酵素ダイエットで老廃物を排出!デトックス効果

酵素ダイエットで老廃物を排出!デトックス効果
酵素ドリンクが持つ働きは単に体重を減らすことだけではありません。ダイエットと並行して期待できるのが体内の老廃物を排出する作用、つまりデトックス効果です。

果たして酵素ダイエットを行うことでどのようにデトックス作用が得られるのか、デトックスすることによってどんなメリットがあるのかを解説、よりスムーズにデトックスを行うための酵素ダイエット法についてもご紹介していきます。

スポンサードリンク

もくじ

<酵素ドリンクの口コミ・レビュー>


ベジライフ酵素液の原料や効果、味や飲み方をレビュー

ピュアネス酵素レビュー!空腹感対策成分の効果は?

優光泉☆無添加酵素ドリンクの味や効果を試した結果

酵素ダイエット!効果的な酵素ドリンクの飲み方

ごちそう酵素のダイエット効果は?7日間で検証してみた

お嬢様酵素 ダイエットと美容の効果を24日間検証した

ベルタ酵素の効果は?3日間酵素ダイエットに挑戦した感想

デトックスってどんなこと?

デトックスという言葉は英語で解毒を意味する単語「detoxification」を短縮した形が定着したもの。デトックスとは体に害をなす毒素や、溜まったままでは良い影響を与えない老廃物を体外に排出することを指します。

デトックスと言えばサウナや岩盤浴、リンパマッサージなどをイメージされることが多いのではないでしょうか。でも老廃物を排出させる方法はそれだけに留まりません。実は便や尿といった「排泄」が最も多く毒素を排出させる行為。美容のためにも健康のためにも、日常的に行われる排泄こそ、非常に重要なデトックス方法なのです。

具体的に毒素というと、ダイオキシン、水銀、カドミウム、鉛などがよく挙げられますが、これらのほとんどは食物や調理器具を介して口に運ばれます。また、「毒物」とまでは行かないまでも、現代人の食生活の中に多く取り入れられている食品添加物もあまり好ましいものではありません。適量であれば健康のために役立つ薬品やアルコールも毒素の一種だと考えられるでしょう。

そして老廃物には不要な水分やコレステロール、中性脂肪なども含まれます。これらは体に溜め込まれることで高血圧や動脈硬化の原因になるだけでなく、むくみや肥満を招いてしまいます。スムーズに排出されることが健康維持にもダイエットにもつながるわけです。

身体に毒素が溜まったらどうなる?

体の中に毒素や老廃物が溜まってくると、

・体が重く感じる、だるい
・疲れやすい、翌日まで疲れが持ち越される
・慢性的に頭痛や肩こりが起こる
・肌荒れ、にきびなどの肌トラブルが起こる
・便秘や下痢など腸内環境が悪化する
・むくみやすい
・太りやすくなる

などの症状が起こります。これらのひとつひとつ自体はよく起こることで見過ごされがちですが、大抵の場合は複数の症状が平行して不定期に現れるため、「特に病気というわけではないけれど、なんとなく調子が悪い」という状態になります。

現代人なら多かれ少なかれ誰しもが思い当たるこうした症状。このような不定愁訴はよくストレスが原因であると言われていますが、実は食生活の中にも大いに原因があると言えるのかもしれませんね。

デトックスを行うには?

まず体に毒素を溜めないようにするためには、「そもそも体内に入れない」というのが最も効果的。

とはいえ、知らないうちに体の中に入ってくる毒素も少なくないので、どれだけ気をつけていても完全に防ぐことは難しいですね。それに老廃物は体内に発生して当たり前のものなので、やはり「いかに体外に出すか」が重要になります。

毒素や老廃物を排出するのに効果的な方法には、

・水分の摂取
・食物繊維の摂取
・ミネラルの摂取
・ファスティング(断食)
・入浴、半身浴
・岩盤浴
・マッサージ
・運動

などがあります。

水分や食物繊維、ミネラルの摂取などはひとまとめにして食生活の改善と言ってもいいでしょう。デトックスに効果の高いミネラルはカリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウムなど。特にカリウムはむくみの改善に即効性のあるミネラルとしてよく知られています。

