口コミで評判のミネラルファンデーションランキングと選び方

口コミで評判のミネラルファンデーションランキングと選び方
ミネラルファンデーションをご存知ですか?
使ったことはありますか?

なんだか肌に良さそうな名前のミネラルファンデーションですが、どうして肌に優しいと言われているのでしょうか?

また、ミネラルファンデーションって色々なメーカーから出ていて選ぶのが難しいと思います。

ここでは、ミネラルファンデーションの特徴や使い方、口コミで評判の人気ミネラルファンデーションをいくつか紹介していきます。


もくじ

第1位:オンリーミネラル
only005

 

ミネラルファンデーションって何!?

“ミネラル”という名称からも連想できる肌への優しさや、ナチュラルな仕上がりが人気のミネラルファンデーションですが、そもそもどんなファンデーションなのでしょうか?

ミネラルファンデーションとは

その名の通り、ミネラル(鉱物)を原料に作られたファンデーションがミネラルファンデーションです。

元々は、アメリカのドクターによって開発されたのが始まりで、レーザー治療やケミカルピーリングなどの施術を受けた後の、敏感な肌にでも使えるファンデーションとして誕生しました。

化学物質、防腐剤、油分などを配合していないので肌に優しいファンデーションと言われています。

ミネラルファンデーションの主な成分は?

ミネラルファンデーションの種類は様々ですが、主に含まれている成分は以下のようなものがあります。

酸化チタン

肌をなめらかにカバーしたり、日焼け止めの効果があります。
おしろいや、日焼け止めクリームの成分としても使われていることが多いです。

酸化亜鉛

白色顔料や日焼け止めとして使われます。
収れん作用、保護作用、防腐作用もあり、医薬品にも使われています。

酸化鉄

天然の着色用顔料として、肌色を調節する役割があります。

マイカ

天然の岩鉱物で、肌に光沢感を出す、キメを細かくするなどの効果があります。

シリカ

毛穴を目立たなく、触り心地を良くします。皮脂や汗を吸収する作用もあります。

日本ではミネラル配合率の基準がないので注意

“ミネラルファンデーション”という名目で販売されている製品は多数ありますが、
日本においてはミネラルファンデーションについてミネラル配合率の定義などはしていません。

そのため、ミネラル100%でなくともミネラルファンデーションとして販売されたり、
肌に負担がかかると言われている成分を含んでいるものもあります。
成分表示についてはきちんと確認しておくことが重要です。

ミネラルファンデーションのメリットは?

ミネラルファンデーションには、一般的なファンデーションと違って多くのメリットがあります。

明日からミネラルファンデーションを使ってみたくなる、メリットをまとめて紹介します。

敏感肌、肌荒れ中でも使える!

肌に優しい成分で作られているので、肌トラブルに悩まされている人でも使うことができます。

化粧品によっては肌荒れしてしまうとか、ニキビが出来やすい方などにとっても安心して使えるファンデーションです。

クレンジング不要!

メイクをするとクレンジングするのが当然ですが、毎日のクレンジングは肌に負担をかけています。

ミネラルファンデーションはクレンジングをしなくても、石けんだけで充分落とすことができるので、肌を傷めずに済みます。
単純に夜の洗顔が楽になるのも嬉しいポイントです。

つけ心地がいい!

しっかりメイクで1日中過ごした後は、メイクが重たくなってきますよね。
とにかくはやく落としたい!という気持ちになることがあるはずです。
ミネラルファンデーションはとにかく軽い着け心地なので、長時間つけていても疲れません。

また、休日用の軽いメイクのときでも重宝します。

これだけでベースメイクが完了!

ミネラルファンデーションは、商品にもよりますがそれさえあれば下地もコンシーラーもフェイスパウダーも必要ありません。これだけでベースメイクが完了します。

ミネラルファンデーションは薄付きのイメージがありますから、カバー力が低いのではと思われがちですが、簡単なシミならミネラルファンデーションを重ねてのせることで隠すことができます。

持ち歩く際のメイクアイテムが少なく済むのもミネラルファンデーションのメリットと言えるでしょう。

ナチュラルな肌に仕上がる!

