脱毛トラブルは未然に防げる 実際にあった事例と対応策

脱毛トラブルは未然に防げる。実際にあった事例と対応策
・脱毛後の、「赤み」「ヒリヒリとした刺激」「痛み」などの肌トラブル
・せっかく通い出した脱毛エステなのに、想像もしていなかった脱毛トラブルに巻き込まれてしまった・・・。

などなど、
こんなことがあったらどうしたら良いかわからないですよね。

不安を抱えながら脱毛サロンに通うのもイヤですけど、途中でやめるのはもっとイヤ!だけど、どうすれば良いかわからない!

脱毛トラブルと言えるもののほとんどは知識があれば事前に防ぐことができますし、万が一巻き込まれても速やかに対応することが可能です。

これまでに実際に起こった脱毛トラブルと、脱毛トラブルを回避するためにできる対応策をご紹介します。

いざというときに慌てないように、知っておいた方が良いことばかりですよ。

スポンサードリンク

もくじ

イチバン多い脱毛トラブル?「しつこい勧誘」

脱毛サロンの無料カウンセリングに行くと、しつこい勧誘をされるというお話、誰もが聞いたことあるのではないでしょうか?

しかし、これらの噂の中にはイメージが先行しているものも少なくありません。

一昔前はエステ=高級・高額なイメージでしたが、現代の脱毛専門サロンはもっと気軽に通える雰囲気で、化粧品やホームケア製品を無理やり勧められたり・・・なんてことは滅多にありません。

脱毛サロンの数が爆発的に増えて利用者も多様化する中で、何が何でも契約を取ってやる!という感じの脱毛サロンは生き残っていけません。なぜなら、良い噂よりも悪い噂ほどネットで広まりやすいから。

そして、希望していないコースをほんの少しでも紹介されただけで「勧誘された!」と感じる方もいれば、自分が思っていた以上にオススメされたコースが良かったと思う方もいらっしゃいます。

たとえば、足脱毛と腕脱毛を希望していた方が、全身脱毛を勧められたとします。
銀座カラーなど全身脱毛がお得な脱毛サロンでしたら、一度は全身脱毛を勧めるはずです。
なぜなら、銀座カラーは全身脱毛が本当に激安だから。

足脱毛腕脱毛全身脱毛の金額を比較してみましょう。

■腕脱毛と足脱毛の価格
・腕全セット:65,000円
・足全セット:78,000円
・合計:143,000円

■全身脱毛の価格
全身VIP脱毛
138,300円

いかがでしょう。
この場合、全身脱毛を勧めない方が不親切ということになってしまいますよね。

ケースバイケースとも言える「しつこい勧誘」ですが、あなたが望んでいないコースや物品を何度も勧められて不快に感じたら、それはまぎれもないしつこい勧誘です。

しつこい勧誘を事前に避けるために

カウンセリングに申し込みをする前に、気になる脱毛サロンの口コミ情報をネットで調べてみましょう。あまりにも評判が悪いようでしたら、他の脱毛サロンもご検討を。

脱毛エステ公式サイトに「しつこい勧誘はしません」と記載されているお店を選ぶと安心です。

スポンサードリンク

しつこい勧誘をスマートに断るには?

しつこい勧誘を受けたと感じたら、まずはしっかりとお断りをします。意思表示はとても大切ですよ。

1度断ったにもかかわらず勧められたら、強くNoと言いましょう。最近の脱毛サロンはこの時点でわりとアッサリ「わかりました~」となるのですが、中には「良かったら理由を教えていただけませんか?」と聞かれることがあります。

エステティシャンと1対1の場所で理由をと言われると、何か言わなきゃ!と焦って、ついつい「今お金が無いんで・・・」と言い訳のように言ってしまうこともありますが、今現在お金が無いと言ってしまうと、月額制やローンを勧められてしまう結果に。

断る理由として、自分自身のことを100%正直に本当のことを伝える必要はありません。
どうしても断る理由が必要なら、
・退職予定があって先のことが分からない
・引越しの予定があり、近々まとまったお金が出て行くから経済的に不安
・入籍するので、お金が自由に使えなくなる

など、これから先の経済事情が不透明ということを伝えて、今現在ローンを組むこと、月額制契約をすることに不安があることをしっかり伝えましょう。
お金を払うのも、脱毛サロンに通うのもあなたです。
雰囲気に飲まれたり、流されないように!

