マナラホットクレンジングゲルの効果を試した感想・口コミ

マナラホットクレンジングゲルの効果を試した感想・口コミ
マナラホットクレンジングゲルを実際に購入して効果を試します。その他、マナラホットクレンジングゲル体験者の口コミ・評価、成分、使い方など解説します。


もくじ

マナラホットクレンジングの効果

マナラホットクレンジングゲルでスキンケアをした肌への効果についてまとめました。

毛穴の黒ずみ・角栓

お肌の黒ずみ・角栓汚れは、タンパク質汚れと酸化した皮脂が原因となっているため、一般的な水性タイプの洗顔料ではキレイにすることができません。

マナラホットクレンジングゲルには、「カプセル化パパイン酵素」が含まれています。パパイン酵素は、タンパク質汚れを分解する効果に優れた成分のため、お肌の黒ずみや角栓を改善させる働きを持っています。

また、温感ゲルで肌を温めながら、毛穴の奥に詰まった汚れをしっかりと絡めとりながら洗い落とすします。そのため、肌の奥から汚れを落とす事ができるため、ダブル洗顔をする必要がなく、肌負担を抑えながら不要な汚れだけを洗い流します。

健康的な素肌を保つための潤いはキープされたままなので、なめらかな肌に仕上がります。

ニキビの予防

マナラホットクレンジングゲルは、「着色料、合成香料、石油系の界面活性剤、鉱物油、エタノール、パラベン、紫外線吸収剤」といった肌への刺激となる添加物が一切含まれていません。そのため、デリケートな肌質でも優しくスキンケアすることができます。

皮脂汚れやメイク汚れを植物系オイルの力を使ってケアしていくので、ニキビ肌の改善・予防に効果的です。健やかな肌に導くための美容成分もたっぷりと配合されているので、ダメージを受けた肌の修復を助けます。

シミ・ソバカス

マナラホットクレンジングゲルには、美白効果に優れたα-アルブチンが含まれています。α-アルブチンはハイドロキノン誘導体とも呼ばれ、色素沈着を引き起こしてしまったシミ・ソバカスに働きかけ、明るい素肌へと導く効果があります。

マナラホットクレンジングゲルには、抗酸化力に優れた美容成分も豊富に配合されていますので、シミ・ソバカスの原因となる活性酸素を抑制する働きもあります。そのため、紫外線による肌ダメージを防ぎ、透明感のある肌をキープします。

乾燥肌への効果

マナラホットクレンジングゲルには、「セラミド、ハチミツ、ヒアルロン酸、コラーゲン、スクワラン」など、潤い肌へと導く保湿成分がたっぷりと配合されています。クレンジングケアの後でも、肌が突っ張るような乾燥感はなく、洗い上がりはしっとりとしています。

洗浄力がしっかりとしていながらも、お肌の潤いを維持したままメイク汚れを落とせるので、洗顔後の保湿ケアでは浸透力を高める事ができ、乾燥肌を予防・改善に導きます。

マナラホットクレンジングゲルの口コミ・評価をチェック

マナラホットクレンジングゲルを実際に体験した人達の評価が良い口コミと評価が悪い口コミ、2つの意見をまとめました。

評価が良い口コミ

【口コミ1】柑橘系の香りで癒されます。肌に乗せた瞬間からポカポカと温かくなり、毛穴を広げながら洗えている感じがします。

【私の意見】アロマのようなナチュラルな柑橘系の香りがします。肌にジェルを乗せるとすぐに温かくなるので、血行が促進されて気持ちが良いです。


【口コミ2】敏感肌の私でも、全く肌荒れする事なく使えました。メイク汚れもしっかりと落ちて、しっとりとした洗い上がりです。

【私の意見】私も乾燥肌でデリケートな肌質ですが、吹き出物やアレルギーといった症状が現れる事はありませんでした。メイク汚れもきちんと落ちました。


【口コミ3】1回の使用で鼻の毛穴の角栓がキレイになりました。美容成分が配合されているので、洗い上がりは肌が潤っています。

【私の意見】私は毛穴汚れがガンコなので、1回ではキレイになりませんでしたが、使っていくうちに、少しずつ黒ずみが改善しているような気がしました。洗い上がりは乾燥肌の私でも潤いがキープされているので、ツッパリ感もありません。

