レイボーテの口コミは?効果・痛みなど徹底解説

レイボーテの口コミは?効果・痛みなど徹底解説
レイボーテは今かなり話題になっているムダ毛ケアアイテム!ムダ毛の処理と美肌を同時に行えるので、超お手軽に肌ケアをすることができます。

この記事ではレイボーテシリーズの痛みや効果、スペック、評判・口コミ、家庭用脱毛器ケノン・トリアとの比較などを行っています。

今買うべき家庭用脱毛器はいったいどれなのか?その悩みに終止符を打ちませんか?


もくじ

ヤーマン「レイボーテ」の特徴

レイボーテはムダ毛のケアをしながら美肌もできる国産の光美容器。
現在販売しているシリーズは、レイボーテ グランデ、レイボーテIII、レイボーテ エクストラ、レイボーテ プラス、レイボーテII、レイボーテ スピーディの6つです。

レイボーテIIIとレイボーテグランデがいちばん新しいシリーズなので、今から購入するならこの2つに注目です。

製造・販売メーカーはヤーマンです。家庭用脱毛器としては後発組ですが、ケノンと比較してレイボーテを選ぶ方もいるので、実力はこれからますます知られていくことになると思います。

レイボーテグランデは本体据え置き型、それ以外のシリーズはトリアみたいなハンディタイプで、全てのシリーズがコンセント式なので充電不要です。

使い方も簡単で電源を入れて照射レベルを設定したらピッピッと光を当てるだけ。これだけでムダ毛ケアと同時に美肌ケアができます!

痛み・効果は?

レイボーテは出力をレベル1~レベル10まで設定することができるのですが、レベル1は全く痛くないという声が多く、レベル5だと痛いというよりも熱を感じる、レベル10はアツッ!って言ってしまうくらいの強めの刺激があるようです。

わたしはケノンでセルフ脱毛をしていたのですが、レイボーテの痛みはケノンと似てるとの口コミもありました。ケノンと似てるなら、冷却せずにレベル10でデリケートゾーンを処理するのはかなりツラいかもしれませんが、効果には期待できますよ!

レイボーテの効果は?

レイボーテの効果は医療レーザー脱毛みたいに永久性のあるものというよりも抑毛と考えた方が良いかもしれません。公式サイトにもバシッと「脱毛器」と記載がないですし、説明書にはレイボーテケアを中止するとムダ毛の量が徐々に元に戻るように感じることもあるとの記載もあります。

脱毛効果が無いということではありませんが、ムダ毛が生えてくるスピードを遅らせたり、自己処理をラクにしてくれるツールというふうに考えておいた方が良いかもしれませんね。

照射範囲が広い

レイボーテの照射範囲は12平方センチメートルとかなり広め!(レイボーテ グランデ ラージランプ使用時)
やっぱり照射口が広い方がお手入れはラクなのでこれはレイボーテの良いところですね。
カートリッジを交換すれば逆に照射口を小さくすることもできるので、ビキニラインなどの慎重に脱毛したいところにもしっかり対応しています。

クール機能

レイボーテII、レイボーテIII、レイボーテ プラス、レイボーテ エクストラにはクール機能が搭載してあり、クールプレートを肌にピトッと当てることでお冷やしすることができます。

クール機能は冷たい部品がついている感じではなく、電気の力でしっかりと冷やすので冷凍庫でしっかり凍らせた保冷材を肌に当てるような感覚で本格的に冷やすことができます。痛み軽減になりますし、保冷材もジェルも要らないのはラクで良いですね!

レイボーテ グランデ、レイボーテ スピーディ、レイボーテ プロもカートリッジを別途購入すればクール機能を使うことができます。

ただ、わたしは公式サイトでこの機能を知ったときに「照射しながらお冷やしができる」と思っちゃったんです。照射しながら次にショットする部位を冷やせるなんてスピーディでいいじゃん!これはケノンよりも優れてるんじゃ?と・・・。

けど、そうではなくて、照射モードと冷却モードは別の機能なので、冷却と照射を同時に行うことはできないのだそうです。じゃあクール機能はどうやって使うのかというと、照射前、照射後にある程度まとまった部位を冷やすときに活躍するんです。

照射前のお冷やしは照射直前にやった方が痛みを減らすことができるので、保冷材は自分で用意しておいた方が良いかもしれませんね。

美肌ケアもできる

レイボーテシリーズにはヤーマンが独自開発した「レイボーテフラッシュ」が搭載してあります。レイボーテフラッシュは美肌効果が期待できる波長の光で、ムダ毛ケアをしながら美肌ケアもできちゃいます!

