Panasonic 光エステの効果・痛みは?口コミをチェック

Panasonic 光エステの効果・痛みは?口コミをチェック
Panasonic光エステは水原希子ちゃんがイメージモデルのPanasonic Beautyシリーズから販売されている家庭用のムダ毛ケア器です。

安心の国産有名メーカーの製品で、とっても使いやすく設計されているのにすごくお安いんです!脱毛は経済的に難しい・・・という方でも買いやすいと思いますよ。

この記事ではPanasonic光エステの口コミや効果、痛みの強さなどを詳しくご紹介しています。シェービング以上のムダ毛の自己処理をリーズナブルに行いたい方はぜひご覧下さいね。

スポンサードリンク

 


もくじ

Panasonic 光エステの特徴

Panasonic光エステは光を使って簡単にムダ毛ケアができるマシンです。
ケノンなどの光脱毛器と違って抑毛器という位置づけですが、使い続けたらムダ毛が生えてこなくなった、ムダ毛がいつの間にか減ってたなどの脱毛効果を実感できた方の口コミもたくさんありました。

Panasonic光エステの良いところはとにかく安いところ!価格帯は10,000円~30,000円程度なんですよ。Panasonicという世界的知名度があるメーカーの製品なので、安心度も高いと思います。

将来的にはがっつり脱毛したいけど、今は手軽にシェーバー以上のケアをしたいという方にかなり適した製品だと思います。

スポンサードリンク

 

Panasonic 光エステのラインナップ

Panasonic光エステのシリーズは3種類。必要な部位に合わせて作られているところがパナソニックらしく親切だと思います。

ボディ&フェイス用 ES-WH93

使用できる部位:両腕、両足、両わき、ビキニライン、顔
充電時間:約3時間
連続使用回数:1回のフル充電で約600発
付属アタッチメント:ボディ用、フェイス用
出力設定:5段階
クイック充電機能:○
本体サイズ:高さ21.3×幅6.9×奥行4.4cm(ボディ用アタッチメント装着時)
質量:約350g
コードの長さ:約1.8m(ACアダプター)
生産国 本体:日本(ACアダプター:中国)

ボディ&フェイス用 ES-WH93は、シリーズ唯一お顔と体の両方に使えるハンディタイプです。2016年5月に販売スタートした製品なのでかなり新しいシリーズですね。お顔を含めた全身をケアしたい方はこちらをどうぞ!

ES-WH93は充電式のコードレスタイプで、男性のヒゲ用シェーバーみたいな形をしています。3機種の中の最上位モデルで、他のシリーズにはない「顔の光ケア」「クイック充電」がついています。

●顔の光ケアって?
お顔のムダ毛ケア機能のことですが、使用者さんの中には脱毛効果だけでなく肌がツルツルになってきたことを実感している方もいらっしゃいます。フォトフェイシャルみたいな効果もあるのかな?

●クイック充電って?
ES-WH93はフル充電に約3時間かかるのですが、クイック充電機能を使えば10分の充電で約40発だけ照射することができます。お出かけ前にササッと照射したいときに便利ですね。

ボディ用アタッチメントの照射面は5.4平方センチメートルの長方形なので大きすぎず小さすぎず。家庭用脱毛器初心者さんでも使いやすいですよ。
お顔用は2.4平方センチメートルです。鼻の下みたいに凹凸がある部位から頬などの広い部分にもしっかり照射することができるサイズです。

出力は5段階あります。ケノンやトリアはMAXパワーで使用するとけっこうしっかり痛みを感じるのですが、Panasonic光エステは出力5でもそこまで痛みが無いようです。この点を評価している方も多いのですが、脱毛経験者さんは「痛くないってことは効果も弱いんじゃないの?」とも感じているようです。

●ES-WH93のお値段は?
Panasonicオンラインショップでは49,800円ですが、公式サイトから購入しても保証が手厚くなるなどのサービスは無いので、きちんと正規品であることを確認できたら別のお店から買っちゃっても良いと思いますよ。

<参考 ES-WH93 各オンラインショップの本日価格>
Amazon:29,530円
楽天市場:29,818円
ビックカメラオンライン:30,360円
ヨドバシカメラオンライン:32,790円
価格.comの最安店:28,800円

やっぱりネットショップは安いですねー!

