クリスマスにおすすめ!超簡単ジェルネイルデザイン7選

クリスマスにおすすめ!超簡単ジェルネイルデザイン7選
色々なイベントが目白押しのウインターシーズン、もう少しでクリスマスがやってきますね。皆様は今年のクリスマス、どのように過ごされる予定ですか?

彼とデートをするという方も、お友達とパーティーをされる方も、ご家族と過ごされるという方もクリスマスくらいはうんとおしゃれをしてお出かけしたいですよね。

そして女性のおしゃれにとって欠かすことができないもののひとつが、ネイルです!!

ただいざネイルをしてみたいと思っても、どのようなデザインのネイルにすればいいのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

クリスマスっぽくはしたいけれど、“いかにもクリスマス”という感じではなく、デザイン性の高いオシャレなデザインにしたいところですよね。

またいくらクリスマスだとは言っても、上品さが感じられない派手なネイルというのもいただけません。

そこで今回は、年齢別のおすすめデザインやカラー別のおすすめデザインをご紹介させていただきます。


もくじ

スポンサードリンク

年代別 クリスマスにおすすめのネイルデザインを一挙公開

まずはクリスマスにおすすめのネイルデザインを年齢別にご紹介させていただきます。
若い方からお年を召された方まで楽しんでいただけるネイルデザインのHOW TOをご紹介させていただきますので、ぜひ参考になさってみてください。

10代の方におすすめのクリスマスネイル

sn003
おしゃれに最も興味があると言っても過言ではない年代の10代。
そんな10代の方におすすめしたいのが、ハートプッチ柄ネイルです。
「クリスマスなのにどうしてハートプッチなの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
また、「クリスマスくらいはキラキラストーンをつけて派手なネイルにしたい」という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし今回はあえて少しおとなしめなハートプッチデザインにしましょう。
というのも男性ウケするネイルデザインの三大条件とは、フラットデザインであること、ピンク系であること、長さすぎないこと、なのです。
そのためクリスマスだからと言ってストーンをたくさんつけてキラキラにしてしまうと、彼に引かれてしまう可能性があるのです。

それでは早速、ネイルアートをしていきましょう。
まずはカラー選びです。
今回はホワイト、ピンク、レッド、ブラウン、ゴールドラメをセレクトしました。

まずは、ベースカラーを塗っていきます。
今回はホワイトにクリアジェルを混ぜ、クリア感を出してみました。
ホワイトをそのまま塗ったのでもいいのですがクリアジェルを混ぜることによって透明感が出ますので、清楚な感じに仕上げることができます。

10代の方におすすめのクリスマスネイル

次に、プッチ柄も描いていきます。
ハートプッチというと少し難しいと感じるかもしれませんが、ひとつずつ丁寧に絵柄を描いていくことで綺麗な模様を描くことができますので、チャレンジしてみてください。

sn002

今回は親指と薬指にハート柄を、そのほかの指はノーマルなプッチ柄を描いてみました。
全ての指にハートプッチ柄を描くのが面倒だという方は、こういった感じでアートしてみるといいかもしれません。

ちなみにハートプッチ柄ですが、内側のハートを最初に描いて、そのハートを囲むようにジェルを乗せていくと上手くいきます。
また一度にすべての柄を描いてしまうのではなく、ジェルを1色塗るごとに仮硬化をさせるようにしましょう。
というのも違うカラージェルを硬化させないまま並べて乗せると境界部分で交ざってしまうため、上手く模様を描くことができないのです。
この点、1色ずつ仮硬化をさせることによって、綺麗に仕上げることができます。
ジェルの種類にもよりますがLEDライトであれば5秒程度で仮硬化させることができますので、実践してみてください。

