VIO脱毛 失敗・後悔しない為の本音話 おすすめサロンも案内

元に戻らないVIO脱毛で失敗しないための本音トーク
VIO脱毛で失敗をして後悔するパターンは?

・男ウケするVIOラインにすればよかった!パートナー(彼氏)が変わる可能性を考えず失敗!
・VIOを無毛(ハイジニーナ)にして失敗した
・VIOの自己処理で黒ずみと埋没毛で汚くなってガックリ・・・
・VIOの形で失敗。もっと慎重に決めればよかった
・VIOの毛量の失敗した
・Vラインが左右非対称になって失敗
・安くて短期間で終わる「VIO脱毛が得意なサロン」に相談しとけばよかった

などなど、
脱毛したアンダーヘアは二度と生えてこないですからね。

だからこそ、絶対に後悔しない為にあなたも納得でき、現在、そしてこれからのパートナー(彼氏・夫)にも喜ばれる「VIOの形」「VIOの毛量」を決める方法を知って欲しいのです。

まず、VIO脱毛で失敗しない為に、最低限守ってほしいことは以下の5つ。

☆VIO脱毛で失敗したいための5カ条

1.自分、パートナー(いる方は)、アンケート結果で納得するVIOの形を決める
2.さらに推奨する脱毛サロンでVIOの形を無料相談する【超重要】
3.ハイジニーナ(無毛)は慎重に決める良い方法で。(ドン引きする男性も)
4.家庭用脱毛器を含む自己処理は絶対NG
5.安いだけで決めずにVIOで推奨する脱毛サロンで施術する

全身+(V+ワキ完了)
たった150円



VIO脱毛2回
29,376円⇒6,000円




もくじ

<VIO脱毛をサロンで行うことを検討する方>

<VIOの毛を自己処理するリスク>

VIOのデザインで失敗しない!アンダーヘアの代表的な形は?男ウケが良い形もわかる?

脱毛したら基本的に二度と生えてきません。
そのため、VIOラインは残す毛の量や形、範囲を慎重に決めなければいけない部位なのです。

自分好みの形・毛量でいきなり脱毛したり、パートナーが変わる可能性を考えないと後悔する可能性が高いです。

サロンの場合は、いろいろな方々のVIOを施術している経験豊富なスタッフに相談しながら、慎重にVIOの形を決めていくことが可能です。

ここではまず、主なVラインの形をイラストで紹介します。

Vライン形1.「逆三角形」

Vライン形「逆三角形」の画像
Vラインの基本の形で、面積だけを小さくするようなイメージ。
脱毛したことを彼氏などに指摘されたくない場合は、Vラインを逆三角形にするのが最も自然で、ある年代の男性にとても人気が高い形です。

Vライン形2.「四角形」

Vライン形「四角形」の画像
正面から見て四角を描いているようなVラインのデザインで、四角形の大きさによってかなりアンダーヘアの印象が変わります。

あまりにも太くしてしまうと、女性らしさに欠けるアンダーヘアになってしまいます。
四角形を細く小さくしていくとIラインの延長のようになり、セクシー度が増します。
Vライン形「四角形細い」の画像
小さめのショーツがお好みで、アンダーヘアを少し残したい方は、このIラインの延長程度の小さめ四角形がオススメです。

Vライン形3.「たまご型」

Vライン形「たまご型」の画像
正面から見てまるい感じのアンダーヘアで、可愛らしい清楚な印象になりますが、この形も大きさによってイメージがガラリと変わります。
大きいと自然な感じですが、小さいと小さめ四角形同様にセクシーさがアップします。

ハイジニーナ(無毛)

アンダーヘアがツルツル状態(無毛)で、パイパンと呼ぶ場合もあります。
アンダーヘアの形「ハイジニーナ(無毛)」の画像

※ハイジニーナとは無毛のことを言いますが、無毛にしなくても「アンダーヘア脱毛」のことを「ハイジニーナ脱毛」と呼ぶ場合もあります。

その他、ハート形やスター型、ダイヤ型、など、Vラインの形はいろいろありますが、代表的で一般的な形はこんな感じです。その時の流行の形や奇抜な形にしてしまうと後で後悔する場合もあるので、失敗しないようにしてくださいね。

男性100人に聞いた好きなVラインの形

viokatachi100

自分好みじゃだめなの?私にピッタリなVラインの形はどうやって決める?

自分好み、パートナーの好み、というだけで形を決めたら失敗します。

※脱毛サロンのスタッフは男性が好むVラインの形の傾向、適度な毛量の調整具合、無毛(ハイジニーナ)が男性に受け入れられる年代の傾向、各年代で人気のVゾーンの形は?パートナーが変わる可能性がある場合はどうすれば良い?などなどを理解しています。

ですのでVIO脱毛が得意なサロンの無料カウンセリングで必ず確認することをおすすめします。

無料カウンセリングを受けて、VIO脱毛の契約をしないのもOKなのです。

Iラインの形は?無毛にする?少し毛を残す?

Iラインをすべて無毛(ツルツル)にすると、とてもスッキリして生理時でも毛があるときに比べて清潔になるのですが、Iラインに毛がないと正面から見た時に割れ目の部分が全部露出されるので、少し恥ずかしいと感じる方もいます。

また、Vラインのみに毛が生えているので、離れ小島みたいな感じでちょっと不自然に思う方もいます。

Vラインの形によってIラインの自然な残し方も変わってきますが、VIOラインを自然な形で、かつ、さりげなく美しく整えたいと思う方は、少し毛を残しましょう。

Iラインの毛を一部残すのか?どのように残すのか?適度に毛量を薄くするのか?すべて毛を無くすのか?

