トリア体験者の口コミは?効果や痛み・他家庭用脱毛器との比較

トリア体験者の口コミは?効果や痛み・他家庭用脱毛器との比較
家庭用脱毛器をご検討中の皆さんならトリアのことをご存知ですよね!
この記事ではトリアの口コミや、今から買うならどっちがいい?どこで買えばいい?他の家庭用脱毛器と比較してどう?などなど、トリアの最新情報をお届けしています。

家庭用脱毛器も今や選べる時代です。自分にぴったりの製品を探しましょう!


もくじ

家庭用レーザー脱毛器トリアのラインナップ

トリアのラインナップは2種類!脱毛したい範囲の広さに合わせて選ぶことができます。

トリア4X

トリアはもともとこの形の製品しかなかったのですが、2013年7月にグレードアップして「トリア4X」となり、翌年の2014年に4Xのコンパクト版の「トリアプレシジョン」が発売されました。

4Xがそれまでのトリアと比べてどんな風にグレードアップしたのかというと・・・

・みんながいちばん多く使ってるレベルの2~4がパワーアップされた!
・従来のトリアの半分の時間で効果を実感できるようになった!
・カラーバリエーションが増えた♪
・照射カウンターが搭載された!

こんな感じ。照射カウンターがすごく便利なので詳しくご紹介しますね。

◆トリア4Xの照射カウンターって何?
トリア脱毛には各部位ごとに目安になるショット回数と時間があるんです。たとえばワキなら片側だけで100ショット、4分~5分。ひざ下なら片足600回、25分~30分が目安です。つまり片方のひざ下の脱毛に10分しかかからなかったら早すぎなので、ほぼ確実に照射もれがあるってことになります。

トリア4Xのディスプレイには1回ごとにショット数が表示されます。これが照射カウンターで、何発打ったのかがひと目でわかります。
ただショット数をカウントできるだけの機能ですが、自分で覚えておくのは大変ですしトリアの効果をしっかり発揮できるすごく便利な機能なんですよ!

◆トリア4Xの価格は?
4Xのお値段は税込54,800円です。
脱毛後のお冷やしに使える「トリア・スージングジェル」がセットになったスタンダードキットは56,800円です。
トリア公式サイトから購入すると、どちらも30日間返金保証、2年間品質保証がついて送料も無料です。

◆色は選べるの?
本体カラー ホワイト×持ち手の一部がグリーン、ラベンダー、フューシャピンクの3種類
本体カラー ピンク×持ち手の一部がグレーのピンク
合計4種類から選べます。

◆出力は?
5段階から選べます。レベル5はかなり強力で2~4が最も多く使われているそうですよ。

◆重さは?
584gです。500mlペットボトルを持ってみるとイメージしやすいと思います。

◆連続照射時間は?
30分

◆充電時間は?
約2時間半

★トリア脱毛に必要な時間
・ワキ(片方):4~5分
・ビキニライン(片方):8~10分
・鼻の下:2~3分
・太もも(片方):25~30分
・膝下(片方):25~30分

コンセント式のケノンと比べると1回ごとに利用できる時間は短いですね。でもトリアに限っては連続使用時間はあまり問題じゃないんです。
なぜかというとトリアは痛いから(笑)

口コミでも特にムダ毛が濃い部分はかなり強い痛みがあって、連続照射をしようという気持ちにならないという声が複数ありました。
今日は片方の太ももだけ、今日は鼻下と両わきみたいな感じで部分的に使うのがトリアを継続するコツかもしれませんね。

トリアプレシジョン

トリアプレシジョンは4Xをキュッとコンパクトにした感じで、ムダ毛が気になる小さい範囲の脱毛に最適な製品です。ちなみにプレシジョンは的確、精密、精度などを表す言葉なんですよ。狙ったところにバシッと照射できるプレシジョンにピッタリのネーミングだと思います!

◆トリアプレシジョンの価格は?
プレシジョンのお値段は税込36,800円です。
「トリア・スージングジェル」つきのスタンダードキットは38,800円です。
プレシジョンにも30日間返金保証、2年間品質保証がついていて公式サイトからの購入なら送料も無料です!

