謝恩会におすすめなヘアアレンジ5選


もくじ

スポンサードリンク

⇒卒業式におすすめのヘアアレンジ5選

謝恩会の洋装ヘアアレンジ「ねじって留めるだけで簡単リボンヘア」

謝恩会行く際の服装に合わせた洋風アレンジスタイルを紹介します。
ねじって留めるだけで簡単リボンヘア
編み込みが苦手な方でも今流行りの外人風スタイルを作ることが出来ます。

<対象>
髪の毛の長さは肩より長い長さがあればOKです。

<使う物>
鏡、コーム、ワックス、ゴム(ビニールタイプ)、アメリカピン、Uピン、ハードスプレー、カールアイロン32mm、飾りピン
2shaon01

<手順>
1.髪の毛全体をカールアイロンで巻きます。※中間から毛先をメインに内巻き・外巻きランダムに巻きます。
2.髪の毛にワックスを揉み込むように付けます。
3.トップの部分の髪の毛を分けます。
2shaon05
4.耳の高さから横に髪の毛を分け、中間の部分の髪の毛として束を作ります。
5.残っている毛を下の部分の髪の毛として1つの束にします。
2shaon06
6.トップの髪の毛を手クシでとかして後ろの部分で髪の毛を結びます。※結ぶ位置は少しゆとりの出る部分で結びます。
7.ゴムの部分を2つに分け、その間の部分に上から髪の毛を1度通します。
2shaon07
2shaon08
2shaon09
8.トップの部分とねじれた部分の髪の毛を少し引き出しルーズな感じにボリュームを出します。
2shaon10  
9.中間の髪の毛をセンターから2つに分けます。
10.髪の毛をコームで軽くとかし、前の生え際から後ろに向かってねじっていきます。※ねじる方向は時計回り・反時計周りどちらでもOKです。
2shaon11
11.後ろまでねじったらトップの毛先を半分に分け、半分の毛先を一緒にゴムで結びます。
2shaon12
12.逆のサイドも同じ工程で後ろで結びます。
2shaon13
13.トップと中間の毛を1つでゴムで結びます。※中間のねじった後に結んだゴムは外します。
2shaon14      
14.中間のねじった毛を少し引き出しルーズ感を出します。
2shaon15
2shaon16
15.残っている襟足の毛をセンターでジグザグに分けます。
2shaon17
16.片方は邪魔にならない様に留めておきます。
17.1つの束をロール編みにします。毛先はゴムで結びます。
18.逆の髪も同じくロール編みにして毛先はゴムで結びます。
2shaon18
19.ロール編みの毛を引き出しボリュームを出します。
2shaon19
20.ロール編みの毛を毛先が見えない様に内側に入れて襟足の部分で留めます。※アメリカピンで何か所かに分けてしっかり留めて下さい。
2shaon20
2shaon21
21.中間部分に残っている毛先を2つに分けます。
22.片方の毛をコームでキレイにとかします。※ゴムの部分から横に毛を持っていくようにしてとかします。
2shaon22
23.コームでとかした面を崩さない様にしながら毛先を内側に入れます。
24.毛先をアメリカピンで下から上に向かってしっかり留めます。※ピンは見えない様に内側に隠すようにして留めます。
2shaon23
25.逆の部分も同じ工程で毛先を留めます。
26.リボンの形に見えるように左右の大きさのバランスの調節をします。
2shaon24
2shaon25
27.全体のバランスがOKであればハードスプレーで固定したら完成になります。
リボンの中心に飾りUピンを挿すとゴム隠しにもなりますしワンポイントアクセにもなります。 
そのまま挿したいところに挿すだけでOKなので簡単に出来ます。
2shaon26

