フェイシャルエステの効果【エステサロンVSクリニック】

フェイシャルエステの効果【エステサロンVSクリニック】


もくじ

スポンサードリンク

⇒厳選!口コミで評判の良いおすすめフェイシャルエステサロン

フェイシャルエステのニキビ改善やアンチエイジング効果

広告や美容雑誌で見かけることが多くなった「フェイシャルエステ」は、美肌を目指す女性なら、一度は行ってみたいと考えたことがある美容ケアですよね。

第一印象を左右する”顔”は、人間の体の中で最も目につくパーツです。

そのため、見た目の美しさを保つためには、お肌のお手入れは必要不可欠です。お肌を磨くことが、全体の印象をアップさせることへと繋がりますので、丁寧なスキンケアが必要です。

また、顔というパーツは、腕や脚と違い、1年を通して肌が露出している部分になります。
常に紫外線や外気にさらされ、ダメージを受けやすいパーツでもありますので、ニキビによる炎症やシミ、シワといったお肌の老化現象が起こりやすいパーツです。

そのため、美肌を保つためには、他の部位よりも念入りなケアをすることが必要となります。

しかし、高い基礎化粧品を買ったり、たるみや小顔になると言われているマッサージを行っても、なかなか思うような肌に改善しないことがありますよね?

フェイシャルエステでは、一人一人のお肌のコンディションに合わせながら、ピンポイントのフェイスケアが行えますので、一般的なスキンケアでは得られなかった美肌効果が期待できます。

思春期やホルモンバランスの乱れによって引き起こしやすいニキビ、生活習慣の乱れや乾燥による肌荒れ、そして年齢と共に低下する新陳代謝やコラーゲン不足によるシワ、たるみなど、お肌の悩みは千差万別です。

フェイシャルエステでは、最新機器を使用するなど、自宅でのセルフケアとは違った方法でスキンケアを施していきます。あらゆるお肌の悩みに対し、効果的なアプローチ方法が用意されていますので、ニキビやエイジング肌にも効果があります。

エステとクリニックのフェイシャルエステの効果の違いとは?

フェイシャルエステは、主にエステサロンと美容・皮膚科クリニックで施術を受けることができます。しかし、2つの違いとは一体何なのでしょうか?”できれば効果がある方を選びたいですよね。

フィシャルエステで理想的な「効果」を得るためには、”お肌の悩みに合わせた施術を選ぶこと”が大切です。

施術するメニュー内容によって効果に差があり、高いメニューを行えば効果が出るというわけではありません。

フェイシャルエステを行ってもお肌が全く効果を感じ取ることが出来なかったという方は、もしかしたら施術するメニューの選び方が間違っていたのかもしれません。

エステとクリニックでは、施術メニューが異なります。エステよりクリニックの方が効果があると思われがちですが、お肌の悩みによってはエステでも十分に効果を実感することができます。

”どちらのフェイシャルエステを選んだら良いかわからない”という方は、エステサロンとクリニックでのフェイシャルエステの基本的な施術内容を理解したうえで、キレイになるためのエステメニューを体験しましょう。

エステサロンでのフェイシャルケアの特徴

エステサロンのフェイシャルエステでは、主に「フェイシャルトリートメント」による施術を行います。

お肌に負担がない方法でケアしていくので、高いリラクゼーション効果を得ながら、気持ちの良いフェイスケア体験ができるところが特徴です。

エステサロンによってフェイシャルエステのメニュー内容は異なりますが、心地良い空間でリラックスしながら施術が受けられるよう、店内に間接照明やアロマオイルを焚いていることもあります。

そのため、美肌になりたいという気持ちの他にも、日ごろストレスを感じている方にエステサロンはおすすめです。

エステサロンでのフェイシャルケアの効果

エステサロンが得意といている人間の手のひらを使った「ハンドケア」では、心地良い体温によって温められていくので、じんわりと気持ちよく血行が促進されていきます。

ハンドセラピーという言葉があるように、人間の手のひらには不思議な力があり、機械とは違った心のやすらぎを得ることができます。

そして、人間の手では難しい部分は、最新の美容機器を使って丁寧にケアしていきます。
古い角質が排除され、美肌効果の高い美容成分のクリームやオイルを贅沢に使って肌の奥まで浸透させることにより、不足しがちな水分やコラーゲンをたっぷりと補っていきます。
すると、肌本来の力を取り戻し、肌荒れや老化の原因となる乱れていたターンオーバー機能が正常化され、みずみずしくハリのある艶やかな肌へと変化します。