スポンサードリンク

 

ボディ用 ES-WH83

使用できる部位:両腕、両足、両わき、ビキニライン
充電時間:約3時間
連続使用回数:1回のフル充電で約600発
付属アタッチメント:ボディ用
出力設定:5段階
クイック充電機能:×
本体サイズ:高さ21.3×幅6.9×奥行4.4cm(ボディ用アタッチメント装着時)
質量:約350g
コードの長さ:約1.8m(ACアダプター)
生産国 本体:日本(ACアダプター:中国)

こちらも2016年5月に発売された製品です。ES-WH93と形は似ているのですが、ES-WH83は顔に使えない、クイック充電機能がないという違いがあります。主な違いがこれだけなので、お顔のケアは要らない方はES-WH83でも良いと思いますよ。

ただボディのムダ毛がキレイになるとお顔もぜったいに気になってくるはずですし、ES-WH93は光ケアの歴史の中でも待望のお顔のムダ毛ケアに使えるシリーズなので、今から購入するならES-WH93の方が使い勝手は良さそうですね。
お値段はどれくらい違うのでしょうか?

●ES-WH83のお値段は?
公式オンラインショップ価格は42,800円(税抜)です。

<参考 ES-WH83 各オンラインショップの本日価格>
Amazon:22,616円
楽天市場:22,647円
ビックカメラオンライン:23,030円
ヨドバシカメラオンライン:24,880円
価格.comの最安店:22,616円

ES-WH93と比べると安いところでは10,000円以上の差がありますね。個人的には1万円プラスでお顔のムダ毛もケアできるならES-WH93も全然アリだと思いますが、ボディの抑毛だけで良いって完全に割り切ってしまえばES-WH83ほどピッタリな製品はないと思います。

ボディ用 ES-WH71

使用できる部位:両腕、両足、両わき
充電時間:充電不要
出力設定:調整機能なし
本体サイズ:高さ9.4×幅16.0×奥行15.9cm
本体重量:約850g

ES-WH71は本体据え置き型のコンセントタイプになります。
ボディ専用器でトリマーを搭載しているのでトリマー機能でシェービングをしたあとに光機能でムダ毛ケアという2つの使い方ができます。

ES-WH71はパナソニック公式ショップでも23,620円とお安いのですが、他のショップさんならもっとリーズナブルですよ!

<参考 ES-WH71 各オンラインショップの本日価格>
Amazon:9,463円
楽天市場:10,190円
ビックカメラオンライン:取り扱いなし
ヨドバシカメラオンライン:10,410円
価格.comの最安店:9,463円

このお値段でムダ毛ケアができるのは素晴らしいですね~!ハンディタイプじゃなくても良くて、コンセント式でもかまわないならこちらでも良いかも。

気になるのは照射レベルの調節機能が無いことです。個人的にはちょっとくらい痛くてもムダ毛ケアが高機能な方が良いのでレベルをガンガン上げられる脱毛器の方が好きなんです。

トリマーの使い心地も気になります。シェーバーとして使えるくらいしっかりしたものならホントに助かると思います。

ケノントリアも使用前にシェービングをしないといけないのですが、ちゃんと剃ったつもりでもけっこう伸びてることがあるんですよね。

わたしは今トリアを使っていますが、右手にトリア、左手に電動シェーバーを持ってちょいちょい剃りながら照射するスタイルなので、ES-WH71のトリマー機能にはかなり期待しているのですが実際のところはどうなのでしょうか。

★ES-WH71のトリマーに関する口コミ
・ムダ毛処理と脱毛がひとつでできるのですごい便利!
・トリマー機能はあまり使えないです。ちゃんと剃れません。
・トリマーもちゃんとシェーバーっぽく使えます。
・刃を肌に当てて滑らせるだけで剃れます。
・他の家庭用脱毛器を使ったことがありますが、シェーバー機能がなにげに便利です。
・トリマーのプラスチックのところが肌にひっかかって痛いです。