ここ数年はナチュラルメイクがトレンドになっていますよね。
ミネラルファンデーションは仕上がりが厚塗りにならず、ナチュラルです。
いわゆるすっぴんメイクにも最適なファンデーションですので、ここ最近特に注目を集めています。

使っているだけでスキンケアになる!

肌に負担を与える化学成分が含まれていないですし、消炎効果がある酸化亜鉛の働きなどで肌トラブルの改善を期待できるとも言われています。

敏感肌で悩んでいたという人も、ミネラルファンデーションは肌に合って長く使っているという人も多くいらっしゃいます。

ミネラルファンデーションが向いている人は!?

このようにミネラルファンデーションには様々なメリットがあるのですが、肌質や生活スタイルによって向き不向きは当然あります。
実際にどんな方に向いているのでしょうか?

肌荒れしやすい人や、肌荒れしやすい時期

一般的なファンデーションには、使用感や仕上がり、崩れにくさなどを重視するあまり、様々な成分が含まれています。

そのため、肌が弱い人には刺激が強い商品もあることでしょう。
ミネラルファンデーションは天然成分、シンプルな配合で作られているのが基本ですので、肌への負担が少ないです。

ミネラルファンデーションには医師やクリニックとの共同開発で作られているものや、クリニックで推奨されているものもあります。

敏感肌やニキビができやすいなど肌荒れしやすい方や、生理前など肌が荒れがちな時期だけ使う場合にも向いています。

お出かけがあまり多くないという人

基本的にはミネラルファンデーションは紫外線対策も含めてベースメイクがそれ一つで済みます。

つけている間もノーメイクかのように軽いですし、洗顔だけで簡単にオフできるのでメイク落としも楽です。

自宅にいる時間が長い主婦の方や、マスクをしている時間が長い医療関係の仕事の方など、常にしっかりメイクをしている必要がない方にもおすすめです。

少し肌を休めたい人

毎日長時間にわたってメイクをしたままでいると、どうしても肌への負担が大きくなってしまいます。

休日くらいは肌を休ませてあげたいですが、一日中一度も紫外線を浴びることなく家で過ごすのもなかなか難しいものです。
休日はせめてナチュラルメイクで肌を休めたいという人にも、ミネラルファンデーションが一つあると便利です。

カバー力よりナチュラルな仕上がりが重視の人

商品によってはカバー力があることを全面に出しているミネラルファンデーションもありますが、そうは言ってもミネラルファンデーションは普通のファンデーションに比べてカバー力は劣ります。

基本的には仕上がりもナチュラルになりますので、きちんとしたメイクが求められる仕事やシーンには向いていないと言えるでしょう。

反対に、カバー力は必要としてない場合、ナチュラルメイクが好みという人には余計な負担をかけずにベースメイクができるのでおすすめです。

ミネラルファンデーションはメイクをする全ての人におすすめ、ということではありません。

ミネラルファンデーションの特徴やメリットデメリットをきちんと把握して、場面に合わせて使ってみてくださいね。

ミネラルファンデーションの選び方

ミネラルファンデーション、と一口に言っても様々なメーカーから色々な種類のファンデーションが販売されています。

どれを選ぶべきかは、自分自身がミネラルファンデーションに何を求めるかによります。
ミネラルファンデーションを選ぶ際に注目するポイントをいくつか挙げますので、自分が重視したいポイントに優先順位をつけて、選んで行ってくださいね。

⇒リキッド?パウダー?ミネラルファンデーションの選び方

成分重視!

せっかくミネラルファンデーションを使うならぜひ重視して欲しいのが成分です。

ミネラル成分で作られているから肌に負担がかからない、クレンジングも不要、というのがミネラルファンデーションの良いところではありますが、ミネラルファンデーションの中にも実際は化学成分が含まれていたりして、普通のファンデーションとそう変わらないものもあります。

せっかくミネラルファンデーションを使うなら、どのような成分が含まれているのかきちんと確認してみましょう。

本当にミネラル成分だけで作られているファンデーションは、成分が数種類とシンプルなものが多いです。

使いやすさ重視!