VIO脱毛が得意なサロンのスタッフに相談するのが失敗しない為の1番の方法です。


※VラインとIラインはつながっています。
どこまでがVラインなのか?どこからがIラインなのか?
また、
Iラインの粘膜に近い部分はどこまでギリギリに脱毛できるのか?
必ず当サイトが推奨する脱毛サロンで確認してください。

beautiful woman in bikini beautiful woman in bikini

Oラインの形?

Oライン(肛門周辺)は、形とかないので「脱毛するか、しないか?」という選択肢になります。

Oラインを脱毛することで、おりものの付着がなくなることや、排泄時に拭き取りやすくなるため、肛門周りが清潔になり、ムレ・痒み・ニオイも気になることが少なくなります。

面積が少ないショーツ、水着の時に毛がはみ出る心配もなくなるのもメリットですね。

また、男性に見られた時の印象も良いでしょう。
肛門周りが剛毛だと男性はちょっと引いてしまいますからね。

失敗して後悔しない為にアンダーヘアを適度に残す!量と範囲を決める

VIOの毛量はどの程度にすればよいのでしょうか?
思い切ってハイジニーナ(無毛)にしたいと考えている方もいると思いますが、情報収集せずにアンダーヘアを「自分好みの毛量」にしてしまうと失敗・後悔する可能性が高いです。

ここでは、無毛vs有毛の二択ではなくアンダーヘアを適度に残す場合の考え方についてお話しします。

日本人女性は、アンダーヘアを平均でどれくらいの範囲を残して脱毛しているのでしょうか?

以下は女子リキで実施しアンダーヘア脱毛の範囲に関するアンケート結果です。
アンダーヘア脱毛の範囲に関するアンケート結果

beautiful woman in bikini beautiful woman in bikini

 

ハイジニーナ(無毛)で失敗?女性と男性、それぞれのアンダーヘアの考え方

アンダーヘアを無毛(ハイジニーナ)にしたいと思っていても、即決しないでください。

「情報収集せずに即決、または現在のパートナーの好みでハイジニーナにしてしまった」というのが主な失敗パターン。

1度抜けてしまったらやり直せないのが脱毛なので、デメリットも考えるべきです。

VIO(無毛)のアンケート結果のグラフ

無毛(毛がないこと)に遊んでいる印象をもつ男性や生理的にハイジニーナは無理という男性もいます。

また、子供ができて一緒にお風呂に入るときのことを考えると、ハイジニーナに抵抗が生まれてくる女性もいます。

最初から有毛・無毛の二択で考えるのではなく、アンダーヘアの毛量を減らしつつ様子を見ることが大切です。


脱毛サロンのスタッフは、ハイジニーナ(無毛)の施術をたくさんしています。今までハイジニーナにして後悔した人、喜んでいる人、ハイジニーナに理解がある男性の年代、他の女性のアンダーヘアの傾向、男性が好む毛量、ハイジニーナのメリット、デメリットを熟知しています。

必ずハイジニーナ脱毛が得意なサロンの無料カウンセリングに相談するべきです。

・あなたはハイジニーナにするべきか?
・アンダーヘアの毛量を少しずつ減らして様子を見ながら施術するか?
・ハイジニーナ希望だった他の女性はどうしているのか?

答えがわかります。

 

ハイジニーナのメリット・デメリット

<ハイジニーナ(無毛)デメリット>
・最大のメリットはデリケートゾーンの清潔感
・アンダーヘアのお手入れが不要になる
・男性は意外と無毛が好き?
・自分自身の満足度がかなり高い

<ハイジニーナ(無毛)のデメリット>
・将来的な不安
・パートナー(彼氏など)は変わる可能性がある
・銭湯、温泉などで恥ずかしい思いをする
・ショーツがデリケートな部分に当たりやすくなる
・ハイジニーナ(無毛)には時間がかかる

その他にも、ハイジニーナのメリット、デメリットはありますが、絶対に失敗したくない方は脱毛サロンの無料カウンセリングに行って相談するべきです(※契約はしなくても大丈夫です)。

結論:ハイジニーナ脱毛はやるべき?

迷いがあるならハイジニーナはやめておきましょう。
個人的には大賛成なのですが、まずはアンダーヘアの毛量を薄くしながら様子を見るのが得策です。

海外では当たり前ですし、日本でもハイジニーナ人口が増えることは間違いありませんが、ハイジニーナを検討するなら、ぜひ体験者の女性の意見を伺ってください。

脱毛サロンエステティシャンの中には何年も前からハイジニーナを施術済みな人もいます。
こういったサロンのプロの方々の意見もぜひ聞いてみて下さいね。

当サイトでおすすめする脱毛サロンの無料カウンセリングで、スタッフに意見を聞いてみるのはとても良い方法です。

アンダーヘアの量、形を決定する前にやっておくこと

ぜひ1度やってみてほしいのが、ハイジニーナ(毛を残さない)シェービングです。
金銭的な余裕があるのなら、ブラジリアンワックスがオススメで、ワックス脱毛はシェービングと違ってデリケートゾーンがチクチクしないですし、プロが施術するので肌トラブルのリスクも減ります。