トリマー機能に関しては賛否両論という感じでしたが、意外にも「トリマー機能は使ってません」という口コミもかなりの数がありました。せっかく搭載しているのに使えない機能だったらもったいないですね・・・。

トリマー機能には過度な期待はしない方が良いかもしれませんが、それじゃES-WH71の魅力は半減ですよね。ES-WH93、ES-WH83の方が後から出た製品なので、やっぱり最新モデルの方が高機能になっているということなのでしょうね。

ワキ専用 ES-WH20(生産終了)

使用できる部位:両わき
充電時間:約8時間充電
連続使用回数:1回のフル充電で約400回
出力設定:なし
クイック充電機能:×
本体サイズ:高さ25.8×幅15.3×奥行7.5cm
質量:約205g
コードの長さ:約1.8m(ACアダプター)
生産国 本体:日本(ACアダプター:中国)
消耗品・別売り品:ES-2W11 交換用ランプカートリッジ

ES-WH20は両わき専用です。生産終了品ですがまだ購入することができますし、とってもお安くなっているのでご紹介します!

<参考 ES-WH20 各オンラインショップの本日価格>
パナソニックオンラインストア:取り扱いなし
Amazon:5,000円
楽天市場:6,830円
ビックカメラオンライン:取り扱いなし
ヨドバシカメラオンライン:取り扱いなし

簡単に使うことができて抑毛効果もちゃんとあるようなので、両わきのムダ毛ケアだけで良ければけっこう良い製品なのではないでしょうか。

充電に必要な時間は8時間と恐ろしく長いですが、今なら5,000円から購入できますし、18歳以上でしたらお子さんのムダ毛ケア用にも使うことができます。
※ ES-WH93、ES-WH83、ES-WH71、ES-WH20は18歳以上専用製品です。

未成年者でも脱毛ラボ銀座カラーなどの脱毛サロンや、湘南美容外科アリシアクリニックなどのクリニックで本格的に脱毛することはできますが、成長期に脱毛をしても大人になったらまた生えてくることがあるんです。

このお値段だったら保護者さんも納得だと思いますし、お子さんも過度なシェービングで肌を傷つけることもなくなると思います。2009年に発売された製品なので最新モデルとは言えませんが、こういう使い方だったら満足度の高い製品だと思います。

両わき専用製品ではありますが、口コミでは指やお顔の脱毛に使っている方もいらっしゃいました。しかも効果アリとの口コミも!推奨はしませんがこの価格で広い範囲のムダ毛ケアができれば文句なしですね!

Panasonic 光エステ体験者の良い評価の口コミ・悪い評価の口コミ

Panasonic光エステを実際に使っている方の口コミを集めてみました!
やっぱりみんなが注目しているのは「効果」でした。効果があった方は満足していますし、感じられなかった方の満足度はとても低いようです。

良い評価の口コミ

・ES-WH93を2ヶ月くらい使っています。使用レベルは5ですが痛みはありません。使っているうちにムダ毛が伸びるペースがゆっくりになりました。

・使い始めてから3週間くらいで腕と足のチクチクが減ってきました。両わきはまだそこまでにはなりませんが、ムダ毛がやわらかくなった気がします。

・2週間に1回ペースでシェービングした後に使用したところ、2ヵ月半くらいでムダ毛が生えてくるときのあの黒いつぶつぶが明らかに減りました。ムダ毛が生えてこなくなった部位もあります。脱毛器ではないということでそこまで期待してませんでしたが買って良かったと思っています!

・2週間に1回くらいの頻度で使っていました。半年くらい経ちましたが最近は3週間くらいムダ毛が気にならないので月に1回照射する感じです。使用をやめたらまた生えてくるとのことですが、このペースなら継続しやすいしこまめの処理しなくてもムダ毛が少ない状態を長く保てます。

・これまでの自己処理はシェービングと毛抜きでした。ES-WH93を使い始めてから部分的にムダ毛がなくなって毛穴の黒ずみとかぷちぷちが減ってきたように思います。

・ES-WH83を使っています。脱毛サロンみたいな痛みがないのでちゃんと効果があるのか不安でしたが、濃い毛は半年くらいで薄くなりました!肌色が明るくなったのも光エステのおかげかも!

