更できると安心です。個人差もあるので一概には言い切れませんが、ワキのように毛が濃くてしっかりしている部位は変化を感じやすい傾向があります。

効果が出にくい部位をあげるとしたら、お顔やお腹でしょうか。元から産毛で脱毛の光が反応しにくい傾向があり、しっかりケアが終わるまでに一定回数かかります。

途中でケア部位を変更できるシステムなら「ワキはもういいから、最初は含めていなかった手の甲と指を照射する」などの調整が出来ます。施術前に伝えるとすぐに変更してくれるので、状態に合わせてお願いしましょう。

うつぶせ状態で脱毛スタート

これまで同様、うつぶせケアから入ります。ライン取りをしてもらって、対象部位を順番にケアしていきます。基本的な流れは前回とほとんど同じで、この流れです。

・お尻~背中
・ヒジ上~肩
・Oライン
・うなじ

お尻から背中を一気に照射した後にヒジ上から肩、Oライン、うなじのケアに進みます。背中が乾燥していたようで「保湿ケア頑張りましょうね」のアドバイスを受けました。

寝ている間に引っ掻いてしまったのでしょうか、自分では気付かなかった傷があるとのことです。お肌が乾燥していると脱毛効果が出にくくなるとの話しで、これまで以上に気をつけようと思います。

照射の前に保湿ミストを使うのですが「少し多めにしておきます」とお肌をいたわってくれました。お肌の状態を見ながら微調整してくれるのはとてもうれしい配慮、脱毛ラボのスタッフさんに感謝です。

普段のお手入れにも、スプレータイプの化粧水を使うといいとのお話でした。Oラインは今回、少しヒリヒリしたかも。乾燥していたからでしょうか、背中とお尻の保湿は重要ですね。

007ravonaha4kaime

お部屋にうなじ脱毛の掲示物があったので、ここで紹介しておきます。ポニーテールをしたときなどに結構見られている部位、ブライダル前のケアなら必須です。自然に後れ毛を残すスタイル、さっぱりきれいになくすスタイルのどちらがいいかはお好みです。

右上ウエディングドレスのお姉さんのように少し襟足を残すのが自然に仕上げるスタイル、左中段夜会巻きお姉さんのように全てケアしてしまうのが「さっぱりなくす」スタイルです。

写真で見ると分かりやすいので、ケアをお願いするときの参考に活用ください。

身体の前面を照射します

うつぶせが終わったら仰向けのケア、こちらの流れはこんな感じ。スタッフさんによって、少しずつ進め方が違うように感じます。

・ヒジ上
・お顔 ( うなじ・アゴ・鼻下 )
・Vライン・Iライン
・お腹・へそ周り
・ワキ

Vライン・Iラインを照射するとき、前回のケア後に気になるトラブルがなかったか聞かれました。ひどく乾燥する、赤くただれるなど気になる症状があった時は、必ず相談してください。

トラブルだけでなく、脱毛効果が出ているかも聞かれます。2回を終えた段階で目に見えた効果は感じていないことを伝えると、こんな話しをしてくれました。

2回目くらいまではあまり効果を感じない方が多いので、あまり気にしないで下さいね。3回目もしくは4回目くらいから「毛が生えるスピードが遅くなってきた」「毛が細くなってきた」などの声が聞かれます。今回もしくは次回の施術でどうか、様子を教えてくださいね。

感じた変化に合わせて照射パワーや充て方を調整していくので、スタッフさんとのお話は重要です。特定の部位だけ効果を感じているなど、ちょっとしたことでも伝えましょう。

前面の照射では、Vゾーンにやや痛みを感じました。我慢できないくらいの痛さではありませんが、肌荒れが原因かと思います。

3回目からは照射パワーをあげることもあるようで、耐えられないくらい辛かったら相談しましょう。個人的には全く問題ないレベル、セルフケアするときのほうがよっぽど痛いと思っています。

脱毛と一緒に検討したいプリンセス顔パック

お顔周りを脱毛するだけでもワントーン明るくなって透明感が出てきますが、一緒にパックもおすすめです。今だけお得なキャンペーンをやっている様子、顔脱毛した後のコットンお冷やしをパックに変えて、美肌効果をねらいます。

008ravonaha4kaime

プリンセス顔パック、ネーミングからして何となくオシャレできれいになりそうな予感がします。店内でフェイシャルエステを兼ねている店舗もあるので、そこのケア技術の応用でしょう。ちなみに脱毛ラボは、通常施術でのお手入れも充実です。3段階に分けてお肌をいたわり、こんなケアをしてくれます。

【光照射前】プロテクトローション

お肌の調子を整えて、炎症を防ぐローションです。フラッシュ脱毛の熱トラブルを防いで、ヒリヒリしにくくしてくれます。

【照射直前】トリートメントモイストジェル

照射する直前にお肌を保護するジェルを上乗せ、熱ダメージを受けにくくしていきます。冷やっとします、と言われたとき塗られているのが、このジェルのはず。プルプルしたゼリーのような質感で、お肌をしっかり保護してくれます。

【照射後】アフターエッセンスジェリー

毛穴を引き締めて、お肌の調子を整える効果が期待されます。脱毛ラボのケアが終わった後にお肌がしっとり潤うのは、アフターエッセンスジェリーのおかげ。お肌を強く健康に導くことで、ケア後のトラブルも防いでくれます。

全てを合わせてプリンセスシリーズ、毛がなくなるだけでなく美肌になれる優れものです。デートの前など特別な日にはさらにパックをプラスすると、ワンランクアップ。プラス2000円で挑戦できるなら、試す価値もありそうです。

4回目の予約をして3回目施術も終了

施術後にお茶を頂きながら、次回の日程を決めました。月の半ばだったため翌月頭に予約を入れて、お店を出ます。お店に入ってから出るまでは1時間30分くらい、今回担当してくれたスタッフさんはとても丁寧な方だったので、少し長くなりました。ケアの最中に「痛くないですか」「このあたり、少し乾燥しています」など、随時声かけしてくれて信頼できます。

