ケノンユーザーの私が効果を検証!巷の口コミ・評判は真実か?

ケノンユーザーの私が効果を検証
ケノンは買いなのでしょうか?それとも他の家庭用脱毛器にしておくべき?

口コミでささやかれている「ケノンは効果が無い」という情報の信憑性や、逆にケノンを絶賛している人の評判も多いので、これらについて検証してみたいと思っています。

ケノンの本当の実力や基本的なご紹介と共に、ケノンの使い方もご紹介していきます。


もくじ

ケノンは2012年発売の家庭用脱毛器なのに

ケノンは発売からまだ2年しか経っていない脱毛器でありながら、たったの発売3日で某ネット通販サイトのオール家電部門で販売台数ナンバーワンをとってしまった脱毛器です。

美容部門でナンバーワンでもすごいことなのに、全ての家電製品の中で1位を取るなんてかなりすごいことですよね!テレビコマーシャルをしているわけでもないのに!

実は、現在ケノンを販売しているエムロックさんは、以前アイエピというレーザー脱毛器を販売していました。アイエピといえば現在の「トリア」。フラッシュ脱毛器販売店がレーザー脱毛器も取扱っていたということになりますね。

どうしてアイエピの販売をやめたのかというと、お客様の声や照射面積の狭さなど、総合するともっと利用者に満足して欲しいという思いからだったようです。

ケノンがどれくらい売れているのかという実績をご紹介します。

★某オンラインショッピングモールでの輝かしい成績★
脱毛器週間ランキング 136週連続第1位
脱毛器デイリーランキング 954日連続第1位
家電年間ランキング 2年連続第1位
家電月間ランキング 8ヶ月連続第1位
ケノンの総レビュー数 20,000件オーバー!

家庭用脱毛器は冷蔵庫やエアコンと違ってニッチな需要しかありません。
それなのに、全家電部門の中で売上げナンバーワンを取るなんて、それだけ多くの女性&男性がムダ毛に悩んでいるということになりますよね。
しかし、どうしてこんなに多くのムダ毛の悩みを抱える男女が、数ある脱毛器の中からケノンを選ぶのでしょうか?
次にケノンの使い方と効果の現れ方についてご紹介します。

ケノンの使い方と効果の現れ方

脱毛部位にのせるだけで自動的に照射が始まります

ケノンのようなフラッシュ脱毛器は、脱毛したい部位の毛根に黒いものに反応する光を当てることでムダ毛の成長を抑えるという仕組みになっています。
そのため、使い方は脱毛したい部位にケノンフラッシュを当てるだけ。簡単なのも機械がニガテな女子から支持を得ている理由のひとつなのです。

ケノン本体には4つのボタン、ハンドピースにはひとつのボタンがついています。
ケノン本体

それぞれの機能は
【本体】
いちばん左:照射レベルアップなどの操作ボタン
左から二番目:照射レベルダウンなどの操作ボタン
右から二番目:モードボタン。照射モード変更などの設定ボタン
いちばん右:電源ボタン

【ハンドピース】
フラッシュ照射ボタン

本体の4つのボタンのうちいちばん右は電源なのでオン・オフにしか使いません。
通常使うのは3つだけです。

ケノンの使い方はとても簡単

照射レベルと連続ショット数をセットしたら
ita1217002
ita1217003
あとはハンドピースを肌に当てるだけです。

ハンドピースのボタンで手動ショットすることも可能ですが、照射モードを<自動>にしておけば、フラッシュ照射面が肌に密着すると自動的にフラッシュ照射が始まるので便利ですよ。

基本的には、脱毛部位に手動or自動でフラッシュを当てていくのがケノン脱毛になります。とても簡単なのですが、少しだけ気をつけないといけないことと購入前に知っておいた方が良いことがふたつあります。

