小麦粉パックの美白効果を体験!作り方・正しい使い方

小麦粉パックの効果を体験!作り方・正しい使い方
小麦粉を使った手作りパックの効果・作り方・ケア方法について紹介します。より効果をあげるためのお悩みアレンジレシピも集めました。小麦粉を毎日扱うパン職人の手が白くて美しいことから話題になったケア方法で、簡単にきれいになれると話題です。

本当に口コミ通りの効果は得られるのか?使い心地は?アレルギーは大丈夫?など、気になる疑問にお答えしながらお届けします。

実際に試した結果を交えつつどこより詳しい「小麦粉パック」解説を目指していくので、最後までおつきあい頂ければと思います。

スポンサードリンク

もくじ

小麦粉パックの効果

小麦粉パックをするとどんな効果が得られるのか、噂の効能と根拠についてまとめました。シミ・黒ずみ対策・アンチエイジングなど、女性に嬉しい効果・効能がたくさんあります。

スポンサードリンク

 

シミ改善効果

シミと一口に言ってもいろいろな種類があります。小麦粉パックで改善が見込まれるのは「老人性色素班」です。頬骨の高いところやこめかみあたりによくできるいわゆる「シミ」が該当します。犯人は、紫外線ダメージを受けてできるメラニン色素です。

本来ならターンオーバーで出ていきますが、過剰に作られると排出が追いつきません。肌内部にメラニンが残ると消えないシミとして気になります。

シミ改善効果が期待できるのは、小麦粉の粒子が肌内部に入り込んで汚れのもとをはがしとる働きをするためです。科学的に解明された効果ではないものの、何となく頷けます。

角栓・鼻の黒ずみ改善

 
メラニン色素同様に毛穴の奥底の汚れも落とすから、角栓・鼻の黒ずみ改善効果も期待されます。ターンオーバーが滞った状態だと、汚れがお肌に残ります。パックで隅々まで汚れを落とし、ワントーン明るい肌を目指しましょう。

シワ減少効果

毛穴汚れや角質を取り除くと、血行が良くなります。新陳代謝が活発になり、加齢によるシワを目立たなくする効果があります。小麦粉に入っている成分によりシワが薄くなるわけではなく、お肌にほどよい刺激を与えるところにポイントがあります。

クレイ・ヨーグルトなどでパックした時と同じ効果が、小麦粉パックにも期待されるということです。表情じわ・額のしわなどを目立たなくしてお肌のアンチエイジングをすすめていきます。

保湿効果

小麦粉パックをすることで肌表面がモチモチ・柔らかな状態になります。そこに普段の化粧水・乳液でケアすると保湿力がアップします。乾燥しがちなお肌のコンディションを整えて、トラブルレスな素肌へと導きます。

保湿効果が高い材料を一緒に混ぜると、より効果があがります。その日のお肌にあわせて簡単にレシピを調整できるところも小麦粉パックの魅力です。

小麦粉パックの作り方

いろいろなアレンジもありますが、基本の小麦粉パック作り方を紹介します。

スポンサードリンク

 

用意する材料

材料は、小麦粉・お水の2つだけです。1回のパックに使う分量で用意します。
小麦粉パックの用意する材料

・小麦粉 大さじ2
・水 大さじ1~大さじ1と1/4

どの家庭のキッチンにもあるもので簡単に小麦粉パックができます。小麦粉を買ったとしても材料費数百円。これでしっかりとしたスキンケアができるなら素敵です。用意した材料で、手作りパックにチャレンジです。

手作り小麦粉パックを作ります

作り方と言っても何も難しいことはありません。お皿に適量の小麦粉を入れて、ペーストになるまで混ぜたら完成です。

1.大さじ2杯の小麦粉をお皿に入れます。
容器にとくに指定はありませんが、口が広めのお皿やタッパーがおすすめです。小麦粉が飛び散るので、キッチンや洗面台で作りましょう。ランチョンマットやシートの上で作業すると片付けが楽です。

2.ペースト状になるまで少しずつ水を足していきます。
02komugikopack

小麦粉と同じ分量が目安ですが、厳密に測らなくても大丈夫です。ちょうどいいかたさになるまで、どんどん足していきましょう。水を入れただけの状態は、下の画像のようにムラができます。
03komugikopack