さてこれで、6回パックの折り返し地点まで終了しました。脱毛効果はどうなのか、悲しくも毛が復活した私のお肌はどうなったのか、気になる変化を部位別に紹介します。

全身脱毛3回目の施術を終えて経過報告

3回目を終えて、毛穴が目立たなくなってきた気がします。とくに変化を感じるのはデリケートゾーン、処理するときの痛みがかなり楽になりました。お肌のコンディションが整ってきたからか、チクチク感も軽減されます。

ウエストラインはもともと毛が薄かったからか、2週間くらいはお手入れ無しで問題ないレベルになりました。毛が目立たなくなったこと以上にお肌の調子が良くなって、ツルツルの手触りがうれしくなります。

この調子でケアを続けていけば、海開きまでにはキレイなお腹とビキニラインになれるでしょうか。カミソリを使うとポツポツ毛穴が気になる部分だけに、今後の変化が楽しみです。

ワキについては、まだ毛穴が目立ちます。何となく薄くなってきたかな、位の実感はありますが、完璧になくなる状態が理想です。脱毛ラボに行った翌日、カミソリ処理する前のワキの写真を紹介します。

全身脱毛3回目の施術を終えて経過報告

お手入れ無しで過ごすにはやや抵抗を感じるレベル、結局この日もケアしました。わざわざ人に見せる場所ではないにしても、何となく自分が気になります。ノースリーブ、水着を着る時期までにはきれいにしておきたいところなので、引き続き変化を追っていこうと思います。

脱毛ラボ【那覇店】全身脱毛6回パックコース【4回目の施術】

お久しぶりの更新になりました。今日の日付は3月6日、冬の寒さも和らいで小春日和の季節です。脱毛ラボの4回目施術に行ってきたので、ケアの経過を紹介します。

ムダ毛が一番気になるシーズンは夏ですが、いつからケアをはじめたらいいのか考えたことはありますか。プールで思い切りはしゃぎたい、水着でビーチパーティーを楽しみたいと思っていても、しっかりお手入れできていないと残念です。

完全にツルツルにするまでには春からはじめたのでは遅いのですが、何もしないよりは違います。脱毛ラボの特徴はプルプルのジェルでしっかり保湿してくれるところ、たるみ毛穴を改善されて、そり跡を目立たなくする効果が期待できます。回数を重ねるごとにお手入れが楽になっていくので「脱毛したい」と思ったら、なるべく早めにスタートしましょう。

これを読んでいるのが4月だとして、今すぐケアをスタートしたら、7月の夏本番までに4~5回はお店に行けますよね。4回目くらいから何となく変化を感じてくるので、見るからに「毛が濃い」という印象は避けられるかと思います。

背中やうなじなど自分ではお手入れしにくい部位こそ、ケアしておくと違います。レジャーシーンに向けて、無料カウンセリングだけでも試してみましょう。

脱毛ラボ「那覇店」4回目施術

この日、那覇はあいにくのお天気でしたが、駅から5分くらいで着くのでストレスレスです。モノレールおもろまち駅から、脱毛ラボ「那覇店」に向かいました。お客さまは多からず少なからずの印象、受付前のソファに座ってスタッフさんを待ちました。

サロン内のパネルが2017年仕様になっていました。藤田ニコルさんと道端アンジェリカさん、素敵ですね。道端さんがモデルに決まったときの記者会見で「綺麗になると自信が持てる」と言っていました。

ニコルさんは「脱毛すると見せてもいいって思える」と言っています。脱毛ラボに通うことで、前向きな気持ちになれたらとても素敵なことですよね。早く私もこんなふうに言えるように、予約通りきっちり通っていこうと思えます。

そんなことを考えているうちに名前を呼ばれてカードを渡し、予約時間ぴったりまでそのままソファで待ちました。お部屋にいったら施術用のガウンに着替えて、ベッドの上にうつ伏せで、スタッフさんが来てくれるのを待ちましょう。

脱毛ラボ「那覇店」4回目施術

今回の施術ルームです。お部屋に張ってあるポスターの種類が変わっていたので、後ほど紹介いたしますね。

ベッドで待たされることはなく、スムーズにスタッフさんがお部屋に来てくれました。前回と同じきれいな若い女性スタッフさん、照射部位の確認と注意事項についての質問を終えて、本日のケアスタートです。

うつぶせ状態の脱毛スタート

基本的な流れはもうおなじみ、お尻から背中を一気に照射、肩・Oライン・うなじへと進みます。自分では気付かなかったのですが、背中の毛の生え方がまだらになってきているそうです。

少しでも良い変化が見られると、脱毛のモチベーションもあがります。もう4回目ということでそろそろ追加プランの打診を覚悟していたのですが、勧誘らしき誘い文句はありません。楽しくおしゃべりしながらサクサク作業してくれて、あっという間に背面が終わりました。

仰向け状態の脱毛スタート

タオルの向きをくるっと入れ替え、仰向け状態のケアスタートです。ヒジ上と脇、お顔の照射があって、V・Iラインとお腹周りのケアへと進んでいきます。

Vラインの毛がしっかりしている部分は、軽くチクっと感じることがあります。ただ、痛みを感じるということはしっかり照射できている証拠です。スタッフさんも「チクって感じますよね」と、納得した様子でケアを進めていたので、何も感じないほうが問題かとも思いました。

そうこうしているうちに仰向けケアも終わって、次回の予約をとりました。次の予約は3週間後、全6回の予定なのでラストスパートに入ります。

お手入れ禁止期間の変更

医療従事者からの見解が変わったようで、お薬についてのルールが変わったそうです。施術ルームの掲示物で、お知らせが出ていました。今後のルールはこんな感じ、脱毛ラボでお手入れするときは気をつけておきましょう。

003ravobaha4

・市販薬:当日は照射不可
・アレルギー薬・処方薬:服用後3日は照射不可
・予防接種:摂取後3日は照射不可

処方薬は1週間以上開けることになっていたかと思うので、やや条件が緩くなりました。脱毛は体調が良いときに行うのが基本なので、ケアをスタートしたらいつも以上に体調管理に気をつけましょう。

