脱毛ラボ【那覇店】全身脱毛6回パックコース体験談

脱毛ラボ【那覇店】全身脱毛6回パックコース体験談
リーズナブルなお値段で脱毛ケアをしたいなら、脱毛ラボがおすすめです。他社と比較してかなり安くケアできると評判ですが、実際のところはどうなのか気になります。

広告を見ているといろいろなキャンペーンを随時開催していて、お財布に優しくケアできるように感じます。ここまで安いとサービスレベルが心配にもなりますが、丁寧に対応してもらえるのでしょうか。

ちょうど脱毛のやり直しを考えていたため、脱毛ラボ(那覇店)の無料カウンセリングに申し込み、全身脱毛6回パックコースを体験しました。

無料カウンセリングの様子やなぜ月額制に申し込まなかったのか?体験を交えつつ施術時の様子をレポートします。

今回は、那覇店のレポートですが、脱毛ラボのサービスは全国共通なので、他の店舗を検討している方でも参考になると思います。

※脱毛ラボの体験者の口コミ、月額制の料金や使用している脱毛器の性能、施術の痛みや効果については以下をご覧ください。


もくじ

私が脱毛ラボに決めた理由

この脱毛サロンに関心を持ったのは、脱毛ラボの月額制48箇所プランに魅力を感じたためです。実は5年ほど前、別のエステの全身脱毛を受けていました。金額をはっきりと覚えているわけではないのですが20万円弱だったかと思います。

永久保障がつくコースで、通い放題システムです。権利としては生きているので予約の取り直しはできるのですが、足が遠のいている理由が3つあります。

1. 引っ越しをした

契約当時の私は大学生、東京で一人暮らしをしていました。就職後も東京を離れる頭はなかったため全身の永久保障を契約「これでずっとケアを受けられるなら安い」と思っていました。

ところが、1年前に転機が来ます。理由があって引っ越し、脱毛のためだけに東京まで行くのは面倒です。交通費まで考慮すると通いやすいエステに再契約したほうが得、と考えて、契約を放置しています。

2. VIO脱毛がついていない

当時の全身脱毛はVIOを対象外にしているお店がほとんどでした。契約していたメニューも、例外ではありません。今回の脱毛の主目的はVIOケア、デリケートゾーンを完璧に処理したいと思っています。

パーツ別ケアも全身プランも数万円の違いなら、全身脱毛のやり直しが得かと考えました。ちょこちょこ生えてきている部分を処理して、ケア不要を目指したいと思っています。

 

3. 何となく行きにくい

頻繁に通っていた時期から考えると、もう数年たっています。永久保障とは言え、今さら以前の店に行きにくいというのが本音です。

仮に東京に住み続けていたとして、もう一度同じエステに連絡したかは分かりません。一度足が遠のいてしまうと「再度行ってみよう」という気持ちにはなれないものです。

多少費用がかかっても、新しいお店でもう一度チャレンジしたいと考える人もいるでしょう。おそらく私もこのタイプ、気持ちを切り替えて再度お手入れしたいと考えました。

この経験があったため、私にとっては、高額・永久保障コースの申し込みは不安です。再度何十万円をかけたとしても同じ失敗の繰り返しになって、コストばかりがかさむのではと思っていました。

そこで目をつけたのが、月額システムのある「脱毛ラボ」です。通う度に支払いをするシステムなので気軽にスタートできて、いつでも好きなときに終了できます。

まとまった費用を一気に支払うわけではないため、一大決心もいりません。私のような気変わりしやすい人間にとっては、ぴったりのシステムだと考えました。そうと決まれば早速行動と、無料カウンセリングに行ってきました。

脱毛エステはケア効果が続かない?

通い直し派がいるようだと、脱毛エステでは十分なケア効果が得られないと考える方もいるでしょう。もともと通っていたのは、ル・ソニアの全身脱毛プランです。

約1年通ったところで、腕・脇・脚など主要パーツは、ほぼ毛が目立たなくなりました。手触りもスベスベになって、ケアを受けて良かったと感じています。

サロンに通わなくなってから2年くらいたったとき、徐々に毛が目立てきました。脚と腕はそこまで毛が目立たないのですが、脇はケアが必用です。はっきりとした原因は分かりませんが、自分としては以下2点が気になっています。

ケア途中で通うのを辞めてしまった

ある程度ケアが進んだところで予約が面倒になって、通うのを辞めてしまいました。もう少し根気強く続けていれば、ケア効果が続いたかとも思います。脇は毛が太くて再発しやすい部分、根気強いケアが必用です。

ホルモンバランスの変化

ちょっと体調を崩したとき、病院でホルモンに関係するお薬をもらっていました。お薬を飲み続けたタイミングと毛が増えたタイミングが同じなので、ホルモンバランスの変化かと思っています。

更年期障害やピルでも毛が増えることがあると聞くので、同じ悩みを抱えている女性も多いでしょう。お薬を飲んでいる時期のケアは慎重に判断する必用がありますが、治療後なら相談できます。

フラッシュ脱毛は永久脱毛ではないので「絶対に毛が生えない」ケアではありません。それでも、長期間効果が持続する信頼度が高いケアと考えています。永久脱毛にあたるレーザー脱毛より気軽、かつ痛みが少ない方法です。

病院に通うとなると一定のストレスがかかりますが、エステならお手入れ感覚で通えます。今回はVIOを主に考えていることもあって、エステケアで挑戦します。前置きが長くなりましたが、ここからは脱毛ラボのレビューです。ファーストステップとして、無料カウンセリング申し込みの流れを紹介します。

脱毛ラボ(那覇店)の無料カウンセリングに申し込みました

無料カウンセリングは、公式サイトから申し込みます。申し込みをした当時のサイトの記載内容を紹介しましょう。

脱毛ラボ公式サイトの内容

「選べる24カ所脱毛が9ヶ月無料」なんともキャッチーなコピーが目を引きます。9ヶ月無料の対象になるのは、月額制コースです。私が申し込もうと思っていたコースが9ヶ月無料体験できる、このチャンスを逃す手はないと考えて、申し込みを決めました。(※現在は内容が変更になっている可能性があります)

赤いボタンの「お近くの店舗を検索」をクリックすると、エリアの選択に進みます。カウンセリング希望の県をクリックして表示された中から、最寄りの店を選択します。(私は那覇店を選択しました)

情報入力に進むので、サイトの指示に従って入力します。カウンセリング希望日時を選び、メールアドレス・氏名など、基本的な情報を入力したら「送信」です。

入力までにかかった時間は、数分程度かと思います。複雑な入力内容はないので、サクサクと進みます。入力したメールアドレスに確認メールが届いたら、申し込みがしっかりできた証拠です。メールボックスを見てみると、すでに連絡が入っていました。届いたメールには、こんな内容が書いてあります。

脱毛ラボの予約確認メール

予約番号、予約内容、日時、店舗と送信した内容の確認です。予約日時と店舗名を念のため見直して、間違いがないか見ておきましょう。このメールが届いた後にカスタマーセンターから電話があって、予約が確定されます。

ドキドキしながら待っていると、すぐ携帯に連絡が来ました。電話の時間帯を指定できるので、避けたい時間帯がある方も安心です。この確認電話の流れも、簡単に紹介しておきます。

確認電話の流れ・会話の内容

「ご予約ありがとうございます」と申し込みのお礼があって、予約日と店舗、来店人数を確認されます。来店人数を確認するのは、友達と一緒に話しを聞く人もいるためです。その後に、4つの質問を受けました。

1. 部分と全身のどちらに関心があるか?
2. 電話をしているのは本人か?
3. 身体に光アレルギーないか?
4. 妊娠している可能性は?