ストレスは美肌の天敵でもあります。日々のストレスは体の中に活性酸素を過剰に増やし、メラニンの生成を促してシミの原因にも繋がります。

エステサロンのフェイシャルケアなら、心も体もリフレッシュし、内面と外見を磨くことができます。

・ニキビ、エイジング予防
・乾燥、くすみ、むくみ肌改善
・毛穴、角質ケア
・血行促進、代謝アップ
・リフレッシュ

クリニックでのフェイシャルケアの特徴

美容クリニックや皮膚科クリニックでのフェイシャルエステは、”医療エステ”と呼ばれるものになります。

エステサロンの施術では思うような効果が出ない方や、お肌の炎症が酷い方でも満足のいく結果となるよう、医療機関でしか使用できない最先端の美容医療機器や薬剤を使用して施術を行うのが、クリニックでのフェイシャルケアの特徴です。

クリニック内は、皮膚科の場合は美容目的以外での来院患者の方もいますので、通常の医院のようになっていることがほとんどです。

美容を専門とするクリニックでは、女性の方の来院が多いため、ピンクや白の内装で清潔感や入りやすさを意識した院内になっています。

皮膚科では美容施術を行っていない医院もありますので、まずはホームページなどをチェックして、希望するフェイシャルメニューを行っているか確認してみましょう。

クリニックでのフェイシャルケアの効果

クリニックは医療機関になります。クリニックでは医師による診察を行い、お肌のコンディションを確認しながら適切なメニューを施していくので、安全で確実なフェイシャルケアが行えます。

たとえば、お肌の炎症が酷い場合、適切なケアでなければ症状を悪化させていまうこともありますので、エステサロンに行くよりも皮膚科で診察を受けることが先決です。

また、レーザーや薬剤を使用した医療機関ならではの施術メニューが受けられるので、肌の奥深くにダメージを受けている場合でも、改善を期待することができます。

個人差はあるものの、効果が出るまでに即効性が高く、色々なケアを施してもお肌が改善しなかった方にクリニックはおすすめです。

・ニキビの改善
・シミ、くすみ改善
・たるみ、シワ改善
・毛穴、角質ケア
・ほくろ、イボ除去

【エステサロン】フェイシャルエステの種類別効果

【エステサロン】フェイシャルエステの種類別効果
エステサロンで行われる主なフェイシャルメニューの種類と、その効果についてまとめてみました。

フィシャルマッサージ

基本的なフェイシャルエステのメニューとも言えるフェイシャルマッサージは、エステティシャンの手を使い、リンパの流れやツボに沿ってマッサージケアを施していきます。

フェイシャルマッサージをすることにより、血液や老廃物の流れを促し、スッキリとしたフェイスラインを作っていきます。小顔、お肌のハリ、弾力アップなどに効果があります。

自己流のマッサージでは、力を入れ過ぎて過度な摩擦が加わり、色素沈着を引き起こすなど逆効果となる場合もあるので注意しましょう。

平均料金:2,000円~5,000円

フェイシャルパック

 
エステサロンでのフェイシャルパックでは、美容成分を含んだパックを使用し、不足しがちな水分や栄養分を補っていきます。

市販の商品でもフェイスケア用のパックは販売されていますが、エステサロンではクレンジングやマッサージなどのフェイスケアも含まれているため、より満足度の高い肌へと仕上がります。

パックの種類は各エステサロンで異なり、炭酸、海藻、鉱石、金等さまざまなので、使用する素材によって価格に幅がありますが、いずれも新陳代謝がアップし、ふっくらとした潤い肌へと導く効果があります。