ひとつは、ケノンはカートリッジの交換が必要だということ。もうひとつは充電に少々時間がかかることです。

ケノンの今月の特典や割引情報は以下をご覧ください。
http://ケノン.jp/

ケノンはカートリッジ式脱毛器

ケノンハンドピースの先についている照射面は、取り外しができるようになっています。照射面には3種類の大きさがあります。
ita1217004

エクストララージカートリッジ

照射面積3.7cm×2.5cm
3つの中で最も面積の広いカートリッジです。ふくらはぎや腕など照射面が平らで範囲が広いところに使います。

ラージカートリッジ

照射面積3.5cm×2.5cm
エクストララージが発売されるまではこのラージが最大サイズでした。エクストララージでは大きすぎるところに使います。
頬やおでこなど、顔にも使うことができます。

スリム(ひげ)

照射面積3.0×1.5cm
写真はスリムカートリッジですが、ヒゲ用カートリッジも同じサイズです。
鼻下や手足の指など細かい部位に使います。

今からカートリッジか本体を購入するなら、スリムよりもひげ用をおすすめします。ひげ用は女性の顔にも使うことができますし、男性の剛毛にもオススメ。スリムも同じような使い方ができるのですが、スリムの後発品がひげ用になるので、スリムよりもひげ用がオススメなんです。

ケノンのカートリッジの価格

カートリッジは、本体と同時に購入すると割引価格になります。

エクストララージ カートリッジ価格

定価:9,800円
本体同時購入価格:5,000円

ラージ カートリッジ価格

定価:7,700円
本体同時購入価格:3,700円

ひげ カートリッジ価格

定価:9,800円
本体同時購入価格:4,980円

スリムカートリッジの本体同時購入割引はありません。

カートリッジはプレゼントされることが多いです

ケノン本体を購入すると、カートリッジがプレゼントされることがあります。
今日現在(2014.12)プレゼントは

エクストララージカートリッジ×1こ
ラージカートリッジ×1こ
スキンケアカートリッジ1こ

カートリッジが3つもプレゼントされるなんてすごいことですよね。
スキンケアカートリッジは、美顔モードで使うことができます。

カートリッジプレゼントの内容はかなり頻繁に変わります。
今日は脱毛用カートリッジが2つとスキンケアカートリッジがひとつですが、脱毛用カートリッジが3つとスキンケアカートリッジがプレゼントされるときもありました。

それならプレゼントが多いときに購入したい!と思う女性は多いと思いますが、プレゼントが多いから得をするというわけでもありません。
ケノンの買い時は最安値のときではないんです。

ケノンは購入時のプレゼントが多いと値段が上がる?

ケノンの定価は98,000円ですが、大体の場合は7万円台で購入できます。本日の価格(2014.12)は70,800円と激安です。

73,800円のときもありました。金額的には本日の70,800円がお得ですが、73,800円のときはプレゼントカートリッジがひとつ多かったんです。

70,800円と73,800円。3,000円の違いでカートリッジをひとつプレゼントしてもらえるなら、最安のタイミングを待つ必要はありませんよね。

本体と同時購入でも3,000円で買えるカートリッジは無いので、多少多くお金を払ってでもプレゼントが多いときに買う方がむしろお得です。

ケノンの本日の価格をチェックする
http://ケノン.jp/

ケノンカートリッジの交換頻度

カートリッジは、照射レベルによってモチが変わってくるのですが、レベル10でガシガシ照射しても1万発使えるので、そこまでカートリッジ残数に過敏になることはありません。

全身に必要なショット数をご紹介します。
顔:20~30ショット
両ワキ:6~8ショット
両手の二の腕:20~30ショット
両手のひじ下:50~60ショット
両手:16~20ショット
Vゾーン:10~20ショット
ひざ上:170~200ショット
ひざ下:150~170ショット

レベル10で照射すると
顔:約333回
両ワキ:約1250回
両手の二の腕:約333回
両手のひじ下:約167回
両手:約500回
Vゾーン:約500回
ひざ上:約50回
ひざ下:約590回

最もカートリッジを消費するひざ上でも50回の照射が可能です。
カートリッジの残数はディスプレイに表示されるので、いつでも確認することができます。
一応、購入前知識としてカートリッジ式であることは知っておく必要がありますが、カートリッジのモチに関して神経質になる必要はありません。

次の注意点、充電についてお話しします。

ケノンはコンセント式なのに充電が必要?