小麦粉が「だま」になっているので、スプーンでつぶしながら混ぜていきます。
お水の量を調整しながら2~3分混ぜていると、均一なペーストになりました。

ゆるすぎるとお顔に塗ったときにたれてしまいます。だからと言ってかたいのも刺激になるので、ギリギリ「だま」がなくなるくらいが理想です。粘土のように「たれそうでたれない」くらいのかたさに調整しましょう。

04komugikopack

指で触ってみて、このくらいの状態になったら出来上がりです。作ったペーストを持って洗面台に移動、早速パックとして使ってみましょう。

小麦粉パックを使ってみます

事前準備として、クレンジング・洗顔をすませておきます。汚れをかき出すとは言っても、小麦粉に洗浄成分はありません。普段通りにケアをして、大まかな汚れを落としておきます。

正しい小麦粉パックのやり方

作ったペーストを指ですくって、お顔全体に塗っていきます。皮脂腺が多いTゾーン・Uゾーンから塗るのがベター。ダメージになりやすい口元・目の周りは避けてください。髪の毛につくとなかなかとれないのでヘアバンドをしてチャレンジしましょう。
正しい小麦粉パックのやり方

小麦粉はスルスル伸びるので、手で簡単にお顔に塗れます。全体に均一に伸ばしたら、そのまま5分から20分放置します。放置している間はなるべく無表情で、顔の筋肉を動かさず耐えてください。

乾いた後に水でよく洗い流して仕上げです。ティッシュやコットンで拭くと刺激になりやすいので注意が必用。流水を使って、手の平で優しく落としていきます。終わった後に普段通りのスキンケアをしたら、小麦粉パック完了です。

06komugikopack

使い心地を伝えるために20分おこうと思ったのですが、お顔が張り付く感じがして5分弱で流しました。洗い流した後は、パック中のベタベタした感じが嘘のようになくなってさっぱりします。

化粧水をつけないと乾燥するので、保湿タイプの化粧水を塗りました。どんどんお肌にしみ込んでいき、お顔が潤うのが分かります。

スポンサードリンク

 

パッチテストのやり方

小麦粉パックを試すにあたって、パッチテストを行いました。小麦粉成分が入った石鹸で、重篤なアレルギー症状を起こした事例があったためです。つけた場所は耳たぶの下あたりです。小麦粉パックを塗って数分放置しても、以下の症状が出ないことを確認します。

・赤く腫れ上がる
・ヒリヒリかゆくなる
・吐き気がしたり呼吸が苦しくなったりする
・発疹ができる

肌トラブルを起こしたことがない方でも、丸一日は様子を見るのが無難です。小麦粉由来成分自体はいろいろな化粧品に使われている成分ですが、重篤なアレルギーを起こすリスクがあります。もともとお顔に塗ることを想定して作られたものではないだけに、自己責任で管理する必用があります。トラブルでお肌がボロボロになってしまうことがないように気をつけて頂ければと思います。

1回のパックに掛ける時間と頻度

頻度の目安は週に1回~2回です。これは市販のパックにも言えることです。頻繁に使いすぎると、必用な皮脂やお肌のブロック機能まで落とします。無防備になったお肌は紫外線やニキビ菌に弱く、トラブルが悪化するリスクがあります。きれいな状態をキープするためにも、適切な頻度を守りましょう。

時間については、5分~20分と開きがあります。これは、室温や湿度に影響されるためです。小麦粉が大体かたまってパック状になったら「流してOK」のサインと言えます。真夏の土のようにカチカチになるのは、ちょっと置き過ぎ。お肌に負担をかけてしまうため、ほどほどのところで流します。

小麦粉パックの落とし方

小麦粉パックを落とすときには、冷たい水がおすすめです。お湯を使うと小麦粉がかたまってしまって落ちません。一度かたまると落とすのが大変なので、流水を使ってください。

ゴシゴシこするのもシミやしわの原因になるので、かなりのリスクを伴います。くるくる円を描くようにさすると、パックがどんどん落ちていきます。小鼻やあごのラインにパックが残りやすいので念入りにします。洗顔フォームや石鹸は使わずに、水で流すだけで大丈夫です。