アレルギー体質、妊娠している方は、この時点で相談しましょう。隠してカウンセリングを進めても、身体に負担がかかります。問題ないようなら、今後の流れの説明に入ります。説明を受けた内容は、下記の通りです。

○今後の流れの確認と注意事項
・ 無料カウンセリング当日は1時間から1時間30分かかります。
・ 前日に予約店舗から念のため電話するので、都合良ければ対応ください。
・ ショートメールで店舗までの地図を送るから参考にどうぞ。
・ 予定が変わったらコールセンターに電話して下さい。

予約変更連絡は「店舗でなくコールセンターにかけるように」との指定です。電話時間は全部通して数分程度、優しい声のトーンの女性オペレーターさん対応なので安心感がありました。

電話を切ってすぐ、言われた通りに店舗までの地図が送られてきました。同じくらいのタイミングで予約確定メールが届き、無料カウンセリング予約完了です。

脱毛ラボ無料カウンセリング予約確定メール

こうして無事に無料カウンセリング予約ができました。あとは、当日を待つだけです。何となくドキドキしながらいよいよカウンセリング当日、脱毛ラボに訪問して説明を受けてきました。

カウンセリング前日に確認電話がありました

あとは当日を待つだけ、と言いましたが、大事なことを忘れていました。申し込みをしたときに聞いていた通り、前日に店舗から最終確認の電話があります。

電話がとれなかったため、ショートメールが入っていました。「予約確認で0988666891より電話しました。折り返しをお待ちしております」との簡単な記載です。

一応指示に従っておいたほうが良いかと思い、すぐに折り返し連絡しました。電話に出たのは、慣れない様子の女性スタッフさんです。名前をフルネームで聞かれるので回答、電話口で少し待たされます。無料カウンセリングをお願いしている旨を伝えた後は、対応がスムーズでした。この電話で聞かれる内容は、以下3点です。

・お時間は予定通りで大丈夫でしょうか。
・お車で来店されますか。
・店舗の場所はお分かりですか。

スケジュール変更をお願いしたい場合は、この電話で聞いてみましょう。脱毛エステは分単位でお客さまを案内するので、15分程度の誤差でもスケジュールが変わってきます。しっかりケアを受けるためにも、最低限のマナーは必用です。問題ないようなら予約を確定、当日お店に訪問しましょう。

予約した脱毛ラボ那覇店に向かいます!

脱毛ラボ那覇店は、ゆいレールのおもろまち駅2番出口から徒歩4分の場所にあります。改札を出たら、西口方向に向かいます。

004rabo-okinawa

立体歩道橋を渡って、公園のほうにおります。そのまま真っ直ぐ道なりに進んで、大きな洋服屋さん「LACE」の角を右折します。すぐにまた曲がり道があるので、今度は左折してください。「うえま歯科クリニック」の看板が見えてきたら、向かいのビル4階が店舗です。

005rabo-okinawa

地元の方なら、すぐ場所が分かるでしょう。土地勘がない私は迷いましたが、二回目からは大丈夫そうです。外側から見ると小さな看板があるだけなので不安になりますが、あからさまに「脱毛サロン」と書かない配慮でしょうか。エレベーター横の看板を見て、確かにここだと安心しました。

006rabo-okinawa

早速エレベーターに乗って、お店へと行ってみす。エレベーターを降りると、すぐお店の扉がありました。お店のテーマカラーピンクを使ったデザインが目を引き、ポップでかわいい印象です。
007rabo-okinawa

扉を開けると、小さな受付スペースがありました。と、ここで少しアクシデントがおこります。受付にスタッフさんが誰もいなくて、どうしたらいいのか迷いました。

仕方なく自分で靴箱からスリッパを出し、履き替えて少し待ちます。受付の傍らのベルをならしたところで、ようやく脱毛ラボ那覇店のスタッフさんが来てくれて、何とか受付完了です。

受付横のソファで待機します

受付で名前を聞かれた後、横のソファに座って待ちます。このスペースは施術に来るお客さまとの共用でした。掲示物がたくさんあって、いろいろな宣伝をしています。

脱毛ラボ那覇店の待合室

混み合う時間帯だったのか、20分くらい待ってようやく那覇店のカウンセリングルームに通されました。小さなテーブルと椅子が2つあるだけのシンプルな部屋で、口コミ通り経費削減している様子が分かります。渡されたアンケートを書きながら、スタッフさんを待ちましょう。

脱毛ラボ(那覇店)無料カウンセリング時のアンケート

覚えている限りでアンケート項目を紹介すると、こんな内容だったかと思います。氏名、住所など基本的な内容はもちろん、体質や身体の状態などの質問事項が並んでいます。

・今までに脱毛を受けた経験、ある場合は店舗名とケア部位は?
・脱毛サロンを選ぶときの基準と気になるポイント
・脱毛ラボに関心を持ったきっかけ
・どの部位をケアしたいか?全身と回数払いのどちらに関心があるか?
・デリケートゾーンのトラブル、気になる悩みはあるか?
・お手入れをしている部分とお手入れ方法
・冷え性、更年期障害、肩こりなどのトラブル有無
・重大な病気をしたことはあるか?現在も通院中か?
・飲んでいるお薬はあるか?治療中の疾患はないか?
・精神疾患のお薬、ホルモンに関するお薬を飲んでいたことはあるか?
・食べ物、光アレルギーなど体質について

このアンケートを見て、施術可能かどうか判断します。ケアを受けたいからと虚偽記載すると身体に負担がかかるため、正直な内容を書いてください。とくに薬歴や既往症については、重要な判断基準です。アンケートをスタッフさんに渡して、いよいよカウンセリングスタートします。

那覇店のカウンセリングルームの様子

アンケートを書き終えてから暇だったので、掲示物を眺めていました。脱毛についてのアドバイス、サプリメントなど美容に関する情報が、壁いっぱいに張られています。

010rabo-okinawa

脱毛専門店のイメージがありましたが、女性ホルモンをケアするサプリメントも扱っているようです。デリケートゾーンのケア商品を大々的に打ち出しているのは、VIOケアに関心を持つ女性が増えた証拠でしょう。

思い返すと、更年期障害など、ホルモンバランスに関する質問項目がアンケートにもありました。一定レベルまでケアが進むと、関連商品をいろいろと推奨してくるのでは、とも感じます。

VIOのケア商品については、やや関心を持ちました。何回かお店に通って脱毛効果が出てきた頃に聞いてみたいと思っています。

脱毛ラボ那覇店の無料カウンセリングの流れ

無料カウンセリングの流れを簡単にまとめると、以下5ステップで進みます。店舗によって細かな違いはあるのでしょうが、大まかな流れは同じでしょう。

脱毛にはどのくらい時間がかかるか、どうやって脱毛するかなどを説明した後にS.S.C.スピード脱毛について紹介します。脱毛ラボって素晴らしい、と感じさせたところで、コースの説明や費用を提示、クロージングに持っていきます。

1. 脱毛の基礎知識を説明

毛周期、脱毛方法の種類など基礎知識を教えてくれます。全身の毛をなくすまでには18回くらい必用との説明があり、コース説明への伏線を張っていきます。ちなみにVIOは毛がしっかりしていて、全身の中でトップレベルに効果を感じにくいとのお話でした。

18回通わないと効果を感じにくいのか、とやや不安を感じます。基礎知識のイントロダクションが終わったところで、脱毛ラボの特徴に入ります。他のお店とどこが違うか丁寧に教えてくれるため、お店選びノ参考になります。

2. 脱毛ラボの特徴

開口一番「脱毛って痛いイメージがありますよね」というお話からスタートしました。そうそう、という流れから「うちのケアなら大丈夫です」と進みます。

しかも3種類の保湿ケアを取り入れているとのお話で「ここまで念入りにケアするところはそうそうないです」と自信があるご様子です。セルフケアとエステの違いは、肌ダメージにあるかと思います。

アフターケアを丁寧にすることで脱毛しながら美肌を目指せるところは、確かに魅力的に感じました。用意されたペーパー資料をパラパラめくりながら説明が続いたので、お決まりパターンの流れかと思います。うちのお店は、と強調する言い方が目立ちますが、押しつけのようには感じません。

3. コース説明・費用提示

ここで具体的なコース説明に入ります。ここで聞かれた「毎月いくらくらいなら頑張れますか」という質問には驚きました。どのくらいを言えばいいのか分からず「なるべく安く」と答えた私の返事はさらりと流され、2種類のコースの説明に入りました。

脱毛ラボには、大きく分けて「月額制プラン」「全身脱毛回数パックプラン」と2種類のシステムがあります。うかがった説明から感じた違いは後ほど詳しく説明するとして、私が選んだのは「スピード全身脱毛6回」コースです。このコースがスピーディーに処理できて、効率的と感じました。

011rabo-okinawa
(※現在の施術料金は変更になっている可能性があります)

公式サイトだと、このコースにあたります。24カ所でも税抜78,760円と、少し考えてしまうお値段です。即答できずに迷っていると、エステ名物のクロージングタイムがはじまりました。