優しい人ほど勧誘に弱い

勧誘を断ることができなかった方の多くは、
・雰囲気を悪くしたくなかった
・断るとエステティシャンに悪いと思った
・通うことになったときのために穏便に済ませたかった

など、本当は望んでいないのに契約してしまった方がほとんど。
優しい方ほどこういうふうに考えてしまうのではないでしょうか。
しかし、要らないものを買う必要はないですし、誰にでも優しい人でいる必要はありません。

1体1で行われる勧誘に強くなるコツはただひとつ。本当に要らなかったら心を強く持って「要らない」と伝える勇気を持つことです。

公式サイトにしつこい勧誘をしないと明記されていたのに、断っても断っても勧めてくるようでしたら「公式サイトにしつこい勧誘しないと書いてありますよね?要らないものを勧められて今すっごく勧誘されてるんですけど!」とハッキリ伝えて下さい。

何かを断るというのはとても勇気が要ることですが、忘れてはいけないのは、相手は仕事であなたに接しているということ。

断ったところでそれもひとつのビジネスであって、エステティシャンは、数分後には次のお客様の相手をしているのですから、あなたが心を痛める必要はありません。

気を使って、要らないにお金を払う必要は全くないのです。

勧誘に敏感になりすぎないで

「こんなコースもあるんですよ」と、ほんのちょっと紹介されただけでも「勧誘された!」と敏感になってしまう方もいらっしゃいますが、そこまで身構える必要はありません。
むしろ、エステティシャンの話をしっかり聞いた方が、自分が得する場合もありますし、プロ目線の美容情報をゲットできることもあります。

勧誘されるのは確かに不愉快ですが、こちら側も過敏になりすぎないようにしましょうね。

覚えておくと安心。クーリングオフ精度

クーリングオフは物品の購入後やエステなどとの契約を無条件で解約できる制度。わたしたち消費者を守るためにあります。

クーリングオフが適用されるには条件があります。
脱毛エステの場合は、契約金額が5万円以上で契約期間が1ヶ月を超えるものです。

脱毛エステと契約したけどやっぱり解約したいと思ったら契約日から数えて8日以内に書面で提出する必要があります。

書面といっても難しいものではありません。
ハガキに解約通知内容を記載して発送するだけです。

はがきの両面をコピーして控えをとって、簡易書簡や特定記録郵便などの発送記録が残る方法で発送しましょう。
クレジットカードで支払い契約をした場合は、同じハガキをクレジットカード会社に送ってください。

クーリングオフについて詳しいことは国民生活センターサイトをご確認下さい。
解約通知内容の記載例も掲載されています。

■国民生活センター クーリング・オフって何?
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_volunteer/mj-chishiki24.html

続いて、脱毛施術時に多い肌トラブルと、その対応策をご紹介します。

脱毛トラブルの代表格、肌トラブル

脱毛トラブルの代表格、肌トラブル
美容針脱毛の時代と違い、現代の脱毛で肌トラブルが起こることは本当にごくごく稀です。

脱毛時に痛みがある、脱毛直後に肌が赤くなるなどは、脱毛トラブルではありません。脱毛の過程と思っていてください。

ただし、脱毛翌日にも赤みがひかず痛みが続くなど、肌の状態がいつもと違うと感じるなら、それはまぎれもない脱毛トラブル。

脱毛肌トラブルを大きくわけると「赤み」「ヒリヒリとした刺激」「痛み」になります。

脱毛後の赤み

肌に強い光やレーザーを当てるのですから、一時的に多少の赤みがでるのは当たり前です。
しかし翌日になっても赤みが引いていなかったら危険信号。なるべく早く脱毛エステに連絡して下さい。

