費用が高い審美歯科ホワイトニングVSトゥースメディカルホワイトEX

審美歯科ホワイトニングVSトゥースメディカルホワイトEX
あなたの周りに、最近とても歯が綺麗になった女性はいませんか?
もしかしたら、その女性は審美歯科のホワイトニングを行っているのかもしれませんよ!

わたしも1度審美歯科でホワイトニングを受けたことがありますが、歯医者さんでのホワイトニングは自分でもビックリするくらい歯が美しくなります。

しかし、避けては通れない問題もいくつか存在することがわかりました。
歯が美しくなることが審美歯科最大のメリットなら、その裏にデメリットも存在するのです。

ホワイトニングを体験したからこそ気がついた、審美歯科業界があまり公表したがらないホワイトニングのマイナス面をお伝えします。

そして、今わたしが自宅で行っているホワイトニング方法もご紹介します。
現在進行形で効果を実感しているものですので、審美歯科を検討中の方にもご参考にしていただけるかと思います。

歯が美しいと顔全体が明るく美しく見えるので本当に不思議です!

もくじ

薬用トゥースメディカルホワイトEXは本当に口コミどおりのホワイトニング効果があるのか?筆者が薬用トゥースメディカルホワイトEXを試した時のレビューをご覧になりたい方は以下をご覧ください。
⇒喫煙&コーヒー愛好家の私がトゥースメディカルホワイトEXをレビュー

”自然”な白い歯が流行っている

本当に、歯が白い人が増えましたよね!
女優さんだけでなく男性芸人さんでも明らかに審美歯科などでホワイトニングしている人がいますし、人に見られる職業じゃない人でも歯が白い女性が多いような気がします。

今流行っているのは、「自然な白い歯
「芸能人は歯が命」の頃の不自然すぎる白さではなく、あくまでも元々こんな歯なんですよ~という限界ギリギリのあざとくない白さが求められています。

たしかに、女性がニコッと笑ったときに白い歯がこぼれたら、ドキッとする男性は多いかもしれませんね!

このあくまでもナチュラルな白い歯を作りこむことができるのがホワイトニングなのです。

審美歯科も体験しましたが高額なうえ、白さの持続性がない!
そんな私が今おこなっているコスパがいいホワイトニングはこれです。

https://joshi-riki.jp/archives/1075#shinbitusu11

コーヒー好きで喫煙者の私は本当に歯の黄ばみで悩んでいます

最初に白状すると、わたしは喫煙者。
歯の裏側には見せられないくらいのタバコのヤニが・・・。

定期的に歯医者に行って、歯石除去と汚れ落としをしてもらっているのですが、そのたびに「まだタバコやめてないの?世界的にも喫煙は良くないって言われてるの知ってるでしょ?なんたらかんたら・・・」と、お説教を食らって耳が痛い思いをしています。

おまけにコーヒーも大好き!

美容ブログなどには朝一番の白湯はダイエットにも美容にも最高!などとよく書かれていて、実行しようとは思うのですが、朝起きて最初にすることはコーヒーを淹れるためのお湯を沸かすこと。

そのまま白湯で飲めばいいのに(笑)

仕事の合間にもコーヒーを淹れ、ランチ代わりにカフェオレを飲み・・・という歯を汚してしまう生活スタイルです。

こんな生活をしているのですから、日常的に歯のお手入れに気を使わないと女性としてあるまじき姿になってしまいます。

審美歯科のホワイトニングを行ったのは結婚式の前

歯のホワイトニングに興味を持ち、審美歯科の門を叩いたのは結婚式のためでした。

一生残る写真や、もしかしたら将来自分の子供が見るかもしれない映像に歯が汚い自分を映しておきたくなかったのです。

幸いなことに、今でも通っている歯医者にはホワイトニング専門部門が併設されています。わたしはここでホワイトニングを行いました。

歯医者のクリーニングと審美歯科のホワイトニングの違い

歯医者で行うクリーニングの内容は、歯の表面の汚れ落としと歯石の除去です。

これをやることでタバコのヤニやコーヒー紅茶の着色汚れ(ステインなど)はある程度落とすことができます。
ただ、歯を本来の色以上に白くすることは歯科医では行っていません。

しかし、歯石を除去することで歯槽膿漏の可能性を下げることもできるので、歯科医での汚れ落としは本当に定期的にやっておいた方が良いみたいですよ!