4. クロージング

カウンセリング当日に契約すると、13,410円割引65,350円で申し込みできます。消費税が入ると70578円、7万円ちょっとでケアできます。
(※私が申し込んだ当時の料金です)

このクロージングほど強い勧誘文句はないのでは、と思います。

その場で契約しなかった場合には、通常価格になるようです。他社と検討比較したい方は脱毛ラボのカウンセリングを最後にすること、一旦持ち帰った時点で割引を受ける権利はなくなって、キャンペーン適用されません。

5. 事務手続き

申し込みの意思を伝えると、契約書が出てきます。契約確認事項に一通り目を通して、レ点を入れるように言われました。確認する項目は全部で8種類、キャンセル規定、告知について、トラブルが置きた場合の対応、解約についてなどが書かれています。最後に住所、氏名を自筆で署名、確かに説明を受けたことを証明します。読んだときに分からない項目があったら、スタッフさんに確認しましょう。

初回予約をして脱毛ラボ那覇店のカウンセリング終了です

契約手続きをすませた後、初回施術予約をとってくれます。なるべく早くケアをスタートしたかったので、4日後に再度訪問することに決めました。脱毛サロンは予約がとりにくいとのイメージがありますが、初回だけは空いている枠を優先的におさえてくれるように感じます。作ってもらった会員カードに予約日を記入、無料カウンセリングは終了です。

脱毛ラボ会員カード

これが脱毛ラボの会員カード、ピンクのカラーが可愛くお財布の中で目立ちます。ケアを受けるときに必ず持参する必用があり、通い続けるための証明書です。カウンセリングしてくれたスタッフさんがエレベーターまでお見送りしてくれるサービスもうれしく、今後のケアに期待が持てます。

わずらわしいお手入れが少しでも楽になればいいのですが果たしてどうか、初回訪問日を楽しみに待ちましょう。

無料カウンセリングを終えた感想

お店の内装がカジュアルなこと、スタッフさんの対応が良くも悪くもフレンドリーなことは、ある程度覚悟していました。実際にお店に足を運んでみても「これが噂の」という印象で、がっかり感はありません。

エステに何を求めるかでお店選びが変わってくるはずですが、私としてはしっかりケア効果が出れば満足です。リラックス、美意識などを考える場合には、脱毛サロン以外の方法を検討します。

施設が薄暗い、不衛生など明らかな問題があるようなら別ですが、最低限の配慮はしているように感じます。まさに「エステ」という高級感はないにしても、正しくマシンを扱ってケアしてくれたら十分です。今の段階では、コストパフォーマンスよく処理を進めたい女性にとってのおすすめサロンと感じています。

私が月額制ではなくパックプランに申し込んだ理由

無料カウンセリングに行ってわかったのですが、月額制の料金は月々支払う額はとても安いのですが、1回の施術で全身の数分の1しか脱毛してくれないので、、パックプランに比べて脱毛が完了するまでの時間が長い、そして全身脱毛終了までにかかる費用も結局高くなってしまうので、私は月額制ではなく、全身脱毛のパックプランに申し込みました。

いきなりパックプランに申し込むのがちょっと不安な方は、月々施術料金を支払う月額制に申し込んでまず様子を見るのが良いかと思います。解約金もかかりませんのでおすすめですよ。

月額制しろ、パック制にしろ、脱毛ラボがキャンペーンを行っているときに申し込むのがベストです。

施術日までの事前準備をします

無料カウンセリングを無事に終えて、初回施術日を決めました。

ケア当日をむかえるまでにすませておきたい事前準備、施術の流れ、ケアを受けた感想などお話します。お値段と通いやすさに魅力を感じて回数パックに申し込みをしたものの、本当に続けられるかやや不安にも思っています。こんなに安い価格で確かな効果が得られるのか、気になります・・・。

ケアに備えて事前準備を進めます

初回カウンセリングを受けたとき、施術当日の注意点についての説明を受けています。帰宅時に渡された書類にも書いてあるので、今一度見直しておきます。

脱毛箇所をお手入れする

脱毛を受ける箇所を出来る限りホームケア、毛が目立たない状態に整えます。V・I・Oゾーンなどカミソリ負けしやすい部分は、シェーバーを使うようにアドバイスを受けました。

カミソリ負けして血が出ている状態だと、脱毛施術できません。傷がついてしまった場合もケアを受けられないリスクがあるため、手が届きにくい範囲を慎重に処理します。

自分でお手入れが難しい範囲は当日お店で何とかしてくれるので、無理してチャレンジしなくても大丈夫です。月額制で申し込みをした方は、シェービング費用がかかります。少しでも安くケアしたいなら、剃り残しがないように処理しましょう。

脱毛ラボのシェービング料金については以下をご覧ください。

風邪薬や予防注射を控える

風邪薬を飲んでいたり予防注射を受けていたりすると、当日施術が難しくなります。体調管理に気をつけて、コンディションを整えましょう。風邪を引いたなど当日訪問が難しくなった場合は、早めにお店に相談します。

前々日までの連絡であれば、キャンセル料はかかりません。前日の連絡や当日キャンセルだとペナルティ・キャンセル料金がかかります。

脱毛ラボの予約キャンセル料金について詳しくは以下をご覧ください。

脱毛ラボ訪問当日の注意点も確認します

注意点を守っていざ当日、お店に向かう準備は整いました。お手入れ当日の注意事項は、施術箇所に日焼け止めなど塗らないことです。ボディクリームなども控えて、何もつけない状態にしておきます。鼻下などお顔を含む全身脱毛コースなら、すっぴんで訪問するとスムーズでしょう。

準備が出来たら、時間に余裕を持って出かけます。遅刻すると施術を受けられないこともあり、キャンセル扱いになってしまいます。回数パックプランの契約だと痛いロスになるので、時間厳守で訪問しましょう。

脱毛ラボ「那覇店」で全身脱毛パックプラン1回目施術を受けて来ました

脱毛が受けられない事態は避けなくては、と考えて、15分前くらいに到着しました。さすがに2回目なのでスムーズに店舗に到着、迷わずビルまで行けました。初回同様ビルの奥手のエレベーターで、4階にまでがります。
001rabo-okinawa2

脱毛ラボ那覇店のエレベーターには、店舗案内が着いていません。他の階のお客さまと一緒になっても脱毛サロンに行くと気付かれにくくて、安心かと思います。

脱毛ラボ、のステッカーが貼ってある扉を開けると、いらっしゃいませの声が聞こえてきました。初回カウンセリングの時とは違って、2人のスタッフさんが受付にいます。1人はカウンセリングで説明してくれた店長さん、もう1人は20代前半の若手スタッフさんです。

若手スタッフさんのほうがスリッパを出してくれて、その場で靴を履き替えました。予約時間と名前を伝えたところ、時間ぴったりになるまでソファで待つように言われます。他のお客さまが入ってくると横並びになるので、やや気まずい気もします。あまり早めに行くのも考えものかと思いました。

そんなこんなで時間がたって予約時刻になったらすぐ、施術ルームに通されました。施術ルームの雰囲気はこんな感じ、カウンセリングルーム同様、余計なものが全く置いていないシンプルなお部屋です。

脱毛ラボ那覇店の施術室

例えるなら、クイックマッサージの施術ルームのようです。いわゆるエステを想像していくと、ギャップが大きいかと思います。ベッドとシルバーラックが置いてあるだけ、貴重品を置くスペースや荷物をしまうロッカーはありません。

ベッドの下のかごに荷物を置いて、施術ウェアに着替えるように言われました。全身脱毛の場合、下着を含めて全て脱ぎタオル1枚になるように言われます。

脱毛ラボ那覇店のベッド

つなぎ目にぼたんが着いただけの簡素なスタイル、小学校のプールの時間に使っていたポンチョスタイルのタオルのようです。髪が長い女性のために、ヘアクリップもありました。

004rabo-okinawa2
すっぽりかぶるとゴムでとまるように作ってあって、ケア途中にうっかり落としてしまうことがないように出来ています。ゴムの部分が胸のあたりにくるように着替えをしましょう。

ボタンを後ろにくるように巻きつけたら、ベッドの上にうつぶせで待ちます。下は裸なので恥ずかしい気がしますが、きれいになるための我慢です。

うなじ・Oラインから照射スタート

着替えが終わって少しすると、若いスタッフさんが入ってきました。本日担当する○○です、と名前を教えてくれて、マシンの準備をしていきます。目隠しのタオルをされているので様子があまり分かりませんでしたが、明るいはっきりした声で話しかけてくれるので安心です。

