成人式ヘアアレンジ7選

今回は成人式ヘアアレンジ特集です。成人式におすすめなヘアスタイルを7つ厳選して写真付きで手順を解説します。


もくじ

スポンサードリンク

成人式ヘアアレンジ1.「キュート系カールスタイル」

編み込みも入っていてカールでボリュームアップのアップスタイル。
成人式ヘアアレンジ1.キュート系カールスタイル

髪が細くボリュームが欲しい方にピッタリ

全体にカールでボリュームを出すことが出来るのでいつもは髪がペッタリしやすい方にはオススメです。

<対象>
髪の長さは肩から長い方

<使う物>
鏡、ワックス、ゴム、アメリカピン、Uピン、コーム、ハードスプレー、カールアイロン(25mm~32mm)

<手順>
1.髪の毛を耳の上辺りからトップに向かって髪の毛を分けます。※分け目は少しジグザグになる様にするとラフな感じになります。
2.後ろの毛は邪魔にならない様に仮結びにしておきます。
3.前髪を下ろす方は、一緒に編み込まない様に仮留めしておきます。
4.前の部分の毛にワックスを付けます。
5.片方の耳の部分から裏編み込みをします。※逆のサイドまで編み込み毛先は三つ編みにして毛先をゴムで結びます。
seijincu001
6.後ろの毛にワックスを付けます。
7.髪をとかし、ポニーテールの高さに1つで結びます。
8.1つに結んだゴムの下に、前で結んだ三つ編みの毛先をアメリカピンで留めます。
seijincu004
9.結んだ毛を、細い束で分けカールアイロンで巻きます。アイロンは25mmのカールアイロンで細かく巻くとカールがしっかり出ます。※巻き方は根元からしっかりカールが付くように巻きます。内巻き・外巻きランダムになる様に巻きます。
seijincu003
10.カールの根元をコームで逆毛にしてボリュームを出します。
11.毛先は軽くとかし、カールをアメリカピンで留めていきます。
12.全体を散らしながらカールをふんわり留めます。※毛先がまとまらない時はUピンを使い軽く留めるとカールがキレイに留まります。
13.カールのボリュームを見てOKであれば軽くスプレーをしてキープさせます。
seijincu005
seijincu006
14.襟足・モミアゲの短い毛をコームでとかしながらスプレーで固めます。
15.前髪を整えます。顔周りを下ろす髪があれば緩めのカールを巻きます。
16.全体がOKであればハードスプレーで固定します。※前髪を斜めに分ける方は前髪にも軽くスプレーをかけるとセットが崩れにくくなります。
17.完成です。
seijincu007     
このスタイルの場合は、見た目がカワイイ感じのスタイルなので飾りを付ける位置が変わっても印象はそんなに変わりません。ですが、飾りの見え方や、顔周りの見え方は少し変わります。

・耳辺りに付けるとカワイイ感じになります。
・耳周りより少し高い位置に付けるとポップな感じの印象になります。
・襟足に付けると大人な感じの見え方になります。

成人式ヘアアレンジ2.「レトロな印象 アップスタイル」

レトロな印象 アップスタイル
次に紹介するスタイルは周りの方より少し個性的な感じにしたい方にオススメのスタイルになります。このスタイルはレトロな感じの雰囲気のスタイルになります。