一通りプッチ柄を描き終わったら、ゴールドラメをのせていきます。
プッチ柄を描く段階でラインが歪んでしまったりハート柄が崩れてしまったりしても、この段階で修正をすることができるため特に問題ありません。
またラインに沿ってラメを乗せるだけでも構いませんが、ラメ自体でプッチ柄を描いてみてもいいと思います。

sn003

以上でハートプッチ柄ネイルの完成です!!
今回はクリスマスということでピンクやレッドといった暖色系カラーを使いましたが、ブラウン系やブルー系、イエロー系というようにカラーを変えてみるとまた違った雰囲気を楽しむことができます。

また今回は親指のハートの部分にストーンを乗せてみましたが、もう少し華やかにしたいという方はどこか1か所のハートの輪郭をストーンで囲ってみるというのもおすすめです。

プッチデザインは様々なバリエーションを楽しむことができますので、色々なデザインにチャレンジしてみてください。

20代の方におすすめのクリスマスネイル

sn005

スポンサードリンク

さて、次は20代の方におすすめのクリスマスネイルをご紹介させていただきます。

皆様はクリスマスカラーというと、どういった色を思い浮かべますか?
クリスマスカラーというと、やはりレッドやグリーンを思い浮かべがちですよね。
しかしもう一つ、ウインターシーズンには欠かすことができないカラーがあります。
そのカラーとはズバリ、「ベビーブルー」です。

ブルーというと夏場に使うカラーというイメージがありますが、実はブルーはウインターシーズンにも使うことができるカラーなのです。
特に清楚な感じに仕上げることができるベビーブルーは上品さを保ちつつ可愛らしくしたい20代女性の強い味方となってくれるカラーですので、今回はベビーブルーを使ってクリスマスネイルを作っていきましょう。

今回は、ホワイト、ベビーブルー、ゴールドラメの3色をセレクトしてみました。
ベビーブルーのカラージェルを持っていないという方はお手持ちのブルーカラー系のジェルにホワイトジェルを混ぜることによって、程よい色加減のベビーブルーカラーを作ることができます。

それでは早速アートをしていきましょう。
まずはベースカラーを塗っていきます。
今回は透明感を出して冬っぽい感じにしたいので、ホワイトジェルにクリアジェルをミックスしてカラーリングしてみました。

ホワイトジェルに少しだけクリアジェルを混ぜるだけでもかなり透明感が出てピュアな感じに仕上がりますので、ぜひ試してみてくださいね。

ベースカラーを二度塗りする場合、二度目に塗った後は硬化させずそのままにしておいてください。
そしてその上に、タイダ柄を描いていきます。

画像のようにベビーブルーのジェルを4か所ほど落とします。
そしてベビーブルーとホワイトジェルとをミックスさせるようにしてタイダイ柄にしていきます。
細筆で小さな×をかくように境目をぼかしていくと、ナチュラルなタイダイ柄に仕上げることができます。

また全てをタイダイ柄にしてもいいのですが、どれかの指はベビーブルーのみでカラーリングしてみるととても可愛く仕上げることができます。

20代の方におすすめのクリスマスネイル

下地を描き終わったら、ストーンを乗せていきます。
今回はクリスマスっぽくしたいので、星型のスタッズやホログラムカラーのスタッズを乗せてみました。
また下地にベビーブルーを使っているので、ストーンのカラーも優しいブルーカラーをセレクトしています。

ポイントでピンク色のスタッズやレッドの丸ホロをあしらってみてもいいですね。

そして最後に、ネイルのまわりをゴールドラメで囲います。
ちなみにネイルのまわりにゴールドラメを乗せるときは、できるだけ細いラインにするようにしましょう。
そうすることによってとても繊細な印象に仕上げることができるのです。

sn005

いかがでしょうか。
とっても清楚で可愛らしい感じに仕上がりましたね。

クリスマスというとレッドやグリーン、ゴールドばかりを思い浮かべがちですが、こういったカラーを使ってアートをするとどうしても派手な印象になってしまいます。
この点、今回のようにやさしい感じのブルーカラーとホワイトを使用すれば、ピュアでありながらも冬っぽく、そしてクリスマスっぽい印象に仕上げることができるのです。