それでははじめます、と一声かけてくれた後、タオルを一気にはがされます。ボタンを外して横に開き、後ろは裸の状態です。剃り残しの部分をシェーバーで処理してくれて、照射前の保湿をします。

化粧水ミストのようなものをお肌にふきかけてなじませた後、トリートメントジェルを塗ります。脱毛施術をするとどうしても乾燥が気になりますが、事前ケアで肌トラブルを防止します。

うなじ脱毛について

うなじのケアをはじめる前に希望の形を聞かれました。うなじ脱毛には2種類のスタイルがあるとのことで、好きなほうを選べます。

1. 耳の後ろの産毛をなくして、すっきりキレイに仕上げる
2. 自然な感じで産毛を残して、ふわふわ自然なスタイルにする

どちらも同じくらい人気というお話でしたが、私は2番をチョイスしました。自分で上手にお手入れできなかったため気になっていましたが、シェーバーで希望のスタイルに処理してくれるから安心です。

うなじ脱毛は、ポイントごとに「ピッピッ」と光をあてていきます。せまい部位なので、数回光をあてた位で終わりました。痛みは全く気にならず、脱毛ラボの魅力を感じます。

Oライン脱毛について

うなじの後はOライン、お尻のお肉を左右に開き、剃り残しをケアします。うつぶせになっているのでそこまで恥ずかしさは感じず、淡々と作業が進みました。ジェルを塗った後に光をあてて、毛根をケアしていきます。

Oライン

ちなみにOラインとは、この部分です。お尻のお肉の奥のほう、デリケートな部分までケアします。紙パンツをはいてケアするエステもあるようですが、脱毛ラボは何もつけずに施術します。

人に見られることが少ない部分、施術で恥ずかしさを感じることもあるでしょう。ここのケアを受けているときに強く「脱毛ラボで良かった」と思いました。

豪華できれいな内装、美人で上品なスタッフさんの対応だったら、お尻を見られることにもっと抵抗を感じたかと思います。良くも悪くもアットホームな脱毛ラボは安心、お尻が全て見られていても強い嫌悪感はなく、あっという間にケアできます。

006rabo-okinawa2
こんなふうに左右に開いて、お尻のお肉の奥まで照射します。自己処理が難しい部分だけにエステケアを受けると安心、早く全てなくなるように通っていきたいと思っています。

※一般的なVIO脱毛の施術時の体勢は以下をご覧ください。

背中・ヒジ上・肩の施術へと進みます

うなじ、Oラインが終わった後は、うつぶせ状態のまま施術できる他の部位のケアをします。私の場合は、背中からヒジ上、肩の部分を施術しました。面積が広い範囲なので、脱毛マシンが変わります。

脱毛ラボ那覇店の脱毛マシン

脱毛ラボ自慢の脱毛マシンで、広い範囲をスピーディーに施術します。音で示すと「ピッピッ」と脱毛していたものが「ピピピピピピッ」となるイメージ、高速連射できるのでケア時間を短縮できます。

私が以前通っていたエステでは、全ての部位で同じマシンを使っていました。冷たいジェルを塗った後に長時間ケアを受け続けるのは、結構ストレスになるものです。

エステ店特有の営業トークなどを受け流すのも面倒で「早く終わらないかな」と毎回感じていたことを覚えています。その点、脱毛ラボの施術は気楽です。あっという間にヒジ上から肩、背中の施術が終わって、お冷やしで仕上げます。

照射した部分をしっかり冷やさないと赤くヒリヒリすることがあるため、炎症を抑える工夫です。冬場は少し寒く感じますが、暖房がきいた室内なので我慢しましょう。ジェルを拭き取ってもらったらうつ伏せの施術は全て完了、タオルをまわして前面のケアへとうつります。

Vライン・Iライン脱毛を初体験

いよいよ今回のケアのメインイベント、VラインからIラインケアのお時間がやってきました。うなじと同じように、理想の形や状態について聞かれます。Vライン、Iラインについては、こんな選択肢があるようです。

・全体的にボリュームを少なくした後でVラインの形を整える
・Vライン、Iラインともに全てなくすブラジリアンスタイル

Vラインの形の整え方にもいろいろあって、スクエア形や逆三角形、Iライン形などが選べます。

スクエア型とは、台形に整えていくスタイルです。逆三角形はIラインに向かって徐々に細く残していく形で、自然な印象が特徴です。

Iライン形は細く真っ直ぐ残す形、細くて小さめの下着をきれいに着こなしたい方に適しています。

ただ、形を残すにしても全体的な毛量を減らす必用はあるので、初回は全体照射になるかと思います。

お店の方におまかせだと恥ずかしいので、お手入れしてから訪問しました。カミソリとシェーバーでツルツルの状態にして、体験当日をむかえます。スタッフさんから「こわがってお手入れできない方も多いのですが、きれいに出来ていて助かります」と言ってもらえて安心です。

Vライン脱毛について

毛が濃くしっかりした部分だからか、ところどころ若干の痛みはあります。ただ、他店の脱毛を経験している方なら驚く位の優しい痛みを一瞬感じる程度、想像していたよりあっけなく終わって安心しました。

苦痛を感じるとしたらジェルの冷たさ、デリケートな部分だけに冷えを強く感じます。また、トラブルが出やすい部分ということで、他の部分より念入りにアフターケアをしてくれます。冷たさに耐える時間は大変ですが、炎症がおきてからでは大変です。ストレスが強いのはタオルをのせた瞬間だけなので、何とか我慢してください。

Iライン脱毛について

Iライン脱毛をするときも、紙パンツなどは使いません。片方の脚を内側に曲げて、ギリギリ際まで照射します。膝を立てて横に曲げて、とスタッフさんの誘導通りのポーズをとって、そのまま照射がスタートしました。

施術自体は数十秒で終わるので、ひどく恥ずかしいということはありません。スタッフさんが淡々と作業してくれるので、目をつぶり終わるのを待ちましょう。

他の部位よりも痛みが強い箇所ということでかなり覚悟がいりましたが、Oライン同様あっけなく終わります。左右の足を入れ替えて、反対側も照射したら終わりです。

ワキ・顔・へそ周り脱毛へと続く

Vライン、Iラインのお冷やしを続けながら、ワキやお腹の脱毛に入ります。ワキ脱毛も同じマシンで行うので、細かい部分までしっかり照射できるか不安でした。

角度を少しずつ調整しながら脱毛を進めていましたが「痩せ形の女性はくぼみが深いので、効果がでにくいことがあります。もしかしたら、他の部位より時間がかかるかもしれません」とのことです。苦戦しながら丁寧にケアしてくれましたが、毛の減り方を観察していきたいと思っています。

顔脱毛について

顔脱毛をする前に、メイクを落としてくれました。自分でメイク落としをするお店もあるようですが、脱毛ラボ那覇店の場合はスタッフさんにお願いできます。

保護ゴーグルをかけていたため詳しい様子が分かりませんが、コットンでオフしていたように感じました。保湿スプレー、ジェルを塗った後に鼻下、あご周り、もみあげを施術します。

あご周りに照射する時でしょうか「片方のお口をプクッと膨らませてください」と言われます。言われた通りに口に空気を入れて、数秒そのままキープしましょう。

片方が終わったら、左右入れ替えで施術です。細かいパーツなのですぐに照射が終わり、アフターケアをしてくれます。脱毛ラボで使用しているジェルには美白効果も期待できるとのこと、脱毛と美白ケアが一緒にできるのは嬉しいポイントだと思います。

お腹・へそ周り脱毛について

お腹を施術する際には「ジェルを塗っていきますが、お腹が冷えて気分が悪くなったら遠慮なく言ってください」と伝えてくれます。

確かにジェルを塗るとひんやり、お腹が冷えた感じがします。体質によってはお手洗いに行きたくなったりお腹がゴロゴロしたりすることもあるはずなので、スタッフさんに相談しましょう。

照射自体は高速マシンでスムーズに進み、目立った痛みはありません。水着を着たときなど以外と目につく部位だけに、夏までにしっかりケアしたい部分です。少しでも毛量が減って、きれいなお腹を目指したいと思っています。