平均料金:4,000円~12,000円

ホワイトニング

シミやくすみの原因となる色素沈着は、紫外線が主な原因となっています。透明感のあるお肌を目指すには、お肌の生まれ変わりを促進させることが不可欠です。

エステサロンのホワイトニングケアでは、クレンジング、保湿、マッサージを施し、美白効果の高い美容成分で明るい肌作りを目指していきます。

1回の施術でいきなりシミがなくなるという事はありませんが、紫外線に強い肌を作り上げることができるので、エイジングケアの一環としておすすめです 。

平均料金:5,000円~8,000円

ピーリング

ピーリングには、さまざまな種類があり、エステサロンでは低刺激で安全な化粧品を使って角質や毛穴汚れをケアしていきます。

古くなった角質をピーリングで取り除くことにより、化粧水や美容成分が肌の奥まで浸透しやすくなります。

お肌のキメが整い、ガサガサ肌や毛穴の黒ずみを改善することができ、お肌がワントーン明るくなるので、くすみも目立ちにくくなります。

平均料金:8,000円~15,000円

エステサロンでは、各店舗によってオリジナルメニューの施術が行われているので、使用する美容成分やケア方法が少しずつ違い、ネーミングもさまざまです。

体験コースが充実しているので、お得なプランから試してみるのがおすすめです。

【クリニック】フェイシャルエステの種類別効果

クリニックで行われている主なフェイシャルメニューの種類と、その効果についてまとめてみました。 

フォトフェイシャル

IPLという光エネルギーを利用したフォトフェイシャルでは、お肌に光を照射させてコラーゲンの再生を促し、シミ、ソバカス、くすみの改善など、幅広い美肌効果が得られます。

ちなみに「フォトRF」は、フォトフェイシャルの新しい機器で、フォトフェイシャルよりも痛みが軽減され、ヤケドのリスクが少ないというメリットがあります。また、真皮層の繊維芽細胞を刺激するので、お肌を引き締める効果があります。

平均料金:25,000円~30,000円(顔全体の場合)

ケミカルピーリング

クリニックのピーリングケアでは、グリコール酸やサルチル酸などの薬剤を使用したケミカルピーリングと呼ばれる種類になります。

エステサロンのピーリングは異なり、クリニックのみで取り扱うフェイシャルメニューです。

ターンオーバー機能が乱れた古い角質を取り除き、元気な肌を取り戻すためのコラーゲンやエラスチンに働きかけ、ニキビ、くすみ、毛穴などの改善に効果的です。

平均料金:10,000円~20,000円

イオン導入

クリニックのイオン導入では、医療レベルの高濃度のビタミンC、プラセンタ、トラネキサム酸を使い、微弱電流の力でお肌に直接美容成分を浸透させていきます。真皮層まで薬剤が浸透するので、あらゆるお肌の悩みに効果的です。

ホームエステやエステサロンでもイオン導入は人気がありますが、クリニックではピーリング、フォトフェイシャルなど、他のメニューと組み合わせたケアも可能です。

平均価格:3,000円~5,000円(イオン導入のみの場合)

医療レーザー

脱毛で人気が高い医療レーザーは、美肌作りにも効果的です。

肌の奥に熱を与え、新陳代謝やコラーゲンの活性化を促します。さらに、メラニンに反応するレーザーの特性を利用し、シミやアザの改善あイボ、ホクロの除去にも効果があります。

医療レーザーには、CO2レーザーやQスイッチYAGレーザー、ルビーレーザーなど、幅広い種類があります。効果や痛みの使用感にも違いがあるので、カウンセリングで適切な方法を選ぶようにしましょう。

平均料金:5,000円~20,000円(範囲によって異なります)

クリニックでは、フェイシャルメニューの他にも「内服薬」も処方してくれます。
エステサロンにも似たようなメニューはありますが、医療機関ならではの特別な方法で、個人に合わせたお肌の悩みを改善してくれます。

フェイシャルエステに通う効果的な頻度は?

