痩身エステの種類と効果


もくじ

⇒口コミ・ランキングで人気の痩身エステの料金比較・相場についてはこちら

スポンサードリンク

覚えておきたい痩身エステの基本的な種類

エステサロンで本格的なダイエットを行いたい方は、「痩身エステ」のプランに申込をすることになりますが、サロンによって色々な種類があるのをご存じでしょうか?

まず、主に痩身エステには、”ハンドとマシン”の2つの種類があり、ハンドのみ、マシンのみ、両方取り入れているサロンがあります。

ハンド痩身エステのメリットと効果

「ハンド痩身」は、エステティシャンの手のひらを使った痩身エステの基本とも言える施術メニューです。

ハンド痩身ではマッサージを行い、凝り固まってしまった老廃物を促していきますので、ハンドケアならではの”癒し効果”を得ながら、体質を改善することができます。

・ダイエットをしても痩せにくくなっている
・むくみ太り
・冷え性による代謝の低下
・ストレス太り
・セルライトの解消

ハンドマッサージは、血液の循環が良くなりますので、代謝をアップし脂肪燃焼の促進に効果があります。また、セルライト状に老廃物が溜まってしまった場合にも、揉みほぐしによるマッサージは効果的なので、「下半身太り」で悩んでいる方は、痩せやすい体質に変えるためにもハンド痩身から始めてみるのがおすすめです。 

マシン痩身エステのメリットと効果

「マシン痩身」は、いわゆる最新の痩身マシンを使った施術メニューです。
ハンドケアでは得られない脂肪や筋肉へのダイレクトな効果を促すので、「即効性」を求める方におすすめです。

また、気になる部分を集中的にケアすることが出来るので、痩せにくい二の腕、太もも、おしりといった「部分痩せ」を求める方にも効果的です。

・痩身エステの即効性を得たい
・ピンポイントの集中ケアを行いたい
・最新の痩身技術を試してみたい

マシンの種類によって効果も変わってきますので、施術内容を決める上で受ける側もある程度理解しておく必要があります。

ただし、マシンの種類は日々進化していますので、新しいものがどんどん登場してきます。サロンによっては呼び方が違ったりするので、わかりづらい場合には、カウンセリング等でしっかりと施術内容と効果を尋ねるようにしてください。

豊富な種類を試せるところがエステサロンの魅力でもありますが、サロン選びの悩みにもなってしまうところなので、お店によって異なる基本的な痩身エステの施術内容と効果を覚えておくようにしましょう。

ハンド痩身エステの人気メニューと効果

ハンド痩身は、大きく分けると”マッサージと矯正”の2つのタイプがあります。
マッサージは、痩身効果を促すオイルや化粧品を使って脂肪を揉みほぐしていき、矯正は歪みを整えて痩せやすいカラダを作っていきます。

全てのメニューをオールハンドで行っているサロンでは、複数の施術内容を用意していることもありますし、得意とするジャンルに絞ったエステサロンもあります。いずれも、施術を行うエステティシャンの知識、技術、経験が必要になりますので、信頼できるサロンを見つけるようにしましょう。

リンパドレナージュの効果

リンパドレナージュ(リンパマッサージ)は、体の中に溜まっている不要な老廃物をマッサージによって外に排出する痩身メニューです。

ストレス、疲労、体の冷えなどによって、リンパの流れが滞ってしまうとダイエットをしても痩せにくくなります。マッサージを施すことで、脂肪燃焼効果を促進するための代謝アップや、血液の流れを改善して体のむくみを解消していきます。マッサージ直後にサイズダウンする方も多く、心身ともにスッキリとします。

インドエステの効果

インドエステでは、主に「アーユルヴェーダ」と呼ばれるインド伝統医学をもとにした施術メニューを行います。

インドエステでは、天然由来のオイルを使ってマッサージを施していくため、凝り固まった筋やリンパの流れを改善することができます。

体の芯まで温まるのでしっかりと発汗することができ、代謝を上げながらデトックス効果を得られます。ダイエットだけではなく、健康効果が高まるところもインドエステの魅力的です。