ボブヘアの方にオススメへアレンジ「カチューシャ風スタイル」

ボブの方でも簡単に出来るカチューシャ風スタイルです。
謝恩会 ボブヘアの方にオススメへアレンジ

スポンサードリンク

編み込みが苦手な方でも簡単にアレンジすることが出来ます。最初は難しい感じがしますが慣れれば簡単に出来ます。

<対象>
髪の毛の長さは、顔周りの毛がアゴくらいの長さであればOKです。

<使う物>
鏡、コーム、ワックス、水、ゴム(ビニールタイプ)、アメリカピン、ダックカール2本、25mmカールアイロン

<手順>
1.髪の毛の分け目を決めます。センターor[7:3]or[10:0]
・センター~サイドの髪の毛が短い方にオススメ。
・7:3~片方のサイドをメインにアレンジしたい方にオススメ。
・10:0~カチューシャみたいにしたい方にオススメ。
3shaon02
2.髪の生え際から4~5㎝くらいの幅で髪の毛を分けます。※後ろの毛は邪魔にならない様に結んでおきます。
3shaon01
3.手にワックスを付けます。
4.手にワックスを付けた上に少量の水を足します。※ワックス、1円玉くらい:水、小指の爪の半分
5.ワックスと水が混ざる様に手の平で混ぜます。混ぜたら髪に馴染ませます。
6.分け目の部分から下に1㎝くらいの幅の髪の毛を分けます。
3shaon03
7.分けた髪の毛を真ん中で2つに分けます。
3shaon04
8.髪の毛を紐を結ぶようにして髪同士を1回結びます。
3shaon05
9.結んだ毛先はダックカールで留めます。※結んだ部分が緩まない様に注意しながら留めます。
3shaon06
10.また、1㎝下の幅で髪の毛を分け、2段目を作り髪を2つに分けます。
11.同じく髪の毛同士を結び、上の毛と同じく留めます。※1段目の毛先は2段目の下に髪がくるようにして下に下ろします。
3shaon07
12.3段目の段を作り、髪を2つに分けます。
13.2つに分けた時に1段目の下に下ろした毛を一緒の束に合わせます。
3shaon08
3shaon09
14.合わせた毛を同じく結びます。
15.2段目の毛を下におろし、3段目はダックカールで留めます。
3shaon10
16.4段目を作り、2段目と合わせて結びます。
17.同じ工程で、髪を結んでいきます。2個前の毛先を一緒に合わせて留める。
18.耳の部分まで結んだら、全部を合わせて三つ編みorロール編みにします。毛先はゴムで結びます。
3shaon11
3shaon12
19.襟足の毛が長い方は、三つ編みorロール編みを襟足の方に持っていきアメリカピンでゴムの部分を留めます。
3shaon13
20.髪の毛が長い方は、耳の後ろ辺りでお団子を作るようにして丸めます。アメリカピンで固定する。
21.後ろの髪の毛は、25mmのカールアイロンで巻きます。※ふんわり巻きであれば、中間から毛先をメインに巻きます。全体にボリュームのある感じにするのであれば根元までしっかり巻きにして下さい。※巻き方は、内巻き・外巻きランダムになる様に巻いて下さい。
3shaon14
22.全体をアイロンで巻いたら、ワックスを揉み込むように付け手クシでカールを崩します。
3shaon15         
23.全体のバランスがOKであれば、ハードワックスを付けて完成になります。
このスタイルに飾りを付けるのであれば、バレッタなどの小さい物が良いでしょう。

謝恩会 カールアップスタイル「チェーン風編み込み」

ボブくらいの髪の長さでも出来るアップスタイルです。
謝恩会 カールアップスタイル
今回紹介するスタイルは4つ編みで出来る鎖型の編み込みです。慣れるまで少し練習が必要かもしれないのでお出かけ前に練習してからやると良いでしょう。