1度擬似ハイジニーナを体験することで、見た目を確認することができますし、自分がどれくらいアンダーヘアの毛量を残したいのか考えることができます。

ブラジリアンでVIO全て無毛にするのは5,000円~8,000円程度なので、1度やってみてはいかがでしょうか。

デリケートゾーンの不快感や清潔感の体験にもなりますので、脱毛サロンに行く前にできれば「擬似ハイジニーナを」を体験して下さいね。

こんな失敗はイヤ!「VIO脱毛の失敗パターン」

VIO脱毛の料金が安いだけでサロンを決めたら失敗します。
上記をしっかり読み、パートナーも自分も納得するVIOの形を決めて脱毛に臨んでも、脱毛サロンの対応が悪かったら失敗して後悔する可能性は高くなります。

特に小さい脱毛サロン(もちろん一部だけですが)は注意が必要で、最新の脱毛器を使っていなかったり、技術力不足、施術が適当、勧誘がひどかったりする場合があるので、注意してください。

例えば、こんな失敗イヤですよね。

失敗1.Vラインが左右非対称に

上で説明したようにVラインの形は、色々ありますが、技術力をもったスタッフに施術してもらわないと左右非対称になったり、形が滑稽になる場合も考えられます。これは家庭用脱毛器を使った場合も同様です。

失敗2.形だけ整えて毛の濃さを調整しなかった

VIO脱毛はどのような形にするのか?ということは大切なのですが、せっかく自分の思い通りの形、小ささにしても、毛の量を調整しなかったら、不自然になってしまいます。脱毛は回数が決まっていることが多いので、追加料金を取られてしまうことも。

失敗3.照射しすぎてツルツルに

失敗2とは逆パターンですね。しっかり照射の回数、強さ、施術ペースを調整しないと逆に毛が薄すぎになるケースも考えられます。VIOの脱毛の知識を豊富に持ったスタッフに施術してもらわないと、このような失敗をしてしまう可能性もあります。

失敗4.あまりにも痛いので途中で断念

最近の脱毛器は痛みが軽減され、効果も高くなっていますが、特に個人でやってるサロンなどは、古い脱毛器を使っている所も多くあります。このようなサロンに当たってしまうと痛い割には効果がなく、途中で通うのを断念してしまうケースもあります。カウンセリング時に痛みに耐えられるのか?照射テストを受けてから契約することも大切です。

失敗5.予約が取れない

大手の脱毛サロンにありがちなのですが、予約がなかなか取れずに「VIO脱毛がなかなか完了しない」というストレスを感じている方も多いです。脱毛サロンを選ぶ際は「予約は取れそうなのか」という点もしっかり考えないと失敗します。

その他にも、Iラインが不自然になったり、肌トラブル、追加料金(予算オーバー)など、VIO脱毛で失敗するパターンは多くありますので、サロン選びはかなり慎重に行う必要があります。

VIO脱毛でおすすめの脱毛サロン3つ

価格、効果、キレイ度、手間などを総合するとやはり脱毛エステのVIO脱毛をオススメします。ただ、脱毛サロンならどこでも良いというわけでなく、この下↓で紹介する3つの脱毛サロンでVIO脱毛をして欲しいと思っています。

安くて、短期間で脱毛が完了するVIO脱毛が得意なサロン3つです。

技術力が低い脱毛サロンを選んでしまって「不自然」「薄くしすぎた」「やけど」「形が滑稽」「黒ずみ」「痛すぎ」など後悔したくないですからね。
アンダーヘアの形や量も気軽に相談できますよ。

1.ミュゼ(まずはVラインを激安で完了させたい方・IOも体験したい)

ミュゼ
「150円でVライン+ワキ完了+IOを含む全身数か所」
&「VIOセット脱毛50%OFF」

まず、ミュゼの1つめのキャンペーン!
ミュゼプラチナムでは、「Vライン脱毛(通い放題・完了まで)+両ワキ(通い放題・完了まで)」+好きな部位4か所(例えばIライン+トライアングル上+ヒップ奥など)の脱毛を150円でできるキャンペーンを行っています。

まずは「Vラインを完璧に脱毛をしたい」という方におすすめ。(しつこい勧誘がないと公言しているのでご安心を)

こんな安いのに、Vラインは1回だけのお試しではなく追加料金なしで脱毛が完了できるまで通うことができます。

ですので、Vライン脱毛だけを考えている方はこの金額だけでOKです。IOの脱毛も考えている人も、まずは試してみても絶に損はありません。


 
※今月はVIOのすべての脱毛ができる「ハイジニーナ7」も50%OFFキャンペーン中(72,000円⇒36,000円)なのでトータル料金もかなり安いです。

Vラインの脱毛のキャンペーンをやっていない月もあるので、もし今月行っていたらチャンスなので早めに申し込んで、無料カウンセリングの”予約”まで済ましちゃってくださいね。

webからの申し込み限定で、電話でのカウンセリング予約だと高額になってしまうので、申し込みは必ずミュゼの公式サイトから行ってください。

無料カウンセリング時にVIOの形・毛量もじっくり相談しましょう。

※ミュゼプラチナムの「V+ワキ完了コース」「ハイジニーナ7」詳細、今月のキャンペーン内容は以下をご確認ください。

2.エピレ(VIOの5カ所を安価で試せる)

VIOだけを脱毛したい、
まずは6,000円でVIO5カ所の脱毛を試したい方

ひとまず、Vライン、Iライン、Oラインの脱毛をそれぞれ安価で体験したいという方におすすめの施術プランがエピレ「VIO・5脱毛」。今月は通常価格29,376円⇒6,000円で試すことができます

エピレ(VIOの5カ所を安価で試せる)
エピレは大手エステサロン「TBC」がプロデュースしている脱毛専門サロンで、ドクター保障も付いていますし、無理な勧誘なし・全額返金保証・期限なし保証・サロン移動OKなので安心。