ケノンは1回照射するたびに、充電モードに入ります。
充電時間は3秒~8秒程度ですが、このほんの数秒の間は照射待ちということになり、ディスプレイには「充電中です。」と表示されます。
ita1217005

例えば、両ワキなら6~8ショットで脱毛が終わるのですが、8秒で終わるということではなく、もうちょっとだけ時間がかかります。
エクストラカートリッジを使えば広い範囲でもサクサクすすめることができますが、ワンショットごとに少々待ち時間があることも事前情報として知っておきましょう。

ケノンのハンドピースは優秀すぎる!

ケノンのハンドピースは120gという軽さ!カートリッジ部分は全面をフィルタで覆ってあり肌を守りながら脱毛を行うことができます。

そしてハンドピースには冷却ファンが内蔵されているのですが、カートリッジにもシロッコファンという冷却装置がついています。

特に顔脱毛をするときなどに、アツアツの照射面を頬にぴったりくっつけるのはイヤですよね!ハンドピースから熱がどんどん逃げていくので、熱の心配はありません。

このハンドピースの開発にもお客様の声がとても深く関わったのだそうです。
そもそもケノンの前に発売していたのはレーザー脱毛器だったので、本体とハンドピースは一体型でした。
それが本体とハンドピースとに分かれたのも、お客様の声を取り入れてのこと。
ケノンは現在でも進化を続けているのです。

2014年12月6日発売の新型カートリッジとは?

フラッシュ照射において最も重要とも言えるパーツ、それはカートリッジです。
これまでのケノンカートリッジは最大132000発の照射が可能で、これでも十分な照射回数なのですが、新型カートリッジはそれが16万発まで増えたんです。

一発あたりの単価で考えると従来品が0.05円/発、現在発売しているカートリッジが0.048円/発になります。

エクストララージとラージはレベル1で160,000発、レベル10で10,000発。
スリムとひげ用はレベル1で160,000発、レベル10で8839発。
スキンケア用はレベル1で160,000発、レベル10で40,000発照射することができます。

この新型ケノンが届くのは12月以降にケノンを注文した方のみ。
それ以前に発売されたケノンを持っている方でも160000発カートリッジを使うことができますが、照射回数は最大38,000発になります。
ケノン本体とカートリッジ価格に変更はないので、これからケノンとカートリッジを購入される方はお値段据え置きでバージョンアップ製品を手に入れられることになりますね!

そもそもカートリッジ式の脱毛器はお得なのか?

正直な話、ワキ脱毛しかしないのであればケノンを購入するよりも激安脱毛サロンに行った方がお得です。
今ならミュゼプラチナムで100円脱毛、エピレで250円脱毛ができるので、ワキだけならこれらを利用することをオススメします。

ケノンがチカラを発揮するのは全身脱毛や複数部位の脱毛を自宅でやりたいとき。カートリッジサイズが豊富なので、鼻下などの細かい部位から太ももやお尻のムダ毛も処理することができます。

家族やカップルで脱毛器を使いまわしたいときにもケノンが便利。
いくら彼氏とはいえ、彼のアンダーへア処理に使ったカートリッジを自分の顔に使うのはちょっとためらってしまいますよね!自分用のカートリッジを用意すれば衛生面も安心です。

ケノンカートリッジ脱毛器の例

カートリッジ式ではないレーザー脱毛器も、脱毛を希望する部位によってはアリだと思いますが、レーザー脱毛器は照射面積がとても狭く、充電時間が長いものが多いです。

例えばレーザー脱毛器代表のトリア。トリアの照射面積は1cm四方で、充電時間は約2時間半です。
連続照射時間は30分。
2時間半充電して1cm四方の照射面積でチマチマ脱毛して30分しか持たないというのは少々辛いものがありますよね。

ワキだけ、鼻下だけ、手足の指だけしか脱毛しないなど、細かい部位だけの脱毛ならトリアでも十分な脱毛ができますが、手・足など広範囲脱毛がご希望なら、やっぱりケノンがオススメです。

ケノンの口コミ・評判を検証!

