青汁を飲むとおならが増える・臭うって本当?

青汁を飲むとおならが増える・臭うって本当?

青汁を飲み始めた方の中には「おならの回数が増えた」「おならがくさい気がする」という方もいるかもしれません。

おならの回数が増えるだけでなく臭いも気になると、病気ではないか?青汁が身体に合ってないのではないか?と心配になってしまいますよね。

でも、青汁でおならの回数が増えることやおならが臭うことにも理由があるのです。

その理由を知ることで、きっと安心して青汁を飲むことができるようになるだけでなく、さらに青汁の魅力に気づき飲み続けたいと思うようになるはずです。

スポンサードリンク

もくじ


めっちゃたっぷりフルーツ青汁って本当にダイエット効果があるの?

エバーライフ バランス30選 飲みごたえ野菜青汁の効果は口コミどおり?

やわたのおいしい青汁の効果は?口コミとレビューした私の評価

ファンケル本搾り青汁ベーシックの味・効果をレビュー

ふるさと青汁の効果【口コミ・評価】ダイエット・便秘には?味は?

神仙桑抹茶ゴールドの効果を試してみた私の評価

やずや養生青汁の効果と味は?麦特有の独特の香りが強い

青汁三昧【口コミ】味や効果は?飲んだ感想

青汁でおならの回数が増える理由

青汁でおならの回数が増えることがありうるのか…自分だけだったら恥ずかしい!そう悩んでいる方もご安心下さい。

青汁を飲むことでおならの回数が増えることはあります。

そして、ネット上にも「青汁を飲み始めたらおならの回数が増えた」という声はたくさん上がっていますので、自分だけかも…と悩む必要はありません。

では、なぜおならの回数が青汁を飲むことで増えるのでしょうか。

それは、青汁に含まれる食物繊維が腸を刺激することで腸の運動を活発にするからです。
青汁の主原料は野菜類ですので、食物繊維を含みます。青汁を飲み、食物繊維が腸に届くと、水分などを吸って食物繊維が膨らみます。

すると、腸の壁が刺激され腸の動きが活発になります。

腸の動きが活発になると、排便を促したりと腸内環境がよい方向へ向かっているのですが、その過程でおならがたくさん出てしまうこともあります。

おならが便を押しだす役割があるので、便秘解消のためにもおならが出てしまうのは仕方がないことなのです。

青汁を飲み始めておならがたくさん出る人と出ない人がいるのは、おそらくもともとの腸内環境の違いだと考えられます。

腸内に便が溜まっていない方よりも、便秘がちで便がたくさん溜まっている方のほうがおならが出やすい状態になっていると考えられます。

また、青汁を飲み始めるまであまりおならが出なかった人でも、腸内環境がよかったからおならがでなかった方と、腸内環境が悪く腸の運動があまりなくおならすら出すことができなかった方がいるはずです。

青汁を飲むことでおならが増えたという方は、便秘が続いていなかったか、お腹の調子を思い出してみて下さい。

スポンサードリンク

おならの回数を減らすにはどうしたらいいの?

青汁を飲んでおならの回数が増えるのはある意味仕方ない…とはいえ、出物腫れ物所嫌わずでは学校や職場などでは困ってしまうのも事実です。

では、どうしたら少しでもおならの回数を減らすことができるのでしょうか。

まずは飲んでいる青汁の量を見直してみましょう。身体によいからとたくさん飲みすぎたりはしていませんか?

とくに、置き換えダイエット(ファスティングダイエット)用の青汁を飲んでいる場合、一食を何杯かの青汁に置き換えたり、食事の前に何杯も青汁を飲むといったことをしていないでしょうか?