◆色は選べるの?
ブロッサムとダブの2種類から選べます。
ブロッサムはピンク系、ダブはハトの羽の色で薄いグレーみたいな感じです。

◆出力は?
3段階から選べます。
出力レベルは4Xが5段階、プレシジョンは低・中・高の3段階の調整ができるのですが、4Xのレベル5とプレシジョンのレベル高は同じくらいの出力なんです。プレシジョンの方が18,000円もお安いのに最大出力が同じってかなりすごくないですか?
メーカーのトリア・ビューティは2003年にアメリカで設立された会社なのですが、日本のメーカーだったらお値段が高い方が効果が高いのは当たり前みたいな感じなので、ちょっと考えられないサービス仕様ですね!

◆重さは?
200gです。軽いですねー!小さいサイズのトマトジュースとか缶コーヒーが190gなのでかなり軽いですよ。

◆連続照射時間は?
15分です・・・。
ここがプレシジョンの注意点です。4Xが連続使用時間30分なので、半分しか持たないんです。

◆充電時間は?
約2時間半
充電時間は4Xと同じです。

両方のスペックやお値段などを理解したところで、んじゃどっちを買えばいいのよ?という点に迫ってみます。

4Xとプレシジョンどっちを買えばいいの?

MAX出力はプレシジョンも4Xも同じなので、プレシジョンの方が効果が劣るということはありませんが、基本的な考え方はこんな感じです。

・トリア4X → 口周り、両わき、両腕、太もも、膝下、Vラインなどほぼ全身を脱毛したい方向け
・トリアプレシジョン → 口周り、両わき、ビキニラインなど小範囲の脱毛をしたい方向け

どうしてこうなるのかというと、2つ理由があります。

◆理由1:4Xの方が連続照射時間が長い!
もう1度、トリア脱毛に必要な時間を確認してください。

★トリア脱毛に必要な時間
・ワキ(片方):4~5分
・ビキニライン(片方):8~10分
・鼻の下:2~3分
・太もも(片方):25~30分
・膝下(片方):25~30分

プレシジョンは15分しか連続照射ができないので、太ももみたいに広い範囲を1回で脱毛することができません。どちらも約2時間半の充電が必要なので、両足全体を脱毛するのに4回充電が必要なプレシジョンはメーカーのオススメどおり全身脱毛には向いていないと思います。

◆理由2:プレシジョンの方が照射スピードが遅い
ここもプレシジョンのデメリットですね。明らかにプレシジョンの方がスピードが遅いんです。最初からプレシジョンしか使っていない方だったら気にならないかもしれませんが、テンポ良くピッ♪ピッ♪と打つことはできないってことは覚えておいた方が良いと思います。

プレシジョンのメリットは
・4Xと比べると重さが半分以下
・本体が細いので持ちやすく、狙ったところに安定して照射しやすい
・スピードは遅いけどMAXパワーは4Xと同じだよ!
こんなところでしょうか。

まとめるとこうなります!

◆トリア4Xを購入した方が良い方
・全身に使いたい! ←このタイプの方は絶対に4Xにしてくださいね
・ラインナップの中で最高のものを使いたい方
・レベルを細かく調節したい方
◆トリアプレシジョンを購入した方が良い方
・脱毛希望範囲が狭い方
・サロン、クリニックの脱毛で残ってしまったムダ毛だけを処理できればOKな方

口周り、Vライン、両わき、指以外の部位も脱毛したいなら4Xにした方が後悔しないと思いますよ!

トリア体験者の良い評価の口コミ・悪い評価の口コミ

トリアを実際に使用している方の口コミを良いものと悪いものに分けてご紹介します。

良い評価の口コミ

・使い方が簡単です!説明書をしっかり読まなくても使えそうなくらい簡単でした。

・しっかり使っている部位のムダ毛は減ってきたように感じています。レベルは4~5で使ってますが痛くて時間もかかります。でも、自宅で使える脱毛器の中ではいちばん効果がありそうで誠実な製品だと思います。

・両腕と両足にレベル5で照射してますが痛みはありません。レベル4で照射してる両わきはチクッとした痛みがあります。Vラインにはレベル4で当ててますが、保冷材で冷やさないとすっごく痛いです。生えてくるムダ毛がだんだん細くなってきて、生える間隔が長くなりました。伸びてきたムダ毛がチクチクしないところも気に入っています。

・前は3日おきくらいに剃っていたのですが、トリア脱毛を始めてからは10日くらいは気にならなくなりました。

・自宅でテレビ見ながら自分のペースで脱毛できるので満足しています。

・トリアでムダ毛が薄くなりました!脱毛エステにも行ってましたが最初からトリアにしておけば良かったかも!