施術料金は6,000円で「Vライン上部」「Vライン両サイド」「Tトライアングル」「Iライン」「Oライン」の5カ所を2回脱毛をすることが可能です。

アンダーヘア全体の形をお好みに整えることはもちろん、毛量を少なくすることも可能ですよ。

※エピレの「VIO・5ライト脱毛2回」お試しプラン6,000円(79%OFF)の詳細、無料カウンセリング、店舗情報などは以下をご確認ください。

3.VIOすべて含む48カ所の激安全身脱毛

【月額制】安い料金でVIO脱毛を含む全身脱毛

脱毛ラボに、Vライン、Vライン上、Iライン、Oライン、左右ヒップを含む全身48か所の全身脱毛プランがたった月々1,990円で通える新プランができました。

月額制なので気軽にサロンに通うことができます。もちろんVIO以外の脱毛を考えている方にもおすすめです。

月々1,990円なので、通年通ったとしても26,820円です。

この安さでVIOが美しくなるのだったら言うことないですよね?

しかも、現在は「15カ月おためし無料体験」キャンペーン中です。

脱毛ラボの「VIO」を含む全身脱毛の「15カ月おためし無料体験」キャンペーン内容・無料カウンセリングなどの詳細は以下でご確認ください。

VIO脱毛を行うサロン探しに失敗しない為のポイント・選び方

脱毛サロンは「施術料金の安さ」だけでなく、痛み、回数、予約は取れるのか、施術方法、通いやすさ、スタッフの接客、サロンの雰囲気など脱毛サロンを選ぶ基準はいろいろありますので、何を重要視するのか?しっかり決めないと失敗します。

VIO脱毛の料金が安いサロン・キャンペーンを行っているサロンを選ぶ

ここでは、女子リキがおすすめする脱毛サロンの中で、VIO脱毛の価格がトータルで安い、キャンペーンやお試しが安い、月額制で価格が非常に安い脱毛サロンを案内します。

おすすめサロンのVIO脱毛料金比較表

VIO脱毛ができる脱毛サロンはたくさんありますが、女子リキでおすすめするのは「ミュゼ」「エピレ」「脱毛ラボ」の3つだけです。

VIO脱毛のトータル料金
エピレ 56,100円(6回)
ミュゼ 72,000円⇒36,000円(4回)←50%オフ
※ハイジニーナ7
脱毛ラボ 月々1,990円(全身48ヵ所)

※2018年3月現在

上記を見ると脱毛ラボが非常にお得に感じますが、脱毛ラボの場合は、毎月VIO脱毛だけで通うことができないのでトータルで見ると施術料金は1番高くなってしまいます。

脱毛ラボを選んだ方が良い方は、いつでも通うのをやめれる手軽さが欲しい方、VIOだけでなく全身脱毛も考えている方に最適です。

VIO脱毛を安く行いたい方は、現在50%OFFキャンペーンを実施しているミュゼに軍配があがります。

VIO脱毛のキャンペーン・お試し脱毛でサロンを比較

ここでは、料金が激安になるVIO脱毛キャンペーンやデリケートゾーンのお試し脱毛を行っている脱毛サロンを比較します。

これらのキャンペーンやお試し脱毛を掛け持ち(ハシゴ)するだけでアンダーヘアはかなり薄くなるんではないでしょうか。Vラインだけならミュゼのキャンペーン「Vライン美容脱毛完了コース」だけで十分ですね。

VIO脱毛のお試しキャンペーン価格
脱毛ラボ 月額料金15カ月分無料
エピレ 6,000円(VIO・2回)
ミュゼ1 150円 ワキ+Vライン脱毛完了コース(回数無制限)+全身数部位
ミュゼ2 ハイジニーナ7 50%OFF
ディオーネ まったく痛くないハイパースキン脱毛 VIOお試し5,400円

※2018年3月現在

まず、エピレのお試しキャンペーンを利用してほしい方は「VIOの全部位の脱毛を試したい方」です。VIO(5ヵ所)の脱毛2回がたった6,000円という安い価格で試せるのは非常に貴重です。

ミュゼには2つのキャンペーンがあり、まずは「Vライン脱毛+ワキ(回数無制限)」+「好き部位数箇所(Iライン+トライアングル上も可能)」がたった150円という安い価格で行えるものです。
そして、もう一つのキャンペーンがミュゼのVIOセット脱毛「ハイジニーナ7」の50%OFFキャンペーンです。

ミュゼは「Vラインだけ」「VIOのトータル料金の安さが重要な方におすすめです。

施術料金を安くするテクニック「脱毛サロンをはしご(掛け持ち)」する

最近は、多くの脱毛サロンで激安のVIOのキャンぺーン、お試しを行っています。すぐに決めるのではなく、お試しキャンペーンをはしごして良い脱毛サロンを選ぶ方法は非常に賢いやり方です。メリットは脱毛料金を安くするだけではありません。

上記で紹介した、ミュゼ、エピレ、脱毛ラボは、キャンペーンのはしごをするのに最適な脱毛サロンです。

・脱毛ラボは月額制なのでいつでもやめることができる
・ミュゼは150円出せば、ワキ+Vライン(回数無制限)+全身数部位(Iライン+トライアングル上も可能)も脱毛できる
・エピレに行けば、VIOラインの脱毛が6000円で2回できる