美容矯正の効果

美容矯正は、顔や体の歪みを整える施術メニューです。
骨格の歪みは、代謝の低下、内臓機能の低下、ボディラインの崩れなどを引き起こします。

O脚、X脚、猫背など体の歪みを整えることで、本来の体の機能を向上させることができ、代謝アップ、ストレスの抑制、リバウンドしにくい体が手に入ります。

また、矯正された体は見た目も美しくなりますし、筋肉が正しい位置で使われるようになりますので、サイズダウンの効果や痩せやすい体に変化します。

マシン痩身エステの人気メニューと効果

マシンを使った痩身エステでは、「吸引、高周波、超音波、筋トレ」など、幅広いジャンルの機器が存在します。

どれが一番効果があるのか?という点が気になりますが、個人差がありますのでトライアルなどで気になるメニューを試してみましょう。場合によっては、不快感を覚える方もいますので、自分に合うマシンを探すことが大切です。

吸引&ローラー系マシンの効果

痩身エステで、最もポピュラーなマシンと言えば「吸引&ローラー系」です。
吸引&ローラー系のマシンは、ハンドマッサージの”揉みほぐし”の作用を促していきます。

主に”セルライト”に効果があるので、お肉をつまんだ時に肌の表面に凸凹が出来ている方におすすめです。セルライトの改善には、マッサージケアが効果的なのですが、エステティシャンの技術が必要となります。マシンを使うことで手軽に均一の効果が得られるところがハンドとの違いになります。

・エンダモロジー
・PRセル
・ルミセルタッチ

高周波系マシンの効果

「高周波系」のマシンは、高周波の電波を体に流すことで血流の促進を促し、基礎代謝の向上や新陳代謝を活性化させていきます。体を温める作用もあるので、冷え性で体質を改善したい方や、基礎代謝が落ちている方におすすめです。

ちなみに、高周波系マシンは、数値レベルが異なる事で作用にも変化があります。
まt、あ光痩身という呼び方も高周波系の痩身マシンに分類されています。

・ラジオ波
・RF
・サーモシェイプ

超音波系マシンの効果

近頃エステサロンの業界で、最も注目を集めているのが「超音波系」のマシンです。
超音波を使うことで、直接皮下脂肪にアプローチすることが出来るため、即効性が高い痩身技術として話題を集めています。

臨床実験で実証済みとなっている最新技術となりますので、副作用の心配もなく安心して利用することができます。

・キャビテーション

筋トレ系マシンの効果

「筋トレ系」のマシンでは、手軽に”インナーマッスル”が鍛えられるため、運動不足で筋力が落ちている方や運動が苦手な方におすすめです。体幹を鍛えることで基礎代謝の向上、脂肪燃焼促進など無酸素運動の効果が得られます。

筋トレ系のマシンは、家庭用でも通販などで販売されており、かつて大ブームとなった事もあるため利用経験がある方も多い種類です。

・EMS
・振動マシン

東洋医学を取り入れた痩身エステの種類と効果

東洋医学とは、中国医学、漢方医学、韓国医学など東アジアの伝統医学療法を取り入れたものです。東洋医学を取り入れた痩身エステは、一時的なサイズダウンではなく、自分が持つ本来の体の機能を向上させることが出来るため、体質改善して痩せやすい体作りに 効果があります。

カッピングの効果

 
カッピングは、「吸い玉」と呼ばれる東洋医吸角療法です。
吸引系マシンを使った痩身エステの元祖とも言えるカッピングは、肌にカップを密着させ吸引をし、中を真空状態にしていきます。すると、肌の深層部に刺激が加わり、滞っていた血液やリンパの流れを改善する効果が得られます。

血行が良くなることで、体の中の老廃物が促され基礎代謝も上がりますので、むくみの解消、脂肪燃焼の促進に効果的です。ただし、カッピングはやや痛みがあり、カップの跡が数日残ることもあるので、体調が優れない日や予定がある日は無理をしないようにしましょう。

ツボ・鍼の効果

東洋医学の代表的な痩身技術として、「耳ツボ」などは非常に人気がありますよね。
ツボ押しや鍼を使った療法は、新陳代謝の促進や、胃腸などの内臓機能の働きを良くする効果が得られます。