・使い始めて2ヶ月くらいでムダ毛が減ってきたように感じて、半年で自己処理がほとんど要らなくなりました。それから3年経ちましたがほんの少ししか生えてきませんよ。途中でやめてしまったのでこれからまた始めたいと思います。

★わたしのコメント
いちばん最後の口コミに目からウロコでした!トリアならある程度満足したら使用をやめて、また脱毛したくなったら追加費用なしで再開することができますよね。これは家庭用脱毛器の本当に良いところですね~。
コンセントもジェルも要らないし、ソファの上とかリラックスできる場所で脱毛できるのも手軽で最高です!

良い口コミを投稿している方でも痛みには耐えている方が多いようでした。特にビキニラインはかなり痛いようですよ。痛みが強いところはしっかり冷やせば大丈夫なようなので保冷材は必須アイテムかも。

悪い評価の口コミ

・トリアの口コミでよく言われていることですが、照射口が小さいですね~。すごく時間がかかります。充電もすぐ切れるのでコンセントにつないで使えるようになればいいのにって思います。

・すごく痛いです。1度に照射できる範囲がとても小さいのでコツコツやらないとキレイにならないし、シェービングの方がラクな気がします・・・。

・肌に赤みが出るし、わたしには痛みが強すぎて継続はムリでした。肌が弱い人には向いていないと思います。

・プレシジョンを両わきに1週間に2回くらいのペースで1ヶ月使っています。すごく痛いのにまだ太い毛が生えてきます。効果が実感できないのに痛みはあるし、続けるのが辛いです。

・プレシジョンのレベル低を試してみたのですが、とにかく痛い!冷やしながら照射しても痛すぎるので続けられそうにありません。返品を考えています。

★わたしのコメント
トリアの口コミには極端に評価が悪いものは少ないのですが、痛みが強いと口コミしている方はかなり多かったです。脱毛経験者さんでも痛いと言ってる方が多いのですが、その一方でトリアで痛がってたら脱毛サロンとかは無理だと思う、という声もあります。正直なところ、どちらにしても痛いんです・・・。

トリアの痛みを軽減する方法は冷やすしかありません。保冷材を10秒くらい肌に当ててから照射するだけでかなり痛みが減るので、これはぜひ実践してみてくださいね。

トリアを一言で表すと「痛いし照射時間もかかるけど効果アリな家庭用脱毛器」という感じになると思います。

レーザー脱毛器トリアの効果・痛み

トリアを開発したのは医療レーザー脱毛器の「ライトシェア」の開発者なんです。ライトシェアなみに効果のある脱毛器を手軽に安全に家庭で使えるようにしたのがトリアなので、効果には期待して良いと思いますよ。

◆効果の目安
1回目:しっかりわかる変化はないかも
2~3ヶ月目:ムダ毛が細くやわらかくなってくる
4ヶ月目以降:早い人なら3ヶ月間でムダ毛が気にならなくなる!

★トリアでムダ毛が抜ける仕組み
4Xは医療レーザー脱毛でも採用されているはダイオードレーザー技術を使用していて、照射されたレーザーがメラニン色素に吸収されることで毛根を刺激します。出力は比べ物にならないと思いますが、これってホントに医療レーザー脱毛の仕組みと同じじゃないですか?

効果に関してトリア公式サイトには「2回でムダ毛の約70%が気にならなくなった」とか、「3か月後には自己処理から解放されるはず」などと記載されています。確かにショットするごとに熱とパチンとはじかれるような痛みを感じるのでしっかり反応しているんだと思います。

★でも・・・痛いんでしょ?
トリアは痛みゼロはありません。むしろ家庭用脱毛器の中では痛みが強い方だと思います。口コミでトリアの痛みをチェックすると

・針で刺されたような感じ
・ヤケドしたんじゃ?と思うくらい熱い
・痛いっていうか熱い!
・照射口が小さいのでピンポイントで痛い
・痛すぎて適当に終わらせたくなる!
・みんなが口コミしてるとおりホントに痛い!
・マジで痛い・・・

ちょっと引いてしまうくらい痛みの強さが本気で伝わってくるコメントが多かったです(笑)
家庭用脱毛器の痛みは保冷材でしっかり冷やせばかなり軽減するので、準備しておくことをオススメします!

どのくらいの回数でツルツルになる?

トリア公式サイトによると、毛周期にあわせて継続利用すると3ヵ月後には自己処理から開放されるはず、とあります。
最初の3ヶ月間は1週間に1回ペースでケアすると良いようなので、12回くらいでかなり効果を期待できるのではないでしょうか?