ちなみに今回はクリスマスネイルということで冬っぽいベビーブルーを使用しましたが、イエローやピンク、オレンジ、ブラックを使ってみるとまた違った印象に仕上げることができます。

タイダイ柄は色を変えることによって全く異なる雰囲気を楽しむことができますので、セレクトするカラーを変えてみて色々なバリエーションを楽しんでみてください。

30代の方におすすめのクリスマスネイル

sn009
次は、30代の方におすすめのクリスマスネイルデザインをご紹介させていただきます。

アラサー世代のファッションというのは、ある意味とても難しいものがあります。
あまり若々しくしすぎても痛々しい雰囲気になってしまいますし、かといってあまりに落ち着いた服装にしても老けて見られてしまいます。

そのため30代の方には、上品さがありつつもトレンドと季節感を意識したネイルにされることをおすすめします。

それでは早速、アートしていきましょう。
まずはカラー選びからです。

今回はピンクベージュとゴールドラメをセレクトしました。
ちなみにピンクベージュですが、もしもピンクベージュのカラージェルを持っていないという方はベージュのジェルにピンクやホワイトのジェルを混ぜることによって可愛いピンクベージュのカラージェルを作ることができます。

カラー選びが終わったら、ベースジェルを塗っていきます。
ジェルのメーカーにもよりますが、基本的には二度塗りでOKです。
あまり厚塗りしすぎると野暮ったい印象になりますので、薄付きのジェルの場合はジェルを少しずつ重ねることで色味を出していきましょう。

30代の方におすすめのクリスマスネイル

ベースを塗り終わったら、次は花柄のネイルシールを貼っていきます。
ちなみにこの時使用するシールですが、シートを水につけてフィルムを剥がすタイプの「ウォーターシール」をおすすめします。
ウォーターシールはとても薄いフィルムに模様が印刷されているため、ジェルの中に埋め込みやすく、シールが原因となってジェルがリフトしてしまうということもないのです。

ウォーターシールはネットショップ等で100円から500円くらいで購入することができますので、ぜひ使用してみてください。

今回は1枚のネイルシールをランダムにカットし、部分的に爪に乗せてみました。
爪全体ではなく一部分にだけシールを貼ることによって、オシャレで都会的な印象に仕上げることができます。

シールを貼る際はジェルクリーナーを使用して未硬化ジェルをしっかりと拭き取っておきましょう。
未硬化ジェルが残っているままシールを貼ると、シールの接着力が弱くなり上手く貼ることができません。

sn007

さて、シールを貼り終わったら次は、ゴールドラメを乗せていきましょう。
シールを貼っている部分と張っていない部分との境目に乗せるのはもちろん、それ以外の部分にもランダムに乗せていくことをおすすめします。

またシールを貼っていない部分に関しては、爪の周囲をゴールドラメでぐるっと囲ってみてもいいでしょう。

ただし爪の周りをラメで囲む際は、できるだけ細いラインを描くようにしましょう。
あまり太いラインを描いてしまうと、派手な感じになってせっかくの上品さが失われてしまいます。

sn008

以上でクリスマスネイルの完成です。
今回は「上品さ」という点にとことんこだわってデザインしてみました。

sn009

30代というのはある意味とてもデリケートな年代でもありますので、クリスマスに彼とデートをするという方は、ぜひ上品なネイルにして大人の女の美しさを醸し出しましょう。

またお友達どうして過ごしたり家族と過ごしたり、残念ながらクリスマスは仕事をしているという方も、その日だけでも特別なネイルにすることによって気分を変えることができるかと思います。

今回のアートはシールとラメだけで完成しますので、セルフネイルを始めたばかりという方も、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

40代の方におすすめのクリスマスネイル

sn012
40代というと、女性としてもっとも魅力的な年代であるとも言われます。
では、そんな40代の女性におすすめのクリスマスネイルとは、どういったものなのでしょうか。
ここからは、40代の方におすすめのクリスマスネイルについてご紹介させていただきます。