とくに花粉症の時期はアレルギーのお薬を飲む女性も多いはず、ケアに支障が出にくいように医師に相談するなど、一定の工夫が必用でしょう。

VIO脱毛だけの新プラン登場

脱毛ラボに通っていると、会員限定のオトクなプラン情報が分かります。今回登場したのはVIO脱毛だけの新プラン、デリケートゾーンだけケアしたい女の子には見逃せない内容です。

ネーミングが「美しき黄金のVIO脱毛セット」、これを聞くだけでも何となくきれいになれそうな気がします。6回、12回、18回と3つのパターンに分かれていて、それぞれ回数と同じ本数だけ保湿ミストがついてくる内容です。

美しき黄金のVIO脱毛セット

・VIO脱毛6回+美VIO6本セット ¥59,980
・VIO脱毛12回+美VIO12本セット¥105,980
・VIO脱毛18回+美VIO18本セット¥145,980

このポスターだと18回が人気NO1になっていますが、こんなに回数がいるのかは疑問です。上位プランに申し込むほど割引率は高くなりますが、途中で「もういいや」となった場合も残金を返してもらえるわけではありません。

自分の毛質が分からない場合、少なめの回数からはじめて徐々に調整していくのも一案でしょう。

Vラインは全くゼロにしたいけどIラインとOラインはお手入れが楽になる程度で十分、など、個人の考え方で結果も変わってきます。脱毛ラボにこだわりがないようなら他社の割安プランをはしごして減らしていくことも出来るので、継続しやすい方法を考えてみましょう。

この2枚以外のポスターは、あまり代わり映えがない印象です。プリンセス顔パックの割引キャンペーン延長と月額制から回数パックに切り替える場合のキャンペーン告知が張られていました。

プリンセス顔パックは月末までサービス期間延長とのことで、今後も随時開催されていく予感がします。ということは、焦って申し込まなくても大丈夫ということかも、とも思っています。

お顔の保湿はぜひ考えていきたいところなので、サービス期間をねらって体験してみようとも思っています。切り替えのキャンペーンは、月額でケアをはじめた方は通常より割安で回数パックに申し込みできます、というものです。

こんなキャンペーンがあるなら、お試しのつもりで月額制からはじめるのも一案ですね。月額制でケアを進めている最中に、キャンペーンを使って切り替えを検討することもできるでしょう。

通常の全身プランに切り替えると処理スピードが早くなるので、ケア完了までのトータル期間は短くなります。

全身脱毛4回目の施術を終えて経過報告

さて最後に、お待ちかねの経過報告に入ります。「4回目くらいから」と言われ続けて来ましたが、肝心の今回施術が終わってどうでしょう。マストで処理したかったワキは、こんな感じになりました。

脱毛ラボ4回目の施術後(ワキ)

ケアレス肌、とは言いませんが、毛が生えるスピードが徐々に遅くなってきた印象があります。ちなみにこの画像は、4回目施術を受けてから5日たった日の様子です。

この期間は、あえてお手入れを控えました。5日たった状態でこんな感じなので、最初と比較したら随分お手入れが楽にはなっています。

個人的には、この状態ではまだ不満足です。ぐっと拡大したときに、黒い毛穴が目立ちます。ここは私の問題ですが、何となく黒ずみも出ていますね。ケアした後の保湿や美白も、考え直す必用があります。

フラッシュ脱毛の特徴は毛質を徐々に細く全体的に薄くしていくことのはずなので、あと2回でどこまで変わるか見物です。以前エステに通い続けて完璧にケアしたときは、全くお手入れ不要になりました。

毛穴が全く目立たないツルツルの状態で、何回か回数を追加する必用があるとしても、そこまで持っていきたいと思っています。

あと、効果を感じているのが顔でしょうか。触った感じのざらつきを感じにくくなってきて、毛が伸びるスピードが遅くなります。毛質も徐々に柔らかくなってきた気がして、全体的に滑らかに見えます。

脱毛ラボ4回目の施術後(顔)

顔の産毛はもともと毛質が柔らかいので、抑毛効果が期待できるフェイシャルケアを受けるだけでも違います。完璧になくそうと思ったら大変ですが、ある程度の効果でいいなら、数回の施術で満足いくレベルになるでしょう。

リキッドファンデーションがお顔にしっかり密着するようになって、メイクの持ちも良くなります。一つ気をつけたいのが、脱毛すると乾燥しやすくなることです。

日々の洗顔をした後に、保湿ケアをしっかりしましょう。ピーリングなどお肌に負担がかかりやすいケアは控えめにして、様子を見ると安心です。

あと照射した部位と言えばお腹ですが、ほとんど毛は目立ちません。自己処理しなくても次のケア日まで問題なく過ごせるレベルなので、しっかり効果が出てきた証拠かと思っています。

脱毛ラボ4回目の施術後(全身)

年甲斐もなく、今年は水着で海に行ってみよう、などと思っています。重症インドア派で最後に泳いだのは高校生、というレベルなのですが、せっかく脱毛したもので。こんな気持ちになれたのも脱毛チャレンジしているおかげと考えると、通い続けるメリットを感じます。来月には沖縄の海開き、綺麗な海でマリンスポーツするのが楽しみです。

VIOについては、未だに毛が目立ちます。やっぱり広告していたように、12回や18回通わないと効果を感じにくいということでしょうか。

レーザー脱毛すればもっと早いのでしょうが、痛いのはとにかく続きません。ただ、これまでもお話してきたように、カミソリ負けしにくく強いお肌が育ってきました。

優しくシェーバーで処理すると、ある程度は綺麗になります。処理した後の綺麗さで比較すれば、はじめる前とは段違いです。回数を重ねるごとに処理後の黒いポツポツも目立たなくなってきた気がしているので、全くの無意味とは言いません。

今すぐ回数を何回プラスする、と明確な決断は出来ませんが、6回目まで様子を見て、方針を考えたいと思っています。

デリケートゾーンの保湿について

脱毛がここまで進んだところで、VIOの効果が出にくいのは乾燥が一因ではないかという気もしてきました。

正しいケア方法を調べてみたので、ここでシェアしたいと思います。もちろん、脱毛ラボの美VIOを使ってもOKです。私は市販アイテムで進めてみたいと思っているので、一般的なケア方法を紹介します。