産毛にも効果はある?

ちょっと残念情報なのですが、トリアとケノンの両方を利用したユーザーのご意見によると、トリアの方が産毛に対する効果が弱いのだそうです。全く効かないということではなさそうですが、顔の産毛をツルツルにするには他の部位以上に時間がかかるかもしれません。

レーザー脱毛器トリアの正しい使い方

トリアの正しい使い方をご紹介します!

トリア4Xの正しい使い方

1.充電チェック!
トリアは約2時間半の充電で満タンになります。使う前に充電状態をチェックしましょう。

2.シェービング
脱毛部位をシェービングします。毛抜きやワックスでムダ毛を抜くとレーザーが反応しなくなるので必ずシェービングをしてください。水分や油分が肌に残らないようにタオルでやさしく拭き取りましょう。

3.トリア4Xの電源を入れて出力レベルを調整します。
本体のてっぺんに電源ボタンがあるので、1回押してオンにします。電源が入った状態で電源ボタンを押すとレベルが1段階ずつ上がっていくのでお好みのレベルに調整します。最初はレベル1から試してみてください。
どのレベルが最適なのかというと「耐えられる限り高いレベル」です!がんばりましょう!

4.照射します
肌に照射口をピタッと密着させて打ちます。照射ボタンはありません。照射レンズが肌に適切に当たったら自動的にショットしてくれるので「ピッ」「プッ」と2回音が鳴ったら5mmずらして次の部位に当てます。「ピッ」「プッ」でワンショットです。部位ごとの照射回数を目安に照射カウンターをチェックして打ちもれを確認しながら打っていきましょう。

5.電源を落とす
照射が完了したら電源ボタンを長押しして電源を切ります。

トリアプレシジョンの正しい使い方

充電チェックとシェービングまでは4Xと同じです。

1.トリアプレシジョンの電源を入れて出力レベルを調整します
トリアプレシジョンの電源ボタンは本体のちょっと下の方にあります。電源ボタンを押してオンにします。電源が入った状態でボタンを1回押すたびに出力が低・中・高と変わるのでランプで確認します。

ランプが1コ点灯:低
ランプが2コ点灯:中
ランプが3コ点灯:高

2.照射します
照射面を肌に当てるとショットが自動的に開始されます。「プッ」と1回鳴ったらうまく照射できたということ。「ブー」となったら照射面が肌から離れたということなので、もう1度やり直しましょう。照射できたら5mmずつずらしながらまんべんなく当てていきます。

3.電源オフ
電源ボタンを長押しして電源を落とします。

家庭用レーザー脱毛器トリアQ&A

トリア購入前にわたしが気になったことと回答をQ&Aでまとめてみました。

トリアでアンダーヘア(VIO)の脱毛はできる?

Vラインは大丈夫ですが、IラインとOラインには使用できません。説明書にもバッチリ「使用しないでください」と記載があります。口コミを見るとVIO全体に当てている方もいらっしゃいますが、みんな自己責任ってことで使っているので公式には使用不可ということは覚えておいて下さいね。

トリアは眉毛も脱毛はできる?

眉脱毛もできません。顔は鼻から下にしか使えないんです。トリアはお顔にも安全に使用できる設計になっていますが、使用不可の部位には使わないようにしましょう。

ちなみに眉まわり、特に眉のすぐ下~アイホールは医療レーザー脱毛でも脱毛サロンでも断られることが多いんです。それだけリスクが高い部位ということですね。

トリアの使用頻度・間隔は?

目安は2週間に1回ですが、しっかり効果を得るために最初の3ヶ月は1週間に1回ペースで使用しても大丈夫です。
毎日使っても効果は変わらないので、1週間~2週間を目安にしましょう。

トリアにカートリッジはあるの?

カートリッジも消耗品もありませんが、本体の寿命があります。
トリアにはリチウムイオン電池が内蔵されていて、充電は約500回できます。バッテリー寿命で充電できなくなった場合は有償で本体ごと交換してもらうことができます。ユーザー割引価格で新品が購入できるという感じですね。

バッテリー寿命がトリアのデメリットと言われることもありますが、スマホやノートパソコンも使っているうちにバッテリーの持ちが悪くなりますよね?実は同じ原理なんです。
充電できなくなったら本体ごと交換しないといけないのは面倒ですが、500回もあれば全身脱毛を終わらせることができるので、かなりハイペースで利用する方じゃない限り再購入する必要はないと思いますよ。

トリアは妊娠中・生理中でも使える?