ちなみにケノンには美肌用のカートリッジがあって、付け替えれば美肌ケアができるのですが、美肌ケアカートリッジには脱毛効果がないので、脱毛用と美肌用をいちいち付け替えないといけないんです。レイボーテならこの手間が要らないので美肌ケアも重視したい方には嬉しい機能ですね。

ハンディタイプと本体据え置きタイプがある

レイボーテ グランデは本体を置いてハンドピース部分を手に持って使うタイプ、それ以外のシリーズは本体を手に持って直接肌に当てて使用します。

この2つを選べるところはすごく良いと思います。ケノンを使っているときに床に座った状態でひざ下に照射した後にもも裏に照射しようと思ってハンドピースを持ったまま立ち上がってしまいコードがちぎれるんじゃないかとヒヤヒヤしたことがあるので(しかも何度も)、あわてんぼうさんはハンディタイプが安心だと思います!

充電が要らない

トリアはハンディタイプで便利なのですが、充電式なのでうっかり充電を忘れると使いたいときに使えないなんてこともあるんですけど、レイボーテはコンセントが使えるので充電が要りません。思い立ったときにサクッとケアできるのもレイボーテのメリットですね!

ただコレ、逆に考えるとコンセントが無いところでは使えないということになります。利用シーンを考えてみて、充電タイプの方が良い方はレイボーテを不便に感じるかもしれませんね。

レイボーテの良い評価の口コミ・悪い評価の口コミ

レイボーテを実際に使用した方の口コミを見ていきましょう!!
ヤーマンのムダ毛ケア商品といえば、あまり評判が良くなかったノーノーヘアを思い出す方も多いのではないでしょうか?

わたしもチラッと使ってみたことがありますが、「あっ・・・これは脱毛器と考えちゃダメだな」って思いました。そもそもヤーマンもノーノーヘアを脱毛器って言ってなかったんですけど、広告でハードル上げすぎて評価が下がったのかな?という感じがします。

レイボーテ利用者さんの中にはこのへんの事情やケノンやトリア、脱毛サロンを使ったことがある猛者もたくさんいらっしゃるので、みんな口コミが本気です!個人的にもかなり参考になったものをご紹介しますね。

良い評価の口コミ

・コンセプトとしてはパナソニックの「光エステ」と似てるけど、レイボーテの方が効果が高いと思いました。

・1年使い続けています。最初の1ヶ月くらいで剛毛が伸びてくるスピードがかなり遅くなって、2ヶ月くらいでムダ毛が気にならなくなりました。以前は毎日シェービングしていたことを考えると、使ってみて本当に良かったと思います。

・レイボーテ グランデを使っています。ムダ毛がちゃんと薄くなってきています。脱毛サロン帰りみたいに肌が真っ赤になることもありませんし、これは良い買い物でした!

・脱毛サロンで数年前に処理したところから少しムダ毛が生えてきたので購入しました。レベル10で使っていますが、抑毛効果は実感できています。手が届かないところに使えないのが残念ですが、また脱毛サロンに行く費用や手間を考えると満足できています。

・2日~3日に1回は自己処理しないとムダ毛のざらざらが気になっていたのですが、レイボーテ グランデを1ヵ月半使ってみたところ、1週間くらいお手入れをサボッても肌触りは悪くないです。毛穴もキレイになったように思います。素肌に自信が持てるようになったし、もっと早く買っておけば良かった!

・脱毛サロンに行っていたのでレベルMAXでも痛みは大丈夫でした。脱毛器ではないようなのでまた生えてくるとは思いますが、ムダ毛が生えるペースが明らかに遅くなりました。

悪い評価の口コミ

・説明書にあったとおりに2週間に1回を目安に3ヶ月以上使っていますが、前と同じくらい生えてきます。冷やさずに照射したらけっこう痛いし、これならエステでジェル塗って照射してもらった方が痛くないと思います。わたしはレイボーテよりも脱毛サロンをおすすめします。

・だんだん薄くなってきますが、レイボーテだけでムダ毛をカンペキになくすのは無理だと思いました。レイボーテを使っても自己処理は必要かも。

・連続で20分使うと電源が切れます。自動的に電源が切れたら10分以上あいだを空けないといけないのが面倒です。

・レベル10で使用するとショットするたびに6秒のチャージ時間が必要になります。もっとサクサク使えればいいのに・・・。

・継続すればムダ毛は薄くなると思うのですが、お値段が高いと思います。この価格帯だったらケノンとかの方が確実性が高いと思います。

★私のコメント
口コミを見て改めて思ったのですが、そういえばケノンとトリアは公式サイトに「脱毛器」って記載があるんですよね。レイボーテは「光美容器」という扱いです。