照射後の温かいお茶のサービスは嬉しい

施術が終わったら、温かいお茶のサービスがあります。紅茶、ルイボスティー、マテ茶の3種類があるようで、どれがいいか聞かれました。

スタッフさんがお茶の準備をしている間に着替えをして、荷物を持って待ち合いスペースに戻ります。移動したときにはすでにお茶が出してあって、ジェルで冷えた身体が温まります。

お茶を飲みながら少しゆっくりしていると、次の予約について聞かれます。全身コースの場合は2週間後だったらいつでもOK、とのことでちょうど2週間後の翌日を指定しました。

夕方の時間帯に空きがあるとのことで、教えてもらった時間で予約します。会員カードに予約日と時間帯を記入してもらって、その日のケアは終了です。

008rabo-okinawa2

会員カードを返してもらった後に、靴を出してくれました。スリッパから履き替えてドアを開け、エレベーターへと進みます。担当したスタッフさんがエレベーターホールまで送ってくれる丁寧な対応は、とても嬉しく感じます。

ちょっとした雑談をしながらエレベーターがくるのを待って、お礼を伝えて帰宅します。

脱毛ラボ那覇店での1回目の施術を終えて

脱毛ラボのサービスで満足した点

初回施術を受けたところで、脱毛ラボのサービスの感想をまとめていきます。まずは「ここが満足!」という良い面から紹介しましょう。

照射スピードが早くてストレスがない

脱毛ラボのケアはとにかくスピーディー、あっという間に終わるのでストレスがありません。効果の出方は慎重に判断する必用がありますが、忙しい方にはおすすめです。

24カ所施術(全身の半分)でかかった時間は50分くらい、お店に着いてから出るまで1時間弱で終わりました。忙しい方でも通いやすく、気軽に挑戦できる全身脱毛サロンだと思っています。

脱毛マシンのヘッド部分

早さの秘密はこの脱毛マシン、ヘッド部分が広くてスピーディーにケアできる工夫がされています。カウンセリングの時にかなり自慢げに語っていた理由も納得、脱毛ラボのケアを支える実力派マシンです。

余計な話しをしないでサクサク進む

エステでケアをしている最中、他のコースの勧誘をうけたりケア商品を推奨されたりすると面倒です。美意識が高い女性はお話しを楽しみにお店に通う方もいるのでしょうが、個人的にはサクサク施術を進めてほしいと思っています。

その点、淡々と作業する脱毛ラボのスタッフさんには好感を持ちました。煩わしい勧誘もなく、安心しておまかせできます。

デリケートな部位も痛くない

VIO、ワキなどデリケートな部分のケアは、施術時の痛みが不安です。脱毛ラボは痛くない、と評判ですが、ここについては口コミ通り。本当に痛みがなくて、ストレスレスにケアできます。

フラッシュ脱毛にしてもレーザー脱毛にしても、痛いケアは続きません。多少時間がかかっても無理せずきれいにしたいなら、脱毛ラボがおすすめです。

次回の予約が取りやすい

店舗によっても多少違いがあるのでしょうが、希望日時でしっかり予約ができました。回数パックプランの「最短2週間に1回」は正真正銘本当の記述、1ヶ月に2回訪問できてスピーディーに処理できます。回数プランで申し込みをしても予約がとれないようでは、脱毛ケアが進みません。希望の日時でサクッと予約をとってくれるところは、大きな魅力と感じています。

脱毛ラボ那覇店の良い所ばかりあげてきましたが「ここは残念」というポイントも中にはあります。初回施術で気になったところを、包み隠さず紹介しましょう。

脱毛ラボのサービスで不満な点

ケア前の安全確認がない

以前通っていた脱毛サロンでは、施術前に毎回アンケートを書きました。お薬は飲んでいないか、最後にケアをしたのはいつか、当日のコンディションなど基本的な確認をいれて、トラブルを防止する仕組みです。

このような確認作業を全くしないで施術に入る脱毛ラボを少し不安に感じました。注意事項の説明を受けているとは言っても多少の配慮はほしいところで、うっかり風邪薬を飲んでしまったり直前にお手入れしてしまったりすることがないよう、自分で気をつける必用があります。

ライン取りを消してくれない

照射を進める目安として身体にラインを引きますが、終わった後に残っていました。部屋を出る前に気付いたのでタオルで取りましたが「ラインが残っていたら拭いてください」の一言があってもいいと思います。

脱毛ラボを出た後にマジックで書いたような赤いポツポツがついていたら、ライン取りだと思います。軽くこするととれるので、服につかないように気をつけましょう。

施術着がくたびれている

施術着として置いてあったこのタオル、実はボタンがとれていました。嫌な臭いがある、古いとかの問題はないのですが、かなり使い込んでいる印象です。

ゴージャスなサロンでケアをうけたい方にとっては、気になるところかと思います。設備などにお金をかけるだけ料金にはねかえってくるものなので、お姫様気分でサロン通いをするには一定のコストがかかります。

施術自体が安くてもひどい勧誘を受けるなどのリスクもあり、断るのが苦手な方にとってはストレスです。施術着のくたびれもコストダウンの一貫と考えれば納得できるレベルですが、ボタンを着け直すくらいの配慮はあってもいいかと思いました。

全身脱毛1回目の施術を終えて経過報告

スタッフさんから「1回目、2回目くらいはトラブル防止のためにパワーを抑えて施術します。毛がするっと抜けたり細くなったり、目に見えた変化が出るのは3回目以降かもしれません」と聞いていました。

ご多分にもれず、私の場合もこのタイプ。初回施術を受けただけで、毛が減ったり目立たなくなったりと言った変化は感じていません。

ただ、お顔についてはスベスベの手触りになった気がしています。脱毛ラボの保湿ジェルの効果か、メイクのノリがよく感じてご機嫌です。

Vラインについては、カミソリ負けしにくくなった気がします。色のムラが薄くなって、きれいになったかとも感じています。

乾燥で肌トラブルが気になる方もいるようですが、私の場合は大丈夫です。2回目以降は本来の脱毛効果が少しでも出てくるといいな、と思っています。

脱毛ラボ【那覇店】全身脱毛6回パックコース【2回目の施術】

さてようやく当日、2回目施術の日がやってきました。前回と同じように、施術箇所のお手入れ(シェービング)を2日前にすませます。

予防注射は受けていないし、お薬も飲んでいません。風邪気味など体調面で気になるところもなく、問題なくケアできるコンディションだと思います。

幸運なことに生理スケジュールからも外れて脱毛のタイミングはばっちり、安心してお店に向かいます。

ちなみに今の季節は1月下旬、冬真っ盛りです。沖縄とは言え気温が下がってきたので、脱毛エステにはやや厳しい季節になりました。

なぜかと言えば、お冷やしがキツいから。脱毛ラボに限らずどんなお店でも、照射後にお肌のほてりをとるために冷たいタオルで冷やします。

肌荒れさせないために不可欠な行程なのですが、体験者はお分かりですよね。この時間が、結構長くて辛いものです。エアコンがきいた温かい室内とは言えこたえるので、冬の脱毛は根気との戦いになります。ただ、脱毛ラボの場合、ちょっと工夫をしています。

001ravonaha2kaime

プリンセスジェルが新しくなって、お冷やしがいらなくなったとあります。プリンセスジェルとは、ケア前後につけてくれる保湿用ローションです。これが脱毛ラボのケアの秘密、毛穴を目立たなくしてツルツルのお肌に仕上げてくれます。

勘違いがないように少し付け加えておくと、照射前の冷たいジェルや保湿ミストはあります。照射後のタオルで冷やす行程が省略されて、ストレスを和らげる工夫です。

ちょっとしたところにもエステの気遣いが現れるもの、気軽に脱毛できるようにサポートする素敵な努力と感じました。

とくにお冷やしは脱毛に通うみんなが気になる部分、寒い想いをしなくてすむとは画期的です。

さて、体験談に戻ります。今回もおもろまち駅でモノレール下車、ビルに着いたら4階にあがります。

エレベーターを降りてすぐ、お店の前には看板があります。さっと読んだところ、新しいキャンペーンがはじまった様子です。

002ravonaha2kaime

友達を救え、のキャッチコピーが目を引きます。毎月お得なお知らせが看板に書いてあるので、通う度に目を通すのが楽しみです。ちなみに今回のキャンペーン、ホームページで詳細を確認したところ、こんな内容でした。