この3つの脱毛サロンをはしごすれば、安く済ませるだけでなく、店舗の雰囲気やスタッフの態度などもチェックできるので一石二鳥、予約の取りやすさとかもわかります。

また、同じ光脱毛でも種類が違って、エピレはIPL脱毛方式、ミュゼはS.S.C方式なので、痛みや効果・期間も変わりますので両方とも試してほしいというのが本音です。

また、エピレのお試しはVIOを2回脱毛してくれますので、やらない手はないと思います。結果的にエピレではなく他のサロンに決めたとしても、すでに2回分施術を行っているので、ツルツルになるまでの期間も短く済み、結果トータル料金が安くなるという嬉しい結果も期待できます。

VIOを薄くしたいと考えているだけの方ならお試しキャンペーンのはしご(掛け持ち)だけでも十分かもしれませんね。通常料金の数分の1程度の安い施術料金で脱毛できちゃいます。

その他、アフターサービス、シェービング料金、違約金、などなど、脱毛サロンによって特徴が違ってきますので、是非、お試しキャンペーンのはしご(掛け持ち)をしてあなたにピッタリな脱毛サロンを選んでください。

3カ所いけない方は「ミュゼ」+「エピレ」の2か所のお試しを体験してください。

VIO脱毛キャンペーン使いのポイント

各脱毛サロンのワキとVライン(ビキニライン)の激安脱毛キャンペーンは、脱毛サロンの広告代わりなので、強引な勧誘はないと思いますが、カウンセリングに行くと他の部位の脱毛をすすめられることもあります。

実際に、エステティシャンの話を聞いているとVラインだけを脱毛する方よりもIラインOラインも脱毛したくなると思います。

なにより、Vライン脱毛と一緒にIラインもOラインも契約した方が脱毛期間を短縮できます。

Vライン脱毛に2年かかったとして、終わった後にIラインOライン脱毛を始めるとそこからまた2年かかってしまいます。

できる限り、お財布に余裕を持っておいた方が脱毛サロンを早く卒業することができます。

Vラインだけにしても、I、Oラインの脱毛を同時に行うにしても、まずは、各サロンのキャンペーンで激安で試しておくのは正解です。

Vラインの脱毛キャンペーンは、ワキと違って、その月によってやっている時とやっていない時があるので、逃さないようにしてくださいね。
だいたいそれらのキャンペーンは通い放題なのでタイミングを逃さすとイタイです。

痛みに弱い、敏感肌の方はディオーネのVIO脱毛

まず、痛みに弱い方は、クリニックの医療レーザー脱毛はおすすめできません。効果は期待できますがその分痛みは非常に強いです。

ということは、痛みに弱い方は、脱毛サロンの光脱毛?

という選択肢になるのが通常なのですが、ここで紹介したいのはディーオーネという脱毛サロンです。
dionkaomain
ディオーネで採用しているハイパースキン脱毛は、子供の脱毛にも使用しているくらい痛みが少ないもの。

比較的痛みを感じやすいVIOでも、少し熱いかな?くらいにしか感じなかったという口コミもあります。実際に当サイト(女子リキ)のスタッフもディオーネのハイパースキン脱毛を体験しましたが痛みゼロでした。

また、肌が敏感な方にもディオーネのハイパースキン脱毛をオススメします。
VIOラインは常にショーツとの摩擦を受ける部位で、腕や足よりもデリケートなので、光脱毛(フラッシュ脱毛)を行ったことで赤みが出ることもあります。

そして、ディオーネのVIO脱毛はデリケートゾーンの黒ずみにも最適です。
VIOラインは黒ずみやすい箇所です。通常脱毛サロンが行う脱毛だと黒ずみがひどいと照射できない場合もあるのですが、ディオーネのハイパースキン脱毛は、黒ずみがあるお肌も得意で、色素沈着で傷んだお肌を再生するフォト美顔の光も含まているので、デリケートゾーンの黒ずみもケアできます。

ディオーネにはVIOのすべてのムダ毛を脱毛することができる「ハイジニーナコース」とVIOを希望の形に残す「semiハイジニーナコース」の2種類があります。

ディオーネのハイパースキン脱毛なら、極限まで肌に優しい脱毛ができますので、肌の弱さがネックでVIO脱毛を敬遠している方はカウンセリングに伺ってみてください。

VIO脱毛の効果(回数・期間)を重視して選ぶ

通う回数、つまり時間を短縮してVIO脱毛を完了させることを第一優先と考える方は、効果が高いクリニックの医療レーザー脱毛をおすすめします。

ただ、効果が高い分、痛みが強いので、痛みに弱い方はご注意ください。

医療レーザー脱毛でおすすめのクリニックは「アリシアクリニック」「湘南美容外科」の2つです。

アリシアクリニックVIO脱毛料金
5回 61,900円
8回 92,880円
脱毛し放題 118,800円

※2018年2月現在

湘南美容外科のハイジニーナ(VIO)料金
1回 14,580円
3回 29,800円
6回 58,000円

※2018年2月現在

やはり、脱毛サロンと比較すると決して安いと言える施術料金ではありませんね。

ただ、他のクリニックに比べれば湘南美容外科とアリシアクリニックの施術料金が比較的安いです。

また、これは目安ですが光脱毛の場合、95%のムダ毛を処理するのに18回施術を行わなければならないのに対し、医療レーザー脱毛は5~6回の施術で済むと言われています。

もちろん効果に個人差はありますが、コスパで考えれば安いのかもしれませんね。大きなお金をすぐに用意できる方、ローンを組める方は、医療レーザーのVIO脱毛の方が安く済む可能性もあります。