一方、歯を白くするホワイトニングに特化している審美歯科では歯科医で行っているような歯石除去はやりません。

汚れがついていてもいなくてもホワイトニングだけを行うのです。
審美歯科によってはクリーニングを行ってくれるところもありますが、保険適用外になります。

結局、審美歯科も体験しましたが高額なうえ、白さの持続性がない!
そんな私が今おこなっているコスパがいいホワイトニングはこれです。

https://joshi-riki.jp/archives/1075#shinbitusu11

ホワイトニングの種類

歯のホワイトニングには「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」の2種類があります。

オフィスホワイトニングは審美歯科で行います

まずは、現在の歯の色を測ります。

そしてどれくらい色が明るくなるのか、イメージの解説があります。明るくしたい人ほど薬剤が強くなったり、ホワイトニング回数が多くなったりします。

唇と歯茎をガッチリ固定されて、歯だけにホワイトニング薬剤が塗布されます。
薬剤を塗ったところに光を照射します。

照射が終わったら薬剤を拭き取って、うがいして完了です。
このあとにフッ素を塗ってくれる審美歯科もあります。

オフィスホワイトニングは、基本的に薬剤を塗って光を当てることの繰り返しです。

1回でビックリするほど歯は白くはなりませんが、2回・3回と繰り返すことで歯に白さが増していきます。

ホームホワイトニングはマウスピース作成から始まります

家で自分で行うのがホームホワイトニングです。

まずは審美歯科で歯の型を取り、マウスピースを作成します。
一緒に、自宅で使えるホワイトニングジェルを購入します。

マウスピースができたらホワイトニング開始です。

まずは歯を磨きます。
そして、ホワイトニングしたい歯に自分で薬剤を塗り、マウスピースをはめて30分~1時間そのままにしておきます。

終わったらうがいをして完了です。

ホワイトニングをしている間、日常生活はいつもどおり行うことができますが、飲食はできません。

歯のホワイトニング直後にカレーなど色素の強いものを食べるのもおすすめしていないようです。

2つのホワイトニングの組み合わせが最強

オフィスホワイトニングの方が強い薬剤を使えるので、明るくなりやすいのですが、効果が持続するのはホームホワイトニングの方。

ですので、最も効果的なホワイトニングはこの2つの組み合わせになります。

審美歯科ホワイトニングをやってみた正直な感想

まずは、ホワイトニング効果に対する感想です。
最初に答えを言っちゃうと、めちゃくちゃ効果はあります

個人差が大きいようですが、幸いなことにわたしは白くなりやすい歯だったようで、想像していた以上に白くすることができました。

肝心の結婚式での写真ですが、想定どおり、微笑んだときに白い歯がこぼれています(笑)

ただ、人間の歯って元々均一な白さがじゃないんですよね。

ですので、白くなりすぎたところとあまり白くならなかったところの差がちょっとだけ目立ったような気もしました。

気になるほどではなかったのですが、芸能人の歯のような均一な白さを想像していたので、この違いはなんなんだ?とも思いました。

これぞまさに個人差なのかもしれませんね。

それから、ホワイトニングジェルは歯茎にかなり染みます。

生理前など、体調がいつもと違うときに痛みを感じることもありました。

染みる感じにも個人差があるようですが、どれくらいの刺激なら我慢して良いのか、染みたらすぐにやめた方が良いのか、よくわからないままホームホワイトニングを行うのは危険なんじゃ?と思いました。