レイボーテにも抑毛効果は実感できるようですが、脱毛器じゃないということを考えると脱毛サロンなみにムダ毛をツルツルにしたい、自己処理そのものから卒業したい方はレイボーテじゃない方が良いのかな~とも思いました。

でも、1ヶ月程度の利用でも効果を実感している方がちゃんといらっしゃいますし、ツルツルじゃなくても良いから自己処理回数を減らしたい方や、育児中などで忙しくて脱毛サロンに行けない方にはすごく良い製品だと思います。
過度な期待はせずに、レイボーテの「光を使ったムダ毛ケア」という性質に納得の上で購入すれば後悔することもないと思います。

ヤーマン家庭用脱毛器「レイボーテ」のラインナップ

レイボーテは、なんでこんなに・・・と思うくらいシリーズがたくさんあります(笑)
それぞれ特徴が違うのでひとつずつご紹介しますね!
記載しているお値段はレイボーテ公式サイトの価格です。

レイボーテグランデ

シリーズ唯一の本体据え置きタイプ。ハンドピースは軽いので、ラクに取り扱いたい方へ。

★レイボーテグランデのスペックなど
価格:108,000円(税抜)
レベル:10段階
クール機能:あり(クールヘッド別売り)
照射面積:12平方cm(ラージランプ装着時)
両わき目安:4発
ランプの寿命:最大60万発
本体サイズ:約W260×H125mm(ルンバみたいな形です)
重さ:約2.5kg
消費電力:最大約200W
保障期間:1年
付属品:ラージランプ、スモールランプ、フェイスランプ、ACケーブル、サングラス

照射面積がいちばん広くランプ寿命も長めなので、これから全身のムダ毛をケアしたい方でも安心だと思います。

本体上蓋は開いても閉じた状態でも使用することができます。本体の中にカートリッジや電源ケーブルなどを全て入れることができるのでコンパクトに収納できます。
家庭用脱毛器って使ってる時間よりも収納してる時間の方が長いので、収納しやすさはけっこう重要なんですよ!

操作ボタンは本体に3つとハンドピースにひとつだけなので操作も超簡単です。

本体のボタン:電源、レベル調整×2/ハンドピースボタン:ショット用

つまり、電源を入れる → レベル調節 → ハンドピースボタンで照射♪ 基本的な操作はたったこれだけなんです。

照射面積12平方cmのラージカートリッジが使えるのはレイボーテグランデだけなので、照射面積の広さで決めたい方にはこのモデルがおすすめです。

それからレイボーテグランデ以外のモデルは500mlペットボトル1本分くらいの重さがあるので、ケア中ずっと手で持っておくのはツラそう・・・という方にもおすすめです。

ただ・・・、ケノンの本日の価格は税込69,990円なので、レイボーテグランデよりも脱毛器のケノンの方がお安いんです。レイボーテグランデと仕様も似ているので、この2つはしっかり比較した方が良いと思います。

レイボーテ III

レイボーテIIIはハンディタイプの最上位モデルです。「いちばん効果が高そうなハンディタイプ」がお望みの方はコレ!

★レイボーテIIIのスペックなど
価格:69,000円(税抜)
レベル:10段階
クール機能:あり
照射面積:4.95平方cm
両わき目安:10発
ランプの寿命:最大30万発
本体サイズ:約 幅73×奥行き115×高さ215mm
重さ:約480g
消費電力:最大74W
保障期間:1年
付属品:フェイスアタッチメント、太い毛用アタッチメント、スポットアタッチメント、ACアダプター、サングラス

レイボーテIIと比較するとチャージ時間が短くなって、レベルが増えています。(レイボーテIIのレベルは5段階)

ランプ寿命も延びているので、今からハンディタイプを購入するならレイボーテIIIが本命かな?と思います。

お顔用アタッチメント、太い毛用アタッチメントなどもセットになっているので、コレひとつで全身に使うことができます。

レイボーテII

現在販売しているレイボーテIIは2015年モデルです。

★レイボーテプロのスペックなど
価格:46,000円(税抜)
レベル:5段階
クール機能:あり
照射面積:4.95平方cm
両わき目安:10発
ランプの寿命:15万発
本体サイズ:約 幅73×奥行き115×高さ215mm
重さ:約480g
消費電力:最大約45W
保障期間:1年
付属品:フェイスアタッチメント、ACアダプター