40代のネイルでは、上品さと同時に可愛らしさ、そして季節感を出していきたいと思います。
そこで今回は、女性らしいピンクベースに、クリスマスの象徴ともいえるポインセチアの模様を描いていこうと思います。

一見すると難しそうですが実はとても簡単ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

まずはカラー選びをしていきます。
今回、ベースカラーにはピンクを、そしてポインセチアの模様にはレッド、オレンジ、グリーンを、ポイントとしてゴールドラメをセレクトしました。
ちなみにベースのピンクジェルは、パール入りのものをセレクトしています。

パールが入っているとそれだけでとても上品な印象に仕上がりますので、ある程度の年齢がきた女性にはベースにパール入りカラーをセレクトされることをおすすめします。

カラー選びが終わったら、さっそくベースカラーを塗っていきましょう。
今回は透明感のあるカラージェルをセレクトしましたので、あえて厚く塗りすぎず、透明感が出るようにカラーリングしています。
ポインセチアの模様がしっかりとしているので、ベースカラーはある程度抑え目にすることをおすすめします。

40代の方におすすめのクリスマスネイル

ベースを塗り終わったら、ポインセチアの模様を描いていきましょう。
ポインセチアの葉を1枚ずつ描くように、レッドのカラージェルやオレンジのカラージェルを乗せ、ポイントでグリーンのジェルを乗せます。

いきなり模様を描くのが難しいという方は、赤色のペンなどで薄く下書きをすることでうまくジェルを乗せていくことができるかと思います。

ちなみ模様を描く際ですが、ジェルを1色乗せるごとに仮硬化させるようにしましょう。
仮硬化させないまま隣に違うカラーのジェルを乗せると、ジェル同士が混ざり合って、境界線がぼやけてしまうのです。

ポインセチアの模様を描き終わったら、次にゴールドのラメでラインを描いていきます。
カラージェルだけではなんだかぼんやりとした感じだったポインセチアも、ゴールドラメで縁取ることによってはっきりとした模様にすることができます。

今回は中心部分に、ゴールドのスタッズを乗せてみました。
ゴールドはクリスマスに欠かせないカラーですし、キラキラのストーンではなくメタルカラーのスタッズですので、40代の方でも違和感なくご使用いただけるかと思います。

sn011

以上でポインセチアネイルの完成です。
レッドやオレンジ、グリーン、ゴールドといった一見すると派手でケバくなってしまいがちなカラーばかりですが、その使い方によってはとても上品な感じに仕上げることができます。

sn012

レッドやグリーンといったカラーはどうも苦手、といった方もいらっしゃるかとは思いますが、使い方次第では40代の方でも違和感なくアートすることができますので、ぜひチャレンジしてみてください。

今回ご紹介させていただいたデザインであれば、お友達との食事会や彼とのデート、そしてパーティーなどどのようなシーンにも対応することができるかと思います。

50代の方におすすめのクリスマスネイル

sn015
さて、今回で年代別のおすすめデザインはラストとなります。
いよいよ、50代の方におすすめのクリスマスネイルです。

一昔前までは50代というとかなり年を取った印象がありましたが、最近の50代女性というのはとても若く、非常に高い美意識を持っていらっしゃいます。
そのため50代女性の中には、クリスマスにどのようなネイルにしようかと頭を悩ませている方も沢山いらっしゃるかと思います。

そういった方々にぜひおすすめしたいのが、シンプルでありながらもゴージャスなフレンチデザインです。

それでは早速アートをしていきましょう。
まずはいつも通り、カラー選びからスタートです。

今回はクリスマスネイルということで、ボルドーとゴールドラメをセレクトしました。
またベースはクリアのままいきますので、今回使用するカラージェルはボルドーのみということになります。
これならば、あまりカラージェルを持っていないという方でも安心ですね。

カラー選びが終わったら、フレンチラインを描き、そこから上の部分にジェルを乗せていきます。
フレンチラインを描く際は、フレンチアート専用に斜めカットされたブラシを使用されることをおすすめします。