また、ストレスの緩和や食欲を抑える効果もあるため、ダイエットのサポート的役割を担ってくれます。食事や生活スタイルにも変化が現れるので、健康的に痩せることができます。国家資格が必要となる種類になるため、信頼できるサロンやクリニックを選びましょう。

温浴タイプの痩身エステの種類と効果

温浴と聞くと温泉施設を思い浮かべてしまいますが、エステサロンでの「温浴タイプ」のメニューでは、部分的に体を温めて痩身効果を促していきます。

体の内側からじんわりと温まるので、冷えを感じやすい女性にとっては痩せるだけではなく、体を労わる事にも繋がりますのでメリットが多い種類となります。

ゲルマニウム温浴の効果

温浴タイプと言えば、まず代表とされているのが「ゲルマニウム温浴」です。ゲルマニウム温浴は、40度前後のお湯に15分~30分ほど手足を入れて温浴を行います。

ダイエット&美容効果が高いことから、2004年頃にはエステサロンでのゲルマニウム温浴は一大ブームとなり、専門店も続々オープンした歴史は記憶に新しいですよね。

人間の体の中には、ごくわずかな電流が流れています。ゲルマニウムには、32度以上になると偏りがちな生体電流の乱れを整え、電位バランスを正常にもたらす効果があります。
そのため、ゲルマニウム温浴をすることによって、体の中の不要な毒素が外に排出される”デトックス作用”の効果が得られます。

余分な脂肪や老廃物の排出が促進されますので、気持ちよくリラックスしながら手軽に体質改善できるところがゲルマニウム温浴の魅力です。

ハーブ温浴の効果

「ハーブ温浴」は、タイに古くから伝わる伝統療法で、もともとは産後の回復を促すことが目的でしたが、痩身・美容効果がある事から女性達の間で注目されるようになりました。

ハーブ温浴は、ヨモギなどのメディカルハーブと呼ばれる漢方薬草や、アロマでもお馴染みのミントやローズマリーといったオーガニックハーブ等が使われます。これらのハーブを蒸し、体に蒸気を当てていきます。

すると、体の内側から温まり、発汗が促され基礎代謝がアップされます。冷え性の改善、便秘、生理痛、にも効果があるので、体質が改善され美しく健康的に痩せることができます。

体調や体質によってハーブを好きなように組み合わせることが出来るサロンもあるので、ハーブ温浴を行いたい方は充実したお店を選びましょう。

人気の高い痩身エステの種類と効果

痩身エステでは、続々と新しい技術が誕生しています。
現在、エステサロンで人気が高い施術メニューをご紹介します。

業界大注目のキャビテーション痩身

「キャビテーション痩身」は、超音波の力を使って脂肪燃焼を促していく最新技術で、脂肪にダイレクトに働きかけることから、エステ業界では大注目となっています。

超音波は美顔器にも利用されているので、女性にとっては馴染み深いシステムですよね。

キャビテーションはスキンケア用の超音波よりも深い、脂肪層にまで達する周波数を出します。これによって脂肪細胞付近に気泡を発生させ、キャビテーションと呼ばれる空洞現象を作り、効率良く脂肪を燃焼していくのです。

ちなみに、キャビテーションの作用を有効にするためには、脂肪を温めることがポイントになります。「ラジオ波」を使うことによって局部的に温めることが可能となり、相乗効果が生まれますので、キャビテーション痩身を行う場合にはラジオ波も併用しているサロンを選びましょう。

医療分野でも活用されるラジオ波痩身

キャビテーションと併用する事で優れた痩身効果を発揮するとされている「ラジオ波痩身」は、エステだけではなくガンの治療などで、医療分野でも活用されている”高周波”を使った温熱マシンです。

体の表面だけを温めるのではなく、ラジオ波は体内に高周波を送り込み、体の内部から熱を発生させます。これにより脂肪層に熱が発生しますので、新陳代謝の促進や老廃物を排出する働きが促され、痩せやすい体質へと変化します。

治療で使用するラジオ波と違い、痩身用は美容目的としていますので、ラジオ波を使っても副作用はありません。ただし、ラジオ波の施術中は、体が温まってきますのでポカポカとした感覚になります。