トリアは妊娠中・授乳中に使用することはできません。ホルモンの変化で肌が敏感になっていてトラブルを起すリスクがあるため、妊娠中の方を対象にしたテストも行っていないそうです。

生理中はVIOライン以外だったら使用できそうですが、できれば避けて欲しいとのこと。生理中もかなり肌が敏感な時期なのでトラブルを防止するためにもお休みした方が安全だと思います。

ほくろや黒ずみ・色素沈着がひどい箇所に照射できる?

ほくろや黒ずみなどの肌色が濃い部分には使用することができません。
トリアの説明書にはスキントーンチャートが載っています。不安な部位があったらチャートとケアしたい部分の肌色を照らし合わせて照射できるかどうかチェックしてみてください。

トリア本体のお手入れはどうするの?

特別なお手入れは要りませんが、本体と照射レンズはいつもキレイにしておきましょう。

【トリアのお手入れ方法】
1.電源が入っていないことを確認してACアダプターを本体からはずす

2.中性洗剤+水でぬらしたやわらかい布を固く絞って本体外側と照射レンズを拭く。このとき照射レンズを傷つけないように注意しましょう。

3.完全に水気を拭き取る

本体もACアダプターも防水ではないので、バシャバシャと濡らさないように気をつけましょう。

レンズはいつもキレイにしておかなければいけませんが、本体はそんなに汚れないと思います。ハンドクリームなど手のひらの油分が付いたらその場でチャチャッと拭いてしまえばOKですし、面倒なお手入れは不要です。

長期保管で気をつけることは?

1週間~2週間に1回ペースの使用なら特に気をつけることはありませんが、長期的に使わない場合でも3ヶ月ごとにフル充電しましょう。これはリチウムイオン電池の寿命を縮めないため、故障させないためなので必ずやりましょうね。

トリアとケノンの比較

トリアとケノンどっちを買えばいいの?と迷っている方に、両方の使用経験があるわたしがアドバイス!

★ケノンのスペックなど(公式ショップ参考)
価格:税込69,900円
内容:ケノン本体、ラージカートリッジ、エクストララージカートリッジ、新型ストロングカートリッジ、美顔スキンケアカートリッジ、サングラス、保冷材
特典:1,000円オフチケット
保証期間:メーカー1年保証
カラー:シャインピンク、パールホワイト、シャンパンゴールド、ブラック
出力調整:10段階
製造国:日本

ケノンはカートリッジ交換式の脱毛器です。カートリッジは何回使えるのかというと

・ラージカートリッジ(3.5cm×2.5cm):最大20万回
・エクストララージカートリッジ(3.7cm×2.5cm):最大20万回
・新型ストロングカートリッジ(3.0cm×1.5cm):最大8万5千回
・美顔スキンケアカートリッジ(3.0cm×1.5cm):最大20万回

です。

この数字はレベル1で使用した場合なので、実際はもっと少なくなると思いますが、ケノンは一発あたりの照射面積がとても広いのでカートリッジ残量はそこまで気にならないと思いますよ。

★ケノンがオススメなのはこんな方
・広い範囲をガシガシ脱毛したい方
腕や足などの広い範囲を脱毛したい方にはゼッタイにケノンをオススメします。トリアでもちゃんと効果はあるのですが、トリアとケノンでは照射口の大きさが全然違うので負担度が全く変わってくるんです。

たとえば両わきを脱毛する場合、トリアなら片方で100ショット、4分~5分かかりますが、ケノンでエクストララージカートリッジを使えば両わきで6~8ショット、1分もかからないと思います。

・照射漏れが不安な方
ケノンの照射口は四角なので、トリアほど厳密にずらしていかなくても打ちもれにはなりにくいんです。

トリアは照射口が円形なのでショットした部位とほんの少し重なる感じで5mmくらいずつ移動させていかないと当てもれができてしまいます。これはもうトリアの宿命みたいなものですね。回数を重ねることで慣れてきますが、わたしたち素人がカンペキに当てもれを防ぐのは難しいだろうなぁと思います。

・なるべく丁寧に脱毛したい方
これ、わたしは逆だと思っていたんです。照射口が小さいトリアの方が細かいところまで丁寧に脱毛できると予想していたのですが、ホントに実際は逆でした。