保湿するまえに重要なのが、デリケートゾーンをしっかりと洗うこと。弱アルカリ性の石鹸だと効果が強過ぎるとのことで、弱酸性の専用アイテムを活用するのが良いようです。

デリケートゾーン専用アイテムの特徴は、合成成分を控えているところでしょう。防腐剤や界面活性剤など肌に刺激になりやすい成分を控えて、優しく洗い上げる工夫がなされています。

【デリケートゾーンの洗い方】
1. 石鹸をよく泡立ててモコモコの泡にする
専用ネットを使うとモコモコの泡が出来るので、優しく泡立てていきましょう。お顔のケアに使うようなネット、泡立て器を活用するのもおすすめ、優しい使い心地のボディソープが出来ます。

2. 泡をデリケートゾーンに数分乗せる
2分くらい泡をVIOゾーンに乗せて、泡パックをしてください。生理のときなどしっかり目に洗いたいときは泡を少し押し付けるようにプレスすること、洗浄成分がしっかりお肌に馴染み、汚れを綺麗に落としてくれます。

3. ぬるま湯で洗い流す
体温より少し熱いくらいのぬるま湯を使って、優しくすすいでいきましょう。くぼみの部分は指の腹を使って軽くこするように動かすのがポイント、汚れが溜まりやすい部分までしっかりと洗ってあげます。

きれいに洗い流してお風呂からでたら、保湿化粧水をつけていきます。デリケートゾーン専用の保湿ミストをコットンなどに含ませて、お手入れした部分をケアしましょう。保湿成分が入った黒ずみケアクリーム、専用美容液などで代用しても、衛生的な状態をキープできます。

注意点としては、粘膜部分を避けてケアすることです。脱毛ラボをはじめとしてエステでも粘膜を避けて照射を進めるはずなので、セルフケアは危険です。

粘膜には女性の身体を守る常在菌がたくさんいて、衛生的な環境を保っています。無理にお手入れを進めると必用な菌まで殺してしまって炎症を起こすリスクがあるため、過剰なケアは禁物です。

この手順でお手入れしたら、脱毛後のVIOゾーンがしっとりと落ち着きました。化粧水や美容液をつけすぎると蒸れの原因になるので、使い過ぎには注意しましょう。お風呂あがりに毎日続けることで、しっかり脱毛効果が出るお肌を目指していこうと思います。

今回はデリケートゾーンに注目しましたが、お顔やうなじ、背中などもしっかり保湿してください。乾燥トラブルがひどいと脱毛照射できないので、1回分が無駄になります。

脱毛ラボのスタッフさんはお肌の状態についても丁寧にアドバイスしてくれるので、トラブルが気になるところのケア方法を聞いてみると参考になります。脱毛照射してくれるだけでなく、ツルすべ肌になるための秘訣を教えてくれるところは、エステに通うメリットでしょう。

脱毛ラボ【那覇店】全身脱毛6回パックコース【5回目の施術】

これを書いているのは、4月上旬。前回施術から1ヶ月ほどたち、脱毛ラボ那覇店で5回目施術を受けてきました。

この日程にしたのは、理由があります。「ケアがどのくらい進んでいるのか見るために、3週間くらいはあけてみましょう」と、アドバイスを受けたためです。

6回パックで申し込みをしているので、終わりが近づいてきた証拠でしょう。期間をあける理由と「どうしても急ぎでケアを進めたい」という方についての対応を聞いてみたところ、こんな回答が得られました。

スピードが魅力のコースなので、お客さまの希望通りに「とにかく早く」進めることもできます。ただ、一定期間おかないと変化が分かりにくくなるかもしれません。

2週間ペースで続けていると、常にトリートメントが続くことになりますよね。毛が抜ける・細くなっている、などの実感は受けにくくなるかと思います。結局効果がでたのかよくわからなかった、ということがないように、5回目は、少し期間をあけてみましょう。

なるほど。そういうことですね!ちょうど予約が混み合っているとか、契約期間を長引かせようとか、裏腹な理由ではないようです。

たしかに2週間に1回通っていると、毛を伸ばす時間はほぼなくなります。脱毛ラボの手法は毛周期を気にしないで、施術できるところが魅力です。

それでも、変化をしっかり確認できないのは問題でしょう。ある程度までは毛をどんどん減らしていって、終わりが近づいたあたりからは、しっかり経過を見ていくということかと思います。

部位にもよりますが、肌表面にでている毛は15%~20%程度と言われています。4回終わったタイミングでひとまずペースを落として様子を見るというのは、理にかなった方法のように感じます。教わったとおりに3週間後で予約して、トリートメントを受けてきました。

脱毛ラボ「那覇店」5回目施術

約1ヶ月あけると、随分「ひさしぶり」という気分になります。少し緊張しながらドアをあけたら、変わらない雰囲気で安心しました。

カウンセリング1回+施術4回通っただけでも、愛着がでてくるものです。最初は「エステといってもこんな感じか」くらいに思っていた店内が、なんとなく落ち着く感じに思えてきます。

今日の施術ルームは、こちら。月始めに訪問したからか、お部屋がすっきりしています。ベッドの下のかごに荷物をいれて、施術着に着替えましょう。うつぶせで寝ているとすぐスタッフさんが来てくれて、今回の照射もスタートです。

うつぶせ状態の脱毛スタート

年度が変わって、新しいスタッフさんが入ったのでしょうか。担当してくれたスタッフさんはかなりフレッシュな印象で、新入社員のような雰囲気です。

脱毛ラボのスタッフさんは、みんな研修を受けてから店頭にたちます。新しい方でも必用な技術はしっかりと身に付けているため、安心ください。手の届きにくい部分をシェービングしてくれて、傷、ほくろのカバーシールを張っていきます。

いつものように、お尻と背中、肩からOラインを照射します。一通り終わったところでうなじのケア、仰向けの施術が終わります。

今回も背中が乾燥していたようで、多めに保湿してくれました。こういった細かい気配りをしてくれるところは、とてもうれしく感じます。自分では状態を細かくチェックできない部位なので、サロンのスタッフさんが見てくれると安心です。「夏場にむけてケアしないと、ですよね」など、楽しくお話しているうちに、あっという間にうつ伏せの施術が終わりました。