レイボーテシリーズのスタンダードモデルです。上位モデルが販売されているのでちょっと影が薄いような印象ですが価格は魅力的ですよね。
照射面積はハンディタイプの上位モデルと変わらないのですが、アタッチメントが少ない、レベルが5段階のみになっています。

レイボーテシリーズにはレベルが5段階のものと10段階の製品があります。

10段階モデル:レイボーテグランデ・レイボーテ III・レイボーテ エクストラ・レイボーテプラス
5段階モデル:レイボーテ II・レイボーテスピーディ

5段階でも10段階でもMAXパワーが同じなら安い方が良いよね~と思ってヤーマンに確認したところ10段階の方が最大出力が大きいのだそうです。効果重視なら5段階モデルは避けた方が良いかもしれませんね。

レイボーテエクストラ

ハイパワーモデルですが、今買うならレイボーテIIIの方が安くて高機能かも。

★レイボーテエクストラのスペックなど
価格:73,000円(税抜)
レベル:10段階
クール機能:あり
照射面積:4.95平方cm
両わき目安:10発
ランプの寿命:15万発
本体サイズ:約 幅73×奥行き115×高さ215mm
重さ:約480g
消費電力:最大約48W
保障期間:1年
付属品:フェイスアタッチメント、太い毛用アタッチメント、ACアダプター

レイボーテエクストラも2015年モデルです。レイボーテIIIの方が後発なので、ランプ寿命が倍になっているのにお値段も安いので、これからレイボーテエクストラを買うのはちょっともったいない気もします。

レイボーテエクストラが優秀なところは「ソフトモード」を搭載してること。ソフトモードは低いパワーで10回連続照射することで、肌への刺激を抑えつつケアできる機能です。デリケートゾーンなどやさしくケアしたいところに使えるのですが、個人的には特に要らないかなぁという感じ。ちなみにソフトモードはレイボーテグランデにも採用されています。

とはいえ、レイボーテエクストラは販売開始からたったの2週間で楽天ランキング1位を獲得している実力モデルなので、実績がある製品の方が安心できるという方には最適モデルだと思います。

レイボーテプラス

レイボーテプラスはユニセックスモデル。男性のヒゲにも対応しているので彼やだんな様と一緒に使いたい方はこちらをどうぞ!

★レイボーテプラスのスペックなど
価格:59,750円(税抜)
レベル:10段階
クール機能:あり
照射面積:4.95平方cm
両わき目安:10発
ランプの寿命:15万発
本体サイズ:約 幅73×奥行き115×高さ215mm
重さ:約480g
消費電力:最大約30W
保障期間:1年
付属品:フェイスアタッチメント、太い毛用アタッチメント、ACアダプター

レイボーテプラスは男性でも違和感なく使えるように見た目もゴールドカラーでかっこよく仕上がっています。レイボーテIIIとの違いはレイボーテプラスにはスポットアタッチメントが付属していないこと。スポットアタッチメントは指毛などの細かい部位に使えるのですが、コレが要らないという方はレイボーテプラスでも良いかもしれませんね。

ただランプ寿命はレイボーテプラスが15万発、レイボーテIIIが30万発なので長期的に使いたい方はやっぱり最新機種のレイボーテIIIの方が安心できると思います。

レイボーテスピーディ

レイボーテスピーディはシリーズ唯一シェーバーとフラッシュがセットになっているモデルで、ムダ毛を剃りながら照射することができます。

★レイボーテスピーディのスペックなど
価格:39,000円(税抜)
レベル:5段階
クール機能:あり(冷却アタッチメント別売)
照射面積:4平方cm
両わき目安:12発
ランプの寿命:1万発(カートリッジ交換可能)
本体サイズ:約 幅69x奥行き53×高さ200mm
重さ:約345g
消費電力:最大約45W
保障期間:1年
付属品:ランプカートリッジ、シェーバーアタッチメント、ビキニエリア用アタッチメント、ACアダプター、お掃除ブラシ、サングラス

剃りながら照射できるなんてかなり素敵だと思いますが、ムダ毛ケアメインで使うなら照射範囲の狭さが気になります。Vラインなどはかなり使いやすいと思いますが、足などの広い範囲をガシガシケアしたいならシェービングは自前のシェーバーで行って別のモデルにした方が良いかもしれませんね。

