脱毛部位別!おすすめの大手脱毛サロンを徹底比較

本記事は、まだ脱毛を行ったことがない方、脱毛したいけどあまりの情報の多さに実際に通う脱毛サロンを決めかねている方のための内容です。

日本全国に広がっている脱毛サロンを選ぶとき、何を基準に検討すれば「自分にあうサロン」に巡り合えるのでしょうか?

脱毛サロンは、いまや美容室感覚で通うことができる女性が美しくなるためのスポットで、小学生のうちから脱毛を始める子供もいるのだとか。

ムダ毛の悩みが無くなる素晴らしい施設であることは確かなのですが、脱毛サロンに対する口コミを読んでみると、同じサロンに寄せられた感想のはずなのに大きく意見が分かれていることがあります。

★ミュゼプラチナムをお気に入りの方の口コミ
ワキ脱毛のために1年通いました。今はワキの処理が不要なくらいになりました。
とても快適なので、他の部位の脱毛も検討しています。
ミュゼは本当にオススメです!

★まぁまぁな感想
永久脱毛ではありませんが、この値段でこの効果なら十分すぎるほどだと思います。
ただ、人気店すぎて予約が取りにくいのが残念でした。

★ミュゼに不満があった方の感想
ワキは安かったですが、その他の部位は高い気がします。
お誕生日などでクーポンがもらえるのですが、そのときは案内?勧誘?されました。

同じミュゼプラチナムですが、施術する人やお客さんの気持ちなどでも受ける印象は大きく変わることがわかります。

最終的に判断するのはあなたですが、部位ごとにベストな脱毛サロンがあるとしたら知りたくないですか?

脱毛サロンなんてどこも一緒でしょ?と思っていたら大間違い。

例えば銀座カラーでワキ脱毛を行うと8回の光照射で21,000円(2016年11月現在)ですが、ミュゼプラチナムなら1,280円(キャンペーン月による)です。その時のキャンペーンによっては回数制限が無いうえにVライン脱毛もついてくる場合があります。

この料金の差は大きいですよね。この浮いた金額で他の部位の脱毛を行えるのですから!

ミュゼの公式サイトで現在のキャンペーンを確認する

部位別にオススメの脱毛サロンと、脱毛サロン選びで後悔しないために、先輩脱毛女子の口コミを元にした失敗例をご紹介します。
先輩の経験から学ばせてもらいましょう!


もくじ

そもそも脱毛はエステサロンがいちばん?

脱毛の方法には、家庭用脱毛器・クリニック脱毛・エステ脱毛があります。
この3つを比較すると、エステ脱毛をチョイスしない理由がわからないくらい、やっぱりエステがオススメです。

家庭用脱毛器は初心者向けではない

家庭用脱毛器はとても簡単に操作ができる優れたマシンです。
ただ、簡単な操作で最高の効果を得られるかと聞かれたらそれは疑問です。
ムダ毛がきちんと抜けるように適度な出力に設定するのも、定期的にフラッシュを当てるのもわたしたち人間なので、肌に合わない設定にしてしまったり、脱毛をサボってしまうと家庭用脱毛器は宝の持ち腐れにしかなりません。

出力の調整はフラッシュ脱毛を全く経験したことがない方には難しいことと思います。
脱毛に痛みはつきものなのですが、脱毛未経験だとモノサシが無いためにどれくらいの痛みまでは我慢するべきなのかがわかりません。その結果、強すぎるパワーで照射したり、逆に弱すぎて脱毛効果を得られないということになります。

家庭用脱毛器を購入するなら、電話サポートが充実している製品を選んで下さいね。
ケノンなら購入者専用の電話サポートがあります。

確実な効果が望みならクリニック脱毛

クリニックでの脱毛は、価格さえ気にならなければ良い脱毛方法だと思います。
レーザー脱毛は永久性の高い脱毛方法ですので、まだまだ歴史の浅いフラッシュ脱毛と比較すると信頼度が高い脱毛法だからです。

施術者がわたしたち利用者ひとりひとりに合わせて適切にレーザーを当ててくれればムダ毛は本当にキレイになくなります。

レーザー脱毛はまだまだ値段が高い

あまりオススメしない理由は価格の高さ。レーザー脱毛最大にして唯一のマイナス点が価格なのです。

医療レーザーなのに月額制という珍しいタイプのリゼクリニックの価格を参考にすると、全身脱毛で月額13,000円の支払いになります。これくらいならなんとか・・・と思えそうですが、なんとこの価格にはVIO脱毛が含まれていません。当然顔脱毛も含まれていません。

顔とVIO脱毛を含めた全身脱毛だと月額17,500円です。支払い回数は24回。
合計420,000円。

いかがでしょう?