フェイシャルエステは、定期的に通うことで効果が高まります。

もちろん1度の施術でも、お肌の潤いや滑らかさを実感する方は多く、効果が得られないというわけではありませんが、継続的なケアをすることで美肌を維持することができます。

これまでフェイシャルエステを行ったことがない、肌の状態が悪いという方は、”2週間に1度くらい”のペースが理想的です。基本的なフェイシャルエステからスタートをし、不要な汚れや角質を取り除いてから、美容成分を補うメニューを選択することが効果的です。

そして、一般的なお肌の方は”約1か月ほど”のペースで通えば十分に効果が得られます。 
お肌の生まれ変わりは、年齢や肌のコンディションによって異なりますが、約1か月をかけて古くなった角質が剥がれ落ち、新しい皮膚へと再生します。

そのため、フェイシャルエステでスキンケアを施した肌が、本来の力を高めて表面化してくるのは施術直後よりも1カ月ほど先になります。

つまり、フェイシャルエステの効果が本格的に現れるのは、約1カ月先と言えますので、自分の肌の状態を確認しながら通うことが効果的なポイントになります。

過度なスキンケアは、どんなに肌に良いとされているフェイシャルケアでも肌負担を招きます。そのため、フェイシャルエステが原因で肌が荒れてしまうこともあるので注意が必要です。

特に、ピーリングのように角質を除去するお手入れは、やりすぎる事で必要な角質まで無くしてしまいます。角質を取りすぎるとバリア機能の低下を招き、紫外線や雑菌などの外部刺激い弱い肌となります。

逆効果を招く事態を引き起こさないように、お肌の調子が改善された方は少しずつ間隔をあけて通うようにしましょう。あまり頑張りすぎず、”お肌のスペシャルケア”と考えた方が、お肌と心の負担になりませんよ。

それから、クリニックでお肌の治療が必要だと判断された場合には、適切な診察を受けるようにしてください。ケミカルピーリングのような薬剤を使用する場合、何度か治療を受けなければならない事もあります。

フェイシャルエステの効果を持続させるためには?

フェイシャルエステの効果が持続しない!そんなお悩みを抱えている方はいませんか?
せっかくお金をかけてフェイシャルエステでお肌を磨いたにも関わらず、すぐに悩みの多い肌に戻ってしまってはガッカリですよね。

少しでもフェイシャルエステの効果を持続させるためには、生活習慣とスキンケアに注目してみましょう。

フェイシャルエステの効果が持続しない理由

フェイシャルエステを行った直後は、お肌の変化を実感する方がほとんどです。
憧れの潤い肌が手に入り、コンプレックスが消えれば表情も心も明るくなります。

しかし、しばらくすると、肌荒れやシミなどの悩みを繰り返してしまうという方もいます。

一体どうして?!とショックを受けてしまうかもしれませんが、残念ながらフェイシャルエステの効果は永久的ではありません。また、フェイシャルエステを続けたからといって美肌を保てるとも限りません。

”お肌は内臓の鏡”と言われていますが、不規則な生活や乱れた食生活を続けていれば、当然お肌に不調のサインとして吹き出物やかさつきに悩まされます。

フェイシャルエステ行かれる方は、”美しくなりたい”という気持ちを持っているはずです。

フェイシャルエステに頼り過ぎず、日ごろから規則正しい生活習慣やバランスの良い食生活を心がけることが、お肌にも体にとっても良いことです。

顔だけではなく、カラダ全体の美しさの維持にも繋がりますので、フェイシャルエステに行っているにも関わらず、すぐに肌トラブルを起こしてしまう方は根本的な原因を見つめ直すようにしましょう。

フェイシャルエステの効果を持続させる方法

フェイシャルエステの効果を持続させるためには、毎日のスキンケアが重要です。
「洗顔、保湿、紫外線予防」の3つの基本的なスキンケアは、日々の継続的なお手入れによって美肌への効果を発揮させます。

きちんと洗顔がされていなければ、不要な汚れが溜まり雑菌が繁殖しやすくなります。保湿が行わなければ、お肌がカサつきシワを招きます。そして、紫外線予防が出来てなければシミが出来てしまいます。

フェイシャルエステを行えば、肌トラブルを起こさないというのは間違いです。
基本的なスキンケアは習慣化させ、フェイシャルエステの効果を少しでも持続させるようにし、最終的にはシンプルなケアだけで済むような強い肌を作ることを目標にしましょう。

美は1日にしてならずです。丁寧なケアが10年後、20年後に大きな差を生みますので、3日坊主にならないように頑張りましょう。

敏感肌でもフェイシャルエステで効果は得られるの?

