ホワイトクレイパックを作ってみた 効果は?使い方も解説

ホワイトクレイパックを作ってみた。効果は?使い方も解説
ホワイトクレイを使ったパック・洗顔・歯磨き方法と実際にケアをした体験談を紹介します。効果はあったのでしょうか?

カオリン・ガスールなどと比較した違いも合わせて見てみましょう。真っ白で美しいクレイは、見ているだけできれいになれそうな気になります。口コミ評価も高く、期待度大のケアアイテムです。天然の原料がもととあって、敏感肌の女性や赤ちゃんにも活用できます。

泥を使ったスキンケアは、エステサロンでも取り入れている信頼度が高いお手入れ方法。何となくお肌の調子が整わない・自分にぴったりのスキンケアが見つからないという女性こそ、クレイを取り入れたケアに挑戦しましょう。

スポンサードリンク

もくじ

ホワイトクレイとは

ホワイトクレイとは、北欧の湖底などからとれる泥のことです。クレイの中でも粒子が細かく、優しい使い心地と言われています。もともとは、湖の底で、数千年前の植物が堆積してできました。

1年間で1ミリ程度しか堆積しないとも言われるとても貴重なクレイです。ホワイトクレイの主要な産地として知られるフィンランドでは、古くからナチュラルケアに使われていました。リウマチ・痛風などで悩む人に使っていたとの言われもあります。

1970年代になって美容目的での活用がはじまり、シップや足湯に使われています。1980年代になると、全身浴への利用がはじまりました。ペースト状のホワイトクレイを全身にぬり、サウナに入る活用法です。今でも多くの女性に愛されるフィンランド女性のお気に入りケア方法。ヨーロッパを中心に、美に敏感な女性たちに活用されます。

ホワイトクレイの成分

ホワイトクレイは、美容に役立つ成分の宝庫です。こんなにたくさんの素敵な成分が入っています。

植物ステロール:私たちのお肌の構造とよく似た構成の成分です。お肌の細胞の間に入り込み、隙間を埋める働きをします。細胞と細胞の隙間があいていると、肌トラブルの原因になります。

お肌の水分が蒸発して、かたく突っ張った状態になるためです。お肌の代わりに隙間を埋めてくれる成分を補うと、滑らかな素肌になります。適度な水分をキープしたなめらかな美肌になりたいなら、欠かせない成分の一つです。

マグネシウム:お肌の健康を保つために必要なミネラルの一つです。お肌のバリア機能を強化して、ダメージレスな素肌にします。ミネラルは、身体の健康維持にも役立ちます。お肌の表面から体内に取り込み、内側からきれいな身体をサポートします。

ケイ素:ケイ素も、人間の身体をつくる上で必要なミネラルです。ケイ素不足になると、皮膚がたるんだり髪が抜けやすくなったりします。上皮組織の結びつきを強くして養分補給を助ける働きもする、重要な栄養成分とされています。

硫黄:皮膚・爪・毛髪などのもとになる成分です。角質を柔らかくして毛穴詰まりを防ぎます。皮脂抑制効果もあるため、ニキビケアにぴったりです。ニキビケア商品で硫黄配合表記が多いのは、毛穴詰まり予防・皮脂コントロール効果を期待してのチョイスと言えます。