もしも、”熱すぎる、アザが出来た”という場合には、サロン側に問題がある事が考えられます。そのほか、施術中に気分が悪くなるなど、違和感がある時には担当者に伝えてください。トラブルを防ぐためにも、出来るだけ実績のあるお店を利用しましょう。

セルライト解消に効果的なエンダモロジー

フランス発の「エンダモロジー」は、ローラーとヘッドの絶妙な作動によって、柔軟性を保ちながら体に刺激を与え、筋肉を動かすようにストレッチしていくボディトリートメントマシーンです。

セルライトの原因である古いコラーゲン繊維をほぐしていく効果があるので、皮膚の凹凸をなめらかにし老廃物の代謝を促します。血行が促進されるため、痩身効果だけではなく、肌のたるみやハリの解消も同時に行えるので、エンダモロジーは女性にとって嬉しい一石二鳥の役割を果たしてくれます。

長年の運動不足やリバウンドを重ねている方は、基礎代謝が低下し脂肪が燃えにくくなっています。エンダモロジーは、脂肪に直接働きかける訳ではないのですが、痩せやすい体を作るための土台作りとして利用すると効果的です。

部分痩せに効果的なルミセルタッチ

「ルミセルタッチ」は、吸引&ローリングによる脂肪の揉みほぐし効果に、光照射を加えた痩身マシンです。

赤外線A波とマゼンダ光の光照射を与えることで、体内温度を上昇させます。脂肪は温度が高いほど燃焼しやすくなりますので、吸引&ローリングのみよりも、効率よく脂肪にアプローチすることができます。

また、マゼンダ光にはセルライトを分解する働きと同時に、コラーゲンの生成を促進する働きがありますので、皮膚のたるみ改善にも効果的です。

アロマオイルとの併用も行えるため、ハンドマッサージのような個人に合わせた痩身メニューや、リラックス効果が得られるところもルミセルタッチの魅力です。

脂肪溶解型痩身マシンのサーモシェイプ

「サーモシェイプ」とは、一般的なラジオ波の40倍となる40.68MHzのラジオ波を照射し、肌表面ではなく、皮膚の深部を加熱する脂肪溶解型の痩身マシンです。キャビテーションに並び、業界ではこの脂肪溶解型の痩身マシンが注目を集めています。

サーモシェイプのラジオ波を照射することにより、体内温度を41度近くまで上昇させます。

通常の2~3倍ものスピードで脂肪が燃焼するため、短時間で余分な脂肪やセルライトを解消します。また、サーモシェイプは一時的ではなく、効果が1年以上持続するところも魅力的です。

ただし、インプラント、ピル、トレチノインの使用をしている方など、利用者の細かい制限があるので、該当しない事をしっかりと事前に確認する必要があります。

家庭用マシンも人気が高いEMS

「EMS」は、体に電流を流して電気的な刺激を送り、筋肉を動かすことで脂肪燃焼のためのカロリーを増やす筋トレ系のマシンです。

一般的な痩身マシンは、業務用となりますので価格も高額で手に入りにくいものですが、EMSは家庭用マシンも充実しているため、通販等を利用すれば気軽に購入することが可能です。

エステサロンでEMSマシンが設置されている場合にも、格安で体験することが出来るので、とても気軽なところがEMSの魅力です。ただし、即効性があるわけではなく、継続的に続ける必要があるので、ダイエットのサポート的な役割を果たしてくれるマシンと心得ておきましょう。

【体質別】痩身エステで効果的なメニューは?

体脂肪には、「皮下脂肪」と「内臓脂肪」という2つの異なる脂肪があります。
痩身エステで効果的なメニューを選ぶためには、まず自分の体がどのようなタイプなのかを知ることが大切です。効率の良い痩身エステを選ぶためにも、自分の体質や脂肪の状態をチェックしてみましょう。

皮下脂肪と内臓脂肪の違い

皮下脂肪

皮下脂肪は、皮膚のすぐ下にある脂肪です。体温を保ち、エネルギーを蓄積する役割があるため、男性よりも、妊娠や出産をする女性の方が付きやすいのが特徴です。
皮下脂肪は、一度ついてしまうと燃焼することが困難になります。セルライト化してしまう事もあり、継続的な運動や食事制限によるダイエットと並行して、マッサージ等で効率を上げると効果的です。

