レッドマカの美肌効果は本当か試してみた【レシピ付き】

レッドマカの美肌効果は本当か試してみた【レシピ付き】
スーパーフード「レッドマカ」とは?ここではレッドマカの女性に嬉しい様々な効果や副作用、摂取量などの注意事項、レッドマカパウダーを使ったレシピを紹介します。


もくじ

スポンサードリンク

レッドマカとは?

レッドマカというスーパーフードをご存知ですか?
マカは精力剤として有名ですが、レッドマカはそのマカの仲間なのです。マカの仲間と聞くと、レッドマカも男性向けのものかな?と思われるかもしれませんが、レッドマカは実は女性が必要としている成分もたくさん含まれているので、女性が持ちやすいカラダの悩みにも効果が期待できるスーパーフードとして注目され始めています。レッドマカは女性も積極的に摂ると良いものなのです。

レッドマカ(マカも含む)の代表的な原産国は南米ペルー。昔からアンデス山脈に自生をしていました。実はアンデス山脈は標高が高いので気温が低く、干ばつが起こりやすいので植物が育ちやすい環境ではないようです。

しかしそんな過酷な条件な中でも育つのがレッドマカ。過酷な状況の中でも育つことができるので、レッドマカは生命力が高い植物として知られています。

土壌の中に含まれる栄養をたくさん吸収して育つ為、現在は人の手でレッドマカは栽培されていることが多いのですが、一度レッドマカを栽培すると土壌の栄養が全部レッドマカにいってしまう為、次にその土壌で何か植物や野菜を栽培することができるのは5年後になるのだそうです。

マカは“アンデスの女王”とも呼ばれていて、古代から滋養強壮に良いとして用いられてきたという歴史もあるそうです。

レッドマカの成分・栄養素

レッドマカには、非常に多くの成分が含まれています。以下がレッドマカに含まれている栄養素なのですが、たくさんありすぎてちょっと驚いてしまいます!

必須アミノ酸

トリプトファン・イソロイシン・スレオニン・ヒスチジン・フェニールアラニン・バリン・リジン・ロイシン・メチオニン

アミノ酸

アスパラギン・アスパラギン酸・グルタミン酸・GABA・タウリン・アラニン・アルギニン・オルニチン・システイン・シスチン・カルニチン・グリシン・チロシン・プロリン

ビタミン・ミネラル

ビタミンB1、B2、B6、B12・ビタミンC・ビタミンE・亜鉛・鉄・カルシウム、カリウム・セレン・ナトリウム・マンガン・リン・銅

その他の成分

ポリフェノール・サポニン・アントシアニン・など

レッドマカの効果

これだけたくさんの栄養成分がバランス良く含まれているので、古代から滋養強壮に用いられてきたのもうなずけますよね?

なかなか一つの食べ物にこれだけの栄養成分が含まれているのはありません。この豊富な栄養成分によって様々な効果が期待できると言われているんですよ。

スポンサードリンク

美肌効果

美肌は女性を輝かせるためには欠かせません。その美肌作りをサポートしてくれるのがレッドマカ。なぜレッドマカが美肌に効果があると言われているのでしょうか?

その秘密は、ビタミンBやビタミンC、ビタミンE、そしてアルギニンにあります。ビタミンCやビタミンEはシミやそばかすに良いと言われていますよね?ビタミンBも健康的な皮膚の生成に必要な成分です。アルギニンは肌の老化を止めてくれる成長ホルモンの分泌をうながす作用がある為、レッドマカはあらゆる方面から美肌作りのアプローチをしてくれるんです。

ダイエット効果

レッドマカには脂肪の燃焼効果があると言われているリパーゼを活性化させる成分が含まれています。その成分とは先にご紹介したアミノ酸のプロリン・アラニン・リジン・アルギニン。これらのアミノ酸によりリパーゼが活性化され、ダイエット効果も期待できるようです。

冷え症改善

レッドマカは血行を良くしてくれるとも言われています。血行が悪くなるとどうしても手や足が冷えやすくなりますよね。夏でも靴下を履いているという女性も少なくありません。

レッドマカには血行を良くしてくれるビタミンEやアルギニンが含まれています。冷え性の改善に必要なのはやはり血行を良くすること。血行を良くすることで冷え性が改善していくので、冷え性に悩んでいる方はレッドマカを取り入れてみると良いようですよ。

