青汁と他の飲み物の違い・比較

青汁と他の飲み物の違い・比較
健康や美容に関心の高い人たちの間では、青汁以外にも美容や健康によい飲み物がたくさん話題にあがっています。

例えば、酵素ドリンクやグリーンスムージー、最近ドラッグストアで目にすることも多いスピルリナ…これらは青汁と何が違うのでしょうか。

美肌や美髪といった美容面の効果、便秘解消やダイエット、生活習慣病の予防など健康面での効果を求める場合には、どの飲み物を選んだらいいのか迷っている方もいるかもしれませんね。

ダイエットに関して言えば、ジュースクレンズなど飲み物を使ったファスティング(断食)も話題になっています。

青汁やグリーンスムージー、酵素ドリンク、スピルリナはジュースクレンズに使用できるのでしょうか。

そんな疑問が解決するように、美容と健康にいい飲み物をご紹介し、青汁との違いを比べてみましょう。

スポンサードリンク

 


もくじ

青汁と他の飲み物の特徴と違い

まずは、青汁やその他の飲み物の特徴をご紹介します。それぞれの特徴を知ることで、青汁と他の飲み物がどう違うのかよくわかるようになるはずです。

青汁とは

青汁は、生の葉物野菜をしぼった汁です。
ケール大麦若葉明日葉が主原料として使われることが多いです。

これらの野菜以外にも、ゴーヤや長命草クマザサ桑の葉など様々な野菜が主原料として使われます。

一つの野菜が単体で使用されている場合だけでなく、複数の野菜がブレンドされている青汁もあります。野菜の栄養分は、加熱することで壊れてしまうことがあるため、生の状態で絞って飲むのがベストと言われています。

ほとんどの青汁は粉末タイプですが、高温で処理されているものは栄養分が少なくなっている場合もあります。もちろん、栄養を破壊しないように特殊な製法で粉末化されている青汁もたくさんあります。

粉末以外にも本格的な青汁を求める方向けに、生の野菜をしぼった汁を冷凍してある冷凍タイプのものもあります。

また、青汁独特の青臭みが苦手で飲めないという方向けに、最近では甘味料などを配合した青汁や、サプリメントのように手軽に摂れる錠剤タイプの青汁も販売されています。

もともと栄養価の高い青汁ですが、美容や健康への効果をさらに高めるためにコラーゲンや乳酸菌、オリゴ糖、難消化性デキストリンやキトサンなどの食物繊維が配合された商品も人気です。
 

<青汁の口コミ・レビュー>


めっちゃたっぷりフルーツ青汁って本当にダイエット効果があるの?

エバーライフ バランス30選 飲みごたえ野菜青汁の効果は口コミどおり?

やわたのおいしい青汁の効果は?口コミとレビューした私の評価

ファンケル本搾り青汁ベーシックの味・効果をレビュー

ふるさと青汁の効果【口コミ・評価】ダイエット・便秘には?味は?

神仙桑抹茶ゴールドの効果を試してみた私の評価

やずや養生青汁の効果と味は?麦特有の独特の香りが強い

青汁三昧【口コミ】味や効果は?飲んだ感想

 

酵素ドリンクとは

酵素ドリンクも青汁と同様にドラッグストアでよく見かけますね。
酵素ドリンクの酵素とは一体どのようなものなのでしょうか。
酵素と一言で言っても、実は2種類あります。

ひとつは、私たちの体内で働いている酵素です。
この酵素を潜在酵素といいます。
潜在酵素は、食べ物の吸収や吸収したものが体内で働くようにする役割や、食べたものの分解、排泄といった役割をもっています。

いわゆる「代謝」をするために必要なのが潜在酵素です。
もうひとつは、私たちが食べ物から摂る酵素です。
これを食物酵素といいます。

食物酵素は、野菜や果物、発酵食品に含まれており、毎日コツコツと摂取するのがよいといわれています。

しかし、なかなか野菜や果物や発酵食品をバランス良く摂るのが難しい現代の食生活を補うために生まれたのが酵素ドリンクです。

酵素ドリンクは、野菜や果物、きのこややそうなど多種多様な材料を発酵・熟成させて作られています。

酵素ドリンクは食品衛生法上では「清涼飲料水」に分類されます。
清涼飲料水は、pH4未満のものなら65℃で10分、pH4以上のものでは85℃で30分加熱して殺菌することが義務付けられています。