その他、リン・カルシウム・カリウム・塩素などが入っています。これらの成分がどう美容に役立つのか、より深堀してみてみましょう。

ホワイトクレイの効果

ホワイトクレイはどんな人におすすめなのか、期待できる効果を一覧にしてまとめました。美白・美肌・アンチエイジングなど、女性にうれしい効果がたくさんあります。

美白効果

ホワイトクレイには、メラニン色素の生成を抑制する効果があります。メラニン色素は、しみ・くすみの原因です。何もケアしないで放置すると、お肌が黒ずんで暗くなります。

お顔のトーンが暗くなると、何となく疲れた顔になりがちです。ホワイトクレイの美白ケアで、活き活きと明るい素肌をキープしましょう。

キメを整える

ターンオーバーを促して、きめ細やかな素肌にします。年を重ねるごとに衰えていくお肌の生まれ変わりを促進し、ぷるぷるの素肌を作ってくれます。

お肌のキメが整うと、メイク乗りも良くなります。ファンデーションの馴染みが悪くなってきたと感じている女性こそ、ホワイトクレイをおすすめします。

保湿効果

必要な水分を細胞内にキープし、お肌に潤いを与えてくれます。お肌が水分不足になると、カサつき・かゆみなどが起こります。バリア機能も弱くなって、肌荒れが起こりがちです。

ホワイトクレイで水分保持機能を補うと、化粧水・美容液の効果が出やすくなります。普段のスキンケアの効果をあげるためにも、ホワイトクレイが役立つということです。

しわ・たるみ予防

乾燥ダメージは、しわ・たるみなどお肌の老化を招きます。目尻・口元のしわが目立ってきた・頬や額のしわが気になるという女性には、ホワイトクレイがおすすめです。

気になりはじめた段階で手を打てば、お肌の老化をストップできます。お肌の曲がり角にさしかかったあなた、今すぐケアをスタート・アンチエイジングに挑戦しましょう。

ニキビ予防・改善効果

ホワイトクレイに硫黄成分が入っているのは、前述の通りです。言わば、天然のニキビケアパックのようなもの。ナチュラル成分が原料だから、敏感肌の方でも安心して使えます。

美白効果があるから、ニキビ跡が残ってしまった部分にも活用できます。定期的にケアしていけば、だんだん目立たなくなるはずです。

お肌のバリア機能を強化することで、ニキビの原因菌繁殖の防止効果も期待されます。ニキビ予防・改善の両面からアプローチできるのがホワイトクレイのすごいところ。思春期ニキビ・大人ニキビのどちらにも使えるので、親子で共用するにも良さそうです。

 

スポンサードリンク

 

ホワイトクレイの使い方

クレイというとパックのイメージがありますが、他にはどんな用途に使えるのでしょう。ホワイトクレイの使い方・活用方法を見てみます。

ホワイトクレイをパックとして使う

まずは、ベーシックなパックとしての活用レシピを紹介します。週に1度か2度くらいを目安にパックしましょう。お肌の汚れ・古い角質を取り除き、明るいお肌へ導いてくれます。ベーシックなパックを作るには、ホワイトクレイと精製水だけで大丈夫です。

材料:ホワイトクレイ 大さじ2・精製水 適量

1.適当な容器にクレイを入れます。
2.なめらかなペースト状になったら出来上がりです。
3.目や口の周りを避けて、お顔全体に塗ってください。
4.そのまま10分くらい、クレイが乾くまで放置します。
5.ぬるま湯で洗い流した後に水分を拭き取り、化粧水でお肌を整えましょう。

お好みでハチミツや精油を入れると、リラックス効果が高まります。精製水の代わりにアロマウォーターを使うのも良いでしょう。

乾燥が気になる場合は、化粧水を使います。使いきれずに残っている化粧水があれば、お水の代わりとして活用しましょう。

ホワイトクレイを洗顔料として使う

普段使っている洗顔料にクレイパウダーを少し入れると、クレイ洗顔フォームを手作りできます。いつものケアと同じようにネットや手の平でよく泡立てて、優しく包み込むように洗ってください。

クレイをプラスすることで洗浄効果が高まるため、毛穴汚れが気になる時におすすめです。

混ぜる量は、お好みで大丈夫。乾燥が気になるときには、やや少なめにすると良いでしょう。Tゾーン・Uゾーンなど、皮脂分泌が多い部分だけに使う方法もあります。肌質に合わせて、活用方法を工夫しましょう。

ホワイトクレイは歯磨きにも使える?!