小麦粉洗顔もしてみました

小麦粉をパックでなく、洗顔に使うやり方もあります。買った小麦粉はまだまだ余っているので、洗顔にも使ってみましょう。

小麦粉洗顔料の作り方

用意するものはパックと同じ小麦粉・水の2種類だけです。小麦粉10に対して水1を適当な容器に入れて混ぜるだけです。

小麦粉洗顔料の作り方

ムラにならないようによくかき混ぜたら、小麦粉洗顔料の出来上がりです。これを使って、お顔全体を洗います。

小麦粉洗顔のやり方

作った小麦粉洗顔料をお肌の上にのせて、優しく全体に伸ばしていきます。市販の洗顔フォームのように泡立ちがないので、指の腹で優しく洗うのがポイント。

毛穴汚れが気になる部分を中心に丁寧に伸ばします。小麦粉グルテンがしっかり汚れに吸着して洗い上げるイメージ。あごの部分のザラザラ感がなくなって、すっきり洗顔できました。

強いピーリング石鹸を使った後のようなヒリヒリした感じがなく、マイルドな使い心地が印象的です。お肌の調子が整わないときのリセットに活用したいと思います。

小麦粉シャンプーを洗顔に使う

洗顔のもう一つの方法として、小麦粉シャンプーを作って洗顔に使うやり方もあります。小麦粉シャンプーとは「何もつけない」美肌術という本で紹介されているケア方法です。以下の作り方にそって手作りできます。

・小麦粉 10g
・水 90g

1.90gのお水を鍋に入れて、コンロにかけます。
2.弱火で熱しながら少しずつ小麦粉を入れてください。
3.木ベラでかき混ぜながら溶かし、ゲル状の液体が出来たら火をとめます。

これをタッパーなどの容器にうつして洗顔に使います。コンロを使って作るのが面倒なら、電子レンジで手づくりしましょう。電子レンジで作る場合のやり方は、以下の通りです。

1.水と小麦粉を「だま」がなくなるまでよく混ぜます。
2.耐熱容器に入れて、電子レンジで15秒加熱します。
3.1回取り出してかき混ぜ、20秒から30秒を目安にもう一度温めましょう。


水で溶いただけのものを使うより吸着力が高く、汚れを取り除く力がアップします。どちらが好きかは、好みが分かれるところ。お好みの方法で取り入れて、小麦粉洗顔をはじめてみましょう。

小麦粉パックを使ってみた感想

保湿・アンチエイジングなどの効果を見る限り、しっとりとした使い心地を想像しました。実際には、ピーリング効果を強く感じます。お顔の汚れを吸着してクリアにするイメージです。個人的には、洗い流すときの小麦粉粒子に秘密があると考えます。小麦粉パックを洗い流すとき、水をかけた状態はこうなります。

小麦粉パックを使ってみた感想

小麦粉が粒になり、かたまりが見えると思います。くるくる優しくさすっていくとどんどん粒子が集まっていき、スクラブのような状態になります。

09komugikopack

手の甲に小麦粉の粒ができました。この粒が汚れをかきとって落とすから、すっきり感が強いのかと思います。使い心地は好みが分かれるところですが、個人的に嫌いな感じではありません。洗浄効果が高いということは刺激の裏返しでもあります。パックの後に何も保湿をしないと、お肌がどんどん乾燥して水分が逃げていきます。

化粧水をしないで数分置いただけでも、お顔が突っ張ってカサカサした感じがしました。普段乾燥ダメージを感じやすい部分ほど、違和感が強くなります。

私は口角の下辺りが乾燥しやすいので、ここがカサカサしてきます。化粧水で状態を整えた後はしっとりと落ち着き安心しました。小麦粉パックを行うなら、化粧水・乳液ケアまでセットと考えてください。

小麦粉パックに○○をプラスする【応用編】

小麦粉を使うと、いろいろな材料で手作りパックができます。お悩み別のおすすめレシピを紹介しましょう。

緑茶をプラスする

緑茶は殺菌・消臭作用が強いので夏のスキンケアにぴったり。開いた毛穴を引き締めて、お肌の調子を整えてくれます。そんな緑茶と小麦粉で手作りパックを作ってみます。

材料:緑茶 大さじ1・小麦粉 大さじ2・水 適量

1.小麦粉と緑茶を適当な容器でよく混ぜます。

小麦粉パックに緑茶をプラス

市販の粉茶か茶葉をコーヒーミルで粉砕したものを使います。しっかりとけるか心配だったので、少量の水でといたお茶を使いました。作っている最中からお茶の香りが強く、お菓子つくりをしているかのような気になります。

2.少しずつ水を足していき、滑らかなペーストにしてください。
3.耳たぶくらいの柔らかさに調整して完成です。

緑茶にはレモンの数倍のビタミンCが入っているから、シミ・そばかす対策にも活用できます。海外セレブも注目する美容成分は、日本の誇り。緑茶の効能をパックから取り入れて透明感あるすべすべのお肌を目指しましょう。