結局やってましたけど、自己責任になりますよね。

審美歯科も体験しましたが高額なうえ、白さの持続性がない!
そんな私が今おこなっているコスパがいいホワイトニングはこれです。

https://joshi-riki.jp/archives/1075#shinbitusu11

審美歯科のホワイトニングから3年経った今の歯・・・

ホワイトニングを行ったのは3年前なのですが、今現在の歯はホワイトニング前と同じなのではないでしょうか。

そう思うと、ホワイトニングに使ったお金がちょっともったいないです。

ホワイトニングって、確かに歯が綺麗になるんですけど、マイナスの衝撃も大きいんです。
わたしが感じた審美歯科ホワイトニングのデメリットはこの3つ。

★費用が高すぎる
★持続性がない
★白い歯を維持するランニングコストが高い

ひとつずつ掘り下げていきますね。

⇒審美歯科を体験した私が現在行っているコスパがいいホワイトングはこちら

審美歯科は費用が高すぎる

審美歯科は保険適用外です。ですので、正直に申し上げてお高いです。
現在はもう少し価格が下がっているようですが、わたしが使った費用は10万円を超えていました。

わたしがホワイトニングを行った審美歯科の現在のスタンダードプランは

・オフィスホワイトニング 3回
・クリーニング 1回
・ホームホワイトニング1か月分の薬剤+マウスピース制作料金
この3つで72,954円のようです。

この金額を払うことで一生モノの白さを手に入れられるならめちゃくちゃ安いと思うんです。

しかし、ホワイトニングはそうではなく白さは一時的なもの

白さを一生キープしようと思ったらホワイトニングを定期的に行う必要があるのです。

美容に何万円もかけられるほど稼いでいないわたしには、審美歯科ホワイトニングを安いものとは思えません…。

白さの持続性がない審美歯科のホワイトニング

ホワイトニング効果の持続性、無さすぎです。
10万円払って、効果を実感していた期間は半年もなかったと思います。

ホームホワイトニングをやめたとたん、徐々に色が戻っていきました。
タバコやコーヒーのせいもあると思いますが、審美歯科推奨のかなりお高い歯磨き粉を使い続けたにも関わらず、今じゃ元通り。

ホームホワイトニング薬液を買い足せば持続できたのかもしれませんが、一生続けていく気力もなく、とても買い足す気にはなれませんでした。

⇒審美歯科を体験した私が現在行っているコスパがいいホワイトングはこちら

白い歯を維持するランニングコストが高い

上の2つのマイナス点でもさんざん申し上げたのですが、ランニングコストがお高すぎます。
ホームホワイトニングのジェルは薬液の濃度で料金が変わるのですが、いちばん安いものでも1週間分で約4,000円でした。

毎月約2万円をホワイトニングに当てるのはちょっとムリ。
他のことを削ればなんとかできそうですが、削りたくないですし・・・。

さらに、毎日毎日30分~1時間マウスピースをはめ続けることもわたしにはムリでした。
仕事中にやるわけにもいかないし、かといって朝は忙しいし、夜はゆっくりしたいし、一体いつやればいいんだ?と思いつつ、ちょっとストレスに感じながらやっていました。自分のためなんですけどね。

就寝時に使えるジェルも試したのですが、マウスピースの違和感で寝付けませんでした。

このような理由から、わたしは歯のホームホワイトニングを継続できませんでした。
ホワイとニング効果があるとわかっていながら続けられないのはちょっと悲しかったです。

コスパがいい!ホワイトニングの新しい方法とは?

審美歯科でのオフィスホワイトニング、自宅で行うホームホワイトニングを断念したわたしですが、歯を白くすることを諦めたわけじゃないんです。

だって、このまま放っておくと歯は黄ばみ放題ですから!
それから、市販の歯磨き粉って、歯や身体にあまり良くないってご存知でした?

⇒私がさんざん調べて今使っているホワイトニング系の歯磨き剤は?

歯磨き粉の成分

歯磨き粉を使うと口の中が爽快になりますよね!スカッとして気持ち良いのですが、あの爽快感はスーッとする香料や成分によって作られたものなんです。

そんな気になっているだけで、実はちゃんと歯は磨かれてないのが現代っ子の歯。
1日3回歯を磨くことが推奨されているのに、虫歯になってしまうのがその証拠です。

そして、研磨剤。

硬いようで脆いのがわたしたちの歯なんです。
強い衝撃を与えなくてもけっこう簡単に欠けたり、表面が削れたりするんですよ。

研磨剤を使い続けることによって、歯の表面が傷つくとも言われています。

そして、傷がついたところにもぐりこむ着色汚れは今以上に落ちにくくなるのだそうです!

審美歯科で、ホワイトニング効果のあるお高い歯磨き粉を勧められたときに、そこのお姉さんが「歯磨き粉は口から身体の中にどうしても入ってしまうものなので、気を使ってあげてくださいね」とおっしゃっていたのを今でも覚えています。

商売上手だな~と思っていたのですが、その後ネットでいろいろ調べたら安い歯磨き粉の成分がちょっと怖くなりました。

たかが歯磨き粉、されど歯磨き粉。

歯のホワイトニングにお金をかけて、効果を実感しつつも継続を断念し、だからこそ続けられそうなセルフホワイトニング方法を模索しました。

自分なりにいろいろ調べて今現在気に入っている歯磨き剤は「薬用トゥースメディカルホワイトEX」です

薬用トゥースメディカルホワイトEX

薬用トゥースメディカルホワイトEXは通販限定の製品です。
薬用トゥースメディカルホワイト

私(筆者)が実際に薬用トゥースメディカルホワイトEXを試した時の写真付きレビューを公開していますのでよろしければご覧ください。
⇒喫煙者がレビューする「薬用トゥースメディカルホワイトEX」の効果

