脱毛サロンを掛け持ち(はしご)してお得に通う方法・注意点

脱毛サロンを掛け持ち(はしご)してお得に通う方法・注意点
脱毛サロンを掛け持ちしたらもっと費用を抑えられそうな気がするけど、どの脱毛サロンの組み合わせがいちばんメリットが大きいのかわからない!

そんなあなたのために、掛け持ちのメリット・デメリットと注意点、そして部位ごとにオススメの掛け持ちプランをご紹介します!

実際にかかる費用や脱毛できる部位を詳しくご案内しますので、上手にはしごして激安脱毛を実現しましょう♪


もくじ

脱毛サロンを掛け持ち(はしご)するメリット

脱毛サロンを掛け持ちする最大のメリットはなんといっても価格の安さ!特にキャンペーンを利用して掛け持ちすると、気になる部位を本当にお得に脱毛することができます。

それから予約困難な脱毛サロンでもはしごすることで効率良く施術できるため、早く脱毛を終わらせることもできます。

脱毛サロンをはしごするメリットをさらに詳しく解説します。

各サロンのキャンペーンを利用すると料金が安くなる

そのサロンを初めて利用する方限定である場合も多いのですが、脱毛サロンのキャンペーンは本当にお得なんです。しかも、キャンペーン対象部位は両わきやVIO脱毛などの人気の高い部位が多いのも見逃せません。

キャンペーンは期間限定で行われていることもあるので、とにかく安く脱毛したいなら各サロンのキャンペーンチェックは絶対にやっておきましょう。

脱毛完了時期が早くなる

毛周期や肌のことを考えて3ヶ月ごとしか通えない脱毛サロンもありますが、実は毛周期って部位によってかなり違うんです。もちろん3ヶ月ごとに通っても最終的にはムダ毛のお悩みは解消するのですが、わずらわしいムダ毛はなるべく早くなくなってくれると嬉しいですよね。

照射ペースを上げることで早く結果が出せるのもはしごのメリットです。ただ、同じ部位に連続して照射する場合に気をつけたいこともあるので、「脱毛サロンを掛け持ちする際の注意点」も確認してください。

効率よく予約できる

脱毛サロンの悩みのひとつが「予約が取れない」ではないでしょうか?脱毛サロンを掛け持ちすると、単純計算で2倍以上予約を入れることができるので、予約が取れないことが悩みの方は掛け持ちをぜひ検討してみてください。

それから、今脱毛している部位に追加脱毛しようかな?と思っている方にも掛け持ちをオススメします。追加割引が大きかったり予約がとりやすければ追加しても良いのですが、脱毛サロンのキャンペーンは既存客は対象外のこともあります。延長・追加してもメリットがなさそうならはしご計画をたてましょう。

自分に合うサロンを見つけやすい

コレもけっこう重要です。特に将来的には全身脱毛をやりたいと思っているなら、信頼できる脱毛サロンがあると安心ですよね。脱毛サロンの掛け持ちはいろんな脱毛サロンの様子を見ることができる、脱毛サロンを比較できるという面でもオススメです。

女子力アップ!脱毛・美容の正しい知識が増える

脱毛サロンのスタッフさんは、みんな脱毛済みか脱毛中の方ばかり。スタッフさんのリアルな脱毛経験(VIO脱毛の痛みやツルツルにした後の彼氏の反応など)を教えてくれる方もいらっしゃるので、自分の知識が本当に増えます。
肌を見られる機会が多い、美容意識が高い方が多いので、今流行りのメイクのやり方や、スタッフさんが実践している肌のお手入れの方法などを聞くこともできます。
いろんな方のお話を聞くことで、あなたの美意識もアップすること間違いなし!