・光エステは継続することで効果がわかる製品だと思います。1ヵ月半くらいは何の変化もありませんでしたが、気が付けばムダ毛が生えにくくなったような・・・という感じでした。今は両腕と両足は2週間くらい、両わきは1週間くらいの間隔で照射すれば良い程度の毛量になりました。

・安い製品なのであまり期待していませんでしたが、週に2回くらい使ったところ3週間くらいでムダ毛がほぼ生えなくなった部位があります。生えるところも伸びるスピードが遅くなりました。ちょっとビックリです!

・わき専用のES-WH20を1年使っています。使用頻度は決まってなくて、思い出したように使っている感じですが、自己処理がすごいラクになりましたよ。1週間に1回とかちゃんと使えばもっと効果があると思います。

●私のコメント
光エステシリーズは家庭用脱毛器ではありませんが、それってパナソニックが控えめに言ってるだけなんじゃ?と思えるくらい脱毛効果を実感している方が多いように感じました。

良い口コミで共通するのは「カンペキにツルツルにはならないけど、自己処理の回数がかなり減った」ということ。ひざ下などを1日1回剃っていた方でも光エステを継続したら月1回のケアで良くなった、みたいな絶大な効果を実感している方もいらっしゃいましたよ。

照射口が5.4平方センチメートルと小ぶりなのでちまちました作業になりますが、継続すれば見た目もキレイになって自己処理も楽なると思えば頑張れそうですね!

効果の現れ方は両腕、両足のような標準的な太さのムダ毛で最初に変化を感じる方が多いようです。

脱毛サロンとか医療レーザー脱毛だとVラインとか両わきのような濃くて太い毛ほど反応しやすいのですが(男性のヒゲみたいなごんぶとムダ毛を除く)、光エステはそこまでの出力は無いのかもしれませんね。

悪い評価の口コミ

・お顔のセルフ脱毛は怖かったのでボディ専用のES-WH83にしました。肌トラブルはないのですが、今のところ効果がわかりません。様子見で継続してみます。

・シェーバーとか毛抜きみたいに即目に見える結果が出る製品ではないので、効いてるのか効いてないのかわかりません。最初の数回は照射してもまた生えてくるので、やってる意味あるのかな?という感じでした。

・もう2年くらい使用していますが、口コミで言われているような効果はありません。わたしには合わなかったのかも。

・パナソニックの製品ということで期待していましたが、照射口が小さいのですごく時間がかかるし結構痛みもあって継続できませんでした。

・光エステに期待して試してみました。3回くらい使ってみましたが照射レベルが弱すぎるように感じてやめてしまいました。脱毛サロンに行きます。

・2ヶ月くらいは続けたと思いますが継続はできませんでした。効果があったのかどうかもわかりません。光エステは効果がはっきりわかるまでに時間がかかるのかもしれませんが、その間も続けられる方に向いていると思います。

 

スポンサードリンク

 

●私のコメント
光エステみたいなペースを守って継続しないと効果が実感できない製品は、やっぱり性格や生活環境との相性があると思います。シェービングみたいにその場でムダ毛がなくなることもないし、数回照射したくらいじゃまだまだ生えてくるのでだんだんモチベーションが下がってくるんですよね・・・。

光エステを購入するならは最低でも2ヶ月は続けて欲しいので、週に1回頻度で2ヶ月続けるのが難しい方にとっては高い買い物になってしまうかもしれません。どの家庭用脱毛器も同じことが言えますが、まずは続けられそうかどうかちゃんと考えてから購入した方が良さそうですね。

Panasonic光エステの効果・痛み

●Panasonic光エステは痛いの?
ケノンもトリアも出力を上げれば上げるほど痛いのですが、Panasonic光エステは出力MAXでもそこまで強い痛みはないようです。チャージ時間もとても短いのでストレスなく打つこともできます。