ホワイトクレイの歯磨き粉は、歯肉炎・歯周病予防に役立ちます。クレイと同量の水を加えてよく混ぜ、滑らかなペーストにしたら完成です。使い心地や効能にこだわりたいという方は、こんなアレンジレシピを試してみましょう。

ホワイトクレイ + 塩:歯茎をひきしめて、健康状態を改善します。ブレンド量は、ほんのひとつまみで大丈夫。歯茎の状態が気になるなら、指先につけて優しくマッサージしながらケアしましょう。

ホワイトクレイ +重層:歯を白く美しくする効果が期待されます。重層・グリセリン・ホワイトクレイペーストを混ぜるだけだから、とても簡単。研磨作用が強いため、力を入れずに優しくブラッシングしてください。

ホワイトクレイ +スペアミント精油:お口の中をすっきりさせたいときには、ミントの香りのアロマ精油をブレンドします。ミントは、抗菌作用が強いハーブ。口臭や歯肉炎を緩和して、お口の状態を整える効果も期待されます。

ホワイトクレイは赤ちゃんの肌や敏感肌さんも使える?

ホワイトクレイは、赤ちゃんの沐浴にも利用されるケアアイテム。優しい使い心地の天然アイテムなので、安心して使えます。敏感肌の方の素肌ケアにもぴったり。

マイルドな使い心地で、デリケートなお肌をいたわります。クレイの中でも粒子が細かく優しい質感のホワイトクレイは、赤ちゃんや敏感肌の女性にぴったりです。

パックや洗顔の他、ベビーパウダーの代用・あせも対策・おむつかぶれ予防に活用できます。家族全員が安心して使えるクレイで、美しくトラブルレスな素肌をキープしましょう。

ホワイトクレイを買ってみました

美容メリットがたくさんあって敏感肌の女性も安心して使えるホワイトクレイ、ぜひ試してみたいと思い、実際にパウダーを購入しました。出かけたのは、たくさんのクレイを扱っている「生活の木」の実店舗です。

クレイは、バスアイテムや手作り石鹸の材料が並んでいるコーナーにありました。下の段の一番左にあるのが「ホワイトクレイパウダー」です。
ホワイトクレイパウダー

他にも、ガスール・モンモリオナイト・レッドクレイなど一通りの商品がせいぞろいです。遠目に眺めているだけでも、色や質感の違いが分かります。
002whiteclay

ホワイトクレイパウダーのお値段は、30gのトライアルパックで税抜378円でした。他のクレイパウダーと横並びで、コストパフォーマンスとしては変わりません。

生活の木の店員さんによると、スタンダードなカオリンに次ぐ人気とのことです。優しい使い心地を求めるならおすすめの商品と言っていました。「ガスールを使ったもののちょっとお肌に合わないから」とホワイトクレイに切り替える方もいるようです。

手作りケア商品をたくさん扱う店員さんからの素敵な情報を得て、余計にホワイトクレイパックが楽しみになります。

さて、これで材料はそろいました。早速自宅に持ち帰って、ホワイトクレイパックにチャレンジしたいと思います。

ホワイトクレイパックを作ってみます

まずは、パックとしての活用に挑戦します。大さじ2杯のホワイトクレイパウダーを適当な容器に移します。パウダーが飛び散りやすいので、口が大きめのお皿やお椀を使いましょう。
ホワイトクレイパックを作ってみます

徐々にお水を足していき、滑らかなペーストを作ってください。水を入れた瞬間にどんどんとけだし、数分待つとパックとして使える状態になります。
パックとして使える状態

このくらいなめらかになれば大丈夫です。水をいれるだけで、粒子がほとんど目立たなくなったところに驚きました。どんなにズボラな方でも、こんなに簡単なら継続できます。作ったパックを持って洗面台に移動、実際にケアを試してみました。

ホワイトクレイパックを使ってみます

ホワイトパックをちょこんとお顔にのせました。ここからどんどん伸ばして、全体的にパックします。
ホワイトクレイパックを使ってみます

伸びがいいので、簡単に全体に伸びてくれます。このまま10分くらい放置してペーストが乾いた頃に洗い流しておしまいです。そのままだと乾燥するので、化粧水でコンディションを調整しましょう。