評価が悪い口コミ

【口コミ1】テクスチャーが固めで伸ばしにくく、肌に負担がかかりそうで、早く洗い流したいと思いました。1回使った時点では、肌が変わったという印象はありませんでした。

【私の意見】ハチミツのような粘り気があり、最初は固めのテクスチャーですが、肌に伸ばしていくと体温でトロトロとした柔らかなテクスチャーに変わります。


【口コミ2】ウォータープルーフのメイクは落ちにくいです。目の周りに使うとヒリヒリするのが苦手です。

【私の意見】ウォータープルーフのメイクは、しっかりとジェルを馴染ませてから、お湯で乳化させてから洗い流すとよく落ちます。私も目の周りに使用すると、ヒリヒリする事がありました。

マナラホットクレンジングゲルをレビューします

マナラホットクレンジングゲルを購入してみました。私が購入した時は、特別価格2,990円で販売していたので、通常価格よりもお得に手に入れることが出来ました。

マナラホットクレンジングゲルが到着

001manara

公式サイトから注文をして、3日後くらいには商品が届きました。とてもキレイな梱包です。
002manara

箱の中には、商品とパンフレット、マナラ商品のサンプルが含まれていました。
マナラホットクレンジングゲルとパンフレット、マナラ商品のサンプル

サンプル商品は、「洗顔料、化粧水、保湿クリーム」など基礎化粧品になります。
使い方BOOK
パンフレットの中には、マナラホットクレンジングジェルが誕生するまでのストーリーをマンガにしたミニブックも入っていました。マンガを読むと成分にこだわって作られている事がよくわかります。

マナラホットクレンジングゲルを開封・使用

マナラホットクレンジングゲルを開封・使用
マナラホットクレンジングジェルは、2カ月分サイズを購入したので200g入りでした。たっぷり入った大きめサイズです。
006manara
ジェルを出してみると黄色っぽいオレンジ色をしています。一般的なメイク落としのクレンジングと比べると、ややズッシリと重たいテクスチャーです。
マナラホットクレンジングゲルを肌に塗ってみる
ジェルを肌に塗ってみるとテクスチャーが柔らかくなり、サラサラとした肌触りに変わっていきます。固さが気になる方は、手のひらでジェルを温めてから、しっかりと肌に馴染ませるとジェルが柔らかくなってきます。

マナラホットクレンジングゲルを使ってみた感想

マナラホットクレンジングゲルをスキンケアで使ってみた感想をまとめました。

メイク落とし・洗顔料

マナラホットクレンジングゲルは、力を入れることなくメイク汚れが落ちました。
マナラホットクレンジングゲルでメイク汚れが落ちる

アイメイクは落ちにくい箇所ですが、ジェルを肌に馴染ませるようにマッサージをしていくとメイク汚れが浮き上がり、お湯で洗い流すとスッキリとキレイになりました。
009manara

ただし、ホットゲルなので目に入ると刺激が強く、とてもヒリヒリとした痛みを感じるので注意して使う必要があります。洗い上がりにヌメヌメとした不快感もなく、ダブル洗顔をすることなく洗顔を終える事ができます。もちろん肌が乾燥することもないので、ツッパリ感など気になる点は特にありませんでした。

毛穴・角栓汚れは?