アンチエイジング効果

成長ホルモンというと成長期に必要な成分というイメージですが、元気にはつらつと過ごす為には一生かけて必要な成分です。美肌効果でもご紹介しましたが、アルギニンは成長ホルモンの分泌をうながす作用がある為、アンチエイジングには欠かせません。

他にもレッドマカに含まれているアルギニン、亜鉛、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどの成分により、アンチエイジング効果が期待できます。

疲労回復効果

レッドマカに含まれているビタミンB群やグルタミン酸をはじめとするアミノ酸の成分は疲労回復をする為に必要な成分です。

最近疲れているなと感じている方や、夏の暑い季節はどうしても体力を消耗してしまうので夏バテ予防や、たくさん運動をした時など、疲労を回復させたい時にレッドマカはオススメです。

眠りに関する悩みに

レッドマカに含まれるグリシンという成分は良質な睡眠に対してアプローチしてくれるようなので、なかなか寝付けない、眠りが浅いという方にもレッドマカは良いようです。

女性特有の悩みにも

女性特有の悩みである生理不順、更年期障害などにもレッドマカは良いと言われています。女性特有の悩みは女性ホルモンのバランスが崩れることで起きてしまっている場合がありますが、レッドマカには女性ホルモンの分泌を助けてくれる効果があるそうです。

ビタミンやミネラルも豊富に含まれており、カラダの栄養バランスを整えてくれるので、生理不順や更年期障害など女性特有の悩みを持っている方は、レッドマカを試してみても良いかもしれません。

レッドマカを使う上での注意

レッドマカを使う上で注意すべき点は、飲んでいるお薬がある場合は、そのお薬と一緒に摂取しても大丈夫なのかどうかということと、アレルギーに関することです。いくらカラダに良いと言われていても、お薬と合わせることによって、カラダ良くない作用が出てしまう場合もあります。お薬を飲んでいる方は自己判断せず、レッドマカを摂取する前に必ず薬剤師さんやお医者さんに相談するようにしてください。

アレルギーに関しても同じでいくらカラダに良いと言われても体質によって合う合わないがあります。マカはアブラナ科の植物なので(ブロッコリー、キャベツ、かぶ等)それにアレルギーがある方は摂取は控えた方が良さそうです。

アレルギーの自覚はなくても、かゆみや頭痛、吐き気、じんましん等、摂取した後にカラダに変化が出た場合はアレルギーの可能性があるので摂取を中止しましょう。

レッドマカに副作用はある?!

女性に良い作用があると言われていますが、作用がある反面で体質によっては生理時にいつもと違う症状が出てしまう場合もあるようです。もしその症状が出てきた場合は摂取を控えた方が良いでしょう。

レッドマカに加熱はNG?

カラダに良い成分がたくさん含まれている食品も、熱を加えてしまうと成分が損なわれてしまう場合がありますが、レッドマカの場合はその心配はありません。加熱をしても栄養成分が減ってしまうことはないので温かい料理に加えても、何かに混ぜて加熱をしても大丈夫です。

レッドマカの摂取量に気を付けよう

摂取量は1日8グラムまでが良いようです。栄養成分が豊富だからといってたくさん摂取してしまうのも負担になる場合があるので、カラダに良くても食べ過ぎてしまわないようにしましょう。

レッドマカの摂取を控えた方がいい方

お薬を飲んでいる方や、アレルギーがある方、心臓疾患のある方、甲状腺の持病がある方、妊娠中・授乳中の方は控えた方が良いようです。

それからピルやED治療を受けている方も控えた方が良いようです。

レッドマカパウダーを使ったレシピ

レッドマカパウダーがどういったものなのかおわかりいただけましたか?
ここからはレッドマカパウダーを使ったレシピなどをご紹介していきたいと思います!

まずはレッドマカパウダーがないとはじまらないので、レッドマカパウダーをゲット。

002redmaka
私が買ったのは、サンフードというスーパーフードを多く出されているブランドのレッドマカパウダーです。
開けてみると・・・
レッドマカパウダー
こんな感じ!