でもそれって、実は「出力が弱い」と同じことなんです。家庭用脱毛器の場合、出力が強いほど痛いのは当然ですしショットごとのチャージにちょっと時間がかかるのも仕方が無いことなんです。
チャージ時間に関してはPanasonicの技術力の高さかもしれませんが、いずれにしても痛みに関しては個人差はあるものの、そこまで心配することはないと思います。

●Panasonic光エステに脱毛効果はあるの?
口コミでは脱毛効果を実感している方もホントにたくさんいらっしゃいましたが、公式発表では「永久脱毛とは異なります」ってことなので、Panasonic光エステの効果はあくまでも抑毛と考えておけばがっかりすることもないと思いますよ。
でも脱毛サロンの光脱毛も永久脱毛じゃないけど、ちゃんと効果はあるので、わたし的には意外と脱毛効果があるんじゃ?と思ってます!

Panasonic光エステとケノンの比較

家庭用脱毛器ケノンは、ほんっとにたくさんの方が脱毛効果を実感している製品です。わたしも継続して使っていましたがちゃんと効果ありましたよ♪

現在価格は69,990円です。ケノンは楽天市場に公式販売ショップを持っているのですが、今なら即時使える5,000円オフクーポンを発行できるので64,990円で購入できます。

Panasonic光エステと比べると高く感じますが、ほぼ全身に使うことができるので全身脱毛にかかる費用としては激安ではないでしょうか?
ケノンはカートリッジ交換型になりますが、最大20万発持つので1回も交換しなくても全身のムダ毛をかなり減らすことができますよ。脱毛用のカートリッジは3タイプあります。

・ラージ
標準サイズのカートリッジです。サイズは3.5×2cm。両腕や両わきにも使えますし頬みたいな比較的たいらな範囲にも使うことができます。ケノン本体購入時に付属しています。

・エクストララージ
3.7×2.5cmと超ビッグサイズ。ひざこぞうとかデコボコしているところには向いていないですが、太ももやひざ下みたいな広い範囲をサクサク照射できるので、かなり重宝するカートリッジです。
ケノン本体購入時にプレゼントとしてついてきます。

・新型ストロング
3×1.5cmと小型のカートリッジです。お顔や指などの小さいところや口周りなどの丁寧に照射したいところにピッタリです。
楽天市場の公式ショップではレビューを書いた方にプレゼントされるので実質無料ですね。

この3つのサイズはお客様の声から生まれたサイズなので、本当に必要な大きさなんです。実際使ってみると、部位にあわせてカートリッジサイズを交換できるシステムが本当に便利なことが実感できると思います。

ケノンは本体を置いてハンドピースだけを手に持って使用する本体置き型タイプです。

使い方は
1.本体電源オン
本体の電源ボタンをピッと押すだけ

2.モードを選択
脱毛と美顔モードを選べます

3.レベルを選択
1~10まで選べます。レベル10はけっこう痛いです!でも効きます!

4.照射
ハンドピースの照射ボタンを押して照射します。オート機能を選択すればチャージが完了するごとに自動的に照射できます

●Panasonic光エステと比較してどう?
Panasonic光エステ、トリア、レイボーテよりも大きい製品なので置き場所を確保しないといけませんが、本格的な家庭用脱毛器が良いなら真っ先に候補に入れるべき製品だと思います。

照射範囲も選べるし、レイボーテや光エステほど新しい脱毛器でもないので実績もあります。お値段も手が届かないというほどじゃないですし、安心の日本製ですし、いろんな意味でちょうど良い脱毛器なんです。

多くの人が使いやすいように考えられている家庭用脱毛器が良い方はケノンが向いていますが、ケノンのお値段がちょっと厳しいという方はとりあえずPanasonic光エステという感じでも良いと思いますよ。Panasonic光エステでも継続している間はかなり効果を実感できると思いますし。

Panasonic光エステとトリアの比較

トリアは2種類販売されていますが、どちらもレーザー脱毛器です。

★トリア4X
価格:54,800円
トリア4Xはダイオードレーザー技術が使われている効果の高い家庭用脱毛器です。

本体を手に持って使用するハンディタイプで、操作用のボタンはひとつしかありません。電源オンオフ、レベル調整などすべてこのボタンでできるので操作性はナンバーワンかも。照射は照射面が肌に密着したら自動的に行われるので照射ボタンもありません。