脱毛サロンを掛け持ち(はしご)するデメリット

メリットも多い脱毛サロンの掛け持ちですが、ちょっと面倒なこともあります。はしごを始める前に知っておきたいデメリットを解説します。

無料カウンセリングがめんどくさい

脱毛をスタートするには、必ずカウンセリングを受けて契約書に記入をする必要があります。これが最初の面倒なこと。といっても1回30分~1時間程度のことなので、ここは頑張りましょう。

未成年者さんの場合は、カウンセリングへの保護者同伴や同意書の記入が必要になります。これは大きな難関ですが、掛け持ちはお小遣いの節約にもなりますし、違反ではありません。きちんと保護者さんに説明をして理解を得ましょう。

毛周期など施術スケジュール管理がめんどくさい

脱毛サロンをはしごするならスケジュール管理は必須です。手帳やスマホのカレンダーアプリを使えば管理自体は簡単にできますが、予定を空けたり仕事を確実に終わらせたりと、なにかと気を使うことが増えるということは覚えておきましょう。

また、いくら掛け持ちをしても毛周期を無視してしまっては確実な効果を得ることはできません。予約を入れる前に前回施術をした日をチェックする必要もあります。

全身脱毛を掛け持ちする場合、1回の来店ごとに全身全ての照射できれば管理も簡単ですが、複数に分けて通うタイプのサロンだとスケジューリングがかなりややこしくなります。何月何日のどの部位の施術を行ったのかを忘れないように記録しておきましょう。

勧誘される機会が増える?

格安の脱毛キャンペーンは回数パックプランや月額制につなげるための広告のようなものなので、「オススメコースを紹介される=勧誘される」機会が増えることも考えられます。

顧客の獲得はスタッフさんの仕事でもあるので、「いかがですか?」程度のことは聞かれるものと思っておきましょう。

脱毛サロンを掛け持ちしても違反にならない?

メリットとデメリットはわかったけど、そもそも脱毛サロンの掛け持ちってルール違反じゃないの?と、不安に思っている方もいらっしゃると思いますが、結論から言うと、まったく問題ないです。自分から言わなければバレることもないので、安心してくださいね。

それから、掛け持ちをする際にすごく迷うことが、「掛け持ちしていることを脱毛サロンに伝えた方が良いのか」ということですよね。
これはどちらでもかまいません。聞かれなければ言わなくても良いことなので、自分から率先して言わなくても大丈夫です。

ただ、ウソをついて後からトラブルになるのは避けたいので、無料カウンセリングで聞かれたら素直に伝えて、もしイヤな顔をされたら潔く別の脱毛サロンを探しましょう。1、2回のトライアルなら決行しても良いですが、長期的に通うのはやめておいた方がストレスも少ないと思いますよ。

わたしの経験では、カウンセリングで脱毛歴を聞かれて、今も他の部位で別のサロンに通っていることを正直に伝えたら、「じゃあ毛周期の話は大丈夫ですね~」と言われて、カウンセリングの時間が短縮されたこともあります。正直に伝えることはデメリットばかりではないのであまり悩まなくても大丈夫です。

ただしモラル的に、「掛け持ちする予定です」みたいな感じの率直すぎる言い方は避けましょう。
1件目では「他の部位は今考えていないんです♪」、2件目では「他の部位はもう別のサロンでやってるんです♪」くらいソフトにお話した方が良好な関係を築くことができます。

お試し・トライアルの掛け持ち(はしご)だけで脱毛完了できる?

両わきだけならミュゼ+ジェイエステトライアルのはしごで十分脱毛できます。
Vラインもミュゼ+エピレ「両わき+Vライン脱毛6回」700円を掛け持ちすれば効率良くキレイにすることができます。

それ以外の部位はどのサロンも1・2回程度のお試しや、1パーツの格安トライアルしかやっていないのでお試し脱毛だけをはしごして全身脱毛するのは厳しいかな~と思いますが、トライアルを繰り返すことである程度ムダ毛を減らして、本格的な脱毛回数を減らすことはできます。