仰向け状態の脱毛スタート

タオルをまわして、仰向けで行う照射に入ります。ヒジ上と脇を照射した後に、お顔をケアしてもらいました。V・Iラインの施術をした後に、お腹周りを照射して終わります。

シェービングがしっかりできている部位は「きれいに、ありがとうございます」と言ってくれます。かなり気をつかってケアしているつもりでも、細かい部分に処理ムラがでているようです。

全身プランでなかったら、毎回シェービング費用がかかっていることと思います。1,500円×6回だと9,000円、積み重なると結構大きな金額になるものです。

その点、全身プランは全て込みの金額なので安心でしょう。毎回の支払いは全くなく、最初に払ったお金だけでケアできます。

次回の予約をして5回目施術は終了

全て照射し終わったところで、次回の予定日を決めました。「今度は、1ヶ月半くらいあけてください」とのことです。よくよく見るとホームページの記載は「半年~1年」が目安とされています。

1ヶ月半あけたとしても、次回の訪問日でちょうど5ヶ月くらいです。効果の出方まで考えて設定された期間だったことに、今さらながらに気付きました。どうしても早くトリートメントを受けたい場合、スタッフさんに相談しましょう。

那覇店の印象ですが、比較的サクサク予約はとれます。脱毛効果を検証しにくいリスクはありますが、2週間~1ヶ月スパンで全て処理を進めることもできるでしょう。

私は6回パックなのでこのタイミングで効果を見る時期がきましたが、他の回数だと進め方が変わってくるかとも思います。アドバイスを聞きながら、効果がでやすい方法で脱毛を進めてください。

全身脱毛5回目の施術を終えて経過報告

今回も、脱毛の経過を紹介します。今は、5回目施術から1週間たったところ。いよいよ終盤にさしかかって、施術箇所がどんなふうに変わっているのか順番に紹介していきます。

まずは、ワキの経過です。脱毛をはじめたときと比較したら、明らかに毛質がやわらかくなって、毛穴も小さくなってきた印象です。伸びるスピードも遅くなっていて、遠目では生えているのが分からないくらいになりました。
脱毛ラボ那覇店「5回目の施術後のワキ

トリートメントから1週間、お手入れなしで過ごしたときでこの様子です。あえて放置しているので、さすがに多少は生えてきますが、カミソリを滑らせるだけで簡単に処理できます。「カミソリ負けして痛い」といったストレスがなくなってきたので、これだけでもかなり楽になった印象を持ちます。

次に見ていくのは、お顔です。施術を受けてすぐ肌がワントーン明るくなった印象になって、個人的には「やってよかった」部位と言えます。フォトフェイシャルに通うと、脱毛と同じくらいの費用がかかります。美顔効果だけを考えても、十分もとがとれるかと思います。
脱毛ラボ那覇店5回目の施術後の顔

産毛が少なくなってきたかどうかは、正直微妙なラインです。放置すればしっかり伸びるし、お手入れを怠ると毛穴がポツポツ目立ってきます。

他の部位ほどしっかりした毛にはならない部分なので、抜けていく実感も持ちにくいかと思います。継続すればしっかり効果はでるのでしょうが、4回目→5回目の目立った変化は感じていません。それでも、前回紹介しているように、メイクのりがよくなったりざらつきを感じにくくなったり。

美肌効果は、しっかり実感しているところです。「身体を脱毛していくオマケとして美顔ケアも受けている」と思ったら、このまま継続したいところ。美顔エステと脱毛サロンを別々に契約するより、脱毛ラボの全身プランは割安です。

あとは、お腹。ポツポツとした毛穴が目立たなくなって、肌質がよくなってきた気がします。照射していない胸下あたりと比べると、結構違いが分かります。
脱毛ラボ5回目の施術後のお腹

夏場のお洒落を楽しむために、お腹のトリートメントは必須です。自己処理だと忘れやすい部位だけに、脱毛サロンでケアを受けるメリットを感じるでしょう。旅行に行った先で「うっかり」となると、楽しいレジャーも台無しです。全身抜け目なくきれいにしていくためにも、お腹脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

お写真でお見せできないのですが、Vラインにも大きな変化を感じています。シャワーからでてタオルで拭いているとき、ポロポロ黒いものが落ちてきました。

何コレ、と思ってよく観察したところ、どうやら短い毛のようです。これまでこんな経験をしたことがなかったので、本当に驚きました。全てが抜け落ちる、というところまではいかないものの、しっかり効果がでている証拠でしょう。

全体の毛量で言ったら、2~3割くらいは減っている印象です。Iラインも、毛が伸びるスピードが遅くなってきた気はします。VIOは毛が減りにくいと聞いていたので、この段階で変化を感じていること自体が評価できます。あと1回でどのくらいまで減るか、ゆっくり見ていきたいと思っています。

自分では見えないうなじラインですが、友達に見てもらったところ「きれいに形がそろっている」と好評でした。

セルフケアは難しい部分だけに、プロにおまかせすると安心です。これまでは、美容室に行ったときに処理してもらうくらいでした。

不揃いに伸びたときに人から見られていたことを考えると、少し恥ずかしくも感じます。脱毛ラボの店員さんも言っていましたが、ショートヘアがお好みの方は処理しておくときれいです。

無理してカミソリで何とかしようとして傷つけたら大変なので、他の部位と一緒に脱毛を進めると安心でしょう。

背中から首のラインがつなぎ目なく処理されていると、後ろ姿に自信が持てます。手で触っても伸びてきてジョリジョリした質感はないので、ある程度効果がでているかと思っています。
脱毛ラボ5回目の施術後のうなじ

あまり意識していなかった部分ですが、もみあげも結構きれいになってきた気がします。髪の毛を耳にかけると、人から見える部分です。あまりにも毛が多いのは恥ずかしいので、自然な感じに減らしていけば安心でしょう。

背中も自分では見えませんが、手触りがよくなったように感じました。毛質がやわらかくなってきている証拠と考えると「やって良かった」と思えます。

完璧に毛がなくなるまでにはもう少し回数が必用だと思っていますが、全くお手入れしないよりはいいはずです。

自分では手が届かない部分までスタッフさんに無料でケアしてもらえるのも、全身プランの強みでしょう。脱毛するまでは気にしていなかった部分でも、ケアをはじめると気になります。あと1回でできる限り薄くして、継続するかを考えたいと思っています。

【脱毛ラボVSミュゼプラチナム】脱毛するならどっちがいい?