トリアの照射口は約1平方センチメートルなのですが、丸くて平らな照射面をピッタリ肌にフィットさせないと照射できないので、ちょっとでもズレたり肌から浮いているとエラーがでるので、指みたいな細いパーツは何度もやり直しになってちょっとイラッとしました。

ケノンはカートリッジサイズが選べるので細かいところから広いところまでまんべんなく処理できます。ケノンの方が照射面積は広いのですが四角形という形が良いんだと思います。指のムダ毛がある部分全体を覆うような形でカバーできるのでイッパツでちゃんと反応してくれるんです。
カートリッジのサイズが選べるって、実はすごく考えられているんだなぁと思いました。

・美顔機能も欲しい方
トリアには美顔機能がありません。フェイシャルもゼッタイやりたい♪という方にはケノンをオススメします。

★トリアがオススメなのはこんな方
・家庭用脱毛器を継続できる自信がない方
トリアは充電さえしておけばいつでも脱毛することができます。面倒な準備も後片付けも不要なので、ご飯が炊けるまでの間にキッチンの椅子に座って両わきを処理しようとか、朝脱衣所で鏡を見てちょっとムダ毛が気になったときにチャチャッとシェービングしてその後にトリアを照射してあげるだけで脱毛効果を得ることができます。

この気軽さはケノンにはありません。なぜかというとケノンはコンセント必須の本体据え置き型だから。ケノンも使い方自体はとても簡単なんですけど、収納場所から持ってきてコンセントにつないでカートリッジ付け替えて・・・みたいなことを毎回やるのは意外と手間なんですよね。

トリアは15分~30分しか充電が持ちませんが、どこでもこまめに使えるメリットは大きいですし全身を小分けして脱毛すれば1回あたりの使用時間の短さはそこまで気にならないという方も多いと思います。使い続けるうちにペースを落とせるようになるし、脱毛範囲も小さくなりますし。

ケノンで週末ごとに全身を脱毛!となるとなかなか継続するのも難しいと思いますが、気がついたときにちょこっとずつ照射してあげるトリア脱毛だったらズボラさんでも継続しやすいと思いますよ。

・彼のヒゲも脱毛したい方
男性のヒゲみたいなかなり濃いムダ毛にはケノンよりもトリアの方が効果が強いとの口コミはけっこう多いです。ケノンでも全く効果がないということではありませんが、時間がかかるのかもしれませんね。
トリアは濃いムダ毛に強いと言われているので、女性でも剛毛が気になる方はトリアの方が早く結果が出るかもしれません。

どちらもとても優秀な脱毛器なので全体的な脱毛効果に関しては全く問題ありませんが、広い範囲をサクサク脱毛できるケノンは万能型、ピンポイントをしっかり処理できるのはトリアと考えると良いと思います。

トリアとレイボーテの比較

レイボーテはヤーマンから販売されている国産の家庭用脱毛器です。脱毛のショットと同時に美肌ができる光も一緒に照射できる、お冷やしができるクール機能がついているのが特徴です。

★レイボーテのスペックなど
・シリーズと価格(税抜)
レイボーテグランデ:108,000円
レイボーテIII:69,000円
レイボーテエクストラ2015年モデル:73,000円
レイボーテプラス:59,750円
レイボーテ II:46,000円
レイボーテ スピーディ:39,000円
保証期間:メーカー1年保証
出力調整:5段階~10段階
製造国:日本

◆レイボーテグランデ(108,000円)7401″>
ケノンみたいな本体据え置き型です。照射レベルは10段階、12平方センチメートルの照射が可能で両わきなら4発で完了!

◆レイボーテIII(69,000円)7401″>
ハンディタイプの最上位モデル!照射レベルは10段階で、照射面積は4.95平方センチメートル。形はトリアに似ていますが重さが480gなので、トリアよりも軽いですね。

◆レイボーテエクストラ2015年モデル(73,000円)
ハンディタイプです。照射面積は4.95平方センチメートル、照射レベルは10段階ですが、ランプ寿命が15万発なのでレイボーテグランデ、レイボーテIIIの半分です。レイボーテIIIよりも先に発売されたので、より改良されているのがレイボーテIIIと言えそう。

◆レイボーテプラス(59,750円)
男性でも抵抗無く使えるカラーリングのユニセックスモデルです。

◆レイボーテ II(46,000円)
レイボーテのいちばんスタンダードなモデルです。価格は安いですが照射レベルが5段階、ランプ寿命は15万発と最新機種よりは機能が劣ります。最大出力も10段階モデルの方が強いので、効果重視の方にはオススメじゃないかも。