敏感肌の方は、お肌のトラブルを抱えやすいため、美肌効果があるエステサロンやクリニックのフェイシャルエステが気にりなりつつも、新しいスキンケアが原因で湿疹や赤みといった肌トラブルが起きるのでは?効果がないのでは?と心配は尽きませんよね。

しかし、敏感肌の方こそフェイシャルエステを受けるべきという事実をご存じですか?
実は、敏感肌の方はフェイシャルエステを行うことにより、肌トラブルが起こりづらい肌質へと改善しやすく、効果が得られないどころか効果を得やすいんですよ。

敏感肌の方がフェイシャルエステの効果を得やすい理由

洗顔をするとヒリヒリとする、化粧品で赤くなってしまうといった症状が現れる敏感肌の方は、「乾燥」が主な原因となっています。敏感肌の原因と対策に詳しく書いてあるので参考にしてくださいね。

年齢を重ねていくうちに、お肌の皮脂や水分量は低下し、気づかぬうちに乾燥肌を招いている方がいます。乾燥肌は、外部刺激から肌を守るためのバリア機能が低下しますので、化粧品ですら過敏に反応してしまいます。

そのため、フェイシャルエステが得意とする「保湿ケア」をしっかりと行えば、敏感になっていたお肌の免疫力を上げ、肌質の改善へと効果を繋げることができるのです。
自分自身のお肌の保護力がアップされれば、肌トラブルも起こしづらくなり、使用できる化粧品の幅も広がります。

スキンケアが楽しくなれば、自然と日々のお手入れが丁寧になります。鏡を見るたびにお肌が輝きを増し、フェイシャルエステの効果を実感できるのです。

敏感肌の方がフェイシャルエステで気を付けるべきこと

敏感肌の方でも、「アレルギー反応」によって過剰に反応してしまう方がいます。

乾燥が原因敏感肌とは違い、アレルギー反応は個人差がありますので、万が一フェイシャルエステを受けてから、肌トラブルを引き起こした場合は中止しましょう。

天然成分のみを使用した敏感肌向けのフェイシャルエステを行っているエステサロンもありますし、クリニックでなら皮膚の専門家からスキンケアのアドバイスも受けられますので、深刻な敏感肌で悩んでいる方は、適切なケアを施してくれる店舗選びも重要です。

肌トラブルを起こしているにも関わらず、好転反応なのでは?と無理をしてフェイシャルエステを継続してしまう方もいるので、くれぐれも無理は禁物です。

フェイシャルエステはトライアルで効果が得られるの?

フェイシャルエステは敷居が高いというイメージを抱いている方もいますが、近頃は気軽に体験をしてもらいたいという思いから、エステサロンやクリニックでは「お試しトライアルコース」を実施している店舗が増えてきました。

大手エステサロンでは、1,000円や2,000円という激安価格で体験できるチャンスがあるので、お得な広告が目に入れば、1度くらいなら試してみたいという気持ちが芽生えてきますよね。

しかし、やっぱり不安なのは”トライアルで効果が出るのか?”という疑問です。
1回の施術で効果が得られないのなら、市販の高めのパックでも買った方が良いのでは?等と思ってしまいます。

フェイシャルエステのトライアルで実感できる効果

どういったお肌の仕上がりを効果を望んでいるのか?また、体験する施術内容によっても違いがありますが、フェイシャルエステのトライアルでも十分効果はあると言えます。

具体的には、簡単なフェイシャルトリートメントやマッサージでも、”肌の潤いやハリ”を感じるはずです。血行が促進されれば、お肌の色艶も良くなりますので、肌が明るくなりキレイに見えます。