ミネラルファンデーションは商品によって使い方も形も様々です。

パウダーをブラシでつけるタイプが便利!という人もいれば、いちいちブラシとパウダーを用意して、フタにパウダーを出すのが面倒という人もいるかもしれません。

普段パウダーファンデーションを使っているから、同じようにコンパクトケースタイプのファンデーションが使いやすそうと感じる人もいるでしょう。

ミネラルファンデーションを選ぶ際に、公式サイトなどで使い方もチェックして、自分に合った使い方ができるファンデーションを探してくださいね。

色合い、仕上がり重視!

比較的一般的な肌色よりも暗いとか黄色みが強いなど、普段からファンデーションの色選びが難しいという方は、カラーバリエーションが多いミネラルファンデーションを選びましょう。

また、ツヤが出る方がいいとか、マットな感じが好きなど、仕上がりにも人それぞれ好みがありますよね。
ミネラルファンデーションにもメーカーや種類によって仕上がりは大分変わりますので、
店舗で触ってみたり、トライアルセットで試してみるなどして、好みのものを探してみてください。

ミネラルファンデーションの使い方

ミネラルファンデーションと言えば、多いのはサラサラのパウダータイプが主流です。
ここでは、パウダー系のミネラルファンデーションの使い方について紹介していきます。

肌が乾いた状態でつける

普段のベースメイクと同様、化粧水や乳液で肌を整えてから使います。
ですが、肌がベタついた状態でミネラルファンデーションをのせはじめてしまうと、うまく広げることができません。

油分が少ないタイプ、サラッとした仕上がりの乳液などを使うのがおすすめです。
スキンケアが終わった後は少し時間を置いたり、ティッシュオフしたりして乾いた状態の肌で使い始めましょう。

専用のブラシでのせていく

スキンケアの後、そのままミネラルファンデーションをのせていきます。
(基本的に下地は必要ありませんが、商品によって使うものもあったり、好みで使ってもOKです。)

通常のパウダーファンデーションはスポンジを使うことが多いですが、ミネラルファンデーションはブラシを使って肌にのせていきます。

パウダー状なのでパフでも使えそうに思えますが、余分な粉を落としながら使えるブラシの方がキレイに仕上がります。

専用のブラシがチクチクして肌に合わない場合は、好みに合うブラシを探したり、粉がつきすぎないように気を付けてパフを使うのもいいでしょう。

量はかなり少な目に

1回で使う量は、その商品にもよりますが想像するよりかなり少なめです。
ケースのふたなどに使う分のパウダーを出して、ブラシの奥までしっかり含ませておきます。

顔全体にポンポンと粉をおいて、広げる

一度顔の全体にポンポンと粉をおいてから、くるくるとブラシを回しながら広げていきます。
毛穴の一つ一つをパウダーで埋めていくように意識しましょう。
一度全体に広げ終わったら、特にカバーしたいところには同じようにしてミネラルファンデーションを重ねます。

以上でパウダー系のミネラルファンデーションを使ったベースメイクは完了です。
もちろん、ミネラルファンデーションの種類や自身の好みに合わせて下地・フェイスパウダーで仕上げることもできます。

化粧直しのときはどうしたらいい?

ミネラルファンデーションを使った場合、化粧直しはどのようにしたらいいのでしょうか?

ミネラルファンデーションはメイク崩れが目立ちにくい

化粧直し不要、という売り文句で紹介されているミネラルファンデーションも多いと思いますが、さすがに朝つけたままの状態で何時間もキープ、というわけにはいきません。

ですが、お化粧が崩れてしまったとしても一般的なファンデーションが崩れたときのようなヨレ方はしません。

パウダーのミネラルファンデーションは油分を含んでいないものが多いので、皮脂崩れが少ないためです。

一日中メイクをしていなくてはいけない場合にやはりメイク直しは必要ですが、見た目に悪い崩れ方がしないのもミネラルファンデーションの良いところです。

メイク直しするときも、普通のファンデーションと同じです!