ヒリヒリとした刺激

脱毛後の肌はとても乾燥して敏感になっているので、ちょっとした摩擦が刺激になってヒリヒリを感じることがあります。

熱すぎるお風呂などに注意して、できればお酒も控えて早めに寝るようにしましょう。

痛み

脱毛中の痛みは我慢するしかありませんが、この痛みは絶対に長く続くものではありません。
本当に滅多に無いことですが、脱毛部位に痛みが残る場合は、ヤケドの一歩手前の可能性もあります。翌日になっても痛みが続くようなら脱毛サロンにご連絡を。

最近の脱毛サロンは、医療機関と提携しているところがほとんどなので、万が一のトラブルにも速やかに対応してもらえるはずです。

肌トラブルを防ぐためにできること

脱毛肌トラブルは、脱毛当日までの肌ケアをしっかり行うことで防ぐことができます。

まずは乾燥から身を守ること。保湿クリームを塗る、エアコンの風に直接当たらない、お湯の温度を上げすぎないなど、女性が普段から気をつけていることを実践するだけで大丈夫です。

ひざ下などの乾燥しやすい部位には保湿クリームを多めに塗りましょう。

カミソリでシェービングをしている方は、肌荒れに注意です。
カミソリ負けなどで刺激に弱い肌になっていると、肌トラブルに繋がることもあります。

脱毛サロンでも説明がありますが、日焼けにも気をつけてください。
日焼けしていると痛みが強くなります。基本的に焼けた肌に脱毛をすることはできないので、日焼けしていると簡単に施術を断られてしまいます。

日焼けと乾燥は脱毛の敵と思って、トラブルを防止するためにも気をつけておきましょう。

予約トラブルも意外と多い!

脱毛サロンとわたしたち利用者は契約関係にあたります。一度交わしてしまった契約事に対して、「聞いていない!」「知らなかった!」というのは通用しません。
契約に年齢は関係ありません。どんなに若い方でも大人のルールを守らなければいけないのです。

予約時、予約変更時に思わぬペナルティをくらわないように、予約方法と予約の変更方法は契約前にしっかり確認をして下さい。

脱毛サロンの予約方法・予約変更方法・予約変更とキャンセルのペナルティは脱毛エステごとに異なりますので、契約前に納得が行くまで確認することが不可欠。

とはいえ、急な用事や仕事で遅くなるなど、予約の変更は仕方がないことです。
生活リズムが不安定で、予約変更が予想できるライフスタイルなら、予め予約変更がやりやすい脱毛サロンを選んでおきましょう。

予約トラブルを回避するために

口コミでも人気が高いミュゼプラチナムは、予約キャンセルや変更に一切ペナルティがありません

手続きはネットでできるので、通勤中やお昼休みにスマホで行うことが可能です。

予約していた日に行けないことがわかったらなるべく早めに連絡するのがマナーですが、どうしても仕方が無い場合に柔軟に対応してもらえるのは大手ならではのサービスです。

1度予約を変更すると毛周期が乱れることに

予定日に脱毛ができないと再予約をすることになりますが、できれば予約した日の1週間以内に脱毛ができるようにスケジュールを調整しましょう。
脱毛は毛周期にそって行うのが鉄則で、エステティシャンはあなたの毛周期に合わせて次回の施術日を設定してくれるはずです。

ですので、あまりにも本来の予約日からかけ離れてしまうと毛周期に沿うことができなくなるのです。

また、人気の大手脱毛サロンの場合、次回予約がなかなか取れないこともあります。
できることなら予約の変更はなるべくしないように心がけた方が、早く脱毛サロンから卒業できますよ。

ムダ毛が抜けない!?こんなこと本当にあるの?

脱毛サロンにせっかく通い始めたのに、ムダ毛がどんどん生えてくる!
こんな脱毛トラブルは、本来あってはならないものですが、実際に起こることがあります。
この場合、2つの理由が考えられます。

ムダ毛が抜けない理由1:実は抜けている!