「このタイミングで」なのですが、ミュゼプラチナムグラン那覇国際通り店の無料カウンセリングに行ってきました。

脱毛ラボの6回パックが終わった後のことを考えて、他のエステも見てみたいと思ったためです。

とくに脱毛ラボに不満を感じているわけではありませんが、比較するのは重要でしょう。実際に2つのサロンに足を運んで感じた違い、どちらがより得かを考えてみます。まずは、全身脱毛6回価格で比較しましょう。

ミュゼプラチナム 全身脱毛コース6回:税込133,356円
脱毛ラボ 選べる部分脱毛24カ所 6回 :税込78,760円

※2017年4月現在

この2つは、同じS.S.C方式をとっています。脱毛効果が同程度だとすれば、明らかに脱毛ラボが安いですね。今のままお手入れを続けようとすると、背中・お腹・VIO・ワキ・顔・ヒップが含まれるコースを検討します。

ミュゼの「全身脱毛バリュー」「全身脱毛ライト」では対応できないので、正規の「全身脱毛」を受けることになるでしょう。そうすると、脱毛ラボがかなり割安に感じます。

ミュゼ以外と比較しても、全身脱毛を考えるなら、比較的リーズナブルにケアできるサロンでしょう。6万円近く差がつくと、他のサロンに乗り換えようという気持ちにはなりません。

脱毛ラボのカウンセリングのところでも触れていますが、とくに処理したかったのは「VIOライン」です。VIOだけの料金で2社を比較すると、どんな結果になるのでしょうか。

ミュゼプラチナムハイジニーナ7美容脱毛6回:税込38,880円
脱毛ラボ VIO脱毛セット6回 :税込59,980円

※2017年4月現在

脱毛ラボは、全身脱毛が得意なサロン。VIOだけを申し込む場合には、単発脱毛の組み合わせで契約するのがこれまでのスタイルでした。前回紹介したようにVIOのセットプランが登場しましたが、ミュゼよりかなり割高です。保湿ミストがついてくるとは言っても、約2万円の差は大きいように感じます。

ただ、ここで少し考えてほしいのはコストパフォーマンスについてです。ミュゼのハイジニーナ7価格に4万円くらい追加でだすと、脱毛ラボの24カ所プランが候補になります。

施術箇所に顔を含めたら美肌効果も期待できて、よりコストパフォーマンスがよく感じるでしょう。「なるべく安くVIOだけ」というようならミュゼプラチナムをおすすめしますが「他の部位もついでに」と思うようなら変わってきます。総合的に考えて、どちらがいいのか判断したいところです。

店内の雰囲気については、断然ミュゼプラチナム優勢かと思います。高級感ある内装になっていて、リラックスしながらケアできます。

カーテンだけの脱毛ラボとはちがって、完璧個室でトリートメントを進めていくスタイルです。人目が気になって、なるべくこっそり通いたい方にはいいでしょう。

他にも、VIOをケアするときに専用の紙パンツを用意してくれたり更衣室があったり。設備やサービスについて、ミュゼの安心感が魅力と感じる方もいるでしょう。

価格以外のところも考慮してサロン選びをするのが、後悔しない対策です。他のエステサロンも含めて、どこが自分にあうのかを考えてみましょう。

脱毛ラボ【那覇店】全身脱毛6回パックコース【6回目の施術】

前回施術からようやく1ヶ月半、脱毛ラボ那覇店で6回目施術を受けてきました。全身6回パックの最終回となりますが、いつもと変わらずお店に行きます。

脱毛サロンに行くなら空いているうちに、とよく聞きますが、シーズンが近づくごとに予約がとりにくくなっていくという噂は本当の様子。お店に入ってすぐ、こんな張り紙がありました。

001ravonaha7

「夏が近づき、予約が混んで来ました」からはじまる文言で目立つように張ってあったので、すでにお客さまが増えてきている状況でしょう。半袖、短パンで過ごすようになると、いろいろなところが目に入ります。

毎日お手入れしようとすると肌ダメージが心配なので、脱毛を考える女の子が増えるのも納得です。混雑に伴って、LINEで予約状況を確認できるサービスが使えなくなるとのこと。

施術を受けた当日に予約をとっておかないと、スケジュールを確保しにくい状況も予想されます。

夏に向かって新規契約するお客さまがさらに増えてくるはずなので、仕方がない処置なのでしょう。予約を確保したいお客さまのためには、こんな提案をしてくれています。

002ravonaha7

3枠まとめて予約をすると500円オフクーポンがもらえるシステムになるようです。あらかじめ枠を確保してもらえばスケジュール通りにトリートメントを進めやすく、確実にケアを受けたい女の子には助かりますね。

計画的に施術を受けるとレジャーの予定もたてやすく、ねらった通りのスケジュールでケア効果が期待できるメリットがあります。いいことばかりのようですが、このキャンペーンを使うときに注意したいことはいくつかあります。こんなところに気をつけて、予約を確定させてください。

・原則キャンセル不可
予定が定まらない場合は、無理ないペースで決めましょう。LINEサービスが使えなくなるだけなので、コールセンターに連絡するなど通常通りの予約はできます。

ただ、オンシーズン前と比較すれば空き枠が少なくなるリスクはあります。脱毛が先延ばしになってしまって、不満を感じる方もいるはずです。オンシーズンに限っては、可能な範囲で早めの予約を意識しましょう。

・原則途中解約不可
3回予約をまとめてとったら、その分を通うまで解約できない仕組みです。「原則」ということなので例外はあるのでしょうが、不安要素がある方はよく考えてから決めましょう。