スポンサードリンク

髪が短い方でも出来るスタイル

このスタイルを作る時に地毛だけではなく部分ウィッグを上手く活用して作る簡単なスタイルになります。なので、短い方でも可能なスタイルになります。

<対象>
髪の長さは髪の毛を後ろで結べる長さの方

<使う物>

鏡、ワックス、ゴム、アメリカピン、Uピン、コーム、ハードスプレー、カールアイロン(25mm~32mm)部分ロングウィッグ

<手順>
1.前髪をポンパドールにする為、少し多めの前髪の幅を取り仮結びしておきます。
2.残っている後ろの髪の毛を耳の上から横に分け、上下に髪を分けます。
3.上の髪の毛をとかし、ポニーテールの部分くらいの高さで結びます。
retseijin001
retseijin002
4.下の毛にワックスを付けて髪をまとまりやすくしたら、ポニーテールの近くの所で1つに結びます。    
5.上の結んだ毛を32mmのカールアイロンで軽く巻きます。※巻き方は自由です。中間から毛先をメインにカールが付けばOKです。
6.上の束を3分の2と3分の1の量で髪を分けます。
7.3分の2の量の方を、お団子を作る様に丸めアメリカピンで毛先を留め固定します。※お団子は上の部分をメインにお団子にするようにして留めます。
retseijin003
8.3分の1の毛は邪魔にならない様に仮留めしておきます。
retseijin004
9.下の結んでいる毛の所に部分ウィッグを付けます。※ウィッグを付ける位置は上のゴムと下のゴムの中間くらいの位置です。アメリカピンを使いしっかり留めます。
retseijin005
10.残っている3分の1の毛を32mmでカールさせてあると思いますが、カールがしっかり残っていればそのカールを生かします。カールが緩ければ25mmのカールアイロンで巻きます。
11.巻いた髪の毛をアメリカピンで留めます。※上のお団子の開いた部分と下の付けた部分ウィッグを隠すようにしてカールを固定します。
retseijin006
retseijin007
12.前髪の部分にワックスを付けます。
13.前髪の部分で顔周りの毛を残すのであれば分けておきます。
14.ポンパドールにする前髪の毛を前におろします。
15.下ろした状態で緩めの三つ編みを作ります。※短い毛が出てくる場合は軽くカールアイロンで巻いておくと緩い三つ編みが崩れにくくなります。
retseijin008
16.緩い三つ編みを上に持っていき、後ろに毛先を持っていきアメリカピンで留めます。※前に下ろした状態で三つ編みをすることでポンパドールにした時自然なボリュームが出しやすくなります。
retseijin009
17.ポンパドールのボリュームをチェックします。顔を前から見た時に卵型になっていればOKです。
18.顔周りの毛を軽くカールアイロンで巻きます。
retseijin010
19.全体のバランスを見てOKであればハードスプレーで固定したら完成になります。
retseijin011

このスタイルの場合、飾りは耳辺りに付けると落ち着いた印象になります。
・ポンパドールの位置に付けるとカワイイ印象になります。
・後ろのお団子の辺りに付けるとレトロな感じになります。
・後ろに付ける場合はお花より簪などのシンプルな方が個性的なスタイルになります。

成人式ヘアアレンジ3.「カジュアルセクシー系スタイル」

セクシーな印象のアップスタイルを紹介します。このスタイルは可愛さもありながら少し大人な感じの雰囲気になるスタイルになります。
s成人式ヘアアレンジ3.「カジュアルセクシー系スタイル」

首周り・襟足を隠したい方にピッタリ

首が太いのが気になる方や、襟足のラインを見せたくない方にオススメのスタイルです。
<対象>
髪の長さは肩から長い方

<使う物>
鏡、ワックス、ゴム、アメリカピン、Uピン、コーム、ハードスプレー、カールアイロン(25mm~32mm)

<手順>
1.前髪を下ろす方は、最初に分けておきます。
2.トップの部分の毛を取り分けます。
3.髪の毛にワックスを付け、手クシでまとめてラフな感じにポンパドールを作ります。
4.前にボリュームを出しバランスを見ながら後ろの部分で髪の毛をアメリカピンで留めます。※ピンは内側に入れてピンを隠すようにして留めます。
seijinks001
5.耳上からトップに向かって髪の毛を分けます。
6.髪の毛にワックスを付けて裏編み込みをします。※毛先の部分は三つ編みにしてゴムで結びます。
7.逆のサイドも同様に耳上から髪を分け、ワックスを付けたら裏編み込みをして毛先はゴムで結びます。
seijinks002
8.編み込みの部分をラフな感じにしたい場合は横に髪を引き出しボリュームを出します。※出しすぎはキレイな裏編み込みに見えないのでNGです。
9.襟足の毛を少し取り分けます。分け目はジグザグ。※取り分ける時のポイントは、襟足の部分を三角形になる様にして分けます。幅は1㎝~2㎝くらいがベストです。(左右)
seijinks004
10.残っている髪の毛にワックスを付けます。
11.髪の毛を1つにまとめ、ゴムで結びます。※三つ編みの髪の毛は入れずにポニーテールの位置で結びます。
seijinks003
12.ポニーテールにしたゴムに部分に三つ編みを巻き付けゴムを隠します。(左右の三つ編みを使う)
13.ポニーテールの部分の毛を細かい束にして25mmカールアイロンで巻きます。※根元からしっかり巻き、内巻き・外巻きランダムにします。
14.カールした髪の束を全体に散らばる様にしながらアメリカピンとUピンを使い留めていきます。
seijinks008    
15.全体にふんわりするようにボリュームを出しながら留めます。※前のポンパドールが隠れないくらいのところ・サイドの編み込みが隠れない様に注意しながら留める。
seijinks007
16.襟足の毛を少し緩めにカールアイロンで巻きます。
17.前髪と顔周りの毛も整えます。顔周りの毛は緩めに巻きます。
18.前髪は、斜めに流す方は軽くブローをして整えます。長い方は、中間から毛先を32mmカールアイロンで巻きます。
19.中間から毛先をカールアイロンで巻いたカールに丸めます。丸めたらアメリカピンを使い髪を留めます。
seijinks005
20.サイド・襟足の短い毛が残っていないかチェックし、軽くとかしてスプレーをかけます。
21.全体のバランスもOKであればスプレーをします。
seijinks006
22.完成です。

