酵素ドリンクはアトピー改善に効果がある?ない?

酵素ドリンクはアトピー改善に効果がある?ない?
平成26年に行われた厚生労働省の調査により、現在日本には45万6,000人のアトピー性皮膚炎の患者がいると推定されています。

子供に多いというイメージがあるアトピー性皮膚炎ですが、実は最も多いのは20歳から44歳までの成人の男女で、患者全体の44%。19歳以下の若年層が36%であることから、アトピー性皮膚炎は比較的治りにくい病気であること、大人になってから発症する人が少なくないことが浮かび上がります。

そんなアトピー性皮膚炎を改善するものとして、酵素ドリンクの存在が注目されています。果たして酵素ドリンクは本当にアトピーに対して効果があるのでしょうか?

スポンサードリンク

もくじ

アトピー性皮膚炎の原因

まずはアトピー性皮膚炎とはどういうものなのかを見ていくことにしましょう。

激しいかゆみを伴うアトピー性皮膚炎は、赤い色をした湿疹や隆起した皮疹が広範囲に広がる病気です。皮膚炎は繰り返し起こり、慢性化すると皮膚が厚くざらざらした状態になります。

アトピー性皮膚炎の「アトピー」の語源はギリシャ語の「アトポス」という言葉で、「特定されていない」「奇妙な」という意味を持っています。実際にその名前の通り、現在に至るまでアトピー性皮膚炎の原因は特定されていません。

ただ、次のようなものがアトピー性皮膚炎の発症や悪化に関係しているのではないかと考えられています。

▼アトピーを発症させたり悪化させたりするもの
・ハウスダスト(ダニ、ほこりなど)
・紫外線
・花粉
・食品(リノール酸や食品添加物など)
・動物
・シャンプーや化粧品、洗剤
・水道水に含まれる塩素
・肌の乾燥・摩擦
・汗
・ストレス
・免疫力の低下
・遺伝

こうしてみると、わたしたち現代人の身の回りのありとあらゆるものがアトピー性皮膚炎の原因になりうることがわかります。ハウスダストや食品、シャンプーなどはある程度自分で気をつけることもできますが、完全にシャットアウトするのが難しい原因も少なくないのではないでしょうか。

また、家族がアトピーであったり自身が他のアレルギー(喘息や鼻炎など)を持っているとアトピーを発症する可能性がより高くなると言われ、これには遺伝的な要因があると考えられています。

アトピーの原因はリーキーガット症候群?

そして、上記以外の原因として近年アメリカを中心に注目されている説のひとつに「リーキーガット症候群(Leaky Gut Syndrome、LGS、腸管壁浸漏症候群)」があります。

リーキーガットというのは英語で「漏りやすい(リークする)腸」という意味。本来腸の中にとどまっていなければならないものが腸壁を通り抜けて血液中に漏れ出すことを指しています。

腸の重要な役割の中に食べ物に含まれる栄養成分を吸収することがあります。腸の粘膜には体内の約7割に相当する免疫細胞が集まっており、栄養成分に紛れて毒素や異物が体内に侵入するのをガッチリとガードしています。

ところが腸に何らかのトラブルが起こり、腸の粘膜に傷がつくと、そのバリアが崩れてしまいます。開いた穴を通り抜けた、本来漏れてはいけない物質(毒素やウィルス、消化が不十分な食物など)は血管を通って体内を巡ることになりますが、これらはわたしたちの体にとっては「異物」。体内に備わった防御機能がただちに反応し、異物を排除しようとします。こうしてアレルギー症状が起こるというわけです。