この脱毛ラボのキャンペーンは7/31までの時限措置とされています。今の段階では「その後については未定」とのことでした。3回まとめて予約をしてキャンセル料がかかるのも負担なので、スケジュールにあわせて調整していく必要がありそう。

脱毛ラボ那覇店については比較的予約がとりやすい印象を持っていますが、他店についてはもっと状況が深刻かとも思います。

満足がいく結果をなるべく早く実感するためにも、計画的にトリートメントを進めていくのが賢明でしょう。

VIOをケアする場合は生理周期にも関わってくるので、先の見通しをたてにくい難点はあります。通っているお店のスタッフさんによく状況確認して、予約日時や進め方を考えてください。

003ravonaha7

もう1つ気になった掲示物がコレ。ここまで繰り返し紹介してきた「美V・I・O」の販売中止のお知らせです。品質改良して戻ってくる、との記載がありますが、一旦はお別れ。

新商品がでるまでは市販の保湿ミストで代用したり在庫があるうちに買いだめしたりする対応が必要でしょう。

なにを使ったらいいのか分からない方は、スタッフさんに相談できます。施術を受けた後のアフターケアが効果を左右するとも言われるので、自分にあったお手入れで保湿対策を進めましょう。

脱毛ラボ「那覇店」6回目施術

最終回とは言っても、全体的な流れは同じです。効果はどうですか?毛が抜ける感じはありますか?など簡単な雑談を交えながら、スムーズに照射は進みます。

施術の最中に新しいプランの勧誘がありそうなものですが、何の話しもでませんでした。私から何も聞かなかったのも関係しているはずなので、案内がほしい方は次回以降のおすすめプランを聞いてみましょう。

ワキの効果を感じにくいことを伝えたところ「照射方法、少し変えてみますね」とのことです。これまでの「ピー」と一気に進める方法ではなく「ピッピッピッ」とピンポイントにあてていく方法をとっていました。

しっかり効果がでにくく見える部分を丁寧に施術してくれるのは、とてもうれしく感じます。 VIO も心なしか丁寧で、しっかりチェックしながら進めているように思いました。

最終回に限らず、気になっている部分を伝えると具体的な対策をねってくれます。どんなに小さな変化でも、お話しながら進めることがとても重要。スタッフさんとの二人三脚でケアレス肌を目指していくイメージです。

最後まで勧誘はなく全身脱毛6回目の施術終了

施術が終わってお茶を飲んでいる間にも勧誘は全くなく、カードを返してもらって終わりました。

6回目の経過を見てから続けるかどうか判断すればいいので、とても気楽に感じます。施術を受けてから2週間くらいしないと正しく状態把握しにくいため、終了当日に追加契約を迫られるのはかなりストレス。

最後まで、脱毛ラボ「那覇店」は良心的なサロンです。脱毛ラボで追加契約を考える方のために方法をいくつか紹介しておくと、こんな選択肢がありえます。

1. 回数プランをそのまま継続

今回の6回パックのような回数プランをあらためて契約する方法です。最初に契約したときとは金額が変わってくる可能性が高いので、あらためて見積もりをもらってください。

そのままのペースで継続できるため、心理的な負担は少ないかと思います。予約の取り方などもこれまで同様で、ケアの続きをそのまま継続していくイメージです。

2. 部位数を減らして回数プランを継続

回数パックプランには、48カ所・24カ所・12カ所と3種類の選択肢があります。パーツ数が少ないほど金額は安くなるため「ここはもう終了でかまわない」と判断するところがあれば、24カ所→12カ所などに変更もできるでしょう。

一般的なお話になりますが、ヒジ下・ヒザ下・襟足などは、比較的効果を感じやすい部位と言えます。

6回で満足がいくレベルまで達した箇所を削って、継続コストを安くすませることもできるということ。「お腹やお顔はケアが楽になる程度で構わない」など、考え方は人ぞれぞれかと思います。お財布事情と相談しながら、負担なく継続できる方法を考えるといいでしょう。

3. 気になる部位だけ単発プラン

Sパーツ~Lパーツに分かれている各部分を指定して、1回ずつ契約する進め方です。すでに多めの回数をこなしていて、完成に近い方には便利でしょう。

回数を重ねる場合や2カ所以上を施術する場合には、12カ所の回数パックが得になるケースが多々あります。希望に合わせたプランを選んで、お財布にやさしくケアを継続しましょう。

月額制は全身プランを分割で進めていくイメージなので、回数パックの継続コースには使いにくいと思います。

最終回の段階で継続したい部位がきまっているようなら、その場で相談するのもいいでしょう。随時やっているキャンペーンも利用できて、お得に処理できるタイミングを待つのも一案です。

新規さん対象の他社の体験プランを受けた後、様子を見ながら脱毛ラボに出戻りすることもできるでしょう。ぴったりくる脱毛の進め方は、人それぞれ異なります。気になることは何でも相談して、自分にあったケア方法を考えてみましょう。

全身脱毛6回パックコースを終えて最終報告

脱毛ラボの6回パックコースパックコースが終わって各部位がどのように変化したのか、最終報告をご紹介しましょう。まずは、ワキについてです。最終施術から1週間たった今日の状態ですが、こんな感じになりました。

ワキ脱毛

脱毛ラボ那覇店でワキ脱毛

1週間処理なしで、このくらい。感覚的なお話ですが、7~8割くらいは減ったかなと思っています。

照射方法を変えてもらったのが良かったのか、生える範囲はさらにせまくなっている印象です。

毛が生えてきてしまう部分についてもチクチクする感じはなくて、処理後の毛穴が目立ちません。

ワキは需要が高い部位だと思うので、回数ごとの変化を今一度まとめておきます。あくまで私のケースですが、こんな感じで進みました。

1回目:あまり変化は見られず。最初は照射パワーを調整すると聞いていたし、こんなものかも。ヒリヒリしたり肌にあわなかったりする感じはなくて、一安心。今後の変化に期待。

2回目:心なしか生えるのが遅くなって来たかも?くらい。お手入れをさぼってきたツケが来ているのか、ブツブツ毛穴がやや気になる。施術を受けた翌日はそれでもお肌の調子がいいので、保湿をしっかりしようと決意しました。

3回目:ちょっとお肌の状態が落ち着いて来たかも!脱毛ラボの保湿ケアの効果を実感しました。

4回目:2~3日はお手入れなしでも過ごせそう。生えるスピードが遅くなってきたことがはっきり分かるところまできました。ケアレス肌にはほど遠いもののお手入れは楽になってきた!