脱毛は1回で終わるものではありません。

契約前のカウンセリングで必ず説明があることですが、脱毛エステの光脱毛の場合、最低でも4回、ムダ毛処理を一切行わなくても良いくらいまで徹底的に脱毛したいなら8回以上は光を当てる必要があります。

光を1度照射すると、そのとき光が当たったムダ毛はキレイに抜け落ちますが、光が当たっていない毛(毛周期の成長期では無いムダ毛)は、今までどおり生えてきます。生え揃ったところで(2~3ヶ月おき)再び光を照射して、抜け落ちを待って・・・ということを繰り返すのが所謂「毛周期に沿った脱毛」です。

そして、最初の3回くらいまでは、今までと同じくらいの量のムダ毛が生えてきます。
個人差はありますが、脱毛効果がわかるのは4回照射したあたりから。
ですので、最初の1~2回で「せっかく脱毛を始めたのに、またムダ毛が生えてきた!」と判断するのは間違い。

再び生えてきたとしても、脱毛するたびに抜け落ちを実感できていたら、しっかり効果を得られていると思って大丈夫なのです。

ムダ毛が抜けない理由2:出力の弱さ

痛みが苦手な方に起こりやすい脱毛トラブルです。
脱毛マシンは出力を下げるほど痛みが少なくなるので、「痛いです~」と言えば言うほど、エステティシャンは出力を下げてしまいます。

ヤケドなどの肌トラブルに繋がることを防止するためです。

しかし、出力を下げれば下げるほど脱毛効果は得にくくなってしまいます。

痛みによる肌トラブルを避けるために出力を下げすぎてしまった結果、狙ったような脱毛効果を得られなかったという事例は過去にありました。

脱毛効果が無いと判断できるタイミングはいつ?

脱毛エステで光を照射すると1週間~10日ほどでムダ毛が抜け落ちてくるはずです。この抜け落ちが全く無いようなら、うまく光が当たっていないのかもしれません。

脱毛部位のムダ毛を軽く引っ張ってみてもスルッと抜けないようなら、脱毛サロンに問合せてみてください。

脱毛期間中の毛抜き処理は絶対にダメですが、抜け落ちチェックのために軽く引っ張るくらいだったら大丈夫です。無理に抜かないで、スルッと自然に抜けるものだけを抜いてください。

1度やってみると、感覚がわかるはずですよ。

シェービングは別料金?エステのルールを確認して

シェービングに関する脱毛トラブルはチラホラ報告を見かけます。
よく言われるシェービングトラブルをご紹介します。

★剃り残しがあった部位を脱毛してもらえなかった
★剃り残しをかなり厳しく注意された
★脱毛エステで販売しているシェーバーを購入したのに、剃り残しを指摘された

脱毛当日までにムダ毛が1mm程度伸びるくらいまで処理しておくのは脱毛女子の常識です。一切ムダ毛処理をせずに脱毛サロンに行く方はいらっしゃらないと思いますが、最近の脱毛エステは剃り残しに厳しい傾向にあります。

まず、大手脱毛サロンのシェービングルールを確認しておきましょう。

銀座カラーのシェービングルール

シェービングサービスは一切ありません。剃り残しがあったら、その部位は脱毛してもらえません。

銀座カラーは剃り残しに厳しいサロンとして有名です。
お互いに気持ち良く脱毛を行うためにもきちんとシェービングしてくださいね。

ミュゼプラチナムのシェービングルール

一部シェービングサービスがあります。基本的には処理して行くことが前提で、手が届く範囲に剃り残しがあったらその部位を避けて脱毛するか、脱毛自体を断られることもあります。
ただ、襟足・背中上下・ヒップ奥は、剃り残し処理のお手伝いをしてくれます。

脱毛ラボのシェービングルール

VIO以外の部位は1回シェービングサービスを受けるごとに脱毛料金とは別に1,000円かかります。VIOのシェービングを含むと1,500円になります。

脱毛エステごとにサービス内容が違うことがお分かりいただけると思います。
どうしても手が届かないところ以外のシェービングは基本的に自分で行うもので、脱毛サロンで行うものではないと思っておきましょう。

別料金でシェービングを行ってくれる脱毛サロンもありますが、シェービングまでお願いしてしまうととても時間がかかってしまいます。

脱毛費用節約のためにもできるだけ自分でやっておくように心がけましょうね。

シェービングトラブルを防止するには?