次に、脱毛サロンをはしごするときに抑えておきたい注意点を解説します。

脱毛サロンを掛け持ちする際の注意点

脱毛サロンをはしごするなら、脱毛ペースを自分で管理する必要があります。いちばん気をつけたいのは同じ部位の施術です。

複数サロンの同じ部位の施術

いくらはしごしても毛周期を考慮しなければあまり意味がありません。毛周期には「成長期・退行期・休止期」があって、光脱毛の場合(ディオーネを覗く)、成長期のムダ毛に照射しないと脱毛効果はありません。

じゃあ、毛周期ってどうなってるのかというと、部位によって違うんです。
個人差はありますが、わきなら成長期は3ヶ月~5ヶ月、ひじ上・ひじ下の成長期は3ヶ月~4ヶ月、ひざ下は4ヶ月~6ヶ月、VIOラインは1年~2年が目安です。毛周期はホルモンバランスによる個人差がかなり大きいので、平均値をとって2ヶ月~3ヶ月を目安に通ってね、と言われるわけです。

極端な話ですが、今日両わきに照射して明日も照射してもまったく意味がありません。最低でも2ヶ月は間を空けたいところ。逆に考えると今通っているサロンで2ヶ月に1回ペースできちんと予約がとれているなら、はしごする必要はないのです。

同じ部位のはしごで毛周期以外に気をつけたいことは、肌ダメージです。
強い光を照射された肌の状態を簡単に言うと「軽度のやけど」のような感じです。光は黒いメラニン色素に反応するので肌にダメージは無いと言われることもありますが少なからず影響はあります。

同じ部位を掛け持ちするなら、保湿の回数を増やして肌をいつも以上にいたわりましょう。肌ダメージの面から考えても2ヶ月くらいは間を空けたほうが良いと思います。

条件付きキャンペーンもある

わかりやすい条件付きキャンペーンを2つご紹介します。
まずは脱毛ラボ。脱毛ラボで開催している月額1,990円が6ヶ月無料になるお試しキャンペーンは12ヶ月の継続がお約束になるプランなので、1ヶ月通ってみてやっぱりやめよう・・・ということはできません。

それから今人気急上昇中のラットタット。公式ホームページには通常月額6,800円が初月3ヶ月分0円とあります。これだけ見たら、お支払い方法は月額制で最初の3か月分が無料になるのかな?という感じですが、電話で問い合わせてみたところ

キャンペーンは1年半以上ご継続いただける方を対象としております。
ホームページの月額6,800円というのは総額を分割払いした際の料金ですが、今は分割払いを承っておりません。総額から3か月分を割り引いた総額を一括でお支払いいただいております。

ですって!
6,800円×3ヶ月=20,400円を総額から割引してもらえるのはかなり嬉しいですが、1年半以上通わないといけないというのはちょっと長すぎで、お試し的には使えないですよね。しかも分割払いができないのはツラいです・・・。

一見お得なキャンペーンでも、しっかり確認しないとわからないこともあるので、不明点は契約前にしっかり聞いておきましょう。

掛け持ちした結果、脱毛料金が高くなってしまうことも

たとえば、この3つのプランを利用して、両わき・両腕+手指甲・両足+足指甲・VIOを脱毛するとします。

ミュゼ:両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース+2カ所 300円
脱毛ラボ:選べる部分脱毛24箇所900円/月
レイビス:全身脱毛4か所セレクト2,980円/月

料金は

300円(ミュゼ) + 2,235円/月(脱毛ラボ) +900円/月(レイビス) = 4,180円/月

です。2ヶ月目以降は月額3,880円です。

内訳は

両わき・Vライン:ミュゼでカンペキ。しかも300円!
両腕+両足:脱毛ラボでぴったり24か所。最低2,235円/月でOK!
VIO脱毛:レイビスでVライン上、Vラインセンター、Iライン、Oラインの4つをチョイス。Vラインサイドはミュゼでできるので選択しなくて良し。