一昔前の、針脱毛が主流だった頃と比較するとレーザー脱毛も安くはなりましたが、脱毛に40万円もかけたくないですよね!

効果、価格、通いやすさなど、どれをとっても優秀なのが脱毛エステなのです。

脱毛エステの価格競争を利用しよう

脱毛エステは日本中に存在し、都心のビルには違う系列の脱毛サロンが混在しているところもあるくらいよく見かけるようになりました。

そしてここ数年で、エステ脱毛の価格は下がる一方です。

効果の面においても、もう不安に思うことはありません。
クリニック脱毛推奨派の中には
(怒)脱毛サロンは「減毛」だからムダ毛が残る!
(怒)脱毛サロンは永久脱毛じゃないからまた生えてくる!
(怒)脱毛サロンは医療機関じゃないから不安!
などのネガティブな感情を持ってらっしゃる方がいるのも事実。

脱毛サロンの脱毛が「減毛」と呼ばれるのは本当のことです。永久脱毛でもありません。

ただ、永久脱毛じゃないからといってまた生えてくるとかムダ毛が残るというのは間違い。減毛でも繰り返すことでムダ毛処理が要らないくらいまで脱毛することができます。

それに、永久脱毛を行っても産毛が残っている女性も大勢います。
「永久脱毛=1本のムダ毛もないツルツルの状態」というわけではないのです。

医療機関だから安全に脱毛できるとも限りません。

たしかに、もしものトラブルの際に迅速に対応してもらえるのは医療機関ですが、脱毛トラブルの多くは日ごろの肌ケアで防ぐことができます。クリニック脱毛でも肌が極度に乾燥していたり、日焼けをしているとトラブルになることがあります。

クリニックだから安心・エステだから不安という図式は成り立たないのです。

エステ脱毛の効果に不安を持っている方がまだいらっしゃるとしたら、本当に安心して大丈夫ですよ。「エステのフラッシュ脱毛には効果が無い」というのは都市伝説だと思ってください。

実際、何万人という女性が脱毛エステでムダ毛を処理して美しい肌を手に入れているのですから、効果を否定する理由はありません。

それでも気になる脱毛エステの効果。ミュゼを例に検証

口コミを参考にすると、脱毛エステの効果を不安視している方もまだまだいらっしゃるようですが、経験者や先輩ユーザーの中には「フツーに効果あるのに、どうして不安なのかわからない」という声も。

超有名で大手の脱毛サロン「ミュゼプラチナム」。
全国にものすごい数の店舗を運営しているのわけですから、通っている全ての女性が良いことばかりを口コミしているわけではありません。中には効果が無かったとハッキリ書かれているものもあります。

お金を払って脱毛して、本当に効果がなかったらマイナスの印象を持つ気持ちも分かりますが、効果を実感していない方の口コミをしっかり読むと、共通する2つの特徴があります。

特徴その1.効果がない!と決めるのが早すぎる

効果を実感していない方の多くは脱毛1回目か2回目で判断しているようです。
フラッシュ脱毛は、1回の脱毛で全てのムダ毛がツルツルになるというものではありません。最低でも6回は照射する必要があります。

このことを理解せずに「1回やってそこそこ抜けたけど、効果がなかったので通うのをやめました」と書かれていると、継続すれば満足できるのでは?と思えてなりません。

特徴その2.光脱毛の仕組みを理解していない

これもよく見かける口コミです。1回脱毛してキレイになったけど、また生えてきたというもの。

当然ながら、フラッシュ脱毛は1回脱毛するごとに「今生えているムダ毛」は綺麗に抜け落ちます。ただし、フラッシュが照射されなかったお休み中のムダ毛は数週間後には顔を出します。

これらのムダ毛にはフラッシュが当たっていないので、生えてくるのはあたりまえ。1度抜け落ちたはずのムダ毛は生えてきたのではなく、フラッシュが当たっていない毛が生えているのです。

1回光を照射して抜けたのであれば、繰り返すことでムダ毛を無くすことは可能です。

脱毛の仕組みは、カウンセリングで詳しくお話があります。しっかり理解した上で脱毛を始めないと、みなさんもこんな間違った感想を持つことになりますよ!