デメリットとしては痛み、施術料金の高さだでななく、両クリニックとも、大手の脱毛サロンに比べ店舗が少ないので通える方は限られてしまいますが、回数・期間・効果の高さを重要視する方は、クリニックの医療レーザーで、アンダーヘアの脱毛も検討してみてください。

VIO脱毛の「痛み」「通う回数と期間」

実際にVIO脱毛を脱毛エステで行う際に、気になるのが

★施術時の痛み
★通う回数
★通う期間

なのではないでしょうか?
サロンに通い始めてから「失敗した!」と後悔しないように、ひとつひとつ、正直なところをお伝えします。

VIO脱毛の痛み

痛みの度合いは毛質など個人差がありますが、ワキなどに比べてVIOの脱毛はデリケートな場所だけに痛みが少々強めです。

デリケートゾーンで最も痛みが強いのは粘膜に近いIラインですが、同じくらいOラインも痛いかも?

ただ、Oラインは範囲がとても狭いので痛みを我慢する時間は短いです。Iラインはちょっと痛みが続きますが、こちらもそう広い範囲ではないので、我慢できないほどの痛さではないと思います。

Vラインは、脱毛を初めて2回~3回目くらいまでは強い痛みを感じると思います。
ビキニラインはムダ毛が密集していますし、濃い太い毛なので、照射時に痛みを感じやすいのです。

また、脱毛方法によっても痛みは変わってきます。

痛い順に並べると、

1.ニードル脱毛(クリニック)
2.医療レーザー脱毛(クリニック)
3.IPL(銀座カラーなど)
4.S.S.C(ミュゼ・脱毛ラボなど)
5.ハイパースキン脱毛(ディオーネなど)

です。

※VIO脱毛の痛みについて、もっと詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

筆者の体験談を交えながらVIO脱毛の痛みについて徹底解説しています。

VIO脱毛にかかる回数

個人差・・・と言ってしまうとそれまでですが、本当に施術回数には個人差がでてきます。

私はできる限り、アンダーヘアの面積を小さくしたかったので12回以上照射しましたが「少し毛量を減らしたい」「範囲を小さくしたい」程度でしたら、6回~8回で終わるのが一般的です。

痛みに弱い人で、脱毛器の出力を下げたり、ハイジニーナ(無毛)を希望するなら、もっと多くの回数が必要です。

つまり、毛の太さ、VIOラインの形、範囲、毛量のさじ加減、脱毛器の出力、などによって脱毛の施術回数は変わってきます。

また、脱毛サロンに比べて、出力が高い脱毛器を扱える医療脱毛の場合は、回数を減らすことができますが、料金が高いなどデメリットもあります。私はVラインやIライン、Oラインなど、デリケートゾーンの脱毛はエステで行うことをお勧めしています。

ただ、どうしても出力が高い脱毛器で脱毛を試したい方は湘南美容外科かアリシアクリニックの医療レーザー脱毛をおすすめします。

この2つのクリニックは、比較的安い料金で、VIOの医療レーザー脱毛を行うことができますので、興味ある方は以下をご覧ください。

VIO脱毛に通う期間

エステの光脱毛は、2ヶ月~3ヶ月に1回照射するように作られています。
毛周期などを考え、この頻度が最も効率的にデリケートゾーンの脱毛できるからです。

6回契約で2ヶ月に1度通った場合1年で終わりますが、3ヶ月に1度の場合は1年半かかることになります。

通うペースはサロンの方から提示されることが多いので、早くアンダーヘアの脱毛を終わらせたい場合は2ヶ月に1度ペースで通える脱毛サロンを選択しましょう。

※脱毛ラボの脱毛はFG(フィリニーブジェル)を使用しています。
FGを利用することで毛周期と関係なく脱毛効果を実感することができ、月に1回、2週間に1回のペースで通うことも可能です。

※VIO脱毛の回数、期間について詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

恥ずかしい?VIO脱毛の施術方法・ポーズ(体勢)

脱毛サロンのスタッフが女性とはいえ、アンダーヘアの脱毛はちょっと恥ずかしい!と思う女性は多いと思います。

でも大丈夫、相手はプロです!安心して施術をお任せして大丈夫ですよ。

どんな格好(服装)でVIOの施術をするの?

VIO脱毛する際、どんな服装(格好)で施術するのでしょうか?
脱毛サロンの場合、ほとんどが紙パンツ(Tバックの形をした使い捨てのショーツ)が用意されています。ガウンを着て用意されたショーツを履いて施術するのですが、一部のクリニックや脱毛サロンでは紙ショーツを履かない格好で施術する所やTバック持参する所もあります。

どのみち、当日自分が着てきた洋服はすべて脱ぐので、サロンへ出かける際の服装はなんでもOKですが、着替えやすい服装がベストです。

Vライン脱毛の施術方法・ポーズ

Vライン脱毛の施術方法・ポーズ

Vラインの脱毛は、上とサイドに分かれます。

どちらを処理する場合も、ショーツを履いたままの格好で施術することがほとんどで、全て脱ぐことはありません。

ポーズ(体勢)は仰向けで足を軽く開き、少しガニマタ気味にします。
脱毛部位が見える程度にショーツをズラして光を当てていくので性器が丸見えになることは基本的にありません。

Iライン、Oラインに比べて、Vライン・トライアングルの施術は恥ずかしくありません。

Iライン脱毛の施術方法

Iライン脱毛の施術方法・ポーズ
Iラインは性器(粘膜)に一番近い縦のラインで、施術時のポーズ(体勢)は仰向けになり、足を開き施術する側の膝を立て、外側に倒します。