重さは584gです。500mlペットボトルより少し重いくらいですが、持ち手がしっかりしているのでもうちょっと軽く感じるとの口コミもあります。

フル充電に必要な時間は約2時間半です。連続使用時間は30分になります。照射レベルは5段階から選べます。

★トリアプレシジョン
価格:36,800円
トリアプレシジョンは4Xよりも後に発売された製品です。4Xほど高機能ではありませんがフルパワーは同等なので、脱毛効果は変わりません。

チャージ時間が4Xよりも少し長く、わたしの体感では満タンにチャージしている状態で3~4秒で一発照射できるかな?という感じ。充電が減ってくるともう少し時間がかかります。

フル充電に必要な時間は約2時間半ですが連続照射時間は15分です。かなり短いので全身の脱毛にはむいていません。プレシジョンで脱毛できる部位は口周り、両わき、ビキニラインなどの小さい範囲になります。指の脱毛もできます。

重さは200gです。手や足の指などに照射するときに真上から下に向かって使うとちょっと重さを感じますが、照射口を上に向けて持つと全く気にならないくらい軽いです。

照射レベルは低・中・高の3段階です。

★トリアの痛みと効果は?
トリアの口コミでよく言われるのが
・照射口がせまい
・痛い
・でも効果はある!

この3つですが、わたしもそのとおりだと思います。照射面積は約1平方センチメートルなので他の製品と比較すると明らかに狭いです。

痛みはしっかりあります!鼻の下などのムダ毛が細いところでも熱とバチッとはじかれるような痛みがあります。ビキニラインはもっと痛いです。冷やさない状態で連続照射するのはちょっと耐えられないくらい痛いです。効いてるってことだと思いますが・・・。

ケノンもトリアに近いくらい痛みがあるのですが、わたしの体感だとトリアの方が熱感が強いように思います。痛みは肌を冷やしてから照射すればかなり減らせるので、トリアで濃いムダ毛を脱毛するときは保冷材があった方が良いですよ。

それから、たとえばわき脱毛をする場合ケノンなら3回の照射で片方が完了するのですが、トリアは片方で100ショット必要になります。つまり100回痛いんです。この点も「トリアは痛い」と言われている理由だと思います。

だけど、ちゃんと効果があるんです。ついこの前もトリアを指毛に照射してみたのですが、3日くらい経った頃に軽く引っ張ったらスルッと抜けました。脱毛サロンで照射してもらったときと同じ感じでしたよ!

●Panasonic光エステと比較してどう?
トリアはヒゲみたいな太いムダ毛でも脱毛できるので、ちゃんと脱毛効果が欲しい方、パワー重視の方にはPanasonic光エステよりもトリアをオススメします。あまりお金をかけずに自己処理がラクになればいいかな~くらいだったらPanasonic光エステで良いと思いますが、自宅で本気の脱毛をしたい方にはケノンかトリアで考えてみることを強くオススメします。

Panasonic光エステとレイボーテの比較

レイボーテはヤーマンが製造販売している家庭用脱毛器です。
ヤーマンが開発した「レイボーテフラッシュ」という光を照射する脱毛器で、ムダ毛ケアと一緒に美肌ケアもできます。このあたりの仕様はPanasonic光エステと似てますね。

現在は6シリーズが販売されていますが今からレイボーテを検討するなら最新機種の「レイボーテグランデ」「レイボーテIII」のどちらかになると思います。

●レイボーテグランデってどんな製品?
価格:108,000円
本体とハンドピースに分かれていて、ハンドピース部分を手に持って使います。ケノンと同じですね。
カートリッジ交換型で、本体購入時にラージランプ、スモールランプ、フェイスランプの3種類がセットになっています。