お腹のお肉をつまめるという方は皮下脂肪型になります。女性の場合1cm程度なら、健康的とも言えますが、3~4cmくらいつまめるという方は、やや肥満気味の恐れがあります。

内臓脂肪

内臓脂肪とは、腹筋と内臓の間に付く脂肪の事です。いわゆるメタボリック症候群で、お腹周りが出てしまう方も、内臓脂肪が蓄積している事になります。

内臓脂肪は健康を害する恐れが高いので、美容目的だけではなく健康のためにもダイエットを行う必要があります。しかし、運動や食事制限を行えば、皮下脂肪よりも早い段階で改善するという特徴も持っています。

ウエスト(cm)÷身長(cm)=0.5以上の方は内蔵型肥満の可能性があります。

洋ナシ型 下半身太りタイプに効果的な痩身エステ

おしり、太ももの太さが気になるという方は、「洋ナシ型」と呼ばれる下半身太りタイプです。洋ナシ型の多くは女性で、「皮下脂肪型肥満」に属されます。

そのため、脂肪の種類としては健康を害する恐れが比較的低いため、良性肥満に分類されます。しかし、外見の美しさを求めるなら、下半身をスッキリとさせておきたいところです。

おしりや太ももなど、気になる部位のお肉を軽くつまんだ時に皮膚の表面が凸凹とする場合は、皮下脂肪が蓄積した結果、肥大した脂肪細胞が引っ張られ、”セルライト化”した状態となっています。そのため、セルライトを重点的にケアする痩身エステを選ぶと効果的です。

・キャビテーション
・サーモシェイプ

リンゴ型 お腹太りタイプに効果的な痩身エステ

ウエストにくびれがない、お腹がぽっこりと出ている、脚は細いのに・・・という方は「リンゴ型」と呼ばれるお腹太りタイプです。「内蔵型脂肪肥満」となりますので、脂肪が蓄積すると、生活習慣病などを引き起こす悪性肥満に分類されます。

リンゴ型の方は、運動量を上げて代謝率を上げると非常に効果が出やすくなるので、筋トレ系の痩身マシンを使うのがおすすめです。

中には、皮下脂肪と内臓脂肪のどちらも溜め込んでいる方もいるので、肥満体型の方は両方の脂肪に効率的なアプローチを取るようにしましょう。

・EMS
・エンダモロジー

痩身エステの効果を高めるためのポイント

痩身エステに通っているのに効果が出ない!という方は、効果を高めるための生活習慣を身に着けるようにしましょう。

痩身エステの効果を高める食生活

痩身エステに通っているからとって、暴飲暴食を続けていては全く効果が現れません。
せっかくお金をかけてエステに行くなら、少しの間だけ気合いを入れて頑張ってみましょう。

まず、痩身エステの多くは代謝を上げる施術が行われます。
体質改善された体は、痩せやすくなっていますので、チャンスを活かせる食生活を行いましょう。

基礎代謝を上げたら、効率良く燃焼させることが痩身効果をアップさせるためのポイントとなります。そのため、エネルギー消費を促進させる働きがある食材を積極的に摂るようにしてください。

L-カルニチン・・・赤身肉、カツオなど

体内でL-カルニチンが不足すると、脂肪酸が効率良くエネルギーとして消費されません。
筋肉で燃焼されずに残った脂肪酸は、内臓や皮下脂肪といて蓄積してしまいます。また、体も疲れやすくなり運動不足を招きます。

茶カテキン・・・緑茶、紅茶など

茶カテキンを摂取することにより、エネルギー消費量が増加します。特に、高濃度の茶カテキンは内臓脂肪の燃焼にも効果があり、近年は健康飲料として販売されています。

ビタミンB群・・・豚肉、レバーなど

ビタミンB群が不足すると脂肪、糖質、タンパク質の代謝が低下します。
エネルギーの供給や老廃物の代謝にビタミンB群は欠かせず、便秘を引き起こしたり疲れやすくなる等の症状が現れます。

