酵素ドリンクが無添加が良い理由とおすすめ酵素ドリンクまとめ

酵素ドリンクが無添加が良い理由とおすすめ酵素ドリンクまとめ
ダイエットはもちろん、美容にも健康にもすぐれた効果を発揮する酵素ドリンク。酵素ダイエットに注目が集まるととともに、酵素ドリンクにも様々な種類のものが登場しています。

最近ではあまりにも種類が多すぎて、どのドリンクを選んだら良いのか迷うほど。その酵素ドリンク選びのひとつのポイントとして、ぜひチェックしていただきたいことがあります。

それは無添加であるかどうか。

現在販売されている酵素ドリンクの中には、飲みやすくするために甘味をつけたり香料を入れたり、また栄養を強化したりと様々な工夫が凝らされている商品が多く存在し、それぞれに人気を博しています。それでもなお無添加のものをお勧めするのはなぜなのか、解説していくことにします。

またおすすめの無添加酵素ドリンクも紹介しますので是非、参考にしてください。


もくじ

スポンサードリンク

無添加の酵素ドリンクをお勧めする理由とは?

基本的に日本の酵素ドリンクの中には、厚生労働省が「安全性に問題はない」として許可したものしか入っていません。しかし、分量によっては安全性に疑問が出かねないものや、日本では許可されているけれど外国では禁止されているもの、現時点では評価が曖昧なものなどがないわけではありません。

このような添加物は酵素ドリンク以外にも様々な食品に含まれています。その量はありふれていると言ってもいいほど。もちろんこうした成分を摂ったからと言って、ただちに健康被害が出るケースはきわめて低いでしょう。

でも、酵素ドリンクにはデトックス作用があります。それにも関わらず、リスクのある成分を体に入れてしまうのは本末転倒なのではないでしょうか。酵素ダイエットは本来、腸内をきれいにすることで体質を改善するメリットがあります。

ところが肝心の酵素ドリンクの中にリスクをはらんだ成分が添加されていたのでは、それを解毒するための余分な酵素が必要になります。まさに逆効果になってしまうのです。

添加物が多い=栄養価が低い

それに、限られた酵素ドリンクの分量の中に大量の添加物が入っているということは、その成分によってビタミンやミネラル、酵素などが薄められてしまうことになります。

気になる酵素ドリンクの「原材料名」の欄をぜひチェックしてみてください。この欄には、配合されているものが分量の多い順に記載されています。もしも有効な素材よりも前に甘味料などの名称が記載されているとすれば、そのドリンクに使用されている野草や野菜などの量に疑問を持たざるを得ません。

「そこそこのお値段がするし、体にいいはず」と思っていた酵素ドリンクが、実はコンビニで手頃に買えるようなジュースとなんら変わらない内容だったとしたら……。あなたはそれで納得できますか?

逆に添加物が含まれていない酵素ドリンクは安全性が高いので、妊娠中や授乳中でも基本的に心配なく飲むことができます。もちろん小さな子供さんからお年寄りまで、どなたが飲んでも大丈夫。酵素ドリンクによっては「ペットや植物に与えてもいいですよ」と明記しているものもあるほどです。

毎日習慣化してこそ効果が期待できる酵素ドリンクですので、ぜひ安全性の高い上質な製品を選びたいものですね。

酵素ドリンクに配合される添加物

では酵素ドリンクによく含まれている添加物にはどのようなものがあるのかを具体的にご紹介してみましょう。★印をつけているものは比較的リスクが高いと言われている成分、△印はリスクはそれほどではないものの注意したい成分です。

スポンサードリンク

保存料

(安息香酸Na★、パラオキシ安息香酸ブチル△など)

酵素ドリンクが腐ったり変質したりすることを防ぐために入れられているものです。
安息香酸Naは安息香酸ナトリウムと表記されることもある成分で、大量摂取により発がん性があるという報告があります。
パラオキシ安息香酸ブチルはパラベンの一種。人によってはアレルギーを起こす恐れがあります。

香料

酵素ドリンクには独特の香りがあります。それが飲みにくさにつながることもままあり、いくつかの商品には香料が使用されています。

もちろん天然由来の特に問題のない香料も多いのですが、単に「香料」と記載されていることがほとんどで、わたしたち飲む側にとっては何が入っているのかを知ることができません。そもそも酵素ドリンクの効果にプラス効果が得られるものでもないため、余分なものの筆頭と言ってもいいでしょう。

着色料

(カラメル色素△など)

カラメル色素はしょうゆやソース、コーラなどわたしたちを取り囲む食品に頻繁に使用されています。安全性については発がん性を含め諸説ありますが、色をつける目的で配合されるものをあえて摂るべき理由は見当たりません。

甘味料

(スクラロース★、ネオテーム★、ステビア抽出物、エリスリトール、マルチトールなど)

砂糖よりは低カロリーでありながら、甘く飲みやすくできるということで、酵素ドリンクによく使用されています。スクラロース、ネオテームは人工甘味料、ステビア、エリスリトール、マルチトールは自然由来の甘味料。このうち、リスクを考えるのなら人工甘味料はかなり気になるところなのではないでしょうか。