このスタイルは前から見た時に襟足の毛が前にくるので見た目がハーフアップにも見えます。襟足の毛があることで少し大人の印象になります。

このスタイルはサイドに編み込みがあるので飾りを付けるのであれば後ろのカールのある部分くらいがベストです。前から少し見える位置で付けるとセクシーな感じになります。もし、サイドの編み込みが失敗したら隠すように付けても良いでしょう。

成人式ヘアアレンジ4.「クール系モヒカンスタイル」

今回紹介するスタイルはジャンルとしてはクール系・セクシー系にしたい方にオススメのスタイルになります。結婚式などでパーティーの席でも出来そうなスタイルですが、成人式用のスタイルは少し大きめに作るので普段用では少しボリュームを抑えて作ると良いでしょう。
成人式ヘアアレンジ4.「クール系モヒカンスタイル」

マニッシュな印象にしたい方にオススメ

着物や顔立ちがカワイイ系の方でもこのスタイルならカッコよく決められます。

<対象>
髪の長さは肩から長い方

<使う物>
鏡、ワックス、ゴム、アメリカピン、Uピン、コーム、ハードスプレー、カールアイロン(25mm~32mm)

<手順>
1.髪の毛を耳後ろ辺りから斜め上に髪を分けるようにして髪の毛を上下に分けます。
2.髪の毛にワックスを付けてまとまりやすくしておきます。
3.顔周りの下ろす毛を残しておきます。※このスタイルの場合は前髪を下ろすよりアップにした方がバランスがキレイになるのでアップにして下さい。下ろしたい場合は前髪を斜めに分けると良いでしょう。
4.上の部分の髪の毛は、頭の1番高い位置に持ってきて髪の毛を1つに結びます。
seijinmohi001
5.下の毛にもワックスを付け、まとまりやすくします。
6.上で結んだ部分の下あたりにくるように髪を持っていき1つに結びます。
seijinmohi002
7.2つの結んだ毛を、25mmカールアイロンで細かく巻きます。※巻き方は自由ですが、内巻き、外巻きランダムにするとボリュームが出しやすくなります。
8.カールアイロンは髪の毛の根元近くから巻き始め、根元にもしっかりカールが付くように巻いてください。
9.細かくカールアイロンで巻いたら、アイロンで巻いたカール1束を2㎝くらいの幅になる様に裂きます。
10.全体の束を裂き終えたら、カールの根元部分をコームで逆毛にします。
11.根元を逆毛にしたら毛先は軽くコームでとかしてキレイなカールに整えます。
12.カールを前の方に持っていきアメリカピンで留めます。
13.後ろの部分のカールはゴムをカールで隠すようにしながらアメリカピンで留めます。
14.バランスを見ながら(全体的に毛流れが前に流れるようになっているか)Uピンも使い毛先を固定します。
seijinmohi004
15.前に流れてきた毛先は片方に下ろすようにしてカールを留めます。※前から見た時に片方にボリュームがある様に見えるようにする。
seijinmohi003
16.襟足やモミアゲなどに短い髪の毛が残っていれば、スプレーをした後に軽くコームでとかして短い毛が落ちない様に固定します。
17.全体にハードスプレーをかけたらスタイルは完成になります。
18.最後は飾りを付けて固定したら終了になります。