また、この中で最近女性を中心に人気が高まっているのがファスティング。特に酵素ドリンクとともに行うファスティング(酵素ダイエット)はダイエットとデトックス、体質改善を手軽に、そして効率よく行えるということで、「プチ断食」という呼び名のもとにブームとなっています。

酵素ダイエットとデトックス効果

一般的に酵素ダイエットの手法には、

・1~数日間にわたって酵素ドリンクと水分のみを摂るファスティング
・1日のうち1~2食を通常の食事に代わって酵素ドリンクを飲む置き換えダイエット

の2種類があります。

置き換えダイエットでも毒素や老廃物を断続的に排出していくことができるのですが、特にはっきりとしたデトックス効果が期待できるのはファスティングの方。

断食というと宗教的なものをイメージされる方も多いと思いますが、実は健康面にもたらす作用が大きく、古くから医療行為の一環として広く行われてきました。

スポンサードリンク

ファスティングで宿便が排泄される?

酵素ダイエットを始めると、真っ黒な便が出ることがよくあります。これは便秘をすることで普段より長く腸内にとどまっていた滞留便や、腸壁から剥がれ落ちた古い細胞や粘液、腸内細菌など。

食事をストップすることによって胃腸の負担が軽くなり、動きが活性化されて排出されやすくなるものと考えられています。

ときおりこの黒い便を”宿便”であると説明されることがありますが、これはあまり正確ではありません。医学的には宿便は滞留便のことを指すのですが、ここでいう宿便とはそれとは別に、長期間にわたって腸壁や腸の凹凸の間に溜まったもので、浣腸や腸内洗浄、断食など特別な手順を加えなければ排出できないものとして語られています。

が、そもそも腸壁にも新陳代謝があるため、便秘などによって便が滞留することはあっても、腸壁などに便がこびりついたまま排出されないということは起こり得ないと考えられるからです。

もちろん、排出されるものが”宿便”でないとしても、そのデトックス効果にはなんら疑いがあるものではありません。滞留便がスムーズに排出されることで、便の中に含まれる毒素が血管内に流れ込み、体中に巡るリスクを激減させてくれるのです。

そして、ファスティングを始めて間もなく起こる胃の収縮(空腹期強収縮)や、ファスティングを終えた後の食事で起こる大腸の反射作用によっても便通が改善されます。

食物繊維で便秘解消

酵素ドリンクには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維には腸の蠕動運動を促す働きと、腸内の老廃物を絡め取って排出しやすくする働きがあります。便通を良くする効果ばかりが注目される食物繊維ですが、老廃物の排除をお手伝いしてくれる、まさにデトックス成分なのです。

ちなみに食物繊維には水分を含んで腸内に留まり、空腹感を感じにくくする働きもあります。同じファスティングでも酵素ドリンクを飲むのと飲まないのとでは、空腹を我慢する辛さに大きな差が出ると言われています。

ミネラルでデトックス

酵素ドリンクにはミネラルもたくさん含まれています。デトックスのために摂りたいミネラルはカリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、セレン(セレニウム)など。この中で魚介類とネギ、にんにくなどに多く含まれ日本人には不足することの少ないセレン以外のミネラルを酵素ドリンクから摂ることができます。

特にカドミウムや鉛を体外に排出する働きを持つ亜鉛は通常の食品からは摂りにくく不足しやすいため、酵素ドリンクで摂取できるのは嬉しいところ。利尿作用を持ちむくみを解消するカリウムもデトックス効果抜群です。

酵素自体にはデトックス作用はある?

酵素自体にデトックス効果があるかどうかということになると、現状でははっきりしたデータがないというのが実際のところです。ただ、酵素は体内酵素を増やすためのサポートをしてくれます。酵素を摂取することによって、デトックス後の体調を整えたり体質を改善してダイエット効果を高める働きも期待することができます。

デトックスを行うことでこんな効果が!