酵素は温度や湿度、pH値などの影響をとても受けやすく、加熱処理の段階で酵素の効果がなくなるといわれています。しかし、48度以上で死んでしまう酵素もあれば、100度の加熱に耐えうる酵素もあります。

酵素の種類は幅広く、熱処理に弱い酵素と強い酵素があるのです。
酵素ドリンクを選ぶときには、加熱処理をしても問題ない酵素が入っているかどうかを意識することが大切です。

 
<酵素ドリンクの口コミ・レビュー>


ベジライフ酵素液の原料や効果、味や飲み方をレビュー

ピュアネス酵素レビュー!空腹感対策成分の効果は?

優光泉☆無添加酵素ドリンクの味や効果を試した結果

酵素ダイエット!効果的な酵素ドリンクの飲み方

ごちそう酵素のダイエット効果は?7日間で検証してみた

お嬢様酵素 ダイエットと美容の効果を24日間検証した

ベルタ酵素の効果は?3日間酵素ダイエットに挑戦した感想

グリーンスムージーとは

グリーンスムージーは生の葉物野菜と果物を混ぜ合わせたものです。
葉物野菜と果物を氷や水、牛乳などとミキサーやブレンダーにかけると冷たいグリーンスムージーができます。

野菜が4割程度、果物が6割程度というのが基本的な配合のようです。
野菜と果物のビタミンやミネラルなどの栄養や食物繊維がまるごと摂ることができ、
果物の比率が多いので比較的飲みやすいといえます。

毎日ミキサーやブレンダーでスムージーを作るのは大変ですが、最近では粉末タイプのものも登場しています。水や牛乳などに溶かすだけで手軽にグリーンスムージーを楽しむことができます。

 


ミネラル酵素グリーンスムージー 味と置き換えダイエット効果検証

お嬢様グリーンスムージーの味・効果は?世間の口コミと私の評価

グリーンスムージーの正しい飲み方・間違った飲み方

グリーンスムージーダイエット成功するやり方まとめ

 

スピルリナとは

スピルリナは、深い緑色のらせん状の藻です。
スーパーフードの王様と言われるほど栄養価が高いのです。
スピルリナは、タンパク質がとても豊富に含まれています。

約6割がタンパク質で、畑の肉といわれるほどタンパク質が高い大豆の2倍程度の割合で含まれています。
さらに、必須アミノ酸9種類をすべて含む18種類のアミノ酸もスピルリナに含まれています。

必須アミノ酸は体内で合成することができないため、食事から取る必要があります。
その必須アミノ酸をすべて含んでいるというのは素晴らしいですね。

ビタミンB12、βカロテン(体内でビタミンAに変わる)、鉄分、カルシウム、カリウムなどのビタミンやミネラル、クロロフィルやフィコシアニンという色素成分も含まれています。

ジュースタイプもありますが、ドラッグストアなどでは錠剤タイプ、ネットでは錠剤やパウダータイプなどのほうが手に入りやすいようです。
上記の特徴をふまえ、青汁と酵素ドリンク、グリーンスムージー、スピルリナの違いをまとめてみました。

 

青汁と酵素ドリンクの違い

青汁は葉物野菜を絞った汁ですが、酵素ドリンクはさまざまな野菜や果物、きのこなどの原材料を発酵・熟成させてつくられたものです。
原材料と製法に違いがあります。

 

青汁とグリーンスムージーの違い

青汁とグリーンスムージーはよく似ていますが、青汁は葉物野菜だけが原料なのに対して、グリーンスムージーは葉物野菜以外に果物が原材料に使われるところに違いがあります。
また、グリーンスムージーの基本的な配合では果物の割合のほうが多く、野菜のみの青汁よりも糖質(甘さ)があります。
葉物野菜の栄養や食物繊維がまるごと摂れるところは同じです。

 

青汁とスピルリナの違い

青汁は葉物野菜ですが、スピルリナは藻であることに違いがあります。
青汁はビタミンやミネラルなどが数多く含まれていますが、スピルリナはタンパク質やアミノ酸が豊富に含まれているという違いがあります。

青汁とその他の飲み物、手に入れやすく飲みやすいのは?