ホワイトクレイパックで印象的だったのは、洗い流した後の心地良さです。制汗パウダーをつけた時のように、サラサラした手触りになりました。パックしてから数時間たっても、ベタつきが気になりません。

翌朝もお肌のコンディションが良く、メイクの馴染みがよくなります。汗のベタつきが気になる夏のお肌にぜひおすすめしたいスキンケアと言えるでしょう。

ホワイトクレイ洗顔料を作ってみます

個人的にはホワイトクレイパックが大変気に入ったわけですが、次は洗顔料として使ってみます。普段使っている洗顔料にクレイパウダーを混ぜて、オリジナル洗顔フォームを作りました。
ホワイトクレイ洗顔料を作ってみます

洗顔フォームがベースでも、ムラにはならずにしっかり溶けます。容器に移して溶かすのが面倒な場合は、手の上で混ぜ合わせるだけでもかまいません。

ホワイトクレイ洗顔料を使ってみた

洗顔する前に、手の甲にのせて感触を確かめてみました。白い色が美しく、とても滑らかなペーストに仕上がっています。
007whiteclay

このまま手を洗ったところ、しっとりサラサラになりました。この感じなら、肌質に合わないということはなさそうです。普段洗顔する時と同じようにネットで泡立てた後にお顔にのせ、洗顔をしていきます。

使ってみた感想ですが、パックと同じくらいのすっきり感が印象的です。洗い流した後につっぱる感じも気にならず、とても快適に感じます。

小鼻のベタつきまですっきり落として、コンディションを整えてくれます。個人的な肌質ですが、普通肌もしくはやや乾燥肌というレベルです。

脂性肌の方は、もっと効果を感じるかとも思います。手を洗った時と同じように、洗い流した後のサラサラした感じが印象的です。お顔のベタつきと乾燥を一緒に対策することができる優秀アイテムと言えるでしょう。

ホワイトクレイを入浴剤代わりに使ってみた

 
ホワイトクレイは、入浴剤としても活用できます。大さじ1杯くらいのパウダーをお風呂に入れると、保湿力たっぷりのお風呂ができます。効果的な入浴手順の例を見てみましょう。

1.クレイを溶かした湯船に5分くらいつかる
2.ボディソープで身体を洗う
3.もう一度湯船に10分から15分くらいつかる

湯船から出た後に身体を洗い流す必要はありません。そのままあがって、身体をふくだけで大丈夫です。ホワイトクレイのお風呂に入ると、お肌がしっとり整います。

乳白色のお湯はちょっとリッチな雰囲気でリラックス効果も抜群。週末の特別なバスタイムにぜひ取り入れたい方法です。

なお、クレイには金属を錆びさせる特徴があります。自動循環式浴槽をお使いの場合は、入浴剤としの活用は控えましょう。

ホワイトクレイを使ってみた感想

ホワイトクレイを使った率直な感想として「こんなに心地良いアイテムとは思わなかった」と言い切れます。

パウダーが原料なのに粒子が気になることはなく、均一に溶けてくれます。お肌にのせた後に指先でこするとすっと伸び、変な摩擦を感じません。敏感肌でも安心して使えるとの前評判も納得です。

ホワイトクレイとガスールを比較

これより前に、固形ガスールを使ったパック体験をしています。

ガスールを使ったときにも「お肌が突っ張る感じはなく快適」との評価をしました。今となっては、順番が逆だったら感じ方が変わったかもと思っています。それほどまでにホワイトクレイは、優しくしっとりとした使い心地と考えてください。