以前よりステビアには避妊効果があるとされていましたが、これについては根拠はありません。エリスリトールやマルチトールと並んで安全性自体には問題ありませんが、100%を求めるのならこれらの甘味料は全く必要のないものだと言えるでしょう。

増粘剤

(ペクチンなど)

酵素ドリンクにとろみをつけ、品質を安定させるために配合されるものです。ペクチン自体はジャムやゼリーなどをはじめ様々な食品に利用されています。水溶性食物繊維と似た働きを持っており、安全性には問題ありません。

酸味料

(クエン酸、リンゴ酸)

酵素ドリンクに酸味を与え風味を調整するために配合されるものです。どちらもほとんど問題のない成分ですが、大量摂取すると粘膜に炎症を起こすなどのリスクがあります。

強化剤

(ビタミンB1、B2、B6、C、Eなど)

V.B1、V.B2、V.Cなどという表記の場合もあります。栄養を強化する目的で配合されることがほとんどですが、一部着色料として利用されることもあります。

ビタミンそのものには問題はないのですが、元々の栄養素が少ないため外部から添加する必要があるとも考えられます。できれば素材自体が栄養豊かな酵素ドリンクを選びたいものです。

お勧め無添加酵素ドリンク6選

無添加で安全性の高い酵素ドリンクの中からおすすめのものをピックアップしてみました。

1食置き換えダイエットを行うことを想定した1日の分量や、1本が何日分にあたるのかなどのデータも記載していますので、比較の際の参考になさってください。

優光泉

優光泉

優光泉は25年以上続く断食道場、佐賀県の「エリカ健康道場」での経験がベースとなって開発されたオリジナル酵素ドリンクです。その道場においては21日間のファスティングで実際に使用されているという本格派。「コップ1杯でバケツ1杯分の栄養が摂取できる」との説明は伊達ではありません。

原材料となっているのは野菜、果物、きのこ、海藻類、豆類、穀類など全部で60種類。100%国産原料のみで作られ、しかもその全ての産地が公開されているというこだわりようです。ちなみに原材料の90%がメーカーの地元九州産。旬のものを新鮮なうちに体が冷えないことを計算に入れた材料選びがなされているのも面白いところです。

甘味料、着色料、香料などを一切加えていない完全無添加で水一滴すら使用されていません。もちろん保存料も使用されていないのですが、発酵食品であるため開封後に常温で保存が可能です。

ダイエット(ファスティング)用として購入されることの多い優光泉ですが、健康維持や体調不良の改善にも実績があるとのこと。老若男女にお勧めできる、ワンランク上の酵素ドリンクです。

原材料の数:60種類
味:2種類(スタンダード・梅)
1日量:60ml
カロリー:約100kcal(60ml)
内容量:1,200ml(20日分)
価格:9,180円(定期購入時7,452円)
備考:ハーフサイズあり、送料無料お試しセットあり、初回最大10,000円までの返金保証

エッセンシア酵素

エッセンシア酵素は九州産の60種類の野菜や果物を皮、種を取り除くことなくまるごと自然発酵。1年~1年半にわたって熟成させて作られた酵素ドリンクです。

防腐剤、着色料、香料、味付けのための甘味料などの添加物だけでなく、水も一切加えられていません。使用されているのは100%野菜、果物などの食物材料のみ。もちろん農薬検査、放射能検査も十分に行った安全性の高いもののみで作られています。

商品もさることながら、エッセンシア酵素の魅力は万全のサポート体制。「酵素ファスティングマイスター」の資格を取得しているスタッフが常駐し、ダイエット前からダイエットが終わった後のアフターケアに至るまで、しっかりと個別サポートにあたります。もちろん電話はフリーダイヤルです。

原材料の数:60種類
味:自然なフルーツの甘味
1日量:40ml
カロリー:約87kcal(40ml)
内容量:720ml(18日分)
価格:7,890円(定期6本セット購入時6,850円/1本あたり)
備考:初回の購入は10%引き、定期購入は3回めで300mlボトルプレゼント、いつでも解約可能

酵素八十八選

酵素八十八選は単にダイエットだけではない、生活習慣病対策やアンチエイジングを視野に入れた酵素ドリンクです。酵素原料は88種類使用されており、このうちの60種類は野草。残り28種類は野菜や果物、海藻、きのこなどで、これ以外に31種類の麹菌や乳酸菌、酵母菌が配合されています。

一般的な酵素ドリンクは主に酵母菌(乳酸菌)を発酵させていますが、酵素八十八選では麹菌が使用されています。陶製のかめを使用し、発酵期間に2~3週間、熟成期間に1年~1年半とかなり手間暇がかかるため、大量生産ができません。その分お値段が高いのですが、低分子化されているために吸収力が良く、効果が実感しやすいと幅広い年代の方に高い評価を得ています。

材料の煮出しの際に使用する水もミネラルウォーター(富士山の天然バナジウム水)を使用するという念の入れよう。もちろん防腐剤や着色料、香料などの添加物は一切使用されていません。