毛穴・角栓汚れにも効果があるとされていますが、1回の洗浄で鼻のブツブツとした毛穴汚れがキレイになる事はありませんでした。(1回のみの洗顔だし当たり前ですかね)

しかし、古くなった角質を洗い流す力は、1回の使用でも直ぐに実感する事ができました。私は頬周りがガサガサ気味でしたが、ツルツル肌になり、化粧水の浸透力も良くなった気がします。

使用感・香り

ホットクレンジングゲルという名前の通り、肌にジェルを塗るとポカポカとした温かさを感じます。気温が高い日は熱く感じるくらいなので、メイクを落とすためにマッサージをすると血行が促進され、顔のコリや疲れまで解消されて気持ちがいいです。また、オレンジ&グレープフルーツのような爽やかな柑橘系の自然な香りがするので、リラックスした気持ちになれます。

マナラホットクレンジングゲル使用後の肌への変化

マナラホットクレンジングゲルを使うようになってから、なめらかでスベスベとした肌触りに変わりました。化粧水の浸透率が高いので、保湿ケアがシンプルでも潤いを長時間キープする事ができます。

また、血行が良くなるので、お肌がワントーン明るくなりました。皮脂汚れやメイク汚れがきちんと落ちているおかげで、肌荒れも起きにくくなり、クレンジングでこれだけの変化を得られた事に驚きました。

マナラホットクレンジングゲルはマツエクしてても平気?

アイメイクのオシャレとして人気の「マツエク」は、多くのクレンジング剤は、接着剤の劣化原因となるため、使用を控える事が推奨されています。

しかし、マナラホットクレンジングゲルは、マツエクにも使えるクレンジング剤です。マナラホットクレンジングゲルには、接着剤に影響を与えると言われているオイル成分が配合されていますが、調査結果によりマナラに配合されている美容成分は、マツエクの接着剤に影響しない事が判明しました。

ただし、影響がないのは、マツエクの接着剤として一番多く使われている「シアノアクリレート系」のため、他の接着剤の場合はマツエクが取れやすくなる可能性もあります。

マツエクを付けてもらう時にエステサロンで、どんな接着剤が使われているのか尋ねておきましょう。また、こすり洗いは摩擦が大きくなるため、マツエクが取れたり劣化の原因となるので、撫でるように優しく洗うようにしてください。

マナラホットクレンジングゲルだけではメイクが落ちない?

マナラホットクレンジングゲルは、ダブル洗顔いらずのクレンジング剤なので、ジェルを使うだけでメイク汚れをしっかりと落とす事ができます。

メイクが濃い、ウォータープルーフを使用している時は、メイクにしっかりとジェルを馴染ませてから、ぬるま湯で洗い流すとキレイに落とせます。BBクリームやナチュラルメイクの方なら、ジェルを伸ばすだけで簡単にメイク汚れが落ちていく事を実感できます。

また、オイル系のメイクがしっかりと落ちるクレンジングゲルは、洗い上がりがヌルヌルとするため、通常の水性系洗顔料を使ってダブル洗顔してしまう方も多いのですが、マナラホットクレンジングゲルは、洗い上がりがスッキリとしています。本当にクレンジングゲル1本で、メイク落としの洗顔を済ませられるため便利です。

マナラホットクレンジングゲルで朝洗顔してもいい?

マナラホットクレンジングゲルは、メイクをしていない素肌への使用も可能となっています。石油系の界面活性剤は使用されていないため、植物系のオイルや美容成分が含まれているので、素肌に使用しても問題ありません。

寝起きとなる朝の時間は、皮脂が出やすいのでクレンジングゲルで洗顔をするとニキビ予防、毛穴の黒ずみ予防に繋げる事ができます。そのため、朝洗顔に利用するのもおすすめです。

マナラホットクレンジングゲルはアトピー肌にも使える?

マナラホットクレンジングゲルは、アトピー肌の方にもおすすめのクレンジング剤とされています。その理由は、添加物を含まない”無添加化粧品”のため、肌への刺激が少なくデリケートな肌質の方にも使えるからです。

しかし、アトピー肌といっても症状には個人差があるため、使用中の肌に異変が表れた時は、すぐにジェルを洗い流してください。肌荒れがひどくなってしまった場合は、使用を中止するようにしましょう。マナラホットクレンジングゲルには、植物系の美容成分が豊富に含まれているため、植物アレルギーが出てしまう方もいます。