ただし、純粋な洗浄力だけで比較するとガスールが優勢です。ひどい脂性肌傾向の方だと、やや物足りなく感じるかとも思います。

全ての人にとって最適なケアアイテムはないので、いろいろ試しながら選ぶより他ありません。小さなパッケージを購入して使い比べ、自分にあったアイテムを選んでください。

ホワイトクレイの保管方法や注意点

ホワイトクレイを保管するには、密閉容器を使います。生活の木のホワイトクレイのような袋なら、しっかりジップを閉じましょう。
ホワイトクレイの保管方法や注意点

万が一間違えてジップの下を切ってしまった場合は、密閉できるガラス容器に移します。入浴剤のところで紹介したように金属との相性が悪いので、ガラスや陶器の容器を使いましょう。保管場所は、日光が当たる場所が正解です。天日干しすることで太陽エネルギーを再吸収、ケア効果が倍増します。

ビニール袋は長期保管に向かないとの説がありますが、1ヶ月程度なら問題ないかと思います。不安な方は、買ってきてすぐガラス容器にうつしましょう。もしくは、30gの小容量パック購入が便利です。数回で使い切ってしまうので、劣化させる不安を解消できます。

どんな容器で保管するにしても、湿気を入れない配慮は重要です。必要な分のパウダーを出したら、残りをしまってからパックや洗顔料作りをしてください。

ホワイトクレイとカオリンの違い

カオリンとは、鉱物学上の呼び名です。鉱物学に従って分けると、大きく5種類のクレイがあります。

・カオリン(Kaolin)
・イライト(Illite)
・スメクタイト(Smectite)
・クロライト(Chlorite)
・バーミキュライト(Vermiculite)

一方のホワイトクレイというのは、カラーで分類した時の呼び名です。ホワイトカラーのクレイを集めたものという意味合いしかなく、商品によって使用しているクレイが変わってきます。

カオリンベースで作ったクレイパウダーをホワイトクレイと呼ぶこともあります。他のクレイパウダーを使ったものも白い色をしていれば、ホワイトクレイに分類されます。カオリンとホワイトクレイは同じとも違うとも言えることを意識するといいでしょう。

ホワイトクレイが入った市販のパック・洗顔料

ホワイトクレイが入った市販のパック・洗顔料を紹介します。ホワイトクレイの特徴が活きている優秀アイテム3つをピックアップしてまとめてみました。

パラオミルキーピュアホワイトクレイパック

パラオの天然ホワイトクレイを使ったクレイパック。美白の特許をとっている実力派で、シミ・そばかすケアにぴったりです。

コラーゲン生成を促進することで、お肌のアンチエイジングにも貢献します。シミ・そばかす・たるみケアができるとすると、年齢肌が気になりはじめた年齢層の女性にはもってこいのケアアイテム。

素肌の老化を防ぎ、理想的な状態をキープします。もちろん、クレイ独自の毛穴レス効果・汚れ除去効果はそのままです。余分な皮脂分泌を抑え、ニキビの悪化を防ぎます。普段使っているスキンケアにプラスワン。

パラオミルキーピュアホワイトクレイパックを活用して、若々しくきれいな素肌をキープしましょう。

パラオホワイト コーラルモイストソープ

パラオのホワイトクレイを使った洗顔料です。驚くほどクリーミーな泡が汚れを包み、なめらかな洗い上がりを目指します。肌荒れ予防の植物成分を配合、洗顔後のかさつき・乾燥を防止します。ネットを使わなくても、きめ細やかな泡ができるのでとても便利。

1本目を使い終わる頃には、お肌の変化を実感できます。即効性を求めるというより、時間をかけてゆっくりお肌に優しい習慣をつけたい方におすすめ。ややコストはかさみますが、手間なくクレイ洗顔を試したいなら検討に値します。

パーフェクト ホワイトクレイ

ホワイトクレイを配合した洗顔フォーム。ふわふわの濃密泡が、お肌にしっかり吸着して洗い上げます。天然由来シルクエッセンス・Wヒアルロン酸配合で、潤い保持効果もばっちり。

汚れがしっかり落ちるのに乾燥ダメージを与えない理想的な洗顔アイテムに仕上げています。税込604円と挑戦しやすい価格が魅力。ホワイトクレイを使ったケアに気軽にチャレンジしたいなら、おすすめしたい商品です。

スポンサードリンク

PAGETOP