003ravonaha2kaime

ざっくりとは「効果が出なかったり予約がとれなかったり、他のサロンに満足できないお友達を脱毛ラボに誘いましょう。お友達も割引になるし、紹介料として商品券をあげますよ」という内容です。

脱毛サロンに通っている話しをお友達同士で共有しても抵抗を感じない方にとっては、お得なキャンペーンだと思います。紹介した本人よりお友達の割引が大きいところがポイント、あくまで「あなたのために」というスタンスで、キャンペーンを紹介できます。

そんな看板を横目にしながら、ドアを開けてお店の中に入ります。受付にスタッフさんがいなかったので、ソファに腰掛けて少し待ちます。自分で靴を履き替えて、フリーペーパーを読みながら待ちました。

004ravonaha2kaime

読むラボ、という脱毛ラボ作成の簡単なニュースペーパーです。会員からエステスタッフになりましょう、という求人情報の紹介や脱毛に役立つまめ知識がのっています。

ちょっとした読みものがあると、待っている間も退屈しません。今回の特集記事は、お肌の乾燥対策についての内容でした。乾燥肌では思うようなケア効果が期待できず、お手入れがスムーズに進みません。せっかくなので、脱毛ラボ直伝の保湿ケアについても後ほどご紹介いたします。

そのままソファで待つこと数分して、ようやく気付いた那覇店のスタッフさんが来てくれました。会員カードを出して予約時間と名前を伝えた後、再びソファに腰掛けます。

約束のお時間ぴったりになったところで施術ルームに通されて、お着替えタイムスタートです。今回は「予防接種やお薬など、大丈夫ですか?体調が優れないなど、気になることはありますか?」と、口頭確認がありました。こうやって一言聞いてくれるだけでも、安心感が違います。

005ravonaha2kaime

こちらが今回の施術ルーム、前回とほとんど変わりませんね。相変わらずシンプルで、無駄がないお部屋です。ベッドの下のカゴに荷物を入れて、タオルのガウンに着替えたうえでしばらく待ちます。ちょうどいいタイミングで案内してくれたスタッフさんが再び登場、2回目の施術スタートです。

うつぶせ状態で照射スタート

最初に行うのはうつぶせ状態のケア、お印をつけた後に背面の剃り残しをケアしてくれます。背面の脱毛は、こんな流れで進みました。

・お尻〜背中
・Oライン
・ヒジ上〜肩
・うなじ

ここまでがうつぶせで行うケア、今回のスタッフさんはとても手際が良い方で、本当にサクサク施術が進みました。うれしかったのが、途中でブランケットをかけてくれるサービスです。上半身を施術するとき、脚がかなり冷えてきます。

タオルだけでなくふわふわブランケットをかけてくれるからストレスレス、身体を冷やすことなくお手入れできます。

006ravonaha2kaime

全身脱毛の回数パックプランは、シェービング料金がかかりません。Oラインや背中の届かない部分は、スタッフさんがお手伝いしてくれるので安心です。自分で頑張ったつもりでも処理残しがあったようで、シェーバーでキレイにしてくれました。背面のケアは難しいので、これだけでも通う価値があるかと思っています。

お尻などをシェーバビングした後は、マシンやシェーバーを消毒します。衛生面に気をつけている証拠です。

Oラインを施術するときですが「力を抜いてくださいね」とアドバイスされます。気恥ずかしくてつい力が入ってしまいますが、きれいにするための踏ん張りところ。

数秒で照射は終わるので、スタッフさんに身を任せましょう。2回目ではありますが、やっぱり緊張してしまいます。痛みは気にならないのですが、恥ずかしさとの戦いです。

ヒジ上から肩の施術はとてもスムーズ、すごい早さで照射が進んで、あっという間に終わりました。うなじ照射は、まぶしさがネックです。

うつ伏せのときはゴーグル無し、お顔のすぐ真横で光るので、臆病ものの私はビクビクします。ちなみに、仰向けになった後からは、ゴーグルをかけてくれます。

お顔脱毛のときはまぶしさが気にならないので、安心です。背面にかかった時間を全て合わせても、15分から20分くらいだったと思います。

流れに任せているうちに全てケアが終わっていて、前面の照射に入ります。タオルをまわしてボタンを前に持ってきたら、仰向けになって待ちましょう。

仰向けで行う脱毛へと続く

今度は仰向け、この流れも前回と変わりません。照射の順番は、こんな感じだったかと思います。

・Vライン&Iライン
・ワキ
・お顔( うなじ・アゴ・鼻下 )
・お腹・へそ周り

Vライン、Iラインのケアは、照射前の冷たいジェルがくせ者です。かなり身体冷えるので、少しだけ辛抱です。コットンで冷やしながら、お顔のケアに入ります。

今回もメイクをしたまま訪問したため、クレンジングをお願いしました。時間をなるべくかけたくないという方は、スッピンで訪問しましょう。Vライン・Iラインの冷たいコットンは、お顔を施術するくらいまでのせたままの状態です。最後にお腹を照射してもらって、本日のケア終了です。

今回は、勧誘らしき発言は全くありませんでした。お手洗いだったり施術ルームだったり、いたるところにケアアイテムの紹介やキャンペーンのお知らせが張ってあるので「気になる方は、聞いてください」というスタンスかと思います。

もうすぐバレンタインということで、施術ルームにこんなお知らせがありました。

007ravonaha2kaime

全身脱毛とデリケートゾーンの保湿ミスト、サプリメントをセットで申し込むと割引されるシステムです。どちらも脱毛ケアと併用するときれいになれる優れもの、それぞれの商品について簡単に見ておきます。

美VIO:抗菌、消臭、消炎作用などが期待される脱毛ラボ特製のミストです。デリケートゾーンの蒸れやかぶれ・かゆみに使えます。

脱毛ケアをした後のお肌はカサカサ乾燥しがち、美VIOをシュッとひとふきするだけで気になるトラブルを防止します。

デリケートゾーン用とありますが、背中やお尻などどんな部位にも使えます。スプレータイプで使いやすいお手軽ケア、冬場のデリケートなお肌にぴったりです。

アフターエピ:プラセンタとコラーゲンを配合したサプリメント、ターンオーバーを整えて肌トラブルを防止するねらいがあります。

同じパワーの光を照射するにしても潤いある状態でケアするとムダ毛が落ちやすいとのこと、身体の内部から脱毛しやすい状態を作っていきます。

プラセンタもコラーゲンも、美に敏感な女性から注目を集めている成分です。アンチエイジングや美白効果も期待されて、脱毛との合わせ技で効率的にケアできます。

月額制コースで通っている方も多いので、キャンペーンをしているときがチャンスです。サプリメントや保湿ミストを併用すると、脱毛効果が出やすくなります。あわせて2万円以上のお値引きはかなりお得、本格的なケアをはじめる機会をねらっている方にとっては耳寄りです。

3回目の予約をして2回目施術は終了

施術後のお茶のサービス、今回はマテ茶をお願いしました。ミネラル豊富で美容に良いお茶、身体がポカポカ温まります。次の予約は3週間後の同じ曜日、時間帯に決めました。

2週間後でも予約自体は可能でしたが、あいにく都合が合いません。カウンセリングふくめると今月3回脱毛ラボ那覇店に行っているので、ちょっと期間を開けたいとも思って3週間後に決めました。いずれにしても、好きな日程で希望通りに予約がとれるのはうれしいですね!