かゆみ、腫れ、赤み、かぶれ等の肌トラブルが起きた時は、アレルギーの可能性があるため使用を中止してください。アトピーやアレルギー体質の方は、まずは腕などでパッチテストをしてから、デリケートな顔の肌に使うようにしてください。

マナラホットクレンジングゲルの全成分

 
マナラホットクレンジングゲルは、お肌に良い成分のみが配合されていると言われています。そこで、実際に配合されている全成分をピックアップし、それぞれの成分の役割や効果についてまとめてみました。

グリセリン

グリセリンは、アルコールの1種です。アルコールといってもエタノールとは種類が異なり、植物油から採取するグリセリンは食品にも使われる安全性が高い成分です。お肌への負担も少なく、優れた保湿力を持っています。多くの化粧品に使用されていますが、水溶性のため水には溶けやすいのですが、油性成分とは混ざりにくいという特性を持っています。

DPG

DPG(ジプロピレングリコール)は、保湿効果に優れた成分です。毒性が低い安全な成分なうえ、水溶性だけではなく油成分にも溶けやすいため、複数の成分を配合させた化粧品の材料には最適な保湿剤です。また、保湿力には優れていますが、サラッとした肌触りに仕上がるのが特長です。

オリーブ油(ベヘン酸、エイコサン二酸)

オリーブ油は、オリーブの実を原料とした植物油です。酸化しにくいオレイン酸を豊富に含み、皮膚を柔らかくして潤いと柔軟性を与える「エモリエント効果」があります。ベヘン酸、エイコサン二酸は、植物性の界面活性剤になります。

ポリグリセリル-10(ベヘン酸、エイコサン二酸)

ポリグリセリル-10は界面活性剤の1種ですが、人の皮脂成分によく似ているため、化粧品に使用することで、お肌の水分を保持する働きがあります。界面活性剤=肌に悪いというイメージが強いのですが、ポリグリセリル-10は界面活性剤の中では、食品に使われるほど安全性が高い成分で、無添加化粧品の成分としてよく使用されています。

グリセリル

グリセリルは植物性の界面活性剤で、品質の安定を保つために使用されます。また、保湿効果もあります。

PEG-10ヒマワリグリセリズ

ヒマワリ種子油から得られる植物性の界面活性剤で、乳化剤としての働きがあります。乳化剤は、水と油を均一に混ぜ合わせる効果があり、食品にも使用されています。

ステアリン酸グリセリル

ステアリン酸グリセリルは、大豆油などから作られる植物性の界面活性剤です。安全性が高く、無添加化粧品に配合されている事が多い成分です。腐敗や酸化がしにくく、安定剤として使用されています。

化粧品の基本となる水は、美容成分としてお肌に適した濃度にするために必要な成分で、溶剤としての働きもあります。

メドウフォーム油

牧場の泡と称されるメドウフォームの種子から抽出される植物性の油は、エイコセン酸が主成分となっており、優れた保湿で乾燥からお肌を防ぐ働きがあります。また、エモリエント、紫外線予防効果もあり、美肌へと導く成分です。

パパイン

パパインは、パパイヤの実から抽出した植物由来のプロテアーゼです。タンパク質分解酵素の働きを持ち、古くなった角質汚れを落とす効果があります。耐熱性があり、安定した品質を保ちます。

加水分解コラーゲン

アミノ酸を主成分とした加水分解コラーゲンは、肌への浸透力が高いコラーゲンです。分子量が小さいため「低分子コラーゲン、コラーゲンペプチド」と呼ばれることもあります。安全性が高く、保湿力に優れた成分です。

アーチチョーク葉エキス

フランス料理などに使われる西洋野菜のアーチチョーク(アーティチョーク)の葉から抽出したエキスには、シナロピクリンが含まれており、肌荒れを防いでハリや弾力をアップさせる働きがあります。また、毛穴を引き締めて黒ずみを改善する効果もあるため、毛穴トラブルにも良い成分です。

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸Naは、高分子の保湿成分です。肌馴染みが良く、しっとりとなめらかな肌へ導きます。安全で安定性が高い保湿成分のため、化粧品では代表的な美容成分の1つです。

ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

ヒアルロン酸は優れた保湿効果がありますが、水で簡単に洗い流されてしまうというデメリットがあります。ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムは、ヒアルロン酸をカチオン化させた成分のため、水で洗い流しても肌に吸着しやすく、洗顔後の潤いを持続する効果があります。

セレブロシド

セレブロシドは、動物などから抽出した天然セラミドと呼ばれる成分です。人間の角質細胞によく似ているため、敏感肌の方にも使える保湿力に優れた成分です。お肌のバリア機能を高めて肌荒れを防ぐ効果があります。

スクワラン

スクワランは、もともと肌に存在する天然の潤い成分で、化粧品に使用されているスクワランは、哺乳類や植物に含まれているスクワレンという成分を水素添加させた液体になります。肌馴染みが良く保湿力に優れ、酸化しにくいという特性があるため化粧品に適した材料です。

ラウリン酸ポリグリセリル-10

ラウリン酸ポリグリセリル-10は、食品にも使用される安全性が高い界面活性剤です。人間の皮脂成分と非常によく似ていることから、無添加化粧品にも使用されており、乳化剤としての働きがあります。

オリーブ油脂肪酸エチルヘキシル

オリーブ油脂肪酸エチルヘキシルは、オリーブ油から得られる脂肪酸とエチルヘキシルのエステルです。皮膚の水分蒸発を防ぐ閉塞剤としての働きがあります。

α-アルブチン

α-アルブチンは、若々しさを保つための美容効果に優れた成分です。シミ・ソバカスの原因となるチロシナーゼに働きかけ、色素沈着を引き起こす過剰なメラニンの分泌を抑える効果があります。そのため、紫外線による肌ダメージのケアに効果的です。また、肌への定着率も良く、デリケートな肌質の方にも使える安全な成分です。

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

テトラヘキシルデカン酸アスコルビルは、ビタミンC誘導体の1種です。一般的なビタミンC誘導体は水溶性ですが、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルは油溶性のため、肌への吸収率が高いのが特長です。ビタミンC誘導体は、ビタミンCの約30倍もの吸収率があり、肌荒れ、シミソバカス予防など、美肌効果に良い成分です。

ノイバラ果実エキス

ノイバラ果実エキスは、バラ科のノイバラの果実から抽出されるエキスです。フラボノイドが含まれているため、抗酸化作用があり美白効果に優れています。古くから漢方にも使用されているので安全性は高く、紫外線のダメージによる炎症抑制作用もあります。

黄金根エキス

シソ科の黄金花の根から抽出した黄金根エキスは、抗炎症作用・抗アレルギー作用・殺菌作用があり、ニキビなどの肌荒れ予防改善や美白効果に優れているため、健康な素肌に導く植物性の美容成分です。ストレスによって過剰に分泌される男性ホルモンを抑制し、皮脂コントロールを正常にする働きもあります。

マンダリンオレンジ果皮エキス

マンダリンオレンジ果皮エキスは、お肌に透明感を与えてくれる美容成分です。漢方で使われる陳皮は、マンダリンオレンジの皮を使用しており、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。角質細胞にハリを与えて、キメ細かでなめらかな肌へと導く効果があります。

オプンチアフィクスインジカ茎エキス

オプンチアフィクスインジカ茎エキスは、ウチワサボテンの茎から抽出されたエキスです。保湿効果と抗炎症作用があるため、ダメージを受けた肌の改善に効果があります。紫外線による肌ストレスを軽減し、お肌に潤いを与えてくれる成分です。

ローヤルゼリーエキス

ローヤルゼリーエキスは、ミツバチが分泌した高栄養価成分のローヤルゼリーを原料としたエキスです。ローヤルゼリーエキスには、お肌の角質層にある水分量を高める効果があり、高保湿でしっとりとした肌へと導きます。

プエラリアミリフィカ根エキス

マメ科のプエラリアミリフィカの根から抽出されるエキスには、植物性のエストロゲンが含まれています。お肌のキメを整えて老化を予防する働きがあることから、アンチエイジング成分として化粧品に使用されています。