こんな脱毛サロンあり?先輩ユーザーの失敗から学ぶ

できる限りのリサーチをして脱毛サロンと契約をしても、失敗してしまうことはあります。でも、できるだけそれは避けたいところ。
同じ経験を味わうことがないように、多くの脱毛サロン経験者たちが失敗してきた事例と解決策を口コミから見ていきましょう。

未成年の全身脱毛

ワキ脱毛390円のカウンセリングに行ったら、全身脱毛がやりたくなって結局全身脱毛12回を契約。

成長期ではなく休止期のムダ毛に作用する脱毛方法だったのですが、脱毛の効果を実感することができませんでした。

ポイントは、未成年ということ。
未成年の場合、ホルモンバランスが安定していないために脱毛が終わっても再びムダ毛が生えてきたり、脱毛効果を実感しにくいことがあります。できれば、脱毛は20才になってから行うのが理想的なのですが、どうしても未成年のうちに脱毛したい場合は、未成年脱毛は大人の脱毛とは違うことを覚えておきましょう。
回数フリーの脱毛サロンと契約するのも良い方法です。

エピレ脱毛を1年でやめた50代女性

この年でVIO脱毛をするのもためらわれたのですが、スタッフの皆さんは話しやすい方ばかりで安心しました。

脱毛部位もスッキリして良かったのですが、お店の空き状況と仕事の都合がつかず1年で通えなくなったところ、また生えてきてしまいました。
効果が弱いのかな?

雰囲気は気に入っていたけど、また生えてきてしまったという口コミです。

1年だと恐らく3回、多くて4回しか光を照射していないはずなので、これは間違いなく脱毛回数が足りません。通い続けることさえできれば満足できていたのではないでしょうか。

ミュゼならどの店舗に通ってもOKなので、時間的な制限が多い方は通えそうなところのミュゼをチェックしておきましょう。

隣の部屋が見える施術室

隣の施術室との仕切りがカーテン1枚だったことにビックリ。声が丸聞こえです。
脱毛器はそのふたつの部屋の真ん中に置いてあります。隣の部屋で施術しているスタッフさんが見えました。こんな脱毛サロンでVIO脱毛をしようとは思いません。

カーテン1枚で仕切られた脱毛サロンは激安サロンによくある作りです。脱毛器を使いまわすこともよくあります。利用者としては、衛生面にも不安があるし、カーテン向こうの話し声はなるべく聞きたくないものですよね。
慣れることはできますが、もう少し気遣いのある脱毛サロンを選びたいなら、あまり安さにこだわらないようにしましょうね。
銀座カラーとジェイエステティックは、店舗によってはカーテン仕切りなのでご注意を。

部位脱毛を繰り返した結果、効果にバラつきが

最初はお試し感覚でワキだけ脱毛しました。それから脱毛にハマってしまって、他の部位の脱毛を次々に申し込みました。長く通うことになって脱毛効果にもバラつきがあり、最初からできるだけ多くの部位を脱毛しておけば良かったと思いました。

部位脱毛を繰り返して、金銭的にも時間的にもロスが発生した典型的な例です。こういう経験をしたからこそできるだけ多くの部位をまとめてスタートさせることの重要性が理解できたのでしょうね。
加えて、脱毛はなるべく早く始めるべきです。今日始めても完了するのは最低でも1年後なのですから。

顔の産毛をフラッシュ脱毛で処理したかったのですが…

顔脱毛を含む全身脱毛をやりました。顔の産毛は脱毛効果が弱いと聞いていたのですが、本当にそのとおりでした。まだ完全に終わっていませんが、濃い毛は減っているものの産毛が減ったという感じはあまりありません。

フラッシュ脱毛は黒いものに反応する光を利用する脱毛方法なので、白い産毛脱毛には弱いです。これはフラッシュ脱毛の宿命なので、カウンセリングでも説明があるはず。
産毛まで徹底的に処理したいなら、フラッシュ脱毛以外の方法を探す必要がありますが、レーザー脱毛でも産毛をキレイにすることは難しいと言われています。
針脱毛なら毛色に関係なく処理することができます。現在針脱毛を行っている脱毛サロンはエステティックTBC。
TBCスーパー脱毛(針脱毛)40本+ライト脱毛(光脱毛)1回を1,000円で体験できるキャンペーンを行っています。

(口コミは姉妹サイト脱毛リキより引用)