リーキーガット症候群の症状

リーキーガット症候群によって引き起こされるのは主に免疫系の病気として、

・食物アレルギー
・花粉症
・アレルギー性鼻炎
・アトピー性皮膚炎
・気管支喘息
・呼吸器系疾患
・関節リウマチ
・膠原病
・円形脱毛症

などが挙げられます。
さらにはリーキーガット症候群は腸のトラブルによって起こることから、

・過敏性腸症候群(便秘、下痢)
・胃炎
・潰瘍性大腸炎
・腹部膨満感

などを併発したり、ビタミンやミネラルなど栄養素の吸収が十分にできなくなって次のような疾患にもつながると言われています。

・糖尿病
・脂質異常症
・高血圧
・肥満
・頭痛
・疲労・倦怠感
・更年期障害
・骨粗鬆症
・筋肉の痙攣
・体臭
・統合失調症

こんなものまで! というようなものも含まれていますね。しかし体内の免疫系が崩れることにはそれほどの大きな影響があるのです。しかも腸が栄養素がうまく吸収できない状態になっているので、体調の悪さを感じて薬やサプリメントを飲んでもあまり効果が出てきません。

腸の粘膜を傷めるもの

このリーキーガット症候群、日本ではまだあまり取り上げられてはいませんが、一説によると日本人の約7割はリーキーガットを起こしているとも言われています。腸の粘膜は残念ながら綻びが出やすく、次のような原因物質によって簡単にリーキーガット症候群へとつながってしまいます。

・細菌、ウィルス
・薬物(抗生物質、鎮痛剤、ピルなど)
・食品添加物
・アルコール
・カフェイン
・乳製品
・小麦粉
・白砂糖
・大豆製品
・油(特にトランス脂肪酸や酸化した油)
・金属

これらを全てカットしてしまうのは難しいでしょうが、あまり摂りすぎないようにしたり質の良いものに取り替えたりといった工夫が必要になります。

油についてはトランス脂肪酸は良くありませんが、ω-3脂肪酸は逆にリーキーガット症候群の改善に効果があるとされています。トランス脂肪酸を含む食品は輸入の焼き菓子や味付けポップコーン、コンパウンドクリーム、マーガリン、ファットスプレッドなど。ω-3脂肪酸の代表的なものにはα-リノレン酸、EPA、DHAがあり、食用油ではえごま油、亜麻仁油、しそ油にα-リノレン酸が多く含まれています。

アトピーを治療するには?

アトピーを発症している方のいるご家庭では、住宅の中の原因物質を取り除いたり食生活を見直したりと様々な工夫をされていることと思います。

このような個人でできる対策のほかに、アトピー性皮膚炎の治療の主流となっているのは内服薬や塗り薬を用いた治療方法です。こうした治療薬は炎症を抑える効果が高く、上手に使いさえすれば対処療法として非常に優秀だと言うことができます。

しかしアトピーは体質そのものが変わらなければ何度もつらい症状を繰り返してしまうことになり、そうした症状を薬で抑えるだけでは根本的な解決にはなりません。

それに、治療薬の中に含まれているステロイドには副作用があります。今、糖尿病や肝臓病、骨粗鬆症などの病気に罹っている方には症状を悪化させる恐れがありますし、他に服用している薬がある場合には飲み合わせにも細心の注意が必要となります。

それになにより心配なのは、連用するうちに薬が止められなくなってしまうことなのではないでしょうか。ステロイドは大量に、長期にわたって使えば使うほど副作用の出る可能性が高くなります。

効果を実感したいあまりについ薬を塗りすぎたりするのはくれぐれも避けなければなりません。また、副作用が心配だからといって自己判断で薬をやめると酷いリバウンド症状に見舞われる可能性もあります。

特にアトピーの場合には長期にわたって薬を使うことも多いため、安全に治療するためには決められた用法をきちんと守ることが不可欠です。

症状があまりに強い場合には薬を使うことも必要ではありますが、体への負担を考えるとできれば薬は使いたくないという方も多いのではないでしょうか。そこで注目されているのが自然のものをアトピーの治療に活かす方法。そのひとつとして酵素ドリンクを使ったファスティングなどの方法があるわけです。

酵素はアトピーに効く?