ミネラルファンデーションだからといって、メイク直しの方法が変わることはありません。
崩れてしまった部分だけ直すようにします。

乾燥肌の方は、乾燥で崩れてしまったところに乳液をつけて潤いをプラスしてからミネラルファンデーションをのせていきます。

ベタついたままの状態でファンデーションをのせるとうまくいきませんので、ティッシュやスポンジを使って余分な油分をオフしてからミネラルファンデーションをのせてくださいね。
皮脂崩れの場合は、あぶらとり紙かティッシュで余計な油分を取ってからミネラルファンデーションをのせるとうまくいきます。

ミネラルファンデーションを独自の目線でランキング

ではここから、口コミで特に人気のミネラルファンデーションを独自の目線でランキング順に紹介していきます。

第1位:オンリーミネラル

オンリーミネラル

⇒大人ニキビに悩む女性がオンリーミネラルを試したレビュー

“ミネラルファンデーション”と言えば多くの人がオンリーミネラルを思い出すのではないでしょうか。

配合している成分がとてもシンプルなので、ミネラルファンデーションの王道とも言えそうです。

4つのミネラル成分だけで作ったファンデーション

ミネラルファンデーションとは言っていても、100%ミネラル成分ではないものもあったりしますが、オンリーミネラルは100%ミネラル成分で作られています。

“酸化チタン”、“酸化亜鉛”、“酸化鉄”、“マイカ”の4つの成分に絞って作られたシンプルなファンデーションです。

肌に密着して毛穴もシミもきちんとカバー

細かい粒子のファンデーションと、毛先が細かい専用のブラシで、下地を使わなくても肌にしっかり密着します。

パウダー状のファンデーションをくるくるつけていくだけで毛穴やシミを隠すことができますし、何度も重ねることで更にカバー力もアップします。

1つで5役だからメイクが楽ちん!

オンリーミネラルのファンデーションは、それだけで「日焼け止め」、「化粧下地」、
「コンシーラー」、「ファンデーション」、「フェイスパウダー」の5つの役割を果たしてくれます。

とにかく朝のメイク時間を短縮できるのがオンリーミネラルの優秀なポイントです。

オンリーミネラルはカラーが豊富

オンリーミネラルのファンデーションはマットタイプとツヤタイプの2種類で、
それぞれ9つのカラーが選べる全18種類のバリエーションです。
自分の肌色や好みの仕上がりによって好きに選ぶことができます。
乾燥しがちな秋冬には、ヒアルロン酸やホホバ油などの天然保湿成分を配合したリッチモイストタイプもおすすめです。

オンリーミネラル公式サイト
http://www.onlyminerals.jp/

第2位:エトヴォス

オンリーミネラルと並ぶ人気で良く知られているのがエトヴォスです。

こちらも、ブラシでつけるパウダー系のミネラルファンデーションですので、使い方がとても簡単です。

ミネラルファンデーションの中でも特に肌への負担が少ないと言われています。

エトヴォスはミネラル成分100%

エトヴォスのディアミネラルファンデーションは、100%ミネラル成分で作られているので肌に優しいです。

特にマイカの配合が多めになっているので、くすみを解消してくれます。
SPF25PA++ですので、日焼け止め効果も日常生活を送る分には充分と言えます。
乾燥肌や敏感肌でトラブル中でも使うことができる優しいファンデーションです。

下地と一緒に使うミネラルファンデーション

もちろん下地不要でファンデーションのみのベースメイクも可能ですが、下地をプラスすることで更にキレイに仕上げることができます。

リキッド状の下地もありますが、エトヴォスで特徴的なのは下地もパウダータイプなことです。

パフ、もしくはファンデーション用のブラシでパウダータイプの下地を使うことで、顔全体をサラサラな状態にしてからミネラルファンデーションをのせることができます。
下地に使ったパウダーは、仕上げのフェイスパウダーにもOKなので、使い回しが利くのも嬉しいです。

ファンデーションの種類が豊富

ミネラルファンデーションと言えば王道のルースタイプはツヤタイプの5色、マットタイプの4色と全9種類です。

それだけでなく、リキッドタイプ、プレストタイプ、クリームタイプのファンデーションもミネラル仕様で作られていて、好みやシーンに合わせて色々なファンデーションタイプから選ぶことができます。

スキンケア商品も揃う!