50代の方におすすめのクリスマスネイル

フレンチアートができたら、フレンチラインにゴールドラメを乗せていきます。
セルフネイル初心者で上手にフレンチ来を描くことができないという方も、この工程でゴールドラメを乗せればある程度の歪みは誤魔化すことができますので、あまり気にする必要がありません。

ちなみにこのゴールドラメですが、フレンチラインの下にもう一つ、同じようにラインを引いておきましょう。

sn014

ゴールドラメを乗せ終わったら、2本のラインのあいだにクリアジェルを乗せ、そこにレッドのラメをあしらっていきます。

レッドラメですが、クリアベースのままで乗せてもかまいませんし、もうすこししっかりと色味を出したいのであれば、レッドのカラージェルを薄く一度塗りしておいてもいいと思います。

レッドのラメをクリアジェルの中に埋め込むような感じで、沢山乗せていきましょう。
そしてラメを乗せ終わったら、しっかりと硬化させます。

sn015

あとはトップジェルを塗れば、50代の女性にオススメなクリスマスネイルの完成です。
いかがでしたでしょうか。
とても簡単に本格的なネイルアートをすることができたかと思います。

50代というと家のことや仕事のことでなかなか自分の時間を取ることができない年代でもあるかと思いますが、今回ご紹介させていただいたデザインであればとても簡単に、そして時間をかけないでアートすることができますので、ぜひ試してみてください。

もう少し華やかな印象にしたいという方は、薬指のフレンチラインにのみストーンを乗せるというのもいいでしょう。

また今回はクリスマスということでボルドーをチョイスしましたが、このデザインはどのようなカラーでも同じように楽しむことができますので、クリスマス以外のシーズンには色々なカラーで様々なバリエーションを楽しんでみてください。

カラー別 クリスマスにおすすめのネイルデザインを一挙公開!!

ここまではクリスマスにおすすめのネイルデザインを年代別にご紹介させていただいてきましたが、ここからは、クリスマスにおすすめネイルデザインをカラー別にご紹介させていただきます。

クリスマスネイルというとツリーを描いたりゴールドのラメを散らしたり・・・。
といったことが思い浮かびますが、やはりネイルアートをする以上、トレンドカラーは取り入れておきたいところですよね。

そこで今回は、トレンドカラーをつかったクリスマスネイルにチャレンジしてみましょう。

ボルドーカラーを使ったおすすめデザイン

今年のトレンドカラーとしてまず挙げられるのは、やはりボルドーでしょう。
昔から人気のあるボルドーですが、今期は特にこのカラーが大流行しています。

皆様の中にも、既にボルドーカラーのお洋服や小物、アクセサリー類をGETしたという方が多いのではないでしょうか。

今回は、そんなトレンドカラーであるボルドーを使ってクリスマスアートをしていきましょう。

まずはカラー選びからです。
トレンドカラーであるボルドーに、ゴールドラメをセレクトしました。

クリスマスカラーというとまず思い浮かぶのはレッドですが、ここをあえてボルドーにすることによってトレンド感を出すとともに、上品さを演出することもできます。
そのため今回ご紹介させていただくデザインは、若い方はもちろん、ある程度お年を召された方でもチャレンジしていただけるかと思います。

それでは早速アートしていきましょう。
まずはボルドーのカラージェルを使ってベースカラーを塗っていきます。
今回は5本とも、ボルドーで爪全体をカラーリングします。

ボルドーカラーを使ったおすすめデザイン

ベースを塗り終わったら、爪の根元部分にゴールドラメを乗せ、グラデーションを描いていきます。グラデーションを描く際のコツですが、根元部分に少し多めのゴールドラメを乗せ、ブラシでそのラメを少しずつ爪先へと運んでいくと上手くいきます。