原材料の数:88種類
味:自然なフルーツ味
1回量:30~40ml
カロリー:65kcal(40ml)
内容量:720ml(18~24日分)
価格:16,200円(定期購入時11,314円)
備考:購入6本目は無料、定期購入4回以上で5%引き、7回以上で10%引き

毎日酵素

ココナッツ液から作られている毎日酵素は他の酵素ドリンクと一線を画しています。使用されているのはココナッツの他に15種類の野菜、果物、海藻、きのこなど。数自体を見ると多くはないのですが、ベースとなるココナッツ液自体が栄養の塊、しかも酵素菌、乳酸菌、酢酸菌などが含まれているため、栄養価は他の酵素ドリンクに全く負けていません。

また、ココナッツ液は発酵しやすいため、他の酵素ドリンクのように原材料に砂糖が必要ありません。そのためカロリーが低く、すっきりとした味わいになっています。これまで他の酵素ドリンクの甘ったるい味や独特の匂いが好きではなかった方はぜひ試してみてください。

原材料はココナッツがタイ産、バナナがフィリピン産と本場のものが使用されている以外は全て国産(ほとんどが九州産)のもので作られています。もちろん保存料や香料、着色料などを使用しない完全無添加の酵素ドリンクです。

原材料の数:16種類
味:少し酸味のあるリンゴ酢風味
1日量:40~80ml
カロリー:約21kcal(40ml)
内容量:720ml(9~18日分)
価格:6,980円(定期3本購入時6,500円/1本あたり)
備考:初回限定3,980円

野草専科

野草専科は医療機関で指導される食事療法でも採用されている酵素原液をベースに作られた酵素ドリンクです。メーカーの沙美風(さみかぜ)は60年以上の歴史を持つ酵素の老舗。

しかしドリンクの内容は「昔ながらの」にとどまりません。ダイエットの痩せる理論にもとづいて原材料が配合されているうえ、各原材料を十分な発酵により低分子化。栄養成分が吸収されやすくダイエットにも体質改善にも効果が発揮されるような工夫が凝らされています。

使用されている原材料の約91%が国産で賄われており、野草、野菜は長野県産、新潟県産のものが中心。

保存料や香料、着色料、人工甘味料などは使用されていません。原材料を見るとオリゴ糖や黒糖などが使用されていますが、これは発酵促進のために使用されているもので、公式サイトには「酵素ドリンクを薄めるために加えているものではありません」との説明がわざわざされています。酵素原液100%へのこだわりが垣間見えます。

原材料の数:63種類
味:酸味のある黒糖、またはワイン風味
1日量:30ml
カロリー:約76kcal(30ml)
内容量:720ml(24日分)
価格:9,450円→キャンペーン価格7,450円(定期購入6,705円)
備考:初回限定ハーフサイズあり 定価3,990円→キャンペーン価格2,940円(定期コースに申込むと初回2,350円)

野草酵素

開発・完成までに60年の研究の積み重ねが必要だったという野草酵素。原材料は新潟県の妙高山麓で採取された天然の野草を中心に、野菜、果物、きのこ、昆布など66種類。これに乳酸菌、酵母菌など52種類の有用菌を加えて作られています。

1年2ヶ月にわたりゆっくり発酵・熟成させて作られる野草酵素の製造工程はほぼ手作業。原材料のスライスから毎日の撹拌作業など非常に手を掛けて作られているため、大量生産はされていません。しかし丁寧な作りがより豊かな栄養価と吸収の良さを実現しています。

もちろん安全性にもこだわり、防腐剤や香料、着色料などは使用されていません。公式サイトには放射線物質検査の成績書も公開されています。

原材料の数:66種類
味:甘味強め
1日量:25~50ml
カロリー:50kcal(25ml)
内容量:720ml(約14~28日分)
価格:7,560円(定期2本購入6,804円/1本あたり)
備考:持ち運びや保存のしやすいスティックタイプ(顆粒)の野草酵素も。もちろんこちらも無添加。

果熟酵素フルーツダイヤ

果熟酵素フルーツダイヤはダイエットとともに、特に女性の美容面にターゲットを置いた酵素ドリンクです。

美肌を作る成分としてデンマーク産、純度97%のプラセンタが配合されていますが、その他には野草、野菜、果物、海藻のみを使用。特にビタミン類、必須アミノ酸、ポリフェノールなど140種類もの栄養素を含む”奇跡の果実”ノニが入っているのは非常に特徴的です。

防腐剤、着色料、香料などの添加物は使用されていません。また、フルーティな味と同時に、発酵飲料独特の匂いがほとんどないのもフルーツダイヤのいいところ。安全性とともに飲みやすさを求める方にお勧めです。

原材料の数:80種類
味:濃いマンゴー味
1日量:20~120ml
カロリー:22.6kcal(20ml)
内容量:500ml(4~25日分)
価格:14,800円(2回目購入以降ポイント割引あり)
備考:お試し用180mlボトルあり、初回限定2,480円
スポンサードリンク

PAGETOP