照射レベルは10段階です。弱いレベルで連続照射できるソフトモードも搭載しています。

レイボーテは全てのシリーズにクール機能がついていて、クールモードに設定してクールヘッドを肌に当てると照射前や照射後にお冷やしすることができるんです。すごく優れた機能だと思うのですが、レイボーテグランデだけはなぜかクールヘッドを別に購入しないとこの機能を使えないんです。
クールヘッドは10,000円ですが、今ならキャンペーンを行っているのでプレゼントしてもらえます。

それからレーザープローブという別売り製品もあります。レーザープローブは指やお顔など、ピンポイントでしっかり照射したい部分に使えるのですが、これも別売りで価格は30,000円です。
クール機能はPanasonic光エステにはない設計なので素晴らしいと思うのですが、別売り製品の価格がちょっと高いところが残念です。

●レイボーテIIIってどんな製品?
価格:69,000円
見た目はトリア4Xっぽいハンディタイプです。操作ボタンは全部で5つあるので、スマートに使えるのはトリアかな。
照射レベルは10段階で、アタッチメントはフェイス用、太い毛用、スポットの3つが付属しています。
クール機能も搭載しています。照射口の上にクールヘッドが付いているので別売り品の購入は不要です。

照射面積は最大で4.95平方センチメートル。両わきなら10ショットで終わります。

●Panasonic光エステと比較してどう?
レイボーテはケアをやめるとムダ毛が少しずつ元に戻るので抑毛型の製品なのですが、公式サイトでは脱毛サロンとの比較表などもあります。脱毛効果も期待できるのかも?というところもPanasonic光エステと似ていますね。

Panasonic光エステとの比較はとても簡単です。同じ抑毛器なら価格が安いPanasonic光エステの方が良くないですか?紹介しておいてアレですが・・・。
レイボーテグランデのお値段は、Panasonic光エステ、ケノン、トリアよりもお高いですし、レイボーテIIIもケノンと同じくらいの価格です。

レイボーテシリーズを選ぶメリットがあるとしたらクール機能ですが、これも保冷材を用意すれば良いことだし、自分だったらどうするかなーと本気で考えましたがレイボーテの決定打が見つかりませんでした。

後発組の家庭用脱毛器としては高価な部類に入ると思いますが、それだけに今のところ脱毛効果が不明瞭なのがやや残念です。

Panasonic光エステがおすすめな人・おすすめでない人

Panasonic光エステがおすすめな人

・抑毛器ということに納得できる方
まずはここですね。脱毛効果があったとの声は多いですが、Panasonic光エステはあくまでも抑毛器なんです。ちゃんと脱毛効果が欲しい!という方は素直に他の製品を探しましょう!

・自己処理がちょっとラクになれば良い方
このタイプの方にはPanasonic光エステが超オススメです。ムダ毛をカンペキになくしたいという気持ちがあっても、いろんな理由があって脱毛できないことってありますよね。Panasonic光エステはそういうときに真価を発揮します。パナソニックという信頼のメーカーが製造していてここまで価格が抑えられているので、これ以上の抑毛器は今のところ無いのではないでしょうか。

Panasonic光エステをおすすめできない人

・全身を脱毛したい人
Panasonic光エステを使えばムダ毛が細くなって生えてくるペースも遅くなりますが、ケアをやめればまた元に戻ります。使い続ければムダ毛処理の回数を減らすことができますが永久性はありません。じゃあケノンなどの家庭用脱毛器がどうなのかというと、1度抜けたムダ毛はほぼ生えてこなくなります。あれ?生えてきたなーと思ったら、そのときに照射すれば良い程度の毛量になります。

Panasonic光エステは、がっつり脱毛したい方には物足りない製品だと思いますが、そもそもそういう設計になっていないので当然なんですよね。でも抑毛器としてはかなり高機能なので、安くてとりあえずの自己処理がラクちんになる美容器を探している方にはかなりぴったりです。

女性には経済面や年齢、育児などで脱毛したくてもできない時期がありますよね。Panasonic光エステならそんなときでも安価で自分のペースでケアできます。女性のムダ毛の悩みを新たな面から解決してくれる本当に画期的な製品なので、当面の抑毛で良いという方は期待以上の効果を実感できると思いますよ!

スポンサードリンク

PAGETOP