◆レイボーテ スピーディ(39,000円)

シェーバーが付いている脱毛器です。照射レベルは5段階、照射面積は4平方センチメートル。ランプ寿命は1万発と他機種より少ないですがカートリッジを交換することができます。

★レイボーテのクール機能
クール機能はレイボーテに搭載されているお冷やし機能です。本体をクールモードに設定するとクールプレートが冷たくなります。肌に当てるだけで冷却することができるので、保冷材が要りません。フラッシュ(脱毛)モードとクールモードを同時に使えないのが残念ですが、VIOラインなどをしっかり冷やしたいときに重宝する機能だと思います。

★トリアと比較するとどうなの?
レイボーテはかなり新しい脱毛器なので、脱毛効果や効果の持続性に関して未知数なところがあります。確実性で考えるならトリアかなぁという気がしますが、照射面積はレイボーテの方が大きいのでサクサク度はレイボーテの方が良いですね。でも、面積で考えるならトリアでも良いし・・・となってしまうので、今のところレイボーテはケノン、トリアにはかなわないかなぁというのがわたしの印象です。

気になるのはレイボーテはハンディタイプなのに充電式じゃないので、使用時にコンセントをつながないといけないところです。充電が切れる心配がないというメリットはありますが、場所を選ばずに使用できるというハンディタイプのメリットが無くなるのはどうなんだろう?と思うんです。

それからトリアと比較すると全体的に価格が高いところも気になります。トリアは4Xが54,800円、プレシジョンが36,800円なのでレイボーテの最新モデルの方が高いんです。でも、高いからといってレイボーテ旧モデルを購入するのもどうかと思いますし・・・。

そういうことで悩むのが面倒な方はトリアを購入してみて、合わなかったら返金してもらってレイボーテを検討するという方法が良いと思います。

家庭用脱毛器トリアがおすすめな人・おすすめでない人

トリアがおすすめな人

・場所、時間を選ばずに脱毛したい方
トリアは大きいほうの4Xでも高さが500mlペットボトルより3cm大きいくらい、奥行きもいちばん大きいところが8cmなので、まず収納に困りません。使いたいときに取り出して使いたい場所で手軽に使用できるので、ケノン、レイボーテよりも時間も場所も選ばない脱毛器だと思います。

電源を入れるとモーター音?ファンの音?がしますが、掃除機みたいに大きい音ではないのでテレビの音を大きくしないといけないほどのうるささではありません。夜でも気にならないと思います。
使うたびにきちんと充電しておけば時間も場所も選ばないお手軽さナンバーワンの脱毛器です。

・ボタンひとつで全ての操作をしたい方
全ての操作というほど設定する項目もないんですけど、機械オンチさんでもトリアならぜったい大丈夫!操作ボタンがひとつしかないので超簡単に使用できるんです。

電源を切っても調整したレベルは保持されているので毎回レベル調節をする必要もなく、電源ボタンを長押ししてオンにしたら即使うことができます。女性が得意とする直感的な使い方ができる脱毛器だと思います。

・脱毛サロンでやっつけた部位の残ったところだけを処理したい方
両わきで2~3本とか、ひざ下全体で5本くらいとか本数は少ないけど気になるムダ毛がある・・・という方にはケノンよりもトリアをオススメします。この程度の本数を処理したいならトリアプレシジョンでも十分です。

ケノンでも構わないのですが数本だったら広い照射面積も要らないので、価格が安くて気軽に使えるトリアの方が継続しやすいと思いますよ。

・今すぐ家庭用脱毛器を使ってみたい方
トリアは30日間返金保証があります。ということは、今購入して到着したらすぐ使ってみて(充電されている状態で届きます)気に入ったらそのまま継続して、合わなかったら返品してケノンやレイボーテを検討することができるんです。

ノーリスクで試すことができるので、家庭用脱毛器の効果に不安がある方でも安心してお試し脱毛をすることができます。

トリアがおすすめでない人

・全身に照射したい方
特に顔ですね。トリアは鼻から上には使えないのでおでこや眉まわりの脱毛はできません。
メーカー公認の使用可能部位でも太もも片方だけで600ショット、わき片方で100ショットが必要です。5mmずつずらしながら100ショット打つよりはケノンで3ショットの方が確実にラクですよね。広い範囲を脱毛したい方にはトリアをおすすめできません。