エトヴォスのブランドコンセプトは、メイクとスキンケアの両面から美しい肌を目指すということです。

強いクレンジングのいらないミネラルメイクと、肌本来の機能を高めるナチュラルサイエンスのスキンケア商品を開発しています。

スキンケアラインも医学的見地に基づいて商品が作られているので、
敏感肌、年齢肌、ニキビ肌など、肌質に合わせて効果的なスキンケア商品を選ぶことができます。

エトヴォス公式サイト
http://etvos.com/

第3位:24h cosme

24hコスメファンデーション

 

 

24時間つけたままでいられるファンデーション、と言えば24hコスメのファンデーションがよく知られていますよね。

ミネラルファンデーションというイメージがあまりないようですが、天然成分のみで作られたきちんとしたミネラルファンデーションです。

天然由来成分100%にこだわったブランド24h

24hコスメの理念は、天然成分にこだわることにあります。
化学合成防腐剤、石油系、シリコン、ポリマー、タール系色素などの化学成分は使っていないので、安心して使うことができます。
ファンデーションには、最低限のパウダー成分だけでなく、アロエベラ葉エキス、ホホバ種子油、ヒマシ油など保湿成分を配合しているので、しっとりとした仕上がりです。
成分表示を見れば、つけたまま寝てしまっても大丈夫と言われる理由がわかります。

24h一番人気はスティックタイプ

24hコスメのファンデーションで最も人気なのは、コンシーラーのようなスティックタイプのファンデーションです。

天然成分で作られているミネラルタイプなのに、カバー力があると好評です。
また、リップスティックの要領で肌に塗って広げるのでとにかく手軽につけることができます。

パウダータイプのファンデーションで仕上げれば、もっと崩れにくく、サラっと仕上がります。

パウダータイプはブラシでつけるタイプではなく、定番のパウダーファンデーションの形だから持ち歩きも簡単です。

24hはメイクからスキンケアまでアイテムがたくさん!

ベースメイクだけでも、パウダータイプ、ノンナノ粒子タイプ、スティックタイプ、
コンシーラー、フェイスパウダー、更にエイジングケアにこだわるプレミアムラインなど種類が豊富です。

どれにしようか悩んでしまうかとも思いますが、肌質や好みに合わせて使い分けできるのは24hコスメの魅力でもあります。

その他、チークやリップなどのカラーメイク、スキンケアラインも全て天然成分にこだわった配合です。

お肌につけるものは全て天然成分にこだわりたい、という方にはおすすめできるブランドです。

24h Cosme公式サイト
http://www.24h-cosme.jp/

第4位:エアロムース

パウダーだけでベースメイクを仕上げるのが不安、ブラシでファンデーションをのせるのが面倒だという人におすすめなのがエアロムースです。

一部化学系成分も使用されていますが、基本的には肌に優しい配合になっています。

ミネラルファンデーション初のムースタイプ!

エアロムースのファンデーションはミネラルファンデーションとしては珍しい、ムースタイプです。

伸びが良くて、ツヤのある仕上がりになります。何よりふわふわの感触が気持ち良いと評判です。

ウォータープルーフタイプなので、夏に使っても崩れなかったという口コミも多数ありました。

エアロムースはクリニックとの共同開発!

神奈川ウィメンズクリニックとの共同開発で、ムースタイプなのに、天然ミネラルをたっぷり配合した肌に優しいファンデーションです。
ファンデーションで素肌を美しく仕上げて、部分的に気になるトラブルはBBコンシーラーを使えばカバー力もアップします。

エアロムースはクレンジングは必要なので注意!