トゥースメディカルホワイトEXの14日間のお試し期間

薬用トゥースメディカルホワイトEXはドラッグストアで購入することはできません。
こういう製品って試すのがちょっと怖いですよね。

さんざん歯のホワイトニングにお金を使ってきたのに、効果があるのかないのかわからないものに、お金払うのイヤですもん。

薬用トゥースメディカルホワイトEXには、14日間の返金制度があります。まずは使ってみてくださいというヤツです。

でも、これ(14日間のお試し期間)があったので、思い切って購入してみました。

価格は1本だと3,560円。
1本で約1ヶ月使うことができます。
ただの歯磨き粉と考えるとものすごくお高いのですが、ただの歯磨き粉じゃないんです。

トゥースメディカルホワイトEX返金保証について詳しく見る
http://nostain.jp/

薬用トゥースメディカルホワイトEXの特徴

薬用トゥースメディカルホワイトEXには発泡剤、研磨剤、漂白剤、着色料、防腐剤、パラベンが添加されていません。いわゆる無添加

これだけでも安心度が高いです。

薬用トゥースメディカルホワイトEXは、市販の歯磨き粉のように口中が泡だらけになることもないし、強烈なメントール成分でスカッとすることもないので、安心して口の中に入れることができますし、乳歯の子供にも使うことができます。

泡が出にくいことで、「磨いているつもり」の罠に落ちることもありません。歯の汚れ落ちを確認しながら磨くことができます。

薬用トゥースメディカルホワイトEXは、入れ歯や差し歯があっても使うことができます。
変色する心配もありません。

薬用トゥースメディカルホワイトEXは、継続して使用することで、歯の表面の着色汚れが落ちて、再付着しにくくなります。
ホワイトニングしながら歯の表面がコーティングされるので、タバコのヤニも付きにくくなるそうですよ!喫煙者にとっては嬉しいことですよね!

10年以上吸い続けてきたタバコのヤニがピカピカの真っ白になったという口コミもあるので、かなりやる気がでます。

薬用トゥースメディカルホワイトEXの主成分

薬用トゥースメディカルホワイトEXパッケージに「効能又は効果」が記載されています。

歯を白くする/タバコのやに除去
歯周炎(歯槽膿漏)の予防/歯肉炎の予防
虫歯の発生及び進行の予防/口臭の防止
口中を爽快にする/口中を浄化する

以上が効能又は効果です。

こういう記載は自由に書けるものではなく、何度も試験をしてかなり厳しい審査を受けて合格して、はじめて効果効能として記載できるものです。
つまり、薬用トゥースメディカルホワイトEXの信憑性がものすごく高いということ!

歯を白くする主成分は「ウルトラメタリン酸EX」です。

このウルトラメタリン酸EXのホワイトニング効果は一般のメタリン酸の5倍もあるのだそうです。
そして、多くのホワイトニングに使われている成分であるポリリン酸の3倍。

ウルトラメタリン酸EXは、歯の表面にピタッとくっついてしまった汚れの隙間にしっかり浸透して着色を落とします。いつの間にか蓄積された汚れを根こそぎ落とすことで、歯が白く明るくなるわけです。

もともとの歯の色以上に白くなることはないので、漂白剤でうがいしたかのような不自然な白さになることはありません。

汚れを落としながら歯をコーティングする効果もありますので、着色汚れがつきにくくなり、明るさを取り戻した状態が持続します。

薬用トゥースメディカルホワイトEXは、歯磨きを行うだけでホワイトニング効果があり、コーティングによって汚れもつきにくくなるという仕様なのです。

トゥースメディカルホワイトEXの公式サイトはこちら
http://nostain.jp/

歯医者さんも愛用している薬用トゥースメディカルホワイトEX

わたしはあまり、
「○○さんが絶賛!」
とか
「あの美人女優も愛用!」
などの広告は好きではありませんし、そんな感じの広告を見ても、どうせ仕事でやってるんでしょー?と思ってしまうタイプです。

だけど、薬用トゥースメディカルホワイトEXの

「プロの私も愛用しています!」

には、魅かれるものがありました。

薬用トゥースメディカルホワイトEXを愛用しているプロとは、エルム歯科院長の高橋章郎氏。

歯科医師・医学博士で、歯科審美学会にも所属しているのだそうです。
この肩書きを読んだときに、おや?と思ったんです。

だって、歯科医って患者さんにホワイトニングをすすめる人じゃないですか!そんなホワイトニングのプロ中のプロが、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングを勧めずに、薬用トゥースメディカルホワイトEXを愛用しているんですよ!