こんな感じになります。毎月この金額でこれだけの広範囲脱毛ができるのは嬉しいですよね。

でも、ここにはかなり大きな落とし穴が。
レイビスは2ヶ月で4か所を1回、脱毛ラボは数ヶ月で24か所を1回施術するコースなので、全ての部位に6回ずつ照射するとしたら、けっこう時間もかかるし総額も高くなります。

掛け持ちプランを立てるときは毎月のお支払い金額と総額の両方を計算しないと逆に損することもあります。

どこの脱毛サロンを掛け持ち(はしご)する?具体例

掛け持ちのメリット・デメリット、そして注意点がわかったら、実際にはしごプランを立ててみましょう。
キャンペーンやお得なプランを利用した脱毛サロンの掛け持ち例を、もし自分が通うなら・・・、友達に紹介するなら・・・という目線で本気で考えてみました!
どのプランも各脱毛サロンの最新情報を元に、1回限りのトライアルではなく、脱毛が完了するくらい長期的に通えるものばかりに設定してみたのでチェックしてくださいね!

ミュゼ+ジェイエステを掛け持ち

★利用するプラン
ミュゼ:「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース+2ヵ所」 300円
ジェイエステ:美肌脱毛600円 両ワキ12回(5年保証付)+お好きな部位2回

★料金
300円+600円=900円

★この掛け持ちで脱毛できる部位
両わき・Vライン+気になる部位4ヵ所

★オススメの年代
全ての年代

★オススメの地域
北海道を除く全国区

両わきをとにかく早く脱毛したい方にオススメの掛け持ちコースです。
ミュゼの「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース+2ヵ所」は、300円だけで両わきとVラインを納得できるまで脱毛できるので、このプランだけでも両わき脱毛を完了させることはできるのですが、ミュゼは店舗によってはとても混雑していて平日17時以降と土日は予約が取りにくいんです。
どうしても予約が取れないときにはジェイエステとの掛け持ちが本当にオススメです。

ジェイエステの「美肌脱毛600円 両ワキ12回(5年保証付)+お好きな部位2回」は、600円で両わきを12回プラス気になる部位を1部位2回脱毛できるトライアルです。トライアル部位は全身18か所から選ぶことができます。

■店舗がなかったどうするの?
残念ながらジェイエステは北海道に店舗がありません・・・が、大丈夫!札幌に2店舗を構えるエピレでも両わき脱毛が激安のキャンペーンをやっているんです。

両わき+Vラインが6回で700円。両わきだけで良ければ6回で500円です。両わきの脱毛は6回では物足りないので、ミュゼと組合せば効率良く満足できるまで両わき脱毛ができます。

ミュゼ+ピュウベッロを掛け持ち

★利用するプラン
ミュゼ:「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース+2ヵ所」 300円(税込)
ピュウベッロ:ハイジニーナ/セミハイジニーナ脱毛キャンペーン 30,000円(税抜)

★料金
300円+30,000円=30,300円円

★この掛け持ちで脱毛できる部位
両わき、VIO(ハイジニーナ)

★オススメの年代
学生、主婦の方など平日の日中に通えそうな方

★オススメの地域
関東、近畿、北海道、東北、中部エリア

ミュゼ「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース+2ヵ所」は両わきとVラインを何回でも脱毛できるトライアルプランです。トライアルなのに回数も期限も制限がなく、料金はなんと300円です。

ピュウベッロのキャンペーンは30,000円でVIO脱毛(ハイジニーナ)ができるプランです。回数は6回になります。正直なところ、6回でツルツルにするのは難しいと思いますが、いちばん気になるVラインサイドはミュゼで満足いくまで脱毛できるので、この組み合わせなら問題ないと思います。

ミュゼはほぼ全国にあるので地域的な問題は少ないかと思いますが、ピュウベッロは店舗数がとても少ないんです。同じキャンペーンをヴィトゥレでもやっていますので、ミュゼ+ピュウベッロとヴィトゥレの通える方を選択しましょう。