青汁と酵素ドリンク、グリーンスムージー、スピルリナを手に入れやすさや飲みやすさの観点から比較してみます。

 

手に入れやすさを比較

一番種類が多く、スーパーやドラッグストアなどでもよく見かけることから、一番手に入れやすいのは青汁ではないでしょうか。

酵素ドリンクは、ドラッグストアでも扱っていますが、種類はさほど多くありません。
ネットでは店頭よりもたくさんの種類の酵素ドリンクを買うことが出来ます。
規模の大きなスーパーや健康食品に力を入れているスーパーでは酵素ドリンクの取扱がありますが、小規模のスーパーで青汁が売っていることはあっても酵素ドリンクが販売されていることはまれでしょう。

グリーンスムージーは、ドラッグストアで粉末タイプのものを見かけることが多くなってきました。酵素ドリンクと同様、スーパーに並ぶまでは浸透していないようです。
ネットではたくさんの種類のグリーンスムージーを見かけます。

スピルリナは最近話題に登ってきたこともあり、錠剤タイプのものやパウダータイプのものはドラッグストアやネットでも比較的入手しやすいです。

スピルリナ入りのジュースやヨーグルト飲料もあるようですが、普通のスーパーではまだまだ扱っているところが少ないようです。飲み物という形状で言えば、既製品のスピルリナジュースは青汁などと比較すると入手しにくいですので、パウダーなどを青汁やグリーンスムージーに混ぜてスピルリナジュースを自分で作成することになりそうです。

 

飲みやすさを比較

青汁の中には甘味料やフルーツがブレンドされており飲みやすくなっているものもあります。厳密に言えば、果物がブレンドされているものはグリーンスムージーになるので、今回「青汁」とするのは葉物野菜100%のものとします。

青汁の飲みやすさは原料となっている野菜によります。ケールなどは苦味があるため、比較的飲みにくいです。

その一方で、大麦若葉はクセがなく抹茶のような風味なのでケールと比べると飲みやすいといえるでしょう。

酵素ドリンクは、商品にもよりますがリンゴやピーチの風味などフレーバーがつけられたものがあり、それらは美味しく飲むことができると思います。

そういった風味づけがされていないものでは、「美味しいわけでもないけれどまずくて飲めないわけでもない」といった感想を述べている人もいます。

様々な原材料が熟成され発酵される過程で、もとの野菜や果物の味とは違うものになっているのでしょうね。
原液で飲むことはできないけれど炭酸水などで割れば飲みやすいという感想もあります。
風味づけされたものであれば、青汁よりも酵素ドリンクのほうが飲みやすいかもしれませんね。

グリーンスムージーは、青汁と同様、使用される葉物野菜で味が変わってきます。
しかし果物を一緒に混ぜ、果物の割合のほうが多いため、青汁よりは甘く飲みやすいはずです。

スピルリナは藻ということもあり、海苔のような風味や野菜のような臭いがするようです。
味があまりしないという意見もあります。飲みやすさとしては青汁と同じくらいかもしれません。

ダイエットに最適なのは青汁?その他の飲み物?

ダイエットのために青汁や酵素ドリンク、グリーンスムージーやスピルリナを飲んでみようと考えている方も多いかもしれません。
それぞれの飲み物のダイエット効果をご紹介します。
 

スポンサードリンク

 
 

青汁のダイエット効果

青汁は飲めば飲むほど痩せるというものではありません。
しかし、食物繊維が豊富なため便秘を解消し体重を減らすというダイエット効果があります。また、脂肪を燃焼させるためにはビタミン類やミネラル類は欠かせません。
青汁にはビタミン類やミネラル類が含まれているため、脂肪燃焼のサポートをしてくれるのです。