初回同様スタッフさんがエレベーターまでお見送りしてくれて、今回の施術は終わりです。サロンに着いたのが予約時間の10分前、お店を出るまでにかかった時間は1時間10分くらいです。

ちょうどに訪問していれば、ちょうど1時間くらいで終わる計算になります。ここまで早いと、本当にストレスレス。忙しくてなかなかケアできない方には、脱毛ラボがおすすめです。

■脱毛ラボの予約について
脱毛ラボは予約がとりにくいとの声もありますが、お手入れ当日にスケジュールを決めると安心です。当日にスケジュールを確定できなかった方については、電話もしくはLINEで連絡できます。

008ravonaha2kaime

とくにお店が推しているのがLINEを使った予約です。脱毛ラボ各店舗、公式アカウントを持っています。リアルタイムでキャンセルや空き情報が流れてくるので、希望の日時が見つかったらスケジュールを確定しましょう。

公式アカウントを登録しておくと、いつでも好きなときに確認できて便利です。お写真にのっているLINE IDは那覇店のものなので、通っているお店のスタッフさんに聞いてみましょう。マスコットキャラクター「びはくまちゃん&たくま」のLINEスタンプもかわいくて、見ているだけで楽しくなります。

脱毛ラボ那覇店で全身脱毛2回目の施術を終えた経過報告

さてここで、肝心の脱毛効果の経過報告をしておきます。2回目を終えても、はっきりとした脱毛効果は見えません。ワキのポツポツ毛穴は気になるし、お顔の産毛も生えてきます。

Vゾーンはちょっと生えるのが遅くなってきたかな、とも思っていますが、ケアレス肌にはほど遠い状態です。一応、ワキだけお写真で状態をお見せしておきましょう。

009ravonaha2kaime

施術を受けた翌日のワキ、まだ全然満足できません。お手入れをさぼってきた私も悪いのですが、やや肌荒れしていますよね。通い続ければお手入れの頻度が少なくなっていくはずなので、コンディションが改善されるといいな、と思っています。

あえて脱毛効果を感じている部位をあげるとしたら、お腹でしょうか。おへそ周りの産毛が少なくなって、ツルツルしてきた気がします。完璧になくなった、とはほど遠い状況ですが、最初より何となく毛が減ってきた印象です。

他の部分は今ひとつ、毛が抜けるような感じや薄くなった実感はありません。ただ、ケア直後は毛穴が引き締まるので、ポツポツしたデリケートゾーンなどの黒ずみがやや薄くなる感じはします。

丁寧に保湿ケアしていけばこの状態が長持ちするはずなので、できる限りのセルフケアを続けたいと思います。

■脱毛ラボ直伝!脱毛効果をアップする乾燥肌対策スキンケア
一通り2回目の施術のレビューがすんだところで、脱毛ラボ直伝の乾燥対策を紹介しましょう。冬場のスキンケアは、保湿と血行促進とのことです。保湿のタイミングはお風呂上がりや洗顔直後、NMFやセラミド配合化粧水でケアします。

010ravonaha2kaime

NMFやセラミドは、角質層にもともとある成分です。もとからある成分と同じものを配合しているアイテムなら、肌馴染みが良くなります。

お肌にどんどん浸透していき、足りない水分を補います。化粧水ケアをした後は、クリームで保護が必須です。せっかく補充した水分を逃さないように、お肌をしっかり守りましょう。クリームをつけないと、水分がどんどん蒸発して乾燥します。

乾燥トラブルはシワや肌荒れの原因、紫外線の少ない冬場は美肌ケアをはじめる絶好のチャンスと言えます。気温の低下だけでなく室内の暖房も、乾燥トラブルの原因です。

乾燥トラブルが著しく目立つと脱毛照射できないので、日常的な保湿対策を意識しましょう。

エステで脱毛照射した後のお肌はさらに乾燥ダメージを受けやすく、丁寧な保湿ケアが必須です。せっかくムダ毛が薄くなってきても、乾燥からお肌がボロボロになってしまっては、全く意味がありません。

エステで脱毛を受けた後のアフターケアが、効果の出方に影響します。脱毛ラボに限らずどんなお店に通う場合も共通のポイントなので、覚えておくと役立ちます。

脱毛ラボ【那覇店】全身脱毛6回パックコース【3回目の施術】

次の脱毛まで少し時間が空くので、那覇エリアの脱毛サロン・クリニックについて調べてみました。「安いのは脱毛ラボ」と思ってすぐカウンセリング予約したのですが、他の選択肢はあるのでしょうか。コンビニのフリーペーパーをパラパラめくりつつ、調べてみたいと思います。

001ravonaha4kaime

キレイの近道「musu-b」です。沖縄の女の子にはおなじみのフリーペーパーでしょう。1ページ目をめくると早速出てきたのは沖縄のマリアクリニック、全国規模で展開する大手美容クリニックの一員です。

002ravonaha4kaime

医療脱毛とエステの違いを打ち出していて「エステ脱毛はあくまで一時的」と書かれています。レーザー脱毛は痛い、が定説ですが「メディオスターNeXT」を採用していて「ほとんど痛みがない」とのこと。

エステからのりかえ割をやっていて、脱毛サロンで思うような効果が得られなかった方をねらっています。

個人的な考えにはなりますが「レーザー脱毛は痛くてストレス!痛くないと書かれていてもある程度の痛みを覚悟」と思っています。クリニックに通うのも抵抗を感じるので、脱毛ラボ契約前にこの広告を見たとしても、多分NGだったと思います。

003ravonaha4kaime

次に目についたのが銀座ブルー、全国70店舗のネットワークがあるかなりの大手サロンです。お得な全身脱毛3回トライアルが9800円、3回とは言っても初回はカウンセリングだけなので実質2回と考えてください。

このお値段ならそれなりにリーズナブルかと思いますが、同じページにダイエットトライアルが書かれているのがネックです。お得な料金で誘っておいて、通う度にダイエットの話しをされたら、かなり心が揺らぎます。脱毛とは関係ない出費がかさみそうなので、何となく不安になります。

なお「勧誘が心配」というのは個人的な意見なので、詳細は銀座ブルーの口コミを調べてください。軽い勧誘程度で気にならない、などの声が多かったら、問題ないかと思います。脱毛サロンとは相性が重要なので、自分に合う雰囲気のお店に長く通うのが理想です。いろいろな選択肢を持ち、広い視野で検討しましょう。

004ravonaha4kaime
あと目に付くのがme too、ユニバーサルオキナワ、キレイモなど「痛くない」「早い」「安い」系の広告です。脱毛ラボ同様に「格安脱毛サロン」という位置づけで、コスパ良く脱毛したい女性に支持されます。

このあたりになると正直私には、どこがいいのか分かりません。me too・キレイモともに最近よく名前を聞くサロンだし、訴求ポイントが似ています。

細かな違いをあげればきりがないのですが、結局は「どこなら安心して通えるか」の判断かと思います。脱毛ラボは格安脱毛サロンの先駆けなので、一定レベルの信頼があります。私としては一番通いやすく、安心して契約できるように感じました。

紹介した以外にもいろいろな脱毛サロン、クリニックの広告が出ていて、どこにお願いするか迷います。全身脱毛は安いお買い物ではないので出来る限り情報収集するのが理想ですが、脱毛難民にはならないようにくれぐれも気をつけましょう。

脱毛ラボ「那覇店」3回目施術

そうこうしているうちに3回目の施術の日になりました。受付で会員証を出した後、時間まで少し待ちます。予約時間になったら名前を呼ばれるため席を立ち、施術ルームに向かいましょう。お部屋に通してくれたのは、1回目施術を担当してくれたスタッフさんです。

005ravonaha4kaime

今回の施術ルームはこちら、これまでのお部屋との違いは、施術台にビニールシートが張ってあるところくらいです。設備や置いてあるものはほとんど同じ、施術着に着替えたらいつもと同じようにうつ伏せで待ちます。

今日はお客さまが集中している様子で、何となく忙しそうな雰囲気です。お着替えした後に15分くらい待ってでしょうか、別のスタッフさんが来てくれて3回目施術に入ります。

脱毛ラボ那覇店の受付スペース

名前を呼ばれるまでに少し時間があったので、受付スペースのお写真をとってきました。これまではスタッフさんや他のお客さまがいたので控えていたのですが、ようやくチャンス到来です。

006ravonaha4kaime

那覇店の受付はかなりコンパクト、レジカウンターの前面に掲示物やお知らせが張ってあります。後ろに少し見えているのは、脱毛ライセンス証明書です。脱毛ラボは、スタッフさんの教育にかなり力を入れている会社。分厚いマニュアルを使った独自研修を受けた証拠に、証明書を出しています。

若いスタッフさんが多いので技術力が不安になりますが、基礎知識を持って対応してくれるなら安心です。店頭に証明書を飾ってあるのも、信頼の証になるかと思います。

悪質な脱毛サロンでは、ヤケドや炎症の被害もあると聞きます。大手サロンならややリスクが低くなりますが、スキル証明書があれば信用できます。入ってすぐ目につくところに掲示しているのは、お客さまに対する配慮でしょう。

お写真の右のほうにあるのは、前回紹介している「美VIO」のポスターです。ほんのりローズの香りが特徴の保湿ミスト、臭いやカサ付きをカバーしてトラブルレスな状態に導きます。