食物繊維が分解されるときにおならが発生するともいわれており、青汁を飲む量を少し見直してみるとよいかもしれません。青汁を飲む量を少し減らすことで改善できる場合もあります。

また、青汁を飲んでどのくらい時間がたつとおならが出やすくなるのかタイミングがつかめる方は、学校や職場から帰宅した後などおならが出てもかまわない時間におならが頻発する時間帯をもってくるよう青汁を飲むタイミングを調整してみてもよいかもしれません。

また、食べ物を食べるときに空気を一緒に飲み込んでしまうこともおならの回数が増える原因になります。

また、食事以外でも考え事などストレス状況にさらされたときに無意識のうちに空気を飲み込んでしまっている場合もあります。普段からおならが多めかも…と思う方は、ゆっくりとよく噛んで食事をすることやストレスをなるべくためないように気をつけることをおすすめします。

青汁を飲み続けるとおならも出続けてしまうの?

青汁を飲んでいる限り、この連発するおならは止まらないのか…と思うと青汁を飲むのをやめたくなってしまいますよね。

でも、青汁を飲んで便秘が解消され腸内の環境が整えば、おならの回数も減ってくるはずです。青汁を飲むからおならが出るというよりは、腸内の環境が乱れていた・乱れているからおならが出てしまうのです。

青汁を飲んですぐに腸内の環境がよくなるわけではないですが、続けることで徐々に腸内の環境が整ってくることが期待できます。

それまでは上記で紹介したように工夫しながら頑張って青汁を飲み続けることをおすすめします。

青汁を飲んでおならが臭くなる理由

青汁がくさいおならの原因になることはまずありません。
「でも、青汁を飲み始めてから明らかにおならがくさい」と感じている方がいるのも事実です。

では、どうして青汁を飲んでおならが臭くなると感じるのでしょうか。
そもそも、腸内に善玉菌が多く、腸内環境がよい人のおならはさほど臭くはないのです。
腸内に発生するガスのうち99%は臭いのしないガスなのです。

残りの1%がくさいおならの原因である強烈な匂いのガスなのですが、腸内に悪玉菌が多いなど腸内環境が乱れているとこのくさいガスが多く発生することになります。

腸内に便などの老廃物が排出されないまま溜まま、つまり便秘が続き、排便されないままの便は腸内で悪玉菌によってどんどん毒素や臭いのもととなるアンモニアやスカトールなどのガスを出します。

さらに便秘によって腸内が悪玉菌の温床となり、悪玉菌がさらに便秘を悪化させる…という負のスパイラルに陥ってしまいます。悪玉菌は腸内の腐敗を進行させるため、悪玉菌が腸内に多い場合はおならの臭いも強烈になりがちです。

「せっかく青汁を飲み始めたのにどうして…」と思うかもしれませんが、青汁を飲んですぐに腸内環境が整うわけではありません。

くさいおならはいつまで続くの?

青汁を飲むことでおならの回数が増えることもあり余計に臭いにも意識がいきがちですが、くさいおならが出てしまうのは腸内の環境が良くない証拠です。

また、おならが出るということは上記でも説明したとおり腸が活発に動き始めている証拠でもあります。

溜まっている老廃物や便を出し切り、腸内が善玉菌優位の健康な腸になるまでくさいおならは出てしまいますが、一旦腸内環境が整えばくさいおならも出なくなります。

腸内環境が生まれ変わるまでが勝負…と思って、挫折しないようにしてください。

おならの臭いを軽減するためにできること

腸内環境が早く良くなることを願いつつもおならの臭いを抑えるために少しでもできることをご紹介します。

肉などのタンパク質、ニラやにんにく、玉ねぎなどはくさいおならの原因になるガスを作るもとになります。

これらの食材を少し控えめにすることで、おならの臭いも少し落ち着くかもしれません。
さらに、胃腸は第二の脳といわれるほどストレスを敏感に感じ取ります。

緊張や不安で胃がキリキリ…といった経験のある方もいるのではないでしょうか。過度のストレスは腸の動きを乱し、悪玉菌優位の腸内環境になりやすくなってしまいます。

ストレスをためないようにするというのはなかなか難しいかもしれませんが、睡眠時間を十分に取る、お風呂にゆっくり浸かるなど、少し気を配るだけでも疲れが取れて身体へのストレスの感じ方を和らげることができるかもしれません。