背中や襟足などの手が届かない部位のシェービングを無理して行う必要はありませんが、IラインOラインなどの見えにくい部位は鏡を使えば自分でも綺麗にシェービングすることが可能です。

シェーバーは必ず電動シェーバーを使うこと。特に見えにくい部位のシェービングは電動シェーバーの方が安全です。

自分でシェービングをやるのが不安なら、脱毛ラボなどのシェービングサービスがある脱毛サロンをチョイスしましょう。シェービングストレスを抱えることなく気持ち良く脱毛できると思います。

月額制全身脱毛のトラブル

月額制の全身脱毛は、ローコストで全身を脱毛できて、毎月の支払い金額は10,000円程度と、良いことずくめの脱毛方法です。
月額制利用者は年々増え続けているのですが、これまでの契約にないパターンだけに、内容を理解してから契約しないと脱毛トラブルに繋がってしまうこともあるようです。
月額制全身脱毛のトラブル

月額制脱毛利用のポイント

契約前に知っておかないといけないことは

★最低契約期間
★1回の来店でどの程度脱毛できるのか
★解約のタイミング

この3つです。

月額制脱毛の最低契約期間

月額制脱毛には契約回数が決まっているものと、自分が満足できるまで通えるものがあります。

銀座カラーは新・全身脱毛コース(8回)の場合、全身を8回脱毛できる契約になります。支払い総額は278,000円。
これを月額1万円前後で支払っていきます。

銀座カラーのような回数指定のある脱毛サロンには最低契約期間という考え方はありません。

脱毛ラボに回数指定はありません。納得できるまで何度でも通うことができます。

※2016年11月現在

1回の来店でどの程度脱毛できるのか

これもとても重要です。

エピレ、銀座カラー、ミュゼプラチナムは1回の来店で全身を全て脱毛することができます。

脱毛ラボ(月額制ゆったりコース)、エタラビは4分の1ずつになります。

1回の施術時間が長くなっても脱毛サロンに通う頻度を少なくしたい方はエピレ、銀座カラー、ミュゼプラチナム系脱毛サロンを選んで下さい。

脱毛サロンに頻繁に通うことが面倒じゃなくて、1回の脱毛にかかる時間を短くしたい方は脱毛ラボ、エタラビなどの脱毛サロンが向いています。

結果的に脱毛にかかる期間は同じですが、通う回数と1回の脱毛にかかる時間は大きく変わります。ご自分がストレスの無い脱毛方法を選んでくださいね。

解約のタイミング

銀座カラーのように回数が決まっているタイプの月額制脱毛の場合、解約のタイミングはコース回数を消費したときということになります。解約というよりも、ご卒業というイメージですね。

注意が必要なのは、脱毛ラボ系の回数無制限の月額制です。

何度でも通うことができるのは間違いないのですが、そのぶんの費用はきっちりかかってしまうので、最初から通う回数を決めておかないと、想定よりも多くお金がかかってしまったという結果になることも。

「脱毛し放題」ということではなく、やった分だけ費用が発生することは頭の中に入れておきましょう。

契約前に、銀座カラー、ミュゼプラチナムなどの契約回数が決まっている脱毛サロンと、回数に規定のない脱毛サロンのどちらがお得なのか比較してみてください。

例えば、銀座カラーは全身22部位の脱毛が8回できて278,000円です。
ミュゼプラチナムは18部位の脱毛が6回できて252,000円(半額キャンペーンだと126,000円)で、両ワキとVラインは何度でも脱毛することが可能です。

脱毛ラボ(月額制ゆったりコース)は1回の脱毛で全身の4分の1を処理できて、1ヶ月に1回通うとしたら、6回施術するのに2年間通う必要があります。
かなりお得ですが、解約のタイミングを見誤るとズルズルと脱毛を続けてしまうことになりますよ!
4,990円×24ヶ月なので119,760円になります。