※本記事作成後に「プエラリアミリフィカ」に対して注意喚起するニュースが流れましたのでご注意ください。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170713/k10011057381000.html

メマツヨイグサ種子エキス

メマツヨイグサ種子エキスは、アカバナ科のメマツヨイグサの種子から抽出したエキスです。ポリフェノールを豊富に含み、抗酸化作用に優れているため、お肌にハリ、弾力、透明感を与える働きがあります。

加水分解酵母エキス

加水分解酵母エキスは、発酵食品などに生息している酵母で、食品にも使われている安全衛が高い成分です。ビタミンやアミノ酸を豊富に含み、傷ついた皮膚細胞の修復効果とお肌の水分蒸発を防ぐ働きがあるため、乾燥肌やお肌の老化を予防します。

ポリグルタミン酸

ポリグルタミン酸は、納豆に含まれる天然由来のアミノ酸です。お肌の細胞を活性化させ、代謝を促進して健康な素肌へと導く効果に優れています。乾燥肌を防ぎ、バリア機能を高めて水分をキープする保湿力の高さも特長です。

セイヨウトチノキ種子エキス

マロニエエキスとも呼ばれるセイヨウトチノキ種子エキスは、セイヨウトチノキの果実・葉から抽出して作られています。抗炎症作用・収れん作用・抗酸化作用に優れ、血行を促進する働きがあるため、お肌を健やかに整えて美肌へと導く美容成分です。

ザクロ果実エキス

女性の果実とも呼ばれるザクロの果実から抽出されるエキスには、シミ・ソバカスを予防して若々しいハリを保つためのエラグ酸という成分が含まれています。また、女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促す働きがあるため、肌に弾力を与えてストレスによる肌荒れを防ぎます。

ダイズ種子エキス

大豆から抽出されるダイズ種子エキスは、女性ホルモンの働きと良く似ているイソフラボンを始めに、サポニン、タンパク質が豊富に含まれています。整肌作用、美白効果があり、キメ細かで透明感のある肌へと導きます。

トコフェロール

トコフェロール(ビタミンE)は、脂溶性ビタミンの1種です。シミ・ソバカスを防ぐ抗酸化作用があり、若返りのビタミンとしてエイジングケアでは欠かせない成分です。また、血行を促進させて、お肌のターンオーバーを促し、古くなった細胞を新しく生まれ変わるための働きにも優れています。

ヘマトコッカスプルビアリス油

ヘマトコッカスプルビアリス油は、藻から抽出される成分でアスタキサンチンを含みます。エビや鮭に多く含まれるアスタキサンチンは、βカロテンの約40倍にもなる抗酸化作用を持っています。ストレスや紫外線によって過剰に生成される活性酸素を抑制し、外部刺激から受けるお肌のダメージを防ぐための抗炎症作用の力に優れています。また、酸化防止の働きもあるため、品質を維持するための役割もあります。

サンフラワー油

ベニバナ種子から抽出されるサンフラワー油には、オレイン酸、リノール酸、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。抗酸化作用、保湿作用に加えて皮膚を柔らかくする作用があるため、ガサガサ肌を改善して潤いのある美肌へと導きます。

ダイズ油

大豆から採取されるダイズ油は、リノール酸、オレイン酸、リノレン酸を多く含んでいます。そして、女性ホルモンと似た働きを持つ大豆イソフラボンによって、お肌の保湿力を高め、ハリや潤いを与えてくれる効果があります。

ミツロウ

ミツロウは、ミツバチが巣作りのために分泌する天然のロウワックスです。保湿力が高く、乾燥から肌を守り、潤いを与える働きを持っています。また、紫外線から肌を守るための働きや乳化剤としての役割もあります。リップクリームの保湿成分として使われることも多く、デリケートな唇のケアにも適しています。

ハチミツ

ハチミツは保湿力が高く、化粧品に使用すると浸透性が高いため、潤い肌へと導く効果に優れています。また、古い角質を落として、肌代謝をアップさせるピーリング作用もあり、美肌効果の高い成分のためクレオパトラも愛用していました。抗菌作用もあるため、長期保存にも適しています。