それからレイボーテスピーディは顔に使うことができません。メーカーに確認したところボディ用なのでお顔への使用は控えて下さいとハッキリ言われてしまいましたので、レイボーテをお顔のムダ毛ケアにも使いたい方は他のタイプにしましょう。

★結局、どれを買えばいいの?
本体据え置きが良いならレイボーテグランデで決まりですね。ハンディタイプが良いならレイボーテIIIがいちばん高機能です。
価格で選ぶならレイボーテIIがお安いですが、最新機種と比較すると機能は劣ります。

お値段で選ぶならレイボーテII、機能で選ぶならレイボーテグランデかレイボーテIIIをオススメします!

ヤーマン「レイボーテ」の正しい使い方

レイボーテIIIの使い方をご紹介します。

フラッシュモードの使い方

フラッシュモードはムダ毛ケアモードです。レイボーテのメイン機能ですね。

1.コンセントをつなぐ
レイボーテはコンセント式なので付属のACアダプターをレイボーテ本体の底面に接続してコンセントに繋ぎます。

2.電源を入れる
「電源/COOL」ボタンを3秒ほど押します。これで電源オンです。

3.レベルを選択
電源を入れた状態はレベル1なので、右向き三角、左向き三角のレベルボタンでお好みの強さに調整します。初めて使うときはレベル1から試してみてくださいね。

4.アタッチメントをつける
使用部位に合わせてアタッチメントを付け替えます。電源を入れる前にやっておいても大丈夫です。

5.照射!
肌にレイボーテを密着させたら持ち手のところの照射ボタンを押します。
1発打つごとに自動的にチャージが始まるので、あとは照射を繰り返すだけ!

クールモードの使い方

クールモードはレイボーテに搭載されているお冷やし機能です。照射前や照射後のクールダウンに使用します。

1.電源が入っている状態で「電源/COOL」ボタンを押す
電源ボタンとCOOLボタンは同じボタンです。電源が入っている状態で「電源/COOL」ボタンを1秒押すとボタンの真ん中にあるランプが点灯します。このランプがついている間はフラッシュモードではなくクールモードになっているということですね。

2.クールプレートを肌に当てる
照射口の上についているクールプレートを肌に当てて冷やします。プレートはかなり冷たいので肌にのせておくのではなく肌の上を滑らせる感じで使っていきましょう。

3.電源オフ
「電源/COOL」ボタンを3秒押すと電源が切れます。フラッシュモードのときも同じやり方で電源を落とすことができます。

クイックモード

クイックモードはレイボーテグランデとレイボーテIIIに搭載している連射機能です。自動的に10連射できるので、お肌の上を滑らせて短時間で広い範囲をケアすることができます。

レイボーテIIIの場合は、「QUICK」ボタンを押すだけでクイックモードになります。

レイボーテグランデは「電源/MODE」ボタンを押すたびに「クイックモード」「シングルモード」「ソフトモード」「クールモード」を切り替えることができます。

レイボーテQ&A

レイボーテ購入前に気になることをQ&Aでまとめてみます。

レイボーテのお掃除はどうやってやるの?

照射面とクールプレートは水で塗らしてしっかり絞った布で汚れをふき取ってから乾いた布で拭きます。本体も絞った布で拭くことができます。照射口すみっこの汚れは綿棒でやさしく取り除きます。

照射面に付着する汚れをそのままにしておくと効果に影響がでるので照射前にも汚れをチェックして、汚れていたら拭き取りましょう。

顔に使えないのはレイボーテスピーディだけ?

はい。他のシリーズにはフェイス用のアタッチメントが付属しているので、これを装着すればお顔のケアができます。

ちょうど良いレベルってどれくらいなの?

口コミを見ると、かなり多くの方がギリギリ痛みを我慢できるレベルで使っているようですが、公式サイトには痛みを感じるレベルではなく温かいなーと感じるレベルに設定してくださいと記載があります。レベルを上げるときは自己責任になるので無茶はしないで下さいね!!

レイボーテのフラッシュはホントに安全?

有害な紫外線などはカットしてあります。ただし、照射時には強い光がでるので直視しないで下さい。照射口を肌に密着させて光が漏れないようにすると良いそうです。それでも光が気になる方は付属のサングラスを使用しましょう。

日焼けしてる部位でも使える?

日焼け中の肌は光を吸収しやすいので高いレベルで照射するとトラブルになることもあります。日焼け中は避けた方が良いと思います。

レイボーテは何歳から使えるの?