<対象>
髪の毛の長さは髪の毛を後ろで1つにまとめられる長さであればOKです。

<使う物>
鏡、コーム、ワックス、ゴム(ビニールタイプ)、アメリカピン、ハードスプレー、カールアイロン25mm

<手順>
1.トップの部分の髪の毛を分けます。
2.トップの毛は仮留めしておきます。
3.トップの部分から耳の上辺りまで髪を分けます。※分け目はジグザグにします。
4.逆サイドも同じくジグザグに分けます。
5.後ろの髪の毛は仮結びで1つにまとめます。
4shaon03
6.サイドの髪の毛にワックスを付けます。
7.髪の毛を4本の束になる様に分けます。
4shaon04
8.左から①②③④とします。
9.①④は同じ高さに持ちます。②③は上下になる様にします。※ここでは③は下に下ろします。
4shaon05
10.①④の髪の毛を中心の所で交差します。※見やすいように②の髪の毛を上に上げて説明しています。
4shaon06
11.②の髪を下ろします。
4shaon07
12.②③の髪の毛を中間の所で上下交差します。
4shaon08
13.先程と同じく上に来た髪の毛の下で横の髪の毛を左右交差します。
14.上下の髪を交差させます。
15.10~12の工程を繰り返して編み込んでいきます。※端の毛は左右交差するように編み込み、中間の毛は上下に交差するように編み込みます。
16.毛先まで編み込んだら毛先はゴムで結びます。
4shaon09
17.同じ手順で逆のサイドも同じ工程で編み込みます。
4shaon10
18.トップの毛を下ろします。
19.手クシで髪の毛をとかしてポンパドールを作り後ろはねじりアメリカピンで留めます。
4shaon11
20.後ろの毛はポニーテールくらいの高さで髪の毛を1つに結びます。※トップのポンパドールの毛先も一緒に結びます。
4shaon12
21.鎖編みの髪の毛の端を引き出しボリュームを出します。※全部の束を引き出すのではなく、左右の端の毛のみ引き出します。
4shaon13
22.左右引き出します。
4shaon14
23.鎖型の束をトップの部分に持っていき、毛先を内側に隠してアメリカピンで留めます。
4shaon15
24.逆のサイドも同じくトップの部分で留めます。
4shaon16
25.後ろの毛先をカールアイロンで巻きます。
4shaon17
26.カールがふんわり散らばる様に毛先をアメリカピンで留めます。
4shaon18
27.全体を留めたらバランスを見ます。
4shaon19
28.OKであればスプレーを全体にかけます。
4shaon20
29.完成です。
このスタイルは、三つ編みや4つ編み、編み込みとはまた違った編み目になるので編み方を少し変えたい場合にオススメのスタイルになります。飾りも髪が短い方は、コサージュなどを襟足に付けて短い毛が出ていてもその上から飾りを付けると隠すことが出来ます。大きめのお花を付けると着物を着る時にでも使えるスタイルになります。
4shaon22
4shaon23
4shaon24

謝恩会「サイドにボリュームを出すカールアップスタイル」

カワイイ印象にしたい方にオススメのスタイルです。
謝恩会 アップスタイル
後ろにボリュームを出すのではなく、サイドにボリュームを出すことで顔周りの印象を華やかにする効果もあります。小顔効果もあります。
<対象>
髪の毛の長さは肩くらいの長さがあればOKです。

<使う物>
鏡、コーム、ワックス、ゴム(ビニールタイプ)、アメリカピン、Uピン、ハードスプレー、カールアイロン25mm

<手順>
1.髪の毛全体をカールアイロンで巻きます。※内巻き・外巻きランダムになる様に巻き、トップは根元までしっかり巻き・その他は中間から毛先をメインにカールが出来るように巻きます。
2.カールアイロンで巻き終えたらワックスを揉み込むようにしてカールに馴染ませます。
3.髪の毛を、適当な感じに斜めになる様にして分けます。※分け目はジグザグになる様にして分けます。
5shaon01
4.下の髪の毛は邪魔にならない様に仮結びにしておきます。
5.上の毛は、上からラフな感じに表編み込みにします。
5shaon02
6.耳の後ろくらいまで編み込んだらゴムで結びます。
5shaon03
5shaon04
7.下の髪の毛は、下から上に向かって裏編み込みにします。
5shaon05
8.耳の上辺りまで編み込んだらゴムで結びます。
5shaon06
9.上と下の編み込んだ髪の毛を少し引き出し編み目にボリュームを出します。
10.トップの毛は、前から見た時に卵型になる様にボリュームを出します。
11.残っている毛先にカールが足りないようであれば再度アイロンで巻きます。
5shaon07
5shaon08
12.細めにカールの束を取り、全体にふんわりとカールを散らすようにして髪の毛をアメリカピンで留めます。※短い毛はUピンで留めます。
5shaon09
13.両サイドの毛を同じ感じのボリュームにするように注意しながらカールを留めます。
14.全体のバランスを見ます。※髪の毛が少ない方で分け目の地肌が見えてしまう方は、編み込みのボリュームをもう少し引き出し編み目にボリュームを出します。
5shaon10
5shaon14
15.全体がOKであればスプレーを全体にかけたら完成になります。
このスタイルの場合、飾りは付けないかor付ける場合は、カチューシャか飾りUピンなどを散らすように付けると良いでしょう。卒業式などの着物などの時は小さめのお花であればOKです。
5shaon12
5shaon13