脱毛経験者さんが失敗した~と感じているポイントをご理解いただけたでしょうか?
それぞれの失敗には、脱毛の仕組みを理解していない、脱毛サロンのチョイスを間違えたなどの明確な原因があります。

そこを踏まえて、実際にカウンセリングに足を運ぶべき脱毛サロンを見つけるために、まずは大手脱毛サロンの特徴を知っておきましょう。

脱毛サロンを徹底比較。大手サロンピックアップ

脱毛サロンのチョイスを間違えたくない方の為に当サイトが厳選した「4つの脱毛サロン」をご紹介します。
全てのサロンに行ってみる必要はないですが、やはり大手は利用者が安心できるサービスが充実しています。

ミュゼプラチナム

来店者の5割が口コミからという、評価の高い脱毛サロンです。比較サイトなどで「ミュゼ」と書かれていたらミュゼプラチナムのことだと思ってくださいね。

ミュゼのサロンスタッフは全員が正社員です。プロ意識が高く、JEMエステティシャン認定試験の合格率は98.3%!技術面でも安心です。

日本中に数百の店舗あるミュゼですが、店舗の移動はいつでも可能です。今日は新宿東口店で脱毛して、次は渋谷店で♪という使い方ができるんです。

予約はスマホからできますし、今日空いている近くの店舗を探すことも可能です。
確実な効果とこの柔軟性で、幅広い年齢層の女性から支持を得ています。口コミ数がダントツで多いのもミュゼです。

銀座カラー

銀座カラーは、激安脱毛の基礎を作ったとも言える脱毛サロンです。
ミュゼの人気が高まる以前、銀座カラーのように激安脱毛を行っていた大手サロンもありました。ほんの数年前の話です。それらのサロンの中で今でも毎日のように広告で名前を見かけるのは銀座カラーくらい。

銀座カラーはミュゼのような多店舗経営ではなく、全国に30店舗ほどしかありません。多いとは言えませんが、銀座カラーにしかないかなりお得なシステムが女性利用者の心を掴んでいます。

後ほど詳しく説明しますが、全身脱毛をやりたいなら、ミュゼのお試しには絶対に行きましょう。

エピレ

エピレはTBCの脱毛部門が独立したとも言えるサロンです。老舗エステサロンの良いところだけが集約されたTBCプロデュースの脱毛サロンなのです。
技術面では大変信頼できますが、TBCというと、強引な勧誘や料金の高さなどといったネガティブイメージが真っ先に頭に浮かぶ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

エステ業界が発展する過程の中には、確かにそういう暗黒の歴史もありました。
だからこそ、エピレでは無理な勧誘をしないこと、料金を明確にすること、毛の量や毛質で料金をアップさせることはありませんと宣言しているのです。
現代の脱毛サロンで勧誘の心配や不明瞭な追加料金を不安に思う必要は一切ありません。

※TBCプロデュースのエピレのVIO脱毛について詳しくはこちらです。

脱毛ラボ

脱毛ラボの脱毛方法はS.S.C脱毛。これまでのフラッシュ脱用よりも痛みが少ないと言われています。
また、脱毛料金が激安で月々払いの月額制を採用したり、「女子会パック割」「乗り換え脱毛」などのありがたいサービスも用意されていて、学生さんや若い女性に大人気です。

この4つの大手脱毛サロンは定期的にかなり大幅な割引キャンペーンを行っていますが、今行われている脱毛ラボのキャンペーンが継続されるとは限りません。
実際、先月まで行われていたキャンペーンが終了し、どこにも記載が見当たらないこともよくあります。

つまり、脱毛をスタートするのにベストなタイミングがあるとしたら「今」しかありません。
悩んでいてもムダ毛は伸びてきますから、タイミング待ちをしている暇は無いですよ。

部位別、オススメ脱毛サロン

脱毛したい部位によって検討すべきサロンは変わります。
冒頭でもご紹介したとおり、脱毛サロンのチョイスを間違ってしまうと、かなり損してしまうこともあります。

部位ごとにオススメの大手脱毛サロンをご紹介しますので、比較材料のひとつにしてくださいね。

ワキ脱毛

ワキ脱毛にオススメなのはミュゼプラチナムとエピレ。
ミュゼなら<両ワキ+Vライン(脱毛完了まで)>+好きな部位2ヵ所が1,280円で、エピレは数百円で両ワキ脱毛を行うことができます。

どちらもワキ脱毛の回数は無制限なので、自分が満足できるまで何度でも光を照射してもらえます。

ワキ脱毛は、利用者にとってはお試し的部位でありながら、切実な悩みでもある部位ですよね。お店にとってはあまり手間をかけずにしっかりとした脱毛効果を実感してもらえる部位なので、激安価格にしてでも「まずは脱毛を試してもらう」という広告を行っているのです。

広告を兼ねた激安脱毛なので、安かろう悪かろうでもなければしつこい勧誘もありません。
安心して利用して良いサービスです。

VIO脱毛

Vライン脱毛はやりたいけどIラインとOラインはまだ早いカモ・・・と思っているならそれは間違い!