コエンザイムQ10・・・青魚、牛肉、豚肉など

コエンザイムQ10は、脂質代謝を促します。また、抗酸化作用に優れているので、体内の脂質酸化防止にも役立ちます。体内の合成は20歳頃をピークに減少しだすため、年齢を重ねていくうえで食品から補う必要があります。

食事制限はツライ!というイメージがありますが、痩身エステの効果を高める食材は、実はお肉やお魚などが多いのです。ダイエット=肉はNGと思っている方もいますが、脂肪燃焼には必要不可欠な食品となります。

食べ過ぎに注意すれば積極的に摂りたい食品ですから、腹八分目で抑える少しの意識で効果を上げることが出来るんですよ。

痩身エステの効果を高める生活習慣

痩身エステの効果を早く出す、持続させるためには生活習慣を見直すようにしましょう。

運動

まず、代謝率が高まった体は運動をプラスすることで、グングンと脂肪を燃焼していきます。運動は苦手・・・という方は、ウォーキングを30分行ったり、エレベーターを階段に切り替えるといった些細な努力でも大きく変わっていきます。

やせにくい体質の時は、いくらウォーキングをしても変わらない!とダイエットを諦めてしまった方もいるかもしれませんが、痩身エステを行うことで体質に変化が現れますので、これまでとは違う結果をもたらしてくれます。

入浴

デトックス効果のある痩身エステを行った方は、自宅でもデトックスケアしてみましょう。
入浴タイムは、セルフケアには有効な時間となります。半身浴、入浴剤、アロマなど自分好みの方法で、発汗や血行促進を促しましょう。湯船につかっている時は、脚のマッサージなどを行うと効果的です。

睡眠

睡眠時間がバラバラになると自律神経が乱れ、ストレスを溜めこみやすくなります。
ストレスは代謝を低下させたり、暴飲暴食の元にもなるので良質な睡眠を取るようにしましょう。眠りが浅い方は、眠る前にホットミルクやハーブティーを飲むと体が温まり、眠りやすくなります。

部分痩せに効果的な痩身エステの選び方

ダイエットには成功したものの、おしりや二の腕だけが気になる・・・という方は多いですよね。部分痩せに効果的な痩身エステの選び方のポイントをご紹介します。

[ おなか・背中・下半身] 骨盤矯正が向いている方


・O脚またはX脚
・左右の靴の減り方が違う
・姿勢が悪い
・出産後に太りだした

骨盤矯正による痩身エステが向いている方は、体の歪みによって正しい位置で筋肉が使われていないため、余分なところに脂肪がつきやすくなります。体のバランスを整えることで、効率良く脂肪が燃焼するようになります。

[ 太もも・おしり・二の腕]セルライト解消が向いている方


・リバウンドを繰り返している
・急激に体重が増加した
・皮下脂肪が多い
・皮膚の表面が冷たい

脂肪が蓄積してセルライト化している方は、マッサージを重点的に行う痩身エステがおすすめです。部分太りに悩む女性の多くは、セルライトに悩まされていますので、エステサロンではセルライト対策向けのメニューが充実しています。

[ ひざ下・顔] デトックスが向いている方


・味付けが濃い料理が好き
・アルコールが好き
・体の冷えを感じる
・体がむくみやすい

食生活や生活習慣によって体内に不要な毒素を溜めている方は、体質改善のための温浴系の痩身エステから始めてみましょう。同時に自分で出来る生活改善を心がけると効果が現れやすくなります。

[顔] 小顔矯正が向いている方


・左右の顔のバランスがズレている
・顔がたるんでいる
・エラの張りが気になる

頬づえをついたり、片方の歯で噛むクセが付いている方は、顔の骨格が歪んでいます。
正しい骨格に戻すことで、たるみを解消し小顔効果を得ることができます。

[顔・二の腕・ひざ下・背中] ハンドマッサージが向いている方


・朝起きると体がむくんでいる
・パソコンに向かうことが多い
・顔色が優れない
・疲れがたまっている

血行不良や顔のコリ、そして塩分やアルコールの摂り過ぎは、むくみやたるみへと発展します。ハンドマッサージで血行を促進することにより、むくみを解消し、たるんでしまったお肌を引き締めることができます。

スポンサードリンク

PAGETOP