ハッキリとした年齢制限はありませんが、子供だけで使うのは避けて、未成年者は保護者同意、保護者監視のもとに使用します。

でも・・・親に見られながらVラインケアとかぜったいムリですよね。
完全に自己責任になるのでオススメはしませんが、10代の口コミをチェックしてみると自分でサクサク使ってる方もいらっしゃるようでした。

顔やVIOは?レイボーテで脱毛できる部位

レイボーテで脱毛できる部位はお顔(レイボーテスピーディを除く)、両わき、両腕、両脚、両手・両足の指、ビキニラインです。

ビキニラインはOKですが、IラインOラインについては「推奨していません」と記載があります。まぁ推奨しないというだけなので、ガシガシ使っている方もいらっしゃるのが実際のところのようです。

照射できないところは、傷になっているところ、傷跡など色の濃いところ 、眼球、まぶた、目の周り、にきび、しみ、ホクロ、眉、額、頭、日焼けしている部位です。

レイボーテの使用頻度・間隔は?

使い始めてから2ヶ月は2週間に一度ペースで照射します。3ヶ月目以降は4~8週間を目安に使用していきます。

レイボーテで永久脱毛できる?

これはハッキリお伝えします。レイボーテで永久脱毛はできません。レイボーテ公式サイトにも、ケアをやめるとムダ毛の量が元に戻るように感じることがあると記載があります。

そもそも家庭用脱毛器、脱毛サロンで永久脱毛はできないんです。
そんなことわかってるよ!と思うかもですが、より確実性の高い脱毛がご希望なら医療レーザー脱毛がいちばんですよ。

どのくらいの回数でツルツルになる?

個人差があるのでこれはなんとも言えないところですが、口コミによると
・両わきが6ヶ月くらいでキレイになった
・半年くらいでけっこうムダ毛が減った
・2ヶ月くらいで剛毛が薄くなってきた
・使用歴2ヶ月で毛量が減った、伸びてくるスピードが遅くなった

などの声があります。
2週間に1回ペースを守って使用してる方の口コミなので、使用頻度を守って継続すれば効果はついてくると思いますよ!

レイボーテとケノンの比較

レイボーテとケノン、どっちにしようか・・・と悩んでいる方は本当に多いと思います!

★ケノンって何?
ケノンは正真正銘家庭用脱毛器。シリーズはひとつだけで、カラーを選ぶことができます。(シャインピンク、パールホワイト、シャンパンゴールド、ブラックつや消し)

お値段は本日価格で税込69,990円。レイボーテIIIと同じくらいの価格帯ですね。
この金額で
・ケノン本体
・ラージカートリッジ(3.5cm×2cm)
・エクストララージカートリッジ(3.7cm×2.5cm)
・新型ストロングカートリッジ(3cm×1.5cm)←楽天市場でレビューを書いた方にプレゼント
・サングラス
・保冷材
・巾着袋
が着いています。

ケノンはキャンペーンでセット内容がかなりコロコロ変わるのですが、今行っているキャンペーンは
・家庭用脱毛器の下取り(1,000円~5,000円)
・同時購入でシェーバー、カートリッジが格安
・故障保証プランがちょっとだけ安い
・送料と代引き手数料が無料
などなど。

★ケノンの使い方
本体の上蓋を開けると操作パネルとハンドピースが出てきます。
ケノンはレイボーテグランデみたいな感じで本体を置いてハンドピースだけを持って使用します。照射レベルは1~10で、レベル10はかなり強力!Vラインなどのムダ毛が密集しているところはちゃんと冷やしてから照射しないとけっこう痛いですよ。それだけ効果アリってことなんですけどね。

コンセントをさして電源を入れると、ディスプレイにレベルやモードを選ぶ画面が表示されるので必要な設定を行います。といっても設定は超簡単で、毎回行うのはレベル選択くらいです。

照射はハンドピースのボタンで1発ずつ発射することもできますし、自動モードに設定すればチャージが完了すると勝手に照射してくれます。コレが超便利!
美顔モードもついています。美顔用のカートリッジがあるのでコレに付け替えて照射すればフォトフェイシャル効果が♪

★ケノンってカートリッジ交換するの?
ケノンはカートリッジ交換型で、カートリッジ残量は本体ディスプレイに表示されます。
わたしは1年くらいケノンを使いましたが、まだまだ1年以上持つくらい残量が残っていたので、そこまでシビアに「カートリッジ交換型だからコストが気になる・・・」と思わなくても大丈夫だと思いますよ。