VIOは繋がっている範囲なので、Vを脱毛するとIとOが間違いなく気になります。
VラインとIラインだけ脱毛してOだけやらないというのもナシ。間違いなく違和感が生まれます。

VIOをまとめてやるならオススメはミュゼプラチナムの「ハイジニーナ7美容脱毛コース」です。

脱毛できる部位はVラインのトライアングルゾーン上部・Vラインのトライアングルゾーン下部・Iライン・Oライン・へそ下・Vライン上・Vラインの7箇所。
おへその下からOラインまで全部ですね。

ハイジニーナという名称ですが、アンダーヘアを全部なくさずに形を整えるだけでも大丈夫です。

腕・足脱毛

脱毛は、範囲が広くなればなるほど価格が上がってしまいますので、広範囲脱毛が必要な腕脱毛・脚脱毛を激安設定している脱毛サロンはまずありません。

ここでは、エピレのフリーチョイスプランの金額を例にとって紹介します。

腕と指脱毛を6回やるなら
Lパーツ(26,400円)×2
Sパーツ(13,500円)×1
合計66,300円

足と指脱毛を6回やるなら
Lパーツ(26,400円)×2
Sパーツ(13,500円)×2
合計79,800円

全身脱毛

安い脱毛サロンを利用してもワキ、VIO、腕、足と脱毛していくとどうしても、金額が高くなるし、脱毛期間も長くなってきてしまいます。
やはり、部位脱毛はあまりお得度が高いとは言えない脱毛方法なのです。

だけど部位全身脱毛の方がなんとなく高いんじゃ?と思っていて、まだ価格を調べていない方は、全身脱毛がどれだけ安いのかを今知って下さい。

たとえば、銀座カラーの全身脱毛を例にしてご紹介したいと思います。

銀座カラーの全身脱毛価格

銀座カラーのスタンダードな全身脱毛プラン「新・全身脱毛コース」は、22部位を8回脱毛できて、価格は296,000円です。

銀座カラーの22部位
両ワキ/両ひじ上/両ひじ下/両手の甲・指/両ひざ上/両ひざ/両ひざ下/両足の甲・指/えり足/背中(上)/背中(下)/腰/ヒップ/ヒップ奥/胸/乳輪周り/おなか/おへそまわり/へそ下/Vライン(上部)/Vライン(サイド)/Vライン(iライン)

顔以外の全ての部位を296,000円のみで脱毛することができます。全身脱毛体験では、同じくこの22か所を300円(もしくは0円 ※月によって違う)のみでお試しすることができるのです。
上記のワキ、VIO、腕、足脱毛を別々で行っていく方法と比較すると、銀座カラーの全身脱毛がどれだけ激安かおわかりいただけるのではないでしょうか。

※2016年4月現在

もちろん、銀座カラーだけでなく、脱毛ラボやキレイモ、レイビスなどの全身脱毛プランも部位脱毛を繰り返すよりも、かなりお得になっています。

最終的に重要なのはサロンへの通いやすさ

脱毛部位ごとに最適な脱毛サロンがあり、最もお得な脱毛方法は全身脱毛なのですが、実際に通うことを考えると、価格の安さよりも重要なのは通いやすさ。
どんなに安くても通いにくいところにあるサロンを長く利用するのは難しいものです。そして、通いやすさをチェックするのはあなた自身。行ってみることで駅からの距離やお店の雰囲気がわかります。

複数店舗に足を運ばないと比較をすることはできません。利用してみたいサービスが見つかったら、最低でも2店舗はカウンセリングに行きましょう。

比べてみることで初めてわかることもあるので、「複数の脱毛サロンを比較すること」は、契約時に失敗しないためにもっとも重要なことなのです。

※各脱毛サロンやクリニックのコース内容や料金は変更になっている可能性があるので必ず公式サイトでご確認ください。

PAGETOP