ケノンに寄せられている口コミの数は2万件を超えています。これは販売サイトに寄せられた口コミの数なので、ネット上でささやかれているものをあわせるともっともっと多いはず!
この中から、気になる口コミを集めてみました。
ケノン購入前のご参考にしてくださいね。

ケノンの今月の特典や割引情報は以下をご覧ください。
http://ケノン.jp/

VラインやIライン脱毛もケノンでやっています。3回目で薄くなったことを実感できて5回目でツルツルになりました。
プレゼントでついてきたVライントリマーを使ってキレイにカットしつつ脱毛しています。

脱毛リキより引用 http://datsumo-riki.jp/

ケノンではIライン脱毛を行ってはいけないことになっていますので、自己責任ということになりますが、Iラインも脱毛できるんですね!

IラインやOラインなどの色素沈着が進んでいる部位は脱毛エステでフラッシュ脱毛をしても思ったように抜けないことがあります。
ケノンなら、追加料金なしで自分が好きなだけ脱毛できるので安心ですね。

月額制脱毛サロンが流行っていますが、脱毛に必要な2年間、毎月1万円を払うとしたら24万円…。ケノンならその半額以下で全身脱毛ができるので、脱毛サロンと比べるとかなり安いですよね。
自分のペースで脱毛できて、恥ずかしい思いもしないし、コストも少ない。
自分で脱毛をやるのは面倒ですが、わたしは気に入っています。

脱毛リキより引用 http://datsumo-riki.jp/

月額制の脱毛サロン、確かに流行っていますよね。
全身脱毛が安い銀座カラーなら138,300円を9,200円の16回で支払うことになります。これくらいの金額で全身脱毛が完了するならやってみようかな~と思う女性もいると思います。
しかし、気をつけないといけないのは、銀座カラーのこの全身脱毛は「6回」しかフラッシュ照射できないということです。

6回のショットでは、毛量が少ない方でないと絶対に抜け落ちに不満がでます。ワキなどの1本も残したくない部位は再度契約をする必要があるはずです。

家庭用脱毛器なら恥ずかしい思いをしないという口コミ、けっこうよく見かけます。確かにIラインやOラインを人に見られるのは恥ずかしいですよね!
ケノンなら、自分の部屋でひとりきりのときに処理できるので、確かに恥ずかしさはゼロです。

トリアの調子が悪くなってしまったので、ケノンに買い換えました。痛みがないので気長に続けられそうです。
トリアで抜けなかった部位を中心にやっていきます。

@cosmeより引用 http://www.cosme.net/

トリアはバッテリー内蔵脱毛器なので、バッテリーが持たなくなったら本体ごと交換することになります。本体交換価格は20,000円です。20,000円で新品のトリアと交換してもらえるのでサービスとしては十分すぎるくらいだと思います。

おまけに2年間の製品保証がついているので、自損じゃない限りトラブルでの交換は無料です。

ですので、トリアからケノンに移ったという口コミはとても珍しいと思います。
トリアよりもケノンの方が痛みが少ないというレビューはよく見かけますが、本当のことなんですね。

照射1回目:レベル10の1ショット。Vラインなどの濃いところはチリチリとした痛みがあります。ケノンをしたあとは乾燥が気になるので、ボディクリームを塗っています。

照射2回目:目に見える効果はありません。

照射3回目:1回目の照射から10日が経ちました。埋もれ毛かな?と思っていた毛を毛抜きで引き抜いてみたらスルッと抜けました。
しかし、ひざ下やVラインなどの濃い毛はまだまだです。

照射4回目:ワキのムダ毛量が半分くらいに減ったと思います。太いムダ毛薄くなってきています。

@cosmeより引用 http://www.cosme.net/

3回目くらいから自覚できる脱毛効果があったという口コミです。
一見、埋もれ毛のようなムダ毛が実は抜けているムダ毛だったという口コミもたまに見かけます。ケノンを使い始めて埋没毛が増えたら毛抜きで確かめてみましょう。
濃いムダ毛の処理には根気が必要そうですね!