脱毛ラボの解約は退会したい月の前月末までに申し込む必要があります。特に難しい規約ではありませが、忘れてしまわないようにして下さいね。

脱毛トラブル回避のために

契約後に脱毛トラブルが起こると、後々とっても面倒なことになってしまいます。通うのがイヤになったり、継続できないくらいストレスを感じてしまったら脱毛どころではなくなってしまいますよね。

契約後に後悔をしないためにできれば行って欲しいことがあります。それは2つ以上の脱毛エステのカウンセリングに行くことです。

ちょっと面倒かもしれませんし、最初に行った脱毛サロンで「今日契約していただくと割引サービスがありますよ」と甘い誘惑があるかもしれませんが、後々の自分のためにそこはグッと我慢して、一呼吸置いてください。

脱毛経験者さんは以前通っていたサロンとの比較が可能なので複数のカウンセリングを受ける必要はありませんが、脱毛が初めての方は契約をする前にいろいろな脱毛サロンを見ておくことは大切なことですよ。

比べてみて始めてわかることもあるはずです。

自己防衛できる脱毛トラブルはたくさんある

脱毛トラブルの中には、自分が気をつけることで防ぐことができるものも多いことをご理解いただけましたか?

脱毛トラブルを必要以上に怖がることはありませんが、予め対応策が取れるものは準備しておいた方が自分のためになります。

脱毛は20代の若い女性も通っているくらい気軽にできるものです。
しかし気軽さの影にトラブルがあることは覚えておかなければいけません。

脱毛サロンでわたしたちに施術をしてくれるのは、社内で研修を受けただけの脱毛スタッフであることがほとんど。人間の皮膚や脱毛の光について何年もかけて深く学んできたわけではなく、酷い場合は、入社した翌日にお客様の脱毛を行う場合もあるのだとか。

わたしたちがどんなに気をつけていても、脱毛サロンの衛生面に問題があって毛包炎になってしまったり、ヒューマンエラーによって湿疹がでてしまう可能性もゼロではないのです。

こういったずさんな脱毛サロンを避けて、質の高い脱毛サロンを見極める方法は2つ。
ひとつはカウンセリング前に情報を集めることです。

ネットがこれだけ普及している世の中なので、気になるサロンの口コミを見つけるのは意外と簡単なはず。自分のために労力を惜しまず、探してみてくださいね。

もうひとつは、やっぱりカウンセリングに足を運ぶことです。
行ってみないとわからないことは本当に沢山あります。

脱毛エステティシャンの接客態度はどうか、個人情報やプライバシーを守れる店作りを心がけているか、衛生面はどうかなどなど、チェック項目はたくさんあります。

脱毛が初めての人ほど、たくさんの脱毛サロンを見て下さい。
A店では当たり前だったこともB店ではありえないことだったりして、驚かれることもあるかと思います。この体験が重要なのです。

大切なことなのでもう1度言いますが、脱毛トラブルを闇雲に恐れる必要はありません。

必ず対処法がありますし、わたしたちの方でも事前に備えられることがあります。脱毛トラブルに巻き込まれたくないがために脱毛サロンに通うことをためらうのはとてももったいないことです。

大丈夫。あなたにピッタリの脱毛サロンは必ず見つかります。

1日でも早くムダ毛のない生活を過ごせるように情報を集めて、カウンセリングに行ってみてください。

最初から全身脱毛を行うのはちょっと怖いかと思いますので、ミュゼプラチナムや、エピレのワキ脱毛を数百円で試してみるのも良い方法だと思います。

悩んでいてもムダ毛は伸び続けますし、ムダ毛が無くなることはありません。

脱毛トラブルは現代でもゼロでないことは確かですが、その何万倍もの数の女性が脱毛を行うことで美しく変身しています。

あなたも、ぜひ一歩を踏み出してくださいね。

※各脱毛サロンのコース内容や料金は変更になっている可能性があるので必ず公式サイトでご確認ください。

スポンサードリンク

PAGETOP