このスタイルでの飾りを付ける位置は、飾りをメインに見せたい場合は毛先を下ろしていない方に付けると飾りが引き立ちます。

スッキリしたスタイルに見せたいなら毛先の下ろしている側の部分の耳上辺りに付けるとスッキリした印象になります。

襟足の部分に付けるとよりカッコイイ感じの印象になります。

成人式ヘアアレンジ5.「スッキリタイトスタイル」

成人式ヘアアレンジ5.「スッキリタイトスタイル」
このスタイルはカジュアルフェミニンな印象のアップスタイルです。前から見た時はスッキリした感じですが、後ろからはボリュームを抑えながらも編み込みがキレイに見えるスタイルなので女性らしい着物スタイルになります。

多毛の方にオススメヘア

髪が多くカールスタイルではボリュームが出過ぎてしまう方にピッタリのスタイルになります。

<対象>
髪の長さは肩から長い方

<使う物>
鏡、ワックス、ゴム、アメリカピン、Uピン、コーム、ハードスプレー、カールアイロン(25mm~32mm)

<手順>
1.耳の上辺りから手クシで髪を上下に分けます。
2.上の部分は仮結びにしておきます。
3.下の毛を25mmのカールアイロンで中間から毛先をメインに巻きます。※巻き方は内巻き・外巻き適当な感じです。
4.上の髪の毛を全体的にカールアイロンで巻きます。上は32mmくらいの少し緩めので巻きます。※根元から巻きますが、根元は軽くクセついているくらいでOKです。
5.手に多めのワックスを付け、カールにワックスを揉み込むように付けます。※揉み込み過ぎるとカールが崩れてしまうのでギュッと握るようにして付けると良いでしょう。
6.トップの毛を手クシで分け取ります。※前髪と顔周りの毛は分けておきます。
7.トップは軽くねじりポンパドールを作ります。毛先の方は後ろに持っていきアメリカピンで留めます。※アメリカピンは見えない様に留める。
8.耳の上辺りからトップに向かって髪の毛を分けます。
9.顔周りから編み込みをします。表編みでも裏編みでもOKです。編み目を見せたいのであれば裏編みをオススメします。
10.毛先の部分は三つ編みにしてゴムで結びます。
11.逆サイドも同様に編み込み毛先をゴムで結びます。
12.ポンパドールをした髪の毛の束を少し太めの三つ編みに結びます。毛先はゴムで結んでおきます。
13.残っている髪の毛を左右2つの束に分けます。
14.そのまま襟足の部分で三つ編みにして毛先はゴムで結びます。(左右)
seijinami002
15.三つ編みの束が5本できていると思いますが、その三つ編みを少し横にボリュームを出します。※先にカールアイロンで髪を巻いているのでボリュームを出す際に短い毛が出ても毛先がカールするので出てきていてもそのままでOKです。
seijinami001
seijinami003
16.太い中心の三つ編みを毛先のゴムが隠れるように丸めます。毛先はアメリカピンで留めます。
17.襟足の毛束は、太い三つ編みの辺りに毛先を持っていき内側に丸めてアメリカピンで固定します。
18.逆の襟足も同じように留めます。
19.残っているサイドの毛は、中心の三つ編みと襟足の毛の間に毛先を丸めて留めます。
20.逆のサイドも同じように留めます。※全体を丸めて入れることにより後ろの部分にボリュームが出てキレイな丸みのある頭になります。
seijinami006
seijinami007
21.前髪を整えます。斜めに流す方、下ろす方は軽くブローをして整えます。
22.まとめる方はサイドの辺りに丸めてアメリカピンで固定します。
23.顔周りの毛は緩めにカールアイロンで巻きます。
seijinami004
24.全体にスプレーをかけて固定します。
seijinami005
25.完成です。

このスタイルの場合は大きいお花を付けるより小さいお花を散らせるように付けると良いでしょう。大きい花の場合は襟足などに付けるとフェミニンさが増して上品な感じの印象になります。