着色顔料、体質顔料について天然ミネラル成分100%という表示はされていますが、
ファンデーション自体がミネラル成分だけで作られているということではないようです。
全成分を見ると、合成ポリマー系の成分が多く含まれています。
ウォータープルーフタイプで、ムース状のファンデーションということですので、このあたりの配合は必要になってしまうようですね。
エアロムースを使う場合は、クレンジングはした方が良さそうです。

エアロムースは全額返金保証があるから安心!

トライアルセットは4色のミネラルファンデーションと、3色のミネラルBBコンシーラーからそれぞれチョイスしてセットで¥980です。
全額返金保証が付いているので、肌に合わなかったら困るな…と心配な人でも安心です。

最後に:ミネラルファンデーションを使うときの注意点

ミネラルファンデーションはとにかく肌に優しいのが長所であることは散々お伝えしましたが、最後にいくつか注意点を紹介します。

とにかく理解頂きたいのは、ミネラルファンデーションは“100%肌への負担がないわけではない”ということです。

1日の最後にはきちんと落とすこと

「とにかく肌に優しい」
「使う度に美肌になる」
「メイクしたまま寝ても大丈夫」
などという謳い文句で紹介されていることが多いミネラルファンデーションですが、そうは言っても決して“スキンケア化粧品”ではありません。

24時間365日つけたままの状態でいては、それはもちろん肌へ負担がかかるのは間違いないでしょう。

つけたまま寝てしまうのはどうしてものときの最後の手段にして、基本的にはきちんとオフして、丁寧にスキンケアしてくださいね。

酸化チタンについて

ミネラルファンデーションについてネットなどで調べると、酸化チタンの危険性に関する記事を目にします。

酸化チタンは主に日焼け止めの目的と、肌を美しく見せる目的でほとんどのミネラルファンデーションに使われています。

「酸化チタンは紫外線を吸収して活性酵素を発生させるため、結局肌に負担がかかる」ということで、ミネラルファンデーションは肌に優しくない、という内容です。

また、その酸化チタンをコーティングすることで肌に直接触れないようにすればその危険性を回避できる、という考え方もありますが、そのコーティングにミネラル成分以外のもの、天然成分ではないものを配合するミネラルファンデーションもあります。

また、「そもそも酸化チタンの量がそこまで多くないからコーティングしない」、「できるだけ余計な成分を排除してファンデーションを作りたい」などの理由でコーティングしていないメーカーもあるでしょう。

(ちなみに、エトヴォスのファンデーションはファンデーションタイプによりますが水酸化アルミニウムなどでコーティングされています。)

酸化チタンについての考え方についてはメーカーによって様々です、どうしても気になるようでしたら直接問い合わせてみてくださいね。

ずっとつけていて安全なファンデーションなんてないはず!

そもそもメイクすること自体、本来体内にはない成分から化粧品を作って肌にのせるという行為ですから、何かしらの影響が出ることがあるはずです。

だからこそ私たちは、メイクをしたら毎日クレンジングをして、スキンケアをしていますよね。

ミネラルファンデーションのメーカーはそれぞれの理念や考え方に基づき、「出来るだけ肌に優しくてファンデーションとしての効果が高いもの」を追求した結果、その成分や製法でファンデーションを作っています。

酸化チタンさえ使わなければ肌に絶対優しいファンデーションが出来たか、というとそうではないはずですよね。

そもそも酸化チタンの存在だけが悪いとか、コーティングしていない酸化チタンはダメだとかそういうことではなく、ファンデーションを使うならどんな成分、製法のものを使うのが良いか、様々な情報を客観的に整理した上で、自分自身の感覚や基準で選んでいってくださいね。

ミネラルファンデーションについてご理解頂けましたでしょうか?
色々なミネラルファンデーションを調べたり試したりして、自分好みのファンデーションに出会えるといいですね。

スポンサードリンク

PAGETOP