また、ストレスに対処するためにはビタミンCが必要です。ビタミンCは青汁にも含まれているので、青汁を飲むことはストレスに対処しつつ腸内環境を整えるという面でも理にかなっています。

より早く腸内環境を改善するための効果的な青汁の飲み方

青汁を飲んでおならが出やすくなるのは腸内環境がよい方向へむかっているからなのですが、できれば早く健康的な腸内環境に整えておならの回数や臭いを減らし「またおならが出たらどうしよう…」と心配な日々を卒業したいですよね。

そんな方のために、腸内環境を少しでも早くよくするための効果的な青汁の飲み方をご紹介します。

乱れた腸内環境を整えるために大切なのは、老廃物(溜まった便など)を排出してリセットすることと善玉菌を増やすことにあります。

溜まった便を出すためには食物繊維が役立ちます。青汁には食物繊維が含まれており、青汁を飲むだけでも少なからず食物繊維を補うことができるのですが、青汁以外の食事でも食物繊維を摂ることを意識してみてはどうでしょうか。

ただし、食物繊維を分解するときにガスが発生するので、食物繊維を多く摂ることはおならの回数を一時的に増やすことにもなりますので自分の身体や都合と相談して摂りましょう。

余談ですが、腸内環境が良い状態で食物繊維をたくさんとりすぎたことによって出るおならはくさくないのが普通です。このことから、おならの回数よりもおならの臭いのほうが腸内環境のバロメーターとしてわかりやすいかもしれません。

青汁を飲んで、おならの回数が増え、臭いもくさいという方が、おならの臭いはくさくなくなったけれど回数は多いまま…という場合、食物繊維を摂取する量を少し減らすことでおならの回数も軽減されるかもしれませんね。

さて、もう1つ腸内環境を整えるポイントとしては、善玉菌を増やすことが挙げられます。
善玉菌というと乳酸菌やビフィズス菌といった菌がすぐに思いつくかもしれません。

乳酸菌やビフィズス菌といえば、ヨーグルトに含まれており、苦手でなければヨーグルトに粉末タイプの青汁を混ぜて抹茶風味のヨーグルトとして摂取するのもおすすめです。

乳製品が苦手…という方には、サプリメントなどもありますが、青汁の中には乳酸菌が配合された青汁も販売されているので検討してみるとよいかもしれません。

青汁を飲むだけで善玉菌をお腹の中に入れてあげることができるので、青汁と別でヨーグルトやサプリメントなどを買う必要がないので経済的にも効率がいいです。

さらにお腹に入れた善玉菌がよりよく働くために、善玉菌のエサとなるオリゴ糖を一緒に摂ることも腸内環境を整えるのに効果的です。

無糖ヨーグルトは酸っぱいけど、加糖ヨーグルトは糖分やカロリーが気になるという方も、青汁にもっと甘さが欲しいという方も、オリゴ糖で甘みをつけることで食べやすく・飲みやすくなるだけでなく、腸の善玉菌がよりよく働いてくれる状態に整えることができるので一石二鳥です。

長引くおならの悩みは病気のサイン?

腸内環境が整えばおならの回数や臭いは減ってくるはずです。
しかし、青汁を飲み続けてもなかなか改善しない、または一度は改善したにも関わらず急に回数が増えたり臭いがきつくなりだした…という場合は何らかの病気が隠れている可能性も否定できません。

なかには、大腸がんやクローン病、慢性胃炎や過敏性大腸症候群といった疾患にかかっている場合もあります。

こういった病気を青汁だけで改善することはできません。
気になる方は、健康チェックも兼ねて内科や胃腸科、消化器科といった科を受診してみることをおすすめします。

何もなければ安心ですし、単にお腹の調子が悪いだけであれば副作用の心配がほとんどない整腸剤を処方してもらうことでおならの回数や臭いが早く改善する場合もありますので、長々と悩むよりも病院に行ったほうが早くおならに悩まされる日々から開放され、精神的にも楽になるかもしれません。

スポンサードリンク

PAGETOP