成人式ヘアアレンジ6.「クール・ロック系スタイル」

ボブやショートの方でも出来るロックスタイルを紹介します。
seijinrock007

髪が短い方でもOKなスタイル

このスタイルはコーンロウを取り入れたスタイルです。セットをするのは当日よりも前日までに仕込めば簡単に出来ます。当日は他の部分を少し足してセットするだけのスタイルなので当日の時間短縮になります。今回のコーンロウは飾りを一緒に付けるスタイルを作ります。

<対象>
髪の長さは短い方から長い方

<使う物>
鏡、ワックス、ゴム、アメリカピン、Uピン、コーム、ハードスプレー、カールアイロン(25mm~32mm)

<コーンロウの飾り>
飾りは髪と同じくらいの色の紐を用意します。ビーズは自分の好きな物でOK 。
紐にビーズを通したら完成です。
コーンロウの飾り
<手順>
1.髪のデザインを決めます。今回は片方の髪の毛をコーンロウにします。
2.コーンロウにする髪の毛を分けます。
3.他の部分は邪魔にならない様に結んでおきます。
4.コーンロウにする束を分けます。※他の部分は間違えて巻き込まない様にしっかり結んでおきます。
5.髪の毛にワックスを付けてまとまりを良くします。
6.最初の髪の毛を三つ編みのように3つに分けます。※今回は飾りも付けます。
7.三つ編みの中間の毛に飾りを結びます。
8.飾りと中間の毛を一緒にします。最後まで一緒に編み込んでいきます。
9.コーンロウのやり方は以前紹介しましたが一応手順確認します。
最初は3回ほど普通の裏三つ編みをします。※飾りはそのまま一緒に編み込む。
3回ほど裏三つ編みした後、次の毛を数㎜取って真ん中の束に合わせます。
両端の毛を裏編みします。また次の数㎜の髪を取り、真ん中の毛に合わせます。      ※編み込む毛は絶対に真ん中の毛と合わせます。
5~7を繰り返します。終わりはゴムで結んで完成。
10. 同じ手順で4本くらいコーンロウを作ります。
seijinrock002
11.全体が結び終わったら、軽くスプレーをして完成になります。※寝る時は崩さない様に注意して寝て下さい。
12.当日は、残っている毛を全体的にカールアイロンで根元からしっかりカールを出します。※巻き方は、内巻き・外巻きランダムになる様にします。
13.巻いた髪の毛にワックスを揉み込むように付けてカールをキープさせます。
14.髪が短い方はそのままカールを散らせるようにセットして完成でもOKですが、髪が長い方・お花の飾りを付ける方は固定しやすいように髪を結びます。
15.結ぶ位置は、頭のハチの部分です。※ハチは頭の出ている部分。
seijinrock003
16.襟足の髪の毛を結んだ方の下に襟足全体の髪の毛を集めてアメリカピンで固定します。
17.上の結んだ毛を細かく分け、上全体の毛を散らばる様にしてカールをアメリカピンで留めます。※前髪は斜めに流すか、トップでポンパドールにすると良いでしょう。
18.全体的に片方にボリュームが出ればOKです。OKであればハードスプレーをかけたら完成です。
seijinrock005                   seijinrock004
seijinrock006
seijinrock007
このスタイルの場合、飾りはコーンロウの終わり付けるとお花が引き立つスタイルになります。
コーンロウの逆サイドの耳辺りに付けるとコーンロウが引き立つスタイルになります。

成人式ヘアアレンジ7.「和風スタイル」

日本髪にあこがれる方にオススメのスタイル。前からの印象は古風な印象の和スタイルです。
成人式ヘアアレンジ7.「和風スタイル」

成人式バージョンの日本髪

このスタイルは日本髪風のアレンジしたスタイルになります。振袖で日本髪にすると成人式とは違う華やかさが出てしまいます。なので、少しカールも取り入れた和スタイルを紹介します。

<対象>
髪の長さは肩から長い方

<使う物>
鏡、ワックス、ゴム、アメリカピン、Uピン、コーム、ハードスプレー、カールアイロン(25mm~32mm)