このときも紙ショーツは履いたままの格好で、軽く食い込ませるような感じで照射していき、片方が終わったら、同じ手順で逆側のIラインを施術します。

光脱毛のハンドピースは肌に密着させないといけないので、しっかりと足を開いてデリケートゾーンのサイド部分を露出させることになります。

Vラインに比べて、Iラインはとても恥ずかしく感じますが、2回目・3回目になるとほとんど恥ずかしくなくなっちゃいます。
口コミを見てもみなさん私と同じで、恥ずかしさに馴れてしまう方が多いです。

Oライン脱毛の施術方法

Oライン脱毛の施術方法・ポーズ
Oラインを施術する体勢(ポーズ)は、うつ伏せになってOライン(肛門)がしっかり見えるくらいまで紙ショーツを下げた格好です。
Oラインにハンドピースが当たるようにお尻を開かれることになりますが、ほんの数秒なので恥ずかしいけど我慢です!

サロンやクリニックによっては、四つん這い、又は横向きの体勢でOラインを照射する所もありますが、どのみち、Oライン(肛門周り)は、VラインやOラインに比べて1番恥ずかしい部位ですよね。
でも、Oラインも2回目・3回目の施術になると完全に馴れます。

アンダーヘアの脱毛ということで、1回目はちょっと恥ずかしいかもしれませんが、スタッフは事務的に若しくは緊張をほぐすようなおしゃべりをしながら照射してくれるので、お任せしていれば大丈夫です。

スタッフは毎日何人ものVIO脱毛をして慣れっこなので、過度にに恥ずかしがる必要は無いですよ!

※その他、「アソコの匂いが気になる」、おならが出るかもしれない」「濡れてしまうかもしれない」「剛毛すぎて恥ずかしい」など、心配な方は以下をご覧ください。

生理中・妊娠中などVIO脱毛を断られる場合も

脱毛サロン、クリニックでVIO脱毛をすることを決意しても施術を断られるケースがあります。

▼生理中・生理前後
▼妊婦の方
▼色素沈着(黒ずみ)
▼性病に感染している
▼痔の人
▼肌荒れ・乾燥・日焼けがひどい
▼飲酒してアルコールが残っている

などです。

脱毛サロンやクリニックによっても多少変わってきます。

VIOの施術を断られるケースについてもっと詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

事前準備!施術前はVIOラインの自己処理(シェービング)が必要

脱毛サロンの光脱毛でVIOを施術する場合は、施術の2~3日前に自己処理(事前準備としてシェービング)をしないといけません。光脱毛は黒いものに反応するので数ミリは生えていないと脱毛効果が十分に発揮できません。

だから、施術日にシェービングするよりも、2~3日前にご自身でアンダーヘアを事前処理(シェービング)するのがベストなのです。シェービングによる肌荒れも起きてしまう可能性があるので、その点を考えても2~3日前の自己処理がベストなのです。

シェービング方法は、Vライン、Oライン、Iラインとやり方が異なりますし、やり方も複数あります。

イラスト付きでVIOのシェービング方法や必要な道具、注意点を以下にまとめましたのでご覧ください。

VIO脱毛の事前処理は全剃りの必要があるの?

まずハイジニーナ(無毛・ツリツル)にする場合は全剃りします。また、毛を残したい部分も毛を薄くしたい方は事前処理する際に全部剃る必要があります。
※もちろん、毛量を少なくしない部位がある場合は全部剃る必要はありません。

数回照射して毛を残す部分が自分の思う通りの毛量になったら全剃りする必要はなくなります。施術回数は毛質が剛毛な人ほど多くかかります。
これは光脱毛の脱毛サロンも、医療レーザー脱毛のクリニックも同じです。

ただ、いきなりアソコを全剃りにするとビックリされるので事前にパートナーに説明しておきましょう。全剃りはちょっと恥ずかしい、バレたくないと言う方は、彼氏や夫に生理中と言い訳するのも手です。

※IラインやOラインの自己処理(シェービング)に自信がない方はまず1回目の施術時はサロンで処理してもらうのも良いかもしれません。肌を傷つけてしまったり赤みがひどいと「施術ができない」とサロンスタッフに判断されることもあります。

たとえシェービングが有料でもキズがついて施術できないよりはマシですからね。2回目・3回目と毛が薄くなってきますので、アンダーヘアの事前処理もだんだんラクになってきます。

自己処理は失敗しやすい?VIOのムダ毛を自分で剃る・抜く行為

まず、アンダーヘアをカミソリで剃る方も多いかと思いますが、カミソリの場合は皮膚の表面を知らず知らず削ってしまうので、長い間続けていくとダメージがどんどん蓄積され、色素沈着(黒ずみ)、肌の乾燥、かゆみ・痛み、ヒリヒリの原因になってしまいます。
アンダーヘアをカミソリで剃る
また、1番NGな自己処理方法は「毛を抜く」行為です。
VIOのムダ毛を毛抜きで処理
「埋没毛」「黒ずみ」「赤いボツボツ」「黒いボツボツ」「毛穴が開きっぱなし」になるリスク大で、さらに、ばい菌が入って「毛嚢炎」、その他感染症になってしまうリスクもあります。

剃る・抜くことを続けて埋没毛や黒ずみができてしまった後で、はじめて後悔して脱毛サロンに行っても、そこで脱毛を断られてしまうパターンも実は多々あるのです。

黒ずみがひどくなると、脱毛器のフラッシュが照射できなくなってしまうのです。

まだ大丈夫、まだ大丈夫と、ムダ毛の自己処理を続けていくと、いつのまにデリケートゾ-ンが黒ずんでしまいますよ。

VIOのムダ毛の自己処理を行った結果

なかなかVIO脱毛の決心がつかない気持ちもよくわかりますが、今やVIO脱毛は常識で、恥ずかしい思いをすることはまったくありません。

VIOが汚くなって後悔しないためにも、早めにサロンでVIO脱毛することを検討してくださいね。

美しいVIOラインを手に入れる為には、脱毛サロンで施術するしかないので、今すぐアンダーヘアのムダ毛の自己処理を卒業してください。

beautiful woman in bikini beautiful woman in bikini

脱毛クリームならVIOの自己処理をしても大丈夫?