ニンジンン根エキス

ニンジン根エキスは、西洋人参と呼ばれるダーカスカロットの根から抽出されるエキスです。植物性コラーゲンと呼ばれるほどアミノ酸を豊富に含み、血行促進、代謝作用があり皮膚を若返らせます。古くから漢方として使われてきた歴史があるため、安全性が高い成分です。

アルギン酸Na

アルギン酸Naは、海藻類に含まれる成分で保湿性を高める働きがあります。乾燥肌に効果的な成分で、お肌に潤いとハリを与えます。また、美容成分を毛穴の奥まで吸着させる働きもあり、美肌効果を高めてマッサージをした時の肌摩擦を軽減させます。

BG

BGはブチレングリコールの事で、水とよく馴染む性質を持った保湿成分です。抗菌効果があり、防腐剤としての働きがあります。低刺激な成分ですがアセトアルデヒドという化学物質から作られているため、デリケートな肌質の方はアレルギー反応が出てしまう恐れがあります。

リモネン

リモネンは、柑橘類の皮に含まれる成分です。血行の流れを促進させる働きとリラックス効果があります。ただし、光毒性があるため肌に使用した場合には、直後に紫外線に浴びるとシミ、ソバカスの原因となるので注意が必要です。

ペンチレングリコール

ペンチレングリコールは、多価アルコールの1種です。抗菌性と保湿性があり、敏感肌の方にも使える安全性の高さが特長です。パラベン等の防腐剤を軽減した化粧品に使用される成分です。

シアノコバラミン

シアノコバラミンはビタミンB12の1種で、保湿効果、整肌効果がある成分です。目薬の治療薬にも使われているため、デリケートな粘膜にも使える安全性の高さが特長です。

カルボマー

カルボマーは、アクリル酸を主体とした水溶性高分子のビニルポリマーです。安定性が高く、化粧品の増粘剤として使われています。毒性もなく水で簡単に洗い流すことができます。

フェノキシエタノール

フェノキシエタノールは、緑茶などにも含まれている成分です。防腐効果に優れた成分のため、無添加化粧品に使用される事が多い成分です。パラベンフリーの化粧品の安定性を保つために活用されています。

マナラホットクレンジングゲルのお得な購入場所

マナラホットクレンジングゲルは、ドラッグストアでの取り扱いはなく、東急ハンズやロフトなど、一部の店舗でのみ販売されています。そのため、いつでもどこでも購入する事が可能なネットでの購入がおすすめです。ネットショッピングが可能なマナラホットクレンジングゲルのお得な購入場所について調べてみました。

amazonで買う

マナラホットクレンジングゲルは、アマゾンで購入する事が可能です。小さめサイズやサンプル、クレンジング以外のマナラ商品の購入も可能です。ただし、200gサイズのクレンジングゲルは、通常価格の4,104円で販売されていますので、割引特典はなくお得度は低めです。

楽天市場で買う

楽天市場にもマナラホットクレンジングゲルの取扱いはありました。複数のショップから楽天で販売しているため、在庫切れになる心配はなさそうです。各ショップによってサイズや価格が多少異なりますが、ほぼ通常価格での販売となります。また、楽天市場では送料がプラスされるので、お得なところは楽天ポイントが加算される点になります。

公式サイトが一番お得&返品保証がつく

お得度が高い購入先は、マナラホットクレンジングゲルの公式サイトです。公式サイトでは、特別価格2,990円で販売しているため、通常価格よりも安く手に入れる事ができます。

送料600円を含めても3,620円となりますので、公式サイトならアマゾンや楽天市場よりも安く購入できます

45日間の商品返金保証サービス」があるので、万が一肌に合わない場合や商品が気に入らない場合には、返金してもらう事が可能なので購入後の失敗もありません。マナラ商品のサンプル品プレゼントもあるので、公式サイトはどこよりもお得に購入する事ができます

スポンサードリンク

PAGETOP