“レッド”というぐらいなので赤いのかな?と思っていましたが、淡いオレンジといった感じの色をしています。

香りは香ばしいけれど粉っぽいような感じ。パウダーなので優しく扱わないと飛びやすいので、袋にチャックが付いていてくれるのがありがたいです。

レッドマカの基本的な飲み方・アレンジした飲み方

まずは、そのままレッドマカパウダーをいただいてみることに。
食感はきな粉を思わせるような食感です。お味の方は、かすかに甘みがあり、でもかすかに苦みもあり、そこに香ばしさがプラスされたようなそんなお味です。

そのままだとレッドマカパウダー自体の存在感は割と感じられる方なので、何かに混ぜた方が摂りやすそうです。

普通にお水やお湯に混ぜても良いようですが、飲みやすいのは、やはり定番のミルクに混ぜて飲むというのがおススメです。ミルクと混ぜることによって、レッドマカの香ばしさが引き立ってかすかに甘みが感じられます。

基本のミルク+レッドマカパウダー以外にも、おススメのミルク+レッドマカパウダー+○○のレシピがこちら!

レッドマカベリースムージー

レッドマカベリースムージー
<材料>
・レッドマカパウダー 小さじ山盛り1杯
・ミルク 150ml
・冷凍のベリーミックス お好みの量
(今回はイチゴ・ラズベリー・ブルーベリーを使用)

<作り方>
ミキサーに冷凍のベリーミックスをお好みの量入れ、
004redmaka
ミルク150mlを入れ、一度混ぜます。
005redmaka
ベリーミックスとミルクが混ざったら、レッドマカパウダーを入れ、さらに混ぜて完成です。

<レッドマカベリースムージーのおススメポイント>
冷凍のベリーを使うことによって、暑い時期にも飲めるフローズンドリンク風の仕上がりになります。ベリーの爽やかな酸味とミルクとレッドマカパウダーが良い具合に合わさって美味しくいただけますよ。

レッドマカカフェラテ

レッドマカカフェラテ
<材料>
・レッドマカパウダー 小さじ山盛り1杯
・抽出したコーヒー(もしくはインスタントコーヒー)
・はちみつ 少々
・ミルク コップ1杯弱

<作り方>
抽出したコーヒーもしくは溶かしたインスタントコーヒーをコップの4分の1ぐらいまで入れ、はちみつを少々加えます。
012redmaka
そこにレッドマカパウダーを小さじ山盛り1杯分入れ混ぜます。レッドマカパウダーがよく混ざったら、ミルクを注ぎさらに混ぜたら完成です。

※分量はコップに合わせた方が作りやすいです。コップに対してコーヒー4分の1、ミルク4分の3というイメージで。

<レッドマカカフェラテのおススメポイント>
ちらのレシピはレッドマカパウダーが苦手かもしれないと感じている方にはかなりおススメです。レッドマカパウダーにあるかすかな苦みと香りが気になってしまって続けにくいと感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、コーヒーを合わせることによってそれが解消され気にならなくなります。

コーヒーの強い香りがレッドマカパウダーの独特の風味を良い意味で消してくれ、さらにレッドマカパウダーの香ばしさの部分を引き立たせてくれるので、お互いの良いところが出てくれます。

レッドマカパウダー初心者や苦手な人はこちらのレシピからはじめてみると良いでしょう。

レッドマカパウダーのアレンジレシピ

レッドマカパウダーを食事に取り入れるというと、カレーに入れたり、ミートソースに入れたりなど何となく洋風の食事の方が合いそうですが、実は和風の食事にも意外と合うんです。えっ?和食?!と思われる方もいるかもしれませんが、筆者的にはかなりおススメです。
筆者お気に入りの和風レシピを2つご紹介します。

キュウリといんげんのレッドマカパウダー和え

キュウリといんげんのレッドマカパウダー和え
<材料>
・レッドマカパウダー 小さじ山盛り1杯
・キュウリ 1本
・いんげん 3本
・すりごま 小さじ大盛り1杯
・しょうゆ 小さじ2杯

<作り方>
キュウリは乱切りにし、
008redmaka
いんげんは茹でてから適当な大きさに切ります。
お皿にレッドマカパウダーとすりごま、
007redmaka
さらにしょうゆを入れ混ぜます。そこに乱切りにしたキュウリと適当な大きさに切ったいんげんを入れて和えたら完成です!