酵素ドリンクを飲み始めてからアトピーが改善したとおっしゃる方は少なくありません。しかし率直に言うと、現時点で酵素自体にアトピーの改善効果があるという根拠は見つかっていないのです。それでは酵素ドリンクのアトピーを改善する働きはどこから来るものなのでしょうか?

スポンサードリンク

実は、酵素ではなくファスティング(断食)の方にアトピーなどアレルギー改善の効果があると考えられています。

断食というと宗教的な行事だったり、最近ではダイエットのために行うものというイメージも少なくないのですが、様々な疾患の治療や体調の改善に対する効果も古くから認められており、断食療法として広く行われているのです。

アトピー改善にファスティングを

ファスティングには次のような効果があると言われています。

・デトックス(毒素の排出)
・腸内環境の改善
・便秘の解消
・免疫力の向上
・基礎代謝の上昇
・ターンオーバーの正常化
・美肌効果
・血行改善
・低体温の改善

アレルギーの原因となる毒素の排出に免疫力の向上……と、アトピー性皮膚炎に関連したキーワードがいくつも見つかりますね。もちろん効果が期待できるのはアトピーに限りません。喘息や花粉症といったアレルギーから発症する全ての疾患において、ファスティングは効果的であると考えられるのです。

ファスティングは酵素ドリンクとともに

「つまり食べなければ良いんだから酵素ドリンクは必要ないのでは?」との声も聞こえてきそうですが、ファスティングはぜひ酵素ドリンクと十分な水を飲みながら行ってください。

なぜなら酵素ドリンクの中にはファスティング中に必要となる栄養成分がたくさん詰まっているからです。断食することで体内をリフレッシュしながら、一方では不足しがちな酵素を作る素や筋肉などの材料を補給するのが最も効率のいい方法なのです。

それに、酵素ドリンクがあるのとないのとでは空腹感がまるで違います。お腹が空き過ぎてファスティングを続けられなかった、ということを酵素ドリンクが防いでくれるのです。

ちなみにファスティングは3日間程度のものや専門家の指導の元で行うもっと長い期間のものなどがよく知られていますが、1日だけのプチ断食でも十分にデトックス効果は見込めますし、1日のうち1食だけを酵素ドリンクに置き換える方法でも効果的だと言われています。

プチ断食や置き換えであれば体への負担も少なくてすみますので、断食のためのまとまった時間が取れない方や、ダイエットを視野に入れていない方にはこちらの方法が取り組みやすいのではないでしょうか。

酵素ドリンクは無添加のものを

アトピー性皮膚炎の改善を目的として酵素ドリンクを使用する際には必ず守ってほしいことがあります。それは完全無添加の酵素ドリンクを選ぶということです。

現在は酵素ドリンクブームと言っていいほどで、実にたくさんの商品が登場しています。まずはそれらの原材料名をチェックしてみてください。人気商品の中にも香料や保存料、人工甘味料といった添加物を使用しているものがたくさんあるのに驚かれるのではないでしょうか。

酵素ドリンクに含まれる食品添加物のほとんどは、特有の匂いや味を消して飲みやすくしたり品質を安定させたりするために添加されています。それらの全てを否定するものではありませんが、ことアレルギーの改善を目的とするのなら、食品添加物はリスクの元。やはり摂取はお勧めしません。

無添加の酵素ドリンクには、

優光泉
・酵素八十八選
・エッセンシア酵素
・毎日酵素
・野草専科
・野草酵素

などの商品があります。

※ただし、無添加の酵素ドリンクにも全くリスクがないわけではありません。特にアレルギーをお持ちの方は、酵素ドリンクを構成する多種類の原材料のどれかに反応を起こしてしまう恐れがあるからです。ファスティング中や酵素ドリンクを飲んでいて体調が悪くなったときには、絶対に無理をせず、中止されることをお勧めします。

スポンサードリンク

PAGETOP