さらに、ダイエット中にカロリーを制限すると栄養不足になりがちですが、不足した栄養を補うのにも青汁が役立ちます。

ただし、青汁だけ飲んで食事を摂らないというファスティングや置き換えダイエットに使うには栄養のバランスやカロリーの面で向いていません。

 

酵素ドリンクのダイエット効果

酵素ドリンクをダイエットで使う場合は、主に食事を酵素ドリンクに置き換えたり、期間を決めて酵素ドリンクしか飲まない断食(ファスティング)をすることが一般的です。
食事を酵素ドリンクに置き換えることによって大幅に摂取カロリーを減らすことができることと、体内に取り入れた酵素がアミノ酸として働いて筋肉をつけることで基礎代謝を向上させダイエット効果が期待できるという仕組みです。

 

グリーンスムージーのダイエット効果

グリーンスムージーでダイエットをする場合、1日のうち1~2食をグリーンスムージーに置き換える方法が一般的です。食事を置き換えることでカロリー摂取量を減らすことができるためダイエット効果が期待できます。

また、青汁と同じように食物繊維やビタミン、ミネラルを摂ることができるうえ、生の果物から酵素を摂ることができます。
便秘解消や代謝の向上によりダイエットをサポートしてくれます。

スピルリナのダイエット効果

食事の30分から1時間前にスピルリナを飲むことで、スピルリナが水分を吸収して胃の中で膨らむため、食べ過ぎを防止してくれます。

食べる量が減ることで摂取カロリーを抑えることができ、栄養も豊富なため栄養不足になるのを防ぎ、ダイエットを成功に導いてくれます。
さらに食物繊維も豊富なため、便秘解消にも役立ちます。

青汁、酵素ドリンク、グリーンスムージー、スピルリナはジュースクレンズに使える?

ジュースクレンズは、期間を決めてコールドプレスジュースを食事の代わりとする美容健康方法です。コールドプレスジュースとは、スロージューサーなどで野菜や果物に熱を加えることなく搾ったジュースのことです。

野菜や果物のビタミンやミネラルを摂ることができるという点では青汁やグリーンスムージーと同じです。

しかし、コールドプレスジュースには食物繊維が含まれないという点で青汁やグリーンスムージーとは異なります。

食物繊維は便秘解消や糖や脂質の吸収を穏やかにするのに役立ちますが、消化するのが難しく消化器官に負担がかかることもあります。

ジュースクレンズで使用するコールドプレスジュースには食物繊維が含まれないため、胃腸を休ませてあげることができるのです。

ジュースクレンズの目的を消化器官を休ませるということで考えた場合、食物繊維が豊富な青汁、グリーンスムージー、スピルリナは向かない飲み物といえそうです。

胃腸を休ませるという点やジュースクレンズを行う方法は酵素ドリンクを使用したファスティング(断食)と似ていますが、少し違う点があります。

酵素ドリンクは野菜や果物やきのこなどを発酵・熟成させているため、栄養素が分解されています。そのため体内に取り入れても消化酵素をあまり働かせなくて済みます。

一方、ジュースクレンズで使用するコールドプレスジュースは発酵や熟成の過程を経ていないので体内に取り入れたときには消化酵素を働かせて分解することになります。
消化酵素を休ませるという意味では酵素ドリンクのほうが有効といえます。

また、酵素ドリンクはファスティングを目的として作られていることが多く必要な栄養素が配合されているのに対し、コールドプレスジュースはファスティングを目的に作られたものではありません。

そのため、食事と置き換える期間が酵素ドリンクは1週間程度可能であるのに対し、コールドプレスジュースは3日程度が限界と言われています。

これらのことから、酵素ドリンクでのファスティングとジュースクレンズとは違うことがおわかりいただけると思います。

正しいジュースクレンズを行うためには、コールドプレスジュースを用意するのが正解です。

ダイエットにおすすめの飲み物まとめ

青汁、酵素ドリンク、グリーンスムージー、スピルリナ…、飲み物によってダイエットをサポートしてくれる仕組みやダイエット方法が異なることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

食物繊維を摂って便秘を解消したいという場合や、スピルリナ、青汁、グリーンスムージーがおすすめです。

また、比較的短期間でスッキリしたいという方は、酵素ドリンクやグリーンスムージーを使った置き換えダイエット(ファスティング)に挑戦してみてもよいかもしれません。
置き換えダイエットは注意事項を守らないと健康を損ねることもあるので、しっかり勉強してから行うようにしましょう。

美肌のために飲むなら青汁?その他の飲み物は?