下世話な話ですが、歯科で行うホワイトニングと薬用トゥースメディカルホワイトEXではケタが違いますから、歯科ホワイトニングをやった方がこの歯医者さんの儲けにつながるのは明白。

それなのに、薬用トゥースメディカルホワイトEXをプッシュしちゃっていいの?と感じました。

歯科医推奨の電動歯ブラシはどれ?

ちょっと余談ですが、わたしが通っている歯科の院長は、電動歯ブラシをオススメしていません。

電動歯ブラシは元々、手が思うように動かない方々の口腔洗浄のためにアメリカで開発されたものなのだそうです。

電動歯ブラシを使えば口の中の汚れは落としやすくなるけど、どれだけ指導しても正しく使っているとは思えない人が多いから、間違った使い方をするくらいなら、手でしっかり時間をかけて磨きなさい、それで十分。とおっしゃっていたんです。

口の中を見れば、正しく使えていないことがわかるのだそうです。すごいですよね!

「電動歯ブラシ欲しいんですけど、どれがオススメですか~?」と軽い気持ちで聞いたわたしは、この回答にかなり衝撃を受けました。

だって、「ウチで推奨してるのはコレだよ~」と言われれば、そのときのわたしは絶対買っていたはずですから!

商売っ気抜きで、患者のお口の健康を考えている人なんだなぁと、ありがたく思いました。

薬用トゥースメディカルホワイトEXの使用を患者さんにすすめながら、自分でも使っているという言葉に、電動歯ブラシの一件と同じような感銘を受けました。

プロ意識の高さを見た!と言うと大袈裟かもしれませんが、わたしにとっては信頼に値するものだったんです。

薬用トゥースメディカルホワイトEXの肝心の効果

薬用トゥースメディカルホワイトEXの使い方はとっても簡単で、歯ブラシにつけて磨くだけ。

正直な話、薬用トゥースメディカルホワイトEXを初めて使ったときはちょっとがっかりしちゃったんです。
わたしの期待値が高すぎたんです。
というか単純にワクワクしすぎて先走っちゃっただけなんですけど(笑)

オフィスホワイトニングじゃないんですから、やったその日に白くなったり、ヤニがごっそり落ちるというのは無理な話ですよね!

それに気がついてから、1日3回これまで以上に丁寧に薬用トゥースメディカルホワイトEXで歯を磨くことにしました。

実は、最近結果が見え始めているんです。

自分で感じている効果は、着色汚れが減ってきて歯の明るさがワントーン上がったこと。特に一生懸命磨いている前歯

それから、まだまだ残っていますが、歯の裏についていたヤニが減りました。歯の表のデコボコ部分に入り込んでしまった着色も減ってきているようです。

これらは、薬用トゥースメディカルホワイトEXを継続して使った結果見えてきた効果ですが、1回目から分かったこともありました。

それは、歯の表面のツルツルさ!

説明書を読む前に薬用トゥースメディカルホワイトEXをとりあえず使ってみたので、コーティング効果があることは知らなかったのですが、歯磨き後の歯を舌で触れてみたときに「コーティング」という言葉がふさわしいと思えるようななめらかさだったんです。ツルン♪としているんです。

これがとても気持ち良い!

そして、ツルン♪はけっこう持続します。さすがに24時間というわけにはいきませんが、朝歯を磨いて、ランチ後の歯磨きくらいまでは余裕でツルツルです。

さらに、ツルツル効果にはもっと嬉しいこともありました。

トゥースメディカルホワイトEXの公式通販サイト
http://nostain.jp/

朝起きた時の口の中が違う

寝る前にどんなにしっかり歯を磨いても、朝目が覚めたときに口の中が不快になることってありませんか?

わたしの場合は薬用トゥースメディカルホワイトEXを使い始めてから、あのイヤな感覚が減りました。
起床直後のお口のニオイは、喫煙者じゃなくてもどんなにカワイイ女性でも気になるものです。

朝目が覚めてすぐ、うがいや歯磨きをせずにパートナーと会話ができるというのはとっても嬉しいことですよね!