謝恩会ハーフアップ「フラワー」

やり過ぎないスタイルだけどワンランクアップのヘアスタイル。
謝恩会ハーフアップ  フラワー
後ろからの見え方がとてもカワイイスタイルです。

<対象>
髪の毛の長さは肩くらいの長さであればOKです。

<使う物>
鏡、コーム、ワックス、ゴム(ビニールタイプ)、アメリカピン、Uピン、カールアイロン32mm、ハードスプレー

<手順>
1.トップの髪の毛を手クシで取り分けます。
1shaon01
2.手にワックスを付けてトップの毛を手クシでとかして後ろの部分で結びます。
1shaon02
3.トップの部分は少し引き出しトップにボリュームを出します。
4.トップの毛先の部分の毛を3つに分けます。
1shaon03
5.1つずつロール編みにして毛先はゴムで結びます。※少しきつめにロール状に編みます。
1shaon04
6.ロール編みをゴムの周りに巻き付けるようにします。
7.毛先は内側に隠すようにして、アメリカピンで留めます。※留める時は毛先と根元の髪の毛留めるように差し込み留めます。
1shaon06
1shaon05
8.3つの束をそれぞれ留め、小さいお団子のようにします。
1shaon07
9.耳の上から後ろの留めた部分に向かって髪を分けます。
1shaon09
10.髪の毛にワックスを付けて生え際から後ろに向かって裏編み込みにします。※裏編みにして三つ編みの編み目を出します。
1shaon10
11.毛先まで編み込み毛先はゴムで結びます。
1shaon11
12.逆のサイドも同じ工程で編み込み毛先をゴムで結びます。
1shaon12
13.裏編み込みの毛を、編み込みが外側にくる部分の方を引き出しボリュームを出します。※内側の部分は隠れるのでボリュームを出さなくてOKです。
1shaon14
14.トップのロール編みにした髪の毛の周りに、編み込んだ毛を巻き付けるようにして留めます。※引き出しボリュームを出した方を表面に出るように、編み込みを立てるように巻きます。留める毛先は見えない様に内側に入れます。
15.逆の毛も同じくボリュームを出した方を表面にして編み込みを立てるようにして留めます。
1shaon15
16.全体のバランスを、中心から外側に向かって花開くようにボリュームが出ているように調節します。
1shaon16
17.残っている襟足の髪の毛はカールアイロンで内巻き・外巻きランダムに巻きます。※大人な感じの印象にしたい場合は、毛先をメインに軽く巻きます。華やかな印象にしたい場合は根元までしっかり巻きにすると華やかな印象になります。
18.巻き終えたらワックスを揉み込むようにして付けます。
19.カールを手クシで軽くとかし、カールを崩します。
20.全体にハードスプレーをかけ、固定したら完成になります。
1shaon17
1shaon18
1shaon19
1shaon20

上記、各種ヘアアレンジに必要な道具の説明

スタイルを使う際使用する道具を紹介します。
・コーム 髪の毛をとかす櫛と髪を分けるテール付コーム。目が細かいのでキレイに髪をとかすことが出来ます。
2dogu01
・ゴム(ビニールタイプ) ビニールタイプのゴムは結びやすく、アップする時に隠しやすいです。普通のゴムはポニーテールなどの太い髪のときに使います。
2dogu02
・ダックカール(クリップ) 髪の毛を挟んで邪魔にならない様に留める物。痕が付きにくいので使いアレンジの時にも使いやすい物です。
2dogu03
・アメリカピン 髪の毛を頭皮に固定する時に使います。
2dogu04
・Uピン アメリカピン程しっかりは固定出来ません。毛先などの軽く留める時に使います。
2dogu05        
・カールアイロン
:内巻き~髪の毛を挟んで内側に巻き込む巻き方
2dogu06
2dogu07

:外巻き~髪の毛を挟んで髪を外側に向かって髪を巻き込む    
2dogu08
2dogu09

スポンサードリンク

PAGETOP