5回目:1週間たっても遠目では分からないくらいまでになった。もともと濃かったくぼみのあたりは、まだ毛がしっかり残っている。それでも毛質は細くなっていて、カミソリを軽く滑らせるだけで処理OKです。

6回目:もともとが薄かった部分は、このくらいでいいかも。全くのゼロにしたいなら、あと数回必要そう。

3回目~4回目、5回目あたりが変化を大きく感じた気がします。6回パックでケアレス肌とはいかなかったのですが、それなりに満足がいく仕上がりです。

手触りもスベスベした感じになってきて、徐々に変わっていく様子が分かるのはモチベーションにつながります。これから契約を考えている方は、参考にしてみてください。

顔脱毛

次に紹介するのは、顔脱毛。前々回に結構大きめの変化を感じているので、今回は引き続きという印象にとどまりました。相変わらず脱毛ラボに行った翌日はお肌のコンディションがよく、いいメンテナンスになっています。

脱毛ラボ那覇店で顔脱毛

これから夏場は日焼けが気になる時期なので、保湿と美白は重要ですね。セルフケアで対処するにしても、強い刺激を与えたことで、炎症や肌トラブルが悪化するリスクがあります。

保湿をしっかりしておけばお肌の状態が落ち着くことを実感しただけでも、脱毛ラボ「那覇店」に通ったいい収穫。「産毛ケアは結構大変」とあらかじめ聞いていて、納得のうえの6回パックだったので、毛がゼロにならなくても納得です。

お腹の脱毛

次に紹介するのは、お腹です。ここは「このくらいでもういいや」という印象を持っています。施術から1週間たってもあまり毛は生えてこなくなって、スベスベした質感になりました。
脱毛ラボ那覇店でお腹の脱毛

お腹・おへそ周りのようにもともと産毛に近い部分は、硬毛化が不安です。6回の施術を受ける中で「濃くなったかも」「毛が硬くなった」などのマイナス影響がでることはなく一安心。脱毛ラボ「那覇店」のスタッフさんに聞いた話しですが、S.S.C脱毛の場合は「かえって毛が濃くなる」などの副作用はでにくいようです。

身体への負担をおさえて処理したい方にもおすすめできます。

VIO脱毛

V・I・Oも、前回とほぼ同じ。10段階評価で言ったら2か3くらいまでの状態で落ち着いています。

処理は明らかに楽になってきていて、続ける価値はありそうです。お写真をお見せできないので、回数ごとの検証結果を今一度紹介しましょう。私の場合、こんな感じで進みました。

1回目:ドキドキのVIO初体験! ポーズは結構恥ずかしいけど、スピーディーに処理してくれるからひどい嫌悪感はない印象。思ったほど痛くなかったし、これなら無理なく続きそう。初回だけでもカミソリ負けしにくくなった感じはあって、お肌の調子が整う印象を受けました。


2回目:やっぱりまだ毛量は減らない。ただ、毛穴のポツポツが目立ちにくくなった印象はあります。

3回目:ここから照射パワーアップ。施術時にチクチクした痛みを感じやすくなってきますが、しっかり効いている証拠です。毛質が少しは変わってきたのか、処理が明らかに楽!相変わらず、量は減りません。

4回目:あまり変わらず。毛がしっかりしている部分は照射時に「チクッ」という刺激を感じる。痛みがあるということはしっかりケアできている証拠との話しを聞いて安心しました。

5回目:ポロポロ黒い毛のようなものが落ちてきた!デリケートゾーンの上あたりを中心に毛の量も減ってきた気がして何となくいい感じ。

6回目:毛量が減った実感はないものの、お手入れが楽。下着からのはみ出しを気にする必要はないくらいになりました。

うなじ・もみあげの脱毛

あとは、うなじからもみあげにかけてです。これも前回お伝えした通り、6回でそれなりに満足がいくレベルになりました。6回でここまで変化がでるとは思っていなかったので、私としては結構うれしいサプライズ。産毛がすっきりして、形がきれいに整いました。

髪をまとめたとき、後ろ姿に自信が持てると素敵ですよね。結婚式などイベントを控えているなら、やっておきたい部分です。

アップスタイルにしたとき、意外と一目につく部位だから差が着きます。全身脱毛にしなかったら意識しなかった部分だけに、パックコースで進めるメリットを感じました。

全身がスベスベだと、何となく明るい気持ちになります。脱毛ラボなら本当にスムーズに施術が進むので、気になったらぜひ挑戦してみましょう。

脱毛ラボ那覇店 全身脱毛6回パックコース「おわりに」

約半年かけて脱毛ラボ那覇店の体験レビューをしてきましたが、いかがでしょうか。これからエステで脱毛に挑戦しようとしている方や他社から乗り換えを考えている方の参考になれば、とてもうれしく思います。

エステに通っているというだけでもなんとなく女子力があがる気がして、楽しみながら継続できます。脱毛ラボ「那覇店」のスタッフさんはみんな優しくて、明るく対応してくれるところも無理なく続くポイントです。

全身脱毛は数万円~数十万円の契約になるので、どうしても勇気がいります。だけど、追加のお手入れグッズや契約をしなければ契約後にかかるお金は0円。

毎回の交通費だけで、気軽にお手入れできるメリットがあります。どうしてもネット上にはいい噂と悪い噂がありますが、私としては脱毛ラボに大満足です。

1ヶ月くらい様子を見て、今後も続けるか考えたいと思っています。終わってみると本当にあっという間の6回でした。エステと聞くと敷居が高い気がして気後れしている方も、カウンセリングを受けてみると意識が変わってくるはずです。勇気をだして、無料の説明だけでも聞いてみるのはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

PAGETOP