★ケノンって効果あるの?
わたしも使っていたので効果は熟知していますが、ケノンはホントに効果がありました。
エクストララージカートリッジを使えば3.7cm×2.5cmという超広範囲をサクサク処理できるので手間もかからないですし、自動モードを使えばテレビ見ながらでも脱毛ができるので面倒にも感じません。

★レイボーテと比較するとどう?
レイボーテもまったく悪くはないんですけど、個人的にはどうしてはっきりと「家庭用脱毛器」と明言しないのかがやっぱり気になるんです。確実性を求めるならケノンをオススメします。ケノンは実績もありますし口コミも膨大な数がありますしね。

ケノンは、わたしが購入したときよりも特典が増えて安くなっているので、個人的には「ちゃんと効果がある家庭用脱毛器がこんなに安くなってるのに、なんで迷ってるの?」という感覚でもあります。
効果の面でケノン購入を悩んでいる方にはぜひ試してみて欲しいです。

レイボーテとトリアの比較

トリアはレーザー脱毛器なので、ケノンともレイボーテとも違います。
トリアの特徴は

・剛毛に強い
・充電式
・照射面積が狭い
・なんといってもレーザー脱毛!

こんな感じです。ちなみに痛みはケノンよりもトリアの方が強いという口コミが多いです。

★実は開発者がスゴいトリア
医療レーザー脱毛で現在も利用されている「ライトシェア」というマシンがあるのですが、トリアはライトシェア開発者が作った脱毛器なんです。
家庭で簡単に使用できるハンディタイプで、ライトシェアと同じくらいの効果を得ることができる家庭用脱毛器を目標に開発してあります。

★トリアは30日間返品保証つき
これはケノンにもレイボーテにもないサポート!使ってみて効果が実感できなかったら返品できちゃうので、購入ハードルは3機種の中でいちばん低いですね。

★トリアには2つのシリーズがある

◆トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X
価格:54,800円(税込)
連続使用時間:30分
照射レベル:5段階
重さ:584g
カラー展開:4色

トリアはもともとこのタイプだけだったのですが2013年に「トリア4X」と名称変更を行いました。
連続使用時間は30分と長めなので、全身に使いたいなら4Xをオススメします。

◆トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン
価格:36,800円
連続使用時間:15分
照射レベル:3段階
重さ:200g
カラー展開:2色

プレシジョンは2014年から販売している後発製品です。
連続使用時間が短いのでプレシジョンで全身脱毛をするのはツラいと思いますが、なんとレベルを最大にしたときのMAXパワーが4Xと同じなんです。

2万円も価格が安いのに最大出力が4Xと変わらないというところがプレシジョンの強みなので、脱毛したい部位が両わきとVラインだけなど、小さい範囲だったらプレシジョンで十分だと思います。

逆に広範囲の脱毛を希望する方にはプレシジョンはオススメしません。その理由は2つあります。

理由1:連続使用時間がたったの15分
理由2:照射スピードが遅い

最大出力は4Xと同じなので効果は変わりませんが、プレシジョンでひざ下などの脱毛を継続するのはけっこうツラいと思います。

★レイボーテと比較するとどう?
トリアも実績のある家庭用脱毛器なので、実力を実感している方が多いです。
ただ、トリアは剛毛には強いのですが産毛の脱毛が苦手と感じている方もいらっしゃるので顔などの産毛をキレイにしたい方はレイボーテの方が良いかもしれません。

また、トリアの照射面積は約1平方センチメートルと狭いので、1cmずつずらしながら全身に照射していくのはかなり大変だと思います。
デメリットもありますが、男性のヒゲのような根深いムダ毛にもしっかり効果があるとも言われているので、レーザー脱毛器が良い方、効果重視の方にはトリアが合っているかもしれませんね。

トリアには美顔機能が無いのでフェイシャルや毛穴ケアもやりたい方にはレイボーテをオススメします。

レイボーテがおすすめな人・おすすめでない人

★レイボーテはこんな方におすすめ!
・ムダ毛ケアと一緒に美肌ケアもしたい方
レイボーテはフラッシュケアと一緒に美肌ケアができるので、使い続けるうちに毛穴がきれいになってきたとの口コミもけっこうあります。この機能はトリアには無いですし、ケノンはカートリッジを交換しないと美顔ケアはできないので、手軽に美肌ケアをやりたい方にはレイボーテが合ってますよ。

・ハンディタイプでコード式の脱毛器をお探しの方
ケノンは本体据え置きタイプだし、トリアは充電式です。ダイソン掃除機とか充電式の家電が流行ってますけど、使用途中で充電が切れたときのあのイライラはかなりストレスです!
レイボーテの保管場所も取らない、気軽に使えるハンディタイプなのに充電が要らないというスタイルは、実はとても便利だと思います!