なお、緑茶の代わりに抹茶・青汁を使う方もいます。茶葉の中のクロロフィル・タンニンの美容効果を期待してという点では同様の意味合いです。家にあまっている粉末があれば、どれを使っても大丈夫。緑色の目にも鮮やかなパックが美しい素肌をサポートします。

11komugikopack

お顔はパック済みだったので、手の甲で試してみました。お茶の香りが心地良くさっぱりとした使い心地です。パックを落とした後には毛穴が引き締まり、目立たなくなった気がします。黒ずみ汚れが気になるときにおすすめしたい和風小麦粉パックです。

オリーブオイルをプラスする

オリーブオイルと小麦粉を混ぜて、お手軽パックを作ります。毛穴汚れに抜群の効果が期待できるとのことで、いちご鼻対策に使えそうです。必用な材料をそろえて、早速検証していきます。

材料:オリーブオイル 小さじ2・小麦粉 小さじ4

1.オリーブオイルと小麦粉を1:2の割合で用意します。
2.かたさを見ながら、オイルと小麦粉をミックスします。
3.スプーンからたれないくらいのかたさになったらペーストの完成です。

これを小鼻に塗って2分くらい放置です。完璧に乾く前に、ティッシュオフして流します。皮脂汚れが気になるTゾーン・Uゾーンを一緒にケアしても大丈夫。終わった後は、化粧水や乳液で保湿します。

小麦粉パックにオリーブオイルをプラス

使ってみた感想ですが、確かに小鼻の部分の汚れがとれてすっきりしました。オイルなのでパック後のべたつきが気になるかと思いきや、サラサラした仕上がりです。

規定の分量で作ったところかなりかたかったので少しお水を足しました。お好みのテクスチャになればいいので、オイルやお水の量を変えてみましょう。市販の毛穴パックのように角栓を引き抜く感じはないので、お肌に優しい気がします。

小鼻パックを使うと刺激が強すぎる方にはおすすめできます。オリーブオイルは保湿効果が高いので、黒ずみケアにも使えます。いちご鼻が気になる時の調整に活用ください。

牛乳をプラスする

韓国女優のソンヘギョンさんは、牛乳を使ったスキンケアをしていると聞きました。牛乳に入っているタンパク質分解酵素が角質を除去する働きをして、しっとりモチモチのお肌になるとのことです。

コラーゲンの生成を高める働きもして、シワ予防効果も期待されます。そんな美容効果に優れた牛乳と小麦粉で手作りパックを作ってみます。

材料:牛乳 大さじ2・小麦粉 大さじ2

1.牛乳と小麦粉を混ぜて、パックペーストを作ります。

小麦粉パックに牛乳をプラス

均一にペーストにするコツは、牛乳を入れたお椀に小麦粉を入れていくことです。よく混ぜて滑らかな状態になったら出来上がり。これを使って、しっとり美肌パックをはじめます。

2.くるくると指の腹でマッサージするようになじませながら全体へと伸ばしていきます。
3.5分から10分置いて、ぬるま湯で流しましょう。

お顔にぬった瞬間に牛乳の臭いがします。個人的には嫌な臭いではありませんが、牛乳が苦手な人だと苦痛に感じるかもしれません。レモン汁を少し入れたところ、牛乳の香りが和らぎました。ビタミンの美白作用がプラスされ、より美容効果もあがります。

1回でしっとりモチモチというわけにはいきませんが、お肌のコンディションが整った気がします。小麦粉パックそのもので試したときより保湿効果を高く感じ、肌表面が滑らかになりました。

脂性肌の方だとベタつきを感じるかもしれないので普通肌〜乾燥肌の方におすすめしたいパックレシピ。乾燥が気になるときのスペシャルケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

きゅうりをプラスする

野菜や果物をパックとして使う場合も、小麦粉とミックスします。小麦粉パックの効果をあげるというより、野菜・果物のペーストをお顔につけやすくするねらいがあります。たとえば、日焼け肌におすすめの「きゅうり」を使ったパックです。

材料:きゅうり 半分・小麦粉 大さじ3・オリーブオイル 小さじ1

1.きゅうりをすりおろし小麦粉と混ぜます。
2.オリーブオイルを加えて滑らかなペーストにしてください。
3.5分から10分放置してぬるま湯で流しましょう。

きゅうりに入っている「ソラレン」には、メラニンを反応しやすくする性質があります。パックをした後に日光にあたると良くないので夜のスキンケアで取り入れましょう。パックの後に化粧水と保湿クリームを塗ってケア完了です。