光脱毛が初めての方はエステ脱毛のお試しに1度行かれることをオススメします。
・光脱毛はこういうもの
・痛み
・脱毛前後の処理(冷却など)
こういったところの知識を得てからケノンを開始した方が良いと思いますよ。

@cosmeより引用 http://www.cosme.net/

ケノンは家庭用脱毛器なので、1度もエステ脱毛を経験していないと手探りの状態が続いてしまいます。ケノンを使いこなすために脱毛エステを経験するというのはとても良いことだと思います。

現在、銀座カラーで全身脱毛を数百円でできるキャンペーンを行っています。期間限定ですが、今現在最もお得なキャンペーンと言っても過言ではないので、ぜひお近くの銀座カラーに足を運んで下さいね。

次は、お怒りのクチコミをご紹介します。

なんで口コミ評価がこんなに高いのかわかりません!
レベル4~5で5回くらいやったのですが、ムダ毛が減ってる様子はありません。個人差なのでしょうか?
本当に効果が見えないので、ケノン脱毛が面倒になってきています・・・。

@cosmeより引用 http://www.cosme.net/

これは明らかにレベル不足です。
ムダ毛が減らないのにレベルや連続ショット数を見直さないのは間違った使い方。恐らく、脱毛エステを経験したことが無い方の口コミだと思います。こういった悲しい感想を抱かないで済むためにも、エステ脱毛は経験しておいた方が良いですよ!

わたしのムダ毛は剛毛です。ケノンで全身脱毛をやっています。
1日目:レベル6にするとムダ毛が燃えているようなニオイがしたのでレベル5で照射。

2日目:きのう照射したのに生えてきたので、レベル10で照射してみた。

3日目:普通に生えてきますが、今日はシェービングにします。

4日目:まだ普通に生えてきます。レベル10で照射しました。

5日目:レベル10で照射。埋もれ毛が増えた感じがします。

6日目:レベル10で照射。

7日目:埋もれ毛部分をスクラブしたら、ムダ毛が皮膚から顔を出してきた。シェービングしました。

8日目:もう1度スクラブをしました。

9日目:まだ生えてきます。レベル10で照射しました。

10日目:皮膚の下でムダ毛が伸びている気配はあるものの、ムダ毛が伸びてきた感じはありません。

11日目:また生えてきました…。レベル10で照射。

12日目:もうケノン使うのやめます。理由は肌の乾燥が酷くなってきたから。保湿しても乾燥と痛みが酷いんです。痒いし。
シェービングの方がラクです。

@cosmeより引用 http://www.cosme.net/

この口コミ、ケノン脱毛で成功している方が読んだら「そんな使い方してたら効果は無いし、乾燥するに決まってるじゃーん!」と思うのではないでしょうか。

まず、ケノンは1回使って効果が出るものではありませんし、2日連続で使う脱毛器でもありません。

スクラブを2日続けて行うのも乾燥を招きますし、こんなことをやっていたら肌はボロボロだと思います。

フラッシュ脱毛器は確かに乾燥しますので、いつも以上に保湿を行う必要があります。
肌を摩擦するスクラブも乾燥しやすい美容法のひとつです。できれば、ケノンとスクラブは期間を置いて行った方が良いですよ。