その下のサプリメントがアフターエピ、内側から脱毛をサポートする補助アイテムです。サプリメントの横のお知らせは、予防摂取に関するものです。予防接種をした後の2週間はお手入れ不可、知らずにお店に来てしまったら1回消化扱いになってしまいます。

2週間置きにケアに通うとしたら、脱毛中は予防接種ができませんね。インフルエンザなど予防接種を予定している場合は、スケジュールを調整する必用がありそうです。

あとは、スタッフさんがいない時にならすベルとフリーペーパー。脱毛後のアドバイスもあるので、時間があるときに目を通しましょう。

脱毛部位の確認がありました

さて、脱毛のお話に戻ります。今回は、対象部位の確認からスタートしました。私が契約したのは「選べる部分脱毛24ヶ所」プランです。全部で48カ所の中から24カ所を選んでケアするコースなのですが、途中で変更可能なシステムをとっています。

脱毛が進むに連れて部位によって効果の出方が変わってくるため、状態に合わせて変更できると安心です。個人差もあるので一概には言い切れませんが、ワキのように毛が濃くてしっかりしている部位は変化を感じやすい傾向があります。

効果が出にくい部位をあげるとしたら、お顔やお腹でしょうか。元から産毛で脱毛の光が反応しにくい傾向があり、しっかりケアが終わるまでに一定回数かかります。

途中でケア部位を変更できるシステムなら「ワキはもういいから、最初は含めていなかった手の甲と指を照射する」などの調整が出来ます。施術前に伝えるとすぐに変更してくれるので、状態に合わせてお願いしましょう。

うつぶせ状態で脱毛スタート

これまで同様、うつぶせケアから入ります。ライン取りをしてもらって、対象部位を順番にケアしていきます。基本的な流れは前回とほとんど同じで、この流れです。

・お尻~背中
・ヒジ上~肩
・Oライン
・うなじ

お尻から背中を一気に照射した後にヒジ上から肩、Oライン、うなじのケアに進みます。背中が乾燥していたようで「保湿ケア頑張りましょうね」のアドバイスを受けました。

寝ている間に引っ掻いてしまったのでしょうか、自分では気付かなかった傷があるとのことです。お肌が乾燥していると脱毛効果が出にくくなるとの話しで、これまで以上に気をつけようと思います。

照射の前に保湿ミストを使うのですが「少し多めにしておきます」とお肌をいたわってくれました。お肌の状態を見ながら微調整してくれるのはとてもうれしい配慮、脱毛ラボのスタッフさんに感謝です。

普段のお手入れにも、スプレータイプの化粧水を使うといいとのお話でした。Oラインは今回、少しヒリヒリしたかも。乾燥していたからでしょうか、背中とお尻の保湿は重要ですね。

007ravonaha4kaime

お部屋にうなじ脱毛の掲示物があったので、ここで紹介しておきます。ポニーテールをしたときなどに結構見られている部位、ブライダル前のケアなら必須です。自然に後れ毛を残すスタイル、さっぱりきれいになくすスタイルのどちらがいいかはお好みです。

右上ウエディングドレスのお姉さんのように少し襟足を残すのが自然に仕上げるスタイル、左中段夜会巻きお姉さんのように全てケアしてしまうのが「さっぱりなくす」スタイルです。

写真で見ると分かりやすいので、ケアをお願いするときの参考に活用ください。

身体の前面を照射します

うつぶせが終わったら仰向けのケア、こちらの流れはこんな感じ。スタッフさんによって、少しずつ進め方が違うように感じます。

・ヒジ上
・お顔 ( うなじ・アゴ・鼻下 )
・Vライン・Iライン
・お腹・へそ周り
・ワキ

Vライン・Iラインを照射するとき、前回のケア後に気になるトラブルがなかったか聞かれました。ひどく乾燥する、赤くただれるなど気になる症状があった時は、必ず相談してください。

トラブルだけでなく、脱毛効果が出ているかも聞かれます。2回を終えた段階で目に見えた効果は感じていないことを伝えると、こんな話しをしてくれました。

2回目くらいまではあまり効果を感じない方が多いので、あまり気にしないで下さいね。3回目もしくは4回目くらいから「毛が生えるスピードが遅くなってきた」「毛が細くなってきた」などの声が聞かれます。今回もしくは次回の施術でどうか、様子を教えてくださいね。

感じた変化に合わせて照射パワーや充て方を調整していくので、スタッフさんとのお話は重要です。特定の部位だけ効果を感じているなど、ちょっとしたことでも伝えましょう。

前面の照射では、Vゾーンにやや痛みを感じました。我慢できないくらいの痛さではありませんが、肌荒れが原因かと思います。

3回目からは照射パワーをあげることもあるようで、耐えられないくらい辛かったら相談しましょう。個人的には全く問題ないレベル、セルフケアするときのほうがよっぽど痛いと思っています。

脱毛と一緒に検討したいプリンセス顔パック

お顔周りを脱毛するだけでもワントーン明るくなって透明感が出てきますが、一緒にパックもおすすめです。今だけお得なキャンペーンをやっている様子、顔脱毛した後のコットンお冷やしをパックに変えて、美肌効果をねらいます。

008ravonaha4kaime

プリンセス顔パック、ネーミングからして何となくオシャレできれいになりそうな予感がします。店内でフェイシャルエステを兼ねている店舗もあるので、そこのケア技術の応用でしょう。ちなみに脱毛ラボは、通常施術でのお手入れも充実です。3段階に分けてお肌をいたわり、こんなケアをしてくれます。

【光照射前】プロテクトローション

お肌の調子を整えて、炎症を防ぐローションです。フラッシュ脱毛の熱トラブルを防いで、ヒリヒリしにくくしてくれます。

【照射直前】トリートメントモイストジェル

照射する直前にお肌を保護するジェルを上乗せ、熱ダメージを受けにくくしていきます。冷やっとします、と言われたとき塗られているのが、このジェルのはず。プルプルしたゼリーのような質感で、お肌をしっかり保護してくれます。

【照射後】アフターエッセンスジェリー

毛穴を引き締めて、お肌の調子を整える効果が期待されます。脱毛ラボのケアが終わった後にお肌がしっとり潤うのは、アフターエッセンスジェリーのおかげ。お肌を強く健康に導くことで、ケア後のトラブルも防いでくれます。

全てを合わせてプリンセスシリーズ、毛がなくなるだけでなく美肌になれる優れものです。デートの前など特別な日にはさらにパックをプラスすると、ワンランクアップ。プラス2000円で挑戦できるなら、試す価値もありそうです。

4回目の予約をして3回目施術も終了

施術後にお茶を頂きながら、次回の日程を決めました。月の半ばだったため翌月頭に予約を入れて、お店を出ます。お店に入ってから出るまでは1時間30分くらい、今回担当してくれたスタッフさんはとても丁寧な方だったので、少し長くなりました。ケアの最中に「痛くないですか」「このあたり、少し乾燥しています」など、随時声かけしてくれて信頼できます。

さてこれで、6回パックの折り返し地点まで終了しました。脱毛効果はどうなのか、悲しくも毛が復活した私のお肌はどうなったのか、気になる変化を部位別に紹介します。

全身脱毛3回目の施術を終えて経過報告

3回目を終えて、毛穴が目立たなくなってきた気がします。とくに変化を感じるのはデリケートゾーン、処理するときの痛みがかなり楽になりました。お肌のコンディションが整ってきたからか、チクチク感も軽減されます。

ウエストラインはもともと毛が薄かったからか、2週間くらいはお手入れ無しで問題ないレベルになりました。毛が目立たなくなったこと以上にお肌の調子が良くなって、ツルツルの手触りがうれしくなります。

この調子でケアを続けていけば、海開きまでにはキレイなお腹とビキニラインになれるでしょうか。カミソリを使うとポツポツ毛穴が気になる部分だけに、今後の変化が楽しみです。

ワキについては、まだ毛穴が目立ちます。何となく薄くなってきたかな、位の実感はありますが、完璧になくなる状態が理想です。脱毛ラボに行った翌日、カミソリ処理する前のワキの写真を紹介します。

全身脱毛3回目の施術を終えて経過報告

お手入れ無しで過ごすにはやや抵抗を感じるレベル、結局この日もケアしました。わざわざ人に見せる場所ではないにしても、何となく自分が気になります。ノースリーブ、水着を着る時期までにはきれいにしておきたいところなので、引き続き変化を追っていこうと思います。

スポンサードリンク

PAGETOP