ダイエットだけでなく、美肌を手に入れるために青汁やグリーンスムージー、スピルリナや酵素ドリンクを検討している方も多いのではないでしょうか。美肌のためにはどの飲み物がよいのか、美肌への効果別にみていきましょう。

ニキビや吹き出物とさよならしたい!お肌をキレイにする飲み物は?

ニキビや吹き出物の原因は様々ですが、便秘によって吹き出物やニキビができることがあるのをご存知でしょうか?実は、お肌は排出する機能も持っているのです。便秘になると、腸内に老廃物がたまり、老廃物が再吸収されて血液中にとけて全身をめぐります。

老廃物は身体に不要なもので汚いものなので、身体はなんとかして排出しようとします。その結果、お肌から排出しようとしてニキビや吹き出物として現れることがあります。そのため、便秘解消はニキビや吹き出物を解消することにもつながるのです。

便秘解消に効果的なのは、なんといっても食物繊維です。スピルリナは食物繊維がとても豊富なので、便秘解消には効果的でしょう。青汁やグリーンスムージーも、野菜や果物の食物繊維が含まれており、便秘解消に役立ちます。

酵素ドリンクには食物繊維が多く含まれていませんが、ファスティングを行うことで消化器官を休ませることによって腸内環境が整えば便秘の解消につながる可能性もあります。

腸内環境が整ったあとには、青汁やグリーンスムージー、スピルリナなど食物繊維豊富な飲み物を飲んでスムーズな状態を継続させることも大切です。

キメの整った透明感のある美肌になりたい!お肌へ栄養を与える飲み物は?

キメの整った透き通るようなお肌になるためには、ビタミンなどの栄養素が必要です。特に、ビタミンCは美肌のために欠かせないビタミンとしてご存じの方も多いでしょう。ビタミンCは、コラーゲンやヒアルロン酸を生成する細胞を活性化したり、ターンオーバーをよくすることでシミの改善にもつながります。

コラーゲンは、お肌の弾力を保っているため、コラーゲンが少なくなるとシワやたるみの原因になります。ヒアルロン酸はコラーゲンの間に入り込んで水分を抱え込んでいます。

ヒアルロン酸によって水分がしっかりと蓄えられたお肌は、毛穴が目立ちにくくキメが整っています。ビタミンCだけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸などを一緒に摂ることは美肌づくりに効果的です。年代を重ねるごとに、コラーゲンとヒアルロン酸をセットで摂取するのがよいと言われています。

酵素ドリンクの栄養成分は商品によって異なりますが、ビタミンCやコラーゲンなどが添加されているものであれば、ファスティングのときの飲み物としてだけでなく、美容ドリンクとして飲んでもよいでしょう。

青汁やグリーンスムージーには、野菜や果物由来のビタミンCが含まれているので、ビタミンC補給を考えるとおすすめですが、コラーゲンやヒアルロン酸は含まれていないので、パウダータイプのものを一緒に溶かして飲んでみてもよいかもしれません。スピルリナはタンパク質や食物繊維は豊富ですが、ビタミンCは青汁ほど多くまれていません。

美肌におすすめの飲み物のまとめ

美肌のためには、便秘解消、ビタミンCの補給、コラーゲンやヒアルロン酸の摂取が効果的です。青汁やグリーンスムージーは、野菜や果物の食物繊維やビタミンCが含まれているため、便秘解消とビタミンCの補給が同時にできる点でおすすめです。

ただ、コラーゲンやヒアルロン酸を摂りたい場合は、サプリメントなど別で摂ることが必要になります。酵素ドリンクのなかにはコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が入っている商品もありますので、そういった酵素ドリンクをサプリメントや美容ドリンク代わりに飲んでみてもよいかもしれませんね。

スポンサードリンク

PAGETOP