ケノンの効果を実感できなかったり使い方が不安な場合は、自己判断で連続照射したりせずに、コールセンターに問い合わせてみて下さいね。

ケノンの今月の特典や割引情報は以下をご覧ください。
http://ケノン.jp/

ケノン公式サイトに気になる記載が

ケノン公式サイトには、エステ脱毛との比較やレーザー脱毛器とケノンの違いについて書かれています。

たとえば、エステ経験者321人に聞いたアンケート。
「Q2.勧誘などありましたか?」では、42%が「広告の安価なコースから、高額なコースを勧められた。」と回答しています。

これだけ見ると、やっぱりエステに行ったら勧誘されるんだ~と不安になりますよね。
一方、エステサロン公式サイトには「ムダ毛の悩みに最適なコースをご紹介させていただくこともあります」と記載されています。

大人の女性ならおわかりかと思いますが、100円脱毛などの安価なコースは、脱毛効果を実感してもらって他の部位の脱毛を始めてもらうための広告なので、他のコースの紹介があるのは当たり前です。
「勧誘」と感じるか「紹介」と感じるのか、その場の雰囲気にもよると思いますが、しつこい勧誘を行っている脱毛サロンは、この日本には無いと思っていて大丈夫です。

ケノン・脱毛ワックス・脱毛クリームの比較

ケノン公式サイトには、ケノンと脱毛ワックス、そして脱毛クリームの比較が掲載されています。

ケノン

肌への影響が少なく肌に優しく痛みが少ない
持続性はエステと同じ。
光を当てるだけなので初めてでも簡単

脱毛ワックス

脱毛ワックスは基本的に痛い!
数日後にはまた生えてくる
拭ったり洗ったりが面倒。コツが必要で抜けないことも

脱毛クリーム

薬品なので、ヤケドや炎症が心配
数日後にはまた生えてきてしまう
拭ったり洗ったりが面倒。コツが必要で抜けないことも

こういった結果になっていますが、ケノンを使用して炎症が起こってしまった人もいます。光脱毛をやった後に紫外線に当たると赤みがでたり炎症に繋がることがあるのです。
初めての方でも確かに簡単に使うことができますが、最高の効果を得るためにはそれなりの経験が必要です。

こういった点を理解した上でケノンを購入しないと、「こんなはずじゃなかったのに・・・」ということになりそうです。

ケノンを購入すればムダ毛の悩みとサヨナラできる?

ケノンは正しい使い方をすれば、確実に効果を得られる脱毛器です。
間違いなく買って損しない脱毛器ですが、ポイントは正しく使えるかどうかということ。
いくつかの口コミにもあったように、自己流の使い方は効果を実感できないだけでなく肌を傷めることもあります。

正しく使うコツは自分の肌と相談することと、サポートを使いこなすこと。自己流の使い方はトラブルになるだけですから絶対にやめておきましょうね。

さらに、サポートに問合せることで、公式サイトに記載されている内容以上に有意義な情報を聞くこともできます。

例えば、公式サイトには2週間に1回が適切な照射ペースと書かれていますが、多い人では3日に1回照射しています。

サポートセンターによると、肌に異常がなければ3日に1回の照射でもOKで、むしろその方が早く効果がでるのだそうです。

ケノンと他の脱毛器で迷っている方がいらっしゃったら、ケノンを選ぶのが正解だと思います。

今発売しているケノンはこれまでのケノンよりもパワーアップしたものです。しかもお値段は今までどおり。

メーカーも販売店もケノンの充実度を高めるためにさらにチカラを入れているので、サポートが無くなることもないはずです。

ケノンの価格は激安ではありませんが、1台持っておけば、自分のペースで確実にムダ毛を減らしていくことができます。

脱毛エステティシャンでも使っているケノンですから、使い方さえ誤らなければ効果は確実。日本製というところも安心ですよね。
ケノンでムダ毛の悩みから卒業した女性は本当に大勢います。
きっと、もっと早く買っておけば良かった!と思うはずですよ!

ケノンの現在のキャンペーンを公式サイトで確認する
http://ケノン.jp/
スポンサードリンク

PAGETOP