ミュゼ+ディオーネを掛け持ち

★利用するプラン
ミュゼ:全身脱毛コースライト
ディオーネ:お顔全体 12回

★料金
94,500円/6回~ + 60,000円 =154,500円

★この掛け持ちで脱毛できる部位
顔全体、ハーフ全身脱毛

★オススメの年代
OLさん、お財布にちょっぴり余裕がある年代の方

★オススメの地域
全国

ミュゼの全身脱毛コースライトは、3つの人気部位のセットから希望のセットを選ぶハーフ脱毛プランです。

★Aプラン
トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥、ひじ上、ひじ下、手の甲と指、足の甲と指、ひざ上、ひざ下

★Bプラン
背中上、背中下、えり足、ひじ上、ひじ下、手の甲と指、足の甲と指、ひざ上、ひざ下

★Cプラン
胸、おなか、ひじ上、ひじ下、手の甲と指、足の甲と指、ひざ上、ひざ下

AプランはVIO脱毛と見える部位をほぼ全て、Bプランは両腕両足と背面、Cプランは両腕両足と前面のセットになっています。
全身脱毛コースライトは今、半額キャンペーンを行っているので、超お得に広範囲脱毛ができますよ。

どのプランにも顔脱毛が含まれていないので、顔脱毛も一緒にやりたいならディオーネと掛け持ちしましょう。

ディオーネの脱毛は休止期のムダ毛に効果のある脱毛方法で、メラニン色素に反応する光脱毛と違って刺激もないし痛みもないんです。
キレイモなど顔を含む全身脱毛がもっとお安い脱毛サロンもありますが、顔はとてもデリケートな部位なのでディオーネがオススメです。敏感肌さんには特にディオーネを推奨します。

ディオーネの顔脱毛は3,240円でトライアルできます。まずはここから始めても良いですね。ただ、ディオーネのハイパースキン脱毛は光脱毛のように1回ごとに抜け落ちを確認できる方式ではないので、トライアルでは効果はわかりません。痛みのチェックや刺激、肌トラブルの確認、店舗の雰囲気チェックという感じになると思います。
ディオーネの顔脱毛はアフターケアが最高に気持ち良いので、最近フェイシャルエステに行ってないなぁ~とお疲れ気味の方にもとっても良いですよ!

キレイモとラ+ヴォーグを掛け持ち

★利用するプラン
キレイモ:スリムアップ脱毛 月額9,500円(税別)
ラ・ヴォーグ:顔・VIOを含む全身55部位 月額3,200円

★料金
9,500円/月 + 3,200円/月 = 12,700円/月

★この掛け持ちで脱毛できる部位
全身脱毛

★オススメの年代
全ての年代

★オススメの地域
ラ・ヴォーグ、キレイモに通えそうなエリア

全身脱毛を掛け持ちするならキレイモとラ・ヴォーグの組み合わせが相性良し!ラ・ヴォーグは来店ペースがゆっくりなのでスケジューリングも簡単です。

■キレイモの通い方
全身を2パーツに分けて、2回の来店で全身を1回脱毛できます。来店頻度は毎月1回なので、2ヶ月でごとに1回全身脱毛できます。

■ラ・ヴォーグの通い方(月額制)
4ヶ月に1回来店して、来店ごとに全身脱毛をまるごと脱毛します。お支払い方法は毎月3,200円になります。

この組み合わせのオススメポイントは、キレイモが毎月1回通って2ヶ月で全身を1周、ラ・ヴォーグが4ヶ月に1回ごとの来店なので掛け持ちに必須のスケジューリングがとても簡単なところ。
しかもキレイモは初月無料、ラ・ヴォーグは4ヶ月無料キャンペーンを利用できます。

それから、もし自分に合わない脱毛サロンだった場合、キレイモは最低2ヶ月、ラ・ヴォーグは最低8ヶ月(契約後の来店回数は2回)でサクッと解約することができるのも気楽で良いですし、最終的にどちらかを解約して気に入った方に絞ることもできます。