<キュウリといんげんのレッドマカパウダー和えのおススメポイント>
レッドマカパウダーは少し苦みがありますがキュウリを合わせることによって苦みが気にならなくなります。すりごまでレッドマカパウダーの香ばしさにさらに香ばしさをプラスします。

しょうゆを混ぜる時は少し粉っぽくても大丈夫。後から野菜を合わせると野菜の水分で馴染みます。こちらのレシピ、食べた時にお味噌を思わせるような味わいで、これなら日々の食事にレッドマカパウダーが取り入れられそうです。

レッドマカパウダー入りお味噌汁

レッドマカパウダー入りお味噌汁

<材料>
・レッドマカパウダー 小さじ山盛り1杯
・お好みのお味噌汁

<作り方>
お椀にレッドマカパウダーを入れ、お好みのお味噌汁を入れて混ぜるだけ!

<レッドマカパウダー入りお味噌汁のおススメポイント>
先のご紹介したレシピでレッドマカパウダーはお味噌に近い部分がありそうだと思いお味噌汁に混ぜてみたところ、相性バッチリでした。
※使ったお味噌は赤味噌です

レッドマカ入り桃ヨーグルト

レッドマカ入り桃ヨーグルト
<材料>
・レッドマカパウダー 小さじ山盛り1杯
・桃 お好みの量
・ヨーグルト 
・はちみつ 

<作り方>
桃は適当な大きさに切ります。お皿にヨーグルトとはちみつを入れ混ぜ、桃を盛り付け、上からレッドマカパウダーをかけたら出来上がり。

<レッドマカ入り桃ヨーグルトのおススメポイント>
ヨーグルトとスーパーフードの組み合わせは外せないので、レッドマカパウダーにも合わせてみました。朝食や小腹が空いた時にぴったりなレシピです。
  

レッドマカパウダーを使ってみた感想

レッドマカパウダーを使ってみて感じたのは、意外と和食との相性も良いので、普段の食生活に取り入れやすいかなということです。カラダに良い成分がバランス良く含まれているのも嬉しいところです。

個人的に意識して特に必須アミノ酸やビタミンB群、亜鉛や鉄分などをカラダの為に摂るようにしているのですが、それらの成分が一つの食材に含まれているのはなかなかないので非常に魅力的です。

価格的には決してお安くないと最初は感じたのですが、実際に摂取しはじめて1日の摂取量を考えると、そんなにたくさん使用する訳でもないので、これだけの栄養が含まれてこの価格は妥当なラインだと感じました。

レッドマカと一般的なマカとの違い

レッドマカと一般的なマカの違いでわかりやすいのは色になります。マカは白、黄色、ピンク、紫、赤、黒といった種類があります。

実は色が濃くなればなるほど栄養価が高くなるそうで、一番栄養価が高いと言われているのが黒のマカです。

レッドマカは黒の次に位置しているので、黒いマカ程ではないですが、他のマカに比べると非常に栄養価が高い種類です。 

レッドマカは通販で買うのがオススメ

レッドマカが売っているところは自然派コスメやカラダに良い食品を取り扱っているお店になりますが、お店に行ってみたものの取り扱いをしていなかったという時もあります。価格が他のスーパーフードに比べて高いというのもあるからか、取り扱いしているところも少ないのかもしれません。わざわざ出向いたのにお店に置いていなかったらショックですよね?

出向いたのに置いていなかったというのが避けられるのでおススメなのが通販購入。これならネットで売り切れや在庫があるのかもチェックできます。手軽に購入できるので、レッドマカを購入するときにはネット通販にすると良いでしょう。筆者もネットの通販で購入しました。

レッドマカパウダーにも国産がある?!

レッドマカパウダーは、ペルー産のレッドマカを原料として作られている商品が多いのですが、どうやら国産のレッドマカパウダーも存在しているようです。

ペルー産も国産もどちらも高い栄養素が含まれていることに変わりはありませんが、もし気になる方は国産のレッドマカパウダーも販売されているようなのでチェックしてみると良いかもしれません。

いかがでしたか?レッドマカパウダーがいかに栄養価が高く、カラダに良い効果が期待できるのかおわかりいただけたと思います。レッドマカは、女性に良いだけではなく、もちろん男性にも良いので、日々の健康のためにぜひ取り入れていってみてください。

スポンサードリンク

PAGETOP