★レイボーテをおすすめでない人
・たくさんの人が効果を実感してる脱毛器が良い!
レイボーテは脱毛器というよりは抑毛器という位置づけなので、脱毛効果を盛大に期待しない方が良いと思います。効果が無いということではありませんが、トリアもケノンも同じくらいの価格帯なので、脱毛効果重視の方には効果を実感している方が多い他の製品をオススメします。

・より早く脱毛効果を実感したい人
誰でも1日でも早くムダ毛をカンペキになくしたいと思いますよね~。でも、本当の本当に心からそう思うなら、医療レーザー脱毛がイチバンですよ。
家庭用脱毛器は「素人が説明書だけで使っても安全なレベル」で作られているので、やっぱり効果は医療レーザー脱毛にはかなわないんです。

レイボーテは継続をやめるとまたムダ毛が元に戻る可能性があるので、医療レーザー脱毛と比較すると効果にもスピードにも雲泥の差があります。レイボーテを購入するならここのところに納得しておかないと悔いが残るかも。

レイボーテはどこで買うのがお得?

レイボーテは一般的な美容向けの家電製品なので、家電量販店でも販売しています。家電量販店のポイントを狙うなら行き着けのお店で買うとお得度が高いと思います!

本日のビックカメラオンライン価格はレイボーテプラスが59,000円(税抜)で、6,372ポイントつきます。公式サイトよりも価格が安いのにポイント付与もあるので、かなりお得ですね!

楽天やamazon

楽天市場にはメーカーのヤーマンも出品しています。レイボーテグランデの本日価格が116,640円(税込)で、到着後レビューを書くと10,000円相当のクールヘッドをプレゼントしてもらえます。
レイボーテグランデにはクール機能はあるのに、クールヘッドが別売りなのでこれはかなり嬉しいプレゼントだと思います。

Amazonでも各シリーズが販売されています。地域にもよりますがプライム便なら送料無料で翌日に届くので早く使いたい方にはAmazonがオススメ。
ただ、Amazonの場合は出品者がいろいろなので、同じ製品でも価格や送料などが異なります。Amazonを使い慣れてる方は全く問題ないですが、不安がある方はヤーマンの公式サイトから購入した方が安心だと思います。

ヤフオクで中古品を買うのはあり?

ヤフオクは運が良ければ未使用・美品を格安で手に入れることができるので気になりますよね。レイボーテみたいな美容家電をヤフオクで購入する際のデメリット&リスクは

・見ず知らずの誰かが使用済みで衛生面が不安
・カートリッジが減っている
・万が一故障した際の保証に不安がある
・メーカーからの直接購入よりもトラブルになりやすい

など。ヤフオクはノークレームノーリターンが当たり前ですし、届いた商品がもし使用できなくても交換できる商品がないので、トラブルになる可能性がゼロではありません。
ちょっとでも不安があるなら、メーカーから購入した方が良いですよ。

ヤーマンの公式サイトで買う

コレがいちばん安心ですね。全てのシリーズが揃っているのでスペックを比べて購入できるのも公式サイトのメリットです。サイト内には6シリーズの仕様を比較できる表もあります。

消耗品の一覧などもあるので、いちばん見やすくてお買い物がしやすいのも公式サイトだと思います。

でもヤーマンは楽天市場にも公式ショップを持っていて、ここから購入すれば楽天ポイントも貯まるし特典もあるので、欲しいシリーズがもう決まっているなら公式サイトからの購入じゃなくても良いかな?とも思います。

★結局、どこで買えば良いの?
お値段で考えると公式サイトのお値段は定価で、楽天市場やAmazonの価格は変動する傾向にあります。

家電量販店にはレイボーテの実機が置いてあって、実際に使ってみることができるところもあるので、行ってみるのも楽しいですよ!

いちばん安全に信頼できるお店でサクッと買っちゃいたい方は公式サイトから、お買い物前にアレコレ悩むのも楽しい♪というタイプの方は、各オンラインショップのお値段や購入特典を比較してみてください。

スポンサードリンク

PAGETOP