どちらも顔もVIOも含めた全身をまるごと脱毛できるので、月額制で全身脱毛ができるサロンを比較したい方に検討していただきたい組み合わせです。
ただし、費用を抑えたい方には長期的な掛け持ちはオススメしません。全身脱毛の比較のための掛け持ちと考えて下さい。

レイビス+キレイモ+ラ・ヴォーグを掛け持ち

★利用するプラン
レイビス:全身35か所全パーツ脱毛 月額9,800円
キレイモ:スリムアップ脱毛 月額9,500円
ラ・ヴォーグ:顔・VIOを含む全身55部位 月額3,200円

★料金
9,800円 + 9,500円 + 12,800円 = 32,100円

★このはしごで脱毛できる部位
全身脱毛

★オススメの年代
3回カウンセリングに行けるガッツのある方(笑)

★オススメの地域
店舗所在地をチェックして、3店舗に通えそうなエリア

脱毛サロンはトライアル期間だけ通って解約してしまってもまったく問題ありません。この組み合わせは、お試しだけをはしごして自分に合う脱毛サロンを探しつつ費用を抑える裏技です。

具体的に説明しますね。

★レイビスにはどう通う?
レイビス月額9,800円全身脱毛は2ヶ月間に4回通って全身を1周します。2ヶ月間通えば解約OKで、初月は無料なので2か月分の総額は9,800円です。

★キレイモにはどう通う?
キレイモ月額9,500円全身脱毛は毎月1回通って全身の2分の1を処理します。2ヶ月に1回ペースで全身脱毛ができます。
最低2ヶ月通う必要がありますが、初月が無料になるので2ヶ月分の総額は9,500円になります。

★ラ・ヴォーグにはどう通う?
ラ・ヴォーグ全身脱毛は毎月1回通って4ヶ月で全身を1周します。
今キャンペーンをやっていて最初の4ヶ月間が無料になりますが、最低8ヶ月の継続がお約束になります。契約時に8か月分の料金をお支払いしないといけないので4か月分無料+3,200円/月×4か月分の12,800円になります。8ヶ月分の総額は12,800円です。

この時点で、総額32,100円で3回全身脱毛ができていることになります。
あとは回数パックプランでも良いし、ミュゼのハーフ全身脱毛でも良いし、月額制全身脱毛でもかまいません。安いキャンペーンを行っているサロンを探してみてください。
この3サロンは全身脱毛がとてもお安いので、3つ目の脱毛サロンを継続するのも良いと思います。

【全身脱毛参考価格(税抜)】
・キレイモで普通に6回(12ヶ月)全身脱毛をした場合の総額:104,500円(キャンペーン適用価格)

【裏技全身脱毛参考価格(税抜)】
・ ラ・ヴォーグ、キレイモトライアル+レイビス継続で4回、合計6回全身脱毛した場合の総額:90,900円
・ レイビス、ラ・ヴォーグトライアル+キレイモ継続で4回、合計6回全身脱毛した場合の総額:89,100円(キャンペーン適用価格)
・ レイビス+キレイモトライアル+ラ・ヴォーグ継続で4回、合計6回全身脱毛した場合の総額:57,700円(キャンペーン適用価格)←最安

この裏技の注意点は解約のタイミングです。解約したい月の1ヶ月前に申請しないと対応してもらえないことが多いので、2ヶ月目の終わりで解約したいなら1ヶ月目のうちに申請しておく必要があります。解約時のルールはお店ごとに違います。契約の際にしっかり確認しておきましょう。

★最終的にどの脱毛サロンを選べば良いの?
キレイモとレイビスは2ヶ月に1回ペースで全身を1周できますが、ラ・ヴォーグ月額制は4ヶ月に1回ペースと他のサロンよりもゆっくりになります。
最終的にラ・ヴォーグにすると脱毛ペースは落ちますが、他のサロンよりもかなり安くなります。価格の安さをとるならラ・ヴォーグ、スピードを選ぶならキレイモが良いと思います。

スポンサードリンク

PAGETOP