<手順>
1.髪の毛をトップ・サイド(左右)・後ろ、4つの束に分けます。
seijinwa001
seijinwa002
2.トップの毛にワックスを付けて、髪の毛を前の方に持っていき表面を逆毛にします。
3.髪の毛を後ろに持っていきます。※内側に逆毛が来るのでトップにボリュームが出ます。
seijinwa003
4.逆毛を崩さない様にしながら表面をキレイに整え、中間部分をアメリカピンで留めます。※ボリュームは前から見た時に卵型になるくらいの高さです。
5.後ろの毛にワックスを付けてポニーテールの位置で髪を結びます。
6.サイドの毛にワックスを付けます。
7.サイドの毛を顔の方に持っていき、トップの毛と同じく表面に逆毛を立てます。
8.逆毛を崩さない様にして後ろに持っていきボリュームを出します。
9.ボリュームを出したら髪を少しねじり、後ろのゴムの部分で毛先をアメリカピンで留めます。
10.逆サイドも同じ工程で髪の毛を留めます。※前から見た時にサイドの毛のボリュームが同じようにします。
seijinwa004
seijinwa005
11.後ろの残っている毛を25mmのカールアイロンで髪を巻きます。※カールは根元から毛先までしっかり巻きで巻きます。
12.カールした毛を放射線状に散らばる様にしてカールをアメリカピンで留めます。※根元に隙間ができてしまう方は、カールの根元を逆毛にしてボリュームを出してカールを留めます。seijinwa006
seijinwa007
13.顔周り・襟足・モミアゲなどに短い毛が残っていないかチェックします。残っていればスプレーをしながら髪をとかし、キレイに整えます。
14.全体がOKであればハードスプレーをかけて完成になります。
seijinwa008
seijinwa009
このスタイルではお花より簪などシンプルな方がオススメです。
お花を付ける場合はトップの部分に付けると華やかな印象になります。
襟足の方に付けると落ち着いた印象のスタイルになります。

成人式のヘアスタイルを選ぶ時のポイント

成人式は人生で1度きりです。どんな髪にしようか考えている方も少なくないと思います。今回はそんな方にどんなスタイルを選べば良いのか、選ぶ時のポイントを踏まえて紹介していきます。少しでも参考になればいいなと思います。

小顔に見せたい方編

誰もが顔を小さく見せたいと思っていると思います。友達と写真を撮った時に顔が小さくなっていると自身も出てきますよね。ですが、どうしたら小さく見えるのか?1人1人顔の大きさや形、髪の毛の長さも違います。ポイントごとに紹介します。

卵型の顔の方

卵型の方は、前髪を7:3くらいの割合で分け前髪を斜めに流します。前から見た時に顔の形を涙型にすることで顔の形を誤魔化すことが出来ます。顔周りのサイドの毛は、あってもなくてもOKです。
seijinkaos003

面長の顔の方

面長の方は、卵型同様に前髪を7:3くらいの割合で分け前髪を斜めに流します。前から見た時に顔の形を涙型にすることで顔の形を誤魔化すことが出来ます。面長さんの場合は顔の縦の長さも少し短くする必要があるので斜めに分けなくてもそのまま下ろした前髪の方が顔の面積を小さくさせやすいです。前髪の長さは目の上ギリギリにすると目も大きく見せることが出来ます。
seijinkaos007
seijinkaos008

ベース型の顔の方

ベース型の方は、顔周りに髪を下ろし輪郭を誤魔化す必要があります。目尻の部分からエラの部分が隠れるくらいの幅で髪の毛を下ろします。サイドの毛を耳が隠れるくらい下ろしてしまうと老けた印象になりやすいので注意して下さい。輪郭が隠れれば前髪の長さは自由です。毛先は内巻きにするとアゴ周りを丸く見せるので輪郭補正になります。
seijinkaos002

逆三角形の顔の方

逆三角の方は、前髪を下ろしたり、斜めに流したり基本的には全部OKですが、前髪を全部上げてしまうと顔が全て出てしまい輪郭が隠すことが出来ません。なので、髪を上げる時はコメカミの辺りを隠すようにすると逆三角の形がひし形に見えるようになるので小顔に見えます。 毛先は外巻きにするとアゴのラインはキレイに見えるのでアゴ周りをキレイに見えます。
seijinkaos001

    

丸型の顔の方

丸顔の方は、ベース型同様顔の横に髪の毛がくるようにしてあげると顔の形が誤魔化すことが出来ます。前髪は下ろしているよりもポンパドールなどを作り高さを上に持っていくと顔の大きさが縦長の印象になります。サイドに毛があるので横の顔の大きさは小さくなり小顔になります。前髪を上げたくない方は斜めにするかセンターで分けると良いでしょう。 
seijinkaos004

※成人式の場合、ヘアだけでなく髪飾りもあるのでヘア飾りを上手く利用すると良いでしょう。顔周りに大きい飾り付けをすると遠近法で顔を小さく見せることが出来ます。前髪・顔周りの髪にプラスして飾りで小顔を作ることが出来ます。是非参考にしてみて下さい。

ヘアの飾りを付ける位置でも印象が変わる?!