酵素ダイエットによって得られるデトックス効果には次のようなものがあります。

・腸内がきれいになり、栄養素の吸収がスムーズになる
・免疫力が高まりアレルギー症状が緩和される
・新陳代謝が活発化する
・代謝が上昇し、痩せやすく太りにくい体質になる
・肌が綺麗になる
・血行が改善され、肩こりや頭痛がなくなる
・リンパの流れが改善され、むくみが解消する
・自律神経が整い、睡眠リズムが改善される
・ストレスが緩和される

このように、毒素や老廃物が排出され、体内がリセットされることで様々な不調が改善されます。

さらに素晴らしいのは、その効果を肌で感じられること。実際に3日程度のファスティングを行った後、体はもちろんのこと気持ちまで軽くなった、リフレッシュされたと実感される方が多いようです。この感覚が心地よくて、ファスティングにハマってしまう人も少なくないのだとか。

手軽にデトックス!酵素ドリンクで1日ファスティングのススメ

酵素ドリンクを使ったファスティングは3日程度で行われることが多いのですが、前後の準備期間や回復食を食べる期間を入れると1週間程度の期間が必要になってしまいます。「それだとちょっと敷居が高いな」「仕事にも差し支えそうだし、わたしには無理そう」という方もきっといらっしゃるはず。そんな方々にお勧めしたいのが、1日のみのファスティング、プチ断食です。

1日だけでも効果あるの?と心配することなかれ。もちろん、1日より3日間行ったほうがダイエットには効果があります。でも1日だけでも胃腸を休めることができますし、十分にデトックス効果を味わうことができますよ。

ではそのプランをご紹介してみましょう。

準備日

朝食は通常通り摂ります。昼食も通常食で構いませんが、腹八分目に抑えましょう。
夕食も腹八分目。炭水化物は抑えめに、脂っこいものや消化の悪いもの、アルコールはお休みします。

必須ではありませんが、和食がお勧めです。
この日はお休みになる3時間前までには食事を終了するようにしてぐっすり眠り、体調を整えましょう。

ファスティング日

朝、昼、晩と水分と酵素ドリンクのみで過ごします。
酵素ドリンクは最低でも規定量を飲みます。多い分には問題ありません。
初めてのファスティングなどでどうしてもつらい場合には、少量の果物なら食べてもOKとします。

水分は2リットル程度を目安に十分に摂りましょう。
この日は激しい運動は休止してください。
可能な限り普段と同じリズムで過ごしましょう。

復食日

朝食はファスティング後の初めての食事になります。
ファスティングが終わったからといってすぐに元の食事に戻してはいけません。胃腸に負担がかかってしまいますので、まずはおかゆから始めましょう。プラス梅干し、漬物程度からスタートです。

昼食からは通常の白米を食べても大丈夫ですが、昼食では量は半分、夕食では7割ほどに留めます。

おかずは消化の良いものを薄味で。脂分の多いもの、肉や魚などの動物性蛋白質、アルコールはやめてください。
この日もお勧めは和食です。野菜を中心にメニューを組み立てると無理がありません。

※これでプチ断食の日程はすべて終了ですが、できれば通常メニューに戻してからも数日程度は食事の量を控えめにするとベストです。

注意事項

1.ファスティング準備日、復食日の工程を抜かしてしまう方もいらっしゃいますが、体に負担をかけることなくファスティングの効果を引き出すためには、前後の工程は絶対に省かないでください。特に断食直後には体が必要以上に栄養分を迎え入れる体制になっていますので、太る原因になってしまいます。

2.たった1日とは言え、ファスティングは体にとって影響大。間を開けず何度も繰り返すのは避けてください。髪が抜ける、シワが増えるなど美容にも健康にも嬉しくない事態を招くうえに、筋肉が落ちて太りやすい体質になるなど、頑張った割には報われない結果になりかねません。頻度は肥満があり体調の悪くない方で週に1度まで。まずは月に1度程度に留めるのが無難でしょう。

酵素ダイエットとデトックス「まとめ」

酵素ダイエットで無理なくデトックス効果を得られるプチ断食の方法をご紹介していみました。これなら金曜日を準備日に充て、平日に影響することなくファスティングを行うことができます。

体の中がきれいになったあとは、新しい週がきっと爽やかにスタートできるはず。体の中に毒素や老廃物が溜まっていて、なんとなく不調を感じる方は、無理のない範囲でぜひチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク

PAGETOP