・思い立ったそのときに脱毛したい方
トリアでも毎回充電をきちんとできる環境がある方は問題ないと思いますが、ケノンやレイボーテなら充電の必要がないので思い立ったときに充電切れ・・・なんてことはありません。

それからケノン、レイボーテなら使用中に充電が切れることもないので、毎回満足できるまで脱毛することができます。これはトリアにはないメリットですよ!トリアは2時間半充電しても15分~30分しか使えないので、あっという間に充電が切れます。

必要時間の目安として、膝下なら片方で600回 25~30分と説明書に記載があるのですが、これはかなり慣れている方がエラーなくサクサク照射できたときの目安と考えておいた方が良いと思います。

お休みの日にまとめて脱毛したい方や、充電切れを避けたい方はケノンにしておいた方がストレスが少ないはずです。

トリアはどこで買うのがお得?

トリアはネットショップでも実店舗でもいろいろなところで販売されていますが、30日間返品保証があるのはトリアが認定したショップだけなので、その点だけ気をつけて下さいね!

楽天やamazon

楽天市場で購入するならTRIA(トリア)楽天市場店からの購入がオススメです。このショップはトリアが楽天に出店している正規店なので、30日間返金保証も2年間製品保証もちゃんと付いているんです。おまけの楽天ポイントも貯まります!

TRIA(トリア)楽天市場店の今日現在の価格はトリア4Xが44,800円(定価の10,000円オフ)、トリアプレシジョンは31,800円(定価の5,000円オフ)です。
割引価格なのに直営店なのでリスクもなし!楽天市場からの購入はけっこうオススメですよ。

Amazonでも購入できますが、出品者によっては30日間返金保証と2年間製品保証が付いていないことがあるのでよく確認して下さいね。

ヤフオクで中古品を買うのはあり?

これ、難しいところですよね~!本日の価格をチェックしてみましたが4X スージングジェル付の新品が31,800円のものがありました。プレシジョンの定価より安いです。

オークション購入の問題はトラブルがあったときですよね。
基本的に出品者さんはクレームに応じてくれませんし、中古品はメーカー保証対象外です。新品の2年間保証もオク購入は対象外になります。

トリアは見た目で使用回数がわからないので、充電残数も気になります。バッテリー切れのユーザー割引本体交換も購入者本人が対象です。
つまり、新品でも中古でも何かあった場合のメーカー対応は望めないということになります。

価格の安さは魅力的ですが、トラブルや保証に関して少しでも不安があるなら中古品は避けた方が良いと思いますよ。どうしてもオークションで購入するなら、保証は一切ないということを納得の上で購入するようにしましょう。

トリアの公式サイトで買う

トリア公式サイトからの購入はいちばん安全な購入方法ですね。わたしももちろん公式サイトから購入しました!だってトラブルになるのは絶対にイヤだもの・・・。

公式サイトでも今オータムキャンペーンをやっていて、冷却ジェルのスージングジェル付きスタンダードセットがお安くなっています。

トリア4X+スージングジェルセット:54,800円
トリアプレシジョン+スージングジェルセット:36,800円

トリアのキャンペーンは意外とあっさり終わってすぐ定価に戻るので、公式サイトから安全にお安く購入したい方はこのキャンペーンがチャンスですよ!
もちろん保証も付いています。

2年保証・30日間返金保証

トリア4X、トリアプレシジョンのどちらにもしっかりしたメーカー保証があります。

1.30日間返金保証
トリアには30日間返金保証があり、使用済みでも購入から30日以内なら返金してもらえます。つまり実質無料でトリア脱毛をお試しできるということ。
とりあえず使ってみて自分に合わなさそうだったら返品できるってすごくありがたいですね!
この30日間返金保証はトリア公式ショップやトリア・ビューティお客様サポートセンターなど、トリアが指定するお店から購入した製品だけが対象で、ヤフオクなどの購入分は対象外になります。

2.2年間保証
適切に使っていたのに急に使用できなくなったなど、製品に問題がある場合は購入から2年以内であれば無料で本体を交換してもらえます。
2年間保証はトリア認定販売代理店もしくはトリアから直接購入をした方、そして購入者本人の申請で有効になるので、オークションで購入したものは対象外になります。

どちらの保証も購入者氏名、シリアルナンバー、購入日の確認などが必要になるので、購入後30日は外箱、内箱、説明書、納品書なども含めた届いたもの全てを保管しておくと良いと思います。

スポンサードリンク

PAGETOP