残念ながら、劇的な効果をトライアルだけでは得ることは出来ませんが、実際に体験をしてみることで、自分の肌に合う施術内容なのか?スタッフの対応は良いか?といった詳細を確認することができます。

いきなり高額な金額を支払って後悔するよりも、リスクを最低限に抑えられることを感がれば、トライアルを試してみる価値はあると言えます。

フェイシャルエステのトライアル効果を確かめるチャンス日

フェイシャルエステのトライアルや1回きりの施術では、自分では効果が出ているのかわからないという場合もあります。そこで、トライアルの効果を確かめる”チャンス日”に施術を受けることをおすすめします。

デートやお友達との約束を控えている直前は、トライアルの効果を確認しやすいチャンス日です。フェイシャルエステは比較的「即効性」が高いスキンケアとなりますので、前日や当日に時間がある方は、直前に施術を受けることで周りからの反応を伺うことができます。

おでかけ前なら、しっかりお化粧もしますので、いつものお化粧のノリとの違いを自分自身でも感じやすくなるはずです。どうせキレイになるチャンスを作るなら、他人に見られる機会を生かすようにしましょう。もしかしたら、何も言わなくてもお肌の変化に気づいてくれるかもしれませんし、自分ではわからなくても周りには違って見えるかもしれません。

フェイシャルエステに行く前に心得ておきたい効果の高め方

本格的なフェイシャルエステを受けると心に決めた方は、効果を高めるためのポイントを押さえておきましょう。

フェイシャルエステの効果が出やすい日とは?

お肌のコンディションは日々変わります。特に女性は、毎月の月経周期によってホルモンバランスが乱れますので、美肌作りを目指す方は自分のカラダのリズムを捉えておくようにしましょう。

フェイシャルエステの効果が出やすい日は、ズバリ生理が終わった1週間前後です。
女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという2つの種類があり、生理後は女性らしさを形成するエストロゲンの分泌が盛んになり、心身ともに体調がよくなります。
そのため、このエストロゲンの分泌に合わせてフェイシャルエステを行うことで、より効果を上げることができます。

反対に、生理前はイライラしたり心が不安定になったりと、”月経前症候群”に悩まされる女性も多いのですが、これはプロゲステロンの分泌が盛んになっているためです。

プロゲステロンは、女性の妊娠に備えるための大切な役割を果たしたホルモンなのですが、体の中に余分な水分や血液を滞らせるため、むくみや肌荒れを招きやすくします。

つまり、生理後は効果が出やすいものの、生理前の期間はフェイシャルエステをしても効果が出にくく、通常の時よりもお肌がデリケートな状態となっていますので、フェイシャルエステが肌荒れを起こす引き金にもなり兼ねません。

当然、生理周期にかかわらず体調が優れない日は免疫力が低下していますので、できるだけカラダの負担となることは避けるべきです。自分の体調を知り、労わってあげることが美肌への近道です。

効果を高めるならメイクオフが基本

フェイシャルエステの効果を高めたい方は、「メイクオフ」をしてすっぴんの状態で施術を受けましょう。

エステサロンでは、メイクをしていてもクレンジングなどでケアをしてくれますが、わざわざメイクを落とさなければならないのにメイクをする必要はありませんよね?
余分な汚れは美容成分の浸透率を妨げることになりますので、すっぴんで施術を受けるのがベストです。

すっぴんの方が、担当してくれるスタッフの方にもお肌のコンディションを伝えやすくなりますし、メイクを落とす手間がかからない分、毛穴に詰まった汚れなどのクレンジングケアをしっかりと受けられます。

美容成分の浸透率が高まれば、仕上がりにも差が出てきますので、すっぴんで外を歩くことが恥ずかしいという方はサングラスを使用しましょう。また、日焼け止めやファンデーションの変わりに日傘を使えば、紫外線からお肌を守ることもできます。

いつもはメイクをしっかり行うという方も、たまにはお肌を休ませる気持ちでメイクをオフしてフェイシャルエステに挑みましょう。

スポンサードリンク

PAGETOP