使ってみた感想は、お肌がしっとりした印象です。やや青臭い匂いはありますが、ひどく気になるというほどではありません。さっぱりした使い心地がお好みならオリーブオイルを抜いてレモンを入れる方法もあります。自分なりのアレンジレシピで健やかなお肌を作りましょう。

小麦粉パックの使用上の注意

どんなコスメやケアアイテムも、使い方を間違えると危険です。小麦粉パックを使ううえで気をつけてほしい注意点をまとめました。

小麦アレルギーの場合

小麦粉アレルギーの場合、赤い発疹やかゆみが出ることがあります。原因は、小麦粉の中のグルテンという成分です。小麦粉アレルギーを持っている方は、パックを避けるのが絶対。どうしてもという場合は、アレルギー診断を受けた医師に相談しましょう。

口から食べる場合と皮膚につける場合ではアレルギーの出方が異なる場合があり、パンやパスタを食べても症状がないからと言って安心はできません。目立たない場所でパッチテストをしてからお顔に塗るのがトラブルなくケアするコツです。

その日のコンディションにもよるので、かゆみや違和感があるときにはケアを注意し様子を見ましょう。

目に入らないように注意する

小麦粉は異物なので目に入ると危険です。目の際のパックは避け、注意してケアしましょう。万が一液ダレして目に入ってしまったら、以下いずれかの方法で対処します。

・シャワーで洗い流す
洗面台のシャワーノズルを上に向け、弱めの水流で洗いましょう。目の上下を指で挟むようにして広げて、違和感がなくなるまで流します。

・流水で洗う
手の平に水をためて、まばたきしながら洗います。水を変えながら何回か繰り返し、目の痛みやかすみがとれるまですすいでください。

目薬や洗顔液を使うだけでは十分に中を洗えません。必ずいずれかの方法で小麦粉パックを落としてください。洗っても痛み・かすみなどが残る場合は眼科医に相談しましょう。小麦粉パックを使ったことを伝えて、正しい判断をあおぎます。

賞味期限切れの小麦粉は使えるの?

古くなった小麦粉にはダニがいるリスクがあります。わずかな隙間があれば入り込んでしまうので、輪ゴムやストッカーに入れておいたとしても同様です。

食べるわけではないにしても、ダニが入っているかもしれない小麦粉を使うのはリスクです。小麦粉を新しく買っても数百円。これで安心が買えるなら、安いものだと思いませんか。

古い粉ファンデーションやフェイスパウダーを使うと肌荒れリスクがあるとされています。賞味期限切れの小麦粉を使ったとしても同じでしょう。「絶対に使えない」と言い切ることはできませんが、避けるのが無難です。賞味期限に限らず、一定期間経過した小麦粉はやめましょう。

落とす時、排水溝のつまりが心配

一回使った程度なら、気になるほどつまりません。少なくとも私が数回パックした限りでは、排水溝がつまることはありませんでした。ただ、継続的に何度も使うとなると汚れが蓄積して水が流れにくくなるリスクもあります。

細かな目の排水溝カバーを使って、パイプに落ちないように工夫しましょう。詰まってしまった排水溝は、市販のパイプつまり洗剤でお掃除します。

小麦粉以外のものを混ぜてパックにした場合は、臭いやカビも不安です。洗面器にお湯をためて洗い、キッチンの三角コーナーに捨てるなどの工夫をしましょう。洗面台は湿気がこもりやすい場所なので、すぐにカビが生えてしまいます。

ケアする場所も美しくキープするのが女性の気配り。小麦粉パックにチャレンジするときには処理方法まで気をつけましょう。

いろいろとお話してきましたが、小麦粉パックは余分なものを落として素肌力を高める美容術の一種です。小麦粉の成分にお肌をきれいにする効果があるわけではなく、汚れを吸着して落とすことで肌本来のブロック機能や再生能力を高めていきます。

すぐに効果が出るわけではありませんが、続けることで一定の効能が期待されます。どんなに高いケア商品を使っても、肌本来の力が損なわれるようでは残念です。

過剰に甘やかさないスキンケアがいつまでも若々しくトラブルがないお肌をキープする鍵となります。自分のお肌を見つめ直す意味も込めて、手作りパック習慣を検討しましょう。

スポンサードリンク

PAGETOP