虫歯菌は、寝ている間に爆発的に増えると聞いたことがあります。虫歯ってどうして自然治癒しないんでしょうね…。

不快感が減るということは、口腔トラブルも減るということだと思うので、この点でも安心です。

専用歯ブラシ「トゥースメディカルブラシ」

薬用トゥースメディカルホワイトEXを購入すると、専用の歯ブラシ「トゥースメディカルブラシ」をプレゼントしてもらえます。
この歯ブラシがとても使いやすいんです!

痒いところに手が届く歯ブラシで、普通の歯ブラシで薬用トゥースメディカルホワイトEXを使うよりも歯の裏や奥歯の磨きにくいところまでしっかり磨くことができます。
薬用トゥースメディカルホワイトEXを1本購入するごとにトゥースメディカルブラシがついてきますので、つい忘れがちになる歯ブラシの交換が定期的に行えるのも良いですね。

薬用トゥースメディカルホワイトEXのデメリット

デメリットというほどではないのですが、あえて薬用トゥースメディカルホワイトEXのマイナス面を探すとしたら、やはり価格の高さだと思います。
1本で3,560円ですからね~。家族全員で使用するのは厳しいかもしれませんね!

ただ、薬用トゥースメディカルホワイトEXの効果効能を考えると、いつもどおり歯を磨くだけで白さがアップするのであれば、ホワイトニング剤として使うのであればとてもお安いということになります。

以前が使っていたホームホワイトニングは1週間で4,000円でしたからね!

まとめ買い割引・定期購入割引もあります

まとめ買い割引や定期お届け割引もありますので、家族の中で薬用トゥースメディカルホワイトEXが必要な大人だけが使う分にはそう負担にならないのではないでしょうか?

いちばん人気が高い購入方法は、薬用トゥースメディカルホワイトEXを3本購入するまとめ買いだそうです。

10,680円が20%割引になって、8,535円になります。1本あたり2,845円。この金額だったら、市販のホワイトニング歯磨き粉と同じくらいです。

2番人気は、薬用トゥースメディカルホワイトEXと薬用トゥースメディカルウォッシュという洗浄液のセット。お口クチュクチュのデンタルリンスです。

薬用トゥースメディカルウォッシュは使用後に水でうがいをしなくても良いので、出先でバタバタなときでも使えますよね。こういうタイプのデンタルリンスは本当に助かります。
ランチ後に歯を磨く余裕がないときでも大丈夫ですね。

審美歯科でホワイトニングする前に試して欲しい1本

薬用トゥースメディカルホワイトEXなら、1日約95円でホワイトニングできます。審美歯科で10万円近くのお金をかけてホワイトニングを行う前に試してみて欲しい歯磨き剤です。

審美歯科のオフィスホワイトニングと比較すると、歯が白くなるまでに時間がかかるので急いで歯を白くしたい方には審美歯科をオススメしますが、2週間の猶予があってなるべく費用を抑えてホワイトニングしたい方は、まず薬用トゥースメディカルホワイトEXです。

金額的に継続しやすいホワイトニング剤を探している方、ホームホワイトニングのマウスピース装着が続けられなかった方にも薬用トゥースメディカルホワイトEXを使ってみて欲しいです。

歯のホワイトニングは、日常生活に溶け込めるようなものじゃないと続けられません。
ですので、毎日行う歯磨きにホワイトニングの要素を取り入れるというのはとても賢い選択だと思います。

継続するのが前提の製品ですが、気になるならまずは1本試してみてください。
薬用トゥースメディカルホワイトEXは、購入後14日以内でしたら使用後でも全額返金してもらえます。

毎日しっかり使っても思ったより白くならなかったら返品すればOKなんですから、損することはありません。

思ったような効果が無かったら、返品して返金してもらって、改めて審美歯科のホワイトニングを行えばマイナスが無いですよ。

薬用トゥースメディカルホワイトEXで日常的に歯の黄ばみや着色がつかないようにして、歯医者さんで定期的に歯石除去を行えば、あとは特別なことをしなくても歯の健康を保てるのではないでしょうか?

できるだけ長く自分の歯で食べることができて、白さをキープするためにもお口の健康には気を使っていきたいですね!

歯が白くなると、笑顔に自信が持てるというのは本当の話です。

実質ゼロ円の薬用トゥースメディカルホワイトEX、審美歯科に足を運ぶ前に是非試してみてください。

トゥースメディカルホワイトEX公式サイトはこちら
http://nostain.jp/
スポンサードリンク

PAGETOP