根元部分はぎっしりとラメで覆うように、爪先に行くにつれてラメの下からボルドーが透けて見えるようにすることによって綺麗なグラデーションに見せることができるのです。

sn017

そしてこれだけでは少し寂し印象になってしまいますので、薬指にだけストーンやスタッズをあしらっています。
1本だけですが、ストーンを乗せることによってとても華やかな印象に仕上げることができるのです。

sn018

ちなみに今回は、シルバーホログラムのスタッズやレッドのストーン、サーモンピンクのスクエアスタッズを使用しています。
それもクリスマスにはピッタリのカラーですよね。

このアートはとても簡単でありながらプロが施術したかのように見栄えするデザインですので、ぜひチャレンジしてみてください。

年末で忙しくなかなかネイルアートをすることができないという方にはおすすめのデザインです。
また爪が短い“チビ爪”さんでも、このアートであればとても綺麗に仕上げることができますよ。

ネイビー&ホワイトを使ったおすすめデザイン

今シーズンのトレンドカラーとしてはまた、ネイビーやホワイトも挙げられます。
ネイビーに関してはもはや説明する必要もないかと思いますし、ホワイトに関しても今年の春から引き続き、高い人気を誇っています。

最近では全身ホワイトのコーデに色物のジャケットを羽織る、といったファッションも流行しているようですね。

そこで今回は、今シーズンの2大トレンドカラーと言っても過言ではないネイビーとホワイトを使ったクリスマスネイルにチャレンジしてみたいと思います。

それではまず、カラー選びをしていきましょう。
上でも書きましたが、今回はホワイトとネイビー、そしてゴールドラメをセレクトしました。
ちなみにホワイトのジェルはパール入りのものを、ネイビーのジェルはラメ入りのものを使用します。
マットカラーではなくパールやラメが入っているカラージェルを使用することで、より華やかな雰囲気に仕上げることができるのです。

カラー選びが終わったら、いつものようにベースカラーから塗っていきます。
親指、中指、小指に関してはホワイトのジェルを、人差し指と薬指に関してはネイビーのジェルを塗っていきます。

そしてベースカラーを塗り終わったら、それぞれの爪をアートしていきます。
まずネイビーのカラージェルを塗った人差し指には、ツリーを描きましょう。
爪の中心部分をツリーの頂点として、爪の根元部分に向かって三角形になるようにゴールドラメを乗せていきます。

あとはツリーのてっぺんにスター型のスタッズを乗せたりツリーの中にレッドやグリーンのストーンを乗せたりすれば、クリスマスツリーアートの完成です。

またホワイトのカラージェルを塗った小指に関しても、同じ要領でツリーを描きます。

ネイビー&ホワイトを使ったおすすめデザイン

次に中指ですが、これはキラキラのシャンデリアをイメージして、ゴールドラメで真っ直ぐなラインを引き、その先にストーンを乗せます。
また親指は爪の先端部分にのみゴールドラメを乗せ、ポイントでスタッズをあしらいました。

sn020

以上で、ネイビーとホワイトを使ったクリスマスアートの完成です。

sn021

いかがでしょうか。
こうして文字で見てみるとなんとなくややこしいようにも思えますが、ベースのカラーヘルをベタ塗りした後はラメやストーン、スタッズ類を乗せるだけで特に何らかの模様を描かなければならないというわけでもありませんので、意外と簡単に、そして短時間でアートを完成させることができます。

全ての指をネイビーで、あるいはホワイトでカラーリングするとなるとつまらない印象になってしまいがちですが、トレンドカラーを2つ使用することによって、とてもおしゃれな感じに仕上げることができました。

ちなみにこのデザインはベースカラーをレッドやグリーンに変えるとよりクリスマスっぽい雰囲気に仕上げることができますので、クリスマスまでに何色かでアートをしてみて、自分にピッタリなカラーを探しておくというのもおすすめです。

年に一度しかないクリスマス、トレンドを取り入れたネイルで思いっきりおしゃれをして、大切な方と最高の時間を過ごしてくださいね。

スポンサードリンク

PAGETOP