脱毛クリームと言えば、パイナップル豆乳除毛クリームなどが人気ですね。これら脱毛クリームでVIOのお手入れを行っても良いのでしょうか?

まず、脱毛クリーム(除毛クリーム)も毛抜きやカミソリと同じで、その場しのぎです。繰り返しアンダーヘアの自己処理をしなくてはならないので大変ですしお肌への負担はあります。

敏感肌の方はとくに脱毛クリーム(除毛クリーム)の薬剤でお肌が赤くなって炎症を起こしたり、ヒリヒリしてしまうことも多いです。

脱毛クリームは、ムダ毛を溶かすわけですから、当然、お肌にも良いわけがありません。

Vラインはともかく、粘膜に近いIラインやデリケートなOライン(肛門付近)に脱毛クリーム(除毛クリーム)を使うのは賛成しかねます。

自己処理は失敗しやすい?家庭用脱毛器でのVIO脱毛

私は家庭用脱毛器のケノンも所持していますが、正直、VIO脱毛に家庭用脱毛器の使用はオススメしません。

ケノンだからダメというわけではなく、家庭用脱毛器でわたしたち素人がデリケートゾーンのムダ毛を自己処理することはとても難しいのです。

照射に失敗して、意図しないVIOの形になったら後悔しますよね?(もう生えてこないかも!?)

そもそも、多くの家庭用脱毛器はVIOの脱毛を推奨していません。

以下では何故、VIOのムダ毛の処理を脱毛器で行うことをおすすめしないのか?
理由を説明します。

確実に痛いと分かっていて自身でアンダーヘアを照射できますか?

脱毛サロンのスタッフが言っていたのですが、彼女たちプロでも、自分自身のVIOに光を照射するのはとても勇気が必要なのだそうです。

練習のために自分や同僚エステティシャンの脱毛を行うそうなのですが、自分のVIOには絶対照射できないと言っていた方もいます。

脱毛サロンのスタッフですらそうなのに、私たちが自分に照射するのにどれだけ勇気が要ることか!
わたしも試しに、ケノンをVIOのムダ毛に照射したことがありますが、感覚が鈍るくらいまでVIOをしっかり冷やさないとかなり強い痛みを感じます。

しっかり冷やしたことと照射の刺激で、しばらく赤みが引かず少し不安になったので、結局、1度しかケノンでVIOには照射していません。

※恐さで手元が狂って、照射箇所がずれてしまいVIOの形が以下のように滑稽(こっけい)になったら後悔します。
・Vラインの形が左右非対称になってしまう
・毛の量がまばらになってしまう
こんな失敗したくはないですよね?

ハンドピースを当てるのが難しい

家庭用脱毛器ケノン場合、いちばん小さいカートリッジサイズで3cm×1.5cm程度です。
比較的見えやすいVラインと、完璧に脱毛したいOラインは問題ありませんが、Iラインを少しでも残したいと思うなら、この大きさでの照射は難しいと思います。

Iラインは特に強い痛みがあり、全身の脱毛部位の中でも最も痛いと言っても言いすぎではないと思います。

痛いとわかっていればいるほど、本当に少し手が震えるんです。

やってできないことはありませんが、これらの理由からよほど自信がある方でないかぎり家庭用脱毛器でのVIO脱毛はオススメできません。

VIO脱毛をサロン・クリニックで行う理由

VIO脱毛をサロンで行う理由は?

・自己処理の手間がなくなる
・自己処理では実現しない美しいVIOラインが手に入る
・急なお泊りでも焦らない
・水着・ショーツから毛がはみ出る心配がない
・生理の時にラクだし衛生的
・デリケートゾーンの蒸れから解放
・あそこのの臭い・やゆみから解放
・デリケートゾーンの黒ずみが改善
・陰毛が落ちる心配がない
・彼氏や旦那さんなど男性ウケが良くなる
・自分に自信が持てるようになる

などなど、VIO脱毛のメリットはたくさんあります。

VIO脱毛をすると、すそわきがも治るという噂もありますが、これは難しいかと思います。すそわきがの場合は、アポクリン腺を切除するか、電気針でアポクリン腺を凝固しないと治りません。ただ、VIO脱毛することによって匂いの軽減はあるかもしれませんね。

ちなみに、自分がすそわきがなの?と疑問に思う方は耳垢をチェックして、湿っていなければおそらく大丈夫です。

とにかくVIO脱毛すれば、男性の目線、人目を気にしなくてもいいし、女子力・女性としての魅力もアップするし、自己処理もしなくていいし、コンプレックスが解消するし、その他、衛生面などを考えるとメリットがいっぱいなので今すぐにでもVIO脱毛をはじめるべきですよね。

脱毛サロンでVIO脱毛をすると決めた場合に、まず知っておいていただきたいことはVラインの代表的な形です。

PAGETOP