ヘア飾りは付ける位置によって見え方が変わり同じスタイルでも雰囲気・印象が変わります。それぞれどう変わってくるか写真を使って検証します。

・スタンダード~落ち着いた印象・カワイイ印象

スタンダードな付け方は前から見た時に耳の上辺りの部分にくる位置です。
seijinkazari002
この位置だと顔周りに一番近い位置になるので顔周りを華やかにすることが出来ます。大きいお花にすると小顔効果も出てきます。

・トップ~カワイイ印象・ポップな印象

スタンダードよりも少し上の位置に付けます。
seijinkazari003
この位置に付けると華やかさのポイントが上になるので若い感じの雰囲気になります。カールスタイルなどは引き立ちやすくなります。

・ネープ(襟足)~セクシーな印象・レトロな印象

高さは耳の高さから襟足の辺りまでで、耳から後ろの位置に付けます。
seijinkazari004
seijinkazari001
この位置に付けると前から見た時には少ししか見えないですが、後ろから見た姿が華やかな印象になります。

ヘア飾りの種類

ヘア飾りは基本的にはコームのような物が付いている感じの作りになっています。
seijinkazari005
小さい花だとUピンが付いています。

付け方としては

Uピンの物はそのまま髪に付けます。
コームタイプの物は髪の毛の毛流れに沿ってつけると落ちてしまうので髪の毛にクロスするように付けます。そのままでは取れる可能性があるのでコームの部分をアメリカピンで再度しっかり留めます。アメリカピンも1本では取れることがあるのでアメリカピン同士もクロスするように付けるとしっかり固定することが出来ます。

生花で髪飾りを付ける方は

何本か付ける花を1つにまとめます。1つにまとめてビニールタイプのゴムなどで1つの束に結びます。ゴムの部分にUピンをひっかけます。Uピンを髪の毛に挿し、Uピンの部分をアメリカピンでしっかり固定します。Uピンのみを固定しただけでは不安定なので花の茎の部分と毛をアメリカピンで挟み固定します。生花の場合は花に水分も含んでいるので、造花の飾りとは違い重みがあるので何本かピンを使いしっかり固定しないと式の途中で取れる恐れがあります。

着物の色別でスタイルを決めると良いかも?

成人式の日はいつもと違い華やかな印象にする必要があります。自分の着物に合わせてヘアを決めるととても素敵なスタイルを作ることが出来ます。今回は着物の色別でスタイルを紹介します。

レッド・ピンク・オレンジ・イエロー

着物の色味が明るい物なのでパッと見た時にカワイイ印象のスタイルになります。なので、クール系やセクシー系の印象にする場合はメイクや飾りをクールな印象になる様に工夫すると良いでしょう。ヘアスタイルは、着物の色が明るい分、髪の毛を下ろしていても重たい印象になりにくいのでダウンスタイル(ハーフアップ)でも素敵なスタイルを作ることができます。この色味でもクール系にしたい場合はダウンスタイルよりアップスタイルの方がスッキリ出来るのでクール系になりやすくなります。     
seijiniro001

パープル・ブラック・ダークグリーン

色味が明るい物とは違い、着物の色味が暗いのでカワイイ印象よりもクールやセクシーな印象になりやすいです。なので、髪の毛を下ろしたダウンスタイル(ハーフアップ)にすると、髪の毛も同じように暗いので着物とヘアを全体的に見た時重たい印象になってしまいます。色味の暗い着物を着る場合はアップスタイルにすると素敵なスタイルにできます。下ろしたスタイルにしたい場合は髪の毛を少し明るくした色味にするとバランスがとりやすくなりますし、コントラストがハッキリするので見た目が軽い印象になります。
seijiniro002

スポンサードリンク

PAGETOP